ガジェット

【ホームLEDホワイトニング】比較おすすめ!! シローズは効果なし!? 価格,料金は!?[自宅,ホワイトWスターライト,ビースマイル,ドクターホワイト]


自宅で出来る歯のホームLEDホワイトニングの
料金・特徴を徹底比較!!おすすめは!?

 

歯を白くしてさわやかで清潔な印象になるホワイトニングですが、

歯医者ですると料金がとても高いです(相場は3~5万円ほど)。

 

そこで今話題なのが、歯医者と同じ仕組みで、安く自宅でホワイトニングができる

ホームLEDホワイトニングです!

 

その原理は、酸化チタンLEDライトを照射して歯を白くする方法です。

LEDライトとナノ酸化チタンで自宅で簡単ホワイトニング!! Shiro’s(シローズ)をレビュー!!

 

ただ、この自宅用LEDホワイトニングは、流行っていることもあり、いろんなメーカーから発売されており、それらの違いどれが一番いいのか分かりにくいのです!

 

今回、ネットでよく名前を見る有名なLEDライトホワイトニングの6種類の価格や違いなどを徹底比較しました!

 

比較した商品

  • Shiro’s(シローズ)
  • ビースマイル
  • DR.white(ドクターホワイト)
  • スパークリングイレーサー ホワイトクラブ
  • ホワイトWスターライト
  • スマートデント

 

歯のホワイトニングに興味のある方は、ぜひご覧ください!

【今だけ30%オフ】「本格的ホワイトニング」と「高性能電動歯ブラシ」でピカピカな白い歯になりたい人はコチラ!!【Shiro’s(シローズ)】

 

料金・価格の比較

まず、やはり一番気になる料金・価格を比較しました!

ほとんどの製品が、すぐに使えるように「LED照射器とホワイトニング剤がセット」で販売されているので、この価格を比較しました!

 

また、ホワイトニング剤は使い切れば、追加で購入する必要があるので、ホワイトニング剤の価格も比較しました。

ホワイトニング剤は、メーカーによって使い切るまでの回数が違うので、1回あたりの価格も比較しました!

  価格
(税込)
ホワイトニング剤
単品
1本の
回数
1回の
料金
1か月目の料金* 2ヶ月目の
1回の料金
シローズ 13,800円 2,380円
(泡ハミガキ)
約90回
(1日3回で1か月)
26円
(1日3回で79円)
13,800円 0円
(1日1回)

79円
(1日3回)
ビースマイル 6,600円 3,300円
(ジェル)
約15回 110円 9,900円 110円
DR.WHITE 27,500円 8,800円
(ジェル)
約12回 733円 40,694円 21,990円
スパークリングイレーサー 7,480円 1848円+660円(送料)=2,508円
(ジェル)
約8回 313円 14366円 313円
ホワイトWスターライト 2980円(本体)+3300円(ジェル)=6,280円 3,300円
(ジェル)
約40回 83円 6,280円 83円
スマートデント 4900円(本体)+3300円(ジェル)=8,200円 3,300円
(ジェル)
約40回 83円 8,200円 83円

* 毎日ホワイトニングした場合の料金

 

ざっと価格を表にしましたが、簡単に見ていきましょう!

 

どの商品もスターターセットとして、LED照射機器とホワイトニング剤がセットのものが販売されています!

これが初期費用になるのですが、ホワイトWスターライトが6,280円と最も安いですね。

DR.WHITEが2万7,000円と最も高く、シローズが13,800円と続いています。

 

しかし初期費用よりポイントになるのがホワイトニング剤の価格です!

ホワイトニング剤は消耗品なので、これが高ければ長く続けると結局高くなります。

 

特に、ホワイトニング1回あたりの価格かなり重要です!

 

1回当たりの料金では、シローズの26円が圧倒的に安いのが分かります!!

 

また、シローズの場合、ブラッシングとしての歯ミガキ粉としても使えるので、1日3回使う場合もあります。

1日3回使ったとしても、1日あたり79円で、他の製品を圧倒しています!

 

ホームLEDホワイトニングは効果が出るのに1~2週間かかります。

白くなった歯を維持するために定期的にホワイトニングする必要があるので、長期的なコストが重要になってきます。

 

例えば、ビースマイルは最初のセットは6,600円ですが、ホワイトニング1回のコストは110円なので、かなり割高になります。

 

シローズなら、ホワイトニング剤は90回分なので、1日1回のホワイトニングなら3か月使える計算となり、2ヶ月目、3カ月目は維持費0円になるのです!!

 

そういったことを考慮すると、シローズのホワイトニングの維持費は非常に安いと言えるでしょう!

【今だけ30%オフ】「本格的ホワイトニング」と「高性能電動歯ブラシ」でピカピカな白い歯になりたい人はコチラ!!【Shiro’s(シローズ)】

 

ホワイトニングのしやすさの比較

 

ホームLEDホワイトニングは必要な料金だけでなく、どれだけホワイトニングが簡単も重要になります!

ホワイトニング作業がめんどうなら、長続きしないからです!

 

ホワイトニングのしやすさは、LED照射機器の性能ホワイトニング剤の性状の2点からなります。

【今だけ30%オフ】「本格的ホワイトニング」と「高性能電動歯ブラシ」でピカピカな白い歯になりたい人はコチラ!!【Shiro’s(シローズ)】

LED照射機器の比較

 

LED照射機器の性能・使いやすさは、LEDホワイトニングで重要です!

各メーカーのLED照射機器を比較しました!

  ブラッシング
歯茎マッサージ 防水性能 照射時間 タイマー
自動オフ機能
シローズ あり
(2種類)
あり
(1種類)
あり
(IPX7)
15分 あり
ビースマイル なし なし なし 10分 あり
DR.WHITE なし なし なし 4分 なし
スパークリングイレーサー なし なし なし 10分 あり
ホワイトWスターライト なし なし なし 10~15分 なし
スマートデント なし なし なし 10~15分 なし

 

現在発売されている自宅用LEDホワイトニングのLED照射機器は、単にライトを光らせるだけのものがほとんどです!

 

どれも似たような形状で、充電式の小さい本体にマウスピースが付いています。

その中でもスマートデントは、スマートフォンに接続することを特徴としています。

しかしこれは、スマホのアプリから操作するとかではなく、単にスマホから電源を供給しているだけなのです、、、

むしろ毎回スマホに接続するだけメンドクサイですよね。

 

一覧表を見れば一目瞭然ですが、他社がLEDを照射するだけの機器の中で、

シローズだけが圧倒的に高機能で使いやすいLED照射器なのです!

 

シローズの機器は次のような特徴です。

 

シローズの特徴

  • ブラッシングができる人間工学360°歯ブラシ!
  • 最高性能の防水仕様なので丸洗いできる!
  • 舌磨きで、口臭対策も出来る!

シローズは30秒で全部の歯をみがくブラッシング機能搭載!

シローズのLED照射器は、なんと歯をみがく「ブラッシング機能」を搭載しています!

 

しかも、一般的な電動歯ブラシのように、歯を一本ずつみがくのではなく、短時間ですべての歯を同時にブラッシングします!!

高性能な電動歯ブラシの機能も持っているのです!!

【今だけ30%オフ】「本格的ホワイトニング」と「高性能電動歯ブラシ」でピカピカな白い歯になりたい人はコチラ!!【Shiro’s(シローズ)】

 

シローズは最高性能の防水仕様なので丸洗いできる!

ホワイトニングのLED照射器は毎日口にくわえるものです。

 

口にするものなので衛生面が気になりますので、毎回水洗いが必要なのですが、水に濡れると壊れるのでマウスピースを外して、機械が濡れないように洗わなければなりません。

これが結構めんどうです、、、。

 

しかしシローズは、家電機器では最高の防水性能「IPX7」を取得しています!

なので、使ったあとに水道の水でバシャバシャ洗っても壊れません!

僕自身シローズを毎日使っていますが、水濡れを気にせずに使えるのはすごくいいです!

【今だけ30%オフ】「本格的ホワイトニング」と「高性能電動歯ブラシ」でピカピカな白い歯になりたい人はコチラ!!【Shiro’s(シローズ)】

 

シローズは舌磨きで、口臭対策も出来る!

シローズは、歯磨きだけでなく、舌も綺麗に磨けるため、口臭予防になります!

 

シローズの泡ハミガキは刺激が少なめなので、ヒリヒリすることもないのがいいですね。

普通の歯ブラシで舌をみがくのは結構大変ですが、シローズなら電動なので非常に簡単に舌磨きができます!

 

このように、多くのメーカーがただのLED照射器だけなのに対して、シローズは、高性能な歯ブラシ機能防水性能など、非常に高機能で便利になっています!

これはホワイトニング作業の簡単さにも大きく影響してきます!

【今だけ30%オフ】「本格的ホワイトニング」と「高性能電動歯ブラシ」でピカピカな白い歯になりたい人はコチラ!!【Shiro’s(シローズ)】

 

ホワイトニング剤の性状の比較

 

LEDホワイトニングは、ホワイトニング剤に入っている酸化チタンがLEDライトに反応して歯を白くさせます。これはどのメーカーも同じ原理です。

 

しかしホワイトニング剤の性状はメーカーによって違っていて、ジェルタイプ泡ハミガキタイプなどに分かれています!

 

各メーカーのホワイトニング剤の性状(タイプ)を表にしました!

  ホワイトニング剤の
性状(タイプ)
シローズ 泡ハミガキ
ビースマイル ジェル
DR.WHITE ジェル
スパークリングイレーサー ジェル
ホワイトWスターライト ジェル
スマートデント ジェル

 

見ての通り、シローズ以外はすべてジェルタイプで、

シローズだけが泡ハミガキタイプとなっています。

 

多くのメーカーが使っているジェルタイプは、ホワイトニングのたびに指や綿棒で歯に塗り付けなければなりません!

しかも、前歯など見えている部分だけしか塗ることができないので、当然ホワイトニングもその部分だけになります。

 

一方、シローズの泡ハミガキは見えにくい部分の歯にまでホワイトニング剤がいきわたるので、全体の歯を白くすることができます!

 

シローズ泡ハミガキは、口に向かって2~3回プッシュして口をくちゅくちゅするだけなので、めちゃめちゃ簡単です!

僕自身使っていますが、驚くほど簡単ですよ!

 

泡ハミガキは簡単に口全体にいきわたるだけでなく、歯磨き粉としても使えます!

すでに書きましたように、シローズは高性能な電動歯ブラシの機能も備えているので、ホワイトニングの前のブラッシングも簡単に済ますことができるのです!

【今だけ30%オフ】「本格的ホワイトニング」と「高性能電動歯ブラシ」でピカピカな白い歯になりたい人はコチラ!!【Shiro’s(シローズ)】

 

ホワイトニングの方法(手順)の比較

LEDライト照射機器、ホワイトニング剤の比較をしましたが、次に実際に行うホワイトニングの方法を比較しました!

 

ホワイトニングの方法(手順)は、基本的にどのメーカーも次のような流れになります。

 

  1. ブラッシング(歯磨き)
    ※歯に汚れが付いているとムラができるため
  2. ホワイトニング剤を歯にぬる
  3. LEDライトを一定時間照射
  4. 口をゆすいで機器を洗浄

この流れは同じですが、細かな方法が各メーカーで違っており、

メーカーによってホワイトニングが簡単かめんどうか大きく変わってきます!

 

製品ごとのホワイトニング方法を表にしました!

 
ブラッシング


ホワイトニング剤



洗浄


LEDライト電源オン 照射時間
シローズ 泡ハミガキを2~3回プッシュし、シローズで30秒ブラッシング(自動オフ) 必要なし

(1ですでに歯にいきわたっている)

1でシローズをくわえたまま、LEDモードで電源オン 15分で
自動オフ
本体ごと水道水で丸洗い
ビースマイル 歯ブラシでブラッシング ジェルを指で歯にぬる マウスピースをくわえて電源オン 10分で
自動オフ
マウスピースを外して洗う
DR.WHITE 歯ブラシでブラッシング ジェルを綿棒などで歯にぬる マウスピースをくわえて電源オン 4分で
手動でオフ
マウスピースを外して洗う
スパークリングイレーサー 歯ブラシでブラッシング ジェルを指で歯にぬる マウスピースをくわえて電源オン 10分で
自動オフ
マウスピースを外して洗う
ホワイトWスターライト 歯ブラシでブラッシング ジェルを指で歯にぬる マウスピースをくわえて電源オン 10~15分で
手動でオフ
マウスピースを外して洗う
スマートデント 歯ブラシでブラッシング ジェルを指で歯にぬる マウスピースをくわえて電源オン 10~15分で
手動でオフ
マウスピースを外して洗う

【今だけ30%オフ】「本格的ホワイトニング」と「高性能電動歯ブラシ」でピカピカな白い歯になりたい人はコチラ!!【Shiro’s(シローズ)】

 

手順① ブラッシング(歯磨き)

ホワイトニングの前には、必ずブラッシング(歯磨き)をしなければなりません。

 

歯に食べかすや汚れが付いていると、ホワイトニング剤が上手く塗れなかったり、LEDライトの光が届かなかったりするため、色の仕上がりにムラができてしまいます!

 

ほとんどの製品では、普段行う歯ブラシを使った歯磨きをする必要があります。

毎回普通に歯みがきしなければならないのは意外とめんどうで、長続きしなくなってしまいます

 

唯一、泡ハミガキタイプのシローズは、歯みがきが非常に簡単です!

口に向かって2~3プッシュして、くちゅくちゅしてからシローズをくわえて電源オンして30秒たてば歯みがき終了です!

 

LED照射機器で解説したように、シローズは高性能な電動歯ブラシの機能を持っています!

たったの30秒で全部の歯をみがくことができるのです!

【今だけ30%オフ】「本格的ホワイトニング」と「高性能電動歯ブラシ」でピカピカな白い歯になりたい人はコチラ!!【Shiro’s(シローズ)】

 

手順② ホワイトニング剤を歯に塗る

ブラッシングで歯をキレイにしたら、酸化チタンが含有されたホワイトニング剤を歯にぬります。

これもほとんどのメーカーはジェルタイプになっており、指にジェルを取って歯に塗る必要があります。

 

いちいち指で塗るというのは意外とめんどうです。指も汚れますし。

そして、前歯など見える部分にしか塗ることはできません。

 

しかし、シローズの泡ハミガキなら、口に向かってプッシュしてくちゅくちゅするだけで、全部の歯にホワイトニング剤をいきわたらせることができます!

 

しかも、ブラッシングのとき、すでに泡ハミガキが口に残っているので、そのまま次の手順(LED照射)に行くことができるのです!

つまり、シローズではこの②の手順は必要ないのです!

【今だけ30%オフ】「本格的ホワイトニング」と「高性能電動歯ブラシ」でピカピカな白い歯になりたい人はコチラ!!【Shiro’s(シローズ)】

 

手順③ LEDライトを照射

ホワイトニング剤が歯にぬられたら、LEDライトを一定時間、歯に照射します。

これらはどのメーカーも同じで、歯並びの形になったマウスピース部分を口にくわえることで、歯全体にムラなくLEDライトがあたります。

 

どのメーカーもLEDライトを当てる時間は10~15分ですが、タイマー機能で自動で電源オフになる機器の方が、圧倒的に使いやすいです!

 

タイマー機能がなければ、自分で時間を計っておく必要があり、はっきりいって毎回するのはかなりめんどうです。

 

タイマー機能が付いているのは、シローズビースマイルスパークリングイレーサーの3社なので、これらを選ぶ方がいいでしょう!

【今だけ30%オフ】「本格的ホワイトニング」と「高性能電動歯ブラシ」でピカピカな白い歯になりたい人はコチラ!!【Shiro’s(シローズ)】

 

手順④ 機器の洗浄

 

ホワイトニングが終了したら、口を軽くゆすぎます。

そのあと、機器を水洗いして終了です。

口にくわえるものなので、水洗いしておかないと衛生的によくありません。

 

ほとんどのメーカーのLED照射機器は、防水ではなく水にぬらすことができないので、マウスピース部分を取り外しての洗浄となります。

これも毎回取り外すのは意外とめんどうですし、接続部分の故障にもつながります。

 

唯一、シローズだけは防水機能をそなえており、機械ごと水道水でジャバジャバ洗うことができます!

しかも家電の防水規格では最高性能のIPX7なので、なにも気にすることなく水で洗えるのです!

 

僕自身シローズを使っていますが、水道の蛇口から水を出して、そのままバシャバシャ洗えるのは本当に楽ちんです!

【今だけ30%オフ】「本格的ホワイトニング」と「高性能電動歯ブラシ」でピカピカな白い歯になりたい人はコチラ!!【Shiro’s(シローズ)】

 

 

人体への安全性は?

 

ホームLEDホワイトニングは、酸化チタンを主成分とするホワイトニング剤にLEDライトを照射して、歯を白くする方法です。

 

ホワイトニング剤には、酸化チタン以外にも様々な成分が含まれています。

実際に口に入れるものなのですから、体に害はないのか?と心配になりますよね。

しかもホワイトニングは、何週間と行いますし、持続するには何カ月も続けることもあるので、なおさら安全かどうかは気になります

 

さらに、ホワイトニングに使うLEDライトも強いブルーライトを使っているので、人体に害がないかも重要です。

  安全性に関する承認
シローズ FDA承認あり
ビースマイル なし
DR.WHITE なし
スパークリングイレーサー なし
ホワイトWスターライト なし
スマートデント なし

 

結論から申しますと、

国の機関から承認を得ているのは

Shiro’s(シローズ)だけです!

 

正確には、アメリカFDA(食品医薬品局)から承認を得ています!

FDAとは、アメリカ食品医薬品局(Food and Drug Administration)の略称で、食品などを取り締まるアメリカ合衆国の政府機関。日本の厚生労働省に似た役割を持つ。

Answers(アンサーズ)より

 

口に入れるホワイトニング剤(泡ハミガキ)がFDA承認を得ているというのは、とても安心感がありますね!

 

しかもシローズは、音波歯ブラシヘッドもアメリカFDA承認済で、ブラシ(マウスピース)部分は、食品グレードの高品質なシリコンでできているので安心です!

 

口に入れるものだけに、信頼の置けないものは使いたくないですよね。

【今だけ30%オフ】「本格的ホワイトニング」と「高性能電動歯ブラシ」でピカピカな白い歯になりたい人はコチラ!!【Shiro’s(シローズ)】

 

【まとめ】ホームLEDホワイトニングは
シローズが一歩も二歩もリードでおすすめ!!

 

 

今話題の自宅での歯のLEDホワイトニングの有名6製品を比較しました!

 

比較したのは次の6種類です。

比較した商品

  • Shiro’s(シローズ)
  • ビースマイル
  • DR.white(ドクターホワイト)
  • スパークリングイレーサー ホワイトクラブ
  • ホワイトWスターライト
  • スマートデント

 

これらの商品を比較したところ、次のような結果となりました!

 

ホームLEDホワイトニングの比較

  • ホワイトニング1回の料金:
    シローズ
    26円(1日3回でも79円)で圧倒的に安い!
  • 機器の性能:
    シローズ
    高性能電動歯ブラシ、防水、タイマー機能で圧倒的に高性能!
  • ホワイトニング剤:
    シローズ
    泡ハミガキタイプで圧倒的に使いやすい!
  • ホワイトニングの簡単さ:
    シローズ
    ブラッシングからホワイトニングまで圧倒的に簡単!
  • 人体への安全性:
    シローズだけが
    アメリカFDAの承認を受けており、圧倒的に安心!

 

 

結論として、今回比較したホームLEDホワイトニングでは、

シローズが圧倒的におすすめとなりました!

 

唯一苦言を言うなら、初期費用が他のホワイトニングよりも高めなところです。

しかし、1回あたりのコストや、ブラッシング機能、FDA承認の安心感などを考えれば個人的には問題ないかなと思います。

 

ホームLEDホワイトニングは、非常に多くの種類が発売されていますが、興味のある方は、シローズで初めてみてはいかがでしょうか?

10日間の全額返品保証がついていますので、効果に不安な方もとりあえず試してみることができます!

 

Shiro`s(シローズ)は自宅で出来る、

ホワイトニング歯ブラシでおすすめです!

【今だけ30%オフ】「本格的ホワイトニング」と「高性能電動歯ブラシ」でピカピカな白い歯になりたい人はコチラ!!【Shiro’s(シローズ)】

 

 

 

↓ホームLEDホワイトニング「Shiro’s(シローズ)」使用レビューはコチラ!

自宅で安くLEDホワイトニング!!Shiro’s (シローズ)の効果,評判,評価は?完全レビュー!![電動歯ブラシ]Shiro's(シローズ)は、ホワイトニングが簡単に安くできる、画期的な電動歯ブラシです! 実際に使用したレビューです!...

 

 

Feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です