レビュー 評判

【安いのに本気で高音質!!】SOUNDPEATS Truengine 3SE 実機レビュー!

格安 完全ワイヤレスイヤホン
サウンドピーツ Truengine 3SE 音質評価・レビュー!!

 

SOUNDPEATS(サウンドピーツ)は、3,000~6,000円台の格安な完全ワイヤレスイヤホン(TWS)で有名なメーカーです。

 

今回、SOUNDPEATSの新型 完全ワイヤレスイヤホン
Truengine 3SEをレビューします!

 

実機はSOUNDPEATS様からご提供いただきました。

 

Truengine 3SEは、サウンドピーツ独自開発のデュアルダイナミックドライバーを搭載した高音質モデルです!

 

Amazonで6,290円という格安なイヤホンとなっており、その音質がどうなのかとても気になるところですね。

ただ今、15%オフキャンペーン!!チェック!!

 

音質の評価もバッチリ採点しましたので、ご覧ください!

 

SORA
SORA

SOUNDPEATSの格安 完全ワイヤレスイヤホン!!

高音質モデルということで、音質が気になる!

格安&高音質】SoundPEATS「Truengine 3SE」本気で高音質!!

 

👇動画レビュー】Truengine 3SEを動画でも大紹介!!



Truengine 3SE のスペックと特徴

Truengine 3SEのスペックは次の通りです。

 

項目 Truengine 3SE
メーカー SOUNDPEATS
発売時期 2020/06/28
価格(税込) 6,290円
タイプ カナル型
接続タイプ ワイヤレス
(TWS Plusに対応)
装着方式 完全ワイヤレス(左右分離型)
構造
駆動方式 デュアルダイナミックドライバー
ドライバサイズ
充電端子 充電ケース、USB Type-C充電用ケーブル
ワイヤレス Bluetooth
Bluetoothバージョン Ver.5.0
連続再生時間 イヤホン本体の再生時間:約6.5時間
再生時間 :約30時間(充電ケースと併用の場合)
充電時間 2時間
対応コーデック SBC
AAC (iOSのみ)
aptX
NFC
マルチペアリング対応
ノイズキャンセリング
マイク あり
デュアルマイクノイズキャンセル機能
外音取り込み
音質調整
自動電源ON機能
自動電源OFF機能
防水・防滴性能 IPX5
リモコン
カラー ブラック系
重量 111.2g
(充電ケース含む)

〇:機能あり、-:機能なし もしくは 未公表

 

Truengine 3SEは、Bluetooth5.0接続の完全ワイヤレスイヤホンです。

Qualcommのワイヤレスイヤフォン技術「TrueWireless Stereo Plus」(TWS Plus)」に対応、aptX、AAC対応、防水性能など、低価格とは思いえない充実したスペックです。

 

主な特徴を紹介します!

格安&高音質】SoundPEATS「Truengine 3SE」本気で高音質!!



デュアルダイナミックドライバー搭載

 

サウンドピーツが独自に開発したデュアルダイナミックドライバーにより、高・低音を強調します。

高音から低音まで、異なる周波数の音声シグナルを割り当てることで、バランスのいい迫力あるサウンドを実現。

格安&高音質】SoundPEATS「Truengine 3SE」本気で高音質!!

 

TWS Plusにより左右同時にデータ伝送

多くの完全ワイヤレスイヤホンは、プレイヤーからの音声データを片側で受信し、それを反対側のイヤホンに伝送します。

この方法では、音声が途切れやすくなっていまいます。

 

QualcommのTrueWireless Stereo Plus(TWS Plus)技術では、音声データを左右両方に同時に転送するので、低遅延かつ音声が途切れにくくなります!

 

この価格でTWS Plusを搭載してるのは驚愕です!

格安&高音質】SoundPEATS「Truengine 3SE」本気で高音質!!



高音質コーデック aptX、AACに対応

完全ワイヤレスイヤホンはBluetoothによる接続ですが、データを伝送するためのコーデックによって音の劣化が変わります。

 

格安イヤホンでは、もっとも基本的なコーデックであるSBCのみに対応のものが多いです。

SBCはBluetoothが出来たときからあるコーデックで、音質はよくありません。

 

Truengine 3SEでは、SBCよりも高音質かつ低遅延の「aptX」に対応しています!

 

実は、完全ワイヤレスイヤホンでaptXに対応しているものは、かなり少なく、搭載していても高価格なハイスペックモデルばかりです!

 

6,000円代の低価格で、aptXに対応したTruengine 3SEは、これだけでもかなりコスパが高いことがわかります。

 

また、iPhoneなどのiOSではAACという高音質コーデックが使われており、Truengine 3SEはこれにも対応しています!

格安&高音質】SoundPEATS「Truengine 3SE」本気で高音質!!



他にも機能満載

上記のような特徴以外にも多くの特徴があります。

 

  • 通話時にデュアルマイクノイズキャンセルによりクリアな通話が可能。
  • 前モデルより15%小型化しながらも、イヤホン単体で6.5時間充電ケースも合わせると30時間の長時間再生を実現。
  • IPX5による防水で、汗をかくようなランニングなどでも安心
  • イヤホンチップのブランド「COMPLY」のイヤーチップが付属

 

本当に低価格とは思えない、充実した機能を搭載しています!

 

SORA
SORA

6,000円台とは思えない、高スペック!!

これはすごい!

格安&高音質】SoundPEATS「Truengine 3SE」本気で高音質!!



開封・外観レビュー

それでは、実機のレビューに移りましょう!

まずは開封

 

外箱は特に安っぽくもなく、シンプルでオシャレな感じです。

 

 

さらに中の箱を取り出し、、、

 

そして、箱の中にさらに小さな箱があり、

中には付属品が入っていました。

 

付属品は、USB Type-Cの充電ケーブルサイズの違うイヤーチップCOMPLYのイヤーチップです。

 

COMPLYのイヤーチップは、写真ではわかりにくいですが、スポンジのような材質でできています。

耳の穴にピッタリとフィットするようにできているようです。

 

あと、説明書などの紙類もあります。

「COMPLY」のイヤーチップの取り付け方法も書いてますね。

 

そして、本体!!

 

なかなかの高級感です。

 

充電ケースは結構小さく、軽いです(スペックでは111.2g)

 

充電用の端子はUSB Type-Cです。

格安イヤホンは、いまだにmicroUSBだったりするので、これは嬉しいですね。

USB Type-C (写真を撮り忘れたので、画像はAmazonです💦)

 

イヤホン本体はこんな感じです。

 

裏側がスケルトンになっているのがカッコイイですね!

デュアルダイナミックドライバーが見えてますね。

 

本体と付属品一式です。

格安&高音質】SoundPEATS「Truengine 3SE」本気で高音質!!



音質&機能 評価・採点!!
(Apple EarPodsとも比較)

それでは、SOUNDPEATS Truengine 3SEを実際に使ってみて機能性のチェックや、音を実際に聴いた音質評価をしました!

 

やはり音質は一番気になりますよね。

おそらく世界で一番誰もが持っている、iPhone付属のEarPodsが音質を比較するのに一番分かりやすいと思うので、比較しました!

アップルのEarPods (今回、3.5mm端子のものを使用)

 

格安&高音質】SoundPEATS「Truengine 3SE」本気で高音質!!

 

外観・機能評価

 

外観や機能性について、僕自身が感じた評価を表にしました。

あくまでも僕一個人の主観であることをご理解くださいね。

 

項目 SOUNDPEATS
Truengine 3SE
Apple
EarPods
デザイン マットなブラックに、濃い金色のエンブレムで価格以上の高級感
裏側がスケルトンになっているのがカッコイイ
高級感はないが、飽きのこないデザイン
フィット感 カナル型。
耳の形にうまくフィットするように作られている
本体が軽いので、適切なイヤピースを選べば、落ちそうになる心配は少なそう
特殊なインナーイヤー型で、意外と大きい割には耳にフィットして落ちにくい、不思議なフィット感
ノイズキャンセリング性能 なし なし
遮音性 一般的なカナル型と同じく、遮音性は高い 開放型なので遮音性はあまりない
音漏れ かなり近づかないとわからない 音漏れしやすい
携帯性 充電ケースが小型なので携帯性は高い ケーブルが長いが絡まりにくく、携帯性は高い
操作性 例えば音量を上げるのは右耳、下げるのは左耳をタッチなど、左右に操作が分かれているのが使いにくい
また、タッチセンサーが小さく、誤操作しやすい
物理ボタンが押しやすく、操作性はよい
イコライザ なし  なし
アプリについて なし なし

 

デザイン:デザインの良し悪しは個人によるので何とも言えませんが、Truengine 3SEは低価格とは思えない高級感があります。

マットなブラックに、深いゴールドのエンブレム(タッチセンサー部)が大人っぽくていいです。

質感も悪くなく、価格以上です。

 

裏側がスケルトンになっており、デュアルダイナミックドライバーが見えているのがカッコイイですね。

 

フィット感:カナル型のイヤピースで支えるタイプですが、本体が小型で軽く、耳のくぼみにフィットするように作られており、落ちそうで不安定ということは少ないです。

ただ、適切なイヤーピースを選ばないと落ちやすくなりますね。

 

音漏れ:X JapanのSilent Jelousyを少し大きめで再生したとき、EarPodsはシャカシャカと横に座っていると少し聴こえます。

 

それに比べて、Truengine 3SEは同じかそれ以上の音量でもほぼ音漏れは聴こえません

かなり近づいて、やっと少しの音漏れが聴こえる程度です。

電車などで使うには、かなり適していますね

 

携帯性:携帯性は高いです。

完全ワイヤレスイヤホンの充電ケースとしては、かなり小型の部類になると思います。

この大きさなならポケットにも違和感なく入りますね。

 

イコライザ:SOUNDPEATSの製品全体に言えますが、イコライザを調節するような専用アプリはありません

ただ、(後で音質評価でも述べますが)Truengine 3SEは、バランスのいいドンシャリで、イコライザがなくてもいい感じです

 

アプリ:上述のように、SOUNDPEATSの製品自体、専用アプリはありません

 

SORA
SORA

価格以上の高級感とカッコイイデザイン!

小型軽量で、携帯性も高い!

格安&高音質】SoundPEATS「Truengine 3SE」本気で高音質!!



音質評価

 

Truengine3SEで実際に音楽を聴いての音質評価です!

音質について採点しました。

 

やはりこれが一番きになるところですね。

音質もApple EarPodsと比較しました。

音質評価に使った曲・条件

・Silent Jealousy(2014 Remaster)(X Japan)
・Bohemian Rhapsody (2011 Mix)(QUEEN)
・Can You Keep A Secret? (2018 Remastered)(宇多田ヒカル)
すべてFLAC 96kHz/24bit

Truengine 3SEはaptX、EarPodsは3.5mmオーディオ端子で接続

 

項目 SoundPeats
Truengine 3SE
Apple
EarPods
バランス 好みがあるので採点なし 好みがあるので採点なし
ドンシャリ系
低音がEar Podsより強い
高~低までバランスよし+少し低音
高音の音質 7 5
高音がよく聴こえる
サ行が刺さることもない
頭打ち感がある
中音の音質 7 6
鮮明にボーカルも聴こえる キレイにボーカルも聴こえる
低音の音質 7 6
音圧のある低音 低音が強すぎず、悪くない
解像感 7 6
Ear Podsより解像感は高い
その分若干エッジが効いている
有線らしいノイズのなさがある
解像感は高くはないが、悪すぎることもない
合計
(100点換算)
28/40点
(70/100点)
23/40点
(57.5/100点)

採点は10点満点

 

 

結果から書きますと、
Truengine 3SE方が音質はよかったです!

 

実はこの結果、僕自身すごく驚きました!

「格安 完全ワイヤレスイヤホン」と呼ばれるものをいくつか聴いてきましたが、正直音質はお世辞にもいいとは言えないものばかりでした。

 

今回のTruengine 3SEも、提供いただいたものとはいえ、ぶっちゃけ期待はしてませんでした。

ところが実際に聴いてみると、

本当に音がいいのです!!

 

これはPRとかそういうのは全く関係なしで、低価格とか抜きにして高音質です!

 

すでに手元にないので比較できませんでしたが、BOSEの完全ワイヤレスイヤホン「SoundSport Free wireless headphones」よりも音がいいと思います!

(BOSEのイヤホンを手放したのは音に満足いかなかったからです)

Bose SoundSport Free wireless headphones

 

BOSE SoundSport Freeは、2017年のモデルなので比較するのもおかしいかもしれませんが、今でも現行モデルとして約1万9,000円で販売されています

 

そう考えると、6,290円(今なら更に15%オフ)のTruengine 3SEのコスパの高さが分かるのではないでしょうか?

 

音のバランス:Truengine 3SE は、高音と低音にバランスを振った、いわゆるドンシャリ系になっています。

 

かといって、過剰な低音というわけではなく、バランス重視で低音を強めに振っているという感じです。

ロックからポップスまで幅広いジャンルに合います。

 

ただ、音のバランスは好みがあるのでどちらがいいということはできません(なので採点なしです)。

 

音質:Truengine 3SEはワイヤレスイヤフォンとしては鮮明でヌケがいいです。

Bluetoothワイヤレス、しかもこの価格でここまでの音質はかなりいいと感じました。

 

EarPodsと比べると、ワイヤレスにありがちなザラツキも感じますが、そのぶんエッジが効いているとも言えます。

 

解像感:低価格な完全ワイヤレスイヤホンでは、輪郭がぼやけたFMラジオのような解像感のものがありますが、Truengine 3SEは他の低価格イヤホンとは違う解像感の高さを感じます。

 

SORA
SORA

これまで聴いてきた格安のイヤフォンとは一線を画す高音質!

これはかなりの高コスパ!!

格安&高音質】SoundPEATS「Truengine 3SE」本気で高音質!!



【まとめ】格安&高音質 完全ワイヤレスイヤホン
SOUNDPEATS Truengine3SE レビュー!!

 

サウンドピーツから発売された、低価格で高音質の完全ワイヤレスイヤホン

Truengine 3SEをご提供いただいたので、レビューしました!

 

【ここがイイ!ポイント】

  • 独自開発のデュアルダイナミックドライバーで高音質
  • 両耳同時にデータを伝送するTWS Plus対応
  • Bluetooth5.0で、aptXとAACに対応
  • 小型軽量ながら本体のみで6.5時間、ケース込みで30時間の長時間再生
  • デュアルマイクノイズキャンセリングでクリアな通話
  • 6,000円台という低価格

 

【ここがイマイチ!ポイント】

  • タッチパネルの操作がやりにくい

 

【こんな人にオススメ!】

  • 格安で高音質な完全ワイヤレスイヤホンが欲しい人
  • 小型・軽量な完全ワイヤレスイヤホンが欲しい人

 

今回、Truengine 3SEをレビューしましたが、格安イヤホンにはあまり期待はしていませんでした。

しかし、実際に聴いてみると高音質でした!

 

今までの格安イヤホンとは一線を画する音質です。

低価格で高音質な完全ワイヤレスイヤホンが欲しい人は

SOUNDPEATS Truengine 3SEがおすすめです!

 

SORA
SORA

低価格・高音質!

かなりコスパの高い完全ワイヤレスイヤホン!

格安&高音質】SoundPEATS「Truengine 3SE」本気で高音質!!

 

👇動画レビュー】Truengine 3SEを動画でも大紹介!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です