ドコモ

【2018最新】3大キャリアのiPhone XS(Max)「月額料金ガチ比較!!」リアルな契約条件!! [ドコモ, au, ソフトバンク,維持費]

3大キャリア iPhoneの維持費が一番安いのはどこ?

 

新型iPhone XS / XS Max / XRがついに発売されました!

もちろん、ドコモauソフトバンクの3大キャリアで取り扱いされます!

 

でも、一体どのキャリアと契約するのが一番お得なんでしょうか?

 

それぞれの公式サイトでは、とても安い月額料金が宣伝されています。

だけど、いろいろな条件を満たさないとその料金にはならないんです!

↑ 子回線だったり、光回線とセットだったり、、、ズルいでしょ!

 

この記事では、3大キャリアの現実的な本当の料金を比較しました!

 

もう公式サイトの宣伝価格に惑わされないでください!

ガチの価格比較です!!

 

手数料完全【無料】!!  頭金【0円】!!  店舗での【待ち時間なし】!! ドコモオンラインショップはこちら!  

 

 

最もありえる契約条件で比較!

公式サイトが宣伝する安い月額料金は、そのキャリアを15年以上使っていたり、光回線とセットに契約したり、など多くの人がクリアできるものではないです。

 

そこで、数パターンの現実的な(リアルな)契約条件で、iPhoneの月額料金を比較しました!

iPhoneの代表機種として、iPhone XS(64GB)で月額料金を算出しました。

iPhone XS Maxなど他のiPhoneでも、機種代金が変わるだけなので、それぞれの月額料金の順位は同じです。

 

比較した契約パターンは次の通りです。

自分に合った契約パターンを選んでください。

 

 

共通の契約条件

通話プラン、データプランは各社同種のプランで統一、契約年数など基本的な契約を共通して次の通りとしました。

 

共通の契約条件

  1. 契約年数1年目(新規、MNP、機種変更は問わない)
  2. 分割払いでiPhone XS(64GB)を購入(24回、48回払い)
  3. 通話プランは最も安いものを選択
  4. データプランはステップアップ型のプランを選択
  5. 同キャリアの光回線のセット契約なし

 

上記条件の設定理由も記載しておきます!

  1. 各社が宣伝している安い月額料金は、継続年数15年以上で受ける割引を含めたりしており現実的ではないので、契約年数1年目とした。
    現在、新型iPhoneの機種代金は新規・MNP・機種変更で同じ。
  2. 多くの人が割賦払い(分割)で契約するため。
  3. 近年は通話は減っており、通話プランは安いものが好まれるため。
  4. 各社2018年から取り入れた新型データプラン。一か月のデータ使用量(1GB、3GBなど)によって料金が自動的に変わる。ほとんどの人がこのプランを契約と公表されている。
  5. 各社が宣伝している安い月額料金は、光回線のセット契約で受ける割引を含めており、現実的には少ないため。

 

 

契約パターン①:ひとりで契約、2年以内の機種変更なし

契約条件

次の契約条件での料金比較です。

  1. ひとりで契約(家族プランなし)
  2. 2年以内の機種変更なし(2, 3年以上長く使う)
  3. データプランは1ステップ目(~1GB)

独身の人では、この契約条件の人が最も多いのではないでしょうか?

iPhoneは基本性能も高く、OSのバージョンアップも長くサポートされるので、2~3年程度は使う人が多いと思います。

 

まずは比較結果!

まずは結果をご覧ください!

赤文字は3社の比較で最も安い価格です

 

「ひとりで契約・2年以内機種変更なし」の比較結果

👑 1年間の総支払額:
     ドコモが最も安い!

👑 2年間の総支払額:
     ドコモが最も安い!

👑 3年間の総支払額:
     ドコモが最も安い!

 

 

上記の通り、3年目の月額料金はauが安くなるものの、総支払額では、1年間、2年間、3年間すべてにおいてドコモが最も安いという結果になりました!

 

iPhoneの契約を検討している方は、参考にして下さい!

 

 

手数料完全【無料】!!  頭金【0円】!!  店舗での【待ち時間なし】!! ドコモオンラインショップはこちら!  

【ひと月1GB以上データを使った場合は?】

 

3社とも月当たりのデータ使用量によって料金が変動する「ステップアップ型」のプランです。

上記結果は1GBまでの場合であり、各ステップごとのデータ料金は下表の通りです。

1~5GBまではドコモが最も安く、5~20GBまででもソフトバンクより20円高いだけです。

↑ステップアップ型データプランの料金一覧

 

データ使用量1GB以上の場合

総支払額も、ひと月当たり20GBまでなら結果は変わらず、ドコモが最も安くなります!

 

 

 

料金の内訳と解説

月額料金の内訳です。

結果は上記ですでに述べてますので、詳細な解説が必要ない方は読み飛ばしてもらっても結構です。

 

内訳の各項目ごとで各社どのように違うかは次の通りです。

ドコモはどの項目も全体的に安く、特に月々サポートによる毎月2,457円割引が非常に大きいですね。

項目 各社の比較
機種代金(iPhone XS 64GB) ・ドコモとauはほぼ同額だが、ソフトバンクは高めの代金で、機種総額(一括)で、約8,000円高い。
通話プラン ・ドコモ、ソフトバンクはかけ放題なし。
・auは1回5分以内かけ放題(1年目が最も安くなるためこのプランを選択)
・auは通話とデータ、ネット接続が一つになっており、最も安い。
・ドコモがソフトバンクより200円安い。
データプラン ・ひと月1GBまでならソフトバンクが最も安い。
・1~5GBまではドコモが最も安くなる。
・5GB以上はソフトバンクとドコモがほぼ同じ。
ネット接続料 ・ドコモとソフトバンクは同じ。
・auは通話・データプランに含まれている。
割引 ・ドコモは機種代金が毎月2,457円割引。
・ソフトバンクは12ヵ月間1,080円引き。

 

➤ 最新 iPhone を[ドコモ]でチェック

➤ 最新 iPhone を[au]でチェック

➤ 最新 iPhone を[ソフトバンク]でチェック

 

手数料完全【無料】!!  頭金【0円】!!  店舗での【待ち時間なし】!! ドコモオンラインショップはこちら!  

 

契約パターン②:ひとりで契約、1年か2年後に機種変更あり

契約条件

次の契約条件での料金比較です。

  1. ひとりで契約(家族プランなし)
  2. 2年以内の機種変更あり(モデルとして13もしくは25ヵ月目に機種変更)
    ※ iPhone XSは各社の下取りプログラムで下取りしてもらう。下取り金額の詳細は下記参照。
  3. データプランは1ステップ目(~1GB)

契約パターン①と違うのは、2年以内に機種変更することです(モデル条件として13もしくは25ヵ月目に機種変更することとします)。

新しいスマートフォンを毎年あるいは2年ごとに買い替えたいという方の参考になります。

 

このパターンのポイントは、機種変更の際にキャリアの「下取りプログラム」を利用することで、これまで使っていたiPhoneをお手軽かつ高額で下取りしてもらえるところです!

 

機種代金を24ヵ月の分割で支払う人が多いと思いますし、iPhoneやスマホが好きな人は、新機種に短期間で買い替えるので、この条件の人はかなり多いと思います!

 

まずは比較結果!

まずは結果をご覧ください!

赤文字は3社で最も安い価格です

 

「ひとりで契約・2年以内機種変更あり」の比較結果

👑 1年間の総支払額:
     ドコモが最も安い!

 

👑 2年間の総支払額:
     ドコモが最も安い!

 

 

上記の通り、13か月目に機種変更するとき、1年間の総支払額は、ドコモが最も安いという結果になりました!

同じく、25ヵ月目に機種変更するときも、2年間の総支払額は、ドコモが最も安いという結果になりました!

 

iPhoneを毎年あるいは2年ごとに機種変更を検討している方は、参考にして下さい!

 

 

手数料完全【無料】!!  頭金【0円】!!  店舗での【待ち時間なし】!! ドコモオンラインショップはこちら!  

すでにiPhoneを使っている場合は更にお得に!

今回のiPhoneの料金比較は、現在持っているスマホについては、計算に含めていません。

しかし、ドコモ、au、ソフトバンクの3社の下取りプログラムは、他社のスマホだけでなくSIMフリーのスマホの下取りもしてくれます!

 

Androidスマホの場合は、自社のスマホよりかなり下取り価格が下がるのですが、iPhoneの場合は、自社と同じか少し安い程度の価格で下取りしてくれます!

 

下取り条件(査定)も自社と同じく甘いので、「本体のみ」「正常動作」「画面割れなし」であれば満額査定となるので、かなりお得です!

 

例えば、現在iPhone Xを使っているのなら、ドコモに新規・MNPで乗り換えると、iPhone Xを64,000円で下取りしてくれるので、支払い総額から、更に64,000円差し引いた料金が支払い総額となるのです!

 

査定が非常に甘いというのがポイントで、中古品買取店よりもかなり有利な価格で下取りしてもらえます!

 

 

料金の内訳と解説

支払い総額の内訳です。

結果は上記ですでに述べてますので、詳細な解説が必要ない方は読み飛ばしてもらっても結構です。

iPhone XSの1年後、2年後の下取り金額は次の通りに算出しました。

  • 1年後(13ヵ月目)の下取り価格
    2018年10月現在のiPhone Xの下取り価格とした。
    (ドコモ:64,000円、au:63,720円、ソフトバンク:63,600円)

  • 2年後(25ヵ月目)の下取り価格
    2018年10月現在のiPhone 8 Plusと7 Plus下取り価格の比をiPhone Xの下取り価格に乗じ、十の位を四捨五入した価格とした。
    (ドコモ:42,200円、au:37,900円、ソフトバンク:38,200円)

➤ 最新 iPhone を[ドコモ]でチェック

➤ 最新 iPhone を[au]でチェック

➤ 最新 iPhone を[ソフトバンク]でチェック

 

手数料完全【無料】!!  頭金【0円】!!  店舗での【待ち時間なし】!! ドコモオンラインショップはこちら! 

 

各社の下取りプログラムの詳細は次の通りです。

項目 各社の比較
[ドコモ]
・下取りプログラム
・下取り対象端末であれば、ドコモだけでなく、au、ソフトバンク、SIMフリーや海外キャリア購入のものも下取りしてくれる。
・ドコモもそれ以外も下取り価格が同じなのが大きな利点。
・画面割れはかなり下取り価格が下がる。
・店頭で機種変の場合は、新端末代から値引きできる。dポイントで月額料金から値引きする事もできる(割賦代金には使えない)。
[au]
・下取りプログラム
・下取り対象端末であれば、auだけでなく、ドコモ、ソフトバンクなどのキャリアのものも下取りしてくれる(SIMフリーについては記載なしだが下取り可能、、?)。
・auもそれ以外も下取り価格が同じなのが大きな利点。
・画面割れはかなり下取り価格が下がる。
・WALLETポイントで還元。端末割賦代にも使える
[ソフトバンク]
・下取りプログラム
・下取り対象端末であれば、ソフトバンクだけでなく、au、ドコモなどのキャリアのものも下取りしてくれる(SIMフリーについては記載なしだが下取り可能、、?)。
・他社の端末は下取り価格が下がってしまう。
・画面割れはかなり下取り価格が下がる。
24回に分割して、月額料金から値引き(途中で解約すると残り分はもらえない

 

上の表のように、同じ下取りプログラムでも各社微妙に条件が違います!

 

単純な下取り価格はドコモが最も高くなります(大きな差はないです)。

ドコモのみ、SIMフリーや海外キャリアの端末の下取りを明記していますが、auとソフトバンクも下取りしてもらえるかもしれません。

ソフトバンクのみ、他社のスマホは自社より下取り価格が低くなります。

 

ドコモとauは下取りをポイントで還元されます。

ドコモは通信料金に使うことができますが、端末の分割代金には使えません。

auのポイントはほぼどんなものにも使えます。

ソフトバンクは下取り金額を24分割されて、月額料金から差し引く形になります。

注意するのは、途中で解約すると残りの下取り金額はもらえなくなります!

 

全体的に見ると、ソフトバンクの下取りプログラムがちょっと条件悪いかなという感じですね。

 

各社の下取りプログラムと同様のサービスに

機種変更サポートプログラム
(ドコモ:機種変更応援プログラムプラス、au:アップグレードプログラム(a)、ソフトバンク:機種変更先取りプログラム)

 

というものがあり、24カ月以内に機種変更した場合に、高額なポイントが付与されたり、分割払いの残額が免除されたりするものです(旧機種は回収されます)。

 

結論だけいいますと、下取りプログラムを使う方が断然お得です!

(キャリアのサポートセンター、店舗に確認しました)

ハッキリって、各社が行っている機種変更サポートプログラムの存在意義が分かりません

 

間違えないようにご注意ください!!

 

 

キャリアの下取りプログラムのメリット

ドコモなどのキャリアに下取りしてもらうより、「ヤフオクメルカリを利用する方が高額になるのでそちらを使うべきでは?」というご意見をいただきます。

確かにヤフオクやメルカリは、キャリアの下取りよりも高額に売ることができますが、外部サービスであること、一般的には敷居が高いことから、この記事ではキャリアの下取りで比較しています。

✔ ヤフオク・メルカリのデメリット

  • 初めて出品する人や、ネットで売ることに慣れていない人には敷居が高い
  • 取り引きのトラブルも基本的に自分で解決する必要がある。

 

一方、キャリアの下取りは次のようなメリットがあります。

✔ キャリアの下取りのメリット

  • 機種変更やMNPの手続きの一連の流れの一つに「下取り」があるため、難しい手間は何もない
  • 査定が非常に甘い。
    本体のみ」「正常動作」「画面割れなし」であれば、付属品や箱も必要なく、本体にある程度の傷が付いていても満額査定となる

 

ヤフオク、メルカリ、中古買取店では、本体だけでなく外箱、付属品が必要、本体もほとんど傷の無い状態でないと高額にはなりません

お手軽に売却できるという点では中古品買取店がドコモの下取りに近いですが、査定はかなり厳しくなります

 

例えば、2018年10月現在、iPhone XS 64GBは、有名店イオシスでの買取価格は、かなり美品で箱や付属品完備で、上限63,000円です(ドコモの下取り64,000円)。

iPhone XS (64GB)のイオシスでの買取価格(2018年10月)

 

しかし、ドコモの下取りでは、本体のみでよいですし、外観に結構傷があっても正常に動作していれば最高額になるようです。
(参考:NJ-CLUCKER、 ワカラジWEB〜ネットの豆知識〜)

 

そういった点からも、大手3キャリアの下取りプログラムは、お手軽査定が甘い高額買い取りと、かなりよいサービスではないでしょうか。

➤ 最新 iPhone を[ドコモ]でチェック

➤ 最新 iPhone を[au]でチェック

➤ 最新 iPhone を[ソフトバンク]でチェック

 

手数料完全【無料】!!  頭金【0円】!!  店舗での【待ち時間なし】!! ドコモオンラインショップはこちら! 

 

契約パターン③:ひとりで契約、48回払い、2年後の機種変あり 

契約条件

次の契約条件での料金比較です。

  1. ひとりで契約(家族プランなし)
  2. 本体48回分割払い、2年以内の機種変更あり(モデルとして25ヵ月目に機種変更)
    ※ iPhone XSは各社の下取りプログラムで下取りしてもらう。下取り金額は契約パターン②と同じ。
  3. データプランは1ステップ目(~1GB)

この契約パターンが他と大きく違うのは、スマホ機種代金を48回の分割払いにするところです!

auとソフトバンクだけで使える方法であり、48回分割でスマホを購入とすることで、2年目以降の機種変更で分割の残額が免除される(支払わなくていい)のです!!

 

つまり、25カ月目で機種変更すれば、残りの24回の支払いが免除されるので、スマホを半額で購入できたことになります!

 

この48回分割購入プログラム、実質の永年縛りだったので、国から指導を受けました。

au、ソフトバンクとも改善しましたが、それでもかなり解約のタイミングが難しいプログラムには違いないです。

 

機種変更が必須で、旧機種は回収されるので、スマホの長期レンタルに近いと言えます。

また、縛られる期間が長すぎるので、個人的にはおすすめできません

国からも指導を受けた問題点があり、au、ソフトバンクとも少し改善しましたが、それでも次のような注意点があるので、理解しておく必要があります。
(詳細を書くと、それだけで1つの記事になるので、簡潔に書きます)

 

48回(4年間)の分割払い ⇒ 2年後以降に機種変更が必須(旧機種は回収) ⇒ 次も48回分割購入する(任意になった) ⇒ 以後、無限ループ

 

このように、実質は永年キャリアを変更できない(しにくい)仕組みになっています。

機種変更で、また48回分割プログラムに加入してしまうと、機種変更・回収が必須となり、半永久的に抜け出せなくなるので注意です!

 

ただ、次の条件に当てはまるなら、月額料金を安く抑え、かつ最新機種を半額で購入できるという最強のプログラムでもあります!

 

  1. キャリアをほぼ永年乗り換える予定がない。
  2. 2年ごとに最新機種に必ず機種変更する。

 

 

まずは比較結果!

まずは結果をご覧ください!

赤文字は3社で最も安い価格です

48回分割払い25ヵ月目で機種変更の契約条件で、機種変更の割引を含めた2年間の実質総支払額の比較結果は次の通りです(ドコモは24回払い)。

 

「ひとりで契約、48回払い、2年後の機種変あり」の比較結果

👑 2年間の総支払額:
     ソフトバンクが最も安い!

 

 

上記の通り、48回分割購入して、25ヵ月目に機種変更するときも、2年間の総支払額は、ソフトバンクが最も安いという結果になりました!

 

 

手数料完全【無料】!!  頭金【0円】!!  店舗での【待ち時間なし】!! ドコモオンラインショップはこちら!  

 

分割残金24回分が免除されるというのは、かなり大きいですね。

ドコモは残金を支払う必要があるので、au、ソフトバンクより4~5万円も割高になってしまいます。

 

ただし、48回払いプランは、実質は永年キャリアを変更しないという覚悟が必要なことをしっかりと理解しておかなければなりません!

(違約金なしで解約できるタイミングが少ないという意味です)

 

機種変更時には旧機種を検品し、良品と判断された場合に旧機種が回収されます。

旧機種は手元に残りませんのでご注意ください!

 

また、画面割れ電源が入らない改造など回収条件を満たさなかった場合は20,000円支払う必要があります!(キャリアの保証サービスに加入している場合は2,000円でよい)

逆にいうと、画面が割れていても2万円(または2000円)支払えば、残金を免除してもらえるということです。

 

 

料金の内訳と解説

支払い総額の内訳です。

結果は上記ですでに述べてますので、詳細な解説が必要ない方は読み飛ばしてもらっても結構です。

 

au、ソフトバンクの48回分割プログラムの詳細は次の通りです。

名称 各社の比較
[au]
・アップグレードプログラムEX
月額390円で、48回の分割払いとなります。25ヵ月目以降に機種変更すると、残額が免除されます。
機種変更は必ず必要で、旧機種は査定されて回収されます。査定に落ちた場合、2万円(補償加入者なら2,000円)の支払いが必要となります。
[ソフトバンク]
・半額サポート
月額無料、48回の分割払いとなります。25ヵ月目以降に機種変更すると、残額が免除されます。
機種変更は必ず必要で、旧機種は査定されて回収されます。査定に落ちた場合、2万円(補償加入者なら2,000円)の支払いが必要となります。

 

比較してみると、月額が無料のソフトバンクの方がオトクですね。

 

➤ 最新 iPhone を[ドコモ]でチェック

➤ 最新 iPhone を[au]でチェック

➤ 最新 iPhone を[ソフトバンク]でチェック

 

手数料完全【無料】!!  頭金【0円】!!  店舗での【待ち時間なし】!! ドコモオンラインショップはこちら! 

 

契約パターン④:家族で契約、2年後の機種変なし

契約条件

次の契約条件での料金比較です。

  1. 家族で契約
  2. 2年以内の機種変更なし(2, 3年以上長く使う)
  3. データプランは1ステップ目(~1GB、ドコモはシェアで~5GB)

 

家族で契約した場合の月額料金を比較しました!

家族構成は4人(父(主回線)、母、子供、子供)としました。

 

さすがに家族全員がiPhone XSというのは考えにくいので、モデルパターンとして次のように設定しました。

もちろん、他の機種でも機種代金が変わるだけなので月額料金の順位は同じです。

父:iPhone XS(64GB)

母:iPhone 8(64GB)

子供1:iPhon 8 Plus(64GB)

子供2:iPhone 8(64GB)

 

 

まずは比較結果!

まずは結果をご覧ください!

家族4人の合計を示しています。

赤文字は3社の比較で最も安い価格です

 

「ひとりで契約・2年以内機種変更なし」の比較結果

👑 1年間の総支払額:
     ドコモが最も安い!

👑 2年間の総支払額:
     ドコモが最も安い!

👑 3年間の総支払額:
     ドコモが最も安い!

 

 

上記の通り、3年目の月額料金はauが安くなるものの、総支払額では、1年間、2年間、3年間すべてにおいてドコモが最も安いという結果になりました!

 

しかも3年間の総支払額で、auより約9万円安くソフトバンクより約18万円も安くなります!

 

これは、ドコモには「シェアパック」の仕組みがあり、主回線(代表回線)のデータ容量を家族で共有(シェア)することができるのが大きいです。

 

シェアパックを使う場合は、子回線のデータ契約はシェアオプションの500円だけでいいというのが非常に大きいですね。

(今回、各社のプランを調べるまで、auとソフトバンクにもシェアプランがあると思っていましたが、ありませんでした)

 

家族で契約するなら、ドコモが断然安くなります!

 

 

手数料完全【無料】!!  頭金【0円】!!  店舗での【待ち時間なし】!! ドコモオンラインショップはこちら!  

 

ドコモならiPhone 6sも選べる!!

今回、3社で合わせるために選定しませんでしたが、ドコモでは現在最もオトクなiPhone 6s(32GB)を選ぶこともできます!

 

iPhone 6sは、”docomo with“という、3年目以降もずっと1,500円割り引かれるプログラムの対象端末で、これを選べば全体の料金をもっと安くすることができます!

ドコモ(docomo with)公式サイト(https://bit.ly/2qmMryi)

 

au系列のUQモバイル、ソフトバンク系列のY!モバイルにもiPhone 6sがありますが、別キャリアになるので、家族でキャリアをそろえられないので、結局割高になってしまいます。

 

docomo with対象端末は、価格がお手頃のミドルスペックスマホで、ハイスペックで高額なモデルが必要ない人には、かなり魅力的なプログラムとなっています!

 

【新モデル追加】2018【docomo with(ドコモウィズ)】おすすめ機種は!?対象スマホ、スペック比較!まとめ【3年目以降もずっと1,500円引き!!】ドコモの月額料金が3年目以降もずっと1,500円安くなる「docomo with」! iPhone 6sと2018年新モデル追加で、対...

 

【iPhone 6s も対象!】家族のスマホが月額280円から! ずっと毎月1,500円割引!【docomo with】はこちら!

 

料金の内訳と解説

支払い総額の内訳です。

結果は上記ですでに述べてますので、詳細な解説が必要ない方は読み飛ばしてもらっても結構です。

 

 

 

ドコモは、主回線のデータ容量を家族で共有(シェア)する「シェアパック」があります。

ベーシックシェアパックなどのシェアパックで契約すると、家族(子回線)はデータプランを契約する必要がなく、シェオプション500円のみとなります!(もちろん基本料は必要)。

 

家族で契約する場合には、ドコモのシェアパックが非常にオトクになるので、今回のように総支払額でドコモが圧倒的に安い結果となったのです。

 

auとソフトバンクは、家族で加入よりも個人契約に重点を置いているようです。

auとソフトバンクにも「家族割」のような名称のサービスがありますが、これは家族同士の通話が無料になるというものであり、ドコモのようにデータをシェアするものではありません。

 

➤ 最新 iPhone を[ドコモ]でチェック

➤ 最新 iPhone を[au]でチェック

➤ 最新 iPhone を[ソフトバンク]でチェック

 

手数料完全【無料】!!  頭金【0円】!!  店舗での【待ち時間なし】!! ドコモオンラインショップはこちら! 

 

【まとめ】3大キャリアのiPhone月額料金、ガチ比較!!

 

新型iPhone XS / XS Max / XR が発売され、ドコモauソフトバンクでも取り扱いが始まりました!

 

同じiPhoneなのですから、月額料金が一番安くなるキャリアを選びたいですよね!

各キャリアの公式サイトでは、非常に安い料金が書かれていていますが、実際には光回線とセットの必要があったり、長期間の契約年数の人だけだったり、さまざまな条件があって本当の料金を比較するのが非常に難しいです!

 

そこで今回、僕自身が各キャリアの料金を、皆さんの代わりにガッツリと調べまくり、ガチの価格比較をしました!

 

代表的なモデルとなる契約条件を4つ用意して、それぞれで比較しました!

 

 

詳細は記事に書いていますが、結論としては、契約パターン③以外はドコモが安いことがわかりました!

 

ただ、48回分割払いの契約パターン③では、ソフトバンクが最も安くなり、僅差でau、ドコモはかなり割高となりました(ドコモには48回分割払いはありません)。

しかし48回分割払いは、しっかりと理解して契約しないと、そのキャリアに永久的に縛られることになります!

逆に、しっかり理解して納得していれば、高額・高性能のiPhoneやスマホを安い月額料金、機種代金を半額で使えるという最強の契約でもあります!

 

ということで、最終的な結論を凝縮すると、次のようになります!

 

3大キャリア iPhoneの維持費ガチ比較!!

✔ 24回分割払いで契約するなら、ひとりでも家族でも
 ドコモが最も安くなる!!

 

✔ 48回分割払いで契約するなら、
 ソフトバンクが最も安くなる!!
  (ただし48回分割は、内容をしっかり理解して納得すること)

 

 

皆さんの希望する契約条件と当てはめながら、iPhoneを購入する際の参考にしていただければと思います!!

 

 

手数料完全【無料】!!  頭金【0円】!!  店舗での【待ち時間なし】!! ドコモオンラインショップはこちら!  

 

【ドコモ 2018-2019冬春モデル】おすすめスマホ!!「質問形式」で選ぶ! 全機種紹介! 最新ランキング!!スペック比較!まとめ [iPhone XS / XS Max / XR, Android]iPhone、Androidのドコモのスマホ全機種紹介&ランキング! 質問に「はい」「いいえ」で答えていくだけで、ドコモのスマホ全機種...
【au 2018秋冬モデル】スマホ全機種おすすめランキング!! スペック特徴・比較!!auの2018秋冬モデルの全機種紹介&ランキングです! 幅広いラインナップとなっています! INFOBARも復活!...
【全iPhone解説】“はい”“いいえ”で自分に合ったiPhoneが見つかる!選び方!2018年版【ドコモ, au, ソフトバンク,Y!モバイル,UQモバイル】 [iPhone XS / XS Max / XR]新型iPhoneが発売され、iPhoneのラインナップが増えました! 自分に合ったiPhoneを「はい」「いいえ」に答えていくだけで見...

 

Feedly

POSTED COMMENT

  1. 乗り換え検討中 より:

    一括0円や分割1万以内などの好案件で入手した際の比較が無いのが残念ですね

    • SORA より:

      乗り換え検討中 様

      コメントありがとうございます^^
      一括0円などは特殊な条件なので、今回の比較では考慮しませんでした。
      ただ、比較するなら単純で、例えば一括0円であれば3社とも0円で購入できることが条件です。
      そこにプラス、ドコモが月々サポートをしてくれるかどうか、それだけです。
      (ただ現在、一括0円で月サポのある機種はないと思います、、、)

      月サポがあれば、順位の変動はなく、ドコモが最安値となります。
      月サポがなければ、auが最安となると思います。

      同じ機種で、ドコモは一括0円だが、auとソフトバンクは数万円するというのは、
      ドコモのセールなどによる一時的な特殊条件のため、今回の比較対象とはなりません。
      (あくまで普段の価格での比較なので)

      逆に言えば、今回iPhone XSでの条件としましたが、順位と端末価格は特に関連はないので、
      他のiPhoneやAndroidスマホでも順位は同じということになります!

      他にもご意見や疑問等ありましたら、コメントいただければと思います!
      よろしくお願いします^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です