AV機器・家電

【新型Apple TV 4K(2021)】iPhoneで画質を最適化!! 2017と違いを比較!!

新しいAppleTV 4K(2021)発売!!
A12 Bionic搭載、新リモコン付属!!

アップルのストリーミングメディアプレーヤー、

新型Apple TV 4K(第2世代)が発表されました!

 

前モデルのApple TV 4Kが2017年9月発売ですから、約4年ぶりの後継機です!

 

CPUがA12 Bionicになり、基本性能がアップ。

また、リモコンが大きく刷新されました!

 

また、iPhoneの光センサーを利用することで、Apple TVの画質設定を自動的に最適なものに設定してくれます。

この設定ははるかに正確な色と改善されたコントラストを提供するということで、期待が持てますね!

 

このジャンルではAmazonのFire TVシリーズがコスパも高くて人気ですが、Apple TVはハードもソフトもアップルならではの高級感があり、個人的にはこちらを愛用しています。

 

新型アップルTVはどのような特徴なのか?

旧モデルと比べながら解説していきます!

 

SORA
SORA

超久しぶりのモデルチェンジ!

リモコンが大きく変わった!

【4年ぶり!!】新型 Apple TV 4K(2021)ついに発売!こちらをチェック!!



Apple TV 4K(第2世代)のスペックと旧モデルとの比較

新型Apple TV 4Kのスペックを表にして、旧モデルと比較しました。

 

項目 Apple TV 4K
(第2世代, 2021)
Apple TV 4K
(初代, 2017)
発売
2021年5月下旬 2017年9月22日
メーカー アップル アップル
OS tvOS 14.5 tvOS 11.0
(tvOS 14.5へアップデート可能)
プロセッサ Apple A12 Bionic
(iPhone XS/XS Maxと同じ)
Apple A10X Fusion
(iPhone 7/7 Plusと同じ)
メモリ 不明 不明
ストレージ 32GB/64GB 32GB/64GB
コネクタ HDMI 2.1
IRレシーバ
HDMI 2.0a
IRレシーバ
有線LAN MIMO対応 802.11ax Wi-Fi6
同時デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)Thread
MIMO対応 802.11ac Wi-Fi
無線LAN ギガビットEther ギガビットEther
Bluetooth Bluetooth 5.0 Bluetooth 5.0
映像出力 最大2160p
60fps
HDMIのみ
最大2160p
60fps
HDMIのみ
音声出力 HDMIのみ HDMIのみ
電源 内蔵電源 13W 内蔵電源
サイズ 98x98x35mm 98x98x35mm
重量 425g 425g
付属リモコン 新型 Siri Remote Siri Remote
カラー ブラック ブラック
価格
(税込)
32GBモデル
21,800円
64GBモデル
23,800円
32GBモデル
21,780円
64GBモデル
23,980円
その他 HDR10、Dolby Vision
Siri対応
HDR10、Dolby Vision
Siri対応

 

新型Apple TV 4K(2021)は、プロセッサーが旧モデル(2017)のA10X FusionからA12 Bionicに大きく性能アップしました!

 

現在最新モデルのiPhone 12シリーズではA14 Bionicなので、それに比べると世代古い(iPhone XSシリーズに搭載)ですが、動画再生がメインのApple TVであれば十分なスペックでしょう。

 

それ以外の本体スペックとしてはHDMI 2.1になったり、Wi-Fi6に対応などがありますが、全体として大きな変化はありません。

ボディデザインも同じですね。

 

ただ、付属のリモコンが大きくモデルチェンジしました!

これらについては後述していきます。

 

SORA
SORA
プロセッサーがA12 Bionicに大きく性能アップ!

【4年ぶり!!】新型 Apple TV 4K(2021)ついに発売!こちらをチェック!!



Apple TV 4K(第2世代)の特徴

A12 Bionicで性能アップ

新モデルのApple TV 4Kでは、プロセッサーが従来のA10X FusionからA12 Bionicに大きく性能アップしました!

 

A10X FusionはiPhone 7/7Plusに搭載されていたプロセッサーで、A12 BionicはiPhone XSシリーズに搭載されていたものです。

これだけでもどれだけ世代が変わったか分かると思います!

 

もちろん最新のA14 Bionicに比べれば古い世代ですが、動画再生をメインとするAppleTVであれば十分すぎるほどの処理性能と言えそうです。

 

このA12 Bionicのおかげで、ハイフレームレートHDR映像とDolby Visionをサポートします。

従来モデルでは4K 60fpsには対応していましたが、HDR映像で60fpsという記載はなかったので、新モデルで初めて対応すると考えられます。



ただ実際にはハイフレームレートHDRで配信されている作品はないようで、今後、FOX Sports、NBCUniversal、Paramount +、Red Bull TV、Canal +などと連携するようです。

日本ではあまり馴染みのないストリーミングサービスばかりなので、AmazonプライムビデオやNetflixが対応してくれると嬉しいですね。

 

また、iPhone12では60fpsのDolby Visionでの撮影が可能ですが、新型のApple TV 4KではこれをAirPlayでも再生可能になります。

 

SORA
SORA

A12 BionicでハイフレームレートHDRに対応!

今後対応作品が増えるといいな

【4年ぶり!!】新型 Apple TV 4K(2021)ついに発売!こちらをチェック!!

iPhoneのセンサーで完璧なカラーバランスを自動設定

今回非常に面白い機能が、色味や画質の設定をiPhoneを利用して自動設定する機能です!

 

この機能のすごいところは、iPhoneの光センサーを利用することで、映画監督やクリエイターが意図したカラーバランスに、テレビ側の設定などを何も操作せずに設定できるというところです!

Appleからは「より正確な色調と改善されたコントラストを実現する」としています!

 

最近ではSONYのテレビ BRAVIAがNetflixモードを搭載し、Netflixで作成されたオリジナルの画質設定にするというものがありました。

 

今回のApple TV 4Kの機能は、iPhoneを使うことでテレビのメーカーに関係なく、クリエイターの意図する画質設定にできるというのがすごいですね。

 

具体的な方法は、iPhoneのフロントカメラ(自撮り用カメラ)をテレビに向けて、表示される映像(模様?)を読み取ることで設定されるようです。

 

対応するiPhoneはFace IDが使えて、iOS14.5を搭載するモデルです。

 

しかもこの機能、tvOS 14.5を搭載した前モデルのApple TV 4K(2017)と4KではないApple TV HDでも利用できます!

旧モデルでもサポートするところがさすがアップルですね!

新モデルを買う理由が減ってしまいます💦

 

HDR対応テレビやHDRコンテンツが増えてきて、より作品本来のカラーバランスで楽しみたいと思ってしまいますが、これまでは自分で設定するのは困難でした。

iPhoneを使った映像最適化機能は本当にすごいと思います!

 

SORA
SORA

テレビのメーカーに関係なく、作成者の意図した画質にしてくれるというのは本当に素晴らしい!

早くこの機能を使いたい!

【4年ぶり!!】新型 Apple TV 4K(2021)ついに発売!こちらをチェック!!



クリックパッド搭載の新型 SiriRemote

 

今回のモデルチェンジで一番分かりやすく目に付くのは、リモコン(SiriRemote)の大型モデルチェンジです!

 

旧モデルのリモコンはタッチセンサー式で、正直なところ使いづらかったです💦

カーソルを移動させるのってタッチセンサーでスワイプするより、Amazon Fire TVのようにボタンでクリックする方が使いやすいんですよね。

旧モデルのリモコン。上の部分がタッチセンサーになっている。

 

新型リモコンは「クリックパッドコントロール」を搭載しており、クリックしてFireTVのリモコンのように操作できますし、外側のリング部分をなぞることで早送りや巻き戻しなどのジョグコントロールも可能です。

また、クリックパッド全体を上下にスワイプすることで画面をスクロールすることも可能です。

 

FireTVのようなクリックタイプと旧モデルのタッチセンサー式のいいとこ取りしたようなリモコンになっています!

 

もちろんSiriによる音声操作も可能です。

 

しかもこのリモコン、単体でも6,500円で発売されるとのことです!

リモコンだけ買い替えるか、本体ごと買い替えるか悩んでしましますね。

 

SORA
SORA

クリックできるようになって、操作性は向上していそう!

新しいリモコンは是非とも欲しい!

【4年ぶり!!】新型 Apple TV 4K(2021)ついに発売!こちらをチェック!!



Apple Arcadeのゲームプレイが、よりスムーズにリアルに

 

A12 Bionicになった恩恵は、ゲームプレイでも大きく受けます。

 

Appleの定額ゲームサービス「Apple Arcade」には美しいグラフィックのゲームも増えてきています。

iPhoneやiPadでのプレイももちろんいいですが、テレビの大画面でプレイしたいと思う作品も増えてますね。

 

新型Apple TV 4Kなら、旧モデルよりもゲームがスムーズに動きます!

PlayStationやXboxのワイヤレスコントローラーを接続して使うことができるので、Apple TVをゲーム機として使うこともできます。

 

SORA
SORA

A12 Bionicでゲームもサクサク!

大画面でApple Arcadeのゲームができる!

【4年ぶり!!】新型 Apple TV 4K(2021)ついに発売!こちらをチェック!!



発売日と価格

 

発売日:2021年5月下旬
2021年4月30日 予約開始

価格:21,800円(32GBモデル)
23,800円(64GBモデル)
6,500円(SiriRemote単体)

 

発売日は5月下旬ではっきりとは発表されていませんが、予約は4月30日から開始です!

価格は前モデルとほぼ同じで、据え置きと言っていいでしょう。

 

同じ4K対応のFire TV Stick 4Kが6,980円なので、約3倍の価格です。

性能的には上位モデルのFire TV Cubeに近いとしても14,980円なので、それでも高いですね(Cubeはスマートスピーカー機能も搭載している)。

 

とはいえ、両方持っている僕の意見としては、Apple TVは確かに高いですが、アップルならではの高級感・質の高さ、ソフトウェアの動きの美しさがあるのは確かです。

 

画質の自動調節機能も搭載されましたし、FireTVからランクアップしてみたい人は検討してもいいと思います!

 

SORA
SORA

価格は前モデルから据え置きだが、FireTVよりは高い。

でもそれなりのモノがあるのも事実!

【4年ぶり!!】新型 Apple TV 4K(2021)ついに発売!こちらをチェック!!



【まとめ】新型Apple TV 4K 登場!
新型リモコン、iPhoneを使った画質調整機能!

 

Apple TV 4K (2021)の特徴
  • A12 Bionicで処理性能が大幅アップ
  • ハイフレームレートHDR映像に対応
  • クリックパッドコントロール搭載の新型リモコン
  • iPhoneを使ってクリエイターの意図する画質設定に簡単設定
  • Apple Arcadeのゲームも よりスムーズにプレイできる

 

約4年ぶりに後継機が登場したApple TV 4K!

プロセッサーの性能アップや新型リモコン、iPhoneを使った画質調整などいろいろとバージョンアップしました。

 

AmazonのFire TVよりも価格は高いですが、アップルらしい質感の高さソフトウェアの動きのよさなどがあります。

 

Fire TVからバージョンアップしてみたい人は、一度検討してみてはいかがでしょうか?

僕自身はApple TV 4Kをメインで使っていますが、なかなかおすすめです!

 

SORA
SORA

ついに新型が登場!

新型リモコン画質調整機能など、早く使ってみたい!

【4年ぶり!!】新型 Apple TV 4K(2021)ついに発売!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です