AV機器・家電

【これを待ってた!!】Androidウォークマン登場!! ストリーミングを高音質で!


ストリーミング配信に対応した
ソニーの新型ウォークマンが新登場!

       

 

ソニーの看板商品でもあるウォークマン

 

最近ではスマホで音楽を聴く人が多い中で存在感が薄れつつありましたが、この度Androidを搭載し、ストリーミング配信に対応した新型ウォークマン

NW-ZW500シリーズ」「NW-A100シリーズ」の発売が決定しました!

NW-A100シリーズ

 

NW-ZX500シリーズ

ソニーらしいハイレゾ相当の高音質はそのままに、Android OSを搭載することで、Spotufy、Apple Music、Amazon Music、Google Musicなど、あらゆるストリーミングミュージックに対応し、最近の音楽視聴スタイルに合わせた使い方に対応しています!

 

今回はソニーが復活させたAndroid搭載ウォークマン「NW-ZW50シリーズ」「NW-A100シリーズ」を紹介していきます!

【最新ウォークマン】最新のソニーウォークマンはコチラをチェック!

NW-ZW500とNW-A100の特徴は?

ソニーのオーディオ技術を象徴する商品の「ウォークマン」。

 

新発売の「NW-ZW500」「NW-A100シリーズ」にはどのような特徴があるのか詳しくみていきましょう。

【最新ウォークマン】最新のソニーウォークマンはコチラをチェック!

A100, ZX500共通の特徴

ストリーミングサービス&ダウンロードサービスに対応

 

これまでのウォークマンといえばパソコンに接続して音楽をインストールするというのが一般的でした。

 

しかし最近ではスマホから直接ストリーミングサービスにアクセスして音楽を聴くスタイルが一般的になる中で、従来の方法では支持を得られなくなっています。

そんな中で「NW-ZW500」「NW-A100シリーズ」はAndroid OSを搭載し、Wi-Fi接続にも対応。

SpotifyやYouTube、Apple Musicといったストリーミングミュージックがウォークマンで使えるようになります!

 

僕自身、音楽はCDやダウウンロードではなく、音楽配信サービスでしか聴いてないですね。

そうなるとプレイヤーはスマホに限定されるので、ウォークマンがストリーミングに対応したのは非常にうれしいです!!

 

パソコンから音楽を取り込む必要もなく、最近の音楽視聴スタイルに合わせた仕様になっています。

【最新ウォークマン】最新のソニーウォークマンはコチラをチェック!

AI活用の独自DSEE HXでユーザーの好みに合わせて音質をカスタマイズ!

 

ソニーのウォークマンといえば高いオーディオ技術によって実現される高音質のハイレゾ再生ですが、それに加えて圧縮音源をハイレゾ相当にアップグレードする独自技術「DSEE HX」を搭載!

 

AIを活用することで再生されている音楽を自動的に解析、曲調によって最適な音質に調整してくれます。

ユーザーの好みに応じてコンテンツの音量差を一定にする「ダイナミックノーマライザー」「イコライザー」といった設定にも対応。

 

Bluetoothの高音質コーデック「LDAC」「aptX HD」にも対応しているので、ワイヤレスでハイレゾ相当の音楽を楽しむこともできます!

【最新ウォークマン】最新のソニーウォークマンはコチラをチェック!

タッチスクリーンで快適な操作性を実現

 

「NW-ZW500」「NW-A100シリーズ」共にディスプレイには3.6インチのタッチスクリーンを採用し、快適な操作性を実現しています。

 

よりスマホに近づいた形でモデルチェンジを行いながら、音質はソニーらしいハイレゾ音源が楽しめるという音楽専用機のウォークマンにしかできない仕様になっています。

【最新ウォークマン】最新のソニーウォークマンはコチラをチェック!

NW-ZW500の特徴

 

今回発売される中で「NW-ZW500」はさらなる高音質を求めたハイエンドモデルです!

厳選されたパーツを用いて、音響効果と高剛性を高い次元で両立しています。

最大11.2MHzのDSDネイティブ再生384kHz/32bitPCM再生に対応、左右の音を完全に分離するバランス接続も搭載しています!

 

最大20時間の連続再生が可能な大容量バッテリーを備え、高い操作性とスマートなデザインも魅力的です。

【最新ウォークマン】最新のソニーウォークマンはコチラをチェック!

NW-A100シリーズの特徴

 

「NW-A100シリーズ」は抜群の機能性を持ちながらも価格を抑えたスタンダートモデルです。

 

力強い低音域の再生などよりクリアな音質を可能とする設計、さらに従来品よりも50%の小型化に成功した付属ヘッドホンはノイズキャンセリング機能に対応しています!

さらには、ウォークマン発売40周年記念モデル「NW-A100TPS」も発売されます。

 

この記念モデルは、初代ウォークマンをデザインしたケースが付属しており、再生画面をカセットテープモードにすることで、昔のカセットテープのウォークマンを再現しています!

 

カセットテープは曲名もきちんと手書きのように書かれるので、すごく雰囲気がでていいですね!

【最新ウォークマン】最新のソニーウォークマンはコチラをチェック!

 

NW-ZW500とA100シリーズの気になる発売日・価格は? 

 

「NW-ZW500」「NW-A100シリーズ」の発売日と価格は次の通りです。

 

【発売日】11月2日(土)

【価格】

  • NW-ZW500:80,000円(税抜)
  • NW-A100シリーズ:32,000円(税抜)

※ソニーストアで購入した場合

【最新ウォークマン】最新のソニーウォークマンはコチラをチェック!

【まとめ】Android搭載「ストリーミングウォークマン」登場!!

 

ソニーが持つ独自のオーディオ技術がストリーミングサービスに対応することでより日常的に最高音質の音楽を楽しむことができる新型ウォークマン「NW-ZW500」「NW-A100シリーズ」。

スクリーンセーバーにカセットテープのデザインを表示させるというユニークな機能もソニーらしくてクールです。

 

あらゆる音楽を高音質で再生してくれる最新機能が詰まった新商品

気になる方はチェックしてみてください!

【最新ウォークマン】最新のソニーウォークマンはコチラをチェック!

 

Feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です