PC パソコン

【新型MacBook Pro 13(2020)】2019やAirとの違いは!?Surfaceとも比較!

噂のMacBook Pro 13インチに2020年モデルが登場!
旧モデルやAir、サーフェスとの違いは!?

 

かねてよりネット上で噂されていた、

MacBook Pro 13インチ 2020年モデルが、遂に発表されました!

 

今回は登場したばかりのこの新型MacBook Proについて、スペックや2019年旧機種やライバル機(Surface Laptop3)との違いを中心にご紹介したいと思います。

 

SORA
SORA

新型MacBook Pro 13インチが発売!

旧モデルと何が変わった?

MacBook Pro新型MacBook Pro 13など、アップル製品をチェック!



MacBook Pro 13inch(2020)のスペックと比較

新型MacBook Pro 13インチを、旧モデル(2019)、最近発売されたMacBook Air(2020)、そしてスペックが近いマイクロソフトのSurface Laptop3と比較しました!

 

 

 

今回の新型MacBook Proは、下位モデルと上位モデルの2機種が用意されています。

 

まずCPUについては、下位モデルが第8世代上位モデルが第10世代のIntel Core iシリーズが採用し、いずれもi5またはi7から選ぶ事が可能です!

 

前世代機は上位モデルでも第8世代プロセッサだった事を考えると、順当な進化と言えるでしょう。

 

4月に発売されたMacBook Airも第10世代のCore iシリーズを搭載しています。

MacBook Air (2020)

 

また、搭載CPUや画面サイズなどスペックが近い、Microsoft Surface Laptop3でも、新型MacBook Proの上位モデルと同じ第10世代プロセッサが標準搭載です。

マイクロソフト Surface Laptop 3

 

ただ、同じ第10世代でも、MacBook Air、Surface Laptop3よりもクロック数が高くなっており、処理性能もこれらより高いと思われます。

 

RAMは下位モデルが先代同様8GBからなのに対し、上位モデルは16GB or 32GBと、より負荷の高い作業に適応できるスペックとなりました。

 

これまでRAM容量の問題で16(15.4)inchやデスクトップ機を選ばざるを得なかった方にとっては、朗報と言えるでしょう!

 

ストレージ容量も最低ラインが256GBまたは512GBとなった他、通常モデルでは4TBも選べるようになったので、ストレージのやりくりに四苦八苦していた方にもお勧めです。

 

なお、thunderbolt3(兼USB-C)ポートについては、下位モデル2機、上位モデル4機搭載という従来パターンを踏襲しています。

 

MacBook Air(2020)と非常に似通ったスペックになっています。

 

SORA
SORA

旧モデルよりも全体的なスペックが上がった正当進化!

ただ、MacBook Airと間違い探しレベルの似た性能になってる💦

MacBook Pro新型MacBook Pro 13など、アップル製品をチェック!



MacBook Pro 13inch(2020)の特徴

ここからは、新型Mac Proの特徴をご紹介しましょう。

 

スピーカーとマイクの強化で音楽やリモートワークにも便利

 

新型MacBook Proでは、ハイダイナミックレンジステレオスピーカーの搭載マイクの指向性ビームフォーミング対応など、先代モデルより音響周りが大幅に強化されました。

 

音楽や映像製作に加えビデオチャット等でも活用できるので、仕事の相棒としてもピッタリですね。

SORA
SORA

テレワークWeb会議がこれから増えていく中、

マイクやスピーカーの性能向上は必須!!

MacBook Pro新型MacBook Pro 13など、アップル製品をチェック!



シザー式Magic Keyboard搭載でバタフライ式から先祖帰り?

 

ここ数年、MacBookシリーズで採用されてきた薄型のバタフライ式キーボードに代わり、今回はシザー式(パンタグラフ式)のMagicKeyboardが採用されています。

 

バタフライ式特有のペナペナとした押し心地に対して、ややストロークが長めで「キーを押している」という感覚が強いのがシザー式の魅力です。

 

この構造自体はバタフライ式が標準になる以前のMacBook Proでも使われていたので、ある意味先祖帰りとも言えるでしょう。

 

SORA
SORA

あまり評判のよくなかったバタフライ式から、シザ―式に戻った!

待ち望んでいた人も多いのでは?

MacBook Pro新型MacBook Pro 13など、アップル製品をチェック!



T2チップ搭載でセキュリティへの心配りも忘れない

 

新型MacBook Proでは、先代のTouch Bar搭載モデル同様、AppleオリジナルのT2チップが搭載されています。

 

こちらは様々な仕事をCPUに代わって熟してくれる優秀な補助チップで、特にストレージの暗号化などセキュリティ面で重要な役割を担う存在です。

 

ユーザーが意識することなくセキュリティレベルを高めてくれるので、Macを買う時には搭載の有無を是非チェックしてみてください。

 

SORA
SORA
セキュリティがしっかりしているのもMacのいいところだね!

MacBook Pro新型MacBook Pro 13など、アップル製品をチェック!



MacBook Airとどっちを選ぶ?

 

新型のMacBook Pro 13インチは、最近(2020年3月)に発売されたばかりの「MacBook Air」とスペックがかなり似ています!

 

MacBook Proの方が、ディスプレイの輝度が高かったり、CPUのクロック数が高いなど違いはもちろんあります。

MacBook Proには、Touch Barが搭載されているのも大きな違いですね。

 

逆に、MacBook Airの方が100g前後軽量だったり、価格が安かったりします。

 

また、MacBook Proの下位モデルは第8世代CPUに対して、MacBook Airは第10世代と、ProとAirで逆転現象も起こっており、選択を悩ませる原因でもあります。

 

価格では例えば、第10世代搭載Core i5、メモリ16GB、ストレージ512GBでそろえた場合、MacBook Pro 13は18万8,800円MacBook Airが15万4,800円

3万4,000円もMacBook Airの方が安いです。

 

CPUのクロック数の差が、体感でどれほど変わるかが気になるところですが、Touch Barが欲しいならMacBook Pro価格を安くしたいならMacBook Airですね。

 

SORA
SORA
MacBook Airとスペックが近くなり、どっちにするべきか迷うところ!

MacBook Pro新型MacBook Pro 13など、アップル製品をチェック!



MacBook Pro 13inch(2020)の価格

 

  • 発売日:発売中
  • 店頭価格:
    第8世代 Core i5: 13万4,800円(税別)〜
    第8世代 Core i7: 15万4,800円(税別)〜
    第10世代 Core i5: 18万8,800円(税別)〜
    第10世代 Core i7: 20万8,800円(税別)〜

 

MacBook Pro 13inch(2020)モデルは、既に発売を開始しており、全国の家電量販店やAppleOnlineStore等から購入可能です

 

価格は134,800円(税別)からで、先代機よりも少し安めの価格設定となっています。

 

すでに書きました通り、MacBook Air(2020)と比べた場合、同等スペックではMacBook Proの方が高くなります。

 

また、ライバル機のSurface Laptop3と比べた場合、メーカー公式通販かつ類似スペック同士の比較であれば、MacBook Pro13inch(2020)の方が安くります(本稿執筆時点)。

 

SORA
SORA

Macだからといって、特別に価格が高いわけじゃない!

最近はMacもかなりコスパがよくなったよね!

MacBook Pro新型MacBook Pro 13など、アップル製品をチェック!



【まとめ】新型MacBook Proは良機種だが課題も残る

 

今回はAppleから発売されたばかりの
MacBook Pro 13inch(2020)について、スペックや特徴、ライバル機との比較を中心にご紹介しました。

 

MacBook Pro 13inch(2020)のまとめ
  • 上位モデルには第10世代のIntel Core i シリーズを採用
  • RAMやストレージを強化して高負荷な作業や容量の大きなデータもより扱いやすく
  • 音響機能強化でクリエイティブな作業やリモートワークにも
  • シザー式の新型MagicKeyboardを搭載
  • Apple T2チップ搭載でセキュリティレベルも高い

 

MacBook Pro13inch(2020)は、先代機より値下げも行われ、非常にお買い得なMacと言えます。

 

ただ、下位モデルモデルに関しては、MacBook Airとの差が見えにくくなってきた事も確かです。

 

特にCPU世代に関しては、Pro下位モデルの第8世代に対してAirが第10世代プロセッサを搭載するという逆転現象も起きており、これもまたユーザーを悩ませる要因となっています(※ Pro下位モデルの方がクロック周波数が高いので、実際の両者の処理能力は同等か、Pro下位モデルの方が高い可能性もあります)。

 

その点を考慮すると、MacBook Pro上位モデルは買いと言えますが、下位モデルについてはAirとも比較してから決めた方が良いでしょう

Touch Barの有無も選択の重要なポイントにもなりますね。

 

SORA
SORA

ハイスペックが欲しいなら、迷わずMacBook Pro!!

スペックを押さえるなら、Airとしっかり比較!

MacBook Pro新型MacBook Pro 13など、アップル製品をチェック!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です