PC

日本エイサー 14インチで970gのCore i5-8250U搭載軽量PC「Swift 5」発表!世界最軽量PC“LAVIE HZ”と比較!

ノートPCは軽さが正義!

ノマドワーカーの方や、ブロガーの方などPCを常に持ち運んで仕事なり物書きなりをしてる方も多いと思います!

 

僕もこのブログは通勤電車の中や、外泊したホテルなどで書いています(家でももちろん書きますけどね)。

 

そう考えると、「毎日持ち運ぶもの」の重さってかなり重要なんですよね。

かといって、“GDP Pocket”のように小さすぎても今度は実用的ではないです。

f:id:sora-no-color:20180221183421p:plain
超小型PC”GDP Win” Image: GDP公式(https://www.indiegogo.com/projects/gpd-pocket-7-0-umpc-laptop-ubuntu-or-win-10-os-laptop–2/#/)

そこで今回、日本エイサー(Acer Japan)から、14インチという十分なディスプレイサイズでありながら、970gという軽量なノートPC「Swift 5」(SF514-52T-H58Y/B)が発表されたので紹介します!

f:id:sora-no-color:20180221190352j:plain
Image: 日本エイサー公式カタログ(https://acerjapan.com/content/files/catalog/Swift5_Feb2018-1.pdf)

*「Swift 5」で調べると、acerから第7世代のCPU搭載モデルもあるようです。今回発表されたのは“日本エイサー株式会社(https://acerjapan.com/)”のSwift 5のようです(型番:SF514-52T-H58Y/B)。

この辺りは混乱しそうですので、ご注意ください。

 

スペックおよび軽量PC“NEC LAVIE HZ”との比較

軽量PCといえば、知っている方もいるかもしれませんが、日本のメーカーNEC富士通が、この分野では抜きんでて争っています!

 

実は僕は、NECの軽量PC、「LAVIE Hybrid Zero」を昨年後半に購入しているのです!

 

レビュー記事もありますので、お時間のある方はぜひ↓ 


このPCは、なんと13.3インチ(ただし第7世代Core i3)で“769g”という圧倒的な軽さを誇っています。

ちなみに僕が購入したCorei 7モデルでも831gという軽さです!

 

今回エイサーが発表したモデルは、14インチとサイズは少し大きくなり、重さは970gです。

単純な重さ競争では、NECや富士通(富士通も700g代のPCを発売しています)に負けてはいますが、スペックを比較するとどうなのでしょうか?

970gでも十分軽いですし、しかも14インチ。

これは比較する価値はあると思いました!!

 

比較表です↓

f:id:sora-no-color:20180221210334p:plain

スマホだと見えにくかもしれません、、、。
分かりにくいですが、青い文字はスペックが勝っているもの、赤い文字は僕が購入(選択)したものです。

 

いかがでしょうか。

確かに単純に重さだけを比較すると、NEC LAVIE HZが軽いのですが、それだけでは語れない魅力をacerの「Swift 」は持っています!

 

Swift 5の特徴

ではどんな特徴があるのでしょうか?

私的ではありますが、自分が所有しているLAVIE HZと比べながら見ていきたいと思います!

 

CPUが第8世代Core i5!!

やはりPCの動きの要となるCPUですが、Swift 5は、最新のインテル第8世代Core i5-8250Uを搭載しています!

これを見たとき僕は正直、「そっかー、僕のLAVIEは(第7世代だけど)Core i7だしなー」なんて余裕かましてました、、、。

 

しかしよく調べると、どうやら第8世代のCore i5 8250Uはかなりすごいらしいのです!

Core i5 8250Uのベンチマークテストをしておられるサイト(サイト名:the比較)を見つけました、そこには僕のLAVIEのCore i7-7500Uとの比較も載っていました、、、。

その結果、、、、

完全に負けてる!!

 

まじっすか!?Core i7ってCore i5に負けるんですか!?

僕は驚きました。

どうやらモバイル用のCPUで4コア/8スレッドというのもCore i5-8500Uが初めてのようです(Corei 7-7500Uは2コア/4スレッド)。

 

ということで、Swift 5、Core i5と侮るなかれ。

一世代前のCore i7よりスペックが高い!!

f:id:sora-no-color:20180221221154p:plain f:id:sora-no-color:20180221221157p:plain
Image: the比較サイト”Core i5-8250Uのベンチマーク”より(http://thehikaku.net/pc/other/corei5-8250u.html)

 

“指紋認証”搭載

Swift 5は指紋認証を標準搭載しています!

f:id:sora-no-color:20180221211018p:plain
Image: 日本エイサー公式サイト(https://acerjapan.com/notebook/swift/)

これはモバイルPCでは非常にありがたいですね。

僕のLAVIE HZは指紋認証がないため、USBドングルタイプの指紋認証機器を使っています。

 

これで普通に指紋認証できるんですが、モバイルでは貴重なUSBポートが埋まってしまうのと、ドングルの突起ができるのがデザイン的にもイマイチです。

 

これが標準で搭載されているというのは、持ち歩く軽量ノートPCとしてはポイント高いですね。

f:id:sora-no-color:20180221192417j:plain
USBドングル型だと、こんな感じになっちゃいます

 USB指紋認証の過去記事です↓


バックライトキーボード搭載!

Swift 5は、キーボードにバックライトが搭載されています!

ノートPCにはよくある機能なのですが、1kgを切る軽量ノートPCに搭載させたのはすごいと思います!

 

実際、LAVIE Hybrid Zeroにはバックライトは搭載されていません。

暗い車の中や部屋で使うこともあるのですが、キーボードにバックライトがあったらいいのになと思うことがたまにあります!

 

この軽さで、バックライトを搭載しているというのも、ポイント高いですね。

 

内蔵ステレオスピーカーにも力を入れている?

ノートPCの内蔵スピーカーなんてどうでもいいでしょ?と思いがちです。

確かに僕もそう思っていました。

しかし、iPad Proを始め、低価格のAmazonのFire HDタブレットでも最近はなかなかのいい音を出してくれます!

 

LAVIE HZは最初から音に期待はしていなかったのですが、予想以上の低音質でした、、、。

そして思い知ったのは、「音が悪いと、動画を見る気にならない」ということです!

最近のタブレットでもいい音をだすだけに余計にそう思ってしまいます。

もちろん、イヤフォンを使えば解決なのですが、部屋の中で動画見るのにいちいちイヤフォン使うのもねぇ、、、。

 

こればっかりは試聴してみないとはっきりはわからないのですが、日本エイサー公式サイトには、

まるで映画館にいるかのようなサウンドを
Dolby Audio™ PremiumとAcer TrueHarmony™の組み合わせが臨場感のある音を再現。再生中のコンテンツを判別して音量を調整するだけでなく、背景のノイズも抑え、自動で最高のオーディオ体験を創り出します。

 

引用:日本エイサー公式サイト(https://acerjapan.com/notebook/swift/)

と書かれています。

大きな期待はできなくても、それなりのいい音(少なくともLavie HZよりはいい音)は期待できるのかなと思います。

f:id:sora-no-color:20180221212300p:plain
Image: 日本エイサー公式サイト(https://acerjapan.com/notebook/swift/)

 

デザインがいい!

もちろんデザインは人それぞれ好みがあると思います。

しかし、Swift 5はスタイリッシュで個人的にはいいデザインだと思います!

f:id:sora-no-color:20180221214313j:plain
Image: acer公式サイト(https://www.acer.com/ac/ja/JP/content/series/swift5)

 

これは日常的に、しかも外で使うものならかなり重要なポイントだと思います!

AppleのMac Bookが売れるのも、やはりそのデザイン性の高さがあると思います。

 

僕は前々からブログでも言及しているのですが、

日本のPCはデザインがもっさりしすぎ!

なのです!

LAVIEハイブリッドゼロにしてみても、その軽さは世界一を競うくらいですし、スペックも申し分ないです!(しかもこの軽さで2 in 1なのです!)

しかし、、、デザインがパッとしない、、、。

ほんとこれ。

日本のPCが世界で戦えない要因の一つでもある気がします!

f:id:sora-no-color:20180221215806j:plain
NEC “Lavie Hybrid Zero”僕が購入したモデルです。なんかこうスタイリッシュ感が欠けていると感じるのは僕だけでしょうか。いや、スペックすごいし気に入ってますよ!(Image: NEC公式サイト http://nec-lavie.jp/shop/note/lavie/hz/)

 

余談ですが、ただ最近、NECはこれを改善するために、メインの売れ筋ノートPCのデザインを大幅変更するという冒険にでました!これはNEC頑張ってると思います!

 

 

タッチパネル液晶!

 

僕にとって、ノートPCの必要な機能に、「タッチパネル液晶」があります!

もちろん、そんなものは必要ないという人もたくさんいますし、否定はしません。

 

ただ僕の場合、ノートPCの「タッチパッド」での操作がものすごく疲れるんです!

ウェブのリンク先を選択するのにもなんか動かしづらいし、アイコンをクリックするのもやりづらいです。

家で使う場合は、ノートPCでもマウスで操作するくらいです。

 

しかし、タッチパネル液晶であれば、タブレットのようにタップするだけでリンクをクリックできるので、ウェブ閲覧の際などはとても楽になります!

 

タッチパネル液晶は、LAVIE HZも搭載しており、購入の決め手のひとつになったのですが、Swift 5もタッチパネル液晶搭載ということで、これはポイント高いです!

ただし、2 in 1タイプ(タブレット型に変形したり、液晶が取り外しできるタイプ)ではありません。

f:id:sora-no-color:20180221215511j:plain
こんな感じに折りたたんでタブレットモードにできるのが2 in 1(写真はLavie HZ)

 

14インチで970gのCore i5-8250U搭載軽量PC「Swift 5」 まとめ

日本エイサーから、14インチ970g第8世代Core i5搭載の軽量PC「Swift 5」が発表されました!

すでに僕は「世界最軽量」とうたわれるNECのLAVIE Hybrid Zero(Core i7-7500U)を持っているので、ふーんって感じでしたが、よくよく調べるとかなりいいじゃないですか!

 

Core i5でも、第8世代になると、第7世代のCore i7のスペックを超えてしまうんですね、、、。それに驚きです。

 

デザインもいいし、指紋認証キーボードバックライトなど、LAVIE HZにはない、痒い所に手が届くスペックも魅力的です。

 

あとはやはり、970gというのを実際に手で持ったときにどう感じるかですね。

今持っているLAVIEの831gは、やはり圧倒的に軽いと感じます。

そこを許容できるくらいの重さであれば、Swift 5は僕にとってものすごく魅力的なノートPCです!

 

軽量ノートPCをお探しのみなさん、日本エイサーの「Swift 5」を候補に上げてはいかがでしょうか?

 

Feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です