デジアニゲー日記

デジタルガジェット、ゲーム、アニメ、マンガを中心に好きなことを書いていきたいと思います!

発売直前! iPhone X、Galaxy Note8、Xperia XZ Premium スペック比較!

f:id:sora-no-color:20171101212725j:plain

はじめに


過去記事で、iPhone XとGalaxy Note8のスペック比較を書きました。

www.so-ra-no-i-ro.com

 今回、読者さんからエクスぺリアXZプレミアムとの比較もして欲しいとの要望がありましたので、比較してみました!
実は僕が今使っているスマホは、Xperia XZというひとつ前の機種です。
最新のXperia XZ Premiumは僕も気なっていましたし、やはり日本メーカーで頑張っているソニーのエクスぺリアも比べるべきですね!


スペック比較

iPhone X、Galaxy Note8、Xperia XZ Premiumのスペックを一覧表にしました。
(過去記事の表にエクスぺリアを書き足しただけの手抜きですが、、、)

f:id:sora-no-color:20171101222453p:plain

スペックの高い項目を赤文字にしました。
スペックのみを比較するとGalaxy Note8Xperia XZ Premiumは高い項目が多いです。


Xperia XZ Premiumで一番最初に目につく特徴は、ディスプレイの解像度の高さでしょう。
801ppiという解像度は他2機種を圧倒しています!
しかしiPhone XとGalaxy Note8の解像度が低いというわけではなく、十分すぎる解像度です。そして、この2機種は有機ELディスプレイです。やはり有機ELは液晶よりも発色がよいですね。


CPUはGalaxy Note8と同じSnapdragon835ですが、クロックがXperiaの方が高くなっています。
しかしCPUは高いですが、上に書いたように液晶が超高解像度なので、これにCPUパワーを使われてしまう可能性はあります。


カメラについては、Xperia XZ Premiumは最近のトレンドであるデュアルカメラを搭載していないというのが残念なところです。Xperiaはあくまでシングルカメラで画質を追及していくというスタンスなのでしょうか。
ソニーは自社でCMOSセンサーを開発しているため、得意の裏面照射型センサーで暗いところでの撮影に強いと考えられます。


また、特殊な機能として、“スーパースローモーション動画撮影”があります。
スローモーション撮影も最近のトレンドで、iPhone X、Galaxy Note8も搭載しているのですが、これらが240コマ/1秒に対して、エクスぺリアの“スーパースローモーション”は960コマ/1秒という圧倒的なスローモーションを撮影できます!
非常に面白い動画が撮影できると思います。これは一度試してみたいですね。


Xperia XZ Premiumで撮影した960fpsのスーパースローモーション動画(出典:ITmedia


Xperiaはミュージックプレイヤーとしても力を入れていて、僕がXperia XZを購入したのも音楽再生のスペックが高かったからです!
有線ではノイズキャンセル、Bluetoothによる無線ではで“LDAC”というソニー独自のハイレゾ対応のコーデックを使えます。また、Androidに広く普及している高音質コーデックのaptXのハイレゾ版でる“aptX-HD”にも対応しています!ソニーと言えば独自技術で囲い込むイメージですが、最近はそういうのにこだわらないところが非常によいです!


iPhoneはサービスとしての音楽には力を入れていますが、BluetoothのコーデックがまだAACです。AACは高音質(ハイレゾではない)ではあるもののセリフの遅延などが起こる、古い規格であり、ハード(ソフト?)面でまだ遅れています。
Galaxy Note8は有線のみハイレゾ対応で、無線はaptXです。aptXはAACよりも低遅延です。


デザイン面では、iPhone XやGalaxy Note8の未来的なデザインを見てしまうと、Xperia XZ Premiumは最近トレンドのベゼルレスでもなく、ちょっと時代遅れ的な野暮ったい印象は拭えません。ここはやはり次の新型で追いついて欲しいところです!
もちろんデザインは人のそれぞれですので、ベゼルレスがいいとも言えませんが。


充電について、iPhone XとGalaxy Note8は無接点充電に対応していますが、Xperia XZ Premiumは有線のみです。ただし、QuickCharge3.0という最新の急速充電方式に対応しています。

まとめ

それぞれの特徴をまとめてみました。


【iPhone X】
全面有機ELの未来的なデザイン。
FaceIDなど新しい技術で更に利便性をアップ。
・デュアルカメラ
・4K、60fpsで動画撮影可能。
・Qiによる無接点充電


【Galaxy Note8】
全面有機ELの未来的なデザイン。
タッチペンを内蔵しており、手書きノートとしていろいろな応用ができる。
・メモリが6GBで多くのタスクがサクサクできそう。
・デュアルカメラ、無接点充電など、トレンドの機能は抑えており、かつハイスペック。


【Xperia XZ Premium】
801ppiという圧倒的な超高解像度液晶。
スーパースローモーション撮影(960fps)
・LDAC、aptX-HDと無線のハイレゾ再生に対応など、音楽再生機能の充実。
QickCharge3.0による高速充電。


iPhone XとGalaxy Note8はお互い似たスペックで競っていますが、Xperia XZ Premiumはソニーらしく、液晶の解像度、動画機能や音楽機能などAV機能に重点を置いたコンセプトとなっています。
また、Glaxy Note8は最大の特徴であるタッチペンによる手書きというコンセプトがあります。


今回の3機種、スペックのみでどれが優れているとかではなく、どの機種を選ぶかは、スマホに求める機能やデザイン、ブランドを考えて決めることになると思います!!

 

ありがとうございました!