イヤホン・ヘッドホン

【業界最高ノイキャン】ファーウェイ FreeBuds Pro!! AirPods Proと比較

Huaweiから新登場の最高レベルノイキャン
完全ワイヤレスイヤホン「FreeBuds Pro」!

 

ファーウェイから業界最高クラス 最大40dBをカットするアクティブノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン

FreeBuds Pro(フリーバズ プロ)が発表されました!

 

自動調整可能なノイズキャンセリング機能やイヤホン本体を触って行う操作など、見所が盛りだくさんとなっています。

 

今回は2020年11月20日から発売されるファーウェイの完全ワイヤレスイヤホン「FreeBuds Pro」のスペックや特徴、発売日・価格をご紹介します!

 

SORA
SORA

AirPods Proでも35dBのカットと言われているので、それ以上のノイキャンスペック!

これは期待できそう!

最高クラスのノイキャン!!】40dBカットのTWS「ファーウェイ FreeBuds Pro」発売!!



FreeBuds Proのスペック

ファーウェイ「FreeBuds Pro」とアップル「AirPods Pro」のスペックを比較しました!

 

項目 FreeBuds Pro AirPods Pro
メーカー
HUAWEI Apple
発売時期
2020/11/20 2019/10/31
価格(税込)
25,080円 30,580円
タイプ カナル型 カナル型
接続タイプ
ワイヤレス ワイヤレス
装着方式 完全ワイヤレス
(左右分離型)
完全ワイヤレス
(左右分離型)
構造
駆動方式
ドライバサイズ 11mm
充電端子 充電ケース:
USB TYPE-C
ワイヤレス充電対応
充電ケース:
Lightning/Qi(ワイヤレス充電器別売)
ワイヤレス Bluetooth Bluetooth
Bluetoothバージョン Ver.5.2 Ver.5.0
連続再生時間 最大4時間
(ノイズキャンセリング時)
最大7時間
(ノイズキャンセリングなし)
最大4.5時間
(ノイズキャンセリングモード時)最大5時間
(ノイズキャンセリングと外音取込モードオフ時)
充電時間
約40分
対応コーデック SBC
AAC
SBC
AAC
NFC
マルチペアリング対応
ノイズキャンセリング
ノイキャン深度
40dB
35dB?
マイク
外音取り込み
音質調整
自動電源ON機能
自動電源OFF機能
防水・防滴性能
IPX4
リモコン
(本体操作)

再生/停止
曲送り/戻し
音量上/下
ノイキャンON/OFF
外音取り込み
電話応答/終了

再生/停止
曲送り/戻し
ノイキャンON/OFF
外音取り込み
電話応答/終了
音声アシスタント起動
カラー
シルバーフロスト
カーボンブラック
セラミックホワイト
ホワイト系
重量
約6.1 g 5.4g

 

 

AppleのAirPods Proと比較しても、遜色ないスペックを有している上に価格は抑えめなのが魅力的です。

 

11mmの大振幅ダイナミックドライバーやマルチペアリング機能など、イヤホンとしてのスペックの高さと利便性が光ります。



本体カラーも「シルバー」「ブラック」「ホワイト」の3色が用意されているので、自分の好みに合わせて選べるのがいいですね。

 

SORA
SORA

AirPods Proと比べてもスペックは全く見劣りなし!

ノイキャン深度は40dBで勝っている!

最高クラスのノイキャン!!】40dBカットのTWS「ファーウェイ FreeBuds Pro」発売!!

FreeBuds Proの特徴

FreeBuds Proの特徴を1つずつご紹介していきます。

 

どのような点に注目なのか詳しく見ていきましょう。

業界最高クラス!最大40dBのアクティブノイズキャンセリング

 

FreeBuds Proは、従来モデルと比較してノイズキャンセリング機能が強化されています。

 

業界最高クラスの「40dB」ものノイズキャンセリング深度を誇り、内外両側からノイズを低減する技術が採用されています!

 

これまでにない静寂とクリアな音楽が楽しめるようになっているハイスペックイヤホンといえるでしょう。

 

SORA
SORA

ノイキャン深度が40dBはかなりすごい!

僕自身、ノイキャン性能がかなり高いと感じるAirPods Proでも35dB!

最高クラスのノイキャン!!】40dBカットのTWS「ファーウェイ FreeBuds Pro」発売!!



周囲の騒音度合いによって最適なノイキャンを選択してくれる

 

FreeBuds Proのノイズキャンセリングには、外部環境を認識しながらシーンに合ったモードに自動で最適化する機能も備わっています。

 

ウルトラ」「くつろぎ」「標準」の3つモードをシーンに合わせて調整してくれますし、手動で選択することもできます。

 

シーンに合わせたノイズキャンセリングが使えるので、「音楽に没頭したいとき」「作業に集中したいとき」など、さまざまな状況で最適な音響環境を体験できるでしょう。

 

SORA
SORA
自動でノイキャンレベルを調節してくれるのは結構便利かも!

最高クラスのノイキャン!!】40dBカットのTWS「ファーウェイ FreeBuds Pro」発売!!



11mm超のダイナミックドライバー+メカニカルオーディオスタビライザーシステムを搭載

 

11mm超のダイナミクドライバーを搭載することで、低音を活かしたパワフルかつダイナミックなサウンドを体感できます。

 

さらに、メカニカルオーディオスタビライザーシステムによって、装着方法や姿勢に関係なく、音質のバランスを保つことが可能です。

 

SORA
SORA

音質のいい、ソニーWF-1000XM3でもドライバサイズは6mm!!

FreeBuds Proの11mmはかなり大きい!

一体どんな音なのか、期待できる!

最高クラスのノイキャン!!】40dBカットのTWS「ファーウェイ FreeBuds Pro」発売!!



風の強い場所でもクリアな通話が可能

 

FreeBuds Proには、よりクリアな音が聞こえるための技術が搭載されています。

 

3マイクシステム骨伝導センサーを組み合わせることで、人の声を強化し、クリアな通話を実現。

 

デュアル風ノイズ低減構造を採用することで、風が強いときでも自由に音楽を楽しむこともできます。

 

SORA
SORA
クリアな通話ができるから、ウェブ会議にもバッチリ使える!

最高クラスのノイキャン!!】40dBカットのTWS「ファーウェイ FreeBuds Pro」発売!!



デュアルデバイス接続に対応

 

デュアルデバイス接続に対応することで、2つのデバイスと接続先をスムーズに切り替えることが可能です。

 

パソコンで動画を見ている最中にスマホに着信があった際でも、接続先が自動で切り替わることでスムーズな対応ができます。

 

この機能はAndroid、iOS、Mac、Windowsに対応しています。

 

SORA
SORA
OSをまたいだデュアルデバイス接続は便利!

最高クラスのノイキャン!!】40dBカットのTWS「ファーウェイ FreeBuds Pro」発売!!



指先でイヤホンを触ってコントロールできる

一般的に完全ワイヤレスイヤホンは、イヤホン本体である程度の操作が可能です。

 

その中でもFreeBuds Proは珍しく、イヤホン本体で音量の調整ができます!

 

Apple、BOSE、SONYのイヤホンでは音量調整をスマホから行うのに対して、FreeBuds Proでは本体に搭載された高感度センサーによって、指先によるコントロールに対応しています。



ノイズキャンセリングの切り替えや音量調整、再生/停止、スキップなど、直感的な操作で自由自在にコントロールが可能な上、スマホを取り出す必要もありません。

 

SORA
SORA

イヤホンで音量調節ができないモデルがかなり多いので、

これができるのはかなり便利!

音質のためにいちいちスマホを取り出さなくていいからね!

最高クラスのノイキャン!!】40dBカットのTWS「ファーウェイ FreeBuds Pro」発売!!

FreeBuds Proの発売日・価格

 

「FreeBuds Pro」の発売日・価格は下記の通りです。

 

  • 発売日:2020年11月20日
  • 価格:22,800円(税込)

 

公式サイトや家電量販店、各種ECサイトでの販売が予定されています。

 

税込価格だと、3万円を超えるモデルが多い中、Amazonで、税込2万2,800円はコスパは高いと言えます!

 

AppleのAirPods Proに対抗する形で登場した完全ワイヤレスイヤホンとして注目です。

 

SORA
SORA
税込で2万5,000円は、お買い得と言えそう!

最高クラスのノイキャン!!】40dBカットのTWS「ファーウェイ FreeBuds Pro」発売!!



【まとめ】業界最高クラスのノイズキャンセリングで静寂を実現する「FreeBuds Pro」

 

AQUOS sense4/sense4 basicのまとめ
  • 業界最高クラスの最大40dBのアクティブノイズキャンセリング機能
  • 周囲の状況に合わせて3つのノイキャンモードを自動選択する
  • 11mm超のダイナミックドライバー+メカニカルオーディオスタビライザーシステム
  • デュアル風ノイズ低減構造で風が強くてもクリアな音が楽しめる
  • デュアルデバイス接続に対応
  • 本体センサーに触るだけでの指先コントロールに対応(音量調節も可能)

 

Apple、BOSE、ソニーの間に割って入るかのように登場した

ファーウェイのワイヤレスイヤホン「FreeBuds Pro」



手頃な価格と優れた性能には注目が集まります。

 

2020年11月20日の発売を控えているので、気になる方は各種販売店をチェックしてみましょう!

 

SORA
SORA

40dBのノイキャン性能やその他のスペックもかなり高い!

価格も安くコスパが高い!

実際にどんな音質なのか聴いてみたい!

最高クラスのノイキャン!!】40dBカットのTWS「ファーウェイ FreeBuds Pro」発売!!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です