レビュー

新型 Fire TV Stick 4K レビュー! 旧モデルとの違い・比較!! (2018, 2017, 2016, 2015)

Fire TVの4Kモデルがスティックタイプになって新登場!

Fire TVシリーズ”と言えば、Amazonが発売しているネット動画配信サービスを見るためのネットワークプレイヤーです!

 

Amazonには、年間3,900円(実質325円/月)のAmazonプライムという会員サービスがあります。

Amazonプライムは、配送料が無料動画見放題音楽聴き放題などの数多くのお得過ぎる特典が使えるのです!

【2019年版】Amazonプライム会員 お得過ぎる15の特典、入会、解約方法、年会費、メリットをやさしく まとめて解説!(おすすめ!)もう3年くらいAmazonプライムの会員なのですが、会員特典が本当にお得すぎます! ものすごく特典もメリットも多いのですが、多すぎてわ...

 

その中に、「Amazonプライムビデオ」という2~3万作品の映画やアニメが見放題になるサービスがあります!

これをテレビの大画面で見るために“Fire TVシリーズ”(ファイアテレビシリーズ)を使います!

 

プライムビデオ以外でも、NetflixHuludTVdアニメストアU-NEXTなど、さまざまな動画配信サービスに対応しているのもポイントです!

自社のサービスだけにこだわらないところがFire TVのすばらしいところです!

 

Fire TVシリーズは、フルHD対応版(通常版)と、4K対応版(高機能版)があります。

 

今回、従来の4K対応版“Fire TV(2017)”が刷新され、

新たに「Fire TV Stick 4K」が発売されました!

Image: Amazon(https://amzn.to/2BGA2KN)

 

4Kモデルはこれまで据え置き型など少し大きめの本体でしたが、新モデルのFire TV 4Kは、通常モデルと同じスティックタイプになり、スリム化しました!

(旧モデルのFire TV (第2世代、2017)は、販売終了)

 

リモコンも刷新されたので、その特徴を比較します!

また、購入したのでレビューします!

新登場!! Fire TV Stick 4K – Alexa対応音声認識リモコン付属

 

 

Fire TV Stick 4Kのスペック比較

新型Fire TV Stick 4Kを、旧モデル(Fire TV 2017年)、通常版のFire TV Stickと比較しました!

 

 

通常版のFire TV Stickに比べて、Fire TV Stick 4Kはプロセッサやメモリなど基本スペックが高くなっています。

また、再生動画の最大解像度が4Kであり、HDR(ハイダイナミックレンジ)にも対応しています!

 

従来モデルのFire TV (2017)と比較した場合、まず本体がスティック型に小さくなりました。

そして、プロセッサが1.5GHzから1.7GHzにアップしています。

また、付属のリモコンに音量ボタンが搭載され、テレビの音量を調節できるようになりました!

新登場!! Fire TV Stick 4K – Alexa対応音声認識リモコン付属

 

 

新型 Fire TV Stick 4Kの特徴

新しくなった「Fire TV 4K」の特徴です!

 

4K動画、HDR対応!

Image: Amazon(https://amzn.to/2BGA2KN)

 

Fire TV Stick 4Kは、最大解像度4Kの動画再生に対応しています!

しかも、HDR(ハイダイナミックレンジ)にも対応しているので、最新の技術で作られた動画を美しく再生することができます。

 

最近は、AmazonプライムビデオやNetflixで、4K/HDRで配信されている動画が増えてきており、これらを最高の画質で再生できます!

 

HDRの規格もHDR、HDR10、Dolby Vision、HLG、HDR10+とさまざまな方式に対応しているので、動画配信サービスごとの異なった規格のHDRでも問題なく再生できるのがすごいです!

新登場!! Fire TV Stick 4K – Alexa対応音声認識リモコン付属

 

最新の音声サラウンド規格Dolby Atmosに対応!

Fire TV Stick 4Kは、映像だけでなく、音声も最新のフォーマットに対応しています!

これまでのサラウンドは5.1chや7.1chのスピーカーを平面的に囲んでサラウンドを表現していました。

 

しかし、最新の音声フォーマット“Dolby Atmos”(ドルビーアトモス)では、平面ではなく球状(立体的)なサラウンドを表現することが可能となりました!

Fire TV Stick 4Kは、Dolby Atmosで収録された動画も、臨場感のあるサウンドのまま再生することができます!

新登場!! Fire TV Stick 4K – Alexa対応音声認識リモコン付属

 

リモコンに音量ボタンが搭載された!

Image: Amazon(https://amzn.to/2BGA2KN)

 

4K対応のFire TV (2017)からの変更点という意味では、これが最も大きく、便利になったといっていいでしょう!

 

Fire TV (Stick)を使ってきた人なら必ず思ったと思います。

一つのリモコンで音量コントロールしたい!」と!

 

Fire TVのリモコンはシンプルで使いやすいのですが、音量を変更するたびにテレビのリモコンを使わなければならず、非常に煩わしかったのです!

 

サードパーティからFire TVのリモコンに音量ボタンを拡張させるリモコンなんかも発売されており、僕はそれを使っていました。

fireTVのリモコンに音量ボタンなどを拡張する「Sideclick」(https://amzn.to/2CBII6S)

 

単純に別の赤外線リモコンをくっ付けてるだけなのですが、めちゃくちゃ便利なんですよね!

でも、価格が5000円くらいして高い、、、!(今は3,000円くらいのようです)

Sideclick Remotes SC2-FT16K 汎用リモコンアタッチメント Amazon Fire TV ストリーミングプレーヤー用

 

Fire TVのリモコンに音量ボタンを拡張するガジェットのレビューはコチラ↓

FireTVのリモコンに音量ボタンなどを拡張!!「Sideclick Remotes(サイドクリックリモート)」購入レビュー!!FireTV StickやAppleTVのリモコンに音量ボタンなどを拡張するガジェットを購入しました! FireTVをよく使う方は注目...

 

ということでやはり要望が多かったのでしょう。

今回ついに、新型Fire TV Stick 4Kのリモコンに、

音量調節ボタンが搭載されました!
(ミュートボタン、テレビの電源ボタンも!)

 

これは最高ですよ!

僕的にはこれだけで、5,000円安くなったようなものですからね!

新登場!! Fire TV Stick 4K – Alexa対応音声認識リモコン付属

 

 

価格が2,000円安くなった!

旧モデルの4K対応 Fire TV (2017、第2世代)は、8,980円(税込)でした。

新型のFire TV Stick 4Kは、基本性能がアップして、リモコンも刷新されたのに、6,980円(税込)と2,000円も安くなったのです!

 

これはすばらしいですね。

初代の4K対応Fire TV(2015)だと11,980円でしたから、めちゃくちゃ安くなりました!

 

ただ一つ欠点を上げるなら、初代に搭載されていた有線LAN端子が、第2世代と今回の新型ではなくなった(無線LANのみ)ということですね。

有線LAN端子はオプションで用意されていますが、1,780円(税込)という微妙な価格なのです。

Image: Amazon(https://amzn.to/2BGA2KN)

 

僕は第2世代(2017)のFire TVを使っていましたが、有線LANのオプションを付けることで、動画ストリーミングの安定性がよくなりました

やはり、4Kなどの高画質をサクサク見るには有線LANが安定していると感じます。

 

新登場!! Fire TV Stick 4K – Alexa対応音声認識リモコン付属

 

Alexa(アレクサ)に対応!

Image: Amazon(https://amzn.to/2BGA2KN)

 

リモコンにはマイクが付いており、音声認識させることができます。

過去のモデルも音声で作品の検索をすることはできましたが、新しいFire TV Stick 4Kでは、アレクサ対応となりました!

 

「アレクサ、○○の動画を見せて」というと、その動画を再生してくれます。

もちろん「アレクサ、明日の天気は?」と聞くと、天気を教えてくれます。

 

Image: Amazon(https://amzn.to/2BGA2KN)

 

ちなみにこれはFire OSの機能ですが、リモコンもアレクサ対応音声リモコンが必要なようです。

(Fire TV(2017)で試しましたが、設定にAlexaがあるものの、従来の音声リモコンでは普通の検索しかできませんでした)

 

現在お持ちの、低価格版のFire TV Stickや、旧モデルのFire TV (2017)でも、OSのバージョンアップとリモコンの買い替えでアレクサ対応になります!

新登場!! Fire TV Stick 4K – Alexa対応音声認識リモコン付属

 

 

Fire TV Stick 4K 開封・レビュー

開封

それでは、Fire TV Stick 4Kを開封していきます!

 

パッケージはスティック型になったので、低価格のFire TV Stickと同じようなパッケージになりましたね。

以前までの4Kモデルは、もう少し大きなパッケージでした。

 

歴代 fire TVシリーズのパッケージを並べてみました(左から、第2世代 fire TV stick、fire TV(2015)、fire TV(2017)、fire TV stick 4K)。

やはり、fire TV(2015)が大きいですね。

 

出てこい!Fire TV Stick 4K!!

 

でっかいUSBメモリーのような本体と、リモコン

付属品は電源アダプター電源用USBケーブルHDMI延長ケーブル乾電池、と結構充実しています。

 

スティックタイプなので、テレビのHDMI端子によっては本体が太くて刺さらない場合もあるので、HDMI延長ケーブルが付属しているのはすばらしいですね。

価格は安くなっても必要なものはしっかり付いているのはいいです!

新登場!! Fire TV Stick 4K – Alexa対応音声認識リモコン付属

 

 

外観

外観は、でっかいUSBメモリーのような形であり、少し前に流行ったスティック型PCと同じような形状です。

 

HDMIが本体から直接出ている他は、側面に電源用のmicroUSB端子があるのみです。

 

ちなみに別売りオプションの有線LANアダプターは、microUSB端子に接続します。

アダプターに電源用のmicroUSBと有線LAN端子が付いているという構造になっています。

別売りのイーサネット(有線LAN)アダプター(https://amzn.to/2EPS54v)

 

次にリモコンです。

大きさはこれまでのリモコンと変わらないですが、テレビの赤外線リモコンに対応した、音量ボタン電源ボタンミュートボタンが装備されたのがめちゃくちゃ大きな変更です!(LEDランプも搭載)

これで動画視聴がこれまでよりも圧倒的にはかどること間違いなしです!

 

従来の音声認識対応リモコンと並べてみました。

一見小さくなっているように見えますが、リモコン下部の形が異なるだけです。

 

実は単4電池の並べ方が縦一列に変わりました。

 

とりあえず僕が所有している、歴代Fire TVシリーズを並べて見ました!

なかなか圧巻ですね。

初代のFireTV Stickはかなり小さかったんですね(ただ、発熱がすごかったです)。

高機能のFireTV(2015)は大きいですね。

歴代 fireTVシリーズ。左から、fireTV(2015)、fireTV(2017)、fireTV Stick(第1世代)、fireTV Stick(第2世代)、fireTV Stick 4K。

 

4K対応モデルは、初代は据え置き型で、USB端子やmicroSDスロット、有線LAN端子が装備されていましたが、第2世代で機能が絞られて小さくなり、今回ついに外見はスティック型と同じになりました。

 

個人的に注目したいのが、Amazonのロゴが、これまでは「Amazon」と文字だったのが、ロゴだけになったことです!

もうロゴだけでAmazonと分かるくらい世間に浸透したということで、Nike(ナイキ)と重なるものがありますね!

新登場!! Fire TV Stick 4K – Alexa対応音声認識リモコン付属

 

 

設置とセッティング

テレビの後ろにあるHDMI端子に刺して、電源アダプターをコンセントに刺すと、電源がオンになります。

本体に電源ボタンやリセットボタンはありません

 

HDMI端子が何かに干渉して、本体が刺せない場合は付属のHDMI延長ケーブルを使うことで、接続することができます。

 

電源を入れると、リモコンのホームボタンを押すように色々な言語で表示されます。

リモコンはBluetooth接続ですが、ペアリングはすでに済んでいるようです。

 

その後は言語や無線LANの設定を画面の指示通りに進めていきます。

 

Amazonのデバイスでは、購入したときのアカウントがすでに登録されています

いつもながら、これは楽ちんです。

 

新型のリモコンは、テレビの電源や音量をコントロールできるのですが、サードパーティーのリモコンによくある、メーカーコードを入力する方式かと思っていたら、なんと自動でテレビのメーカーを認識してくれるのです!!

いろいろなリモコンを使ってきましたが、これは初めてで感動しました!

さすがAmazon。すごい! 

 

音量ボタンを押して、正常に動作するかを確認して、登録完了となります。

 

紹介のビデオが再生されます。

 

Amazon以外の動画配信サービスなどのアプリを一括でダウンロードすることができます。

これも便利ですね。

 

初期設定が完了し、ホーム画面が現れました!

新登場!! Fire TV Stick 4K – Alexa対応音声認識リモコン付属

 

 

操作性

本体は小さくなっているが、CPUはスペックアップしており、操作性は非常に軽快です!

といっても、旧モデルでも十分サクサク動いていました。

 

「アレクサ、トランスフォーマーを見せて」というと、映画トランスフォーマーが再生されました。

 

「アレクサ、明日の天気を教えて」というと、天気予報を音声と画面で教えてくれます。

 

「アレクサ、Jロックを聞かせて」というと、邦楽からランダムに再生され、歌詞も表示されました。

これは完全に“Echo Show”と同じですね!

 

【これは最高!!】10インチタッチ画面!!「Echo Show」開封・レビュー!!

【これは最高!!】10インチタッチ画面!!「Echo Show」開封・レビュー!! スマートスピーカーではなくスマートディスプレイ!!大画面搭載のスマートスピーカー「echo show」ついに発売です! 画面があることでめちゃくちゃ便利になります! レビューしたので...

新登場!! Fire TV Stick 4K – Alexa対応音声認識リモコン付属

 

 

4K/HDR動画を見てみる!

4K、HDR対応の動画を再生できるかを試しました!

僕が使っているテレビは4K/HDR対応で、対応のテレビでないと作品名のところにHDRの表示はでないようです。

 

まずはAmazonプライムビデオで、HDRの表示のある映画を探して見ました。

HDR表記の動画がありませんでした!

過去にはAmazonプライムビデオで、HDR対応の動画がいくつかありました(「グランド・ツアー」や「高い白の男」、「トランスペアレント」など)。
(過去記事でも確認しています)

しかし、現在これらの動画もHDRではなく、普通の4K動画やFull HD動画になっているようです。

 

その代わりかどうかは分かりませんが、設定で、すべての4K動画をHDR表示にするというオプションが追加されており、デフォルトではオンになっています。

HDR動画というのは、動画の記録形式だと思うので、すべてをHDRにするというのもどうかと思いますが、、、、。

(設定で「自動」を選べば、HDR記録された動画のみ、HDRモードに変わります)

 

どうやら新しいFire TV Stick 4Kでは、デフォルトの設定で「すべての4K動画をHDRにする」ようになっているようで、動画そのものがHDR対応かどうかにかかわらず、すべてHDRのコントラストになります。

 

テレビ(ブラビア)はHDR動画を自動検出して、HDRモードに切り替えるのですが、きちんと切り替わっていることが確認できました!

 

次にNetflixでHDR対応の動画を再生してみました。

Netflixではこれまで通り、HDR対応のテレビでHDR記録の動画の場合のみ、紹介のところにHDRの表記が現れます。

 

こちらもテレビが自動的にHDRモードに変わったことが確認できました!

 

これで、新型Fire TV Stick 4Kで、4K/HDR動画が再生されることが分かりました!

新登場!! Fire TV Stick 4K – Alexa対応音声認識リモコン付属

 

 

YouTubeでの動画再生と画質について

YouTubeはご存知の通り、Googleが運営している動画サービスです。

GoogleとAmazonが仲悪いため、AmazonのハードウェアにはYouTubeの公式アプリが存在しません

 

しかしAmazonはインターネットブラウザ(Silk、Firefox)を使ってYouTubeを再生するという裏ワザを使うことで解決しています。

 

ところが気を付けなければならないのが、YouTubeの画質です。

Amazon純正のブラウザであるSilkを使ってYouTubeを再生した場合、高画質で再生することができません!!

 

これを発見したときは焦りましたが、Firefoxなら高画質(4Kでも)再生することができました!

Fireタブレットならそこまで大きな違いはないかもしれませんが、大画面テレビで使うFire TVではかなり重要なので、YouTubeを見るときはFirefoxを使いましょう!!

新登場!! Fire TV Stick 4K – Alexa対応音声認識リモコン付属

 

 

【まとめ】新型4K対応!! “Fire TV Stick 4K” 購入・レビュー!

Image: Amazon(https://amzn.to/2BGA2KN)

 

動画ストリーミングサービスをテレビで見るためのAmazonのメディアプレイヤー

新型 “Fire TV Stick 4K”が発売されました!

 

Fire TVシリーズは、Amazonの動画サービス“プライムビデオ”だけでなく、NetflixやHulu、dTVなどあらゆる動画配信サービスに対応しています!

 

【ここがイイ!ポイント】

  • 4K/HDR動画対応!
  • 価格が安い!
  • リモコンに音量ボタンが付いて、使い勝手が格段にアップ!
  • Alexa(アレクサ)機能を搭載!

 

【ここがイマイチ!ポイント】

  • 有線LAN端子が別売り

 

【こんな人にオススメ!】

  • 4Kテレビを持っている人
  • Amazonプライム会員の人
  • NetflixやHuluなどの動画配信サービスを使っている人
  • これまでのFire TVのリモコンに音量ボタンがないので使いづらいと思っていた人

 

今回の新型 Fire TV Stick 4Kは、旧モデルよりも性能アップしながら、価格が2,000円も安くなりました!

また、熱望されていた「リモコンにテレビの音量ボタンを搭載」も実現し、非常に魅力的な商品となっています!

 

リモコンが大きく変わったので、旧モデルの4K対応Fire TV(2017)を持っている人も、買い替えるメリットはあります!

低価格のFire TV Stickを使っている人で、4Kテレビを持っているなら、ぜひ買い替えを検討するべきです!

 

ますます使い勝手がよくなり、価格も下がって、高コスパになっていくFire TVシリーズ!

おすすめです!

新登場!! Fire TV Stick 4K – Alexa対応音声認識リモコン付属

 

 

【2019年版】Amazonプライム会員 お得過ぎる15の特典、入会、解約方法、年会費、メリットをやさしく まとめて解説!(おすすめ!)もう3年くらいAmazonプライムの会員なのですが、会員特典が本当にお得すぎます! ものすごく特典もメリットも多いのですが、多すぎてわ...

 

Feedly

POSTED COMMENT

  1. _ より:

    Fire TV 2017(第3世代)を使っていますが、付属リモコンでもソフト更新だけで
    アレクサ使用可能になりましたよ。

    • SORA より:

      そうなんですか!?
      僕が試したときは、普通の検索しかならなかったので、、、。
      もう一度試してみます!

      ありがとうございます^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です