Xperia

【約3万円のXperia!!】格安スマホ「Xperia8 Lite」が発売!!

超格安!ソニーからXperia 8 Liteが登場!
Xperia8、10IIとの違いは?

 

ソニーからXperia(エクスペリア)シリーズのロープライススマホ

Xperia8 Liteが発表されました!

 

すでに発売しているXperia8の低価格版ともいった印象の本機は、

予想販売価格3万円前後といわれており、ソニー製の格安スマホといった立ち位置になっています。

 

Xperiaシリーズはカメラやディスプレイの質がよく、バッテリーの寿命が長い(劣化が遅い)と評判なので、国内メーカーの中で安いスマホを探している人におすすめです!



また本機はmineoやnuroモバイルなど、国内の一部MVNO事業者を中心に発売されるので、格安プロバイダとセットで使うことで電話代をとても安く抑えることが出来ます。

 

そこで今回は「Xperia8 Lite」のスペックや長所などをわかりやすくご紹介したいと思います。

 

SORA
SORA

ソニーが格安スマホに殴り込み!!

さあ、どんなスペックなのかな?

Xperia8 Lite のスペック

Xperia8 Liteのスペックを、現行のミドルスペックモデル、Xperia10 IIと比較しました。

 

項目 Xperia8 Lite Xperia10 II
SoC Qualcomm®Snapdragon630 Qualcomm® Snapdragon665
ディスプレイ 約6.0インチ/液晶 約6.0インチ 有機EL
解像度 Full HD+ Full HD+
メモリ
(RAM)
4GB 4GB
ストレージ
(ROM)
64GB 64GB
外部ストレージ microSD/microSDHC/microSDXC(最大512GB) microSD/microSDHC/microSDXC(最大1TB)
OS Android 9 Pie Android 10
カメラ
(アウト)
有効画素数約1200万画素/F値1.8+有効画素数約800万画素/F値2.4 16㎜(超広角):有効画素数約800万画素/F値2.2
26㎜(標準):有効画素数約1200万画素/F値2.0
52㎜(望遠):有効画素数約800万画素/F値2.4
カメラ
(イン)
有効画素数約800万画素/F値2.0 有効画素数約800万画素/F値2.0
生体認証 指紋認証 指紋認証
サイズ 約69㎜x約158㎜×約8.1㎜ 約69mm×約157mm×約8.2mm
重量 約170g 約151g
バッテリー
2870mAh 3600mAh
ワイヤレス
充電
なし なし
防水 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X) 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)
ハイレゾ
おサイフケータイ
テレビ なし なし

 

Xperia 8 Liteは、3万円の低価格ながら、今のエクスペリアの特徴である、アスペクト比21:9 ワイドディスプレイを受け継いでいます。

 

Xperia8 Liteのライバルは、ミドルレンジモデルで実売価格が4万円前後となっているXperia10 IIでしょう!

 

本体価格の差は1万円程度になることから、どちらを選ぼうか迷う人も多いかと思います。

 

両者で大きく違うのは「画面の質」「カメラの質」です。

 

Xperia10 IIのほうが、目に優しく発色の良い有機ELディスプレイで、カメラの性能は上です。ただ、天と地の差というほどの大きな違いではありません。

 

(Xperia10 IIはトリプルカメラでXperia8 Liteはデュアルカメラとなっていますが、メインカメラの画素数はどちらも1200万画素です。)



ミドルレンジモデルというのは簡単に言えば「そこそこスマホを活用する人向け」です。

 

とりあえずメーカーとして安心できるスマホで、使えればいいと言うのであれば、1万円安いXperia8 Liteのほうがおすすめです。

 

SORA
SORA

SoCの違いがどこまで影響するかも重要。

でもスナドラ630と665はそこまで変わらない気もするなぁ

Xperia8 Lite の特徴

Xperia8との違い

 

Xperia8 Liteは、CDやMP3、AACなどの圧縮音源をハイレゾ相当の高解像度音源に変換する「DSEE HX」機能が外されています。

 

そのため圧縮音源を利用する場合は少しばかり音質に差がでますが、ハイレゾ自体には対応してますし、LDACに対応なので、ワイヤレスでハイレゾ音源を聴くことも出来ます。

 

あとは本体カラーが「ブラック、ホワイト、オレンジ、ブルー」の4色からブラック、ホワイトの2色になったのみで、その他はほとんど一緒です。

 

個人的には「気にしなくていいレベル」だとおもいます。

 

SORA
SORA
DSEE HXがないけど、必要ない人も多いよね

一番安い最新のXperia

 

Xperiaシリーズは「Xperia◯」の◯に当てはまる数字が小さければ小さいほど高性能だと言われています。

 

つまりXperia1がフラグシップモデルとなり、Xperia10が最も安いモデルになるはずでした。



ところが、Xperia10 IIは2020年に発売された新機種モデルなのにたいして、2020年9月に発売するXperia8 Liteは2019年に発売されたXperia 8の低価格版となっており、現行のXperiaシリーズではXperia8 Liteが最安のXperiaとなっています。

 

今一番安いXperiaはXperia10 IIではなくXperia8 Liteだと覚えておきましょう。

 

SORA
SORA

とにかく安いエクスペリアが欲しいなら、

Xperia 8 Lite !!

Xperia8 Lite の価格

 

  • 発売日(予定):2019年9月1日
  • 店頭予想価格:3万円前後(税別)

 

発売日は9月1日を予定しており、販売価格は3万円前後と言われています。

 

MVNO事業者では、「IIJmio」「mineo」「nuroモバイル」での発売が発表されています。

今後も販売する事業者は増えていくと思われます。



ハイエンドモデルのスマホが10~15万円程度することを考えると、かなりリーズナブルなので、気軽に手に入るXperiaとなっています。

 

カラーは無難なホワイトブラックのみの展開となっているので、好きな方を選びましょう!

 

SORA
SORA
MVNOとの相性もバッチリ!

【まとめ】Xperia8 Liteは2020年度、最も安いXperia

 

Innergie 60C Proのまとめ
  • Xperia8の低価格モデル
  • Xperia8との違いはあまりない
  • Xperia10 IIよりもロースペックで安い

 

Xperiaシリーズのあまり知られていない特徴として、バッテリーの劣化が遅いことがあげられます。

 

高級なiPhoneよりずっと質の良いバッテリー技術だと言われているので、1度スマホを買い替えたら、長年使いたいという人にもおすすめです!



ブランド的にもエクスペリアは日本で人気なので、満足できるでしょう!

 

SORA
SORA

3万円の低価格エクスペリア!

スマホにお金はかけたくないけど、有名どころが欲しい人にはピッタリだね!

 

👇低価格・ミドルスペックのXperia 10 IIはこちらをチェック!

【5G】「Xperia 10 II」ミドルスペック 3眼カメラ 日本発売!ミドルスペックの5G搭載「Xperia 10 II」が、日本発売決定! トリプルカメラに、有機ELディスプレイ!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です