ドコモ

【ドコモ 2018-2019冬春モデル】おすすめスマホ!!「質問形式」で選ぶ! 全機種紹介! 最新ランキング!!スペック比較!まとめ [iPhone XS / XS Max / XR, Android]

【ミドルハイスペックスマホ】(Android)

ミドルハイスペックスマートフォンは、ハイスペックほどの性能は必要なかったり、価格を押さえてスペックもある程度欲しい人におすすめのモデルです!

 

ハイスペックモデルほどの高性能SoC(CPUやGPU)は搭載していませんが、それでもネット閲覧やSNS、動画視聴はもちろん、ほとんどのゲームも十分余裕を持ってプレイすることができます!

また、カメラ性能も十分に高画質です。

 

ハイスペックモデルは高額で高性能ですが、過剰なスペックでもあります。

価格と性能のバランスを考えれば、ミドルハイスペックモデルが多くの人におすすめできるモデルといえます!

 

 

V30+ L-01K

 

V30+ L-01Kは、LG電子の高性能スマートフォンです!

今ではミドルハイエンドとして分類していますが、その性能はほとんどハイスペックモデルに近いです!

 

SoC(CPUやGPU)はひとつ前のハイクラスチップであるSnapdragon835を搭載しており、その処理能力は十分高いです。

 

また、LG電子は有機ELテレビでも有名なメーカーであり、スマートフォンにも有機ELディスプレイを搭載しています!

もちろんV30+ L-01Kも有機ELディスプレイであり、しかも6.0インチの大型、2880×1440ドット(537ppi)という高解像度かなりすばらしいディスプレイです!

 

また、V30+ L-01Kの特徴として、Googleが立ち上げたVRプラットフォームである「Daydream」に対応した機種であり、GoogleのVRゴーグル「Daydream」に装着することで、高いVR世界を体験することができます!

Daydream Image: Google公式サイト

【V30+】映像の革命を手のひらに。「Daydream」対応有機ELスマホ はコチラから!

 

V30+ L-01K のスペック

項目 スペック
SoC Snapdragon 835
2.45 GHz(クアッドコア)+1.9GHz(クアッドコア)オクタコア
ディスプレイ 6.0インチ(有機EL)
解像度 2,880×1,440(408ppi)
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 128GB
外部ストレージ microSD(最大256GB)
OS Android 8.0(Oreo)
カメラ(アウト) デュアルカメラ、1650万画素、1310万画素
カメラ(イン) 510万画素
生体認証 指紋認証、顔認証
サイズ 約152x75x7.4mm
重量 158g
防水 IP65/IP68
ハイレゾ あり
おサイフケータイ あり
テレビ ワンセグ、フルセグ
ワイヤレス充電 なし

V30+ L-01Kは、Snapdragon835を搭載した、ミドルハイエンドスマホです。

そのスペックは、ハイスペックモデルに引けを取らない高いものとなっています!

 

有機ELディスプレイを搭載し、6.0インチの大型、高解像度(2880×1440ドット、537ppi)という、ハイスペックスマホにもなかなか搭載されない高画質なディスプレイです!

 

そして、注目すべきは、6.0インチの大型、高性能スマホでありながら、158gという軽量に抑えているところです!

最近のスマホは190g以上が当たり前、200g以上のものまで出てきているので、このスペックでこの軽さはLG電子の技術力の高さを表していると思います。

 

カメラは標準レンズと広角レンズのデュアルカメラなので、ワイドな撮影が可能です。

音楽はハイレゾ対応、LDAC、aptX-HDで無線もハイレゾ防水対応など、全部入りと言っていいほどの多機能・高機能となっています!

 

また、Googleが提唱するVRプラットフォームである「Daydream」に正式対応しており、対応VRゴーグルを使えば、高いVR世界を体験できます。

 

 

【V30+】映像の革命を手のひらに。「Daydream」対応有機ELスマホ はコチラから!

 

V30+ L-01K のデザイン

V30+ L-01Kは、iPhone XやGalaxy 8からハイスペックスマホでは当たり前となってきた、前面のほとんどを画面が占める、フルディスプレイ全面ディスプレイ)となっており、非常にスマートで未来的なデザインとなっています!

iPhone Xのように画面上部に「ノッチ(切り欠き)」がないのも、フラットで美しいデザインに仕上がっています!

 

また、アスペクト比16:9の縦長ディスプレイにより、6インチという大画面ながら、持ちやすい横幅を実現しています。

【V30+】映像の革命を手のひらに。「Daydream」対応有機ELスマホ はコチラから!

 

V30+ L-01K の価格

内容 価格
機種代金(一括) 99,144円
実質負担金 38,880円

V30+ L-01Kは、実質負担金が5万~7万円が多いハイスペックスマホに比べて、38,880円とかなり安い価格になっています。

CPUは1世代前のSnapdragon835ではあるものの、高解像度の有機ELディスプレイやハイレゾ、防水など、そのスペックを考えるとかなりコストパフォーマンスは高い機種といえます!

 

スペックも価格も妥協したくないという人にとって、V30+ L01Kはまさにうってつけのスマホといえるでしょう!

【V30+】映像の革命を手のひらに。「Daydream」対応有機ELスマホ はコチラから!

 

 

V30+の詳細記事もあります!↓

LGハイスペックスマホ「V30+」をiPhone X、Galaxy Note8、Xperia XZ Premiumと比較した!ジョジョコラボも!今トレンドの全面ディスプレイスマホ、LGの「V30+」が発売されます! iPhoneXやGalaxy Note8と比較しても、全く見劣...

【とことん安く!!】ドコモを安く使うにための必勝法はコチラ!

ドコモの月額料金から「10%還元!!」 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

arrows NX F-01K

 

arrows NX F-01Kは、富士通が発売するミドルハイスペックのスマートフォンです!

富士通だけあって、日本メーカーらしい使いやすさや安心感を追求した作りになっているのが大きな特徴です。

 

本体右側面にある「新センサー「Exlider(エクスライダー)」により、片手でも画面のスクロールや拡大などを操作できるようになっていたり、「NEW SOLID SHIELD構造」により、スマホを落としても画面が割れにくくなっています。

【arrows NX F-01K】画面割れにつよく、片手操作でカンタン、日本メーカーの安心感をもつスマホ。 コチラ

 

arrows NX F-01K のスペック

項目 スペック
SoC Snapdragon 660
2.2GHz(クアッドコア)+1.8GHz(クアッドコア)
オクタコア
ディスプレイ 5.2インチ(液晶)
解像度 1,920×1,080(424ppi)
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 32GB
外部ストレージ microSD(最大256GB)
OS Android 7.1 (8.1対応)
カメラ(アウト) 2300万画素
カメラ(イン) 500万画素
生体認証 指紋認証、虹彩認証
サイズ 約149x725x8.1mm
重量 154g
防水 IP65/IP68
ハイレゾ あり
おサイフケータイ あり
テレビ ワンセグ、フルセグ
ワイヤレス充電 なし

arrows NX F-01Kは、SoC(CPUやGPU)にミドルクラスのSnapdragon 660を搭載しており、ネット閲覧や動画再生はもちろん、多くのゲームも十分プレイすることができます。

 

OSは、発売時はAndroid 7.1でしたが、アップデートでAndroid 8.1に対応したのは嬉しいです。

 

arrows NX F-01Kの大きな特徴として、本体右側面にある「新センサー「Exlider(エクスライダー)」により、片手でも画面のスクロールや拡大などを操作できるようになっており、例えば満員電車でつり革を持った状態でも使いやすくなっています!

 

また、「NEW SOLID SHIELD構造」により、スマホを落としても画面が割れにくい構造になっているのも日本メーカーらしい細かな技術が使われています!

 

米国国防総省の調達基準であるMIL規格23項目に準拠しており、過酷な環境でも性能を維持できるのもすごいですね。

 

そして、富士通という日本メーカーだからこそできた強みである「日本語入力」にも力を入れており、日本語入力の最高峰「Super ATOK ULTIAS(ウルティアス)」を搭載しています!

これは、PCの日本語入力ソフトATOKで有名なジャストシステムと富士通の共同開発による日本語入力システムとなっています。

日本語入力精度の高さだけでなく、文字の意味を長押しするだけで調べることができたりします。

【arrows NX F-01K】画面割れにつよく、片手操作でカンタン、日本メーカーの安心感をもつスマホ。 コチラ

 

arrows NX F-01K のデザイン

arrows NX F-01Kは、そのボディは手になじむラウンドフォルム&繊細なテクスチャーに仕上がっています。

 

カラーはブラック、ホワイト、グリーンを基調にした、オトナのニュアンスを感じる
深みのある3色となっています。

【arrows NX F-01K】画面割れにつよく、片手操作でカンタン、日本メーカーの安心感をもつスマホ。 コチラ

 

arrows NX F-01K の価格

内容 価格
機種代金(一括) 88,128円
実質負担金 27,864円

arrows NX F-01Kは、実質負担金が27,864円と非常に購入しやすい価格になっています!

ハイエンドミドルスペックのスマホとして、基本性能は十分なものを備えており、「Exlider(エクスライダー)」による片手操作、「NEW SOLID SHIELD構造」による割れにくい構造など、特徴的な機能が豊富です!

Super ATOK ULTIAS(ウルティアス)」による高い日本語入力も嬉しい機能です。

 

指紋認証虹彩認証の二つの生体認証、防水機能MIL規格23項目に準拠とセキュリティや丈夫さもバッチリで、非常に安心して使えるスマホになっています!

 

日本メーカーならではの工夫や安心感を求めるのであれば、富士通のarrows NX F-01Kはかなりおすすめの機種です!

【arrows NX F-01K】画面割れにつよく、片手操作でカンタン、日本メーカーの安心感をもつスマホ。 コチラ

 

 

 

Xperia XZ1 SO-01K

 

Xperia XZ1 SO-01Kは、人気のソニー「エクスペリア」シリーズのミドルハイスペックモデルです!

 

ミドルハイスペックとはいえ、SoC(CPUやGPU)にSnapdragon 835を搭載しており、ハイスペックモデルに近い性能となっています!

 

Motion Eyeカメラを搭載し、被写体の動きを先読みすることができます。

また、ディスプレイはHDR(ハイダイナミックレンジ)対応となっており、色鮮やかで美しい映像が楽しめます!

【Xperia XZ1】美しいデザイン、美しい映像の高性能スマートフォン!コチラから!

 

Xperia XZ1 SO-01K のスペック

項目 スペック
SoC Snapdragon 835
2.45GHz(クアッドコア)+1.9GHz(クアッドコア)
オクタコア
ディスプレイ 5.2インチ(液晶)
解像度 1,920×1,080(424ppi)
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64GB
外部ストレージ microSD(最大256GB)
OS Android 8.0
カメラ(アウト) 1920万画素
カメラ(イン) 1320万画素
生体認証 指紋認証
サイズ 約149x73x7.4mm
重量 156g
防水 IP65/IP68
ハイレゾ あり
おサイフケータイ あり
テレビ ワンセグ、フルセグ
ワイヤレス充電 なし

Xperia XZ1 SO-01Kは、SoC(CPUやGPU)に1世代前の最高性能チップであるSnapdragon 835を搭載しており、十分以上の処理性能を持っています!

 

旧モデルから進化したカメラにはMotion Eye技術が使われており、動いている被写体を先読みし、撮りたい瞬間を逃しません。

 

スーパースローモーション撮影で約0.2秒の一瞬を、約6秒のスロー映像として再生することもできます!

 

 

液晶ディスプレイは、HDR(ハイダイナミックレンジ)に対応しているので、自然な明暗差と奥行感を出し、美しい映像を映し出します!

AmazonプライムビデオやNetflixのHDR対応コンテンツを、そのままのキレイな色で再生することができます。

 

3Dクリエーター機能で、人の顔や物などを3Dで撮影して楽しむことができ、3Dアバターを作ってSNSにシェアすることもできます。

【Xperia XZ1】美しいデザイン、美しい映像の高性能スマートフォン!コチラから!

 

 

Xperia XZ1 SO-01K のデザイン

Xperia XZ1 SO-01Kは、背面、両側面に同じメタル素材を使用し、高級感漂うデザインとなっています!

 

指紋認証センサーを電源キーに搭載。本体を握る自然な動作でロックを解除できるので、非常に使いやすいです!

【Xperia XZ1】美しいデザイン、美しい映像の高性能スマートフォン!コチラから!

 

Xperia XZ1 SO-01K の価格

内容 価格
機種代金(一括) 86,184円
実質負担金 20,088円

Xperia XZ1 SO-01Kは、実質負担金が20,088円と非常に購入しやすい価格になっています!

 

ソニーのエクスペリアという人気ブランドで、Snapdragon 835を搭載した高性能スマホとしては、かなりコストパフォーマンスが高いといえます!

 

まだまだ十分すぎるほど現役で使える性能と機能を持っていますので、価格が安く、高性能、デザインがいいスマホを探しているならおすすめです!

【Xperia XZ1】美しいデザイン、美しい映像の高性能スマートフォン!コチラから!

 

 

 

Xperia XZ1 Compact SO-02K

 

Xperia XZ1 Compact SO-02Kは、人気のソニー「エクスペリア」シリーズのスマホです!

 

その最大の特徴は、大型化している最近のスマホにはめずらしい、4.6インチというコンパクトなサイズです!

 

しかもコンパクトでありながら、SoCにSnapdragon 835を搭載し、コンパクトと高性能を両立しているのです!

4.6インチというコンパクトなこと以外は、被写体の動きを先読みするMotion Eyeカメラなど、5.2インチのXperia XZ1とほぼ同等のスペックを持っています!

【Xperia XZ1 Compact】先進機能と使いやすさを兼ね備えた極上コンパクトモデル!コチラから!

 

Xperia XZ1 Compact SO-02K のスペック

項目 スペック
SoC Snapdragon 835
2.45GHz(クアッドコア)+1.9GHz(クアッドコア)
オクタコア
ディスプレイ 4.6インチ(液晶)
解像度 1,280×720(319ppi)
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 32GB
外部ストレージ microSD(最大256GB)
OS Android 8.0
カメラ(アウト) 1920万画素
カメラ(イン) 800万画素
生体認証 指紋認証
サイズ 約129x65x9.3mm
重量 143g
防水 IP65/IP68
ハイレゾ あり
おサイフケータイ あり
テレビ ワンセグ、フルセグ
ワイヤレス充電 なし

Xperia XZ1 Compact SO-02Kは、SoC(CPUやGPU)に1世代前の最高性能チップであるSnapdragon 835を搭載しており、十分以上の処理性能を持っています!

 

旧モデルから進化したカメラにはMotion Eye技術が使われており、動いている被写体を先読みし、撮りたい瞬間を逃しません。

 

スーパースローモーション撮影で約0.2秒の一瞬を、約6秒のスロー映像として再生することもできます!

 

3Dクリエーター機能で、人の顔や物などを3Dで撮影して楽しむことができ、3Dアバターを作ってSNSにシェアすることもできます。

【Xperia XZ1 Compact】先進機能と使いやすさを兼ね備えた極上コンパクトモデル!コチラから!

 

Xperia XZ1 Compact SO-02K のデザイン

Xperia XZ1 Compact SO-02Kは、ディスプレイ面から側面、背面へとなめらかにつながっていく、シームレスで美しい形状となっています!

指紋認証センサーを電源キーに搭載。本体を握る自然な動作でロックを解除できるので、非常に使いやすいです!

【Xperia XZ1 Compact】先進機能と使いやすさを兼ね備えた極上コンパクトモデル!コチラから!

 

Xperia XZ1 SO-01K の価格

内容 価格
機種代金(一括) 77,760円
実質負担金 15,552円

Xperia XZ1 SO-01Kは、実質負担金が15,552円と非常に購入しやすい価格になっています!

 

ソニーのエクスペリアという人気ブランドで、Snapdragon 835を搭載した高性能スマホ、そしてコンパクトサイズとしては、かなりコストパフォーマンスが高いといえます!

 

まだまだ十分すぎるほど現役で使える性能と機能を持っていますので、価格が安く、高性能、デザインがいいスマホを探しているならおすすめです!

【Xperia XZ1 Compact】先進機能と使いやすさを兼ね備えた極上コンパクトモデル!コチラから!

 

 

 

Galaxy Note8 SC-01K

 

Galaxy Note8 SC-01Kは、タッチペンを使った操作、大画面、高性能で人気の「Galaxy Note」シリーズです!

 

初代Galaxy Noteでは、その大画面から「ファブレット」(Phone + タブレット)と言われていましたが、最近ではスマホの大画面化によりファブレットという言葉も聞かなくなりました。

しかし現在でも、Galaxy Noteは最も大画面のスマホとして認知されており、Galaxy Note8は6.3インチの大型ディスプレイを搭載しています!

 

また最大の特徴は、S-Penというスタイラス(タッチペン)が付属しており、これを使って正にノート(メモ帳)のように文字や図などのイラストを書くことができます!

【Galaxy Note8】想像を超える手書き体験!機能満載の大画面スマートフォン!コチラから!

 

Galaxy Note8 SC-01K のスペック

項目 スペック
SoC Snapdragon 835
2.35GHz(クアッドコア)+1.9GHz(クアッドコア)
オクタコア
ディスプレイ 6.3インチ(有機EL)
解像度 2,960×1,440(522ppi)
メモリ(RAM) 6GB
ストレージ(ROM) 64GB
外部ストレージ microSD(最大256GB)
OS Android 7.1(8.0対応)
カメラ(アウト) デュアルカメラ、1220万画素(広角)、1220万画素(望遠)
カメラ(イン) 800万画素
生体認証 指紋認証
サイズ 約129x75x8.6mm
重量 190g
防水 IP65/IP68
ハイレゾ あり
おサイフケータイ あり
テレビ ワンセグ、フルセグ
ワイヤレス充電 あり

Galaxy Note8 SC-01Kは、一つ前の最高性能チップであるSnapdragon 835を搭載しており、メモリは6GBの大容量と、ハイスペックスマホに入れても申し分ないスペックを持っています!

 

6.3インチの大画面でしかも有機EL(Super AMOLED)を搭載、解像度は2,960×1,440(522ppi)の高解像度、HDR対応と、これまたハイスペックスマホと同等以上のものを搭載しています!

 

Galaxy Noteシリーズ最大の特徴であるS-Pen(スタイラスペン)も当然装備しており、画面がオフのときでもメモが書ける「画面オフメモ」を搭載し、使い勝手がアップしています!

 

カメラは広角と望遠レンズによるデュアルカメラを搭載!

一眼レフのような背景をぼかせた撮影も可能です。

 

ワイヤレス充電防水指紋認証と虹彩認証などなど、これでもかという機能満載の端末となっています!

 

また、Googleが提唱するVRプラットフォームである「Daydream」に正式対応しており、対応VRゴーグルを使えば、高いVR世界を体験できます。

 

 

【Galaxy Note8】想像を超える手書き体験!機能満載の大画面スマートフォン!コチラから!

 

Galaxy Note8 SC-01K のデザイン

Xperia XZ1 Compact SO-02Kは、ディスプレイ面から側面、背面へとなめらかにつながっていく、シームレスで美しい形状となっています!

 

端から端までの大画面は映画などを大迫力で再生できます。

【Galaxy Note8】想像を超える手書き体験!機能満載の大画面スマートフォン!コチラから!

 

Galaxy Note8 SC-01K の価格

内容 価格
機種代金(一括) 126,360円
実質負担金 76,464円

Galaxy Note8 SC-01Kは、ミドルハイスペックモデルに入っていますが、スペック的にはハイスペックでも十分通用するため、実質負担金が76,464円と高めの設定になっています。

 

S-Penによる手書き入力に対応し、6GBメモリなど基本スペックも高いです。

6.3インチ大画面の高解像度 有機ELディスプレイ、デュアルカメラ、無線ハイレゾ再生、防水、ワイヤレス充電などなど、これでもかと高機能満載のかなり魅力的なスマホとなっています!

 

【Galaxy Note8】想像を超える手書き体験!機能満載の大画面スマートフォン!コチラから!

 

 

 

AQUOS R SH-03J

AQUOS R SH-03Jは、国内メーカーのシャープの有名ブランド「AQUOS」のスマートフォンです!

 

なんとシャープは2017年に、これまで日本国内で1位だったソニーを押さえてトップシェアとなりました!

AQUOSシリーズは、今すごく勢いに乗っているスマートフォンです!

Image: BCN RETAIL(https://bit.ly/2IMjWBO)

 

AQUOS R SH-03Jは、SoCにひとつ前の最高性能チップSnapdragon 835を搭載し、ハイスペックモデルに近い性能となっています。

シェアNo.1のシャープ「AQUOS R」HDR、120HzのIGZO液晶!詳細はコチラ

 

AQUOS R SH-03J のスペック

項目 スペック
SoC Snapdragon 835
2.2GHz(クアッドコア)+1.9GHz(クアッドコア)
オクタコア
ディスプレイ 5.3インチ(IGZO液晶)
解像度 2,560×1,440(554ppi)
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64GB
外部ストレージ microSD(最大256GB)
OS Android 7.1(8.0対応)
カメラ(アウト) 2260万画素
カメラ(イン) 1630万画素
生体認証 指紋認証
サイズ 約153x74x8.7mm
重量 169g
防水 IP65/IP68
ハイレゾ あり
おサイフケータイ あり
テレビ ワンセグ、フルセグ
ワイヤレス充電 なし

AQUOS R SH-03Jは、Snapdragon835を初めとして、高い基本スペックを持っています。

ディスプレイは5.3インチで、2,560×1,440(554ppi)の高解像度、シャープの有名ブランドIGZO液晶を搭載しています!

 

液晶テレビで培った技術により、非常にキレイな映像を楽しむことができます。

HDR(ハイダイナミックレンジ)にも対応し、自然な明暗を美しく表現することができ、AmazonプライムビデオやNetflixなどのHDR対応動画を、キレイに再生することができます!

 

 

また、HDRに対応していない動画もHDR画質に近づける「バーチャルHDR」モードを搭載しています!

 

「ハイスピードIGZOディスプレイ」なので、120Hz(120fps)の非常になめらかな描画が可能となっています!

スマートフォンで120Hzに対応しているものは非常にめずらしく、液晶のシャープの技術力あってのこそだと思います!

 

カメラは広角レンズになっており、従来よりも広い範囲を写すことができます!

インカメラ(自撮り用カメラ)も広角ですので、背景も広く写した自撮り写真を撮ることができます。

更に、iPhoneやGalaxyの自撮りカメラは700~800万画素なのに対して、AQUOS R SH-03Jは1630万画素と高画素なので、自撮りを多く撮る人も満足できる高画質な写真を残すことができるのです!

シェアNo.1のシャープ「AQUOS R」HDR、120HzのIGZO液晶!詳細はコチラ

 

 

AQUOS R SH-03J のデザイン

角度によって光の反射色が変化する、高級感のある表面仕上げと柔らかなラウンドフォルムで、鏡面仕上げのアルミフレームとのコンビネーションの一体感のあるデザインです!

 

シェアNo.1のシャープ「AQUOS R」HDR、120HzのIGZO液晶!詳細はコチラ

【とことん安く!!】ドコモを安く使うにための必勝法はコチラ!

ドコモの月額料金から「10%還元!!」 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

AQUOS R SH-03J の価格

内容 価格
機種代金(一括) 89,424円
実質負担金 20,736円

AQUOS R SH-03J は、ミドルハイスペックに分類していますが、Snapdragon835を搭載し、ハイスペックモデルに近い性能を持っています!

それでいて、実質負担金が20,736円という低価格は、非常にコストパフォーマンスが高いと言えます!

 

解像度が高く、HDR対応、120Hzのなめらかな動きの高品質な液晶ディスプレイを備えた、アクオスらしいスマホです!

 

ソニーから国内1位を奪った、いま勢いに乗っているシャープのアクオススマートフォンを低価格で購入したい人にはおすすめです!

シェアNo.1のシャープ「AQUOS R」HDR、120HzのIGZO液晶!詳細はコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5
Feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です