ゲーム

プレイステーション5が2020年末に発売決定!ゲームの進化を大予想!! [PS5、プレステ5]


ついに発表!ソニー「プレイステーション5」(PS5) が2020年末に発売決定!

 

人気ゲームハード「プレイステーション」シリーズを扱っている「ソニー・インタラクティブエンタテイメント(SIE)」が2019年10月8日最新型となる

プレイステーション5」2020年年末に発売することを発表しました!

 

そして、その名称も「プレイステーション5」(PS5ではない)と正式に発表されたのです。

プレイステーション4で圧倒的なグラフィックやVRゲームの導入など、さまざまな進化を遂げてきた中でついに次世代機の発売が決定。

 

高速アクセスを可能とするカスタムSSDAMD社製カスタムチップセットを搭載することで、読み込み時間を最小限に留め、これまでにないダイナミックかつ美精細なグラフィックを実現。

 

PSVRの発売でさらなるゲームへの没入感を演出してきたプレイステーションですが、新型機でさらに圧倒的でリアルなゲームの世界を楽しむことができます。

 

プレイステーションはゲームへの没入感を高めていくことをコンセプトとしており、プレイステーション5で、それは更に高い次元になるのです。

PS4の最新ゲームをチェック!

プレイステーション5のスペックは?

現時点で発表されているプレイステーション5のスペックをまとめていきます。

コンソールゲーム機本体

 

プレイステーション5では、超高速アクセスを可能とするカスタムSSDを搭載

  • AMD社製カスタムチップ搭載
  • CPU: x86-64-AMD Ryzen™ “Zen2″, 8 cores/16 threads
  • GPU: AMD Radeon™ RDNA (Radeon DNA) -based graphics engine

 

これらの革新的なスペックによってゲームのロード時間を最小限に抑えることに成功。

これまでHDDを採用していたためにロード時間がプレイヤーにとってストレスになっていたという問題を見事に解決しています!

 

SDDを採用するメリットについてSIEのCEOジム・ライアンは「データへのよりきめ細やかなアクセスを可能にする」と言及。

ゲームデータのインストールや削除といったプロセスもプレイヤーのニーズに合わせてカスタマイズ可能にしています。

例えば、1つのゲームで「シンプルモード」だけをインストールするなど、必要なデータだけを手に入れ、不必要な部分だけを削除するといった操作が実現します。

 

さらには「3Dオーディオ処理専用ユニット」を搭載、「最大8K解像度出力まで対応」とゲームの没入感を最大限増すハードウェアを備えています。

 

また、プレイステーション4タイトルとの互換性やPSVRへの対応も採用される見込みです。

旧ハードとの互換性はいつも望まれますが、今回はPS4との互換性もあるようでうれしいですね!

PS4の最新ゲームをチェック!

 

コントローラー

プレイステーション5の新しいコントローラーには「2つのイノベーション」が施されています。

 

1つ目は「ハブスティック技術」の採用です。

これまでの振動機能を刷新し、ハブスティック技術による多彩な表現を感じさせることに成功。

ゲーム中のあらゆるシーンに合わせた挙動によって、よりリアルな感覚を手に伝えます。

2つ目は「L2・R2ボタンのアダプティブトリガー」の採用。

これはゲーム中のシーンに合わせてL2・R2ボタンの抵抗力を自由自在にプログラム可能にする技術です。

 

例えば、弓を引くシーンでボタンの抵抗力を高め、より臨場感の高いゲーム体験を実現。

 

手元からゲームの世界を最大限感じられるコントローラーとなりました。

PS4の最新ゲームをチェック!

 

物理メディア

 

プレイステーション5で採用される物理メディア(ゲームソフト)には以下のようなリリースがなされています。

 

  • Ultra HD Blu-ray(UHD-BD)
  • ゲームディスクとしての容量は100GB

 

端的に表現すれば「より綺麗な映像」「より大容量なディスク」という2点の進化が行われます。

ゲームハードが最大8Kにも対応するということで、それに合わせたゲームソフトが作られることが考えられますし、プレイステーション4では広大なマップを活用するオープンワールドゲームであっても50GB程度でした。

 

最大100GBのデータ容量のディスクを採用することで、グラフィックはもちろんゲーム内のマップの広さ、さまざまな3Dグラフィックなど、ゲームの可能性をさらに広げるアップデートが行われています!

PS4の最新ゲームをチェック!

 

プレイステーション5でゲームはどう進化する?

今回SIEによって発表された情報はごく一部でしかありません。しかし、それでも従来のゲームハードから圧倒的な進化を遂げていることは間違いありません。

 

ここではプレイステーション5によってゲームがどのように進化するのかについて書いていきます。

PS4の最新ゲームをチェック!

プレイステーション5でゲーム体験はどう変わる?

 

現状として明らかなのはプレステーション5によって「視覚」「聴覚」「触覚」の3点においてより臨場感あふれるゲーム体験が可能になることです。

 

「視覚」という点では、「最大8K解像度」に対応した高精細なグラフィックによって、さらにリアルなゲームの世界を実現できます。

 

さらに、「3Dオーディオ処理専用ユニット」を搭載することで、音の方向や距離、広がりといった要素を再現可能にし、ゲーム内のどこでどんな音が聞こえてくるかなど、臨場感あふれる演出が可能です。

そして、コントローラーに搭載された「ハブスティック技術」「アダプティブトリガー」の2つによって、触覚からゲーム内の多彩な挙動を表現。

プレイ中のあらゆる操作や演出を手からリアルに感じ取ることができます。

 

これだけの進化を加えたことでゲームへの没入感はさらに高まるでしょう!

 

PSVRにも対応するということで、これまで以上にゲームの世界にのめり込める体験が可能になります。

 

そして、ゲームハードのスペックも進化することで、プレイ中のストレスを軽減、利便性の向上も図っています。

 

SSD採用によるロード時間の最小化、ゲームデータのインストール/削除のカスタマイズなどに注目です。

PS4の最新ゲームをチェック!

既存のゲームタイトルはプレイステーション5でどう変わる?

プレイステーション5の進化は既存のゲームタイトルに多大な影響を及ぼすことでしょう!

 

例えば、「GTA5」に代表されるオープンワールドゲームでは、ゲームディスクの容量を100GBに増やすことで、より広大なマップを加えることが可能になります。

リアリティ溢れるグラフィックと遊び尽くせないほどのフィールドでゲームが楽しめます。

「グランツーリスモ」などのレースゲームでは、実際にハンドルを握っているかのような臨場感をコントローラーから感じることができるでしょう。

走っている路面の種類に応じた異なる挙動によって、よりリアルな操作を体感できるでしょう。

 

さらに、ホラーゲームはトラウマになるぐらい怖くなるのではないでしょうか。例えば、PSVR+3Dオーディオによって、360°から恐怖に包まれる音が聞こえてきます。

 

PSVRで「バイオハザード7」が発売されたとき、VRだけでもホラーゲームの恐怖感が増大した上に、プレイステーション5ではさらなる臨場感と没入感を実現し、プレイヤーを恐怖のどん底に落とすほどの演出が可能になるでしょう!

PS4の最新ゲームをチェック!

プレイステーション5の価格はどうなるのか?

 

これだけのスペックと進化を取り入れたプレイステーション5。

これから続々と新たな機能や性能などが発表されていくことになりますが、やはり気になるのが「価格」です。

プレイステーション4が発売された時の価格が約4万円でした。

現在では3万円程度に値下がりしていますが、プレイステーション5の進化ぶりを鑑みてもかなりの高額商品になることが予想されます。

 

現時点で価格は未発表ですが、やはり5万円は確実に超えてくると予想されます。

少し手の届きにくい価格になりそうですが、それでもスペックを考えれば納得のいく価格に思えるのではないでしょうか。

 

しかしスタートダッシュでの普及を考えると、4万円台は死守して欲しいところではあります。

PS4の最新ゲームをチェック!

 

プレイステーション5発売決定!2020年末を待て!

 

ゲームファンからしてみれば「ついに来たか…」とも思えるプレイステーション5発売決定のニュースですが、現時点で発表されている内容を見るだけでもゲームがこれから更に進化することが伺えます。

 

どのようなゲーム体験を可能にし、プレイヤーに何を与えるか注目です。

 

2020年末に発売されるプレイステーション5。今から待ち遠しいですね!

公式リリース

PS4の最新ゲームをチェック!

Feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です