サービス

CD音質の音楽聴き放題サービス登場!「Deezer HiFi(ディーザーハイファイ)」3,600万曲!

これまでの聴き放題は音質が悪かった!

最近すっかり有名になった定額制 音楽ストリーミングサービス、いわゆる“聴き放題サービス”

有名どころでは、

 

Spotify(スポティファイ)

Apple Music(アップルミュージック)

Google Play Music(グーグルプレイミュージック)

LINE MUSIC(LINEミュージック)

AWA

Amazon Music Unlimited(アマゾンミュージックアンリミテッド)

 

 などがあります。

 

これらの配信サービスは、月額料が960円~980円、楽曲数が約4,000万曲とだいたい同じです。

そして、楽曲データの音質は、最大256kbpsあるいは最大320kbsと、これもサービス間で大きな差はありません。

 

この音質の256kbpsや320kbpsというのはビットレートと言われ、この数値が大きいほど高音質になります。

 

ちなみにCDのビットレートは1411.2kbpsなので、配信サービスの音質はCDよりも単純にデータ量として5分の1~6分の1に圧縮されており、それだけ音質が悪いということになります!

 

圧縮とは、簡単に言うと、人間の耳では聞き取れない周波数などをカットして、データ量を小さくすることです。

しかし、圧縮されると音の密度やクリアさも悪くなり、耳で聴いてわかるレベルで音質は下がります。

 

つまり、音楽配信サービスは、CDよりも音が悪いのです!!

 

“Deezer HiFi”はCD音質で配信される!楽曲数も3,600万曲!

今回発表された音楽ストリーミングサービスのDeezer HiFi(ディーザーハイファイ)は、フランスのDeezerという会社が、ヤマハミュージックジャパンオンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンと協力して、日本で開始することになりました!

 

Deezer HiFiはFlacというロスレス圧縮形式で配信され、その音質は44.1kHz/16bitというCD音質そのものなのです!

f:id:sora-no-color:20171218201744j:plain

 

しかも楽曲数も他社の音楽ストリーミングサービスとあまり変わらない、3,600万曲が用意されているのです!!

 

今まで、スマートフォンで音楽を聴くには、256kbpsなどの圧縮音源でもそれなりにいい音で聴いていましたが、家のアンプやスピーカーで聴くにはやはり物足りませんでした。

 

これまでは家でいい音で聴きたい、大好きなお気に入りのアーティストの曲はCDを買うしかありませんでしたが、Deezer HiFiでは家でも高音質の音楽配信を聴くことができるのです!

 

しかし問題点も!?

音質はCDと同じ、楽曲数も36,00万曲と充分。
一見最高のサービスのように思えます。
しかし、問題点もあります。

 

1つ目の問題点は、料金です。
他の配信サービスが960円~980円なのに対して、ディーザーハイファイは、

月額1,960円(税込)です!!

 

ちょうど2倍の料金ですね。
CD音質で聴けるとはいえ、この月額料金はいかがでしょうか。
僕は高いと思いました!

 

オンキヨーから発売されるポータブルオーディオプレイヤー「DP-S1A」と同じくパイオニアの「XDP-20」に同梱しているコードを使うと、3カ月間無料で利用できるようです。

f:id:sora-no-color:20171218201239j:plain
DP-S1A
f:id:sora-no-color:20171218201244j:plain
XDP-20

2つ目の問題点は、対応機器です。
売りであるCD音質で再生できるのは、PC用のアプリ、オンキヨー、パイオニアのデジタルオーディオプレイヤー、ヤマハのMusicCast対応製品となります。

 

スマートフォン向け(iOS/Android)のアプリでの再生は、128~360kbpsとなります!

 

これはどうなのでしょうか?
PCを除けば、オンキヨー、パイオニア、ヤマハの製品でしかCD音質が楽しめないということになります。
しかもスマホの場合は、圧縮音源並みの音質となります!

 

これはちょっと問題ですね。
スマホのアプリはCD音質再生に対応してほしかったです!!

 

CD音質の音楽配信サービス「Deezer HiFi」 まとめ

CD音質のストリーミングサービスということで、これまでの他社のサービスに音質で満足できない方には、待ちに待ったサービスではないでしょうか!?

 

しかし、次の問題点があります。

月額1,980円という高額設定。

・CD音質で聴くには、PCを除き、オンキヨーかパイオニアかヤマハの対応機器が必要。

・スマホでは低音質になる。

 

ハッキリいって囲い込みのサービスなのですが、もう少しいろんな機器で自由に聴けるようにしないと、普及は難しいのではないでしょうか。

 

音質にこだわるマニア向けだとしても、ちょっと囲い込みすぎかなとは思います。

 

でもこれから先は、音楽ストリーミングサービスも高音質の方向へ向かうと思うので、期待は大きいです!

そのうち、ハイレゾ音質の聴き放題もでてきそうですね!

 

CD音質のストリーミングサービス、「Deezer HiFi(ディーザーハイファイ)」
みなさんどうでしょうか!?

 

Feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です