PC

【100万円でも納得!?】ASUS, 2 in 1 脱着式ゲーミングノートPC「ROG Mothership GZ700GX」がハイスペックすぎる!


100万円のハイエンドゲーミングノートPC
「ROG Mothership GZ700GX」登場!

 

ASUSからハイエンドゲーミングノートPC「ROG Mothership GZ700GX」の発売が発表されました!

 

価格はなんと、100万円!!

発売は2019年秋を予定しています。

(税別店頭予想価格:925,800円、8%税込だと999,864円)

 

「100万円のノートPCなんてありえない!」と思うかもしれませんが、その最高すぎるスペックや、ハードウェアギミックを見れば納得かもしれませんよ

 

メインの用途はゲームですが、動画編集などのコンテンツ作成にも高い性能を発揮することでしょう。

 

 

ROG Mothership GZ700GX の特徴

 

100万円のゲーミングノートPC「ROG Mothership GZ700GX」の特徴をまとめました。

ハイエンドなスペック

構成はデスクトップ並みのハイスペックとなっています!

 

CPUはCore i9-9980HK

工場出荷状態でオーバークロックされており、通常よりも高い性能を引き出します!

ノートPCとしては最高性能ともいえるCPUです!

 

ゲーミングPCとしてのカナメとなる、GPUはGeForce RTX 2080(8GB)を搭載しています!

GeForce RTX 2080は、現在ほとんど最高性能のグラフィックカードです!

こんなものがノートPCに搭載されているとうのは、尋常じゃないですね。

ベンチマークテスト(参考:the 比較

 

メモリはDDR4-2666 64GB、ストレージはNVMe SSD512GB×3を採用したハイエンドな構成です。

 

 

ラグの少ない 17.3型 G-SYNC対応4K液晶

 

17.3型の大画面、高解像度の4K液晶の鮮やかなグラフィックで大きな画面を広く使えます!

 

さらに、G-SYNC対応でラグが少ない、スムーズなゲームプレイが楽しめるのです。

モニターにも妥協なないですね!

 

高い冷却性能

いくらすごいパーツを積んでいても、排熱がうまくいってなければそのパフォーマンスを最大限発揮できません。

特に、デスクトップのように筐体スペースに余裕のないノートPCなら、なおさらです!

 

ROG Mothership GZ700GXは、パフォーマンスと安定性を維持するのに、8本のヒートパイプを採用しています!

 

ヒートシンクフィンは一般的なフィンの半分の厚さの、0.1mmの超薄型銅フィンで放熱面積を増やし、熱出力を処理します。

 

ファンは12Vのデュアルファンで、通常の5Vファンより早く回転し高いエアフローを実現。

 

ターボモード、バランスモード、サイレントモードなど状況に応じた、ファン制御機能。

 

さらに、特別な防塵トンネルを備え、内部に入り込んだ埃などを排出し、冷却効率を維持します!

 

さすげゲーミングPCを知り尽くしたROGだけあって、排熱にも妥協がないですね。

 

 

取り外しできるキーボード

 

キーボードは本体とマグネットで接続。キーボードは取り外しが可能で、外して2.4GHzの無線接続で使用できます。

 

標準のキーボードを使わずに、自分の好きなキーボードやマウスを接続して使うことも可能です。

 

自分のプレイしやすい自由なスタイルでゲームができる、素晴らしいギミックとなっています!

 

 

4つのフロントスピーカー

 

本体下部に沿って4つのスピーカーを配置。サウンドが自分に方に向かってくるので、高品質なステレオサウンドを楽しめます。

 

ハイスペックなPCでプレイするゲームだからこそ、いい音質でプレイしたいですよね。

 

高速なインターネット接続

 

LANは2.5Gイーサネットに対応、無線LANはWi-Fi6(802.11ax)に対応。

ギガビットイーサネット対応なので、ゲームプレイに高い効率性とパフォーマンスを実現します。

 

ネットゲームでは通信ラグが重要となります!

高速な無線LANを搭載したのは、さすがです。

 

 

キックスタンドが自動稼働

 

本体が机の上に置かれると、キックスタンドがなんと自動で飛び出します!

 

ディスプレイは最大127°まで傾けられ、ヒンジは無段階で可動するので、好きな角度に調整できます。

 

マイクロソフトのSurfaceのようなスタンドかと思いきや、なんと自動で開くとは!

こういうギミックは、ゲーマーやガジェット好きになたまりませんね。

 

 

ROG Mothership GZ700GXのスペック

100万円のゲーミングノートPC「ROG Mothership GZ700GX」のスペックを表にまとめました。

 

ハイエンドならではのCPU、GPU、メモリ、ストレージ、ディスプレイどれをとっても最高のスペックなので処理性能は十分です!

 

映像出力はHDMIなのでアクセスが簡単です。

型番 GZ700GX
本体カラー ブラック
重量 本体:約3.65kg、キーボード:約1.15kg
サイズ

本体:410×320×33.5mm、

キーボード:410×284.9×9.45mm

バッテリー駆動時間 約4.8時間
CPU Core i9-9980HK(8コア/16スレッド、2.4GHz)
GPU GeForce RTX 2080(8GB)
ディスプレイ 17.3型 G-SYNC対応4K液晶
解像度 3,840×2160ドット
メモリ(RAM) DDR4-2666 64GB(最大64GB)
ストレージ(ROM) NVMe SSD 512GB×3
OS Windows 10 Pro
USB

Thunderbolt 3(Type-C)

USB 3.1(Type-A/Gen2)×3、USB 3.0×1

カードリーダー SDXCカードスロット
映像出力 HDMI
店頭予想価格(税別) 925,800円前後

 

 

【まとめ】100万円でも納得なハイエンドゲーミングノートPC
「ROG Mothership GZ700GX」

 

今回はなんと100万円のゲーミングノートPC
ROG Mothership GZ700GX」について紹介しました!

(税別店頭予想価格:925,800円、8%税込だと999,864円、今秋発売予定)

 

デスクトップPCに引けを取らないほどの高性能で、ゲーム、動画作成など重たい処理にも活躍してくれそうです。

 

値段は100万円ですが、ハイエンドなスペックでノートPCとして持ち運べる、ということを考えると納得です。

 

「どこでもいつでもゲームを楽しみたい」、そんな人にとっては弱点のない素晴らしい製品となっていると思います!

発売は2019年秋ということで、最高のゲーミングノートPCを探している人は、検討してみてはいかかでしょうか!?

 

ASUS 超ド変態ハイスペックスマホ「ROG Phone」(ROGフォン)発表!究極のゲーミングスマホ!RazerPhoneを超えた!?比較・まとめ!ASUSからすごいスマホが発表されました! 超絶ハイスペックかつ、あらゆるゲーム機形状に変わる、超変態はゲーミングスマホです! とに...

 

超ハイスペックスマホ 新型「レイザーフォン2(RAZER PHONE 2)」登場!! スペック比較/違い(旧モデル, iPhone XS, Xperia XZ3, Galaxy Note9)あの超ハイスペックスマホの新型「Razer Phone 2」が発表されました! 初代モデルとどう違うのでしょうか? ROG Phon...

 

Feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です