[simulation]
スマートウォッチ

【シャオミ】「Miスマートバンド4」3,490円! 20日間持続!!

遅れてきた本命スマートバンド
シャオミ「MiBand4」

 

スマホで世界シェア第4位を誇る、中国メーカーである、

小米科技(Xiaomi, シャオミ)

が、ついに2019年12月9日に日本進出を発表しました!

 

日本進出第一弾の商品の一つとして発表された、話題のウェアラブルデバイス

Miスマートバンド4(Mi Smart Band 4)をご紹介します。

【Miスマートバンド4】3,000円台の驚きのコスパと高性能!コチラをチェック!

Miスマートバンド4の特徴・スペック

iPhoneとAndroidの両対応!

まず初めに挙げられるのが、この機種はAndroidとiOSの両方に対応していることです。

 

これまで、日本でスマートウォッチというとApple Watchが定番でしたが、こちらは残念ながらAndroidには非対応となっており、悔しい思いをされた方も多いのではないでしょうか?

 

どちらのOSにも対応できるということで、機種変のたびにiPhoneとAndroidを行き来している方にも選び易い機種となっています!

【Miスマートバンド4】3,000円台の驚きのコスパと高性能!コチラをチェック!

 

フルカラー有機EL搭載!

ディスプレイはフルカラーのAMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載し、タッチ操作も可能です。

 

AMOLEDは、サムスンの有機ELブランドなので、それを搭載しているのは素晴らしいですね!

 

先代のMi Band3では白黒のディスプレイになっていた為、こちらは今回大幅なバージョンアップとなりました。

【Miスマートバンド4】3,000円台の驚きのコスパと高性能!コチラをチェック!

最大50mの防水性能!

 

また、最近はスマートフォン・スマートウォッチを問わず防水対応が当たり前ですが、Miスマートバンド4も5気圧(最大50m)の防水機能を搭載し、多少の水ならものともしない頼もしい設計となっています。

【Miスマートバンド4】3,000円台の驚きのコスパと高性能!コチラをチェック!

 

24時間年中無休の心拍数モニタリング!
睡眠時間・質をモニタリング!

Miスマートバンド4は心拍計測などスポーツや健康管理関係の機能が充実しているので、スポーツが好きな方や健康が機になるという方にもピッタリです!

 

AndroidOSでは、Miスマートバンド4で健康管理が出来るスマートフォンアプリも用意されるので、最初はそちらと合わせて使うのが良いかもしれませんね。

さらに、健康管理関係の機能としては、睡眠計測にも標準で対応しています。
対応アプリと組み合わせることで、睡眠時間や質をチェックしてくれるので、自分の睡眠をチェックしたいという方にもお勧めです。

 

【注】Miスマートバンド4は医療機器ではない為、睡眠計測の結果はあくまで目安です。不眠等、睡眠に問題を抱えている方は、専門医に受診して指示を仰ぐようにしましょう。

【Miスマートバンド4】3,000円台の驚きのコスパと高性能!コチラをチェック!

 

3,490円の激安価格!

 

Miスマートバンド4は、その価格の安さも大事なポイントです!

 

現在、Apple Watchは4万円以上、Android対応のWearOSのスマートウォッチでも1万円以上、性能次第ではさらに多くの予算が必要となります。

 

それに対して、Miスマートバンド4は3,490円(税別)と、圧倒的に安く手に入れることが出来るのです!

 

スマートウォッチを使ってみたいけど、いきなり万単位の金額を掛ける事に抵抗を感じる方には、丁度良い入門機ではないでしょうか?

【Miスマートバンド4】3,000円台の驚きのコスパと高性能!コチラをチェック!

最大20日間の連続稼働!

 

Miスマートバンド4のハードウェアスペックについては、CPUやRAMの単純な性能はかなり低く抑えられています

 

しかしあえて時計側で出来る事を絞り、消費電力の大きい高性能なCPUやRAMを使わないようにすることで、最大20日間という驚異的なバッテリー持続時間を実現出来たのです!

 

Apple WatchやWearOSのスマートウォッチは1回の充電で1日かせいぜい数日程度しかもちませんから、その差は歴然といえるでしょう。

 

もちろん出来る事の数や範囲といった面ではApple Watchのようなフルスペックのスマートウォッチに劣りますが、ライフログの記録という面においては、バッテリー時間の長さは大きなメリットといえます。

【Miスマートバンド4】3,000円台の驚きのコスパと高性能!コチラをチェック!

22.1gの衝撃的な軽さ!

 

本体重量は22.1gと非常に軽量なので、スポーツのように激しく動き回るシーンでも時計の重さが負担になりにくいのは高評価ポイントです。

【Miスマートバンド4】3,000円台の驚きのコスパと高性能!コチラをチェック!

Miスマートバンドの弱点は?

Felicaに非対応

Miスマートバンドは、押さえるところをしっかりと押さえたよく出来た機種ではありますが、一方で大きな弱点も抱えています。

 

その一つが、Felicaを使ったワイヤレス決済(モバイルSuicaなど)には対応していない事です。

 

iPhoneを使っていてWatchにモバイルSuicaを付けたいと考えている方は、素直にApple Watchを選ぶのが無難でしょう。

【Miスマートバンド4】3,000円台の驚きのコスパと高性能!コチラをチェック!

 

独自規格の充電ケーブル

また、充電は独自規格の充電ケーブルを使っている為、旅行や出張が多い方はケーブルを忘れないよう注意が必要です(旅行・出張前に充電しておけば、十分持ちますが)。

 

この辺りはApple Watchも似たようなものではありますが、あちらは家電量販店などで充電ケーブルを入手可能なので、日本国内に限れば忘れてもある程度リカバリー出来ます。

 

周辺機器の流通が今後どうなるかは、Miスマートバンド4の売れ行きとシャオミのやる気次第と言えるでしょう。

【Miスマートバンド4】3,000円台の驚きのコスパと高性能!コチラをチェック!

Miスマートバンド4の価格・発売日

 

上記でも少し触れましたが、Miスマートバンドの発売日と価格は次の通りです。

 

 

なお、Miスマートバンド4には既に発売済みの同型機(グローバル版)があり、こちらは「Mi Band 4」という商品名でネット通販を中心に売られています。

 

予約・購入の際は、間違ってそちらを選んでしまわないよう、注意してくださいね。

【Miスマートバンド4】3,000円台の驚きのコスパと高性能!コチラをチェック!

【まとめ】シャオミの激安スマートバンド
「Miスマートバンド4」

 

シャオミのMiスマートバンド4は、スマートウォッチ初心者の方、安価でスポーツ向けのスマートウォッチをお探しの方に最適です。

 

スマートウォッチとしては最小限の機能しかありませんが、その分安いので、気軽に買えるのが嬉しいですね。

 

気になる方は、ぜひこの機会にチェックしてみてください!

【Miスマートバンド4】3,000円台の驚きのコスパと高性能!コチラをチェック!

 

↓旧モデル「Mi Band 3」のレビューはコチラ!

【格安スマートバンド】シャオミ Mi Band 3 レビュー!旧モデル比較シャオミの格安スマートバンドの最新型「Mi Band 3」をレビューします! 画面の大型化、タッチパネル化で操作性格段にアップ! 3...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です