ドコモ

【ドコモ 2019夏モデル】おすすめスマホ!!「質問形式」で選ぶ! 全機種紹介! 最新ランキング!!スペック比較!まとめ [iPhone XS / XS Max / XR, Android]


【ミドルハイスペックスマホ】(Android)

ミドルハイスペックスマートフォンは、ハイスペックほどの性能は必要なかったり、価格を押さえてスペックもある程度欲しい人におすすめのモデルです!

 

ハイスペックモデルより一世代前の高性能SoC(CPUやGPU)を搭載しているものが多く、1年前はハイスペックスマホだった機種です!!

 

それでもネット閲覧やSNS、動画視聴はもちろん、ほとんどのゲームも十分余裕を持ってプレイすることができます!

また、カメラ性能も十分に高画質です。

 

ハイスペックモデルは高額で高性能ですが、過剰なスペックでもあります。

価格と性能のバランスを考えれば、ミドルハイスペックモデルが多くの人におすすめできるモデルといえます!

 

 

Xperia XZ3 SO-01L

 

Xperia XZ3 SO-01Lは、国内ではiPhoneの次に有名であろうソニーXperia(エクスペリア)シリーズの最新モデルです!

【ドコモ】ついに有機EL搭載!!進化した「Xperia XZ3」登場![詳細はコチラ]

【とことん安く!!】ドコモを安く使うにための必勝法はコチラ!

ドコモの月額料金から「10%還元!!」 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

Xperia XZ3 SO-01L のスペック

項目 スペック
SoC Snapdragon 845
2.8GHz(クアッドコア)+1.8GHz(クアッドコア)
オクタコア
ディスプレイ 6.0インチ(有機EL)
解像度 2,880×1,440(537ppi)
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64GB
外部ストレージ microSD(最大512GB)
OS Android 9(Pie)
カメラ(アウト) 1900万画素
カメラ(イン) 1320万画素
生体認証 指紋認証
サイズ 約158x73x9.9mm
重量 193g
防水 IP65/IP68
ハイレゾ あり
おサイフケータイ あり
テレビ ワンセグ、フルセグ
ワイヤレス充電 あり

 

Xperia XZ3 SO-01Lはエクスペリアシリーズの中でもハイスペックモデルであり、SoCは高い処理能力を持つSnapdragon 845を搭載しています!

メモリ(RAM)が4GB、ストレージが64GBと最近ではメモリ6GB以上を積んだスマホも多く見られますが、十分なスペックと言えます。

OSに最新のAndroid 9 (Pie)を搭載しているのも注目です!

【ドコモ】ついに有機EL搭載!!進化した「Xperia XZ3」登場![詳細はコチラ]

 

Xperia XZ3 SO-01L の特徴

Xperia XZ3 SO-01Lは、Xperiaシリーズで待ち望まれていた有機ELディスプレイがついに採用されました!

ソニーはテレビのブランド“ブラビア”で、すでに有機ELテレビを発売しており、Xperia XZ3の画質はブラビアを参考にチューニングされています!

その画質は非常にキレイで満足できるものと言っていいでしょう!

 

また、6インチの大型サイズ、画面のアスペクト比も18:9の縦長になり、高解像度(2,880×1,440ドット、537ppi)、HDR(ハイダイナミックレンジ)対応と、ハイレベルなディスプレイになっています!

Image: ドコモ公式サイト

 

リアカメラは最近では多くのスマホで採用されているデュアルではなく、残念ながらシングルカメラとなっています。

しかし、1900万画素、高感度、HDR撮影、など十分な性能を持っています。

Image: ドコモ公式サイト

 

特徴的な新機能として、スリープ状態から本体を持ち上げて構えるだけでカメラが起動する「スマートカメラ起動」があります!

ロックを解除したり、カメラアプリを起動する必要がないので、シャッターチャンスを逃しません!

Image: ドコモ公式サイト

【ドコモ】ついに有機EL搭載!!進化した「Xperia XZ3」登場![詳細はコチラ]

 

また、シャッターを押す前から、写真を記録しておく「先読み撮影機能」があるので、決定的瞬間を逃した場合でも記録していた画像からベストショットを選ぶことができます!

Image: ドコモ公式サイト

 

フロント(自撮り用)カメラはiPhoneやGalaxyなどで一般的な800万画素より高精細な1320万画素です。

F1.9の明るいレンズなので、薄暗いところでも明るい自撮り写真を撮ることができます!

Image: ドコモ公式サイト

 

Xperia XZ3 SO-01Lでは、新しい機能として、本体の側面を2回タップするとよく使うアプリや設定の一覧が出てくる「サイドセンス」を搭載しています。

「サイドセンス」で出てくるアプリなどは、AIが学習して、最適なものを表示してくれるのです。

Image: ドコモ公式サイト

 

また、画面オフのスタンバイ状態でも時計やお気に入りの画像を表示しておける「Always on display」機能も搭載しました。

【ドコモ】ついに有機EL搭載!!進化した「Xperia XZ3」登場![詳細はコチラ]

 

 

Xperia XZ3 SO-01L のデザイン

Xperia XZ3 SO-01Lは、「オムニバランスデザイン」を採用し、コーナーが「球」形状でサイドフレームは丸みを帯びて、手になじみやすくなっています。

Image: ドコモ公式サイト

 

また、アルミ板から削り出したメタルフレームにより、素材の質感にこだわっています。

Image: ドコモ公式サイト

【ドコモ】ついに有機EL搭載!!進化した「Xperia XZ3」登場![詳細はコチラ]

 

Xperia XZ3 SO-01L の価格

内容 価格
機種代金(一括) 91,368円
スマホおかえしプログラム
適用時の負担額
60,912円

 

 

国内ではiPhoneの次に有名で人気の高いソニーのXperiaシリーズ。

その最新モデルがXperia XZ3 SO-01Lです!

 

Xperia初の有機ELディスプレイを搭載し、画質に更に磨きをかけました。

機能面では、持ち上げるだけでカメラを起動する「スマートカメラ起動」、シャッターを押す前から画像を記録しておき、失敗写真を無くす「先読み撮影機能」、本体側面のタップでAIが選んだ最適なアプリが現れる「サイドセンス」など新しい機能を搭載しています!

 

ソニーだからこそできたブランド力デザイン性、そして高画質・高音質を兼ねそろえたスマートフォンです!

ドコモの2018-2019冬春モデルの中でも大注目のモデルです!

 

 

Xperia XZ3の詳細な記事はコチラ!↓

ついにキタ!!【Xperia XZ3】やっと有機EL!!, またシングルカメラ!? iPhone X, XZ2 Premium, Galaxy S9+と比較!!まとめ新型「Xperia XZ3」が発表されました!! 念願の有機ELディスプレイ搭載です! しかも高解像度の高画質!! ただ残念なのは今さ...

【ドコモ】ついに有機EL搭載!!進化した「Xperia XZ3」登場![詳細はコチラ]

【au】ついに有機EL搭載!!進化した「Xperia XZ3」登場![詳細はコチラ]

【ソフトバンク】ついに有機EL搭載!!進化した「Xperia XZ3」登場![詳細はコチラ]

 

Galaxy Note9 SC-01L

Image: ドコモ公式サイト

 

Galaxy Note9は、iPhoneを含めた全スマホで世界No.1シェアを誇るサムスンの大人気モデルの最新作です!

 

大型のディスプレイタッチペン(S-Pen)が内蔵されているのが特徴のモデルで、そのスペックは毎回トップクラスのハイスペックとなっています。

 

Galaxy Note9では、S-PenにBluetoothが搭載され、S-Penをリモコンのように使うことができるようなったりと、更に機能アップしています。

【ドコモ】モンスタースペック! ペンで多機能!「Galaxy Note9」詳細はコチラ!

【とことん安く!!】ドコモを安く使うにための必勝法はコチラ!

ドコモの月額料金から「10%還元!!」 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

Galaxy Note9 のスペック

項目 スペック
SoC Snapdragon 845
2.8GHz(クアッドコア)+1.8GHz(クアッドコア)
オクタコア
ディスプレイ 6.4インチ(Super AMOLED 有機EL)
解像度 2,980×1,440(516ppi)
メモリ(RAM) 6GB
ストレージ(ROM) 128GB
外部ストレージ microSD(最大512GB)
OS Android 8.1(Oreo)
カメラ(アウト) デュアルカメラ 1200万画素(広角、望遠)
カメラ(イン) 800万画素
生体認証 指紋認証、顔認証、虹彩認証、インテリジェントスキャン
サイズ 約161.9×76.4×8.8mm
重量 201g
防水 IP68
ハイレゾ あり
おサイフケータイ あり
テレビ ワンセグ、フルセグ
ワイヤレス充電 あり

SoCは高性能のSnapdragon845で、メモリ(RAM)が6GB、ストレージが128GBと十分すぎるはスペックとなっています!

 

Galaxy Noteシリーズは、一番の特徴であるスタイラスペン(S-Pen)で手書きすることができます。画面が消えている状態でもメモをとることもできます。

Image: ドコモ公式サイト

 

Galaxy Note9では、S-PenがBluetooth接続対応になり、S-Penのボタンを押すことで、さまざまなアクションを行う事ができます。

例えば、カメラのシャッターを切ったり、画像ギャラリーで次の画像を表示する操作、YouTubeでの再生・停止、ボイスレコーダーでの録音開始・停止などです。

Image: ドコモ公式サイト

【ドコモ】モンスタースペック! ペンで多機能!「Galaxy Note9」詳細はコチラ!

 

カメラもサムスン独自の高い技術で作られており、絞り値(F値)機械的に自動で変更できるので、暗い場所でも綺麗な写真を撮ることができます!

Image: ドコモ公式サイト

 

今では当たり前になっているデュアルカメラ搭載なので、光学2倍ズームも可能です!

AIが撮影した写真を解析して撮影ミスを教えてくれる機能も搭載しています。

 

Galaxy Noteシリーズはまさにビジネス向けの機能が豊富なスマホですが、Galaxy Note9では、ゲームを快適にプレイするための技術も搭載されています!

ウォーターカーボン冷却システムスマートパフォーマンスアジャスターによって、発熱を抑えながらパフォーマンスを最適化することで、なめらかでラグのないゲームプレイを楽しむことができるのです!

Image: ドコモ公式サイト

【ドコモ】モンスタースペック! ペンで多機能!「Galaxy Note9」詳細はコチラ!

 

Galaxy Note9 のデザイン

Galaxy Note9は、6.4インチの大画面有機ELディスプレイを搭載しており、その分本体の大きさも大きくなっています。

 

ベゼルレスにより前面のほとんどを画面が占める全面ディスプレイデザインとなっており、未来的でスマートなデザインで、動画も大迫力で見ることができます。

 

背面は、メタルフレームにダイヤモンドカットを使っており、美しい質感となっています。

また、リアカメラが突出していないのもポイントが高いですね。

【ドコモ】モンスタースペック! ペンで多機能!「Galaxy Note9」詳細はコチラ!

 

Galaxy Note9 の価格

内容 価格
機種代金(一括) 118,584円
スマホおかえしプログラム
適用時の負担額
79,056円

モンスタースペックのハイエンドモデルだけあって、実質負担金でも機種変更・新規なら8万円を超える価格となっています。

 

ハイスペックスマホは高額ですが、その分長く使ってもスペック不足になりにくいという利点があります。

Image: ドコモ公式サイト

 

世界トップシェアのサムスンという安定したブランドで、文句なしのハイスペックスマホ。

ハイレベルなデザイン、ディスプレイの画質、音楽、そしてS-Penによる手書き機能と、本当に充実したスマホになっています。

高機能でハイクオリティなスマホが欲しい人には、間違いなくおすすめです!

【ドコモ】モンスタースペック! ペンで多機能!「Galaxy Note9」詳細はコチラ!

 

 

Galaxy Note9の詳細記事もあります!↓

【ついにキタ!】新型Galaxy Note9 !S-Penが進化! Note8, S9/S9+比較! 特徴・スペックまとめ!新型「Galaxy Note9」が発表されました! S-PenがBluetooth接続され、いろいろなアクションができるように!カメラ...

 

【とことん安く!!】ドコモを安く使うにための必勝法はコチラ!

ドコモの月額料金から「10%還元!!」 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

Pixel 3 / Pixel 3 XL

Image: ドコモ公式サイト

 

Pixel 3 / 3 XLは、Androidの開発元であるGoogleが自ら開発したスマートフォンです!

過去のモデルは日本で未発売でしたが、ついに最新モデルでは日本での発売となりました!

 

Pixel 3 / 3 XLは、Snapdragon 845を搭載するハイスペックスマホですが、その真骨頂はスペックの高さではなく、カメラやハードを制御・処理する高性能なソフトウェアにあります!

ソフトウェアを得意とするGoogleならではのスマホといえます!

【ドコモ】Google製スマホ、ついに日本発売!!「Pixel 3/3 XL」詳細はコチラ!

 

Pixel 3 / 3 XL のスペック

項目 スペック
SoC Snapdragon 845
2.8GHz(クアッドコア)+1.8GHz(クアッドコア)
オクタコア
ディスプレイ 3: 5.5インチ(有機EL)
3 XL: 6.3インチ(有機EL)
解像度 3: 2,160×1,080(443ppi)
3 XL: 2,960×1440(523pi)
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 3: 64GB
3 XL: 128GB
外部ストレージ なし
OS Android 9(Pie)
カメラ(アウト) 1220万画素
カメラ(イン) 800万画素
生体認証 指紋認証
サイズ 3: 145.6×68.2×7.9mm
3 XL: 158.0×76.7×7.9mm
重量 3: 148g
3 XL: 184g
防水 IP68
ハイレゾ あり
おサイフケータイ あり
テレビ なし
ワイヤレス充電 あり

SoCは高性能のSnapdragon845で、メモリ(RAM)が4GB、ストレージがPixel 3が64GB、Pixel XLが128GBとハイスペックモデルとなっています!

 

Pixel 3とPixel 3 XLの違いは画面サイズで、Pixel 3が5.5インチ、3 XLが6.3インチとなっており、それ以外の基本スペックは共通です。

 

Pixel 3/3XLは、リアカメラがシングルフロント(自撮り)カメラがデュアルとなっており、多くのスマホと逆の構成になっています。

リアカメラは今どきシングル?と思ってしまいますが、Googleはこのカメラに大きな自信を持っており、デュアルカメラ以上の画質、性能ソフトウェアで実現しているのです!!

【ドコモ】Google製スマホ、ついに日本発売!!「Pixel 3/3 XL」詳細はコチラ!

 

リアカメラのセンサーは「デュアルピクセルセンサー」となっており、一眼レフに使われている高速なオートフォーカス(AF)センサー(位相差センサー)を、なんと撮影用のセンサーに組み込んであるのです!

その為、高速なAFと被写体の距離を測定することができます。

 

デュアルピクセルと高度な画像処理により、一眼レフのような背景ボケの写真を綺麗に作り出すことができます。

他のスマホではデュアルカメラを用いて作り出す背景ボケを、シングルカメラでやってのけてしまったのです!

Image: ケータイウォッチ

 

同じようにデュアルカメラで実現するズーム撮影も、火星探査に使う技術を用いて複数の画像を合成することで、シングルカメラで劣化の少ないデジタルズームを実現しました!

 

通常ならフラッシュが必要な暗い場所の撮影も、高度な画像処理によって自然な色合いで明るい写真を撮影でき、フラッシュが必要ないと言っています!

 

トップショット機能では、シャッターを押した瞬間の複数の画像を記録しておき、AIが最適な画像を選んでくれます。

目をつむってしまったり、ベストタイミングではない失敗写真を無くすことができるのです!

 

このようにPixel 3 / 3 XLは、スマホの写真撮影の問題点をハードウェアではなく、ソフトウェアによって解決していくという、まさにGoogleらしいスマホとなっています!

 

Pixel 3 / 3 XLはこの他にも、自撮り棒が必要ないくらい広角でみんなが写る、デュアルカメラのフロントカメラや、カメラに写したものの情報がわかるGoogleレンズ握ることでGoogleアシスタントが起動するアクティブエッジ、劣化なしで写真・動画を無制限に保存できるGoogleフォトなどなど非常に魅力的な機能が満載です!

【ドコモ】Google製スマホ、ついに日本発売!!「Pixel 3/3 XL」詳細はコチラ!

 

Google Pixel 3 / 3 XLの詳細な記事はコチラ↓

【Google製スマホ】Pixel 3 / 3 XL ドコモとソフトバンクで発売決定! 日本初!! iPhone XSのカメラを超えた!? iPhone XS、Xperia XZ3、Galaxy Note9と比較Googleが開発した最新スマホ「Pixel 3」「Pixel 3 XL」が発表されました! 非常に高いソフトウェア技術による画像処理...

【とことん安く!!】ドコモを安く使うにための必勝法はコチラ!

ドコモの月額料金から「10%還元!!」 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

Pixel 3 / 3 XL のデザイン

Pixel 3は5.5インチPixel 3 XLは6.3インチで、画面の大きさ以外の基本スペックは共通なので、自分に合った大きさを選ぶとよいです。

 

Pixel 3 XLはiPhone XSのようにノッチ(切り欠き)のあるデザインになっています(Pixel 3にはない)。

また、ドコモ版ではPixel 3 XLのカラーがホワイトとブラックの2色で、ピンクは発売されないようです。

Image: ドコモ公式サイト

 

また、専用のファブリックケースも発売され、握ってGoogleアシスタントが起動するActive Edgeにも対応しています。

Image: ドコモ公式サイト

【ドコモ】Google製スマホ、ついに日本発売!!「Pixel 3/3 XL」詳細はコチラ!

 

Pixel 3 の価格

内容 価格
機種代金(一括) 91,368円
スマホおかえしプログラム
適用時の負担額
60,912円

 

Pixel 3 XL の価格

内容 価格
機種代金(一括) 99,144円
スマホおかえしプログラム
適用時の負担額
66,096円

 

Pixel 3 XLは画面サイズが大きいので価格もPixel 3よりも高くなります。

価格差が3万円ほどあり、基本スペックは変わらないので価格で選ぶならPixel 3がいいですね。

Image: ドコモ公式サイト

 

Androidの開発元であるGoogleが自ら開発したスマートフォンであるPixelシリーズ!

GoogleがOSもハードも作ったわけですから、いわばアップルのiPhoneと同じやり方です。

 

Androidを最も分かっているGoogleが作ったスマホというだけでもワクワクしますね!

 

【ドコモ】Google製スマホ、ついに日本発売!!「Pixel 3/3 XL」詳細はコチラ!

 

 

Google Pixel 3 / 3 XLの詳細な記事はコチラ!↓

【Google製スマホ】Pixel 3 / 3 XL ドコモとソフトバンクで発売決定! 日本初!! iPhone XSのカメラを超えた!? iPhone XS、Xperia XZ3、Galaxy Note9と比較Googleが開発した最新スマホ「Pixel 3」「Pixel 3 XL」が発表されました! 非常に高いソフトウェア技術による画像処理...

 

【とことん安く!!】ドコモを安く使うにための必勝法はコチラ!

ドコモの月額料金から「10%還元!!」 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

Xperia XZ2 Premium SO-04K

 

ドコモではソニーのXperia(エクスペリア) シリーズはiPhoneに次ぐ人気モデルです!
Xperia XZ2 Premiumは、ソニーが満を持して発売した2018年最高スペックのハイエンドモデルです!

 

Xperiaでは初めてデュアルカメラを搭載して超高感度撮影を実現、ディスプレイは4K HDRなど、まさにプレミアムなスマートフォンとなっています!

【Xperia XZ2 Premium】革新のデュアルカメラに4K HDR。比類なきプレミアムモデル。コチラから!

 

Xperia XZ2 Premium SO-04K のスペック

項目 スペック
SoC Snapdragon 845
2.8GHz(クアッドコア)+1.8GHz(クアッドコア)
オクタコア
ディスプレイ 5.8インチ(液晶)
解像度 3,840×2,160(765ppi)
メモリ(RAM) 6GB
ストレージ(ROM) 64GB
外部ストレージ microSD(最大400GB)
OS Android 8.0(Oreo)
カメラ(アウト) デュアルカメラ 1920万画素、1220万画素(モノクロ)
カメラ(イン) 1300万画素
生体認証 指紋認証
サイズ 約158x80x11.9mm
重量 236g
防水 IP65/IP68
ハイレゾ あり
おサイフケータイ あり
テレビ ワンセグ、フルセグ
ワイヤレス充電 なし

最大の特徴は、Xperiaで初めて搭載されてデュアルカメラです!

 

iPhoneを始めとする他社のデュアルカメラは、望遠(光学ズーム)撮影を目的としたものですが、Xperia XZ2 Premiumは「輝度情報」を読み取るためのモノクロセンサーのカメラを使うことで、ISO 51200という超高感度撮影を可能としました!

 

肉眼では見えないような暗闇でも撮影することができるのですから、すごいです!

 

デュアルカメラにより、一眼レフカメラのような背景をぼかせたプロのような写真を撮ることもできます!

 

基本性能も非常に高く、現在最高性能のSoCであるSnapdragon 845を搭載しており、処理能力は最高峰です!
メモリは6GBで発売されているスマホの中でもトップクラスの容量なので、アプリを複数起動したり、ブラウザのタブが増えてもサクサクした動きを実現します!

 

ストレージは64GBと十分な容量であり、また最大400GBのmicroSDカードを使うことができるので、動画をたくさん撮影するのにも十分な容量を確保できます。

 

ディスプレイは5.8インチと大型で、4K解像度(765ppi)の超高精細液晶です!
HDR(ハイダイナミックレンジ)にも対応しているため、明暗のつぶれのない美しい映像を映し出すことができます。
HDRに対応した動画配信サービス(NetflixやAmazonプライムビデオ)も、本来の美しさで再生できます。

 

置くだけで充電できる、ワイヤレス充電機能(Qi;チー)にも対応し、使い勝手が格段に向上しました。

ダイナミックバイブレーションシステムにより、ミュージックビデオの音やゲーム上のアクションに合わせてXperiaが振動し、臨場感を楽しむことができます!

【Xperia XZ2 Premium】革新のデュアルカメラに4K HDR。比類なきプレミアムモデル。コチラから!

 

Xperia XZ2 Premium SO-04K のデザイン

背面が丸みを帯びたデザインは、手に馴染みやすくなっています。
また背面の鏡面仕上げは非常に美しく、プレミアム感が漂います!

 

Xperia XZ2 Premiumはモンスタースペックのスマホです。
重さが236gとスマホでは重い部類になってしまいましたが、そのスペックはかなりのものといっていいでしょう。

【Xperia XZ2 Premium】革新のデュアルカメラに4K HDR。比類なきプレミアムモデル。コチラから!

 

Xperia XZ2 Premium SO-04K の価格

内容 価格
機種代金(一括) 101,088円
スマホおかえしプログラム
適用時の負担額
67,392円

モンスタースペックのハイエンドモデルだけあって、実質負担金でも7万円近い価格となっています。

 

ハイスペックスマホは高額ですが、その分長く使ってもスペック不足になりにくいという利点があります。

 

ソニーのXperiaという人気ブランドであることはもちろん、超高感度デュアルカメラを始め、モンスタースペックのスマホなので、写真・動画撮影や再生画面の美しさ、ハイレゾ音楽再生など、コンテンツを高いレベルで楽しみたい人には間違いなくおすすめのスマートフォンといえます!

 

【Xperia XZ2 Premium】革新のデュアルカメラに4K HDR。比類なきプレミアムモデル。コチラから!

 

 

Xperia XZ2 Premiumの詳細記事もあります!↓

XperiaXZ2Premium
ついにキタ!【Xpera XZ2 Premium】(エクスペリア XZ2 プレミアム)!超高感度デュアルカメラ、メモリ6GB!iPhone XやGalaxy S9と比較・まとめ!ついにきました!Xperia XZ2 Premium! デュアルカメラ搭載、5.8インチ 4K HDR液晶、スナドラ845、メモリ6G...

【とことん安く!!】ドコモを安く使うにための必勝法はコチラ!

ドコモの月額料金から「10%還元!!」 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

Xperia XZ2 SO-03K

 

Xperia XZ2はiPhoneに次ぐ人気シリーズであるソニーのXperia(エクスペリア)のハイエンドモデルです!

 

SoCには最高性能のSnapdragon 845を搭載しており、アプリの起動やスマホの操作全般において、サクサクした素早い動きを実現します!

 

液晶ディスプレイはHDR(ハイダイナミックレンジ)に対応で美しく色鮮やかな映像を映し出します!
再生する音に合わせて本体が振動する「ダイナミックバイブレーションシステム」など、コンテンツを最高のクオリティで楽しむことができます!

新デザインXperiaのハイスペックモデル【Xperia XZ2】の詳細はコチラ!

 

Xperia XZ2 SO-03K のスペック

項目 スペック
SoC Snapdragon 845
2.8GHz(クアッドコア)+1.8GHz(クアッドコア)
オクタコア
ディスプレイ 5.7インチ(液晶)
解像度 2,160×1,080(424ppi)
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64GB
外部ストレージ microSD(最大400GB)
OS Android 8.0(Oreo)
カメラ(アウト) 1920万画素
カメラ(イン) 500万画素
生体認証 指紋認証
サイズ 約153x72x11.1mm
重量 198g
防水 IP65/IP68
ハイレゾ あり
おサイフケータイ あり
テレビ ワンセグ、フルセグ
ワイヤレス充電 対応(Qi)

人気モデル、ソニー「Xperia(エクスペリア)」シリーズのハイスペックモデルです!

SoCは、最高性能のSnapdragon 845を搭載し、動きはサクサクです!

 

また、Xperiaでは初めてアスペクト比18:9の縦長ディスプレイを採用しました。

 

液晶ディスプレイは、HDR対応で自然な明暗差や奥行き感、立体感を映し出すことができます!

 

4K HDRの動画撮影も可能で、サウンドに合わせて本体が震えるダイナミックバイブレーションシステム」など、コンテンツを十分に楽しむための機能が満載です!

 

Xperia XZ2は音楽に強いソニーだけあって、ハイレゾ再生はもちろん、Bluetoothによるワイヤレス音楽再生もLDAC、aptX-HDのハイレゾに対応しています!

新デザインXperiaのハイスペックモデル【Xperia XZ2】の詳細はコチラ!

 

Xperia XZ2 SO-03K のデザイン

Xperia XZ2 SO-03Kは、5.7インチという大画面でありながら、アスペクト比18:9の縦長ディスプレイなので、横幅はスリムで持ちやすくなっています!

大画面になったので、動画やゲームを大迫力で楽しむことができます!

 

本体裏側は、アーチ形状になっているので手のひらにフィットしやすいのが特徴です!

また、光や角度で色が鮮やかに変わるボディが非常に美しいです!

新デザインXperiaのハイスペックモデル【Xperia XZ2】の詳細はコチラ!

 

Xperia XZ2 SO-03K の価格

内容 価格
機種代金(一括) 81,648円
スマホおかえしプログラム
適用時の負担額
54,432円

Xperia XZ2 SO-03Kはハイスペックスマホとしては、実質負担金が約48,000円手の届きやすい価格になっています!

 

Xperiaシリーズは、この上に更にXperia XZ2 Premium SO-04Kがあるので、この機種は価格が比較的抑えられています。

 

Xperia XZ2 Premium SO-04Kに比べて、シングルカメラだったり、液晶の解像度が負けていたりしますが、基本性能はほとんど変わりません

むしろ、Xperia XZ2 Premium SO-04Kは過剰すぎるスペックとも考えることができ、そういった意味ではXperia XZ2 SO-03Kは、コストパフォーマンスにすぐれた端末です!

 

人気のソニーXperiaのハイスペックモデルを安く手に入れたい人には、おすすめの機種です!

新デザインXperiaのハイスペックモデル【Xperia XZ2】の詳細はコチラ!

 

 

Xperia XZ2の詳細記事もあります!↓

【18:9 HDR, スナドラ845!】新型「Xperia XZ2/ XZ2 Compact」 発表!!特徴・スペック比較、まとめ!Snapdragon845!待ちに待った新型Xperia XZ2 / XZ2 Compactが発表されました! やはり画面比18:9でした!Snapdragon8...

【とことん安く!!】ドコモを安く使うにための必勝法はコチラ!

ドコモの月額料金から「10%還元!!」 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

Xperia XZ2 Compact SO-05K

 

最近のスマートフォンは画面がどんどん大型化されています。

今では5.0インチ以上が当たり前となっており、ハイエンドモデルになると、5.7インチ以上などかなり大きなスマホとなります。

 

Xperia XZ2 Compact SO-05Kは、画面サイズが5インチで持ちやすく、小さ目のスマホが欲しい人にピッタリの機種です!

 

しかも、Xperia XZ2 Compact SO-05Kは、小さいスマホにありがちな低スペックではなく、基本スペックは完全にハイエンドモデルです!

小さくてもスペックに妥協はない!これがXperia XZ2 Compact SO-05Kの最大の特徴です!

ハイスペックコンパクトならこれ一択!【Xperia XZ2 Compact】の詳細をドコモオンラインショップで確認!

 

Xperia XZ2 Compact SO-05K のスペック

項目 スペック
SoC Snapdragon 845
2.8GHz(クアッドコア)+1.8GHz(クアッドコア)
オクタコア
ディスプレイ 5.0インチ(液晶)
解像度 2,160×1,080(483ppi)
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64GB
外部ストレージ microSD(最大400GB)
OS Android 8.0(Oreo)
カメラ(アウト) 1920万画素
カメラ(イン) 500万画素
生体認証 指紋認証
サイズ 約135x65x12.1mm
重量 168g
防水 IP65/IP68
ハイレゾ あり
おサイフケータイ あり
テレビ ワンセグ
ワイヤレス充電 なし

 

Xperia XZ2 Compact SO-05Kは、最近のスマホでは小型となる5インチディスプレイを搭載したモデルです!

 

しかし小型サイズながらも、スペックは完全にハイエンドモデルそのものであり、画面サイズ5.7インチのXperia XZ2 SO-03Kとほとんど同じです!

 

カメラの性能、動画撮影も4K HDR(ハイダイナミックレンジ)対応、防水高音質オーディオなど妥協はありません!

 

Xperia XZ2 SO-03Kと比べてないものは、「無線充電」、「サウンドに合わせて本体が震えるダイナミックバイブレーションシステム」、「フルセグ(ワンセグあり)」ですね。

これらを除けば、スペックは大型のXperia XZ2をそのまま小さくしたサイズのXperia XZ2 Compact SO-05K!

ハイスペックコンパクトならこれ一択!【Xperia XZ2 Compact】の詳細をドコモオンラインショップで確認!

 

Xperia XZ2 Compact SO-05K のデザイン

一番の特徴はその手のひらサイズの大きさですね!

 

更にXperia XZ2 Compact SO-05Kは背面の質感にもこだわっており、微細な輝きとマットな質感を生むフロスト仕上げ、フレームはアルミ素材となっています!

 

小さくても高級感を無くさないスマートフォンです!

ハイスペックコンパクトならこれ一択!【Xperia XZ2 Compact】の詳細をドコモオンラインショップで確認!

 

Xperia XZ2 Compact SO-05K の価格

内容 価格
機種代金(一括) 56,376円
スマホおかえしプログラム
適用時の負担額
37,584円

Xperia XZ2 Compact SO-05Kは、コンパクトなだけあって、価格も5.7インチのXperia XZ2 SO-03Kよりも安くなっています!

 

スペック的にはほとんど違いはないので、価格を安く押さえたいという人にもXperia XZ2 Compact SO-05Kは選択肢の一つになると思います!

 

大型化するスマホにおいて、小さいサイズなのにハイエンドと同じスペックなのはこれしかないと言っても過言ではありません。

コンパクトでハイスペックを求めている人には、これ一択といってもいいでしょう!

 

ハイスペックコンパクトならこれ一択!【Xperia XZ2 Compact】の詳細をドコモオンラインショップで確認!

 

 

Xperia XZ2 Compactの詳細記事もあります!↓

【18:9 HDR, スナドラ845!】新型「Xperia XZ2/ XZ2 Compact」 発表!!特徴・スペック比較、まとめ!Snapdragon845!待ちに待った新型Xperia XZ2 / XZ2 Compactが発表されました! やはり画面比18:9でした!Snapdragon8...

【とことん安く!!】ドコモを安く使うにための必勝法はコチラ!

ドコモの月額料金から「10%還元!!」 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

Galaxy S9 SC-02K

Galaxy S9 SC-02Kは、スマホで世界トップシェアを誇るサムスンのハイエンドモデルです!

 

液晶よりも発色が綺麗な有機ELディスプレイなのはもちろん、Galaxy S9+ SC-03Kの6.2インチよりも画面サイズが一回り小さい5.8インチになっており、両サイドが細いベゼルレスデザインと相まって、持ちやすい大きさになっています!

スペックは最高性能のSoCであるSnapdragon 845メモリ4GBとハイスペックモデルを名乗るのに十分なスペックです!

 

カメラも他社にはない高い技術を使っており、F値を自動変更することで明るいシーンから暗いシーンまで綺麗に撮影できます!

 

他にもさまざまな機能を搭載し、まさにハイスペックスマートフォンです!

【ドコモ】超ハイスペックスマホ【Galaxy S9】コチラから!

 

Galaxy S9 SC-02K のスペック

項目 スペック
SoC Snapdragon 845
2.8GHz(クアッドコア)+1.8GHz(クアッドコア)
オクタコア
ディスプレイ 5.8インチ(Super AMOLED 有機ELディスプレイ)
解像度 2,960×1,440(568ppi)
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64GB
外部ストレージ microSD(最大400GB)
OS Android 8.0(Oreo)
カメラ(アウト) 1220万画素
カメラ(イン) 800万画素
生体認証 指紋認証、虹彩認証、顔認証、インテリジェントスキャン
サイズ 約148x69x8.5mm
重量 161g
防水 IP65/IP68
ハイレゾ あり
おサイフケータイ あり
テレビ ワンセグ、フルセグ
ワイヤレス充電 あり(Qi)

Galaxy S9 SC-02Kは、Snapdragon 845やメモリ4GB高精細有機ELディスプレイなどなど、ハイスペックスマートフォンとして申し分ないものになっています!

 

Galaxy S9+ SC-03Kとの最も大きな違いは、ディスプレイが5.8インチと少し小さ目になっており、その分持ちやすくなっています。

 

また、カメラはシングルカメラになっていますが、F値(絞り値)をF1.5とF2.4で自動で変更するメカニズムは同じように搭載されており、明るい場所から暗い場所まで綺麗に撮影することができます!

※F値:値が小さいほどセンサーに光が多く集まり、高感度に撮影ができる。

 

その他のスペックについてもGalaxy S9+ SC-03Kと同じく、サムスンが誇るSuper AMOLED有機ELで、液晶よりも鮮やかに映像を映しだし、HDR(ハイダイナミックレンジ)にも対応しているので、NetflixやAmazonプライムビデオなどのHDR作品を本来の高画質であますとこなく見ることができます!

 

サウンドは、音響で有名なブランドAKGのチューニングによる高音質サウンドとなっています!

 

生体認証には指紋認証だけでなく、目による虹彩認証顔認証に対応し、更にこれらの弱点を補って最適な認証を組み合わせる「インテリジェントスキャン」に対応しています!

【ドコモ】超ハイスペックスマホ【Galaxy S9】コチラから!

 

Galaxy S9 SC-02K のデザイン

Galaxy S9 SC-02K は、Galaxy S9+ SC-03Kの6.2インチよりも一回り小さい5.8インチであり、手に持ちやすいデザインとなっています!

 

また、その外観はほとんどが画面で占められている全面ディスプレイデザイン(ベゼルレス)となっています。

さらに最近のGalaxyシリーズ特有の両サイドがラウンドしたエッジデザインディスプレイになっており、とてもスマートで未来的な外観となっています!

【ドコモ】超ハイスペックスマホ【Galaxy S9】コチラから!

 

Galaxy S9 SC-02K の価格

内容 価格
機種代金(一括) 85,536円
スマホおかえしプログラム
適用時の負担額
57,024円

Galaxy S9 SC-02Kはサムスンのギャラクシーシリーズのハイスペックモデルであり、価格もやや高めとなっています。

しかし、画面サイズが大きいGalaxy S9+ SC-03Kと比べると、少し安くなっており、実質負担金では11,000円ほど安いです。

 

基本スペック的にはGalaxy S9 SC-02KとGalaxy S9+ SC-03Kに大きな差はありませんが、Galaxy S9 SC-02Kではシングルカメラになっています。

 

持ちやすさとハイスペックを両立させたスマートフォンを選ぶのであれば、Galaxy S9 SC-02Kは最適ではないでしょうか!

【ドコモ】超ハイスペックスマホ【Galaxy S9】コチラから!

 

 

Galaxy S9/S9+の詳細記事もあります!↓

【ついにキタ!】新型Galaxy S9/S9+!Xperia XZ2と比較、特徴・スペックまとめ!Snapdragon845!新型Galaxy S9 /S9+発表! リーク情報通りのこれぞハイエンドスマホに仕上がっています! 同時に発表されたXperia X...

【とことん安く!!】ドコモを安く使うにための必勝法はコチラ!

ドコモの月額料金から「10%還元!!」 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

AQUOS R2 SH-03K

AQUOS R2 SH-03Kは、国内メーカーのシャープの有名ブランド「AQUOS」のスマートフォンのハイスペックモデルです!

 

なんとシャープは2017年に、これまでAndroidスマホで日本国内で1位だったソニーを押さえてトップシェアとなりました!

AQUOSシリーズは、今すごく勢いに乗っているスマートフォンです!

Image: BCN RETAIL(https://bit.ly/2IMjWBO)

 

AQUOS R2 SH-03Kは、SoCに最高性能のSnapdragon 845を搭載し、基本スペックはまさにハイエンドモデルです。

カメラは最近のトレンドであるデュアルカメラですが、他社が望遠のためにデュアルにしているのとは違い、一つのカメラは動画専用カメラとなっています!

 

ディスプレイは6.0インチで、シャープのもつ有名ブランドであるIGZO液晶を搭載しています!

 

IGZOにより省エネでありながら、高精細HDR(ハイダイナミックレンジ)対応の高性能液晶パネルです!

シェアNo.1のシャープ「AQUOS R2」ドコモで発売!詳細はコチラ

 

AQUOS R2 SH-03K のスペック

項目 スペック
SoC Snapdragon 845
2.8GHz(クアッドコア)+1.8GHz(クアッドコア)
オクタコア
ディスプレイ 6.0インチ(IGZO液晶)
解像度 3,040×1,440(561ppi)
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64GB
外部ストレージ microSD(最大400GB)
OS Android 8.0(Oreo)
カメラ(アウト) デュアルカメラ、2260万画素(標準)、1630万画素(動画専用)
カメラ(イン) 1630万画素
生体認証 指紋認証
サイズ 約156x74x9.0mm
重量 181g
防水 IP65/IP68
ハイレゾ あり
おサイフケータイ あり
テレビ ワンセグ、フルセグ
ワイヤレス充電 なし

AQUOS R2 SH-03Kは、Snapdragon845を初めとして、基本スペックはハイエンドスマホそのものです!

 

大きな特徴であるデュアルカメラは、一つを動画専用カメラとすることで、動画を撮影しながら高画質な写真を撮ることができます!

しかも、動画撮影中に最適なシーンをAIが認識して、自動で写真も撮ってくれるので動画撮影に集中しながら、写真も残すことができます!

 

自撮り用のインカメラは、iPhoneやGalaxyが700~800万画素なのに対して、AQUOS R2 SH-03Kは1630万画素と高画素なので、自撮りを多く撮る人も満足できる高画質な写真を残すことができるのです!

シェアNo.1のシャープ「AQUOS R2」ドコモで発売!詳細はコチラ

 

AQUOS R2 SH-03K のデザイン

ディスプレイは6.0インチと大型ながら狭額縁(ベゼルレス)にすることで横幅を押さえて、持ちやすくしています!

 

画面上部のカメラ部分は、iPhone Xのようにノッチ(切り欠き)デザインとなっていますが、最小限におさえています。

シェアNo.1のシャープ「AQUOS R2」ドコモで発売!詳細はコチラ

 

AQUOS R2 SH-03K の価格

内容 価格
機種代金(一括) 75,816円
スマホおかえしプログラム
適用時の負担額
50,544円

AQUOS R2 SH-03K はハイエンドモデルですが、iPhone X、Galaxy S9+、Xperia XZ2 Premiumなどに比べて、おさえた価格になっています!

 

基本スペックや高画質液晶、デュアルカメラなどを考えると、コストパフォーマンスは高いといえます!

 

デュアルカメラに動画専用カメラを搭載し、動画と写真を同時に記録できるようにしたのはすばらしいアイディアだと思います。

ソニーから国内1位を奪っただけのことはある、トレンドもしっかり押さえ、新しいアイディアもつぎ込んだ素晴らしいスマートフォンですね!

シェアNo.1のシャープ「AQUOS R2」ドコモで発売!詳細はコチラ

 

 

AQUOS R2の詳細記事もあります!↓

ソニーを押さえてトップシェアになったシャープの最新スマホ「AQUOS R2」(アクオス R2)!動画と静止画を同時に撮影!Xperia XZ2 Premium、Galaxy S9/S9+、iPhone Xなどと比較、まとめ!国内スマホ(Android)で、シャープはNo.1です! そんなシャープが今回発売するハイエンドモデル「AQUOS R2」はどんなスマ...

【とことん安く!!】ドコモを安く使うにための必勝法はコチラ!

ドコモの月額料金から「10%還元!!」 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

HUAWEI P20 Pro HW-01K

HUAWEI(ファーウェイ)は、今一番勢いのあるスマホメーカーで、最近のニュースではなんとアップルを抜いて世界シェア2位となりました!(1位はサムスン)

 

そのファーウェイが発売するこん身のハイスペックスマートフォンが「HUAWEI P20 Pro」です!

 

この最大の特徴であり、世界中で話題となったのが、「世界初トリプルカメラ搭載」です!

これまでの2つのデュアルカメラから3つのトリプルカメラにすることで、高感度撮影高画質のすばらしいカメラを実現しました!

 

そして日本で話題になったのが、このHUAWEI P20 Proドコモ独占販売です!!

【HUAWEI P20 Pro HW-01K】最高峰のトリプルカメラ搭載!の詳細をドコモオンラインショップで確認!

 

HUAWEI P20 Pro HW-01K のスペック

項目 スペック
SoC HUAWEI Kirin 970
2.4GHz(クアッドコア)+1.8GHz(クアッドコア)
オクタコア
ディスプレイ 6.1インチ(有機EL)
解像度 2,240×1,080(408ppi)
メモリ(RAM) 6GB
ストレージ(ROM) 128GB
外部ストレージ なし
※USB Type-C microSDカードリーダーライター(最大128GB)同梱
OS Android 8.1(Oreo)
カメラ(アウト) トリプルカメラ、4000万画素(カラー)、2000万画素(モノクロ)、800万画素(望遠)
カメラ(イン) 2400万画素
生体認証 指紋認証
サイズ 約155x74x7.9mm
重量 180g
防水 IP67
ハイレゾ あり
おサイフケータイ あり
テレビ なし
ワイヤレス充電 なし

HUAWEI P20 Pro HW-01Kは、SoCにSnapdragon845と同等の性能であるHUAWEI Kirin 970を搭載しており、メモリ6GB、ストレージ128GBと、かなりのモンスタースペックとなっています!

 

そして最大の特徴であるトリプルカメラは、広角カメラ、望遠カメラに加えて、輝度情報に特化したモノクロカメラを搭載することで、高感度撮影を可能としました!

しかもセンサーサイズは1/1.7型とスマートフォンのカメラでは異例の大きさのセンサーを搭載しており、これも高感度撮影や高画質に大きく貢献しています!

 

このトリプルカメラにより、一眼カメラのような背景ぼかし、望遠撮影、夜のような暗い環境での高感度撮影と、隙のないカメラとなっています!

 

また、インカメラ(自撮りカメラ)も、iPhoneや他のスマホを圧倒する2400万画素で、自撮りも高精細でキレイに撮影できます!

まさに、最高峰のカメラといっていいでしょう!

【HUAWEI P20 Pro HW-01K】最高峰のトリプルカメラ搭載!の詳細をドコモオンラインショップで確認!

 

HUAWEI P20 Pro HW-01K のデザイン

画面は、6.1インチの大型有機ELディスプレイで、408ppiの高解像度と、文句がありません!

 

また本体前面は、iPhone Xのようなベゼルレスの全面ディスプレイとなっており、非常にスマートで未来的です。

【HUAWEI P20 Pro HW-01K】最高峰のトリプルカメラ搭載!の詳細をドコモオンラインショップで確認!

 

HUAWEI P20 Pro HW-01K の価格

内容 価格
機種代金(一括) 91,368円
スマホおかえしプログラム
適用時の負担額
60,912円

HUAWEI P20 Pro HW-01Kは、その高い性能だけあって、価格も高めに設定されています。

しかし、世界初のトリプルカメラによる、スマホ史上最高峰のカメラを搭載し、有機ELディスプレイなどスペックもかなりのハイエンドとなっています!

 

スマートフォンで写真撮影をたくさんする人や、高画質を求める人にはまさに現状最高峰のスマートフォンといえるでしょう!

【HUAWEI P20 Pro HW-01K】最高峰のトリプルカメラ搭載!の詳細をドコモオンラインショップで確認!

 

 

HUAWEI P20 Proの詳細記事もあります!↓

トリプルカメラのフラッグシップ!「HUAWEI P20 Pro」ドコモで発売!!(ファーウェイ ハイエンドモデル)iPhone X、Galaxy S9/S9+、Zenfone5/5Z、Xperia XZ2 Premiumと比較・まとめ!話題のトリプルカメラ搭載のハイスペックスマートフォン「HUAWEI P20 Pro」とはいったいどんな端末なのでしょうか!? 日本では...

【とことん安く!!】ドコモを安く使うにための必勝法はコチラ!

ドコモの月額料金から「10%還元!!」 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

V30+ L-01K

 

V30+ L-01Kは、LG電子の高性能スマートフォンです!

今ではミドルハイエンドとして分類していますが、その性能はほとんどハイスペックモデルに近いです!

 

SoC(CPUやGPU)はひとつ前のハイクラスチップであるSnapdragon835を搭載しており、その処理能力は十分高いです。

 

また、LG電子は有機ELテレビでも有名なメーカーであり、スマートフォンにも有機ELディスプレイを搭載しています!

もちろんV30+ L-01Kも有機ELディスプレイであり、しかも6.0インチの大型、2880×1440ドット(537ppi)という高解像度かなりすばらしいディスプレイです!

 

また、V30+ L-01Kの特徴として、Googleが立ち上げたVRプラットフォームである「Daydream」に対応した機種であり、GoogleのVRゴーグル「Daydream」に装着することで、高いVR世界を体験することができます!

Daydream Image: Google公式サイト

【V30+】映像の革命を手のひらに。「Daydream」対応有機ELスマホ はコチラから!

 

V30+ L-01K のスペック

項目 スペック
SoC Snapdragon 835
2.45 GHz(クアッドコア)+1.9GHz(クアッドコア)オクタコア
ディスプレイ 6.0インチ(有機EL)
解像度 2,880×1,440(408ppi)
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 128GB
外部ストレージ microSD(最大256GB)
OS Android 8.0(Oreo)
カメラ(アウト) デュアルカメラ、1650万画素、1310万画素
カメラ(イン) 510万画素
生体認証 指紋認証、顔認証
サイズ 約152x75x7.4mm
重量 158g
防水 IP65/IP68
ハイレゾ あり
おサイフケータイ あり
テレビ ワンセグ、フルセグ
ワイヤレス充電 なし

V30+ L-01Kは、Snapdragon835を搭載した、ミドルハイエンドスマホです。

そのスペックは、ハイスペックモデルに引けを取らない高いものとなっています!

 

有機ELディスプレイを搭載し、6.0インチの大型、高解像度(2880×1440ドット、537ppi)という、ハイスペックスマホにもなかなか搭載されない高画質なディスプレイです!

 

そして、注目すべきは、6.0インチの大型、高性能スマホでありながら、158gという軽量に抑えているところです!

最近のスマホは190g以上が当たり前、200g以上のものまで出てきているので、このスペックでこの軽さはLG電子の技術力の高さを表していると思います。

 

カメラは標準レンズと広角レンズのデュアルカメラなので、ワイドな撮影が可能です。

音楽はハイレゾ対応、LDAC、aptX-HDで無線もハイレゾ防水対応など、全部入りと言っていいほどの多機能・高機能となっています!

 

また、Googleが提唱するVRプラットフォームである「Daydream」に正式対応しており、対応VRゴーグルを使えば、高いVR世界を体験できます。

 

 

【V30+】映像の革命を手のひらに。「Daydream」対応有機ELスマホ はコチラから!

 

V30+ L-01K のデザイン

V30+ L-01Kは、iPhone XやGalaxy 8からハイスペックスマホでは当たり前となってきた、前面のほとんどを画面が占める、フルディスプレイ全面ディスプレイ)となっており、非常にスマートで未来的なデザインとなっています!

iPhone Xのように画面上部に「ノッチ(切り欠き)」がないのも、フラットで美しいデザインに仕上がっています!

 

また、アスペクト比16:9の縦長ディスプレイにより、6インチという大画面ながら、持ちやすい横幅を実現しています。

【V30+】映像の革命を手のひらに。「Daydream」対応有機ELスマホ はコチラから!

 

V30+ L-01K の価格

内容 価格
機種代金(一括) 85,536円
スマホおかえしプログラム
適用時の負担額
57,024円

V30+ L-01Kは、実質負担金が5万~7万円が多いハイスペックスマホに比べて、38,880円とかなり安い価格になっています。

CPUは1世代前のSnapdragon835ではあるものの、高解像度の有機ELディスプレイやハイレゾ、防水など、そのスペックを考えるとかなりコストパフォーマンスは高い機種といえます!

 

スペックも価格も妥協したくないという人にとって、V30+ L01Kはまさにうってつけのスマホといえるでしょう!

【V30+】映像の革命を手のひらに。「Daydream」対応有機ELスマホ はコチラから!

 

 

V30+の詳細記事もあります!↓

LGハイスペックスマホ「V30+」をiPhone X、Galaxy Note8、Xperia XZ Premiumと比較した!ジョジョコラボも!今トレンドの全面ディスプレイスマホ、LGの「V30+」が発売されます! iPhoneXやGalaxy Note8と比較しても、全く見劣...

【とことん安く!!】ドコモを安く使うにための必勝法はコチラ!

ドコモの月額料金から「10%還元!!」 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

arrows NX F-01K

 

arrows NX F-01Kは、富士通が発売するミドルハイスペックのスマートフォンです!

富士通だけあって、日本メーカーらしい使いやすさや安心感を追求した作りになっているのが大きな特徴です。

 

本体右側面にある「新センサー「Exlider(エクスライダー)」により、片手でも画面のスクロールや拡大などを操作できるようになっていたり、「NEW SOLID SHIELD構造」により、スマホを落としても画面が割れにくくなっています。

【arrows NX F-01K】画面割れにつよく、片手操作でカンタン、日本メーカーの安心感をもつスマホ。 コチラ

 

arrows NX F-01K のスペック

項目 スペック
SoC Snapdragon 660
2.2GHz(クアッドコア)+1.8GHz(クアッドコア)
オクタコア
ディスプレイ 5.2インチ(液晶)
解像度 1,920×1,080(424ppi)
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 32GB
外部ストレージ microSD(最大256GB)
OS Android 7.1 (8.1対応)
カメラ(アウト) 2300万画素
カメラ(イン) 500万画素
生体認証 指紋認証、虹彩認証
サイズ 約149x725x8.1mm
重量 154g
防水 IP65/IP68
ハイレゾ あり
おサイフケータイ あり
テレビ ワンセグ、フルセグ
ワイヤレス充電 なし

arrows NX F-01Kは、SoC(CPUやGPU)にミドルクラスのSnapdragon 660を搭載しており、ネット閲覧や動画再生はもちろん、多くのゲームも十分プレイすることができます。

 

OSは、発売時はAndroid 7.1でしたが、アップデートでAndroid 8.1に対応したのは嬉しいです。

 

arrows NX F-01Kの大きな特徴として、本体右側面にある「新センサー「Exlider(エクスライダー)」により、片手でも画面のスクロールや拡大などを操作できるようになっており、例えば満員電車でつり革を持った状態でも使いやすくなっています!

 

また、「NEW SOLID SHIELD構造」により、スマホを落としても画面が割れにくい構造になっているのも日本メーカーらしい細かな技術が使われています!

 

米国国防総省の調達基準であるMIL規格23項目に準拠しており、過酷な環境でも性能を維持できるのもすごいですね。

 

そして、富士通という日本メーカーだからこそできた強みである「日本語入力」にも力を入れており、日本語入力の最高峰「Super ATOK ULTIAS(ウルティアス)」を搭載しています!

これは、PCの日本語入力ソフトATOKで有名なジャストシステムと富士通の共同開発による日本語入力システムとなっています。

日本語入力精度の高さだけでなく、文字の意味を長押しするだけで調べることができたりします。

【arrows NX F-01K】画面割れにつよく、片手操作でカンタン、日本メーカーの安心感をもつスマホ。 コチラ

 

arrows NX F-01K のデザイン

arrows NX F-01Kは、そのボディは手になじむラウンドフォルム&繊細なテクスチャーに仕上がっています。

 

カラーはブラック、ホワイト、グリーンを基調にした、オトナのニュアンスを感じる
深みのある3色となっています。

【arrows NX F-01K】画面割れにつよく、片手操作でカンタン、日本メーカーの安心感をもつスマホ。 コチラ

 

arrows NX F-01K の価格

内容 価格
機種代金(一括) 75,816円
スマホおかえしプログラム
適用時の負担額
50,544円

arrows NX F-01Kは、実質負担金が27,864円と非常に購入しやすい価格になっています!

ハイエンドミドルスペックのスマホとして、基本性能は十分なものを備えており、「Exlider(エクスライダー)」による片手操作、「NEW SOLID SHIELD構造」による割れにくい構造など、特徴的な機能が豊富です!

Super ATOK ULTIAS(ウルティアス)」による高い日本語入力も嬉しい機能です。

 

指紋認証虹彩認証の二つの生体認証、防水機能MIL規格23項目に準拠とセキュリティや丈夫さもバッチリで、非常に安心して使えるスマホになっています!

 

日本メーカーならではの工夫や安心感を求めるのであれば、富士通のarrows NX F-01Kはかなりおすすめの機種です!

【arrows NX F-01K】画面割れにつよく、片手操作でカンタン、日本メーカーの安心感をもつスマホ。 コチラ

 

 
 

 

Xperia XZ1 Compact SO-02K

 

Xperia XZ1 Compact SO-02Kは、人気のソニー「エクスペリア」シリーズのスマホです!

 

その最大の特徴は、大型化している最近のスマホにはめずらしい、4.6インチというコンパクトなサイズです!

 

しかもコンパクトでありながら、SoCにSnapdragon 835を搭載し、コンパクトと高性能を両立しているのです!

4.6インチというコンパクトなこと以外は、被写体の動きを先読みするMotion Eyeカメラなど、5.2インチのXperia XZ1とほぼ同等のスペックを持っています!

【Xperia XZ1 Compact】先進機能と使いやすさを兼ね備えた極上コンパクトモデル!コチラから!

 

Xperia XZ1 Compact SO-02K のスペック

項目 スペック
SoC Snapdragon 835
2.45GHz(クアッドコア)+1.9GHz(クアッドコア)
オクタコア
ディスプレイ 4.6インチ(液晶)
解像度 1,280×720(319ppi)
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 32GB
外部ストレージ microSD(最大256GB)
OS Android 8.0
カメラ(アウト) 1920万画素
カメラ(イン) 800万画素
生体認証 指紋認証
サイズ 約129x65x9.3mm
重量 143g
防水 IP65/IP68
ハイレゾ あり
おサイフケータイ あり
テレビ ワンセグ、フルセグ
ワイヤレス充電 なし

Xperia XZ1 Compact SO-02Kは、SoC(CPUやGPU)に1世代前の最高性能チップであるSnapdragon 835を搭載しており、十分以上の処理性能を持っています!

 

旧モデルから進化したカメラにはMotion Eye技術が使われており、動いている被写体を先読みし、撮りたい瞬間を逃しません。

 

スーパースローモーション撮影で約0.2秒の一瞬を、約6秒のスロー映像として再生することもできます!

 

3Dクリエーター機能で、人の顔や物などを3Dで撮影して楽しむことができ、3Dアバターを作ってSNSにシェアすることもできます。

【Xperia XZ1 Compact】先進機能と使いやすさを兼ね備えた極上コンパクトモデル!コチラから!

 

Xperia XZ1 Compact SO-02K のデザイン

Xperia XZ1 Compact SO-02Kは、ディスプレイ面から側面、背面へとなめらかにつながっていく、シームレスで美しい形状となっています!

指紋認証センサーを電源キーに搭載。本体を握る自然な動作でロックを解除できるので、非常に使いやすいです!

【Xperia XZ1 Compact】先進機能と使いやすさを兼ね備えた極上コンパクトモデル!コチラから!

 

 

Xperia XZ1 Compact SO-02K の価格

内容 価格
機種代金(一括) 62,208円
スマホおかえしプログラム
適用時の負担額
41,472円

Xperia XZ1 SO-01Kは、実質負担金が15,552円と非常に購入しやすい価格になっています!

 

ソニーのエクスペリアという人気ブランドで、Snapdragon 835を搭載した高性能スマホ、そしてコンパクトサイズとしては、かなりコストパフォーマンスが高いといえます!

 

まだまだ十分すぎるほど現役で使える性能と機能を持っていますので、価格が安く、高性能、デザインがいいスマホを探しているならおすすめです!

【Xperia XZ1 Compact】先進機能と使いやすさを兼ね備えた極上コンパクトモデル!コチラから!

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

キャラクター&トリッキースマホ

 

ドコモケータイ(ガラケー)

 

モバイルWi-Fiルーター

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8
Feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です