[simulation]
PC パソコン

4K対応, 1万円台! 世界最小級のミニPC「LarkBox」を発表!

世界最小クラスのミニPC「LarkBox」をCHUWIが発表!

 

中国のメーカー「CHUWI」が、

世界最小クラスミニPCLarkBoxを発表しました!

 

2020年5月下旬からアメリカのクラウドファンディングサイト「Indiegogo」にて、出資を募ることが発表されています。

 

わずか127gで手のひらに乗るほどのサイズから想像できない驚きのスペックを有しています。

 

今回はCHUWIが発表した世界最小クラスのミニPC「LarkBox」のスペックや特徴について詳しく紹介します!
(4K出力PCでは世界最小!)

 

SORA
SORA

手のひらサイズのデスクトップPC!

テレワークに使うのにもピッタリかも?

ミニPC大集合!!手のひらサイズのデスクトップPCをチェックしよう!



CHUWI「LarkBox」のスペック

手のひらサイズのミニPC「LarkBox」のスペックは次の通りです。

 

項目 スペック
発売
2020年5月下旬からクラウドファンディングで出資開始
型番
メーカー CHUWI
PCタイプ デスクトップ
OS Windows10 Home/Linux
CPU Intel Celeron N4100
GPU UHD Graphics 600
画面サイズ
解像度
タッチ機能
メモリ LPDDR4 6GB
ストレージ 128GB eMMC
無線LAN 802.11a/ac/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
インターフェイス USB-A 3.0×2、HDMI、Type-C、128GB Micro SD、3.5mmイヤホンジャック
Bluetooth 5.0
Webカメラ
Office
駆動時間
サイズ 61x61x43(H)mm
重量 127g
カラー
価格 199ドル(最小出資額)
(メルマガ登録で25%割引)
その他 M.2 SSDが増設可能?

 

「LarkBox」はジャンルで言えば「Mac mini」のようなタイプの商品になるのですが、驚きの小ささ・軽さを誇っています。

 

61x61x43(H)mm」「127g」とレモンぐらいの大きさしかないため、デスクの場所を取らず、持ち運びにも適しています。

 

さらに、小さなボディに搭載されたスペックの高さにも注目です。

 

4K出力に対応しているので4Kモニターと繋げば映画鑑賞も楽しめますし、無線LAN対応でVODのコンテンツもサクサクと再生可能です!

 

CPUにはIntel Celeron N4100、メモリは6GBと小さいながらパワフルな処理能力も魅力となっています。

 

オフィスワークやリモートワークなど幅広い用途で使える利便性とスペックを兼ね備えている注目商品です。

 

SORA
SORA

Atom搭載が多い格安PCの中では、Celeronは高い性能!

メモリも6GBと十分!

4K出力もできて、動画干渉やオフィスワークにも耐えられる!

ミニPC大集合!!手のひらサイズのデスクトップPCをチェックしよう!



CHUWI「LarkBox」の特徴

「LarkBox」の詳しい特徴について紹介していきます。

 

知れば知るほどこれまでにない新しさが垣間見えてきます!

 

重さ127g・61x61x43mmの世界最小クラスのデスクトップPC

 

「LarkBox」は世界最小クラスデスクトップPCとして発表されています。

 

サイズ「61x61x43mm」、重さ「127g」というどこにもない軽さ・小ささが魅力でAppleが出している「Mac mini」よりもコンパクトになっています。

 

これほどのサイズを実現しているのでデスクトップPCなのに持ち運びにも適しているので、オフィスワークとリモートワークを切り替えながら利用することもできます!

 

家の中で使っていてもデスクの場所を取ることはありません。

 

サイズは小さくても搭載しているCPUは「Intel Celeron N4100」、メモリ6GB、ストレージ128GBと十分な処理能力と容量を有しています。

 

内蔵ストレージはeMMCという低速なメモリですが、M.2スロットがあり、高速なSSDを装着できるという情報もあります(ただし未確認)。

 

小さいボディに放熱ファンを搭載しているので冷却性も問題ありません。

 

USB Type-A(USB 3.0)x2USB-TYpeC x1HDMI3.5mmイヤホンジャックなど、豊富なインターフェースにも対応しているので、さまざまなデバイスと接続して利用することもできます!

 

SORA
SORA

小さなボディなのでオフィスとテレワークの両方に持ち運べて使える!

拡張端子も十分装備されているのもうれしいね!

ミニPC大集合!!手のひらサイズのデスクトップPCをチェックしよう!



4K出力対応の中で世界最小

「LarkBox」は4K出力に対応しています。

 

4K画質の映画やドラマを気軽に楽しめますし、VODの映像コンテンツもサクサクと再生可能です。

 

4K出力に対応しているPCの中では世界最小を誇っており、改めてサイズとスペックのギャップに驚かされます。

 

SORA
SORA
4Kの高精細な動画が楽しめる!

ミニPC大集合!!手のひらサイズのデスクトップPCをチェックしよう!



CHUWI「LarkBox」の発売日・価格

「LarkBox」は2020年5月下旬からアメリカのクラウドファンディングサイトIndiegogoで出資を募り始めると発表しています。

 

  • 出資募集開始:2020年5月下旬
  • 商品発送:未定
  • 最小出資額:199ドル(約2万1,000円)
    (メルマガ登録で 25%オフ:
    149.25ドル (約1万6,000円)

 

最小出資額199ドル(約2万1,000円)で製品を手に入れることができますが、事前にメルマガ登録しておけば25%割引1万6,000円で入手可能です!

 

日本円で1万円台というデスクトップPCとしては破格の値段で世界最小クラスの「LarkBox」が手に入るチャンスとなっています。

 

SORA
SORA

クラウドファンディングが始まるのは5月下旬!

1万円台で世界最小ミニPCをゲット!!

ミニPC大集合!!手のひらサイズのデスクトップPCをチェックしよう!



【まとめ】世界最小級ボディにパワフルスペック搭載の「LarkBox」

 

LarkBoxのまとめ
  • 127gの世界最小クラスのデスクトップミニPC
  • 4K出力に対応(4K出力では世界最小)
  • Celeron N4100、メモリ6GBでこのクラスでは高性能
  • 豊富なインターフェース
  • オフィスとテレワークに持ち運べて使える
  • 1万円台で購入できる高コスパ

 

CHUWIの「LarkBox」は世界最小クラスのサイズというだけでも驚きなのですが、小さなボディに搭載されているスペックの高さにも注目すべきです!

 

4K出力に対応し、本体サイズからは想像できないようなパワフルなCPUを搭載しています。

 

豊富なインターフェイスに対応し、ポータブルPCとしての用途でも使える利便性とスペックを兼ね備えています。

 

メルマガに登録してクラウドファンディングに出資すれば1万円台から購入可能なので気になる方はチェックしてみてください!

SORA
SORA

4K動画プレイヤーやサブ機としても!

1万円台ならお試しで購入してもいいね!

ミニPC大集合!!手のひらサイズのデスクトップPCをチェックしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です