イヤホン・ヘッドホン

【BOSE初】ノイキャンTWS「QuietComfort Earbuds」AirPods Pro, WF-1000XM3と比較!!

BOSE初!ノイキャン完全ワイヤレス
「QuietComfort Earbuds」発売!

 

オーディオ機器メーカー大手の「BOSE」から、

ついにBOSE 初となるノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン

QuietComfort Earbudsが登場しました!

 

スポーツ向けモデルの「Sport Earbuds」(ノイキャンは非搭載)との同時発売となる本商品では、BOSEが誇るノイズキャンセリング機能と優れた音質が極上の音響体験を実現するでしょう。




今回は2020年9月24日から予約開始、2020年10月15日の発売を予定しているBOSEの新型イヤホン「QuietComfort Earbuds」のスペックや特徴を、ライバルモデルのアップル AirPods Proソニー WF-1000XM3と比較しながら紹介していきます!

 

SORA
SORA

長かった、、、、

ついに、BOSEからノイキャン搭載 完全ワイヤレスイヤホン発売!!

BOSE「QuietComfort Earbuds」のスペック

BOSE「QuietComfort Earbuds」のスペックは次の通りです。

 

ライバルモデルとなる、ソニー「WF-1000XM3」とアップル「AirPods Pro」のスペックも比較しました。

項目 QuietComfort
Earbuds
AirPods Pro WF-1000XM3
メーカー
BOSE Apple SONY
発売時期
2020/10/15 2019/10/31 2019/7/13
価格(税込)
(公式ショップ)
33,000円 30,580円 28,468円
タイプ カナル型 カナル型 カナル型
接続タイプ
ワイヤレス ワイヤレス ワイヤレス
装着方式 完全ワイヤレス
(左右分離型)
完全ワイヤレス
(左右分離型)
完全ワイヤレス
(左右分離型)
構造
密閉型
(クローズド)
密閉型
(クローズド)
駆動方式 ダイナミック型
ドライバサイズ 6mm
充電端子 充電ケース:
USB Type-C/Qi
充電ケース:
Lightning/Qi(ワイヤレス充電器別売)
充電ケース:
USB Type-C
ワイヤレス Bluetooth Bluetooth Bluetooth
Bluetoothバージョン Ver5.1 Ver.5.0 Ver.5.0/Class1
連続再生時間 最大6時間 最大4.5時間
(ノイズキャンセリングモード時)最大5時間
(ノイズキャンセリングと外音取込モードオフ時)
最大6時間
(NC ON時)最大8時間
(NC OFF時)
充電時間
本体:約2時間
充電ケース:約3時間
本体:約1.5時間
充電ケース:約3.5時間
対応コーデック SBC
AAC
SBC
AAC
SBC
AAC
NFC
マルチペアリング対応
ノイズキャンセリング
マイク
外音取り込み
音質調整
自動電源ON機能
自動電源OFF機能
防水・防滴性能
IPX4 IPX4
リモコン
カラー
トリプルブラック
ソープストーン
ホワイト系 ブラック
プラチナシルバー
重量
8.6g 5.4g 8.5g

〇:機能あり、-:機能なし もしくは 未公表

 

 

BOSEが誇るノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン「QuietComfort Earbuds」はスペック的にも、各社のハイエンドモデルと同等以上のものを持っています。

 

ただ、価格は他社よりも約1割ほど(3,000~5,000円ほど)高いです。

ノイキャン完全ワイヤレスイヤホンとして後発にもかかわらず、強気な価格。

 

この価格差が、スペックではわからない音質やノイキャン性能などにどれくらい反映しているかですね。



スポーツ向けモデルの「Sports Earbuds」は、連続再生時間が5時間と劣るものの、防滴仕様になっているため、汗や雨にも強く優れた耐久性を示しています。

ただ、アクティブノイズキャンセリング機能は非搭載です。

同時に発表された、スポーツタイプの「Sports Earbuds」

 

さらに、サイズもよりコンパクトにすることでスポーツモデルとしてのフィット感や快適性に最適化を図っています。

価格も24,200円と、QuietComfort Earbudsよりも低価格です。

 

SORA
SORA

ノイキャンTWSでは後発なのに、強気の価格!

やっぱり音質やノイキャン性能の自信の表れ?

BOSE「QuietComfort Earbuds」の特徴

BOSEのノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホン「QuietComfort Earbuds」の特徴を1つずつ見ていきましょう。

BOSE初のアクティブノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホン

 

「QuietComfort Earbuds」は、独自の「アクティブノイズキャンセリング」「パッシブノイズキャンセリング」の両方を組み合わせた最高クラスの性能を誇っています。

 

アクティブノイズキャンセリングはご存知の方も多いと思いますが、ノイズと逆送の波形をぶつけることで、波を相殺してノイズを消去します。

パッシブノイズキャンリングは聞きなれない単語ですが、要は「遮音性」のことで、密閉したイヤーチップやイヤーカップで物理的に音を遮断することです。

 

イヤホンの内外両側に配置されたマイクが周囲の音と耳の中の音をモニタリングし、1/1,000mm秒のうちに収集したノイズに対して、同等レベルの逆位相の音波を返すため隙のないノイズキャンセリングが可能になっています。




余計な音が入り込まない優れた静寂の中でお気に入りの音楽を高音質で楽しむことができます。

 

SORA
SORA

音質もだけど、ノンキャン性能はめちゃくちゃ気になる!

こればかりはいくら理論を書かれても、
自分で体験してみないと分からないんだよなー

聴いてみたい!

11段階のノイズコントロール機能を搭載

 

ノイズキャンセリング機能は11段階の可変式になっており、ユーザーがレベルを自由に設定できるようになっています。

 

静かな環境で音楽が聴きたい時や安全のために周囲の音を聞きながら音楽を楽しむ時など、それぞれのシチュエーションに合わせてノイズキャンセリングを調整できます。

 

調整幅も広く周囲の音を全く聞こえなくするレベルから、周囲の会話なども聞き取れるレベルまで設定可能です。

対応コーデックは「SBS」「AAC」、
aptX系には非対応

 

「QuietComfort Earbuds」の対応コーデックは「SBS」「AAC」の2つのみとなっています。

 

相変わらず「aptX系」には非対応です。

先日発売された、ソニーの最新ヘッドホン「WH-1000XM4」もaptX系は非対応になりました。



Androidスマホで高音質に聴きたいならaptX/aptX HDは必須なんですけどねぇ。

ただ、僕自身「WH-1000XM4」をレビューしたとき、SBCでもLDACと分からないくらい高音質だったので、実質は問題ないのかもです(あとは気持ちの問題😅)。

 

SORA
SORA

aptX系に非対応、、、

BOSE初のTWS「SoundSport Free」はSBCだったけど、音質がひどかったトラウマがあるので、今回もちょっと心配、、、

ソニー【WH-1000XM4】音質レビュー!! 1000XM3と違いを比較!!一番売れているソニーのノイキャンヘッドホンの、待望の最新モデル「WH1000MX4」を実機レビュー!! 音質も旧モデルと比較して、バッ...

どんなに動いても外れにくいフィット感と快適性

 

BOSE独自のイヤーチップのデザインによって、耳に触れる部分のソフト感を維持しながらも、外れにくいフィット感を実現しています。

 

耳に触れる部分にはプラスチックを一切使わず、柔らかいシリコンを使用しているので、1日中使っていても快適さは失われません。



タッチコントロールでシンプルな操作感を実現

 

イヤホン本体の側面には、タッチセンサーが搭載されており、シンプルなジェスチャーコントロールによる操作が可能です。

 

お気に入りの機能を設定することで指先でイヤホンを触るだけで直感的な操作ができます。

BOSE「QuietComfort Earbuds」の発売日・価格

 

BOSE初となるノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホン「QuietComfort Earbuds」の発売日と価格は以下のようになっています。

 

  • 発売日:2020年10月15日
  • 店頭想定価格:33,000円(税込)

 

予約開始は2020年9月24日からとなっているので、この秋注目の新型イヤホンが気になっている人は要チェックです!

 

SORA
SORA

満を持しての、BOSE初のノイキャン搭載 完全ワイヤレスイヤホン!

強気の価格設定に見合う性能か、確かめたい!



業界最高クラスのノイズキャンセリング!「QuietComfort Earbuds」

 

Galaxy Z Fold2のまとめ
  • BOSE初となるアクティブノイズキャンセリング搭載
  • 11段階の可変式ノイズコントロール
  • 耳に触れる部分にシリコンを採用し、抜群の快適さとフィット感を実現
  • タッチセンサーによるジェスチャーコントロールで直感的な操作が可能
  • スポーツ向けの「Sport Earbuds」もラインナップ

 

この秋注目の新型イヤホンがBOSEから発売されます!

 

QuietComfort Earbuds」は、高機能なノイズキャンセリング、抜群のフィット感、優れた音質を持つハイエンドイヤホンとして2020年秋注目の新商品となるでしょう。

 

発売開始は2020年10月15日、予約開始は2020年9月24日からとなっているので、欲しい方は早めにチェックしておきましょう!

 

SORA
SORA

待っていた人も多いと思う!

大注目のイヤホン!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です