ドコモ

【ドコモ 2019夏モデル】おすすめスマホ!!「質問形式」で選ぶ! 全機種紹介! 最新ランキング!!スペック比較!まとめ [iPhone XS / XS Max / XR, Android]


【低価格】ミドルスペックスマホ

ドコモの新プランの開始とともに、「月々サポート」のようなスマホ代金の割引がなくなりました

(国の要請による、基本料と機種代金を分ける「分離プラン」のため)

 

そこで注目されるのが、低価格の「ミドルスペックスマホ」です!

 

10万円前後の高価なモデルがあたり前となっている今、分離プランにより、価格が安くて高性能なスマホが注目されていきます!

 

ミドルスペックスマホは、3万~4万円台と、ハイスペックスマホの約半額です。

それでも、機能は非常に充実したものとなっており、通常の使用で十分なスペックです!

 

【ドコモ新プラン!!】“ギガホ” “ギガライト” 旧プランと比較!! 安いのか!? iPhoneの月額はどうなる!?[分離プラン]ドコモの新プラン「ギガホ」「ギガライト」が発表されました! 本当に4割も安くなったのでしょうか? iPhoneなどスマホの代金も含め...

 

 

iPhone 7(32GB)(docomo with対象)

iPhone 7(32GB)については、“iPhoneのジャンル”にありますので、そちらをご覧ください!

こちらをクリック!(iPhone6sの解説に移動します) ⇒【iPhone 7(32GB)】

 

【iPhone 7】ついにdocomo withへ!まだまだ十分なパフォーマンス。コチラから [ドコモ]

 

 

iPhone 6s(32GB)(docomo with対象)

iPhone 6s(32GB)については、“iPhoneのジャンル”にありますので、そちらをご覧ください!

こちらをクリック!(iPhone6sの解説に移動します) ⇒【iPhone 6s(32GB)】

 

【iPhone 6s】ついにiPhoneがdocomo with対象機種に!こちらへ!

 

 

docomo withの詳しい記事はこちら!↓

【docomo withに絶対しなきゃ損!】3つの条件をチェック!プランを解説【月額280円!!】ドコモを安くする 格安スマホ,SIM(MVNO)と比較! 新規, 乗り換え, 機種変更!!ドコモは高くないです!格安SIMより安くもなります!! そして最高の通信品質(速度、繋がりやすさ、安心感)を持っています! 3つの条件...

【とことん安く!!】ドコモを安く使うにための必勝法はコチラ!

ドコモの月額料金から「10%還元!!」 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

[NEW]2019夏モデル
Xperia Ace SO-02L

 

高性能なカメラとハイエンド展開で人気を誇っているソニーのスマホ「Xperia」シリーズ。

 

2019年5月16日に行われたドコモの新製品発表会で、「Xperia」シリーズの新たなミドルエンドモデルが販売されることが明かされました。

 

その名も「Xperia Ace SO-02L」。

 

ミドルエンドらしく求めやすい価格ながらも、ハイエンドスマホに負けないスペックを持っています!

 

「楽しい」が生まれる」というコンセプトにもあるように、あらゆる部分で上質さを表しています。

【ドコモ】Xperiaが低価格で高機能!!「Xperia Ace」をチェック!!

 

 

Xperia Ace SO-02L のスペック

項目 スペック
SoC

Snapdragon 630
オクタコア
2.2GHz+1.8GHz

ディスプレイ 5.0インチ(Full HD)トリミナスディスプレイ
解像度

1080×2160(483ppi)

メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64GB
外部ストレージ

不明

OS Android 9
カメラ(アウト) 1200万画素
カメラ(イン) 800万画素
生体認証 指紋認証、顔認証、声認証
サイズ

約140×67×9.3mm

重量 154g
防水 IP65/68
ハイレゾ あり
おサイフケータイ あり
テレビ なし
ワイヤレス充電 なし

Xperia Ace SO-02Lは、ソニーの「Xperia」シリーズの中でも、中位モデルに位置するミドルスペックスマホです。

 

価格を抑えながらも、スペックを最大限引き伸ばしており、使いやすいコンパクトなサイズも魅力です!

 

超広角の120度インカメラ(自撮りカメラ)によって、写真撮影がもっと楽しくなります!

 

また、ソニーのスマホらしくハイレゾにも対応。高音質の音楽を申し分なく味わえます。

また、画面サイズは5.0インチとコンパクトボディながら、大画面を実現。

映像表現においても充実したスペックを発揮しています!

【ドコモ】Xperiaが低価格で高機能!!「Xperia Ace」をチェック!!

 

 

Xperia Ace SO-02Lの特徴

Xperia Ace SO-02Lの特徴を紹介していきます。

まずは、ミドルエンドスマホとして、安心して長く使いやすいという点に注目です。

 

サイズは片手に収まるコンパクトさでありながら、ボディも前面の強化ガラス、背面のグラスファイバー強化プラスチックによって耐久性を持っています。

 

さまざまなシーンで安心して使い続けられるスマホというコンセプトです。

 

スペック面も見ていきましょう。

まず、画面は5.0インチFull HDに対応!解像度も483ppiで高精細です!

 

コンパクトなサイズながら、ディスプレイを最大限大きくしており、ソニー独自の「トルミナスディスプレイ」は、豊かな色彩表現を可能としています。

 

カメラはミドルレンジのスマホとしては十分すぎるほどの画素数を誇っており、120度の超広角カメラは、景色などをまるごと写真に収められます!

 

また、光学式・電子式のハイブリット手ブレ補正、F値1.8の明るいレンズ+高性能センサーを搭載することで、夜景でも美しく撮影できます!

 

ソニーのお家芸でもある、ハイレゾ音源の再生に対応し、「DSEE-HX」という音質技術によって、さらなる高音質での音楽を実現します。

 

ミドルエンドスマホではありますが、メモリ4GBストレージ64GBと充実したスペックを持っており、快適な操作性と長持ちするバッテリーが魅力です。

 

価格は安いですが、スペック的にはハイエンドモデルを脅かすほどの内容となっており、高性能なスマホを手軽に楽しみたい人におすすめできます!

【ドコモ】Xperiaが低価格で高機能!!「Xperia Ace」をチェック!!

 

 

Xperia Ace SO-02Lのデザイン

Xperia Ace SO-02Lは、片手に収まるコンパクトなサイズながらも、洗練されたスタイリッシュなデザインが魅力的です!

 

ドコモで販売される「Xperia Ace SO-02L」のカラーバリエーションは、「パープル」「ホワイト」「ブラック」の3色展開です。

 

上下のメタルとグロス仕上げを施した背面が高級感を漂わせる美しいデザイン。

見た目だけではなく前面には強化ガラス、背面にはグラスファイバー強化プラスチックを採用し、頑丈さに優れています。

 

ミドルエンドとは思えない、上質なデザインと、長く安心して使い続けられる耐久性が魅力です!

【ドコモ】Xperiaが低価格で高機能!!「Xperia Ace」をチェック!!

 

 

Xperia Ace SO-02L の価格

内容 価格
機種代金(一括) 48,600円
スマホおかえしプログラム
適用時の負担額

 

Xperia Ace SO-02Lの価格は一括払いの場合「48,600円」です。

 

ハイスペックスマホなら、10万円前後しますが、Xperia Ace SO-02Lは約半額で購入することができます!

それでいながらも充実したスペックを有している「Xperia Ace SO-02L」。

 

Xperiaといえば、ハイエンドモデルのイメージも強いですが、価格を抑えたミドルエンドも、非常に優れたコスパを誇っています!

 

Xperiaらしいカメラ機能やハイレゾなどを持ちながらも、コンパクトで使いやすく、お求め安いスマホとなっています!

【ドコモ】Xperiaが低価格で高機能!!「Xperia Ace」をチェック!!

 

 

 

[NEW]2019夏モデル
Google Pixel 3a

 

「Google Pixel 3a」は、Androidを開発したGoogleのスマートフォンである「Google Pixel 3」の廉価版という位置づけになるスマートフォンです!

 

高価格のため、あまり売り上げの振るわなかったPixel 3のカメラ性能はそのままに、SoCや材質といった要素のコストダウンを図ることによって、

 

「Google Pixel 3a」はなんと約5万円の低価格を実現しました!

 

そして今回、Googleストア、ソフトバンクからの発売に引き続き、ドコモからも発売が決定しました!

 

ドコモユーザーでミドルレンジ帯のスマホがほしい、またはお手頃な価格のスマホがほしい、という方にはおすすめのスマホです!

 

【ドコモ】カメラ性能そのままので低価格!!「Pixel 3a」をチェック!!

 

 

Google Pixel 3a のスペック

項目 スペック
SoC Snapdragon 670
2.0GHz+1.7GHz
オクタコア

ディスプレイ 5.6インチ(有機EL)
解像度 1080×2220ドット(FHD+)(441ppi)
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64GB
外部ストレージ なし
OS Android 9(Pie)
カメラ(アウト) 1220万画素
カメラ(イン) 800万画素
生体認証 指紋認証
サイズ 約70.1×151.3×8.2mm
重量 147g
防水 なし
ハイレゾ あり
おサイフケータイ あり
テレビ なし
ワイヤレス充電 なし

 

「Google Pixel 3a」はSoCにはミドルクラスSnapdragon670を搭載し、メモリ容量は4GB、ストレージは64GBと、まさにミドルクラスといったスペックを有しています!

 

高負荷のゲームとなると厳しいですが、一般的な使用や軽いゲームでしたら快適に動作するスペックです。

 

重量は147gと非常に軽く、持ち運びの利便性は抜群といえます!

 

さらに、低価格にもかかわらずディスプレイには有機ELのFHD+ディスプレイを採用しており、高精細な映像を楽しむことができます!

 

コストダウンのため、防水はなくなってしまったので、キッチンやお風呂場での使用には注意が必要です。

【ドコモ】カメラ性能そのままので低価格!!「Pixel 3a」をチェック!!

 

 

Google Pixel 3a の特徴

Google Pixel 3aの特徴は、やはり何といっても、ミドルレンジ帯の価格にもかかわらずハイエンドモデルであったPixel 3と同じ性能のカメラを搭載していることです!

 

メインカメラはシングルカメラとなっていますが、これがGoogle Pixelのコンセプトであり、高度な画像処理によりシングルカメラでも素晴らしい写真を撮ることができます!

 

ポートレートモードを用いることで背景をぼかした写真の撮影が可能となっており、一眼レフと同じような表現の写真を撮影できます!

 

さらに、感度も非常に高く、「夜景モード」を使うことで暗いところでも色鮮やかな写真を撮影できるなど、やはりGoogleのAI性能は群を抜いているといえますね。

 

ズームには火星探査の技術を用いており、劣化の少ないデジタルズームが可能となっています。

 

全体としてシングルカメラであることを感じさせない、抜群のカメラ性能に仕上がっています!

 

また、本体をぎゅっと握って「Googleアシスタント」機能を呼び出すことのできる「Active Edge」などもPixel 3から受け継がれていて、廉価版であっても妥協を感じません。

 

急速充電にも対応しているなど、細かな機能も充実しています。

 

そこで気になるのは、やはりSoC性能の低下でしょうか。
「Google Pixel 3a」は「Snapdragon 670」というSoCを搭載しており、これはPixel 3に搭載された「Snapdragon 845」と比べると劣った処理速度になります。

 

しかし、これに関してはGoogleがソフトウェアの最適化を行っているため、あまり気にしなくてもいいようです。

 

もちろんPixel 3と比べれば細かなところで処理速度の遅さはあると思いますが、ほぼ半額という価格の安さを考えれば、十分な性能を有しているといえますね!

 

また、若干ですがバッテリー容量が増えているのも嬉しいポイントです!

【ドコモ】カメラ性能そのままので低価格!!「Pixel 3a」をチェック!!

 

 

Google Pixel 3a のデザイン

まず前モデルからの一番の変更点として、本体の素材がガラス+金属の組み合わせからポリカーボネートにコストダウンされており、結果としてマットな質感に仕上がっています。

 

また、昨今は画面上部にノッチを採用したベゼルレスなデザインが流行っていますが、 Google Pixel 3aに関してはベゼルの太い一般的なデザインを採用しているようです。

 

ちなみに、Pixel 3と比較すると、若干ですがベゼルの幅は狭くなっているようです。

 

また、カラーはジャストブラッククリアホワイトの二種類が用意されています!

 

ソフトバンク版ではこれに加えてノットピンクも用意されているので、その点は少し残念ですね。

【ドコモ】カメラ性能そのままので低価格!!「Pixel 3a」をチェック!!

 

 

Google Pixel 3a の価格

Google Pixel 3aの価格については次の通りです。

内容 価格
機種代金(一括) 46,656円
スマホお返しプログラム
適用時の負担額

 

スマホお返しプログラムについてはGoogle Pixel 3aは実施していないので注意が必要です。

 

また、発売予定は2019年6月上旬となります。

 

Googleが開発した「Google Pixel 3」の廉価版である「Google Pixel 3a

 

低価格でありながらも高いカメラ性能を有していて、魅力が満点なこのスマホ。

 

ミドルレンジ帯のスマホの購入を検討している方は、有力候補の一つになるのではないでしょうか!

【ドコモ】カメラ性能そのままので低価格!!「Pixel 3a」をチェック!!

 

 

Google Pixel 3a/3a XLの詳細な記事はコチラ!↓

高性能カメラそのまま!! 4万円台の高コスパ「Pixel 3a / 3a XL」発売!! ソフトバンクからも登場!!...

 

 

[NEW]2019夏モデル
LG style2 L-01L

 

 

LG style2 L-01L』は海外メーカーのLGエレクトロニクスが手がけるスマホで、「LG style L-03K」の後継機となります!

 

この機種のポイントは価格が抑えられつつ、大画面大容量バッテリーを有し、更にはデュアルカメラを搭載しているということです!

 

そのかわりに、CPUや液晶ディスプレイはミドルクラスの性能となっていますが、多くのアプリやネットブラウジングでは特に問題にならない性能です。

 

「スマホで映画もテレビも何でも超高画質でみたい!」というわけでもなければ、非常に実用性が高くコストパフォーマンスも良いので、バランスのとれた機種といえるでしょう。

特に家ではタブレットやPCを使っている人にはうってつけかもしれません!

【ドコモ】低価格でも大画面・大容量電池・デュアルカメラ!!「LG Style2」をチェック!!

 

 

LG style2 L-01L のスペック

項目 スペック
SoC Snapdragon 450
(オクタコア 1.8GHz)
ディスプレイ 6.0インチ(TFT)
解像度 1080×2160(FHD+)
バッテリー 3900mAh
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64GB
外部ストレージ あり
microSDXC(最大512GB)
OS Android 9(Pie)
カメラ(アウト) デュアルカメラ
1620万画素+1310万
カメラ(イン) 800万画素
生体認証 指紋認証
サイズ 約約158(H) × 約76(W) × 約8.5(D) mm
重量 182g
防水 IPX5/8 IP6X
ハイレゾ あり
おサイフケータイ あり
テレビ あり
ワイヤレス充電 なし

 

LG style2 L-01Lの優れている点は大画面の6.0インチディスプレイと大容量のバッテリーを有していること。

 

ディスプレイに関しては、FHD+(フルHDの上位)の高解像度となっています。

 

超高性能なスマホは4K&有機ELディスプレイを有していますが、一般的な使い方であれば、本機種の性能で十分ですね。

 

例えるなら自家用車とスーパーカーのようなものです。

WEBブラウジングやYoutubeなどの観覧、ゲームアプリで楽しむ分には問題なしです。

 

3900mAhのバッテリーにかんして関しては確かに大容量

 

一昔前のスマホは2000mAh程度、最近のスマホでも3000~3300mAh程度が多いので、3900ならじっくり一日中楽しむことができます!

 

また内蔵ストレージ64GBとこの価格帯では大容量となっているので、写真や動画もたっぷり保存できる事でしょう!

【ドコモ】低価格でも大画面・大容量電池・デュアルカメラ!!「LG Style2」をチェック!!

 

 

LG style2 L-01L のその他の特徴

 

ミドルクラスのスマホながら、デュアルカメラを搭載しており、メインカメラに加えて広角レンズを備えています!

 

しかも被写体との距離や環境によってAIが最適なモードを選択してくれるので、撮影はとっても簡単。

 

カメラの画質は1620万画素+1310万となっており、2019年発売のスマホ全体の中でもかなり高画質な方です。

 

またハイレゾ音源に対応しているので、ハイレゾ対応のヘッドフォンかスピーカーがあれば高音質で音楽を楽しむことも可能。

撮影も音楽もバッチリたのしめる機種です!

【ドコモ】低価格でも大画面・大容量電池・デュアルカメラ!!「LG Style2」をチェック!!

 

 

LG style2 L-01L のカラー

LG style2 L-01Lのカラーはブラックゴールドの2色展開。

色合い的にはどちらも極端に男性的、女性的ということはないので、好きな方を選ぶと言いでしょう。

 

どちらか迷う場合、ビジネスシーンではブラックのほうが安定かもしれません。

ゴールドの方はiPhoneのゴールドに近いような配色となっています。

【ドコモ】低価格でも大画面・大容量電池・デュアルカメラ!!「LG Style2」をチェック!!

 

 

LG style2 L-01L を開発したメーカー

LG style2 L-01Lを開発したLGエレクトロニクスは、韓国の2大スマホメーカー(もう一方はサムスン電子)のひとつです。

 

ざっくりといえばサムスン電子はキラキラ系で、最新技術や変わったギミックを好むメーカー。

それにたいしLGエレクトロニクスは堅実でユーザーフレンドリーなメーカーといった印象です。

 

LGエレクトロニクスの主力はまさにLG style2 L-01Lのようなミドルレンジのスマホで価格と性能のバランスが良い、コストパフォーマンスに優れたメーカーと言えるでしょう。

【ドコモ】低価格でも大画面・大容量電池・デュアルカメラ!!「LG Style2」をチェック!!

 

 

LG style2 L-01L の価格

内容 価格
機種代金(一括) 38,880円
スマホおかえしプログラム
適用時の負担額

LG style2 L-01Lの発売日は2018年7月頃を予定しており、価格は38,880円となりそうです。

 

ハイエンド機種は10万円台になることも多いので、3万円台という価格帯はかなりコストパフォーマンスに優れています!

 

ハイエンドは高価すぎるけど、ロースペックな機種はストレスが溜まりそうで嫌だという人におすすめですね!

【ドコモ】低価格でも大画面・大容量電池・デュアルカメラ!!「LG Style2」をチェック!!

 

 

 

[NEW]2019夏モデル
arrows Be3 F-02L

日本のトップシェアを誇る富士通からスマホの新機種 arrows Be3 F-02L の発売が発表になりました!!

 

arrows Be3は、これまでのarrowsシリーズの長所「ボディ全体の頑丈さ」「洗えて清潔感を保てる」「画面割れの強さ」をそのまま引き継ぎ、さらに使いやすくなって登場しました。  

 

さらに、arrows Be3は、5.6型という大画面でフルHD+(1080×2220ピクセル)の有機ELディスプレイを搭載し、前モデルよりもコントラストが高く、文字が読みやすくなりました!

有機ELとは、液晶ディスプレイと違い、「軽い・薄い・高画質・消費電力が少ない」などのメリットがあります。

軽くて薄いというのは、スマホを持ち歩くのにかかせない特性ですよね。

 

またスクロールや表示の拡大・縮小の操作で使用するExliderもそのまま搭載!

以前はスマホの側面に設置してありましたが、今回のarrows Be3は背面に移動しました。

縦スクロールだけではなく、左右のスクロールや、Exliderに触れ続けるだけで1.5倍に画面表示を拡大することもできちゃいます!

 

これまでよりも、さらに使いやすくなった1台と言えますね!

【ドコモ】安心の日本製!!低価格・使いやすい・高機能!!「arrows Be3」をチェック!!

 

 

arrows Be3 F-02L のスペック

項目 スペック
SoC Snapdragon 450
ディスプレイ 5.6インチ フルHD(有機EL)
解像度 1080×2220ピクセル
メモリ(RAM) 3GB
ストレージ(ROM) 32GB
外部ストレージ microSDXC(最大400GB)
OS Android 9.0
カメラ(アウト) 1220万画素
カメラ(イン) 810万画素
生体認証 あり
サイズ 約147x70x8.9mm
重量 145g
防水 IP5/8
ハイレゾ あり
おサイフケータイ あり
テレビ あり
ワイヤレス充電 なし

 

今回の新機種は、前回のarrows Be3 F-04Kよりさらに解像度も上がり、よりくっきりとした映像を楽しむことができます!

 

またスマホのカメラは基本的に、800〜900画素もあれば十分綺麗に撮影することができますが、今回のArrows Be3はアウトカメラが1220万画素あります!

これは写真を撮るのが楽しくなっちゃいそうですね。

 

インカメラも810万画素あるので、友人と自撮りをするときにも、くっきり綺麗に撮影することができるでしょう。

【ドコモ】安心の日本製!!低価格・使いやすい・高機能!!「arrows Be3」をチェック!!

 

 

arrows Be3 F-02L の特徴

 

前回までの機種と同様、洗えるスマホという部分に魅力を感じますね!

スマホはトイレの便器より汚い…とよく聞きますね。

 

それは、いろんな場所を触った手でスマホをいじるからなのですが、石鹸で洗えるのはかなりのメリットと言えるでしょう。

※一般的な防水は、石鹸などの界面活性剤に対する防水には対応していません!

 

またこれも前回までの機種と同様ですが、画面割れに強いのも良いところ!

1.5メートルの高さから落としても割れにくく安心です。

 

今までの角ばった形状から、丸みを帯びた持ちやすいデザインへ変更しています。

またExliderを側面ではなく、背面に移動させたのも使いやすさを重視したからでしょう。

 

画面表示も1.5倍まで拡大できるので、スマホをはじめたいけど不安…という方に向いているスマホだと言えます。

 

さらに、全て国産メーカーで高品質・高信頼で作られています。

海外メーカーは心配…という方にもおすすめできるスマホです!

 

また、バッテリー容量が2780mAhあります!現在のスマホはだいたい3000mAhほど搭載されていることが多いですが、安心してください!

 

「バッテリー容量=バッテリーの持ち」ではありません!!

バッテリー容量がいくら良くても、電力消費が多ければ意味がありません。

その点、こちらのarrows Be3は省エネ設計ですので、バッテリーの持ちに関しては心配することはないでしょう。

【ドコモ】安心の日本製!!低価格・使いやすい・高機能!!「arrows Be3」をチェック!!

 

 

arrows Be3 F-02L のデザイン

先述の通り、丸みを帯びたデザインに生まれ変わったarrows Be3ですが、それだけではありません!

 

側面のつなぎ目という段差を極限まで排除し、滑らかな指触りを目指しました。

 

Exliderを側面ではなく背面に設計し、左右どちらの利き手にも対応可能にしました。

ほどよい大きさで、手のフィット感も充実させています!

【ドコモ】安心の日本製!!低価格・使いやすい・高機能!!「arrows Be3」をチェック!!

 

 

arrows Be3 F-02L の価格

内容 価格
機種代金(一括) 33,048円
スマホおかえしプログラム
適用時の負担額

 

ここまでのスペックがあり、3万円台なんてとってもお得です!

ガラケーからスマホに切り替えたい方、必見ですよ。

国内メーカー富士通が自信を持って発売するarrows Be3 F-02Lの購入を考えてみてはいかがでしょうか。

【ドコモ】安心の日本製!!低価格・使いやすい・高機能!!「arrows Be3」をチェック!!

 

 

 

Galaxy Feel2 SC-02L

Image: ドコモ公式サイト

 

Galaxy Feel2 SC-02Lは、ミドルスペックのSoCで横並びのdocomo with対象モデルの中で、Exynos 7885という性能の高いSoCを搭載したミドルハイスペックモデルになります!

 

Exynos 7885はGalaxy Note9などのハイスペックスマホほどではありませんが、メモリを4GB搭載し、5.6インチの有機ELディスプレイ(Super AMOLED)、なんと自撮りカメラが1600万画素と、SoC以外はハイスペックスマホ並みと言ってもよいです!

【ドコモ】低価格でハイスペック並みの機能!!「Galaxy Feel2」docomo with対象モデル 詳細はコチラ!

 

Galaxy Feel2 SC-02L のスペック

項目 スペック
SoC Exynos 7885
2.2GHz(クアッドコア)+1.6GHz(クアッドコア)
オクタコア
ディスプレイ 5.6インチ(Super AMOLED 有機EL)
解像度 1,480×720(294ppi)
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 32GB
外部ストレージ microSD(最大512GB)
OS Android 8.1(Oreo)
カメラ(アウト) 1600万画素
カメラ(イン) 1600万画素
生体認証 指紋認証、顔認証
サイズ 約149x70x8.4mm
重量 168g
防水 IP65/IP68
ハイレゾ あり
おサイフケータイ あり
テレビ ワンセグ
ワイヤレス充電 なし

 

SoCはサムスン製のExynos 7885を搭載しており、Snapdragon450などのミドルスペックで占められるdocomo with対象スマホにおいて、ワンランク上のミドルハイスペックとなります!

 

Snapdragon845などのハイスペックには劣りますが、ネットや動画もちろん、多くのゲームもプレイできる十分なスペックです!

また、メモリ(RAM)は4GB搭載しており、アプリをたくさん同時に立ち上げても動きが重くなりにくくなっています。

Image: ドコモ公式サイト

 

ディスプレイは、ミドルハイスペックながら5.6インチの有機ELディスプレイを採用しているところはさすがサムスンです。

Image: ドコモ公式サイト

 

リア(メイン)カメラはさすがにシングルカメラですが、1600万画素と十分な解像度を持っており、F1.7という非常に明るいレンズなので、暗い場所でも明るく写真を撮ることができます!

 

特筆すべきは、フロントカメラ(自撮り用カメラ)がなんと1600万画素の高解像度となっていることです!(しかもF1.9)

ハイスペックのGalaxy Note9やiPhone XSでも自撮りカメラは800万画素なので、ミドルハイスペックスマホで16000万画素の自撮りカメラは異例のハイスペックと言えるでしょう!

Image: ドコモ公式サイト

 

他にも、IP65/IP68の防水防塵対応、指紋認証・顔認証、おサイフケータイ(NFC)搭載など、もはやSoC以外はほぼハイスペック並みと言ってもいいでしょう!

Image: ドコモ公式サイト

【ドコモ】低価格でハイスペック並みの機能!!「Galaxy Feel2」docomo with対象モデル 詳細はコチラ!

 

Galaxy Feel2 SC-02L のデザイン

最近発表されるスマホは6インチ以上が当たり前になってきており、Galaxy Feel2 SC-02Lの5.6インチでも小さいと思えてしまうのが恐ろしいですね。

 

それでも5.6インチ十分大きなディスプレイですが、Galaxy Feel2 SC-02Lはベゼルを細くして、片手で持てる持ちやすさを実現しています!

素材にメタルとガラスを使い、美しい洗練されたフォルムに仕上がっています。

Image: ドコモ公式サイト

 

カラーはフロストホワイト、オパールブラック、オーロラピンクの3色で、日本限定のカラー展開となっています。

また、スマホには珍しいストラップホールも付いています。

Image: ドコモ公式サイト

【ドコモ】低価格でハイスペック並みの機能!!「Galaxy Feel2」docomo with対象モデル 詳細はコチラ!

 

Galaxy Feel2 SC-02L の価格

内容 価格
機種代金(一括) 42,120円
実質負担金 42,120円

Galaxy Feel2 SC-02Lは、価格は4万円台と低価格ではありますが、2万円台~3万円台が多いdocomo with対象モデルの中では少し高めとなっています。

docomo with対象機種なので、月々サポートはありませんが、24カ月を過ぎてもずっと毎月1,500円割り引かれます

Image: ドコモ公式サイト

 

サムスンブランドのスマホが4万円で購入でき、有機ELやメモリ4GB、自撮りカメラ1600万画素などなど、ハイスペック並みの機能を持っていることを考えると、非常にコストパフォーマンスがよく、魅力的なスマホではないでしょうか。

 

docomo withで毎月1,500円安くなることも考えると、かなりおすすめと言えます!

【ドコモ】低価格でハイスペック並みの機能!!「Galaxy Feel2」docomo with対象モデル 詳細はコチラ!

 

 

docomo withの詳しい記事はこちら!↓

【docomo withに絶対しなきゃ損!】3つの条件をチェック!プランを解説【月額280円!!】ドコモを安くする 格安スマホ,SIM(MVNO)と比較! 新規, 乗り換え, 機種変更!!ドコモは高くないです!格安SIMより安くもなります!! そして最高の通信品質(速度、繋がりやすさ、安心感)を持っています! 3つの条件...

【とことん安く!!】ドコモを安く使うにための必勝法はコチラ!

ドコモの月額料金から「10%還元!!」 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

AQUOS sense2 SH-01L

Image: ドコモ公式サイト

 

AQUOS sense2 SH-01Lは、シャープAQUOSシリーズのミドルスペックモデルで、docomo with対象モデルになります。

 

3万円台の低価格ながら、5.5インチのIGZO液晶、アスペクト比18:9(フルHD+)の高解像度・縦長ワイドでハイスペックなディスプレイを搭載しています!

また、指紋認証防水性能など十分な機能も備えています。

【ドコモ】“ちょうどいい”使いやすさ「AQUOS sense2」登場![詳細はコチラ]

 

AQUOS sense2 SH-01L のスペック

項目 スペック
SoC Snapdragon 450
1.8GHz(オクタコア)
ディスプレイ 5.5インチ(IGZO液晶)
解像度 2,160×1,080(439ppi)
メモリ(RAM) 3GB
ストレージ(ROM) 32GB
外部ストレージ microSD(最大512GB)
OS Android 8.1(Oreo)
カメラ(アウト) 1200万画素
カメラ(イン) 800万画素
生体認証 指紋認証、顔認証
サイズ 約148x71x8.4mm
重量 155g
防水 IP65/IP68
ハイレゾ あり
おサイフケータイ あり
テレビ なし
ワイヤレス充電 なし

 

AQUOS sense2 SH-01Lは、SoCにSnapdragon 450を搭載したミドルスペックスマホです。

メモリは3GBでこのクラスでは十分な容量を搭載しており、ネットや動画、写真、音楽再生などはもちろん十分ですし、多くのゲームもプレイすることができます!

 

シャープが作っただけあって、ディスプレイはIGZO液晶を搭載しており、5.5インチ、18:9縦長、高解像度(439ppi)とハイスペックスマホ並みのディスプレイになっています。

Image: ドコモ公式サイト

 

リア(メイン)カメラはさすがにデュアルとはいかず、シングルカメラですが、1200万画素と十分な解像度を持っています。

センサーサイズを従来機より25%大型化され、またF2.0の明るいレンズを搭載することで、屋内などの薄暗い場所でも明るく写真を撮ることができます!

Image: ドコモ公式サイト

 

AQUOS beauty」で「美肌」「小顔」「色合い」「明るさ」「目の大きさ」を調整できるため、自撮りも楽しくキレイに撮れます。

Image: ドコモ公式サイト

【ドコモ】“ちょうどいい”使いやすさ「AQUOS sense2」登場![詳細はコチラ]

 

3万円台のミドルスペックモデルですが、指紋認証防水性能ハイレゾおサイフケータイなど、機能性はハイスペックスマホ並みに充実しています!

Image: ドコモ公式サイト

 

スマートフォンもWindowsなどのパソコンと同じでOS(Android OS)で動いており、Android OSも毎年バージョンアップしています。

メーカーによってはバージョンアップされないスマホもありますが、AQUOS sense2 SH-01Lは、発売から2年間のOSバージョンアップが保証されています!

スマホを長く使うには安心できるサービスですね。

【ドコモ】低価格でハイスペック並みの機能!!「Galaxy Feel2」docomo with対象モデル 詳細はコチラ!

 

AQUOS sense2 SH-01L のデザイン

最近発表されるスマホは6インチ以上が当たり前になってきており、片手では持てない大きさになっています。

AQUOS sense2 SH-01Lは5.5インチの縦長ボディですので、片手で握れるサイズです!

 

デザインも持ちやすさを考えられて手になじむように作られています。

素材のアルミニウムが高級感と美しさをだしているのもいいですね。

Image: ドコモ公式サイト

【ドコモ】低価格でハイスペック並みの機能!!「Galaxy Feel2」docomo with対象モデル 詳細はコチラ!

 

AQUOS sense2 SH-01L の価格

内容 価格
機種代金(一括) 31,752円
実質負担金 31,752円

 

AQUOS sense2 SH-01Lは、ミドルスペックスマホで価格も約32,000円と非常に安くなっています!

 

しかもdocomo with対象機種なので、月々サポートはありませんが、24カ月を過ぎてもずっと毎月1,500円割り引かれます

Image: ドコモ公式サイト

 

ミドルスペックとはいえ、ディスプレイは高解像度のIGZO液晶を搭載し、カメラも十分な画質、指紋認証ハイレゾ防水性能など押さえるところをキッチリ押さえたスマホになっています!

OSも2年間のバージョンアップが保証されているのも、長く使うにはポイントが高いです。

 

国内メーカーであるシャープ製という安心感もありますし、これで32,000円、しかもdocomo withで毎月1,500円引きというのは、かなりコストパフォーマンスが高いといえます!

 

【ドコモ】“ちょうどいい”使いやすさ「AQUOS sense2」登場![詳細はコチラ]

 

 

docomo withの詳しい記事はこちら!↓

【docomo withに絶対しなきゃ損!】3つの条件をチェック!プランを解説【月額280円!!】ドコモを安くする 格安スマホ,SIM(MVNO)と比較! 新規, 乗り換え, 機種変更!!ドコモは高くないです!格安SIMより安くもなります!! そして最高の通信品質(速度、繋がりやすさ、安心感)を持っています! 3つの条件...

 

arrows BE F-04K(docomo with対象)

 

arrows BE F-04Kは富士通のスマホブランド「arrows」(アローズ)シリーズの一つです!

富士通のスマートフォンの特徴として、「より日本メーカーらしさ」にこだわっているところです。

 

arrows BE F-04Kもそれは受け継がれており、「落としても割れにくいガラス」、満員電車でつり革を持っていても「片手で使いやすい」、「石鹸で洗えて衛生的」など、海外のスマホとは違った、日本メーカーらしい気配りと安心感を備えています!

【arrows BE F-04K】画面割れにつよく、片手操作でカンタン、日本メーカーの安心感、「docomo with」で安く使える。 コチラから

 

arrows BE F-04K のスペック

項目 スペック
SoC Snapdragon 450
1.8GHz
ディスプレイ 5.0インチ(液晶)
解像度 1,280×720(294ppi)
メモリ(RAM) 3GB
ストレージ(ROM) 32GB
外部ストレージ microSD(最大400GB)
OS Android 8.1
カメラ(アウト) 1220万画素
カメラ(イン) 500万画素
生体認証 指紋認証
サイズ 約144x72x8.3mm
重量 146g
防水 IP65/IP68
ハイレゾ あり
おサイフケータイ あり
テレビ ワンセグ
ワイヤレス充電 なし

arrows BE F-04Kは、SoC(CPUやGPU)にミドルクラスのSnapdragon 450を搭載しています。

メモリは3GBあるので、ネットや画像の閲覧、動画の再生など基本的な操作は問題なく行うことができます!

 

このクラスのスマホでありながら、アウトカメラは1220万画素の「裏面照射積層型」CMOSセンサーを搭載しており、レンズもF1.9と非常に明るいので、他のスマホよりも高感度で暗い場所での撮影に強くなっています!

 

最近のスマホは、防水機能のあるものが多くなってきていますが、実は石鹸などの界面活性剤で洗うことは推奨されておりません。石鹸水などに濡らせてしまうと、内部まで浸透してしまう可能性があるからです!

しかしarrows BE F-04Kは、泡タイプのハンドソープで洗うことができるのです!

世界に数あるスマホの中でも、ハンドソープで洗えるものはarrows BE F-04K以外はおそらくないと思います!!

 

スマホの画面のガラスが割れたまま使っている人をたまに見かけますが、画面が見えにくいのは当然ながら、ガラスの破片で指を切る可能性もあり、非常に危険です。

しかし、割れたガラスの修理は非常に高価なので、そのままで使っているのだと思います。

 

arrows BE F-04Kはゴリラガラスの採用や、フレームなどを工夫することでスマホを落としても画面が割れにくい設計になっており、手から滑り落ちても安心です!

また、米国国防総省の調達基準であるMIL規格の23項目に準拠しており、さまざまな厳しい条件でも動作するスマホなのです!

 

arrows BE F-04Kは、本体側面の電源キーに「Exlider(エクスライダー)」と呼ぶセンサーを搭載しており、これを指でなぞったり、タップすることで画面のスクロール、拡大縮小などの操作を片手で行えるようになっています!

例えば、満員電車の中でつり革を持った状態でも、片手で操作できるようになっているので、日本の環境を考えられたスマートフォンと言えます!

【arrows BE F-04K】画面割れにつよく、片手操作でカンタン、日本メーカーの安心感、「docomo with」で安く使える。 コチラから

 

arrows BE F-04Kのデザイン

arrows BE F-04Kは、鏡面仕上げの背面パネル、ガラスのラウンドエッジつなぎ目のないフレームなど、本体を美しく見せると同時に、手になじむデザインに仕上がっています!

 

カラーリングはホワイト、ピンク、ブラックのエレガントなスタイルが用意されています!

【arrows BE F-04K】画面割れにつよく、片手操作でカンタン、日本メーカーの安心感、「docomo with」で安く使える。 コチラから

 

arrows BE F-04K の価格

内容 価格
機種代金(一括) 33,696円
実質負担金 33,696円

arrows BE F-04Kは、33,696円と非常に購入しやすい価格になっています!

SoCはミドルスペックですが、指紋認証、おサイフケータイ、ワンセグはもちろん、高感度撮影が可能なカメラ割れにくいガラス片手操作石鹸で洗える防水など、他にはない機能が備わっており、コスパは非常に高いといえます!

 

更に、docomo with対象端末なので、月額料金から1,500円が1,2年目はもちろん、3年目以降もずっと割り引かれるので、安くドコモの高品質なスマホを持つことができます!

 

日本メーカーらしい機能と安心を備えた、高コストパフォーマンスのarrows BE F-04K、いかがでしょうか。

【arrows BE F-04K】画面割れにつよく、片手操作でカンタン、日本メーカーの安心感、「docomo with」で安く使える。 コチラから

 

 

docomo withの詳しい記事はこちら!↓

【docomo withに絶対しなきゃ損!】3つの条件をチェック!プランを解説【月額280円!!】ドコモを安くする 格安スマホ,SIM(MVNO)と比較! 新規, 乗り換え, 機種変更!!ドコモは高くないです!格安SIMより安くもなります!! そして最高の通信品質(速度、繋がりやすさ、安心感)を持っています! 3つの条件...

【とことん安く!!】ドコモを安く使うにための必勝法はコチラ!

ドコモの月額料金から「10%還元!!」 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

LG style L-03K(docomo with対象)

 

LG style L-03Kは、LGエレクトロニクスが発売ミドルスペックのスマホです!

SoC(CPUとGPU)はSnapdragon 450とミドルクラスですが、RAMが4GB、ストレージが64GBとなっており、docomo with対象機種の中でも高いスペックとなっています!

【LG style L-03】ROM64GBでたくさん保存!RAM4GBでサクサク!高解像度・フルディスプレイ!コチラから

 

LG style L-03K のスペック

項目 スペック
SoC Snapdragon 450
1.8GHz
ディスプレイ 5.5インチ(液晶)
解像度 2,160×1,080(439ppi)
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64GB
外部ストレージ microSD(最大400GB)
OS Android 8.1
カメラ(アウト) 1620万画素
カメラ(イン) 800万画素
生体認証 指紋認証、顔認証
サイズ 約144x69x8.7mm
重量 146g
防水 IP65/IP68
ハイレゾ あり
おサイフケータイ あり
テレビ ワンセグ
ワイヤレス充電 なし

LG style L-03Kは、SoC(CPUやGPU)にミドルクラスのSnapdragon 450を搭載しています。

しかし、メモリは4GBなのでアプリやブラウザのタブを同時にたくさん開いても、サクサクした動きが期待できます!

また、ストレージは64GBあるので写真、動画、音楽などたくさん保存することができます。

 

ディスプレイは、5.5インチでアスペクト比18:9の縦長、更には高解像度(2,160×1,080、439ppi)と、ハイスペックスマホ並みのディスプレイを搭載しており、美しい映像を映し出すことができます!

18:9のディスプレイは、最近のハイスペックスマホの流行りで、前面の多くを画面が占めており、動画視聴時などの没入感も高くなり、更にとても未来的なデザインとなりカッコいいです!

 

LG style L-03Kは、防水IPX65/68に対応しており、更に、米国国防総省制定MIL規格の14項目をクリアしているため、アウトドアなどさまざまな悪環境の中でも使う事ができます!

【LG style L-03】ROM64GBでたくさん保存!RAM4GBでサクサク!高解像度・フルディスプレイ!コチラから

 

LG style L-03 のデザイン

前述のように、LG style L-03はアスペクト比18:9のディスプレイを搭載しています。

前面の多くを面が占める「全面ディスプレイ(Full Vision)」となっており、とても未来的なデザインです!

また、全面ディスプレイは、動画視聴やゲームプレイで没入感が高くなり、より一層コンテンツを楽しむことができます!

【LG style L-03】ROM64GBでたくさん保存!RAM4GBでサクサク!高解像度・フルディスプレイ!コチラから

 

LG style L-03 の価格

内容 価格
機種代金(一括) 40,176円
実質負担金 40,176円

LG style L-03は、40,176円とハイスペックやミドルハイスペックに比べて非常に購入しやすい価格になっています!

SoCはミドルスペックですが、メモリが4GB、ストレージ64GB、5.5インチの高解像度18:9全面ディスプレイ、指紋認証、防水防塵、耐衝撃などなど、ハイスペックモデル並みの充実した機能を備えています!

 

更に、docomo with対象端末なので、月額料金から1,500円が1,2年目はもちろん、3年目以降もずっと割り引かれるので、安くドコモの高品質なスマホを持つことができます!

 

docomo withの中でもスペックが高めで、今時のデザインが欲しい人にはかなりおすすめの機種です!

【LG style L-03】ROM64GBでたくさん保存!RAM4GBでサクサク!高解像度・フルディスプレイ!コチラから

 

 

ドコモの月額料金から「10%還元!!」 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

AQUOS sense SH-01K(docomo with対象)

 

AQUOS sense SH-01Kは、シャープの代表ブランドである「AQUOS」シリーズのスマートフォンです!

 

シャープは最近、なんとAndroidスマホにおいて日本市場でトップだったソニーを抜き、シェア1位になりました!

すごく勢いに乗っています!

Image: BCN RETAIL(https://bit.ly/2IMjWBO)

【AQUOS sense SH-01】Androidトップシェアのシャープ!美しい液晶ディスプレイ!ずっと月々1500円引き“docomo with”コチラから

 

AQUOS sense SH-01K のスペック

項目 スペック
SoC Snapdragon 435
1.40 Ghz(最大)
ディスプレイ 5.0インチ(液晶)
解像度 1,920×1,080(441ppi)
メモリ(RAM) 3GB
ストレージ(ROM) 32GB
外部ストレージ microSD(最大256GB)
OS Android 7.1(8.0対応)
カメラ(アウト) 1310万画素
カメラ(イン) 500万画素
生体認証 指紋認証
サイズ 約144x72x8.6mm
重量 148g
防水 IP65/IP68
ハイレゾ なし
おサイフケータイ あり
テレビ なし
ワイヤレス充電 なし

AQUOS sense SH-01Kは、SoC(CPUやGPU)にミドルクラスのSnapdragon 435を搭載するミドルスペックスマホです。

しかし、メモリは3GBと必要十分搭載しており、ネット閲覧や動画視聴などは問題なく動作します!

 

AQUOS sense SH-01Kの一番の特徴は、液晶のシャープだけあって、搭載されている液晶ディスプレイにあります!

シャープ独自技術のIGZO液晶なのはもちろん、解像度は5インチのフルHD(1980×1080ドット、441ppi)であり、ほとんどのdocomo with対象機種がHD解像度(1280×720)の中で、非常に高解像度となっています!

 

また、HDR(ハイダイナミックレンジ)を疑似的に表現できる「バーチャルHDR」機能を搭載し、表現豊かな映像を映します!

 

IGZOディスプレイには、のぞき見防止モードがあり、のぞき見防止フィルムを貼ったように横からののぞき見を防ぐことができます。

電車の中でスマホを見るときにも安心できる機能で、おすすめです!

 

スマートフォンはPCと同じようにOSで動いているため、新しいバージョンのOSがでてきます。

OSが新しくなると、新機能が搭載されたり、使い勝手がよくなったりしますが、AndroidスマホではOSのバージョンが購入した初期のままでバージョンアップしてくれない機種も多くあります。

 

AQUOS sense SH-01Kは発売より2年間のOSアップデートを保証しており、購入後も新しいOSを使うことができます!

実際に、AQUOS sense SH-01Kは発売時のAndroid 7.1から、Android 8.0へアップデートされました!

【AQUOS sense SH-01】Androidトップシェアのシャープ!美しい液晶ディスプレイ!ずっと月々1500円引き“docomo with”コチラから

 

AQUOS sense SH-01K のデザイン

AQUOS sense SH-01Kは、背面はソフトな質感で持ちやすさを追求した、柔らかなコーナーラウンドデザインになっています。

 

4色のカラーバリエーションがラインナップされており、美しく、傷が付きにくくなっています。

【AQUOS sense SH-01】Androidトップシェアのシャープ!美しい液晶ディスプレイ!ずっと月々1500円引き“docomo with”コチラから

 

AQUOS sense SH-01K の価格

内容 価格
機種代金(一括) 30,456円
実質負担金 30,456円

AQUOS sense SH-01Kは、30,456円と購入しやすい価格になっています!

SoCはミドルスペックで、メモリが3GBでネットブラウジングや動画再生など問題なく行えます!

 

ディスプレイはシャープ独自のIGZO液晶で、5インチのフルHD(1920×1080、441ppi)の高精細で映像を美しく表現します!

のぞき見防止機能も備えており、手軽にのぞき見を防止することができ、電車の中での操作も安心です。

 

またOSのバージョンアップも保証されており、長く使えるスマホとなっています!

 

もちろん、docomo with対象端末なので、月額料金から1,500円が1,2年目はもちろん、3年目以降もずっと割り引かれるので、安くドコモの高品質なスマホを持つことができます!

 

Androidスマホで日本市場シェア1位になったシャープのAQUOS sense SH-01、チェックです!

【AQUOS sense SH-01】Androidトップシェアのシャープ!美しい液晶ディスプレイ!ずっと月々1500円引き“docomo with”コチラから

 

 

docomo withの詳しい記事はこちら!↓

【docomo withに絶対しなきゃ損!】3つの条件をチェック!プランを解説【月額280円!!】ドコモを安くする 格安スマホ,SIM(MVNO)と比較! 新規, 乗り換え, 機種変更!!ドコモは高くないです!格安SIMより安くもなります!! そして最高の通信品質(速度、繋がりやすさ、安心感)を持っています! 3つの条件...

【とことん安く!!】ドコモを安く使うにための必勝法はコチラ!

ドコモの月額料金から「10%還元!!」 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

 

 

 

 

 

 

キャラクター&トリッキースマホ

 

ドコモケータイ(ガラケー)

 

モバイルWi-Fiルーター

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8
Feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です