スマートフォン

【ファーウェイ】最大5眼カメラ搭載!!P40シリーズ登場!!

Huaweiのハイエンドモデル
最大5眼カメラのP40 / P40 Pro / P40 Pro+

 

3月26日、Huawei(ファーウェイ)から写真撮影に特化したスマホとして、

P40シリーズP40 、P40 Pro、P40 Pro+)が発表されました!

 

Huaweiといえば国内で販売されている中華スマホの中でも最もシェアが大きいスマホメーカーであり、格安スマホから、ミドルクラス、ハイエンドクラスまで様々な機種を販売しています。

 

P40シリーズはハイエンドクラスにあたるスマホで、

アウトカメラはなんと最大5眼!(ペンタカメラ)

 

カメラ機能が優れていると言われる、iPhoneやXperiaに真っ向勝負をかけた超スゴい端末なんです!

 

そこで今回はP40シリーズの特徴やスペックなどを詳しくご紹介します。

 

SORA
SORA

ついにペンタカメラ(5眼)が登場!

さすがトリプルカメラを最初に作ったファーウェイ!

Huawei高画質カメラ搭載ハイスペから、高コスパスマホまで!こちらをチェック!!



P40 | P40 Pro | P40 Pro+ のスペック

項目 P40 P40 Pro P40 Pro+
SoC HUAWEI Kirin 990 5G
(2.86 GHz×2+2.36×2+2.36×4)
HUAWEI Kirin 990 5G
(2.86 GHz×2+2.36×2+2.36×4)
HUAWEI Kirin 990 5G
(2.86 GHz×2+2.36×2+2.36×4)
ディスプレイ 6.1型(有機EL) 6.58型(有機EL) 6.58型(有機EL)
解像度 2340 x 1080 Pixels
417ppi
2640 x 1200 Pixels
441ppi
2640 x 1200 Pixels
441ppi
メモリ
(RAM)
8GB 8GB 8GB
ストレージ
(ROM)
128GB 256GB 512GB
外部ストレージ 不明 不明 不明
OS Android 10 Android 10 Android 10
カメラ
(アウト)
トリプルカメラ
約5000万画素(F値1.6)
+約800万(望遠、F値2.4)
+約1600万(超広角、F値2.2)
クアッドカメラ
約5000万画素(F値1.6)
+約1200万(望遠、F値1.8)
+約4000万(超広角、F値2.2)
+深度カメラ
ペンタカメラ
約5000万画素(F値1.6)
+約1200万(望遠、F値1.8)
+約4000万(超広角、F値2.2)
+約800万(超望遠、F値4.4)
+深度カメラ
カメラ
(イン)
イン:約3200万画素 イン:約3200万画素 イン:約3200万画素
生体認証 不明 不明 顔認証
サイズ 約71.06×148.9×8.52mm 約72.6×158.2×8.95mm 約72.6×158.2×9mm
重量 約164g 約209g 約226g
バッテリー
3800mAh 4200mAh 4200mAh
ワイヤレス
充電
なし 対応 対応
防水 IP53 IP68 IP68
ハイレゾ 不明 不明 不明
おサイフケータイ 不明 不明 不明
テレビ 不明 不明 不明

 

3機種の最大の違いは、

P40がトリプルカメラ(3眼)

P40 Proがクアッドカメラ(4眼)

P40 Pro+がペンタカメラ(5眼)となっているということです。

左から、P40 Pro+、P40 Pro、P40

 

P40には超望遠と深度カメラがなく、P40 Proには超望遠カメラがありません。

 

いうまでもなく最強はP40 Pro+ですが、写真に立体感や綺麗なぼかしを入れたいなら、深度カメラのあるP40 ProかP40 Pro+を選ぶことをオススメします!

 

ちなみにそれ以外の特徴としてはP40のみ画面が一回り小さく、ワイヤレス充電に非対応で、防水レベルも低め。

 

P40 proとP40 Pro+はストレージ容量以外あまり変わりありません。

 

基本スペックは、全モデルでSoCに高性能チップのKirin 990 5Gを搭載!

メモリも全モデル8GBと大容量です!

 

SORA
SORA
カメラの性能で選ぶといいね!

Huawei高画質カメラ搭載ハイスペから、高コスパスマホまで!こちらをチェック!!



P40シリーズの特徴

超高性能なカメラは何が凄いか

 

ファーウェイのPシリーズはこれまでもカメラ機能に特化していましたが、P40シリーズは更に凄いです!

 

メインカメラは1/1.28型の巨大センサーを搭載し、光量をより多く捉えるので写真がとても繊細で鮮やかになります。

 

スマートフォンのカメラでは、最大のセンサーサイズとなります。

1億画素とセンサーサイズで驚かせたGalaxy S20 Ultraの1/1.33よりも大きいです。

 

しかもセンサーにRYYBをセレクトしており、従来のRGB型よりも40%感度が高くなり、P40でISO 204800、P40 Pro/Pro+でISO 409600に達します。

 

これだけ感度が高いと「人の肉眼では見えない暗闇」でも撮影可能となります!

暗い場所でも綺麗&速いシャッタースピードで撮影できるので、明るくボケない写真が撮影できます。

 

さらに世界初のオクタPDオートフォーカスを採用しており、暗い場所でもオートフォーカスが十分に機能します。

 

そのため、よほどの悪環境でないかぎりフラッシュは必要としないでしょう。

 

ちなみにP40 Pro+のみに搭載されている超望遠レンズは光学10倍ズーム、ハイブリットズームで20倍、デジタルズームなら100倍まで寄ることが出来ます。

 

高倍率ズームを売りとするスマホは最近多いですが、高倍率になると光学とデジタルのハイブリッドズームになります。

P40 Pro+は、「光学」ズームで10倍というのが、かなりすごいですね!

 

広角と超広角、望遠と超望遠に対応し、超高感度でオートフォーカス機能も最強クラス…まさに化け物みたいなカメラですね!

 

SORA
SORA

P40 Pro+の光学10倍は、かなり魅力的!

よほどのことじゃない限り、デジカメは必要ないね

Huawei高画質カメラ搭載ハイスペから、高コスパスマホまで!こちらをチェック!!



P40 ProとPro+はiPhoneより画面が大きい!

 

P40ProとP40Pro+は、画面サイズが6.58インチとなっており、iPhone11 ProMaxより大きな画面となっています。

 

にもかかわらず、iPhoneよりスリムになっており、よりコンパクトになっているのが特徴的!

 

こんなにスリムで大きな画面を持つスマホはあまりありません。

 

SORA
SORA
画面は大きいのに、iPhoneよりスリム!

Huawei高画質カメラ搭載ハイスペから、高コスパスマホまで!こちらをチェック!!



3Dセンサーで暗所での顔認証もできる

 

HUAWEI P40シリーズは、全モデルで3Dセンサーを搭載しています!

 

これにより、顔を立体的に認識できるので暗い場所でも顔認証が可能となります。

また、立体的に認識することでセキュリティも高くなります

 

Androidスマホの顔認証は、3Dセンサーを使っておらず、セキュリティレベルが低いものも多いので、これは嬉しいですね。

 

更に、指紋認証も搭載されており、画面内センサーとなっています!

 

SORA
SORA

3Dセンサーによる顔認証は、セキュリティが高くなるのでうれしい!

更に、画面内指紋認証もある!

Huawei高画質カメラ搭載ハイスペから、高コスパスマホまで!こちらをチェック!!



Googleのサービスは?

 

Huaweiのスマホと言えば気になるのが、GメールやGoogleマップなどのGoogleのサービスが使えるかどうかです。

 

結論を言いますと、Googleのサービスは使えません

 

最近日本でも発売が決定した、Mate 30 Proや、折りたたみスマホのMate Xと同様となっており、ファーウェイの独自サービス「HUAWEI AppGallery」でアプリをダウンロードすることになります。

HUAWEI AppGallery」については、こちらの記事をご覧ください。

 

SORA
SORA

いつになったらファーウェイは

Googleサービスを使えるようになるんかねぇ

Huawei高画質カメラ搭載ハイスペから、高コスパスマホまで!こちらをチェック!!



P40シリーズ の価格

 

  • 発売日(予定):
    P40:2020年4月7日
    P40 Pro : 2020年4月7日
    P40 Pro+ : 2020年6月
  • 店頭予想価格:
    P40:799ユーロ(約9万6,000円)
    P40 Pro : 999ユーロ(約12万円)
    P40 Pro+ : 1399ユーロ(約16万8,000円)

P40とP40 Proは4月7日に欧州で発売開始が決まっており、P40 Pro+は6月に発売する予定です。

 

国内で発売するかどうかはわかりませんが、超高性能スマホなので、人気があるようなら発売する可能性は大きくなります。

 

P40 Pro+の価格帯はiPhoneを超えているので、世界で最も高性能でラグジュアリーなスマホになるかも。

 

カラーはP40とP40 Proがブラック、ディープシーブルー、アイスホワイト、シルバーフロスト、ブラッシュゴールドの5色展開。

 

P40 Pro+はセラミックブラックとセラミックホワイトの2色展開でカラー名通り、筐体にセラミックを採用しています。

 

SORA
SORA
日本で発売されるといいね!

Huawei高画質カメラ搭載ハイスペから、高コスパスマホまで!こちらをチェック!!



【まとめ】P40シリーズは最強カメラを搭載した超高性能スマホ

 

Innergie 60C Proのまとめ
  • P40 Pro+は5眼カメラ搭載
  • 超高感度カメラなので、暗くてもシャッターはほぼ不要
  • 1/1.28型のカメラを搭載しており、レンズの大きさもスマホとしては規格外
  • “光学”10倍ズーム搭載
  • カメラ、画面の大きさ、価格帯においてiPhoneを凌駕している

 

P40シリーズ、特にP40 Pro+は「こんなにすごいカメラをスマホに搭載できるんだ!」と驚きを隠せないレベルのとんでもないスマホです。

 

ちなみにSoC(CPU)やメモリももちろん高性能なので、スマホとしての弱点はほとんどありません。

 

どうせなら最強レベルのP40 Pro+で撮影してみたいですね!

 

SORA
SORA
スマホのカメラのレベルは、Huaweiが引っ張っていると言っても過言ではない!

Huawei高画質カメラ搭載ハイスペから、高コスパスマホまで!こちらをチェック!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です