PC

【軽さは正義!!】1kg以下 超軽量ノートPC![2018年]おすすめ10機種!軽量・高性能・大画面ノートパソコン!ノマドワーカー、ブロガー必見!比較・まとめ(モバイルPC)

新モデル更新!!

各社2018年秋冬モデルが発表されました!

それに合わせて記事を修正しました。

 

モバイルPCは1kgを切ってなんぼでしょ!

ノマドワーカーさんやブロガーさん、他にも外でパソコンを使うことが多い方はたくさんいると思います!

 

僕も毎日PCをカバンに入れて、電車や外泊先でブログ書いたりしてるのですが、やはり毎日となるとPCの重さはかなり重要です!

 

モバイルPCは軽ければ軽いほどいいです!

その区切りとなるのは、1kgより重いか軽いかですね!

 

当然画面が小さくなればPCは軽くなります。

しかし、現実的に、快適に作業するにはある程度のディスプレイサイズマシンパワーが必要です!

 

今回は1.0kg以下の軽量ノートパソコン、その中でも、画面サイズが12インチ以上、CPUはCore i5以上のものを10機種紹介します!!

ここに紹介したものはすべて最高のモバイル性と性能を発揮してくれます! 

 

軽さは正義!!

 

低スペックでも激安がいいという場合はコチラをどうぞ ↓

最低価格PCを比較してます!

【おすすめ激安ノートパソコン超比較!!】19,800円のドンキPC「ジブン専用PC&タブレット3」は本当に安いのか!? (メモリ4GB、2 in 1)スペック比較・まとめドン・キホーテから激安PC第3弾が発表されました! メモリが4GBに増量し、価格は19,800円の高コスパ! 本当に安いのか、他社の...

 

【モバイルノートPC】豊富な品ぞろえ!きっと見つかります!【こちらから】

 

 

NEC  LAVIE Direct HZ

 

新モデル更新!!

2018年秋モデルが発表されました!

2018年10月から発売開始です!

それに合わせて記事を修正しました。

 

 

やはり軽量で高性能といえば、NECの「LAVIE Hybrid ZERO」シリーズですね!

 

13.3インチタッチパネル液晶で、画面を反転させて2 in 1として使える多機能PCながら、その重量はなんと769g!!(Core i3モデル)

これは13インチの2 in 1PCでは世界最軽量なのです!

 

2018年10月に新モデルが発売しました!

2017年モデルとの違いは次の通りです。

  • CPUが第8世代Core iシリーズにアップ(Core i7-8550U、Core i5-8250U)
    ※Celeronモデルはなくなり、Core i3は7100Uから7020Uにダウン
  • ストレージにSSD 1TB(PCIe)が追加
  • グラフィックスがIntel UHD Graphics 620にアップ
  • USB3.1 Gen1がなくなり、USB3.0に変更
  • バッテリー稼働時間が、Core i3で旧モデルの約6.5時間から約7時間、Core i5/i7モデルで約10時間から約10.8時間にアップ

 

ハイスペックな Core i7-8550U搭載モデルでも831gという超軽量PCなのです!

(新モデルではCPUが第8世代Core iシリーズになりました!)

 

CPUはもちろん、メモリ8GB、ストレージはSSD 256GB~1TBと性能はモバイル用途には十分すぎるほどです!

(NEC直販モデルでは、CPU、メモリ、SSD容量、MS Officeの有無などを選択できます)

 

前述のように、ディスプレイを180度折り返して、タブレットとしても使える2 in 1です!

f:id:sora-no-color:20180602230944j:plain

 

USB 3.0-Ax2端子あるので、モバイル用途を考えれば問題ない拡張性です。

SDカードもmicroSDではなくフルサイズをそのまま使えるのもいいですね。

 

薄型で超軽量なので、鞄に入れているとつぶされるんじゃないかと思ってしまいますが、そこはキッチリ、バッグ内での圧迫を想定した面耐圧150kgfの面加圧試験をクリアしており、安心です!

f:id:sora-no-color:20180603015311j:plain

 

僕は2017年モデルを実際に購入して使っていますが、この軽さを知ったらなかなか他のPCに移れないです!

使い勝手もかなりいいですし、これは超おすすめです!

 

ただ、2018年モデルは基本スペックの向上はあったものの、大きなモデルチェンジはなかったので、2017年モデルからの買い替えなら富士通など他社のモデルを検討した方がいいでしょう!

個人的には、指紋認証などの生体認証を内蔵して欲しかったです!

 

購入したレビューはコチラ↓

【世界最軽量PC!769g!】NEC LAVIE Direct HZ[Hybrid ZERO(ハイブリッドゼロ)]レビュー! 軽くて高性能すぎ!世界最軽量ノートPCを購入しました! 想像以上に軽くて、中身あるの?ってくらい驚きです! しかもCore i7の高性能で2 in 1...

 

 

【モバイルノートPC】豊富な品ぞろえ!きっと見つかります!【こちらから】

 

富士通 LIFEBOOK UH

 

新モデル更新!!

2018年秋モデルが発表されました!

2018年11月から発売開始です!

それに合わせて記事を修正しました。

 

 

NECと競っている、もう一つの高性能軽量ノートPCといえば、富士通の「LIFEBOOK UH」シリーズです!

 

これもかなり驚きの軽さで、なんと第8世代の新シリーズ Core i7-8565U搭載698gなのです!(UH-X/C3)

 

698gですよ?Core i7搭載で!

前モデルの748g(しかもCorei 5)から50gも軽量化!

もはや執念じみたものすら感じます!

当然、世界最軽量です!

 

Core i7でNECのLAVIE HZより軽量ですが、LIFEBOOK UHは2 in 1ではなく、通常のクラムシェルタイプのノートPCとなります。

 

f:id:sora-no-color:20180602231710j:plain

 

698gのLIFEBOOK UH-X/C3は、CPUに第8世代の中でも新型のWhiskey Lake「Core i7-8565U」を搭載しているので、その軽さから想像できない高い処理能力を持っています!

※オンラインショップ“富士通WEB MART”では、698gモデルのスペックの選択ができます。(Core i7 or i5、メモリ8 ir 16GB、SSD 256GB~1TB、Officeの有無など)

 

旧モデルでは指紋認証を搭載していましたが、新モデルではカメラによる顔認証になり、指紋認証よりも使いやすくなりました!

Windows Hello対応のIRカメラ(赤外線カメラ)なので、顔を立体的に認識するためセキュリティは高くなっています。

 

ライバル機のNEC LAVIE HZは、生体認証を搭載していないので、これは大きなアドバンテージです。

指紋認証がないPCでも、USBドングルタイプの指紋認証機器を付けることはできますが、やはり生体認証は内蔵されている方がモバイルPCの貴重なUSB端子を占領されず、外見もスッキリしますね。

 

PCで指紋認証!爆速ログイン!PQI 指紋認証USBドングル“My Lockey”レビュー!指紋認証USBドングルを使えば、Windowsパソコンのログインが迅速になり、めちゃくちゃ便利です! Amazonでも評価の高かった、...

 

LIFEBOOK UH-X/C3は、超軽量PCながらインターフェースも充実しています!

USB 3.1 Gen1 Type-C x2USB-3.0Ax2HDMI有線LANフルサイズのSDカードイヤホン端子と、この超軽量モデルによく詰め込んだなという充実っぷりです!

 

特に注目なのは、USB3.1 Gen1は、10Gbpsの高速転送、miciroSDではなくフルサイズのSDカードが使えること、そして有線LANをオプションではなく内蔵したところが富士通のこだわりを感じさせます!

 

そして薄型軽量PCでは気になる堅牢性ですが、約200kgfの天板全面加圧試験や、約76cmの落下試験をクリアしており、バッチリです!

 

バッテリーも公証11.5時間駆動と、必要十分な稼働時間となっています。

重さが915gになってしまいますが、24時間稼働の大容量バッテリーも選択できます!

 

LIFEBOOK UHはもはやほぼ完ぺきとも言える軽量モバイルノートPCとなりました!

唯一の欠点をあげるなら、タッチパネルが搭載されていないことですが、必要ない人も多いと思うのであまりデメリットにはならないですね。

(僕はタッチパネルが欲しかったですが、、、)

 

ありえないほどの軽量PCでも高性能が欲しいという人にはめちゃくちゃおすすめのパソコンです!

 

 

 

【モバイルノートPC】豊富な品ぞろえ!きっと見つかります!【こちらから】

 

Apple(アップル) MacBook

f:id:sora-no-color:20180603025949j:plain

 

Macで唯一、920gと1kgを切る軽量PCである、「MacBook」です!

(2018年10月に発表された、復活した新型Mac Book Air1.25kgでした、、、!1kg切って欲しかった~)

 

MacのノートはMacBook、MacBook Air、MacBook Proとありますが、これは最も画面サイズが小さい、12インチの「MacBook」です。

 

OSは当然ながらWindowsと違い「macOS」となります。

f:id:sora-no-color:20180603025916j:plain

 

さすがは時代、トレンドを引っ張るアップルのMacBookだけあって、そのデザインはスタイリッシュですばらしく、製品としての剛性もしっかりとしています!

 

ハードウェアスペックとして特に特徴的なのは、超高解像度のRetina(レティナ)ディスプレイで、12インチというサイズながら2,304 x 1,440ドットという圧倒的な解像度です!

f:id:sora-no-color:20180603030131j:plain

 

今回紹介する他のPCはほとんどがフルHD(1980×1080ドット)か1980×1200ドットであり、低価格のノートPCではWXGA (1366×768)がほとんどであることを考えると、このディスプレイのためだけにMacBookを選んでもいいんじゃないかと思えるほどです!

 

スペックは、CPUが第7世代 Core i5(1.3GHz)、メモリ8GB、SSD 512GBと12インチのPCではハイスペックです!

アップル公式サイトでは、CPU、メモリが選択できます。

f:id:sora-no-color:20180603030226j:plain

 

ファンレス構造(空冷用のファンがない)になっていますので、動作音はほとんどないといっていいでしょう!

静かな場所では、意外とノートPCのファンの音が聞こえるもので、ファンレスというのはかなりいいですね。

 

バッテリーは10時間駆動で十分な長時間稼働となっています!

 

また、キーボードにバックライトが搭載されているのも、暗い場所で作業することもあるモバイルPCとしては非常にポイントが高いですね。

f:id:sora-no-color:20180603030158j:plain

 

まあMacの場合、スペックうんぬんよりも、何より「Mac」ということが重要であり、唯一無二のPCであることが最大の利点であり、所有欲を満たしてくれます!

 

ただ、Appleの過去のものを排除してシンプルに進むというスタンスから、拡張性がUSB-Typ Cがたった一つというのが難しいところです。

 

それでも、Macというブランドと完成度、ディスプレイの美しさなどから、モバイルPCとしてMacは素晴らしいと思います!

 

(2018年10月に発表された新型Mac Book Airは約1.25kg。ここは1kgを切ってほしかった!)

 

【モバイルノートPC】豊富な品ぞろえ!きっと見つかります!【こちらから】

 

Acer(エイサー)  Swift 5

f:id:sora-no-color:20180602231922j:plain

 

高コスパで、デザインもスマートなPCを発売しているAcer(エイサー)が、すごいノートPCを発売しました!

それが、「Swift 5」シリーズです!

 

PC本体のサイズは13.3インチと同等ながら、狭額ベゼルを用いることで、14インチディスプレイを搭載しました!

そして、厚さ14.9mm重さ970gの薄型・軽量を実現したのです!

f:id:sora-no-color:20180602231957j:plain f:id:sora-no-color:20180602231840j:plain

 

スペックも、第8世代Core i5 8250U(Kaby Lake Refresh)、メモリ8GB、SSD 512GB、そしてマルチタッチ対応パネル(2 in 1ではない)とかなりのハイスペックとなっています!

 

Windows Helloに対応した指紋認証も搭載しており、ログインが一瞬で可能です。

僕自身ノートPCを普段から持ち歩いていますが、指紋認証があるのとないのとでは使い勝手が大きく変わりますね!

f:id:sora-no-color:20180602232038j:plain

 

キーボードにバックライトが搭載されているのもポイントが高いです。

モバイルPCは、夜の車内など暗い場所で使うことも多く、バックライトがあると作業効率はアップします!

 

デザインもご覧の通り、スタイリッシュでものすごくカッコイイです!

こういうデザインが日本のメーカーになぜかできないところですね。

 

このスペックで13万円台と、価格的にもコスパはいいと思います!

軽くて、ハイスペックで、オシャレなノートPCを求めている方にはおすすめです!

 

 

【モバイルノートPC】豊富な品ぞろえ!きっと見つかります!【こちらから】

 

2018年10月11日から、別モデルが発売されました(後継機ではありません)。

この記事で紹介しているモデルと基本は同じですが、タッチパネルが搭載、オフィスがWPS Office standard UWPからMicrosoft Office Home & Business 2016に変更されています。

特に、タッチパネルが搭載されていませんので、選択の際にはどのモデルかをしっかりと確認してください!

 

新型Swift5が発表されました!(2018年8月)

なんと14インチの現行モデルと同じ大きさで、15.6インチタッチパネルを搭載し、重さも990gと1kgを切っています!
(参考:マイナビニュース

CPUは第8世代 Whisky LakeのCore i7, i5搭載など、高いスペックのようです。

発売時期は米国で2019年1月を予定。価格は1,099ドル(約12万5,000円)からとのことですが、日本での発売予定は情報がありません。

現行機種が日本で発売しているので、おそらく新型も発売されるとは思います。

詳細が決まりましたら、この記事に書いていきたいと思います!

 

NEC  LAVIE Note Mobile

f:id:sora-no-color:20180602010543j:plain

 

再びNECです!「LAVIE Nnote Mobile」シリーズを紹介します!

 

前述のLAVIE Direct HZ(Hybrid ZERO)シリーズは、極限の軽さを求めたノートPCでしたが、LAVIE Note MobileはもっとスタンダードなPCで、コンパクトと使い勝手のバランスの取れたモデルとなっています!

 

ディスプレイサイズは12.5インチと、実用性とモバイル性のバランスのいい大きさとなっています。

更に、狭額縁(スリムベゼル)なので非常にコンパクトにまとまっているのが魅力ですね。

しかも解像度はフルHD!

f:id:sora-no-color:20180602010602j:plain

 

また、バッテリーの稼働時間も11.7時間とかなりの長時間稼働となっています!

重量も約924gなので、コンパクトさと相まって気軽に持ち運ぶPCとしては非常にバランスがいいです!

f:id:sora-no-color:20180602010635j:plain f:id:sora-no-color:20180602010642j:plain
Image: NEC公式サイト(https://bit.ly/2DlZkAQ)

 

紹介するモデル(PC-NM550KA)は、CPUが第7世代 Core i5-7Y54、メモリ8GB、SSD 256GBとモバイルとして十分なスペックとなっています。

 

もちろんNECのオンラインショップ(NEC Direct)ではCPU、メモリ、ストレージ、オフィスの有無などを選択することができます。

 

指紋認証も搭載しており、電源ボタンと一体になっているのでログインが一瞬でできます。

やはりすぐに起動したいモバイルPCに指紋認証が搭載されているのは非常によいと思います!

f:id:sora-no-color:20180603031620j:plain

 

気軽に持ち運んで長時間バッテリーのPCを探している方にはぴったりの機種だと思います!

 

 

【モバイルノートPC】豊富な品ぞろえ!きっと見つかります!【こちらから】

 

LG gram(13.3インチ)

f:id:sora-no-color:20180602200138j:plain

 

新モデル更新!!

2018年9月14日から新モデルが発売されました!(13.3インチと15.6インチのみ)

それに合わせて記事を修正しました。

 

 

液晶や有機ELテレビなどで有名な「LGエレクトロニクス」が開発したPC、それが「LG gram」シリーズです!

 

gram(グラム)という名の通り、1kgを切る軽さにこだわったPCなのです。

今回紹介するPCは2018年9月に発売された、13.3インチモデルの新型“13Z980-NA77J”です!

重量は965gと1kgを切った軽量なノートPCです。

 

f:id:sora-no-color:20180602200254j:plain

 

このLG gramの最大、最高の特徴は、なんと最大27時間の長時間駆動です!

これは今回紹介するPCはもちろん、現存するノートPCの中でも圧倒的なバッテリー駆動時間です!

f:id:sora-no-color:20180602200402j:plain

 

長時間駆動には当然大容量のバッテリーが必要となり、gramは72Whの大容量バッテリーを搭載していますが、それでいて965gを実現したのは驚異的ではないでしょうか?

 

デザインもスタイリッシュでオシャレであり、所有欲を満足させるでしょう。

スペックは、第8世代のCore i7 8550U(Kaby Lake Refresh)、2018年新モデルではメモリ16GB、SSD 512GBと十分すぎる性能です!

また、薄型軽量でありながら、USB3.0x2USB-TypeCx1と拡張性も十分です。

しかも新モデルのUSB-TypeCは、Thunderbolt 3に対応しているので、最大40Gbpsの高速なデータ転送、最大2台の4Kディスプレイとの接続、接続機器の充電が可能となりました!

 

そしてついに、指紋認証センサーが搭載となり、セキュリティが強化されました!

旧モデルでも海外版にはあった指紋センサーが日本版では削除されていたので、これは嬉しいですね。

(15.6インチモデルでは、タッチパネルも搭載されました。13.3インチにも搭載して欲しかった、、、!15.6インチモデルは1.105kgなので、この記事には載せていません)

 

LG gramには、アップグレードサービスがあり、メモリやSSDをLGに送って有料で増設することができます!

使ってみてから、もう少しメモリやストレージを増やしたいなということに対応できるので、便利ですね。

 

鞄の中や落下のリスクのあるモバイルPCに重要な耐久性は、米国国防総省「MIL-STD-810G」準拠のテストをクリアしており、非常に優れたものとなっています。

 

個人的にいいなと思ったのは、キーボードにバックライトが搭載されていることですね!

薄型軽量のモバイルPCではどうしてもバックライトを削ってしまう機種が多いです。

夜の車内や外で使うからこそ、バックライトは必要だと、実際に使っていて感じます。

f:id:sora-no-color:20180602200709j:plain

 

薄くて軽量、耐久性、機能性、スタイリッシュな外見、そしてなんといっても27時間という長時間駆動を求める方には、超おすすめのノートPCです!]

 

 

【モバイルノートPC】豊富な品ぞろえ!きっと見つかります!【こちらから】

 

LG gram(14インチ)

f:id:sora-no-color:20180603033751j:plain

 

2018年9月から新モデルが発売されましたが、新型は13.3インチと15.6インチのみとなります!(14インチモデルはなし)

旧モデルも併売されるようなので、ご注意ください。

上記のLGエレクトロニクス「LG gram」の14インチモデルです!

 

14インチという大画面ながら、重さ995gと1kgを切ってきました!

13.3インチと比べて、幅が15mm、厚さが1mmだけ増えていますが、モバイル性は十分に確保されています!

 

そしてこのPCの最大の特徴は、バッテリー稼働時間が26時間という圧倒的な長時間稼働にあります!

 

13.3インチモデルは27時間だったので、1時間短くなっていますが、それでも他のメーカーのPCに比べて倍以上の稼働時間です!

f:id:sora-no-color:20180603034848j:plain f:id:sora-no-color:20180603035114j:plain

 

スタイリッシュな外観に、ハイスペックを詰め込み、所有感を満足させてくれますね。

スペックは、第8世代のCore i5 8250U(Kaby Lake Refresh)、メモリ4GB、SSD 128GBと十分な能力です!

USB3.0x2、USB-TypeCx1と拡張性もこのサイズでは十分です。

 

メモリとSSDは8GB、SSD 256GBを選択することもでき、価格は高くなりますが、より快適に使うことができます。

f:id:sora-no-color:20180603034902j:plain

 

モバイルPCに重要な耐久性は、米国国防総省「MIL-STD-810G」準拠のテストをクリアしており、鞄の中に入れたまま満員電車に押されても安心です!

f:id:sora-no-color:20180603034951j:plain

 

キーボードのバックライトも搭載されており、暗い場所でも効率よく作業することができます。

 

14インチの大画面で、軽量、そして超長時間稼働を求めている方は選択候補の上位にくるのではないでしょうか!

 

 

【モバイルノートPC】豊富な品ぞろえ!きっと見つかります!【こちらから】

 

 

ASUS(エイスース) ZenBook S

 

意欲的なノートPCを多数発売しているASUS(エイスース)の新型モデル「ZenBook S」(UX391UA)です!

 

ZenBook Sはアルミニウム合金により非常に美しく仕上げられたボディが特徴です。

そして、その薄さに驚かされます!

なんとわずか12.9mmという超極薄ボディなのです!

極薄でありながら、アルミニウムにより非常にしっかりとした剛性なのも安心感と高級感を出しています。

重さも約1kg(1.08kg)とアルミニウムボディで13.3インチであることを考えると非常に軽量です。

 

ZenBook Sのヒンジは、デザインと機能性を兼ねそろえており、ディスプレイを開くことでキーボードを持ち上げる仕組みになっています(エルゴリフトヒンジ)。

これにより、キーボードに5.5度の角度が備わり、タイピングしやすくなるのです!

また、底に空間ができるため本体の冷却にも役立っています。

 

ディスプレイはなんと13.3インチモデルでは非常に珍しい、4K解像度(3,840×2,160ドット)の高解像度です!

解像度だけでなく、sRGBカバー率も100%であり、写真を趣味にしている人などにも十分満足できるスペックとなっています!

しかもタッチパネルになっており、申し分ないハイスペックディスプレイとなっています!

 

スペックはCPUが第8世代Core i7-8550U、メモリ16GB、ストレージはなんとSSD1TBを標準搭載するなど、かなりのハイスペックとなっています。

※低価格モデルも追加されました。第8世代Core i5-8250U、メモリ8GB、SSD 256GB、フルHDディスプレイ、非タッチパネル。

ZenBook Sの魅力がかなりそぎ落とされた感じはしますね。

 

拡張ポートはUSB 3.1 Gen1x1(Type-C)x1thunderbolt 3(Type-C)x2、ヘッドホン端子のみと、最小限に抑えられています。

しかし、サンダーボルト3が二つあるのは拡張性という意味では十分です。

 

また、標準でHDMIとUSB 3.0を備える小型のポートリプリケータ「ASUSミニドック」が付属いているので、映像出力やUSB周辺機器も別売品を買う必要なく使えます!

 

キーボードはバックライトが搭載されているのもこういったモバイルPCでは、何気に便利です。

また、薄型ボディながらスピーカーの音質もこだわっており、動画視聴もいい音質で楽しむことができそうです。

僕自身経験して思ったのですが、モバイルPCでスピーカーは軽視してしまいがちですが、いざ動画を見たときにショッボイ、ペラペラの音だと動画を見る気が無くなってしまうのです、、、。

 

ZenBook Sは、今回紹介するPCの中では約1kgと若干重い部類ですが、基本スペックやディスプレイ、ボディの美しさ・剛性はトップレベルですので、軽くてもペラペラの頼りないPCはイヤだという人にもバッチリです!

 

 

 

ASUS(エイスース) ZenBook 13

f:id:sora-no-color:20180602230309j:plain

 

SIMフリースマートフォンだけでなく、PCでも有名なメーカーASUS(エイスース)の「ZenBook 13」(UX331UAL)を紹介します!

 

ZenBookは人気のノートPCシリーズで、非常にスタイリッシュなデザインです!

13.9mmの薄型で、985gと1kgを切る軽量となっています!

f:id:sora-no-color:20180602230322j:plain f:id:sora-no-color:20180602230427j:plain

 

スペックは、第8世代 Core i5 8250U(Kaby Lake Refresh)、メモリ8GB、SSD 512GBと、ストレージも大容量でハイスペックとなっています!

また、USB3.0x2、USB-TypeCx1とこのサイズでは十分な拡張性があります。

f:id:sora-no-color:20180602230449j:plain

 

そしてなんといっても、モバイルPCの快適性を劇的に改善する、「指紋認証」を搭載しています!

指紋認証機器は、USBドングルタイプでも外付けすることができますが、無駄に貴重なUSB端子を使わず、デザインもスリムになるのでやはり内蔵されている方がいいです!

f:id:sora-no-color:20180602230402j:plain

 

PCで指紋認証!爆速ログイン!PQI 指紋認証USBドングル“My Lockey”レビュー!指紋認証USBドングルを使えば、Windowsパソコンのログインが迅速になり、めちゃくちゃ便利です! Amazonでも評価の高かった、...

 

1kgを切るPCながら、キーボードにはバックライトを搭載し、暗い車中や外での作業も効率よくこなせます!

f:id:sora-no-color:20180602230510j:plain

 

バッテリー稼働時間は9.6時間長時間の稼働が可能です。

鞄や持ち運び時に落としたり、圧迫されたときの堅牢性も、米国国防総省の調達基準であるMIL規格(MIL-STD-810G)に準拠したテストをクリアしていますので、とても優れており安心です。

 

スタイリッシュで軽量、ハイスペック、そして指紋認証で素早く作業をしたいPCを求めている方にはピッタリな1台です!

 

 

【モバイルノートPC】豊富な品ぞろえ!きっと見つかります!【こちらから】

 

 

パナソニック Let’s note SV7

f:id:sora-no-color:20180603000438j:plain

 

新モデル更新!!

2018年秋モデルが発表されました!

2018年10月から発売開始です!

それに合わせて記事を修正しました。

 

 

企業向けではかなり人気のノートPC、パナソニックの「Let’s note(レッツノート)」シリーズです!

 

その中でもモバイルと実用性のバランスの取れた、ディスプレイサイズが12.1インチのモデルを紹介します!(CF-SV7HDGQR)

 

この、Let’s note SV7(CF-SV7HDGQR)は、他の軽量モバイルノートPCとは違い、なんとDVDドライブを搭載しています!

今の時代に、モバイルPCでDVD-ROMを使う頻度はそれほど高くありませんが、DVDを搭載しながらも999gと1kgを切ってくるあたりはさすがです!

f:id:sora-no-color:20180603000502j:plain

 

細かなモデルの違いで1kgを若干上回ったりもしますが、フルPCでこの軽量はさすが企業で売れるだけありますね。

 

DVDドライブを搭載しないモデルもありますが、やはりLet’s noteを選ぶのであれば、DVD搭載モデルにしたいところです。

 

スペックは、CPUが第8世代のCore i5 8250U(Kaby Lake Refresh)、メモリ8GB、SSD 256GBと十分です!

2018年秋モデルが発売されました!

基本的な構成は従来モデルと同じで、Core i7のブラック筐体、Core i5のメモリ16GBが追加されました。

SV7ブラックモデル

 

ビジネス用途を目的としているだけあって、USB3.0×3USB3.1 Type-Cポート(Thunderbolt 3対応)、HDMI端子LANコネクター外部ディスプレイコネクターSDスロットと、よくまあこれだけ詰め込めたなというくらい、インターフェースが充実しています!

 

耐久性も、76㎝落下試験、100kgf加圧振動試験など、しっかりと押さえられており、満員電車で壊れたなんてことはないようです。

 

バッテリーによる稼働時間は、14時間とかなり長時間稼働ができ、さらに大容量のバッテリーパック(L)を装着することで、21時間の長時間稼働を可能とします!

 

なんとログインには、Windows Helloに対応した顔認証用カメラを搭載しています!

標準で顔認証カメラを搭載しているモバイルPCは少ないので、非常に貴重な機能です!

f:id:sora-no-color:20180603000540j:plain

 

価格は他のPCに比べて高めになりますが、軽量PCにとにかく全部詰め込んだ機種が欲しい!という方には、唯一無二のPCです!

 

 

【モバイルノートPC】豊富な品ぞろえ!きっと見つかります!【こちらから】

 

10機種のスペック比較表

今回紹介した上記10機種について、スペックを一覧表にしました!

ほとんどのPCはCPU、メモリ容量、ストレージ容量を選択できたり、複数のモデルが用意されているので、参考のスペックと考えて下さい。

比較検討に使ってください!

 

【モバイルノートPC】豊富な品ぞろえ!きっと見つかります!【こちらから】

 

【軽さは正義!!】1kg以下 超軽量ノートPC!おすすめベスト10!まとめ

新モデル更新!!

各社2018年秋冬モデルが発表されました!

それに合わせて記事を修正しました。

 

 

僕自身、毎日ノートPCを持ち歩いていますが、やはり毎日となるとその重さはかなり重要になってきます!

 

モバイル用途としてカバンに入れたり持ち歩くPCとしては、重さ1kgを切るかどうかが一つの基準となります!

また、軽くてもディスプレイが小さかったり、スペックが低いと現実的に作業効率は悪くなります。

 

そこで今回は、重量1.0kg以下、ディスプレイ12インチ以上、CPU Core i5以上のノートPCを10機種紹介しました!

ここに紹介したものはすべて最高のモバイル性と性能を発揮してくれます!

 

ぜひみなさんのノートPC選択の参考にしてもらえればと思います!

 

軽さは正義!!

 

低スペックでも激安PCがいい場合はコチラ ↓

最低価格のPCを比較しています!

 

【おすすめ激安ノートパソコン超比較!!】19,800円のドンキPC「ジブン専用PC&タブレット3」は本当に安いのか!? (メモリ4GB、2 in 1)スペック比較・まとめドン・キホーテから激安PC第3弾が発表されました! メモリが4GBに増量し、価格は19,800円の高コスパ! 本当に安いのか、他社の...

 

【ドコモ 2018-2019冬春モデル】おすすめスマホ!!「質問形式」で選ぶ! 全機種紹介! 最新ランキング!!スペック比較!まとめ [iPhone XS / XS Max / XR, Android]iPhone、Androidのドコモのスマホ全機種紹介&ランキング! 質問に「はい」「いいえ」で答えていくだけで、ドコモのスマホ全機種...

 

【モバイルノートPC】豊富な品ぞろえ!きっと見つかります!【こちらから】

 

 

 

 

 

 

 

 

Feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です