ドコモ

【スマホを傷から守る!】ハルトコーティング!! 実際に購入した!! レビュー!男なら丸ハダカで使え!「9H硬化ガラスコート」毒性もなし!!

注目

ハルコーティングを2回施工して、さらに割れにくく、傷がつきにくくなる「Wハルト」の料金について記載しました!

驚きの料金です!

もう、Wハルト一択と言ってまちがいないです!!

 

 

スマホは何もつけないのが本来のデザイン・最高の質感!

実は最近、iPhone XS Max(ドコモ)に乗り換えました!

久しぶりのiPhoneですが、もうですね、ボディがガラスでテカテカで高級感があって、質感がサイコーなんですよ!

久しぶりに購入して、iPhoneの質感の高さを再認識した

 

そして前々から思ってたんですが、

「スマホを保護フィルムもカバーもなしでで使いたいなぁ

と。

 

だってスマホのデザインは、開発者の方々が一生懸命考えて、質感や触り心地をチューニングしているわけじゃないですか?

重さだって、1g軽くするために必死に開発してるわけじゃないですか?

つまり、フィルムもケースも何もない状態が、開発者が本来作り出した最高の状態なんですよ!!

こんなにも美しく、質感の高いiPhone。そのまま使いたい!

もれなく最大13,000円相当プレゼント!!【dカード GOLD】はこちら!

ドコモの月額料金から「10%還元!!」 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

 

僕は、ラーメン屋で一口も食べずにいきなりコショウを振ったりするのが許せんのですよ!

ラーメンは出された状態が、店主が導き出した最高の味なんすよ!

というめんどくさい人間なんすよ!

 

、、、脱線してしまいました。

 

話を戻すと、例えばiPhoneは液晶とガラスの隙間を無くして、まるでガラスそのものに映像が張り付いてるような美しい表示です。

それなのに、わざわざガラス板一枚張り付けて、その美しさを損なってしまうなんてもったいないじゃないですか!?

 

本体の剛性もしっかりしていて、持った瞬間に分かる、格安スマホにはない、質感と肌触りです!

それを安っぽいカバーで台無しにしてしまうなんてもったいないじゃないですか!?

開発者が必死に軽くした本体も重くなってしまうんです!

 

特に最近のスマホは、iPhoneやGalaxyなど、ガラスがラウンドしたデザイン(曲面ガラス)が多く、保護フィルムがピッタリと張り付けることができません!

ガラスフィルムだと画面の中心の平面部分だけだったりして、せっかくのデザインが台無しです!

iPhone 8の例:ディスプレイ(ガラス面)の側面が“かまぼこ型”にラウンドしているため、ガラスフィルムは平面部分の大きさになってしまう。ハッキリいってダサイ。

 

そこで僕が注目していたのは、ドコモが独占販売すると公表したドームガラスだったんです。

これは、液体接着剤を使って、ラウンドしたガラス面にもピッタリと張り付けられるすごいガラスフィルムなんです。

 

「液体接着剤」でスマホの曲面のフィルム貼り付けの悩みを完全解決!ドコモのガラスフィルム「DOME GLASS(ドームガラス)」iPhone XやGalaxy S9、Xperia XZ2などのラウンドエッジ(曲面)ガラスに対応! [全画面フルクリアガラスフィルム]iPhoneやGalaxyなどの曲面になったディスプレイに保護フィルムを貼るのは難しい! それを完全に解決したガラスフィルムがドコモの...

 

でも、これも結局はガラスフィルムなので、一枚板を挟みますし、当然背面はカバーできません(そしてiPhone XS Max用は、まだ未発売でした)。

 

で、ドコモショップでたまたま、店員のお姉さんが紹介(営業的おすすめ)してきたのが、今回紹介する「ハルトコーティング(HARUTO COATING)」なのです!!

【ドコモ 2018-2019冬春モデル】おすすめスマホ!!「質問形式」で選ぶ! 全機種紹介! 最新ランキング!![詳細はコチラ]

【ドコモは安い!!】ドコモをMVNO(格安SIM)よりも料金を安くする方法!実はdocomoは高くない![続きはコチラ]

 

 

 

保護フィルムやカバーはもういらない!?
硬化ガラス「ハルトコーティング」とは!?

 

ドコモショップのお姉さんが、強くおすすめしてくれた「ハルトコーティング」とはいったいなんなのでしょうか?

僕は、ガジェット好きで、ブログも書いてるので人よりは知っているつもりでした。しかし、ハルトコーティングというものをそのとき初めて聞いたので、「え?何それ、、、?💧」となりました、、、。

 

ハルトコーティングとは、車やバイクなどによくある「ガラスコート」の一種で、スマホにコーティングすることで、傷を付きにくくするようです。

(スマホをコーティングする、、、だと、、、?)

自分の無知さを思い知らされました。

そんな発想の製品があること自体驚きました!

 

ドコモショップよると、ハルトコーティングは次のように説明されています。

 

車やバイクなどにも使用される、ガラスコート加工処理です。

専用のコーティング処理を行って0.2~0.3マイクロメートルの超硬化ガラス被膜を作り出し、ガラスフィルムでは実現できない極薄・超硬・手触りなめらかな保護を実現します。

専門の技術指導を受けたスタッフが、機材を用いて施工します。

ハルトコーティングの特徴をまとめると、次のようになります!!

 

ハルトコーティングの特徴

  • 【超極薄】厚さ0.002~0.003ミリメートル
  • 【超硬度】防弾ガラス由来の9H硬化ガラス
  • 【超広範囲】表・裏・側面 全面隙間なし
  • 【超滑性】ナノコートで汚れが入る隙間なし
  • 【超手軽】専門スタッフが10分で施工 施工後の待ち時間なし

 

ドコモショップ梅田北店に貼ってあった、ハルトコーティングのPOP

 

ハルトコーティングは、NTTドコモの公式商品ではありません

ドコモの各ショップが、ハルトコーティングの提供会社(アーテック株式会社)と提携している形になります。

 

従って、ハルトコーティングを施工した端末は、iPhoneならアップルケアに入ることはできず、ドコモのケータイ補償サービスのみの適用となります(ドコモの保証サービスの方がアップルケアよりお得なので、わざわざアップルケアを選ぶ人は少ないと思いますが)。

 

担当してくれたドコモのお姉さんによると、新幹線のコーティングにも使われているようで、かなり傷が付きにくくなるようです!

上記説明にも、「防弾ガラス由来の9H硬化ガラス」とあるので、これを信じるなら保護ガラスフィルムを全面に張り付けているようなものになります!

 

ハルトコーティングの公式サイトでは、スマホの上から鉄球を落とし、ハルトコーティングの有無による違いを実験しています。

 

95gの鉄球を落とす実験で、コーティングなしのiPhone 5sでは100cmの高さから鉄球を落とすと、画面が割れてしまったのに対して、ハルトコーティングしたiPhone 5sでは、180cmの高さから鉄球を落としても画面は割れませんでした!!

コーティングだけでこんなにも強化されるとはすごい!!

ハルトコーティング“なし”では、100cmの高さで割れてしまいました。

 

ハルトコーティング“あり”では、180cmでもまだ割れていません!

【ドコモ 2018-2019冬春モデル】おすすめスマホ!!「質問形式」で選ぶ! 全機種紹介! 最新ランキング!![詳細はコチラ]

【ドコモは安い!!】ドコモをMVNO(格安SIM)よりも料金を安くする方法!実はdocomoは高くない![続きはコチラ]

 

 

コーティングは短期間で剥がれちゃうのでは?

車のコーティングは2~3年で剥がれていき、効果がなくなると言われています。

ハルトコーティングも、毎日使うスマホだから1~2年で剥がれちゃうんじゃないの?って思ってしまいます。

 

しかし、どうやらハルトコーティングは「紫外線の影響を殆ど受けず、剥がれにくい」という特徴を持つ為、車のボディに施したハルトコーティングが8年以上持続しているという実証結果も出ているようです!

 

これはめちゃくちゃイイですね!

 

 

「Wハルト」で、さらに強力に!

僕がハルトコーティングをお願いしたときには、特に説明がなかった(店員が忘れていた?)のですが、申込用紙に「Wハルト」というものがありました。

申込書には「Wハルト」の項目が、、。しかし価格が書かれていない。

 

どうやら、ハルトコーティングをして、馴染んだ数日後などに再度ハルトコーティングを上塗りするようです。

ハルトコーティングの公式サイトにも、ハルトコーティングは重ね塗りすることで、より高い効果が得られるとうことが書かれてあります。

 

本気で保護フィルムとカバーなしでスマホを使っていくなら「Wハルト」を行った方が、より完璧ですね!

 

料金について、梅田北店に問い合わせたところ、結論を申しますと、

 

無料”でした! 無料ですよ、無料!!
(あまり言ったらダメなのかな、、?)

 

本来は2回の施工で9,720円(税込み)らしいので、1回施工した僕の場合は追加で3,240円必要なはずです。

しかし、いつものパターンでdTVなどのドコモのオプション加入で、追加施工代を無料にしますとのことでした!!(当然、無料期間31日中に解除すればオプション料金は発生しません)

 

マジかよ、、、ドコモショップ梅田北店(@dsumedakita)さん、、、。

神対応すぎるでしょ、、、。

※ドコモショップ梅田北店様、記事内容で削除が必要な項目等があればご連絡お願いします。
すぐに対応いたします。

 

1回も2回も料金同じなら、2回するに決まってんじゃん!!

ということで「Wハルト」を施工を予約しました!

(梅田北店の話ですが、他の店舗でもとりあえず値引きできるか、聞いた方がいいですよ!!

 

Wハルトの施工をいたしました!前回と同じ店員さんが対応してくださいました。

 

これでより強固なコーティングになった(はず)なので、iPhone XS Maxに着けていた背面カバーも外し、「保護ガラスフィルムなし」「カバーなし」の状態で使っていくことにします!

(カメラの出っ張りの保護バンパーと落下防止リングは取り付けました)

⇒ 落下防止リングも外しました!付けているとワイヤレス充電ができないのです、、、。

 

ハルトコーティング、実際にどれだけ傷を守る効果があるのか、、、。

日常的に使い続けて検討したいと思います!!

 

 

【ドコモ 2018-2019冬春モデル】おすすめスマホ!!「質問形式」で選ぶ! 全機種紹介! 最新ランキング!![詳細はコチラ]

【ドコモは安い!!】ドコモをMVNO(格安SIM)よりも料金を安くする方法!実はdocomoは高くない![続きはコチラ]

 

ハルトコーティングの価格と取り扱いショップ

価格

ハルトコーティングは、ドコモショップの店員が作業してくれます。

作業時間は10分程度です。

僕がしてもらった、ドコモショップ梅田北店(@dsumedakita)での価格は次の通りです。

(基本的にはどの店舗でも同じ価格のようですが、ショップによって異なる可能性はあります)

 

作業内容 スマートフォン タブレット ドコモケータイ
画面のみ 4,320円 6,480円 4,320円
全面 6,480円 9,720円
Wハルト(全面) 9,720円

料金は消費税込み

 

この価格いかがでしょう?高いでしょうか?安いでしょうか?

僕自身は価格を聞いたときは少し高いかな?と感じましたが、元々ドームガラス(5,000~6,000円)をお願いしようと思っていたので、全面保護できるハルトコーティングの方がよく考えるオトクだと思いました!

 

しかしすでに上述したように、な、なんと、ドコモのサービス(dTVやdフォトなど)のオプションに、2、3種類登録すると半額(スマホで全面:3,240円)に値引いてくれたのです!!

 

さらにさらに!!後日追加でダブルハルトをお願いしたのですが、同じようにドコモのオプション加入で、追加料金(3,240円)を、無料にしていただきました!!

つまり、料金は次の通りになりました!

 

【dTVなどのドコモのオプション加入した場合】

作業内容 スマートフォン タブレット ドコモケータイ
画面のみ 不明 不明 不明
全面 3,240円 不明
Wハルト(全面) 3,240円

料金は消費税込み

 

あくまで梅田北店の話ですが、他の店舗でも値引きについて聞いてみる価値はあるでしょう!!

 

ドコモなど大手キャリアがよく使う手法ですが、2、3程度のアプリなら全然問題ないですし、当然無料期間(31日以内)に解約すれば、オプション料金は発生しません!

 

したがって、どうせコーティングするなら、画面、背面、側面のすべてをコーティングする「全面」、しかも2回のコーティングで更に傷や画面割れに強くなる「Wハルト」が絶対にお得です!

【ドコモ 2018-2019冬春モデル】おすすめスマホ!!「質問形式」で選ぶ! 全機種紹介! 最新ランキング!![詳細はコチラ]

【ドコモは安い!!】ドコモをMVNO(格安SIM)よりも料金を安くする方法!実はdocomoは高くない![続きはコチラ]

 

 

取り扱いショップ

 

ハルトコーティングは、すべてのドコモショップで提供しているわけではありません

とは言っても、主要都市部を中心に全国で結構な数の店舗で取り扱われています。

 

取り扱いショップは次の通りです(2018年10月現在)。

取り扱い店は今もどんどん増えているようです!

 

HARUTO COATING公式サイト(https://haruto-coating.com/shop/)に、具体的な取り扱い店舗が掲載されています。

【ドコモ 2018-2019冬春モデル】おすすめスマホ!!「質問形式」で選ぶ! 全機種紹介! 最新ランキング!![詳細はコチラ]

【ドコモは安い!!】ドコモをMVNO(格安SIM)よりも料金を安くする方法!実はdocomoは高くない![続きはコチラ]

 

 

[写真あり] iPhoneにハルトコーティングをしてもらった!

初めて聞いたその商品に僕は悩みましたが、丸ハダカでスマホを使いたかったのと、お姉さんの押しもあって、ハルトコーティングをしてもらうことにしました!

アーテック社に問い合わせたメールによると、「もしできるだけ傷をつけたくない場合は、バンパーや薄いフィルムなどとの併用もお勧めします。」とのことです。

 

当然、100%傷がつかないわけではないでしょうから、気になる方は、保護フィルムやケースも併用すれば完璧ですね!

 

ハルトコーティング施行の実際の作業の様子です!

許可をもらったので写真を撮りました!

購入したばかりのピッカピカのテッカテカiPhone XS Maxをコーティングします!

 

店の奥で作業するのかと思ったら、カウンターに作業道具一式をもってきて、僕の目の前で作業を始めました!

これには驚きました!!

 

コーティングには、ハルトコーティング剤クリーナーを使います。

これがハルトコーティング剤

 

水とクリーナーも使います

 

ドコモショップの店員さんが、手を保護するためのゴム手袋を装着して作業します。

机には、スマホが傷付かないようにタオルのような布を引いて、そこにスマホを置きます。

こういうところが、ドコモのサービスの質が高いところですね。

スマホを置くためのクロス よく見るとハルトコーティングのロゴがありますね

 

まず、スマホ本体の指紋などをクリーニングクロスでキレイに拭き取ってくれます。

【ドコモ 2018-2019冬春モデル】おすすめスマホ!!「質問形式」で選ぶ! 全機種紹介! 最新ランキング!![詳細はコチラ]

【ドコモは安い!!】ドコモをMVNO(格安SIM)よりも料金を安くする方法!実はdocomoは高くない![続きはコチラ]

 

 

そして、袋に入ったコーティング剤をちょびっとスマホに垂らして、クリーニングクロスで延ばすように広げ、磨くように擦っていきます。

ときおり、水ともう一つの溶媒を使っているようです。

見ていても、コーティング前と後で外見の違いはわかりません(それくらい薄い)。

ハルトコーティング剤をちょびっとずつ垂らして、、、

 

クリーニングクロスで伸ばしていきます

 

画面(ディスプレイ)のコーティングが終了すると、背面、側面も同じようにコーティングしていきます。

丁寧に丁寧に塗ってくれます。

ものすごく丁寧に扱ってくれます! 側面までコーティングできるのがメリットですね

 

担当してくれたのはなかなかフランクなお姉さんで、スマホ好きらしく、作業中にP20 Proがどうの、Pixel3はどう思いますか?みたいな楽しいガジェット談義をしてくれましたww

 

そして、10分程度でコーティング作業は終了!

乾かさないといけないのかなと思っていたら、すぐに触ってもらって大丈夫ですよとのこと。

コーティング完了!ピッカピカのテッカテカ!(コーティング前も同じでしたが)

 

新品で購入したスマホなので、コーティング前のさわり心地が分かってないですが、コーティング後のさわり心地はなかなかのもの

 

コーティングしたかどうかは言われても見かけは全く分からないです。

これで9H硬度で傷がかなり付きにくくなるというのだから、大したものです!

実際の効果は使っていってみないと分からないので、基本的に保護フィルムなしで使っていこうと思います!

(背面カバーもなしで使いたいですが、ちょっとびびってカバーはつけてしまいました、、、、。でも今後は外したいですね!)

 

ちなみに、ハルトコーティングをすると、証明書を発行してもらえます!

車の車検証入れのような、ビニール素材でできた本格的なやつです。

こういうのをもらうと、高級感というか、満足感があっていいですね。

 

【ドコモ 2018-2019冬春モデル】おすすめスマホ!!「質問形式」で選ぶ! 全機種紹介! 最新ランキング!![詳細はコチラ]

【ドコモは安い!!】ドコモをMVNO(格安SIM)よりも料金を安くする方法!実はdocomoは高くない![続きはコチラ]

 

 

ハルトコーティングの人体への毒性は!?

コーティングするだけで、一気に硬度が上がり、スマホが傷つきにくくなるというすごい技術“ハルトコーティング”!

 

しかし、車やバイクのボディならいざ知らず、スマホは日常的に手に取るものです。

これだけ強力なコーティングなら、皮膚や身体に対する毒性も高いんじゃないの、、、?となんとなく気になってしまいました。

 

そこで、ハルトコーティングの発売元であるアーテック株式会社に、ハルトコーティングの人体に対する毒性についてメールで質問してみました。

こういったネガティブなことは、回答してくれないだろうなと思っていたのですが、問い合わせた次の日に、ものすごく詳細で丁寧な回答をいただきました!

とてもしっかりした会社だという印象があります!

 

質問メールと回答メールの内容をまとめると次の通りです!

 

人体に対する毒性について

Q: ハルトコーティングされた端末を触った指で目をこすったり、口に指を入れても大丈夫でしょうか?

A: ハルトは、施工後の端末を舐めても人体に影響がないという試験結果を得ております。

そのため、施工後の端末を触った指で目を触ったり、口に入れても問題ございません

 

Q: 剥がれたコーティングから出た、ガラスの破片(粒子)のようなものが手に付着したり、目に入ったりしても大丈夫なのでしょうか?

A: ハルトはナノサイズの非常に小さな粒子が被膜層を形成します。摩擦などでほんの少しずつ被膜層が薄くなることはありますが、ガラス片ができて手についたり目に入るということはございません

 

 

Q: 使われている成分は人体に有毒でしょうか?

A: 施工後はガラス成分しか残りませんので、特に人体への影響はございません
市販のガラス製品に触った場合と同じと考えていただければと存じます。
また、施工後の端末については人体への影響に関する試験結果(計3種類)を取得しておりますので、ご安心くださいませ。

 ・「急性毒性試験 OECD420」 施工後の製品をお子様が誤って舐めても影響が出ません。
 ・「皮膚感作性試験 OECDTG442B」 施工後の製品を皮膚に当ててもアレルギー反応が起きません。
 ・「皮膚刺激性試験 OECD439」 施工後の製品を皮膚に当てても、炎症やかぶれが起きません。
 

 

正直、人体への影響についてここまでキッチリ試験をしているとは思っていませんでした(汗)

専門家じゃないのでわかりませんが、こういったコーティングに対するガイドラインがあるのかもしれませんね。

 

ハルトコーティングは、毎日手に触れるスマホにも安心して使えるものだと分かりました!

問い合わせてよかったです!

メールも迅速で丁寧でした!

【ドコモ 2018-2019冬春モデル】おすすめスマホ!!「質問形式」で選ぶ! 全機種紹介! 最新ランキング!![詳細はコチラ]

【ドコモは安い!!】ドコモをMVNO(格安SIM)よりも料金を安くする方法!実はdocomoは高くない![続きはコチラ]

 

 

果たしてその効果は !?【継続報告】

前述のように、現在僕のiPhone XS Maxは、Wハルトコーティング、カメラの出っ張り保護バンパーのみで、保護フィルムなし、カバーなしの丸裸状態でメイン端末として使っています!

 

ここには僕が実際にハルコーティングのみで使って、傷が付いたかどうかを継続的に書いていきたいと思います!

 

報告1

[状況]:

前かがみになったとき、シャツの胸ポケットからiPhoneが落ちた!

床はコンクリートの上に薄い樹脂を貼ったような材質。ゴツゴツしてるわけではない。

iPhoneの角からカコーン!」と音が鳴って落ちた。

 

 

[結果]:

直接打ち付けられた角の部分や、他の全体部分をよーく確認したが、キズは一切見られなかった!

一安心。ちょっと焦った。

ちなみに、過去に同じ状況でXperia XZを落としたときは、角に傷が付きました。

 

もれなく最大13,000円相当プレゼント!!【dカード GOLD】はこちら!

ドコモの月額料金から「10%還元!!」 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

【まとめ】保護フィルムやカバーが必要ない!? 超硬化ガラスフィルム「ハルトコーティング」

 

保護ガラスフィルムやスマホケースは、開発者が作ったスマホ本来のデザインや質感を台無しにしてしまいます!

スマホケースは、ファッション性や個性を出すのにいいアイテムですが、やはりでそのまま使いたいという人も多いと思います!

 

そこで登場したのが、スマホをコーティングして、傷が付かないようにする

ハルトコーティング(HARUTO COATING)

です!

 

ガラスコーティングの一種ですが、これまでのコーティングとは全く違う、9H硬度の非常に強力なガラスコートです!

その特徴は次の通りです!

 

ハルトコーティングの特徴

  • 【超極薄】厚さ0.002~0.003ミリメートル
  • 【超硬度】防弾ガラス由来の9H硬化ガラス
  • 【超広範囲】表・裏・側面 全面隙間なし
  • 【超滑性】ナノコートで汚れが入る隙間なし
  • 【超手軽】専門スタッフが10分で施工 施工後の待ち時間なし

 

取り扱いのあるドコモショップで、店員が施工してくれます。

その価格は次の通りです!

梅田北店(@dsumedakita)ですが、基本的に全国同じ料金のようです)

 

作業内容 スマートフォン タブレット ドコモケータイ
画面のみ 4,320円 6,480円 4,320円
全面 6,480円 9,720円

料金は消費税込み

なんと、ドコモのオプションに加入すると、半額にしてくれます!(店舗によります)

さらにハルトコーティングを上塗りして強力にする「Wハルト」もあります!

同じくオプション加入で、Wハルトの追加料金を無料にしていただきました!

 

【dTVなどのドコモのオプション加入した場合】

作業内容 スマートフォン タブレット ドコモケータイ
画面のみ 不明 不明 不明
全面 3,240円 不明
Wハルト(全面) 3,240円

料金は消費税込み

 

スマホの画面だけでなく、背面側面の傷も防止してくれると考えると、はっきり言って激安です!

 

スマホを本来のデザインのままで使いたい!でも傷つくのもイヤだ!

というワガママな人(僕を含む)には、めちゃくちゃ注目の商品です!!

 

ハルトコーティング、取り扱いドコモショップ急増中です!!

 

「液体接着剤」でスマホの曲面のフィルム貼り付けの悩みを完全解決!ドコモのガラスフィルム「DOME GLASS(ドームガラス)」iPhone XやGalaxy S9、Xperia XZ2などのラウンドエッジ(曲面)ガラスに対応! [全画面フルクリアガラスフィルム]iPhoneやGalaxyなどの曲面になったディスプレイに保護フィルムを貼るのは難しい! それを完全に解決したガラスフィルムがドコモの...
【ドコモ 2018-2019冬春モデル】おすすめスマホ!!「質問形式」で選ぶ! 全機種紹介! 最新ランキング!!スペック比較!まとめ [iPhone XS / XS Max / XR, Android]iPhone、Androidのドコモのスマホ全機種紹介&ランキング! 質問に「はい」「いいえ」で答えていくだけで、ドコモのスマホ全機種...
【新モデル追加】2018【docomo with(ドコモウィズ)】おすすめ機種は!?対象スマホ、スペック比較!まとめ【3年目以降もずっと1,500円引き!!】ドコモの月額料金が3年目以降もずっと1,500円安くなる「docomo with」! iPhone 6sと2018年新モデル追加で、対...

 

 

Feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です