デジカメ

【LUMIX TZ95】コンパクト,30倍ズーム,EVF搭載!!全部入りカメラ!!(DC-TZ95) FZ1000IIと比較!!


全部入りコンパクトカメラ
「LUMIX TZ95(DC-TZ95)」が登場!

パナソニックは4K動画対応で光学30倍ズームEVFを搭載したコンパクトカメラ
LUMIX TZ95(DC-TZ95)」
を発売します!

 

発売日は2019年4月25日

店頭予想価格は55,000円前後。

 

TZ95は2017年発売の「LUMIX TZ90」の後継機であり、TZ90に様々な新機能を追加したモデルとなります。

 

そんなTZ95は新しくBluetooth機能などを搭載しており、スマートフォンとの常時接続といった連携のほか、カメラのリモート撮影などの便利な機能に対応しているなど、ユーザーの欲しかった機能にしっかりと対応した機種になっています。

 

またTZ95は高画質高倍率ズーム4Kフォトなど昨今のデジタルカメラに求められる基本的な性能もしっかりと網羅した基本性能の高いモデルとなっています。

今回はそんな見どころ満載のTZ95の魅力を詳しく紹介していきたいと思います!

 

 

LUMIX TZ95(DC-TZ95)」の特徴は?

高感度MOSセンサー

TZ95は1/2.3型で有効2,030万画素/総2,110万画素の高感度MOSセンサーを持っています。

パナソニックが2011年に量産を開始したMOSセンサー(プレスリリース)

 

これはパナソニック社のブリッジカメラである「LUMIX FZ1000 II」に搭載されているセンサーと大きさこそ違いますが、同じ種類・性能を有していますので、コンパクトカメラとしては満足のいく性能であることがわかります!

 

【1インチ,16倍ズーム,4K動画】パナソニック「LUMIX FZ1000 II」発売!!(DC-FZ1000M2) FZ1000, FZH1, TX2と比較【全部入りブリッジカメラ!!】1インチセンサー、16倍ズーム、4K動画撮影、スマホ連携などなど、全部入りのブリッジカメラ「LUMIX FZ1000 II」が発売されま...

 

 

高倍率30倍ズーム、広角レンズ

TZ95の最大の特徴は、コンパクトながら、焦点距離が35mm(判換算: 24-720mm)の光学30倍ズーム ライカDCレンズを搭載していることです!

 

「超解像技術」の応用で実現した超解像iAズームを使えば、最大で60倍まで高い解像度を維持したままズームアップできるなど、望遠での撮影性能にも優れています。

 

この超解像iAズーム、デジタルズームみたいなものだから、「画質が落ちるんでしょ?」と思いがちですが、光学ズームと見分けがつかないレベルです!

(FZ1000で実際によく使っています)

 

加えてワンボタンでズームアウトして被写体を素早く見つけることができる「ズームバック機能」を搭載していますので、望遠時に見失った被写体も簡単に探すことができます。

 

さらに、一般的なレンズである35mmレンズの「約二倍」も広い範囲が撮影できる広角24mmレンズを搭載しており、狭い空間での集合写真なども簡単に撮ることができます。

 

 

高倍率ズームなのにコンパクトサイズ

コンパクトカメラとしては、光学30倍ズームレンズを搭載しながらも薄さ約41.6mm、重さ約328gという驚きの大きさ・軽さを実現しています!

 

高い性能を維持しつつもコンパクトカメラとしての本来の携帯性も失っておらず、パナソニックの高い技術力を思わせられます。

 

静止画撮影時にはPOWER O.I.S.(レンズシフト式(光学式)手ブレ補正)、動画撮影時には5軸ハイブリッド手ブレ補正が働くので、手ブレしやすいコンパクトカメラながら、手ブレの少ない撮影ができます!

 

 

EVFやタッチパネルなど豊富な機能

他には、コンパクト機の上位モデル「TX2」と同様の0.21型/約233万画素のEVFを搭載していることが挙げられ、ファインダー倍率も0.53倍となり、より大型・高精細のファインダーになりました!

 

タッチパネルにはスマホやタブレットで採用されている静電容量方式を採用されており、タップやドラッグアウト、ピンチイン・ピンチアウトで直感的に操作することができます。

内蔵バッテリはUSB充電に対応し、記録メディアはSDカードです。

 

 

進化したワイヤレス機能

Bluetooth機能やスマートフォンとの接続、リモート撮影への対応などといったように、スマホとの連携機能が強化されました!

 

Bluetooth機能はBluetooth4.2(BLE:Bluetooth Low Energy)に対応し、これによって低電力での接続が可能となっています。

 

パナソニックのスマートフォン用アプリ「Panasonic Image App(無料)」を使用すればTZ95で撮影した写真を「無線」を用いてスマートフォン・タブレットに転送することができるので、いちいちPCを通してスマートフォン・タブレットに写真を転送する手間が省けて便利です。

 

これまではスマホと通信するたびに接続作業が必要でしたが、BLEのおかげでスマホと常時接続することが可能となりました!

BLEで常時接続しておき、画像データなど大きなデータを扱うときには自動的にWi-Fi接続に変わるため、スマホとの連携が非常にスムーズにできるようになりました!

 

接続自体もスマホやタブレットからTZ95のSSIDを選ぶだけですので簡単です。

 

また、リモート撮影機能もこのアプリの「Bluetoothリモコン」機能から利用することができます。

 

このようにFZ95はスマートフォンやそのアプリ経由でワイヤレス機能が利用でき、こまごまとした煩雑な設定がなく、誰でも気軽に機能の数々を利用することができそうですね。

 

 

FZ1000IIとのスペック比較

旧モデルのDC-TZ90とスペックを比較しました!

 

また、高倍率ズームで、高級モデルとなる、3月に発売されたばかりのパナソニックの新型カメラ「FZ1000 II(DC-FZ1000M2)」、「FZH1(DMC-FZH1)」、「TX2(DC-TX2)」とも比較しました!

 

これらは、パナソニックの高倍率ズームデジカメシリーズです。

 

 

【まとめ】シームレスに使えるカメラ
「LUMIX TZ95(DC-TZ95)」登場!

パナソニックはワイヤレス機能・基本性能などを大きく充実させたコンパクトカメラ「LUMIX TZ95(DC-TZ95)」を発売します!

 

発売日は2019年4月25日

店頭予想価格は55,000円前後。

 

FZ95は2,030万画素、光学30倍ズーム4Kフォトなどに対応しており、EVFも搭載しています!

 

他にもBluetooth機能やスマートフォンとの常時接続、リモート撮影への対応などといった注目の機能が目白押しです。

 

そんなコンパクトカメラの最新モデル「LUMIX TZ95(DC-TZ95)」は利便性を求めるカメラ好きにはマストバイなカメラです!

ぜひFZ95を購入して、快適でスマートなカメラライフを送りましょう!

 

【1インチ,16倍ズーム,4K動画】パナソニック「LUMIX FZ1000 II」発売!!(DC-FZ1000M2) FZ1000, FZH1, TX2と比較【全部入りブリッジカメラ!!】1インチセンサー、16倍ズーム、4K動画撮影、スマホ連携などなど、全部入りのブリッジカメラ「LUMIX FZ1000 II」が発売されま...
1型センサー・15倍ズーム・コンパクトサイズの全部入りコンデジ!パナソニック「LUMIX TX2」!ソニー“DSC-RX100M5”、キヤノン“PowerShot G3 X”と比較・まとめ!高画質でコンパクトな1型センサーカメラに「LUMIX TX2」が登場しました! コンパクトなボディに、光学15倍ズーム、タッチパネル、...

 

Feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です