デジアニゲー日記

デジタルガジェット、ゲーム、アニメ、マンガを中心に好きなことを書いていきたいと思います!


【おすすめ激安ノートパソコン超比較!!】19,800円のドンキPC「ジブン専用PC&タブレット3」は本当に安いのか!? (メモリ4GB、2 in 1)スペック比較・まとめ

f:id:sora-no-color:20180526025341j:plain

ドン・キホーテの激安PC第3弾!メモリ4GB!

ドン・キホーテが同社プライベートブランド「情熱価格」より、Windows10ノートPC「ジブン専用PC&タブレット3」を発表しました!

f:id:sora-no-color:20180526021026j:plain

Image: ドン・キホーテ公式資料(https://bit.ly/2s5GtlK)

 

なんと価格は“19,800円”(税抜き)という激安価格!

そして、液晶とキーボードが分離して、タブレットPCとしても使える2 in 1タイプであり、メモリは4GB搭載しています!

f:id:sora-no-color:20180526021205j:plain

Image: ドン・キホーテ公式資料(https://bit.ly/2s5GtlK)

 【緊急セール!!】GearBest 最安値セール開催![クーポンあり!!] 6/17(日)から開始! スマホやガジェットが超安売り!

 

今回は第3弾のPCとなるのですが、第2弾のときはメモリは2GBで、Windows10を動かすには心もとないスペックでした。

今回は4GBに増量となり、他のスペックは第2弾と変わらないものの、値段は据え置きの19,800円!(税抜き)というから、すごいですね!

 

2018年6月8日から全国のドン・キホーテ(一部店舗を除く)で発売です!

 

主なスペックは、OS:Windows10 Home 64bit、CPU:Intel Atom X5-Z8350 Cherry Trail 1.44GHz(最大 1.92GHz)、メモリ4GB、ストレージ32GB(eMMC)、ディスプレイ:10.1インチ(1280x800、IPS、タッチ式)、キーボード分離型2 in 1、といった感じです!

 

さすがに19,800円という価格から、スペック的にはローエンドになりますが、それでも2 in 1やメモリ4GBなど十分に詰め込まれたPCだと思います!

 

しかし他社と比べた場合でも本当にドンキのPCは激安なのでしょうか?

今回、他社の同等スペックのモデルと比較してみました!

 

1kg以下の軽量ノートPCのおすすめはこちら ↓

 

 

「ジブン専用PC&タブレット3」スペック比較

確かに今回発表されたドンキのPCは激安です。

実際に他社の同等PCとスペックや価格を比較してみました!

 

比較したのは、次の4機種です。

  • ASUS VivoBook R207NA-FD151T
  • KEIAN(恵安) WiZ KBM101K-NB
  • Acer Aspire One AO1-132-H14N/W
  • FRONTIER FRT103

f:id:sora-no-color:20180526002519p:plain

 

ドンキのPCとKEIAN、FRONTIERのPCはキーボードが分離する2 in 1タイプです。

2 in 1タイプはディスプレイが10.1インチと小さくなりますが、Microsoft Office Mobie(マイクロソフト オフィス モバイル)という、MS Officeの機能限定版がプリインストールされています!

 

これは、10.1以下のPCやタブレット、スマホはMS オフィスモバイルが無料で使用できるためで、なかなかお得です!

 

どのPCもだいたいスペックは横並びなのですが、それでもよく見ると、2 in 1でメモリ4GB搭載なのはドンキのPCのみです。

価格はドンキ以外は26,000円以上であり、税込価格でみても5,000円以上はドンキが安いですね!

 【緊急セール!!】GearBest 最安値セール開催![クーポンあり!!] 6/17(日)から開始! スマホやガジェットが超安売り!

 

最大80%オフ!2018 フラッシュセール開催中!【GearBest】

 【絶対わかる!】GearBestでの購入方法!

 

 

 

ドン・キホーテ「ジブン専用PC&タブレット3」の特徴

価格が安い!

やはり一番の特徴は価格が安いことですね!

2 in 1で、メモリ4GBを搭載して19,800円(税別)はかなりの激安です!

 

もちろん、質感などに違いがでてくる可能性もありますが、とにかく安いPCを求めている方や、小学生の子供用のPCなどにはうってつけではないでしょうか。

 

タブレットPCにもなる2 in 1タイプ

f:id:sora-no-color:20180526022019j:plain


今ノートPCの売れ筋と言えば、やはり2 in 1タイプですね。

ドンキPCも、キーボードを分離して、ディスプレイ部分だけでタブレットPCとしても使える2 in 1タイプとなっています!

 

当然タッチパネルになっていて、しかも今回のモデルは液晶パネルを強化ガラスにすることで、タッチの感度もよくなっているとのことです。

 

メモリ4GB搭載

メモリが第2弾の2GBから4GBに増量されました!

 

Windows10を快適に動かすには、やはり4GBメモリは欲しいところです。

特にノートPCはメモリを後から増設することはできないので、これはかなりのポイントだと思います!

 

 

 

最大128GBのマイクロSDカードが使用可能

f:id:sora-no-color:20180526021816j:plain

Image: Amazon販売ページ(https://amzn.to/2xdOyur)

 

PC本体自体の内蔵ストレージは32GBであり、Windows10では正直ギリギリの容量です。

 

写真や動画などを内蔵ストレージに保存することはでいないと考えた方がいいでしょう。

そのため、外部ドライブとなるSDカードが重要となるのですが、第2弾では使えるmicroSDカードの容量が最大32GBでした。

 

しかし今回のモデルは、最大128GBの大容量microSDカードに対応したたため、写真だけでなく動画を保存するにも十分な容量を増設することができます!

 

容量が限られるモバイルPCでこのスペックはポイントが高いですね!

最大80%オフ!2018 フラッシュセール開催中!【GearBest】

 【絶対わかる!】GearBestでの購入方法!

 

比較したノートPCの特徴

ASUS VivoBook R207NA-FD151T

f:id:sora-no-color:20180526022134j:plain

Image: Amazon販売ページ(https://amzn.to/2koGe1J)


SIMフリースマホやノートPCで有名なASUS(エイスース)のPCです。

 

クラムシェルタイプ(一般的なノートPCタイプ)となり、液晶サイズは11.6インチです。

一番の特徴は、本体重量が980gと1kgを切る軽量なことです!

 

ドンキのPCは本体とキーボードで1135gですから、VIvoBookの方が軽量ですね。

2 in 1は必要なくて、軽量でお手軽なPCが欲しいという方におすすめのPCです!

 

 

 

KEIAN(恵安) WiZ KBM101K-NB

f:id:sora-no-color:20180526022335j:plain

Image: Amazon販売ページ(https://amzn.to/2kpGKwp)


ドンキPCと同じ、キーボードが分離する2 in 1タイプのPCです。

CPUはドンキPCと同じAtom X5-Z8350ですが、メモリが2GBと少ないのが残念です。

 

しかし、本体の稼働時間が8時間と、ドンキPCの5.5時間より長時間使えるのは魅力的です!

稼働時間が長いのに、重量もドンキPCより若干軽くなっているのもポイントです。

f:id:sora-no-color:20180526022614j:plain

Image: Amazon販売ページ(https://amzn.to/2kpGKwp)

 

また、無線LAN(Wi-Fi)が、5GHzのIEEE802.11aに対応しているのも地味にポイントですね。

 

ドンキPCと同じ2 in 1で、長時間稼働のPCを検討している方にはおすすめですね!

 

 

 

Acer Aspire One AO1-132-H14N/W

f:id:sora-no-color:20180526023725j:plain

Image: Amazon販売ページ(https://amzn.to/2IJG1ox)


AUSUと同じくらい人気のPCメーカーAcerの製品です。

クラムシェルタイプのPCですが、エイスースのVivoBookよりスペックは劣っています。

 

しかし、稼働時間が10時間と今回比較したPCの中では最も長時間バッテリーがもつPCです!

 

低価格で長時間稼働のPCを探している方にはおすすめです!

f:id:sora-no-color:20180526023809j:plain

Image: Amazon販売ページ(https://amzn.to/2IJG1ox)

 

 

 

FRONTIER FRT103

f:id:sora-no-color:20180526020342j:plain

Image: Amazon販売ページ(https://amzn.to/2xdaK7X)

 

日本のBTOパソコン(パーツを組み合わせてスペックを選択できるPC)メーカー、FRONTIER(フロンティア)のPCです。

 

2 in 1タイプで、スペックもドンキPCとよく似ています。

f:id:sora-no-color:20180526020641j:plain

Image: Amazon販売ページ(https://amzn.to/2xdaK7X)

 

ドンキのPCより軽量で、キーボードを合わせて931gという1kgを切る軽量なのが特徴です!

 

2 in 1で少しでも軽量なPCが欲しいという方におすすめです!

最大80%オフ!2018 フラッシュセール開催中!【GearBest】

 【絶対わかる!】GearBestでの購入方法!

 

 

 

ドンキの19,800円「ジブン専用PC&タブレット3」比較! まとめ

ドン・キホーテから激安PCの第3弾 「ジブン専用PC&タブレット3」が発表されました!

f:id:sora-no-color:20180526021026j:plain

キーボードが分離してタブレットPCとしても使える2 in 1タイプのノートPCで、メモリが第2弾の2GBから4GBに増量されました!

そして価格は据え置きの19,800円(税別)という激安となっています!

 

2018年6月8日、全国のドン・キホーテ(一部店舗を除く)で発売します!

 

今回、同スペックの他社のPCと比較し、本当に激安なのかを調べました!

結果、同スペックのASUS、Acer、KEIAN、FRONTIER製の各PCは、すべて26,000円以上であり、やはりドンキのPCは激安ということが分かりました。

 

ただ、他社のPCもドンキPCにはない特徴をそれぞれ持っており、自分が必要な性能から検討してもいいと思います!

 

ドン・キホーテは、激安大型テレビといい、コスパの高い製品をガンガン攻めてきますね。

これからどんな激安製品を出してきてくれるか、とても楽しみです!!

 

最大80%オフ!2018 フラッシュセール開催中!【GearBest】

 【絶対わかる!】GearBestでの購入方法!

 

 

 

 

 

www.so-ra-no-i-ro.com