ドコモ

【iPhone7追加!!】2019【docomo with(ドコモウィズ)】おすすめ機種は!?対象スマホ、スペック比較!まとめ【3年目以降もずっと1,500円引き!!】


【注目!!】ドコモウィズと新プランを徹底的に比較しました!どちらが安いのか!?

ギガホ・ギガライトは“docomo with”より安い!! 月額料金 完全比較!! [新プラン vs ドコモウィズ]新プラン発表で「docomo with」がなくなり、高くなってしまうのでは!?と心配されている人も多いでしょう。 今回、ドコモウィズと...

 

【2019年4月17日 更新】

 

ドコモオンラインショップ

スペシャルキャンペーン開催中!
(期間延長!!)

特典が盛りだくさんです!

(2019年2月1日~5月31日)

【2019年2月20日 更新】

注目!!

な、なんとついに、docomo withに

iPhone 7」が追加されました!!
[iPhone 7 (32GB)]

(ボディカラーはブラック、シルバー、ゴールド、ローズゴールドの4色。

 

毎月1,500円の割引を考慮すると、

なんと実質3,888円の超激安で手に入れることができます!

 

これで、docomo with対象のiPhoneは、iPhone 6sに続いて2機種目!

ずっと月額を安くしつつ、iPhoneが使えます!!
(2月27日提供開始)

【iPhone 7 も対象!】家族のスマホが月額280円から! ずっと毎月1,500円割引!【docomo with】はこちら!

 

 

【2018年10月18日 更新】

注目!!

ドコモ 2018-2019冬春モデルが発表されました!

docomo with対象機種が3モデル追加されました!

 

 

 

↓【全機種紹介】「はい」「いいえ」に答えていくだけで、自分に合ったスマホが選べます!

【ドコモ 2019夏モデル】2019 iPhoneも!!おすすめスマホ!!全機種紹介!「質問形式」で選ぶ!最新ランキング!!スペック比較!まとめ [iPhone 11 Pro / 11 Pro Max / 11 / SE2, Android]iPhone、Androidのドコモのスマホ全機種紹介&ランキング! 2019新型 iPhone11 / iPhone11 Pro /...

目次

1,500円引き?docomo withってなんなのさ?

 なんと300万契約を突破したという、ドコモの人気契約プラン「docomo with(ドコモ ウィズ)」!

f:id:sora-no-color:20180623025525j:plain
Image: ドコモ公式サイト(https://bit.ly/2yznS8b)

 

月額料金がずっと1,500円安くなってお得とかなんとかと聞きます。

 

「いや、そもそもドコモなんて、格安スマホ(格安SIM、MVNO)より高いから」という声が聞こえますが、いえ、そうとも言えません

 

ドコモはプランをちゃんと理解して、上手く運用すれば、格安スマホ(MVNO)より安くすることも可能です!

 

↓【2018-2019冬春モデル】ドコモ全機種紹介&おすすめスマホランキング!

【ドコモ 2019夏モデル】2019 iPhoneも!!おすすめスマホ!!全機種紹介!「質問形式」で選ぶ!最新ランキング!!スペック比較!まとめ [iPhone 11 Pro / 11 Pro Max / 11 / SE2, Android]iPhone、Androidのドコモのスマホ全機種紹介&ランキング! 2019新型 iPhone11 / iPhone11 Pro /...
【ドコモを安くする必勝法!!】「新料金 ベーシックパック」「docomo withにするべき人」「スマホ最低維持費」を分かりやすく解説!メリット, デメリットは!? 乗り換えに!ドコモの「ベーシックパック」「docomo withにするべき人」「最低料金」を分かりやすく解説! そして、ドコモを安い料金で使う必勝...
「ドコモが高い」は間違いだった! iPhoneは格安スマホ(MVNO)より安い!ドコモを安くする!Androidスマホも!徹底比較・解説!!実はドコモは格安SIMよりも安く使うことができるのです! その方法と検証結果を解説します! MVNOの通信品質はどんどん悪くなってき...

 

手数料完全【無料】!! 店舗での【待ち時間なし】!! ドコモオンラインショップはこちら!  

【5,184円還元!!】対象機種を購入で、ドコモオンラインショップ限定で!詳細はこちら!

 

そして、値段以上にドコモのメリットはあるわけです。

 

ドコモのメリット

  • 通信品質が最高級(繋がりやすい、通信速度が速い、最新の通信技術)
  • サポートがしっかりしている(電話、店頭、ネットなど)
  • 震災などの災害時にはMVNOよりもドコモ契約者が優先されて繋がる(確認済み)

 

こんな感じでしょうか。

確かにMVNOは安いです。

でも、ドコモは、通信の品質サポート安心感は圧倒的です。

 

災害時に繋がりやすいというのは、命にも直結することで、非常に重要だと思います!

こういったことに価値を見出せるかどうかです。

 

そして上述の用に、ドコモはきちんと運用すれば、決して高くはありません!

その一つが「docomo with」なのです。

 

 

前置きが長くなりましたが、ドコモウィズというのは次のようなプランです!

 

docomo withの特徴

  1. 対象機種を使い続ける限り、月額料金がずっと1,500円引き(機種代金完済後も)
  2. 対象機種が決まっている
  3. 機種代金の月々サポート(毎月機種代が割り引かれる)は受けられない

 

2は理解できるとして、1と3が話をややこしくしています。

月々サポートが受けられなくて、でも1,500円割引って、結局月々サポートが1,500円引きに変わっただけじゃ?って思ってしまいます(僕はそう思いました)。

 

重要なのは、「機種代金を完済後も」ずっと1,500円割り引かれるってとこです!

 

大抵は、機種代金は24ヵ月の割賦(分割)払いですよね。

そして、ドコモでは、分割代金から毎月割引があります。

 

しかし、24ヵ月で機種代金を完済するとその割引はなくなるので、3年目からは実質的に基本料金が高くなります。

 

ところが、docomo withでは、(対象機種を使い続ける限り)3年目以降も毎月1,500円引いてくれるってことです!

 

ドコモ公式サイトの図ではこんな感じです。

f:id:sora-no-color:20180623025149j:plain
Image: ドコモ公式サイト(https://bit.ly/2KceNDN)

上図では、「同じスマホを長く使うと」とありますが、実際にはdocomo with対象機種への機種変更であれば、1,500円引きは継続されます!

また、SIMフリースマホを自分で用意して、SIMを入れ替えて使ったとしても1,500円引きは継続されます!

 

通常プランと比較するとこんな感じです。

f:id:sora-no-color:20180717220346p:plain

 

つまり、丸2年以上、対象機種を使い続けるとお得になるという感じですね!

 

気になる対象機種ですが、docomo with発表直後は2機種でしたが、現在はもっと増えて10機種となっています!

注目!!

なんと、iPhone 7 (32GB)がdocomo with対象機種に追加されました!

これで、iPhone 6s (32GB)とでiPhoneが2機種になりました!

どんな機種なのか、紹介していきます!

 

docomo withも含めて、ドコモを安く使う詳細な方法はコチラ ↓

【ドコモを安くする必勝法!!】「新料金 ベーシックパック」「docomo withにするべき人」「スマホ最低維持費」を分かりやすく解説!メリット, デメリットは!? 乗り換えに!ドコモの「ベーシックパック」「docomo withにするべき人」「最低料金」を分かりやすく解説! そして、ドコモを安い料金で使う必勝...

【5,184円還元!!】対象機種を購入で、ドコモオンラインショップ限定で!詳細はこちら!

ドコモの月額料金「10%ポイント還元」!!さらに今なら「13,000円」相当プレゼント!!【dカード GOLD】の詳細はコチラ!

どんな人がdocomo withにするべきなの?

自分はdocomo withの対象機種を選んだ方がお得なのか、他の機種を選んだ方がお得なのかわからない、、、。

みなさん悩むと思います。

しかし、次の3つの条件に当てはまる人は、絶対docomo withにするべきです!!

 

docomo withにするべき人の3つの条件

  1.  ハイスペックなスマートフォンは必要ない
  2.  スマートフォンの機種選びに大きなこだわりはない
  3.  3年目以降もドコモを使い続ける。

 

このたった3つの条件に当てはまる、許容できる人は、ドコモウィズにするべきです!!

 

【docomo withに絶対しなきゃ損!】3つの条件をチェック!プランを解説【月額280円!!】ドコモを安くする 格安スマホ,SIM(MVNO)と比較! 新規, 乗り換え, 機種変更!!ドコモは高くないです!格安SIMより安くもなります!! そして最高の通信品質(速度、繋がりやすさ、安心感)を持っています! 3つの条件...

 

更にドコモを安くするための必須アイテム「dカード GOLD」についてはこちら!

【ドコモが10%安くなる!!】dカード GOLDが本気でお得! 安くなる! dカードと違いを比較!ドコモのスマホを使っているなら「dカード GOLD」が絶対にオトクです! むしろ使わない理由がないくらいです! その詳細を徹底紹介し...

もれなく最大13,000円相当プレゼント!!【dカード GOLD】はこちら!

ドコモの月額料金から「10%還元!!」 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

docomo with 対象9機種 スペック比較

docomo withの対象機種のスペック比較表を作りました!

 

docomo with対象スマートフォン全体に言えることは、スペックがエントリーからミドルクラスであるということです!

 

その分、本体の価格も2万~4万円台と押さえられており、更に月額1500円引きとなるので、ハイスペックではなく、手軽なスマートフォンを求める方にはピッタリの端末となっています!

 

もれなく最大13,000円相当プレゼント!!【dカード GOLD】はこちら!

ドコモの月額料金から「10%還元!!」 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

 

iPhone 7

 

なんとdocomo withに、iPhone 7 (32GB)が追加されました!

 

iPhone 7は2016年9月に発売されたiPhoneですが、iPhoneはもともとハイスペックなスマホなので、今でも十分快適に使うことができます!
また、OSのアップデートも最新のiOS12に対応しており、現行機種として余裕で使えます。

【iPhone 7】docomo withに登場!コチラから [ドコモ]

 

iPhone 7 のスペック

SoC(CPUなど)は2世代前のA10 Fusionですが、Androidのミドルスペックよりもむしろ性能が高いといえます。

 

カメラは1,200万画素f1.8という明るいレンズであり、光学式手振れ補正もついているので、暗い場所でもキレイに撮影することができます!

 

動画も4Kに対応しているのも、docomo with対象のミドルスペックスマホにはない機能です。

 

iPhone 7では、ステレオスピーカーになっており、音質、音量が向上しています。

【iPhone 7】docomo withに登場!コチラから [ドコモ]

 

iPhone 7 のデザイン

ボタンの配置など表側、側面はiPhone 8と全く同じといっていいくらいです。

 

ただし背面は、ワイヤレス充電に対応させるためにiPhone 8 / 8 Plusがガラス素材になっているのに対して、iPhone 7はこれまでのiPhoneと同じくアルミニウム素材となっているのが大きな違いです。

 

ワイヤレス充電が必要ないのであれば、カバーを付ける派の人は、背面が隠れるのでiPhone 7もiPhone 8も同じですね。

 

カラーはブラックシルバーゴールドローズゴールドの4色が選べます。

【iPhone 7】docomo withに登場!コチラから [ドコモ]

 

iPhone 7の価格

iPhone 7は、docomo with対象機種となり、価格は1782円×12回払い(一括:42768円)です。

 

そこに、ドコモウィズによる毎月1,620円(税込み)割引を考慮すると、

42768-(1,620×24)=3,888円激安で購入できることになります!

docomo withの1,500円引きは、機種代金を完済した3年目以降もずっと続くので、かなりお得ですね。

iPhone 7は性能的には、今でも全く見劣りしないためコストパフォーマンスも高くかなりおすすめです!

【iPhone 7】docomo withに登場!コチラから [ドコモ]

 

 

 

iPhone 6s (32GB)

ついに、ついに!

iPhone(アイフォン)がdocomo withに追加されました!

追加されたのはiPhone 6s (32GB)です!

【iPhone 6s】ついにiPhoneがdocomo with対象機種に!こちらへ!

 

iPhone 6sは、Y!モバイルやUQモバイルが取り扱いを始めて話題になりましたが、ついにドコモでも「docomo with」の対象機種として取り扱うことになりました!

やはりその圧倒的なブランドのスマホがお手軽価格で使えるというのは、大きなメリットですね。

 

iPhone 6s の特徴

docomo withの対象機種に加わったiPhone 6sの特徴やおすすめポイントとしては次の通りです!

 

iPhone 6sの特徴

  1. OSに最新のiOS12が使える。
  2. iPhone自体が、その当時のハイスペックスマホなので、現在でもミドルスペック並みの性能を持っている。
  3. iPhoneはハードとソフトの両方をAppleが開発しており、スペック以上になめらかで速い動きを実現している。
  4. 4.7インチと大型化の進む今のスマホよりもコンパクトで、片手操作など、むしろ使いやすい
  5. 4K動画の撮影など、ミドルスペックスマホと比較しても高性能なところがある。
  6. 価格が39,800円とお手頃な低価格でiPhoneを使うことができる。
    (毎月の1,500円引きを機種代金と考えるなら、実質3,600円と異常な格安iPhoneともいえる!)

更に詳細を見ていきましょう!

 

高いコストパフォーマンス

【iPhone 6s】ついにiPhoneがdocomo with対象機種に!こちらへ!

 

iPhone 6sは2015年9月に発売された機種ですが、iPhoneというスマホ自体が、その当時のハイスペックモデルなので、現在のミドルスペック並みの性能をもっています!

 

また、価格も一括で39,600円とかなりお手頃になっています!

docomo withでは、毎月1,500円割り引きとなるので、これを機種代金と考えれば、1,500×24=36,000円引きで、実質3,600円異常な格安iPhoneでもあります!

コストパフォーマンスは高いと言えるでしょう。

【iPhone 6s も対象!】家族のスマホが月額280円から! ずっと毎月1,500円割引!【docomo with】はこちら!

もれなく最大13,000円相当プレゼント!!【dカード GOLD】はこちら!

ドコモの月額料金から「10%還元!!」 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

ハードとソフトの一体感による操作性の高さ

【iPhone 6s】ついにiPhoneがdocomo with対象機種に!こちらへ!

 

iPhoneはハードウェアとOSなどのソフトウェアの両方をアップルが開発しているので、見かけのスペック以上の性能・操作性の高さがあります!

 

指に吸い付くようななめらかなタッチの操作感は、ハイスペックのAndroidスマホと同等かそれ以上のものです!

 

手のひらに収まるコンパクトサイズ

スマホは大画面化が進み、今では5.0インチ以上が当たり前となっています。

iPhone 6sは、今では貴重な4.7インチディスプレイで、片手の操作も簡単でポケットにも収まるコンパクトサイズです!

 

4K動画撮影

【iPhone 6s】ついにiPhoneがdocomo with対象機種に!こちらへ!

 

ミドルスペックのdocomo with対象機種の中で、唯一4K動画撮影ができる機種でもあります!

低価格で、4K動画撮影もしたい人にはうってつけのスマホといえるでしょう。

 

iPhone 6s まとめ

【iPhone 6s】ついにiPhoneがdocomo with対象機種に!こちらへ!

 

docomo withについに登場したiPhone!

iPhone 6sは、発売こそ2015年ですが、現在でもまだまだ現役で活躍できる性能を持っています!

ハードとソフトの両方をアップルが作るiPhoneは、スペック以上の操作感を体験させてくれます。

 

今では貴重になった4.7インチというコンパクトサイズも、片手での操作がしやすいなどの利点があります!

 

価格も39,800円とお手頃価格になっており、低価格でiPhoneを使いたいという人には、まさにピッタリの機種となっています!

 

ドコモ+iPhone+低価格=最強!】ですね!!

【iPhone 6s も対象!】家族のスマホが月額280円から! ずっと毎月1,500円割引!【docomo with】はこちら!

【iPhone 6s】ついにiPhoneがdocomo with対象機種に!こちらへ!

 

 

ドコモの月額料金「10%ポイント還元」!!さらに今なら「13,000円」相当プレゼント!!【dカード GOLD】の詳細はコチラ!

 

 

[NEW]2018-2019冬春モデル
Galaxy Feel2 SC-02L

Image: ドコモ公式サイト

 

Galaxy Feel2 SC-02Lは、Galaxyシリーズのミドルハイスペックモデルで、docomo with対象モデルになります。

 

SoCはGalaxy Note9などのハイスペックスマホほどではありませんが、メモリを4GB搭載し、5.6インチの有機ELディスプレイ(Super AMOLED)、なんと自撮りカメラが1600万画素と、SoC以外はハイスペックスマホ並みと言ってもよいです!

【ドコモ】低価格でハイスペック並みの機能!!「Galaxy Feel2」docomo with対象モデル 詳細はコチラ!

 

Galaxy Feel2 SC-02L の特徴

メモリ4GBでサクサク動作

SoCはサムスン製のExynos 7885で、ミドルハイスペックとなります。

Snapdragon845などのハイスペックには劣りますが、ネットや動画もちろん、多くのゲームもプレイできる十分なスペックです!

また、メモリ(RAM)は4GB搭載しており、アプリをたくさん同時に立ち上げても動きが重くなりにくくなっています。

Image: ドコモ公式サイト

 

有機ELディスプレイ搭載

ディスプレイは、ミドルハイスペックながら5.6インチの有機ELディスプレイを採用しているところはさすがサムスンです。

Image: ドコモ公式サイト

 

暗い場所に強いF1.7の明るいレンズ

リア(メイン)カメラはさすがにシングルカメラですが、1600万画素と十分な解像度を持っており、F1.7という非常に明るいレンズなので、暗い場所でも明るく写真を撮ることができます!

 

特筆すべきは、フロントカメラ(自撮り用カメラ)がなんと1600万画素の高解像度となっていることです!(しかもF1.9)

ハイスペックのGalaxy Note9やiPhone XSでも自撮りカメラは800万画素なので、ミドルハイスペックスマホで16000万画素の自撮りカメラは異例のハイスペックと言えるでしょう!

Image: ドコモ公式サイト

 

防水防塵、指紋認証などハイスペックスマホ並みの機能

他にも、IP65/IP68の防水防塵対応、指紋認証・顔認証、おサイフケータイ(NFC)搭載など、もはやSoC以外はほぼハイスペック並みと言ってもいいでしょう!

Image: ドコモ公式サイト

【ドコモ】低価格でハイスペック並みの機能!!「Galaxy Feel2」docomo with対象モデル 詳細はコチラ!

 

Galaxy Feel2 SC-02L のデザイン

最近発表されるスマホは6インチ以上が当たり前になってきており、Galaxy Feel2 SC-02Lの5.6インチでも小さいと思えてしまうのが恐ろしいですね。

 

それでも5.6インチ十分大きなディスプレイですが、Galaxy Feel2 SC-02Lはベゼルを細くして、片手で持てる持ちやすさを実現しています!

素材にメタルとガラスを使い、美しい洗練されたフォルムに仕上がっています。

Image: ドコモ公式サイト

 

カラーはフロストホワイト、オパールブラック、オーロラピンクの3色で、日本限定のカラー展開となっています。

また、スマホには珍しいストラップホールも付いています。

Image: ドコモ公式サイト

【ドコモ】低価格でハイスペック並みの機能!!「Galaxy Feel2」docomo with対象モデル 詳細はコチラ!

 

Galaxy Feel2 SC-02L まとめ

Galaxy Feel2 SC-02Lは、ミドルハイスペックスマホなので価格も42,120円とdocomo withの中では少し高いですが、それでも十分低価格になっています!

docomo with対象機種なので、月々サポートはありませんが、24カ月を過ぎてもずっと毎月1,500円割り引かれます

Image: ドコモ公式サイト

 

サムスンブランドのスマホが4万円で購入でき、有機ELやメモリ4GB、自撮りカメラ1600万画素などなど、ハイスペック並みの機能を持っていることを考えると、非常にコストパフォーマンスがよく、魅力的なスマホではないでしょうか。

 

docomo withで毎月1,500円安くなることも考えると、かなりおすすめと言えます!

【ドコモ】低価格でハイスペック並みの機能!!「Galaxy Feel2」docomo with対象モデル 詳細はコチラ!

 

 

もれなく最大13,000円相当プレゼント!!【dカード GOLD】はこちら!

ドコモの月額料金から「10%還元!!」 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

 

[NEW]2018-2019冬春モデル
AQUOS sense2 SH-01L

Image: ドコモ公式サイト

 

AQUOS sense2 SH-01Lは、シャープAQUOSシリーズのミドルスペックモデルで、docomo with対象モデルになります。

 

3万円台の低価格ながら、5.5インチのIGZO液晶、アスペクト比18:9(フルHD+)の高解像度・縦長ワイドでハイスペックなディスプレイを搭載しています!

また、指紋認証防水性能など十分な機能も備えています。

【ドコモ】“ちょうどいい”使いやすさ「AQUOS sense2」登場![詳細はコチラ]

 

AQUOS sense2 SH-01L の特徴

ミドルスペックでメモリ3GBの十分なスペック

AQUOS sense2 SH-01Lは、SoCにSnapdragon 450を搭載したミドルスペックスマホです。

メモリは3GBでこのクラスでは十分な容量を搭載しており、ネットや動画、写真、音楽再生などはもちろん十分ですし、多くのゲームもプレイすることができます!

 

5.5インチIGZO液晶を搭載

シャープが作っただけあって、ディスプレイはIGZO液晶を搭載しており、5.5インチ、18:9縦長、高解像度(439ppi)とハイスペックスマホ並みのディスプレイになっています。

Image: ドコモ公式サイト

 

センサーの大型化とF2.0の明るいレンズ

リア(メイン)カメラはさすがにデュアルとはいかず、シングルカメラですが、1200万画素と十分な解像度を持っています。

センサーサイズを従来機より25%大型化され、またF2.0の明るいレンズを搭載することで、屋内などの薄暗い場所でも明るく写真を撮ることができます!

Image: ドコモ公式サイト

 

AQUOS beauty」で「美肌」「小顔」「色合い」「明るさ」「目の大きさ」を調整できるため、自撮りも楽しくキレイに撮れます。

Image: ドコモ公式サイト

【ドコモ】“ちょうどいい”使いやすさ「AQUOS sense2」登場![詳細はコチラ]

 

指紋認証、顔認証、防水機能など、十分すぎる機能

3万円台のミドルスペックモデルですが、指紋認証防水性能ハイレゾおサイフケータイなど、機能性はハイスペックスマホ並みに充実しています!

Image: ドコモ公式サイト

 

OSバージョンアップ2年間保証!

スマートフォンもWindowsなどのパソコンと同じでOS(Android OS)で動いており、Android OSも毎年バージョンアップしています。

メーカーによってはバージョンアップされないスマホもありますが、AQUOS sense2 SH-01Lは、発売から2年間のOSバージョンアップが保証されています!

スマホを長く使うには安心できるサービスですね。

【ドコモ】低価格でハイスペック並みの機能!!「Galaxy Feel2」docomo with対象モデル 詳細はコチラ!

 

AQUOS sense2 SH-01L のデザイン

最近発表されるスマホは6インチ以上が当たり前になってきており、片手では持てない大きさになっています。

AQUOS sense2 SH-01Lは5.5インチの縦長ボディですので、片手で握れるサイズです!

 

デザインも持ちやすさを考えられて手になじむように作られています。

素材のアルミニウムが高級感と美しさをだしているのもいいですね。

Image: ドコモ公式サイト

【ドコモ】低価格でハイスペック並みの機能!!「Galaxy Feel2」docomo with対象モデル 詳細はコチラ!

 

AQUOS sense2 SH-01L まとめ

AQUOS sense2 SH-01Lは、ミドルスペックスマホで価格も約31,752円と非常に安くなっています!

 

しかもdocomo with対象機種なので、月々サポートはありませんが、24カ月を過ぎてもずっと毎月1,500円割り引かれます

Image: ドコモ公式サイト

 

ミドルスペックとはいえ、ディスプレイは高解像度のIGZO液晶を搭載し、カメラも十分な画質、指紋認証ハイレゾ防水性能など押さえるところをキッチリ押さえたスマホになっています!

OSも2年間のバージョンアップが保証されているのも、長く使うにはポイントが高いです。

 

国内メーカーであるシャープ製という安心感もありますし、これで32,000円、しかもdocomo withで毎月1,500円引きというのは、かなりコストパフォーマンスが高いといえます!

 

【ドコモ】“ちょうどいい”使いやすさ「AQUOS sense2」登場![詳細はコチラ]

 

 

もれなく最大13,000円相当プレゼント!!【dカード GOLD】はこちら!

ドコモの月額料金から「10%還元!!」 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

 

arrows Be F-04K

f:id:sora-no-color:20180625224538j:plain

高感度カメラ、割れにくい、洗剤で洗える!「arrows Be F-04K」ずっと月々1500円引き“docomo with”

 

arrows」といえば、富士通のスマートフォンのブランド名です!
arrows Be F-04Kは、日本メーカー製という安心感のある端末となっています!

 

スペックとしてはSoCにSnapdragon 450(オクタコア)、RAM3GB、ストレージ32GBと、ミドルクラスとなっています。

 

arrows Be F-04Kの特徴

高感度カメラで暗いところも綺麗に撮影!

アウトカメラ(背面カメラ)は、1220万画素の「裏面照射積層型」CMOSセンサーを搭載しており、他のスマホに良く採用されている「裏面照射型」よりも高感度で、暗いところに強くなっています!

f:id:sora-no-color:20180625225122j:plain

 

また、レンズもF1.9という明るいレンズを採用しているので、「裏面照射積層型センサー」と「F1.9レンズ」により、夜景など暗いシーンでも綺麗に撮影することができるのです!

これは、他のdocomo with対象スマホにはない、arrows Beの特徴です!

高感度カメラ、割れにくい、洗剤で洗える!「arrows Be F-04K」ずっと月々1500円引き“docomo with”

 

泡タイプのハンドソープで洗える!

Arrows Be F-04Kは、なんとハンドソープなどの石鹸で本体を洗うことができます!

f:id:sora-no-color:20180625225346j:plain

 

「防水スマホだったら当たり前じゃないの?」と思うかもしれません。

実は、防水機能というのは、“あくまで水に濡れることを想定”したものであり、ハンドソープや洗剤などの“界面活性剤”は使ってはいけないのです。

 

石鹸水などは、水よりも“表面張力”が弱いので、水では入らない隙間でも入ってしまう可能性があるからです。

 

しかし、arrows Be F-04Kは、ハンドソープや洗剤で洗うことができるとしており、これは僕が知る限り、世界でもこの機種だけではないでしょうか?
*ただし無故障を保証するものではないとのことです。

 

防水/防塵性能としては、最高級のPX5/IPX8、IP6Xを合格しており、そこに富士通独自の試験基準の基づいて、洗剤等での洗浄試験を行っているようです。

 

スマホって一日中手にしてるものですから、いろんな菌や汚れが付いていて汚いですし、洗いたくなりますよね。
富士通の調査でも74%がスマホを洗いたいという結果のようです。

f:id:sora-no-color:20180625225458j:plain

 

どこかのネットニュースでも見かけたことがありますが、スマホのタッチ画面というのは、実は雑菌などがかなりついていて、相当汚いらしいです、、、、。

arrows Be F-04Kの「洗える」機能は、かなりいいと思います!

高感度カメラ、割れにくい、洗剤で洗える!「arrows Be F-04K」ずっと月々1500円引き“docomo with”

 

 

画面が割れにくい!落下に強い!

スマホの画面が割れたまま使っている人をたまに見かけます。
あれは画面が見えにくいだけでなく、ガラスの破片で怪我をするかもしれないので危険です!

 

しかし、スマホの画面の修理というのは、スマホの修理の中でも最も高いのも確かです!

 

arrows Be F-04Kは、画面割れや傷に強く、立った状態から落下を想定した、地上1.5mから落とした場合でも画面が割れにくいとしています!

f:id:sora-no-color:20180625225808j:plain

 

ゴリラガラスを採用したり、フレームやベゼルなどを工夫することで、落下からの衝撃によるディスプレイの破損を防ぐようになっています。

f:id:sora-no-color:20180625225831j:plain

 

また、米国国防総省の調達基準であるMIL規格の23項目に準拠しており、さまざまな厳しい環境にも耐えられる性能を持っています!

 

日常的に持ち歩き、落としやすいスマホだからこそ、こういった性能をもっているのはすばらしいです!

高感度カメラ、割れにくい、洗剤で洗える!「arrows Be F-04K」ずっと月々1500円引き“docomo with”

 

片手で文字の拡大・スクロールが簡単にできる!

arrows Be F-04Kは、側面の電源キーに「Exlider(エクスライダー)」と呼ぶセンサーが搭載されており、指でなぞるだけで、画面を拡大してピッタリの大きさに合わせたり、スクロールさせることができます!

 

片手ではタッチパネルを操作しにくい、手の小さな方でも片手で操作しやすくなっています!

f:id:sora-no-color:20180625230000j:plain

 

arrowa Be F-04K まとめ

スペックはミドルクラスで、RAM3GBとこのクラスでは問題ないスペックです。
OSは、Android8.1と最新で、高感度カメラ洗剤で洗える防水機能衝撃に強い割れにくいディスプレイと、なかなかいい端末です!

 

そして価格も月額1,404円×24回/総額33,696円と、この性能で3万円代はコストパフォーマンスは高いと思います!

高感度カメラ、割れにくい、洗剤で洗える!「arrows Be F-04K」ずっと月々1500円引き“docomo with”

 

 

もれなく最大13,000円相当プレゼント!!【dカード GOLD】はこちら!

ドコモの月額料金から「10%還元!!」 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

 

LG style L-03K

f:id:sora-no-color:20180626213320j:plain

ROM64GBでたくさん保存!RAM4GBでサクサク!高解像度・フルディスプレイ!「LG style L-03K」ずっと月々1500円引き“docomo with”

 

LGエレクトロニクスが発売するLG style L-03Kは、SoCはSnapdragon 450とミドルクラスですが、RAMが4GB、ストレージが64GBとなっており、docomo with対象機種の中でもハイスペックとなっています!

 

LG style L-03Kの特徴

RAM 4GBでサクサク、ROM64GBでたくさん保存

上述しましたように、docomo with対象のミドルクラススマホの中では、RAMが4GBというのは嬉しいスペックです!
RAMが4GBあれば、動きもサクサクになりますし、たくさんのアプリを起動していても重くなりにくいです。

f:id:sora-no-color:20180626213641j:plain

 

また、内蔵ストレージが64GBあるので、ゲームアプリをインストールしたり、写真や動画も余裕をもって保存することができます!

 

5.5インチ アスペクト比18:9の「FullVishion」ディスプレイ!

LG style L-03Kは、最近のハイエンドスマホでは流行の、アスペクト比(画面比)18:9の縦長ディスプレイを搭載しています!

f:id:sora-no-color:20180626213425j:plain

 

これにより、画面の表示領域が広くなり、没入感が高くなります。
またデザインも未来的になり、カッコよくてオシャレです!

 

また解像度も2160×1080ドット(439ppi)と、フルHD以上の高解像度で、1280×720ドットのHD解像度がほとんどであるdocomo with対象スマホの中では、美しい映像を映し出すことができる端末です!

ROM64GBでたくさん保存!RAM4GBでサクサク!高解像度・フルディスプレイ!「LG style L-03K」ずっと月々1500円引き“docomo with”

 

 

最大下り速度262.5Mbpsの「PREMIUM 4G」に対応!

LG style L-03Kは、PREMIUM 4Gとドコモが呼ぶ、キャリアアグリケーション(CA)技術に対応しています!

 

CAは、2種類の周波数を同時に使うことで、通信速度を高める技術です。

ドコモのハイエンドモデルに搭載されていることが多いですが、LG style L-03Kもこの技術に対応しており、最大受信速度262.5Mbpsで通信できるため、高画質動画やハイレゾコンテンツのダウンロードも快適に行う事ができます!

 

防水/防塵/耐衝撃設定!

LG style L-03Kは、防水IPX5/8、防塵IP6Xに対応しているため、水回りや、アウトドアなどのシーンでも安心して使えます!

 

また、米国国防総省制定MIL規格の14項目をクリアしているため、さまざまな悪環境の中でも使う事ができます!

f:id:sora-no-color:20180626213729j:plain

 

ハイレゾオーディオ対応!

LG style L-03Kは、ハイレゾ(Hi-Res)音楽の再生にも対応しているので、音質にこだわる人にもおすすめです!

 

最近は、ハイレゾ音源でダウンロード販売しているアーティストも多いので、ハイレゾを再生できるのは音楽ファンにはうってつけの機能と言えます。

f:id:sora-no-color:20180626213840j:plain

ROM64GBでたくさん保存!RAM4GBでサクサク!高解像度・フルディスプレイ!「LG style L-03K」ずっと月々1500円引き“docomo with”

 

LG style L-03K まとめ

LG style L-03Kは、メモリ(RAM)が4GB、ストレージ64GBと、docomo with対象スマホの中ではスペックが高くなっています!

 

また、ディスプレイもハイエンドモデルで流行している16:9の縦長で画面占有率が高いフルディスプレイデザインなのも特徴です!

 

PREMIUM 4G、防水防塵、ハイレゾ対応と、ハイエンドモデル並みの機能を備えているので、スペックが高めで今時のデザインのスマホが欲しい人にはおすすめです!

ROM64GBでたくさん保存!RAM4GBでサクサク!高解像度・フルディスプレイ!「LG style L-03K」ずっと月々1500円引き“docomo with”

 

 

もれなく最大13,000円相当プレゼント!!【dカード GOLD】はこちら!

ドコモの月額料金から「10%還元!!」 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

 

AQUOS sense SH-01K

f:id:sora-no-color:20180626220012j:plain

Androidトップシェアのシャープ!美しい液晶ディスプレイ!「AQUOS sense SH-01K」ずっと月々1500円引き“docomo with”

 

AQUOS sense SH-01Kは、シャープの代表ブランドである「AQUOS」を冠するスマートフォンです!

 

シャープのスマートフォンは、最近日本市場での勢いがすごく、近年ではこれまでトップシェアであったソニー(Xperiaシリーズ)を抜いて、1位となりました!

 

 

AQUOS sense SH-01Kの特徴

高精細で美しいIGZOディスプレイ!

シャープといえばその液晶ディスプレイの技術の高さで知られており、シャープの独自技術を使った液晶ディスプレイ「IGZO」を、このAQUOSも採用しています!

f:id:sora-no-color:20180626220102j:plain

 

更に、画面解像度はフルHD(1980×1080ドット、441ppi)であり、HD解像度(1280×720ドット)がほとんどのdocomo withの中では非常に高解像度となっています!

 

更に、HDR(ハイダイナミックレンジ)という、色の明るさの幅を広く映し出す技術のような表現が可能な「バーチャルHDR」機能を搭載し、表現豊かな画像の表示が可能です!

f:id:sora-no-color:20180626220117j:plain

 

他に、IGZO液晶のシャープ独自の機能で便利なのが、のぞき見防止フィルムを張らなくても、スマホの設定でのぞき見防止モードに切り替えできる機能があり、電車の中でも安心してスマホを見ることができます!

f:id:sora-no-color:20180626220209j:plain

Androidトップシェアのシャープ!美しい液晶ディスプレイ!「AQUOS sense SH-01K」ずっと月々1500円引き“docomo with”

 

OSアップデート2年間保証!

スマートフォンもコンピューターなのでOSで動いており、iPhone以外のdocomoのスマホはAndroid OSです。

 

OSは1年に1度程度バージョンアップするのですが、国内キャリアから発売されているAndroidはバージョンアップしないことが多々あります。

 

しかし、AQUOS sense SH-01Kは発売より2年間のOSアップデートを保証しているので、購入してからも新しいOSにアップデートすることができます!

f:id:sora-no-color:20180626220230j:plain

 

実際に、AQUOS sense SH-01KはAndroid 7.1で発売されましたが、Android 8.0へのアップデートが開始されています。

 

OSはアップデートすることで、新しい機能が備わったり、セキュリティがアップしたりするので、これは非常に安心できるサービスです!

Androidトップシェアのシャープ!美しい液晶ディスプレイ!「AQUOS sense SH-01K」ずっと月々1500円引き“docomo with”

 

AQUOS sense SH-01K まとめ

日本でトップシェアの座となったシャープのスマホだけあって、しっかりと機能を押さえています!

 

特に、液晶画面はIGZOだけあった、docomo with対象スマホの中でもトップクラスで、高解像度HDR対応と、ハイエンドモデル並みとなっています!

 

OSのバージョンアップにも対応しており、価格は現在、月額1,269円、総額30,456円とかなり安いです!

コスパは高いといえますね!

Androidトップシェアのシャープ!美しい液晶ディスプレイ!「AQUOS sense SH-01K」ずっと月々1500円引き“docomo with”

 

 

もれなく最大13,000円相当プレゼント!!【dカード GOLD】はこちら!

ドコモの月額料金から「10%還元!!」 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

 

MONO MO-01K

f:id:sora-no-color:20180625213005j:plain

高コスパのシンプルモデル!「MONO MO-01K」ずっと月々1500円引き【docomo with】

 

MONO MO-01Kは、ドコモで発売した 2画面折り畳みスマホ(M Z01K)で話題となったZTE製です!

f:id:sora-no-color:20180625201901j:plain

話題の2画面折り畳みスマホ「M Z01K」

 

MONO MO-01Kの特徴

シンプル イズ ベストの高コスパスマホ!

MONO MO-01Kは、防水、RAM3GBなど標準的なスペックを持っています。

突出したものはありませんが、デザインがシンプルで飽きさせません。

 

そしてなんといっても、月々1,053円総額25,272円というコストパフォーマンスの高さが売りです!

 

 

マナーモードスイッチでワンタッチ消音!

映画館や会議など、すぐにマナーモードが必要な時でも、専用のスイッチがあるので、画面を見なくてもマナーモードにすることができます。

f:id:sora-no-color:20180625212315j:plain

 

MONO MO-01K まとめ

MONO MO-01Kは、平均的なスペックで突出したものはありませんが、逆にそのシンプルなデザインで持つ人を選ばず、飽きさせません。

 

また、docomo with対象機種の中でも最も価格が安く、コストパフォーマンスに優れており、安くスマートフォンを持ちたい人にはピッタリです!

高コスパのシンプルモデル!「MONO MO-01K」ずっと月々1500円引き【docomo with】

 

 

もれなく最大13,000円相当プレゼント!!【dカード GOLD】はこちら!

ドコモの月額料金から「10%還元!!」 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

 

[NEW]2018-2019冬春モデル
らくらくスマートフォン me F-01L

Image: ドコモ公式サイト

 

らくらくスマートフォン me F-01Lは、富士通が開発している、スマホが初めてのシニア層に向けた人気シリーズの最新モデルです!

らくらくスマートフォン」シリーズはガラケーの“らくらくホン”から始まったロングセラーシリーズです。

 

アイコンをタイル状に大きく並べた独自のホーム画面から、文字の大きさ、ミスタップを少なくする技術、専用サポートセンターなどなど、まさにらくらくホン(スマートフォン)のために培ってきた技術が凝縮されています。

【ドコモ】シニア層の使いやすさを考え抜いた。新型「らくらくスマートフォン me」登場![詳細はコチラ]

 

らくらくスマートフォン me F-01L の特徴

スペックではない、シニア層のために徹底して作りこまれた技術!

らくらくスマートフォン me F-01Lは、スペック的にはミドルスペックになりますが、このスマホはスペックではなく、シニア層が使いやすくするために考え抜かれた唯一無二の端末だということです!

 

らくらくスマートフォンの使いやすさの特徴は、こちらの記事に詳しく書いています↓

【iPhone7追加!!】2019【docomo with(ドコモウィズ)】おすすめ機種は!?対象スマホ、スペック比較!まとめ【3年目以降もずっと1,500円引き!!】ドコモの月額料金が3年目以降もずっと1,500円安くなる「docomo with」! iPhone 7もついに追加!! iPhone ...

 

前モデル(F-03K)と比べて、画面サイズが4.5インチから4.7インチとなり、更に文字が見やすくなりました。

Image: ドコモ公式サイト

 

背景をボカせるポートレート機能

写真撮影機能がAIにより進化し、背景をぼかせるポートレートモードが用意され、撮影後に人物の背景をぼかすことができます。

Image: ドコモ公式サイト

 

ハンドソープで洗える!

前モデル(F-01K)もIP65/IP68の防塵防水対応でしたが、らくらくスマートフォン me F-01Lでは、ハンドソープでの洗浄にも対応しました!

 

「防水があれば石けんで洗っても大丈夫なのでは?」と思ってしまいますが、石けん水は表面張力が弱いため、水が入らない隙間でも入ってしまうのです。

そのため、防水性能のあるスマホでも、ハンドソープなどの石けんで洗うことは禁止されています

 

富士通は、arrows Be F-04Kでもハンドソープでの洗浄に対応していたので、今回らくらくスマートフォン me F-01Lでも対応したと思います。

スマホを洗いたくなるときはあるので、これは嬉しい機能ですね。

Image: ドコモ公式サイト

 

斬新は血管年齢を知れる。ライフログ機能

脈拍センサーを搭載し、「血管年齢」を計測することができます!

また、arrows Be F-04Kで初めて採用されたインカメラで顔を撮影して心拍数を測定する機能も付きました!

これらのデータと歩数などを、健康管理アプリ「ララしあ」で管理することができます。

 

どこまで精度のあるものかはわかりませんが、血管年齢や脈拍まで測定できるというのはすごいですね。

Image: ドコモ公式サイト

 

使いやすさを突き詰めたタッチパネル

タッチパネルもシニア層が使いやすいように、触れる、押すの違いを区別できるようになっています。

また、この機能を応用して、視覚障害者にも使いやすくなっています。

Image: ドコモ公式サイト

 

専用のサポートセンター「らくらくホンセンター」

らくらくフォンシリーズの大きな特徴に、専用のサポートセンター「らくらくホンセンター」があり、無料で使うことができます!

また、ホーム画面にはらくらくホンセンターにボタン一つで繋がるアイコンがあるので、分からないことを身内や知り合いに聞くという手間がありません。

Image: ドコモ公式サイト

 

カメラが花を認識して、鼻の写真を収集できる「花ノート」

花を撮影することで、写した花の情報をAIが自動認識して名前を検索。花の写真を収集できる「花ノート」アプリが搭載されました。

これはすべての人に必要な機能ではないですが、スマートフォンを使った趣味としてなかなかいいのではないでしょうか。

Image: ドコモ公式サイト

【ドコモ】シニア層の使いやすさを考え抜いた。新型「らくらくスマートフォン me」登場![詳細はコチラ]

 

らくらくスマートフォン me F-01L のデザイン

らくらくスマートフォン me F-01Lは、4.7インチと現在主流の5インチ、6インチ以上のスマホに比べると小さいサイズになっています。

しかし、この大きさの方が持ちやすく、シニア層に向いていると思われます。

 

文字のサイズやアイコンの大きさは、見やすく使いやすいように調整されているので問題ありません。

 

バッテリーは交換式から内蔵式になりましたが、その分薄くなり、持ちやすくなりました。

Image: ドコモ公式サイト

 

カラーは3色で、シニアらしいポップすぎない上品なラインナップとなっています。

Image: ドコモ公式サイト

【ドコモ】シニア層の使いやすさを考え抜いた。新型「らくらくスマートフォン me」登場![詳細はコチラ]

 

らくらくスマートフォン me F-01L まとめ

らくらくスマートフォン me F-01Lは、ミドルスペックスマホで、43,416円とdocomo withの中では少し高いモデルとなています。

しかしスペックでは見ることのできない、シニア層のために考え抜かれた使いやすさにあります!

 

価格も4万円台と高くない価格になっており、更に、docomo with対象機種なので、月々サポートはありませんが、24カ月を過ぎてもずっと毎月1,500円割り引かれます

Image: ドコモ公式サイト

 

必要な人にとっては、まさに唯一無二のスマートフォンです!

 

【ドコモ】シニア層の使いやすさを考え抜いた。新型「らくらくスマートフォン me」登場![詳細はコチラ]

 

 

もれなく最大13,000円相当プレゼント!!【dカード GOLD】はこちら!

ドコモの月額料金から「10%還元!!」 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

らくらくスマートフォン me  F-03K

f:id:sora-no-color:20180625221520j:plain

他に類を見ない、初心者向けのその操作性と技術!「らくらくスマートフォン me F-03K」ずっと月々1500円引き“docomo with”

 

らくらくスマートフォン me  F-03Kは、高齢者の方にも大人気の“らくらくホン”シリーズのスマートフォンです!

 

唯一無二ともいえるこのシリーズは、大人気でかなり売れているとも聞きます!

 

らくらくスマートフォン me  F-03K の特徴

見やすい、聞きやすい、使いやすい!

キャッチコピーに、「初めてでもあんしんらくらく!スマートフォンデビュー。」とあるように、スマートフォンが初めての方や、高齢者、小学生など子供にも分かりやすく操作できる技術がたくさん詰め込まれています!

 

メニュー画面は文字やボタンが大きく配置され、見やすく分かりやすい、独自のレイアウトとなっています。

f:id:sora-no-color:20180625221959j:plain

 

 

本体を握る手の指が、画面の端に当たっても誤作動しないような技術や、届きにくいボタンも指の角度から自動で検知してしっかり押せる技術など、使いやすく開発されています!

f:id:sora-no-color:20180625222455j:plain
f:id:sora-no-color:20180625222501j:plain

他に類を見ない、初心者向けのその操作性と技術!「らくらくスマートフォン me F-03K」ずっと月々1500円引き“docomo with”

 

基本性能の「通話」が聞き取りやすい!

周囲の音の環境に合わせて、通話を聞き取りやすくする技術と、VoLTE(HD+)の組み合わせにより、周りが騒がしくても雑音の少ない通話が可能です!

f:id:sora-no-color:20180625222831j:plain

 

無料の電話相談サポート付き!

専門のスタッフが、操作方法などを丁寧に教えてくれる「らくらくホンセンター」が無料で使えます!

専用のボタンがあり、それを押すだけで「らくらくホンセンター」につながります。

 

スマートフォンに詳しくない方には、ありがたいサービスですね。

f:id:sora-no-color:20180625223102j:plain

 

らくらくスマートフォン me  F-03K まとめ

らくらくスマートフォンは、らくらくホンの時代から歴史が長く、息の長いヒット商品です!

 

このスマートフォンは、世界でも類を見ない本当に唯一無二の端末と言っていいかもしれません。

 

スマートフォンに詳しくない、高齢者などのことを考え抜いたその操作性と技術は、これを必要とする人には選択肢はないくらいの端末です!

他に類を見ない、初心者向けのその操作性と技術!「らくらくスマートフォン me F-03K」ずっと月々1500円引き“docomo with”

 

 

もれなく最大13,000円相当プレゼント!!【dカード GOLD】はこちら!

ドコモの月額料金から「10%還元!!」 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

 

【2年後もずっと1,500円引き!!】「docomo with(ドコモ ウィズ)」対象機種 比較・おすすめ まとめ

300万契約を超えたという、ドコモの月額が1500円安くなるという「docomo wih」!

 

その特徴は、機種代金を完済した3年目以降も、基本料金からずっと1,500円引いてくれるというものです!

ただし、docomo with(ドコモ ウィズ)対象機種を購入する必要があり、現在対象機種は9機種です。

 

価格が3万円台で、ミドルクラスのお手軽な機種がそろっており、今回、docomo with対象の全9機種を紹介して、比較しました!

 

docomo with対象機種は次の通りです!

 

 

おすすめの機種は!?

docomo with対象の9機種を今回紹介しました。

どの端末もそれぞれ特徴があります!

 

スペックや特徴を調べてみて、僕自身のおすすめは次の通りです!

 

👑1.iPhone 7

ついにdocomo with対象機種に入ったiPhone 7!

iPhone 6sにつづいて、iPhoneは2機種目となります!

iPhone 7はまだまだ現役で十分使えるスペックを持っています!

 

なんといっても、42,768円というお手軽価格で、しかもdocomo withの毎月1,500円割引を考慮すれば、実質3,888円激安iPhoneを使えるというのは他にはないメリットです!

 

圧倒的なブランド力だけでなく、非常になめらかな操作感、コンパクトなサイズ、4K動画撮影など、価格以上の満足度を与えてくれること間違いなしです!

【iPhone 7 も対象!】家族のスマホが月額280円から! ずっと毎月1,500円割引!【docomo with】はこちら!

【5,184円還元!!】対象機種を購入で、ドコモオンラインショップ限定で!詳細はこちら!

 

 

👑2.arrows Be F-04K

f:id:sora-no-color:20180626221542j:plain

基本スペックはメモリ3GBでその他も問題ないです。

それに加えて、

 

高感度の写真がとれるカメラ

・落としても割れにくい耐衝撃性能

石鹸でも洗える防水機能

片手で使えるExlider(エクスライダー)

・指紋認証

 

普段使う上で便利な機能が詰め込まれているところが、6機種の中で一番おすすめなポイントです!

高感度カメラ、割れにくい、洗剤で洗える!「arrows Be F-04K」ずっと月々1500円引き“docomo with”

 

 

👑3.Galaxy Feel2 SC-02L

ミドルスペックで横並びのdocomo with対象機種の中で、メモリ4GB、ストレージ32GBと快適に使える基本スペックを持っています!

また、ディスプレイもこのクラスで有機ELを搭載し、ハイエンドモデルで流行のアスペクト比18:9の縦長タイプなのもポイントが高いですね。

 

カメラはアウトカメラF1.7、インカメラF1.9と非常に明るいレンズを使っており、更にインカメラはハイスペックスマホでもめずらしい1600万画素の高解像度です。

 

指紋認証や防水防塵など基本的なところも抑えており充実した機能です。

また、キャリアアグリゲーションのPREMIUM 4Gにも対応しています!

 

docomo withの中でもすこしハイスペックな端末なところがおすすめです!

【ドコモ】低価格でハイスペック並みの機能!!「Galaxy Feel2」docomo with対象モデル 詳細はコチラ!

 

 

👑4.AQUOS sense2 SH-01L

人気メーカーのシャープのAQUOSブランドを冠しているだけあって、そのディスプレイはハイエンドモデル並みです!

 

シャープ独自のIGZO液晶なのはもちろん、解像度はフルHDで高いですし、バーチャルHDRによって豊かな画像表現が可能です!

 

指紋認証、防水防塵もしっかり押さえていますし、のぞき見防止機能も個人的にはポイント高いですね。

 

また、Android OSのバージョンアップも2年間行ってくれる(発売日は2017年11月)ので、長く使うにはありがたいです!

 

キレイな画像で、長く使いたい方にはおすすめです!

【ドコモ】“ちょうどいい”使いやすさ「AQUOS sense2」登場![詳細はコチラ]

 

 

あと、パワーアップした新型らくらくスマートフォン me  F-01L は、必要な人にとっては他に選択肢のない機種ですね!

【ドコモ】シニア層の使いやすさを考え抜いた。新型「らくらくスマートフォン me」登場![詳細はコチラ]

 

ドコモを手軽に、長く使い方にはお得になるdocomo withシリーズ!

対象機種とおすすめを紹介しました!

ぜひ、参考にしてみてください!

手数料完全【無料】!! 店舗での【待ち時間なし】!! ドコモオンラインショップはこちら!  

【5,184円還元!!】対象機種を購入で、ドコモオンラインショップ限定で!詳細はこちら!

 

【注目!!】ドコモウィズと新プランを徹底的に比較しました!どちらが安いのか!?

ギガホ・ギガライトは“docomo with”より安い!! 月額料金 完全比較!! [新プラン vs ドコモウィズ]新プラン発表で「docomo with」がなくなり、高くなってしまうのでは!?と心配されている人も多いでしょう。 今回、ドコモウィズと...

3~4割安くなる!ドコモの新料金プランが発表!

【ドコモ新プラン!!】“ギガホ” “ギガライト” 旧プランと比較!! 安いのか!? iPhoneの月額はどうなる!?[分離プラン]ドコモの新プラン「ギガホ」「ギガライト」が発表されました! 本当に4割も安くなったのでしょうか? iPhoneなどスマホの代金も含め...

更にドコモを安くするための必須アイテム「dカード GOLD」についてはこちら!

【ドコモが10%安くなる!!】dカード GOLDが本気でお得! 安くなる! dカードと違いを比較!ドコモのスマホを使っているなら「dカード GOLD」が絶対にオトクです! むしろ使わない理由がないくらいです! その詳細を徹底紹介し...

↓【2018-2019冬春モデル】ドコモ全機種紹介&おすすめスマホランキング!

【ドコモ 2019夏モデル】2019 iPhoneも!!おすすめスマホ!!全機種紹介!「質問形式」で選ぶ!最新ランキング!!スペック比較!まとめ [iPhone 11 Pro / 11 Pro Max / 11 / SE2, Android]iPhone、Androidのドコモのスマホ全機種紹介&ランキング! 2019新型 iPhone11 / iPhone11 Pro /...

【注目!】新型iPhone Xs / Xs Max / XR が発表されました!

ついにキタ!!新型「iPhone XS / XS Max / XR」!!6.5型!スペック比較! iPhone X, iPhone 8 / 8 Plus, Galaxy Note9 / S9 / Plus, Xperia XZ2 Premium 2018ついに発表されました2018年新型iPhone!スマホ史上最大の6.5型画面、3機種すべてホームボタン廃止など、驚きのスマホとなっていま...
「ドコモが高い」は間違いだった! iPhoneは格安スマホ(MVNO)より安い!ドコモを安くする!Androidスマホも!徹底比較・解説!!実はドコモは格安SIMよりも安く使うことができるのです! その方法と検証結果を解説します! MVNOの通信品質はどんどん悪くなってき...
XperiaXZ2Premium
ついにキタ!【Xpera XZ2 Premium】(エクスペリア XZ2 プレミアム)!超高感度デュアルカメラ、メモリ6GB!iPhone XやGalaxy S9と比較・まとめ!ついにきました!Xperia XZ2 Premium! デュアルカメラ搭載、5.8インチ 4K HDR液晶、スナドラ845、メモリ6G...
【ついにキタ!】新型Galaxy S9/S9+!Xperia XZ2と比較、特徴・スペックまとめ!Snapdragon845!新型Galaxy S9 /S9+発表! リーク情報通りのこれぞハイエンドスマホに仕上がっています! 同時に発表されたXperia X...

 

Feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です