タブレット

【激安】Fire 7 タブレット(2019)レビュー iPad miniと比較!


“最も安いタブレット”
Fire 7 の新モデル登場!! アレクサ搭載!!

Amazonの超激安タブレット、

新型Fire 7 タブレット(2019,第9世代)が発売されました!

 

普段の価格でも、5,980円というあり得ない安さなのに、

アマゾンのセールでは、3,000円台になるという超超高コスパのタブレットです!

Image: Amazon(https://amzn.to/2HV6jSA

 

しかも、新型になることで処理能力も、上位機種のFire 8 HDと同じCPUになり、音声アシスタントのAlexa(アレクサ)まで搭載されたというのですから、あり得ない安さですね、、、!

 

Amazon「Fireタブレット」シリーズをご存知ない方のために簡単に説明しますと、Amazon自ら開発・販売しているタブレットなのです。

その最大の特徴は、十分な性能・品質なのに、価格が安いというコストパフォーマンスの高さにあります!

 

ラインナップは次の通りです。

  • 7インチで低価格の「Fire7
  • 8インチ高解像度の「Fire HD 8
  • 10インチの大型高解像度の「Fire HD 10

 

それぞれサイズ、スペック、価格が違うので、自分に合ったタブレットを選ぶことができます。

【5,980円!!】激安!! アレクサ搭載  新型 Fire HD 7(2019、第9世代)がついに発売!

 

今回、最も安いFire 7」の新型(2019年モデル)が発売されました。

早速、購入したのでレビューします!

 

 

Fireタブレットシリーズの注意点

Fireタブレットシリーズには、大きな注意点が一つあります。

 

Fireタブレットは、電子書籍のKindle(キンドル)や動画サービス Amazonプライムビデオ、音楽サービス プライムミュージックなど、アマゾンのサービスを快適に楽しむためのタブレットなのです。

Image: Amazon(https://amzn.to/2HV6jSA

 

そのためFireタブレットは、Androidを元にアマゾンが作った「Fire OS」によって動いているため、アプリはAmazonのアプリストアからしかダウンロードできません。

 

ただ、Amazonのカスタマイズは素晴らしく、価格・スペックからすると非常になめらでサクサクした動作です!

 

ただAndroidスマホやタブレットのようにGoogle Playからアプリをインストールできないため、アプリの数が非常に少ないのが難点です。

【5,980円!!】激安!! アレクサ搭載  新型 Fire HD 7(2019、第9世代)がついに発売!

 

 

Google Playをインストールして、真の高コスパタブレットに!

 

Google Playが使えないので、アプリが少ないため

「安くても使い道がないのでは?」

と思ってしまいます。

 

ただ、自己責任ですが、

非常に簡単に「Google Playをインストール」する方法はあります!

 

Google Playを使えれば、一般的なAndroidタブレットのように多くのアプリをインストールして使うことができます。

そうすれば、これほど低価格でコスパの高いタブレットは他にないでしょう!

 

ただし繰り返しになりますが、自己責任なので、Amazonのサポートはもちろん受けられません。

 

【注目!!】

新型 Fire 7(2019, 第9世代)で、Google Playがインストールできることを確認しました!

 

【↓誰でも簡単にGoogle Playをインストールできる方法はコチラ】

【2019最新】FireHDタブレットにGoogle Playをインストール!FireHDタブレットにGoogle Playをインストールする方法を、更に簡単にしました! 通常のAndroidタブレットのように、...

 

【5,980円!!】激安!! アレクサ搭載  新型 Fire HD 7(2019、第9世代)がついに発売!

 

 

 

Fire 7 (2019,第9世代)のスペック・特徴と比較

新型 Fire 7 (2019, 第9世代)のスペックです!

旧モデルのFire7(2017, 第8世代)、現行モデルのFire HD 8、Fire HD 10、そしてiPad mini (2019)のスペックを表にして比較しました!

 

旧モデルのFire 7 (2017, 第7世代)と比べて、価格が安くなっています!

CPUが上位モデルのFire HD 8と同じものになっており、処理速度がアップしています!

 

さらにフロントカメラが、旧モデルでは30万画素という時代錯誤なカメラだったのが、200万画素のまともなカメラになっています。

 

CPUが同じになり、Fire HD 8よりも3,000円安いFire 7のコスパが更に高くなりましたね。

 

また、音声認識AI「Alexa(アレクサ)」を搭載したのも大きな特徴です!

ディスプレイ付きのスマートスピーカーEcho Showと同じ機能を持っているので、それだけでも高コスパとお得感がすごいです!

 

さらにFireタブレットのキッズモデルと同じペアレンタルコントロール機能も搭載されているので、子供に使わせるお手軽タブレットとしてもピッタリです!

【子供に安心!!】絵本,英語,ゲーム使い放題!! Fire HD 8 キッズモデル登場!! [遊びも勉強も全部オッケー!!]タブレットを子供に使わせるのは、さまざまな問題があります。 新発売のFireHD8キッズモデルは、子供に安心して使わせることのできるタ...

 

iPad miniと比較すると、当然ながらスペックは圧倒的に劣ります。

しかし、電子書籍を読んだり、動画を見る、といった目的が決まった使い方を考えた場合に、iPad miniの約5万円(税込)との価格差をどう考えるかですね!!

(Fire 7が9台買える価格です!)

【5,980円!!】激安!! アレクサ搭載  新型 Fire HD 7(2019、第9世代)がついに発売!

 

 

Fire 7 (2019,第9世代) レビュー!

新型Fire 7(2019)を、旧モデル(2017)と比較しながらレビューしていきます!

 

外箱・開封

開封していきます!

いつもの簡易包装となっています。

 

パッケージを旧モデルと並べてみました。

右が新モデル(2019)左が旧モデル(2017)です。

パッと見は全然違いが分からないですね~。

左:旧モデル、右:新モデル

 

箱の裏は、旧モデルでは各国の言語で紹介が書かれていましたが、新モデルでは日本語のみになっています。

コストダウンとは逆の方向のように思いますね。

左:旧モデル、右:新モデル

 

 

お菓子の箱のように、ペリペリっと剥がして開封します。

これは開封したら戻せないから、僕的にはイマイチなんですよね~。

(ヤフオク、メルカリで見栄えが、、、)

 

ツマミ」を引っ張って中身を取り出します!

いでよ!Fire 7!!

 

内容物(付属品)です。

本体電源アダプターUSBケーブル(充電用)マニュアル的な紙類ですね。

いつもながらシンプルにまとまっています。

【5,980円!!】激安!! アレクサ搭載  新型 Fire HD 7(2019、第9世代)がついに発売!

 

 

Fire 7本体外観・質感

本体の外観を見ていきます!

旧モデルと何が違うのか、比較していきましょう。

 

前面は、旧モデルと全く見分けがつきません!

左:旧モデル、右:新モデル

 

裏側は、Amazonのロゴデザインに違いがあります。

旧モデルでは「amazon」の文字によるロゴですが、新モデルでは矢印のマークだけになりました。

新モデル(右)では、矢印マークだけのロゴに変わった。

 

この変化は、「ナイキ(NIKE)」を連想させますね。

もうマークだけでAmazonだと分かるほどに、有名かつ認知度が上がったということですね。

 

また、スピーカーが旧モデルでは裏側にありますが、新モデルでは(後で紹介しますが)左側面に変わりました。

 

本体上部です。

電源ボタン、音量調節ボタン、microUSB端子、3.5mmイヤホン端子、マイクとボタンや端子類はすべて上部に集約されています。

本体上側。上が新モデル、下が旧モデル。

 

上に重なっているのが新型、下が旧型です。

厚さは全く同じです。

 

旧モデルではボタンが銀色でしたが、新モデルでは本体と同じ黒い部品に変わりました。

コスト低減のためでしょうか。

 

たしか、Fire HD 8も新モデルでは同じように変わっていました。

 

 

本体右側面です。

SDカードスロットがあります。

 

本体左側面です。

前述のように、新モデルではスピーカーがここに配置されました。

 

スピーカーがモノラルなのが、Fire 7で動画を見る時の不満なところですね。

ただ、後述しますが、新モデルでは音量・音圧が旧モデルより大きくなりました!

 

本体下側です。

な~んにもありません!

 

材質はプラスチックですが、剛性がしっかりとしており、それほどチープという印象はありません。

もちろん、iPadのようなアルミ素材とは比べられませんが。

 

というか、5,980円、セール時に3,000円台のタブレットと考えれば、値段以上の質感だと言えます!!

 

本体を持ったときの感覚は、めちゃくちゃ軽い!ですね。

 

スペック上も旧モデルより9g軽い286gですが、プラスチックの材質とあいまって、感覚的にもかなり軽く感じます

 

おそらく男性として標準的な大きさの僕の手で、片手でしっかりと握れる大きさです

f:id:sora-no-color:20180714223330j:plain

 

【5,980円!!】激安!! アレクサ搭載  新型 Fire HD 7(2019、第9世代)がついに発売!

 

 

 

 

起動と初期設定

電源ボタンを長押しで本体が起動します。

初期設定は、画面の指示に従っていけば、機械が苦手な人でも特に難しくはないと思います。

 

気になったというか、気付いたのが、「Amazonアカウントの入力」が求められることです。

「そんなの当たり前」と思うかもしれませんが、KindleやechoなどのAmazon製ガジェットは、購入したときのアカウントがすでに登録されており、設定が簡単というのが売りでした。

画面付きのecho spot、echo showでもアカウントが登録されていなかったような記憶があるので、ひょっとしたらアカウントを登録して発送するというのは止めたのかもしれません(知っている方、おられるでしょうか?)

 

コストダウンのためか、セキュリティの問題かですかね。

間違って購入者と違う人に届けられると、セキュリティ的に良くないですよね。

 

設定が終わると、紹介ビデオが再生されて、どんなことができるかが一通り分かるようになっています。

また、新型Fire 7では、アレクサ機能と子ども用のキッズモードの設定が可能となっています。

 

そしてホーム画面が登場です!

新モデルでは、旧モデルよりアイコンが若干小さくなり、スッキリした印象です。

ちなみに画面の解像度は同じです。

 

左:旧モデル、右:新モデル
 

【5,980円!!】激安!! アレクサ搭載  新型 Fire HD 7(2019、第9世代)がついに発売!

 

 

 

Fire 7 使用感レビュー!

大きさの比較(旧モデル)

すでに上記の本体外観の項目で比較していますが、旧モデル(第7世代、2017)とはスペック上の数値どおり、大きさは全く同じです。

 

外観的に違うところは、次の通りです。

  • 電源ボタン、音量ボタンが銀色から黒に変更
  • モノラルスピーカーが本体裏から左側面に移動
  • 本体裏のAmazonロゴマークがシンプルになった
  • ホーム画面のアイコンが小さくなり、スッキリした

 

【5,980円!!】激安!! アレクサ搭載  新型 Fire HD 7(2019、第9世代)がついに発売!

 

 

大きさの比較(Fireタブレットシリーズ、iPad)

現行のFireタブレットシリーズ(Fire HD 8Fire HD 10)、そして手持ちのiPad(iPad Pro 9.7iPad Pro 12.9)とも並べてみました!

※比較にはFire 7(2017)を使っています。

 

スマホには、Xperia XZ(5.2インチ)を並べました。

 

Fire 7と比べると、Fire HD 10や、iPad Pro 9.7インチがかなり大きいことが分かります。

7インチのFire 7は、外に持ち運んで使うのにはピッタリのタブレットですね。

f:id:sora-no-color:20180715000056j:plain
左から、Fire 7(2017)、Fire HD 8、Fire HD 10

 

f:id:sora-no-color:20180715000133j:plain
左から、XperiaXZ(5.2型)、Fire 7(2017)、Fire HD 8、iPad Pro 9.7、Fire HD 10、iPad Pro 12.9

【5,980円!!】激安!! アレクサ搭載  新型 Fire HD 7(2019、第9世代)がついに発売!

 

 

音声認識AI「Alexa」機能、キッズモード

新型Fire 7は、低価格モデルにもかかわらず、音声認識AIの「アレクサ」機能を搭載しました!

 

Fire 7に話しかけることで、スマートスピーカーのEcho(エコー)シリーズと同様のことができます!

ディスプレイがあるので、むしろEcho Showと同じです!

 

この低価格で、ディスプレイ付きのEchoが使えると考えると、非常にコストパフォーマンスが高いですね!

これは本当にすごいです!

 

また、Fire 7は超激安タブレットなので、子供用にもピッタリです。

Fireタブレットには、「FreeTime」というペアレンタルコントロールを可能とする機能が追加されました。

 

子どもが楽しめるコンテンツの追加や削除、ブラウザの制御、さらに1日の学習目標や利用時間の設定ができます!

【5,980円!!】激安!! アレクサ搭載  新型 Fire HD 7(2019、第9世代)がついに発売!

 

↓Amazon Echo(エコー)を買ったら まず入れておきたい おすすめスキル 30選!!

Echo(エコー)を買ったら まず入れておきたい おすすめスキル 30選Amazonのスマートスピーカー、Echo(エコー)はスキルで機能を拡張できるのが特徴です! 数百あるスキルから、まずインストールして...

↓1万円を切った、ディスプレイ付き新型「Echo Show 5」!!

【echo show 5】9,980円の画面付きアレクサが新登場!比較も!ディスプレイ付き echo showに、高コスパモデルが登場! 5.5インチのタッチパネル搭載で、9980円! これは注目です!...

 

Fire 7の操作感(動画あり)

Fire 7タブレットは、5,980円(セール時は3,000円台)の超超激安タブレットですが、その操作間は旧モデルでも、価格以上の素晴らしいものでした。

 

新型Fire7は、CPUが上位機種のFire HD 8と同じになっているので、その動きは文句なしです。

 

他のAndroidタブレットであれば、スクロールやスワイプしたときの引っ掛かりが発生するのですが、アマゾンのFireOSのチューニングは素晴らしく、非常になめらか・ヌルサクな動きです!

 

新型Fire 7(2019)と旧モデル(2017)の動きを比較した動画をアップしたので、ご覧ください!

Fire 7の新旧モデルの操作感・動きの比較動画

 

また、参考までに過去に旧モデルのFire 7(2017)Fire HD 8Fire HD 10の動きを比較した動画もご覧ください!(過去にアップしたもの)

旧Fire 7は3機種の中でもスペックが劣っているにもかかわらず、HD 8、HD 10と見劣りしていません!


Fireタブレットシリーズの操作感・動きの比較動画

【5,980円!!】激安!! アレクサ搭載  新型 Fire HD 7(2019、第9世代)がついに発売!

 

 

電子書籍(漫画)での見え方の比較

Fireタブレットは、電子ペーパーのキンドルよりもサクサク動き、カラー表示なので、漫画(電子書籍,Kindle)を読むのに使う方も多いのではないでしょうか。

 

Fire 7は格安な分、ディスプレイの解像度は高くありません。

そこで、Fire 7、Fire HD 8、Fire HD 10での漫画の見え方を比較しました!

詳細はコチラの記事をご覧ください!

【5,980円!!】激安!! アレクサ搭載  新型 Fire HD 7(2019、第9世代)がついに発売!

 

 

動画再生(Amazonビデオ)

動画再生を旧モデルFire 7(2017, 第7世代)と比較しました!

 

解像度はスペック的に低いはずですが、動画では特に解像度不足とは感じませんでした。

 

スピーカーはどちらもモノラルですが、

新モデルの方が圧倒的に音が大きくなっています!

(どちらも最大音量です)

 

旧モデルでは、音が小さくかなり薄っぺらかったので、Youtubeの動画視聴でもつらいものがありましたが、新モデルでは音質重点を置かないYoutubeなどならバッチリでしょう。

 

しかし映画などはやはりしっかりとしたステレオ音声で聴きたいです。

イヤフォンを使って聴くと、しっかりとした力強い音声になりましたので、アンプ的には悪くないと思います。

Fire 7で映画などの動画を見る場合には、イヤフォンやヘッドフォンで音声を聞くことをおすすめします!

5,980円!これ以上の激安・高コスパタブレットはない!【Amazon Fire 7】

 

Fire HD 8、Fire HD 10なら迫力あるステレオ音声で動画を楽しめます!

【注目!!】新型 Fire HD 8(2018、第8世代)がついに発売!

 

 

【まとめ】激安!高コスパ!! アレクサ搭載!!
新型 Fire 7 レビュー

 

高コスパなFireタブレットシリーズの中でも、最も価格が安い

新型「Fire 7」(2019, 第9世代)

が発売されました!

 

CPUが上位機種のFire HD 8と同じになり、処理能力がアップしたほか、カメラ性能などもアップしています。

なんとそれにも関わらず、同じストレージ容量で価格が安くなりました!

 

しかも、音声認識AIのアレクサまで搭載されたので、画面付きスマートスピーカーのEcho Showのように使うことができます!

 

FireタブレットはアマゾンのFireOSを使っていますが、自己責任Google Playをインストールして、豊富なアプリを使うことができるので、最強の高コスパタブレットとなります!

【注目!!】

新型 Fire 7(2019, 第9世代)で、Google Playがインストールできることを確認しました!

 

【2019最新】FireHDタブレットにGoogle Playをインストール!FireHDタブレットにGoogle Playをインストールする方法を、更に簡単にしました! 通常のAndroidタブレットのように、...

 

Fire 7」は、税込価格で5,980円と超激安タブレットです!

しかもセール時には、3,000円台になることもあり、Amazonの安心感と品質を考えると、本当にコストパフォーマンスが高いタブレットです!

 

電子書籍(漫画)も十分読めますし、動画視聴も普通に観るのには十分です。

ただしスピーカーがモノラルなので、動画を見るときはイヤホンを使った方がいいですね。

 

アレクサを搭載したので、画面付きスマートスピーカーEcho Showと同じ機能をもったのも素晴らしいです!

 

タブレットとしては安すぎるほどなので、すぐに壊してしまう子供用にもバッチリでしょう。

キッズモデルと同じペアレンタルコントロールができるのもいいですね!

 

高価なiPadだったら、なかなか気軽に子供に渡せないですよね。

 

【ここがイイ!ポイント】

  • とにかく激安!高コストパフォーマンス!
  • CPUが上位機種と同じになった!
  • アレクサ搭載でEcho Showと同じ機能が使える!
  • 安いため荒っぽく使えるので、お手軽。子供用などにピッタリ。
    (キッズモデルと同じペアレンタルコントロール)
  • Amazonのサービスをよく使う人には最適。
  • 持ち歩くには最適なサイズ。

 

【ここがイマイチ!ポイント】

  • ハイスペックタブレットに比べると解像度が低い。
  • 本格的にAndroidタブレットとして使うには、非公式でGoogle Playのインストールが必要。

 

【こんな人にオススメ!】

  • とにかく安くて品質のいいタブレットが欲しい人。
  • 子供用など家族用に複数台タブレットをそろえたい人。
  • Amazonのサービスをよく使う人。
  • お手軽にアレクサの機能を使いたい人。

 

旧モデルでも十分安くて、高コスパでしたが、新モデルではスペックアップや、アレクサ搭載など、更に超超高いコストパフォーマンスなタブレットになりました!

 

めちゃくちゃ気軽に購入できて、それでいて多機能!

素晴らしいタブレットです!

【注目!!】激安!! アレクサ搭載  新型 Fire HD 7(2019、第9世代)がついに発売!

 

 

Amazonプライムの30日間 無料体験はコチラ

 

 

Feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です