スマートフォン

【シャオミ】23分で100%充電!!「Mi 10 Ultra」120倍ズーム!!

Xiaomi Mi 10 Ultraが登場!
120W急速充電, 120倍クアッドカメラ!!

 

Xiaomi(シャオミ)が10周年記念モデルのフラグシップスマホとして

Mi 10 Ultraを発表しました!

 

シャオミが日本に参入したのは2019年と最近ですが、スマホの世界シェアでは3位になったこともある大手の中華スマホ企業です!



特に今回発表されたMi 10 Ultraは

光学10倍、デジタル併用120倍のクアッドカメラ

23分で充電完了になる120W急速充電

ライバルとなる他のハイエンドスマホ達と比べても際立っており、非常に魅力的です。

 

そこで今回は「Mi 10 Ultra」のスペックや特徴などをわかりやすくご紹介します!

 

SORA
SORA

勢いのあるシャオミのハイエンドスマホ!!

120倍ズーム120W急速充電!!

Mi 10 Ultra のスペック

項目 スペック
SoC  Snapdragon 865 SM8250 2.84GHz オクタコア
ディスプレイ 6.67型(有機EL)
解像度 FHD+ 2340×1080
メモリ(RAM) 8/12/16GB
ストレージ(ROM) 128/256/512GB
外部ストレージ 不明
OS Android 10 (MIUI 12)
カメラ(アウト) アウト:4800万画素(メイン 1/1.32inch 25mm F1.85 OIS)+4800万画素(望遠 5x 1/2inch 120mm F4.1 OIS)+1200万画素(望遠 2x 50mm F2.0)+2000万画素(超広角 12mm F2.2)クアッドカメラ
カメラ(イン) イン:約2000万画素カメラ
生体認証 指紋認証、顔認証
サイズ 約162.38 x 75.04 x 9.45mm
重量 約221.8g
バッテリー
4500mAh
ワイヤレス充電
ワイヤレス充電 45W
防水 なし
ハイレゾ あり
おサイフケータイ あり
テレビ 不明

 

Mi 10 Ultraのなかでも高スペックモデルを選んだ場合、メモリ(RAM)が16GBというのが驚異的。

SoCもSnapdragon 865とハイスペックなので、単純に処理能力がとても高いスマホです。

 

更にアウトカメラもハイスペックで、カメラ画質評価サイト『DxOMark Mobile』においては、スマホ部門で1位となっています!



iPhoneやXperia、Galaxyなどのハイエンドスマホが13~15万円程度するのに対し、16GB+512GBモデルの販売価格が約108,000円となっていることを考えると、コスパもかなり良いスマホです。

 

ちなみに全モデル5G対応なので、新しい高速通信への対応力もバッチリ。

 

SORA
SORA
超ハイスペックの割には、価格も安い!

Mi 10 Ultra の特徴

超高速充電が可能なバッテリー

Mi 10 Ultraは120Wによる急速充電が可能です。

5分で半分(2250mAh程度)、23分で100%(4500mAh)充電出来るので、充電速度は爆速といって良いでしょう!

 

とんでもなく充電が早い上、50Wのワイヤレス充電にも対応しているので、充電関連はストレスフリーです!

 

SORA
SORA

充電が爆速すぎる!!

23分で満タン充電💦



高性能なクアッドカメラ

 

アウトカメラはクアッド(4眼)となっており、メインカメラは1/1.32型センサーの4800万画素。

 

メインカメラの2倍の焦点距離をもつ望遠カメラも4800万画素とかなりハイスペックです!



さらに超望遠レンズ(1200万画素)は光学10倍、デジタルズーム併用で120倍となっており、広角カメラ(2000万画素)は視野角128度と広々。

 

何気にメインカメラ以外のカメラも画素数が高いのがポイントです!

スマホのカメラとしては欠点なしどころか、超ハイスペックにまとまっていますね!

 

SORA
SORA

光学10倍ハイブリッド120倍!!

カメラ性能すごすぎ!

Mi 10 Ultra の価格

 

  • 発売日(予定):2020年8月(国内販売は未定)
  • 店頭予想価格:
    8GB+128GBモデル:約82,000円
    8GB+256GBモデル:約86,000円
    12GB+256GBモデル:約93,000円
    16GB+512GBモデル:約108,000円

 

ハイスペックな性能を考えると、他のハイエンドスマホより数万円安い印象です。

 

特に16GB+512GBモデルのRAM容量の余裕っぷりはさすがの一言。

 

カラー展開はブラック、シルバー、シースルーの3種類となっているものの、シルバーは6GB+512GB限定となっており、そのかわり6GB+512GBにはシースルーがありません。

 

日本でも発売は未定ですが、ぜひ発売して欲しいですね!

 

SORA
SORA

16GB+512GBはすごい!

それでも10万円ちょいだから、コスパは高い!!



【まとめ】Xiaomi Mi 10 Ultraはコスパも凄い!!
驚きのハイスペックスマホ

 

Mi 10 Ultraのまとめ
  • 爆速充電が可能で23分あればフル充電
  • カメラが高性能で、カメラ画質評価サイト『DxOMark Mobile』でスマホ1位
  • 光学10倍、デジタル併用120倍のクアッドカメラ
  • SoC、RAMともに優秀でハイスペック
  • ライバル会社のハイエンドスマホと比べるとコスパが良い

 

最近のハイエンドスマホは13~15万円程度が主流なのにたいし、本機は16GB+512GBモデルでも約11万円とコスパに優れているのが大きな特徴の一つ。

 

カメラ性能もクアッドカメラで光学10倍ハイブリッド120倍ズームとかなりすごいです!

さらに超爆速充電が可能でバッテリー充電の安易さは驚きの一言!

 

ハイエンドスマホにしたいけど、コストも抑えたい人にはぴったりの機種ではないでしょうか?

 

SORA
SORA

さすがシャオミ!

かなりのハイスペックなのに価格は抑えている!

日本でも発売を期待!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です