スマートフォン

ASUS最強のゲーミングスマホ「ROG Phone II」を発表!! RAZER Phone2とスペック比較気になるスペックは?


ASUSがモンスタースペック
ゲーミングスマホ
「ROG Phone II」を発表!

ASUSが、ゲーミングスマートフォンの新機種

ROG Phone IIを発表しました!

 

ASUSといえば、ゲーミングPC業界で知らぬものはいないと言っても過言ではない大手メーカーですが、スマートフォン業界でもZenFoneシリーズをヒットさせ続けているトップランナーです。

 

ROG Phone IIはそんなASUSのゲーミングとスマートフォンのノウハウを集約したような端末であり、スマホで対戦ゲーム(特にFPSなどの瞬発力を求められるゲーム)をプレイする人におすすめしたい機種です。

 

↓ライバルモデル「RAZER PHONE 2」の紹介はコチラ!

超ハイスペックスマホ 新型「レイザーフォン2(RAZER PHONE 2)」登場!! スペック比較/違い(旧モデル, iPhone XS, Xperia XZ3, Galaxy Note9)あの超ハイスペックスマホの新型「Razer Phone 2」が発表されました! 初代モデルとどう違うのでしょうか? ROG Phon...

ASUSがROG Phone IIのスペック

ROG Phone IIのスペックを旧モデル、そしてライバルモデルの「RAZER PHONE 2」(レイザーフォン2)と比較しました!

 

チップセットはSnapdragon 855 Plusを搭載しています。こちらはQualcommが発表したばかりのハイエンドプロセッサであり、5G通信の対応も見据えた新世代のプロセッサです。

 

Snapdragon 855 PlusのGPUであるAdreno 640は前機種(ROG Phone)より15%も高速化されたと公式に発表しており、現状ではこれ以上のスペックを持つ端末はありえないでしょう。

メモリー(RAM)も12GBと全機種より50%増量されています!

12GBってもはやハイスペックPC並みですよ!

 

大容量でゲームのサクサク感はバッチリ確保。どんなゲームでも固まることは無さそうです。

 

そのかわり本体重量は240gとかなりダイナミックです。

最近のスマホは150gくらいが平均重量なので、そうとうズッシリくる印象ですが、ハイスペックっぷりを考えるとしょうがないかも。

 

これだけ高性能のスマホは、ヒートシンクシステム(冷却機構)とバッテリーが大型化するので、仕方がないとも言えます。

前機種は4000mAhでしたが、本機はバッテリーも50%増量(6000mAh)されています!

(超高性能なチップセットを搭載しているのにヒートシンクが小さくて軽量だったら、熱暴走の危険が大きくむしろ心配です)

ゲーミングスマホは、CPUやメモリだけじゃダメ!

ゲームミングスマホは「CPUやメモリの数値が高ければ良い」というわけではありません。

ROG Phone IIは、ディスプレイに目に優しく映像もきれいな有機Eディスプレイを搭載しているだけでなく、リフレッシュレートも120Hzと高め

 

リフレッシュレートが高ければ、素早いゲーム展開でも遅延することなく美しく表現できるので、処理遅れで負けることはなくなるでしょう。

 

またROG Phone IIの場合は、画面のタッチセンサーも秀逸です!

サンプリングレート240Hz、応答時間は0.001秒となっており、触れれば即反応するので、PUPGや荒野行動で機種の性能負けすることは無いはず。

 

負ければ自分の腕が不足していることになるので、ある意味言い訳のできないゲーム環境になるでしょう(笑)

カメラも充実!

ROG Phone IIはゲーミングスマホでありながら、カメラも抜かりなしです。

デュアルカメラを搭載するだけでなく、メインカメラはソニーのCMOSイメージセンサーを採用しており、広角レンズと合わせ、ほぼ最強クラスのカメラスペックを実現しています。

 

f値(低いほど暗がりでも撮影できる)は1.79となっており、感度が高めなのも嬉しいところ。

前面カメラもストリーミング対応しているので、ゲーム配信したい方にもおすすめできます!

オプションパーツで更にパワーアップ!

ROG Phone IIにはGameCool IIというヒートシンクシステムが組み込まれており、冷却性抜群ですが、ROG AeroActive Cooler IIという同梱の専用アクセサリーを付けると、更に冷却効率がアップします!

 

バッテリーも6000mAhと大ボリュームなので、連続で数時間ゲームプレイする猛者にとっては、かなり嬉しい機構ですね!

 

また専用コントローラーKunaiもリリース予定で、こちらはスマホに接続できるだけでなく、無線コントローラーとしても利用できる仕様になっており、Nintendo Switchのコントローラーと酷似しています。

専用コントローラーのKunai(Image: ギガジン

 

専用コントローラーのあるスマホは希なので、かなりうれしい仕様ですね!

同梱される専用スタンドのMobile Desktop Dockと組み合わせれば、ゲーム環境は完璧と言っても良いでしょう。

 

ちなみにこれらの端末を装備すべく、ROG Phone IIにはUSB Type-Cポートが2つ装備されています。

 

充電しながら、オプションパーツを装備できるので、MacBook Airのように充電している時はポートが使えないなどということもありません。‎

DisplayPort 1.4にも対応しているので、コントローラーを使いつつ、画面を大きなディスプレイに出力することも可能です。

価格・発売日

価格 未定
※海外では95000円程度で発売予定
発売日 未定
※海外では2019年7月31日に発売予定

国内での価格、発売日は未定となっているものの、海外では7月31日にリリース予定です。

日本に投入されるとしたら、2019年の秋頃になるのではないかと思われます。

 

価格についても海外では95000円程度で発売されるようなので、同じような価格になることでしょう。

【まとめ】モンスタースペック
ゲーミングスマホ
ROG Phone II 登場!

ASUSの最強ゲーミングスマホの新型、

ROG Phone IIが発表されました!

 

  • ゲーム専用のハイエンドスマホ
  • 映像の滑らかさ、タッチセンサーの速さは抜群
  • オプションパーツで冷却性能アップ!コントローラーもあり

 

ROG Phone IIの素晴らしさは単にグラフィック性能が良いだけでなく、オプションパーツが充実しており、冷却面や操作性も期待できる事でしょう。

日本での発売は未定ですが、できれば発売してほしいですね!

 

↓ライバルモデル「RAZER PHONE 2」の紹介はコチラ!

超ハイスペックスマホ 新型「レイザーフォン2(RAZER PHONE 2)」登場!! スペック比較/違い(旧モデル, iPhone XS, Xperia XZ3, Galaxy Note9)あの超ハイスペックスマホの新型「Razer Phone 2」が発表されました! 初代モデルとどう違うのでしょうか? ROG Phon...

 

【ドコモ 2019-2020冬春】iPhoneも!!おすすめスマホ!!全機種紹介!「質問形式」で選ぶ!最新ランキング!!スペック比較!まとめ [iPhone 11 Pro / 11 Pro Max / 11 / SE2, Android]iPhone、Androidのドコモのスマホ全機種紹介&ランキング! 2019-2020冬春モデル登場! 新型 iPhone11 /...

 

ドコモオンラインショップはスマホ料金が安い!手数料が無料!簡単お得!メリット・デメリットは?機種変更や下取りできる?ドコモのスマホの機種変更や新規契約はドコモオンラインショップが絶対にお得です! 手数料が無料!安くなる、待ち時間がない、などなど! ...

 

Feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です