[simulation]
スマートフォン

【5Gの折りたたみ】HUAWEI「Mate Xs」! Galaxy Foldと比較!!

Huaweiから折りたたみスマホ
「Mate Xs」が新発表!
Galaxy Foldとの違いは!?

 

昨年リリースされ大きな話題となった

サムスンの「折りたたみスマホ」Galaxy Fold。

 

2020年2月24日、Galaxyに続く形でファーウェイからも折りたたみ式のスマホ

Mate Xs(メイト エックスエス)が発表されました!

 

ディスプレイサイズが8インチという驚異的な大画面を実現しながら、5Gクワッドカメラなど目を引く性能を有しています。

 

今回はファーウェイから発表された新しい折りたたみスマホ「Mate Xs」のスペックや特徴をGalaxy Foldとも比較しながら紹介していきます。

サムスンのGalaxy Fold

 

SORA
SORA

何度か試作品がリークしていたMate Xs!!

ついに発表された!

👇折りたたみスマホ】ついに発売!!”Galaxy Fold“は世界最強!

【折りたたみスマホ】ついに発売!!"Galaxy Fold"は世界最強!現在考えられる最高のスペックをすべて搭載!ついに発表された、“折りたたみスマホ” Galaxy Fold ! 発売も決定し、スマホは新時代を迎えるのでしょうか!?...



Mate Xsのスペックを比較

Mate Xsのスペックを表にしました。

また、同じ折りたたみスマホのGalaxy Foldと比較しました!

 

項目 HUAWEI Mate Xs Galaxy Fold
SoC HUAWEI Kirin 990 5G Snapdragon 855
5G対応 〇 (Sub6) ×(au版)
グローバル版には5G対応モデルあり
(Sub6)
ディスプレイ ・オープン時:8インチ
・クローズ時:6.6インチ
メイン画面:7.3インチ QXGA+ Dynamic AMOLED (4.2:3)
サブ画面:4.6インチ HD+ Super AMOLED (21:9)
解像度 ・オープン時:
2,480 x 2,200
(414ppi)
・クローズ時:
2,480 x 1,148
(414ppi)
・メイン画面:
1,536×2,152
(362ppi)
・サブ画面:
840×1,960
(508ppi)
メモリ
(RAM)
8GB 12GB RAM(LPDDR4x)
ストレージ
(ROM)
512GB 512GB (UFS3.0)
外部ストレージ NM SDカード(最大256GB) なし
OS EMUI 10 with Android Android 9 Pie
カメラ
(アウト)
4,000万画素:広角
1,600万画素:超広角
800万画素:望遠
深度センサー
1600万画素 ウルトラワイド F2.2
1200万画素 広角(デュアルピクセルAF、OIS、F1.5/F2.4切り替え式)
1200万画素 望遠(像面位相差AF、OIS、F2.4、2倍光学ズーム)
カメラ
(イン)
なし
(アウトカメラと共有)
1000万画素 F2.2
生体認証 指紋認証 顔認証
サイズ オープン時
146.2×161.3×5.4mm(最厚部11mm)
・クローズ時
78.5×161.3×5.4mm(最厚部11mm)
オープン時
約W118×H161×D6.9 mm(最厚部 7.6mm)
・クローズ時
約W63×H161×D15.7 mm(最厚部 17.1mm)
重量 300g 約276g
バッテリー
4,500mAh 4,380 mAh
ワイヤレス
充電
対応(WPCおよびPMAと互換性のあるワイヤレス充電)
防水
ハイレゾ
おサイフケータイ
(NFC)
テレビ

 

↑【大きさの比較赤枠:Galaxy Fold、青枠:Mate Xs

 

 

「Galaxy Fold」と「Mate Xs」を比較すると見た目の違いが目立ちます。

 

一番の違いは、「Galaxy Fold」がディスプレイを内側に折りたたむのに対して、「Mate Xs」はディスプレイを外側に折りたたむ仕組みになっています。

 

より鋭角にディスプレイを折り曲げる必要がある内折りの方が、技術的には難しいように感じます。

しかし、実用性を考えると、外折りのの方が折りたたんだ時に使えるディスプレイが大きくできるメリットがありますね。

 

「Mate Xs」オープン時のディスプレイサイズは8インチと「Galaxy Fold」を上回っており、サイズ的にも一回り大きいといった印象です。

 

折りたたんだ時は、Galaxy Foldは4.6インチのサブディスプレイでかなり小さな画面になります。

一方、Mate Xsは外折りなので折りたたんだ時でも通常のスマホと同様の画面サイズで操作が可能です。

 

5G対応やカメラスペックなどにも注目ですね。

 

SORA
SORA

外折りか、内折りか、、、

折りたたんだ状態でも使いやすいのは外折り

でもこれは完全に好みの問題かも!



Mate Xsの特徴

Mate Xs」の特徴を1つ1つの項目に分けて詳しく解説していきます。

 

折りたためる上にスマホとしての高性能さが魅力です。

 

5G対応で次世代の高速通信に対応したCPU

 

折りたたみスマホとして初となる次世代の第5世代移動通信システム

5G」に対応したモデルです!

 

5Gの帯域にはには、メインで使われる「Sub6」と、都心部などの混雑エリアをスポット的にカバーする「ミリ波」があります。

 

Mate Xsは「Sub6」のみの対応ですが、5Gが始まったばかりの現在では問題ないと言えます。

Galaxy Foldのグローバル版にも5G対応モデルがありますが、これも「Sub6」のみです。

※au版は5G未対応。

 

高速・大容量通信が可能となる通信技術を搭載することで大画面で映画やストリーミング動画などさまざまなコンテンツを快適に楽しめるようになります。

 

SORA
SORA

Mate Xsは、5Gにも対応!

これから先も長く使えるね!



高精細のクアッドカメラはフロント&リア共用

 

「Mate Xs」には、広角・超広角・望遠・深度センサーの

4つのカメラが搭載されています!

 

広角カメラは4,000万画素という高画質を実現。

 

さらに、こちらのカメラはフロントとリア共用で使えます。

 

折りたためばアウトカメラがインカメラとして使えるようになり、高性能なカメラで自撮りが楽しめます!

 

しかも、外側に折りたたんでいるということは、折りたたみ時は両面にディスプレイがあります。

それを利用して、撮影相手も自分の姿を見ながら撮影ができるのです!

 

SORA
SORA

内折りと比べると、

外折りは結構メリットがあるね!



オープン時8インチの大画面OLED

 

「Galaxy Fold」に次ぐ折りたたみスマホとして登場した「Mate Xs」。

 

オープン時のディスプレイは8インチという大画面でコンパクトなタブレット並の大きさになります。

 

Galaxy Foleは7.3インチですので、重ねてみるとその大きさが分かります!

Mate Xsの方が正方形に近く、横に広いですね。

↑【大きさの比較赤枠:Galaxy Fold、青枠:Mate Xs

 

OLEDを使用した高精細な画面も魅力的で、大画面を活かした動画コンテンツの視聴やマルチタスクなど使い方の幅も広がります。

 

SORA
SORA

広げたとき、ほぼ正方形の8インチ大画面!

Galaxy Foldよりも大画面!



気になるOSは!? Andorid搭載?

 

HUAWEIといえば、皆さんご存知の通り、アメリカと中国の摩擦からGoogle製のソフトウェアの提供を止められました

 

昨年に発表されたハイスペックモデル「Mate 30 Pro」は、OSはAndroid10をベースにしたHUAWEIカスタマイズの「EMUI 10」を搭載していました。

 

しかし、GmailもCromeもPlayストアも、

Google製のアプリは一切入っていないという、現実的には「使い物にならないスマホ」となってしまいました、、、。

 

そして、Mate 30 Proよりも後に発売になる本機「Mate Xs」も

当然ながら、Google製のアプリは非搭載となります、、、!!

 

情報漏えいの真偽やシロクロは別として、これだけのすごい端末を開発したのに、もったいないというのが、いちガジェット好きの僕の正直な気持ちですね、、、。

 

SORA
SORA

やはりGoogle製アプリは非搭載!

んー、、、政治うんぬんは抜きにして、もったいない!



Mate Xsの発売日・価格

 

折りたたみ5Gクアッドカメラと魅力的な性能が盛り沢山の「Mate Xs」!

発売日と価格は次の通りです。

 

  • 発売日(予定):未発表
  • 店頭予想価格:2,499ユーロ(約30万円)

 

発売日に関しては未定ですが、トラブルがない限り2020年内に発売するかと思います。

 

日本での発売日は未定となっていますが、価格については2499ユーロ(約30万円)で発売される見込みです。

Galaxy Foldのau版が、一括24万5,520円(税込)だったので、更に5万円以上も高いです!

 

カラーは「Interstellar blue」のみの展開です。

 

SORA
SORA

もし日本で30万円なら、かなり高価なスマホ!!

Galaxy Foldよりも、さらに5万円も高いとは、、、💧



【まとめ】外折りのフォルダブルスマホ
ファーウェイ「Mate Xs」登場!

 

5G対応折りたたみスマホとして注目を集める

Mate Xsがついに正式発表されました!

 

タブレット並の大画面と折りたたみによって使い分けと用途の幅が広い注目の新モデルです。

 

サムスンのGalaxy Foldとは逆に折りたたむ「外折り」タイプ

内折りよりも、カメラの使い方や、折りたた状態でも使いやすいなどメリットも多くあります!

 

予想価格が約30万円と非常に高額なスマホではありますが、新しいもの好きな人はぜひ注目してみてください!

 

SORA
SORA

5G対応大画面クアッドカメラなど、盛りだくさん!

外折りには多くのメリットも!

でも、30万は超高額!!

👇折りたたみスマホ】ついに発売!!”Galaxy Fold“は世界最強!

【折りたたみスマホ】ついに発売!!"Galaxy Fold"は世界最強!現在考えられる最高のスペックをすべて搭載!ついに発表された、“折りたたみスマホ” Galaxy Fold ! 発売も決定し、スマホは新時代を迎えるのでしょうか!?...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です