AV機器・家電

【小型高性能プロジェクター】Anker「Nebula Solar/Vega Portable」発表!!

AnkerからフルHD 小型プロジェクター
Nebula Solar/Vega Portable 2021年発売!!

 

Anker(アンカー)と言えば、モバイルバッテリーを思い浮かべる人も多いと思いますが、実はAnkerはプロジェクターでも非常に有名な企業です!

 

特に小型のモバイルプロジェクターは有名です。

今回、プロジェクターの入門向けの
Nebula Solar

外に持ち運んで簡単に使える「ポータブル」な
Nebula Vega Portable

の2機を種発表しました!

左:Solar、右:Vega Portable

 

プロジェクターといえば、日本ではエプソンやビクター、ソニーなどが有名ですが、ビジネス用かホームシアター用がメインで、特にホームシアター用はかなり高価でマニア向けのモデルが多いです。



対してアンカーのような海外メーカーは、もっとカジュアルに大画面を楽しむというコンセプトのものが多く、AndroidTVやスピーカーを搭載したりと多機能なプロジェクターが多いですね!

 

SORA
SORA

 

小型ながらフルHDのプロジェクターを発表!!

お手軽に大画面を楽しむのに最適!

【プロジェクター】Ankerの高機能で高コスパのプロジェクターをチェック!!

Nebula Solar/Vega Portable のスペック

項目 Nebula Solar Nebula
Vega Portable
パネルタイプ  DLP  DLP
光源 LED LED
輝度 400ANSIルーメン 500ANSIルーメン
ランプ寿命 約30,000時間 約30,000時間
アスペクト比 16:9 16:9
画素数 1920 × 1080 1920 × 1080
パネルサイズ 0.23DMD インチ 0.23DMD インチ
騒音レベル 30dB以下 30dB以下
4K なし なし
3D なし なし
HDR HDR10 HDR10
Wi-Fi 802.11a / b / g / n / ac, デュアル周波数 2.4 / 5GHz 802.11a / b / g / n / ac, デュアル周波数 2.4 / 5GHz
Bluetooth 4.2 デュアルモード 4.2 デュアルモード
バッテリー なし 20,000mAh/3.7V
約3時間連続再生
スピーカー 3W x 2 4W x 2
オートフォーカス
台形補正 タテ(自動)/ヨコ(手動) タテ(自動)/ヨコ(手動)
HDMI HDMI 2.0 (最大4K入力対応) HDMI 2.0 (最大4K入力対応)
USB USB-A: USBフラッシュドライブ USB-A: USBフラッシュドライブ
大きさ 約 192 × 192 × 59 mm 約 192 × 192 × 59 mm
重量  約1.0kg  約1.4kg
投影距離 120インチ@3.18 m / 100インチ@2.66m / 80インチ@2.12 m / 60インチ@1.6m / 40インチ@1.06m 120インチ@3.18 m / 100インチ@2.66m / 80インチ@2.12 m / 60インチ@1.6m / 40インチ@1.06m
ソフトウェア OS: Android TV 9.0
Google Assistant : サポート
Chromecast : サポート
OS: Android TV 9.0
Google Assistant : サポート
Chromecast : サポート

太字部分が違うところ

 

「Nebula Solar」と「Nebula Vega Portable」は、どちらもフルHD解像度で基本的なスペックはほぼ同じです。

 

大きさもどちらも同じで、19.2×19.2mmの面積でかなり小型です。

重さも1kg、1.4kgと計量です。




一番の違いは、「Nebula Vega Portable」はバッテリーを内蔵しており、持ち運んで外出先や外でも使えることです!

アウトドアでの利用も想定しているようですね。

 

本体底面にはフラップを装備しており、単体で置いても角度を調節して投影することができるのも、細かな点でポイントが高いです。

 

SORA
SORA
小型なのに充実したスペック

【プロジェクター】Ankerの高機能で高コスパのプロジェクターをチェック!!

Nebula Solar/Vega Portable の特徴

フルHDの高解像度&高輝度で明るい

 

どちらのモデルも解像度はフルHD(1,920×1,080ドット)で高解像度です!

 

輝度はSolarが400ANSIルーメン、Vega Portableが500ANSIルーメンとなっています。

Vega Portableの方が明るいのは、持ち運んで外で使うことを想定しているからのようですね。



小型モデルながら、最大120インチの画面まで投影できます!

また、HDR10にも対応しているので、明暗差のある美しい映像を映すことができます。

 

そして、日本製では高価なモデルにもなかなか搭載されていない、オートフォーカス自動台形補正機能(垂直方向)まで搭載されています!

 

僕もプロジェクターを持っていますが、設置してからマニュアルでピントを合わせて、台形を補正するのが面倒なので、この機能はかなり嬉しいですね!

ルーメンとANSIルーメンの違い

プロジェクターの明るさの単位には「ルーメン」がよく使われていますが、「ANSIルーメン」というのも見かけます。

ルーメンは単純に明るさの量ですが、高ルーメンだからといって、実際に投影すると角度などにより思ったより暗かったりします。

ANSIルーメンは、投影面を面積で割った平均的な明るさであり、プロジェクターの場合ANSIルーメンの方が明るさの性能を示すのに適しています。

SORA
SORA

フルHDで高輝度、HDR10対応に、オートフォーカス、自動台形補正、、、

小型プロジェクターとは思えない!

【プロジェクター】Ankerの高機能で高コスパのプロジェクターをチェック!!

AndroidTV9.0搭載

 

Nebula Solar/Vega Portableの両モデルとも、

Android TV 9.0を搭載しています!

 

AndroidTVは、AmazonのFireTVのようにリモコンで操作してアプリを使うテレビ用のOSです。

アプリにはもちろんYouTubeプライムビデオなどがあり、プロジェクター単体でこれらを楽しむことができます!



WiFiも搭載しているので、Vega Portableなら持ち運んだ先で、プロジェクターとスクリーン(あるいは白い壁)だけで、映画などをサクっと楽しむことができるのです。

これはめちゃくちゃ便利ですね!

 

SORA
SORA
AndroidTV搭載で、単体で使えるのは超便利!

【プロジェクター】Ankerの高機能で高コスパのプロジェクターをチェック!!

バッテリー内蔵で大画面を持ち運ぶ
(Vega Portableのみ)

 

「Nebula Vega Portable」はバッテリーを内蔵しており、約3時間の連続再生が可能です。映画1本を十分に観れる時間ですね。

 

充電端子はUSB Type-Cなので汎用性があります。

65Wの充電器が付属しており、65WのPoweDelivery対応のモバイルバッテリーなら使えそうですね。

 

SORA
SORA
Vega Portableバッテリー内蔵なので、持ち運んで使うのに便利!

【プロジェクター】Ankerの高機能で高コスパのプロジェクターをチェック!!



スピーカー内蔵で迫力のサウンド

 

Nebula Solar/Vega Portableの両モデルとも、本体にステレオスピーカーを内蔵しています!

 

スピーカーの出力に違いがあり、Solarは3Wx2Vega Portableは4Wx2とVega Portableの方が高出力になっています。

これも輝度と同じで、持ち運んで使うときに、より大きな音で楽しめるためのようです。



スピーカーはDolby Digital Plus対応なので、迫力あるサウンドを楽しむことができます!

 

SORA
SORA
内蔵スピーカーで迫力あるサウンド!

【プロジェクター】Ankerの高機能で高コスパのプロジェクターをチェック!!

無線でスマホとも接続可能

Nebula Solar/Vega Portableの両モデルとも、Wi-FiとBluetoothを搭載しています!

 

HDMIによる接続はもちろん、無線によるAirPlayやミラーキャストによる接続も可能なので、スマホから直接動画や音楽を再生することができます!

 

こういった多機能さは、日本製のプロジェクターではなかなかないですね。

 

SORA
SORA

 

無線機能まで搭載!

スマホとの相性もバッチリ!

【プロジェクター】Ankerの高機能で高コスパのプロジェクターをチェック!!



Nebula Solar/Vega Portable の発売日と価格

 

Ankerの小型高機能プロジェクター「Nebula Solar/Vega Portable」の発売日と価格は次のとおりです。

 

発売日:2021年初春

価格:Solar: 69,800円(税込)
   Vega Portable: 79,800円(税込)

 

発売日はまだ正式に決まっていませんが、2021年初旬ごろの予定です。

価格は、性能やコンパクトさから考えると妥当ではないでしょうか?

 

SORA
SORA
フルHD対応や多機能性を考えると妥当な価格!

【プロジェクター】Ankerの高機能で高コスパのプロジェクターをチェック!!



【まとめ】入門用に最適なプロジェクター
Anker Nebula Solar/Vega Portable 発表!!

 

Anker(アンカー)から、コンパクトでフルHDの多機能なプロジェクター

Nebula Solar

Nebula Vega Portable

が発表されました!

 

Solarは、プロジェクターの入門機として、Vega Portableはバッテリー内蔵で持ち運んで使うのに向いています。

 

コンパクトで軽量、フルHD、HDR10、Android TV、オートフォーカス、自動台形補正、WiFi、Bluetoothなどなど、とにかく多機能なプロジェクターです!

 

プロジェクターを初めて買う人や、持ち運びたい人、モバイルプロジェクターからのステップアップなどにピッタリのモデルといえるでしょう!

 

SORA
SORA

コンパクトで多機能!

注目のプロジェクターだね!


【プロジェクター】Ankerの高機能で高コスパのプロジェクターをチェック!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です