Chromebook

話題のGoogleのChromeOS搭載ノートPC、“Chromebook(クロームブック)”を調べてみた!まとめ!

WindowsやMacはもう古い?操作の軽いChromeOS搭載“Chromebook”!

ブログを描き始めてまだ2カ月半くらいですが、最近TwitterやブログでChromeOS搭載ノートPCである“Chromebook(クロームブック)”の話題を目にするようになりました。

 

どうやたアメリカでは、学校などに大量導入されたりと、結構人気があるようです。

 

ChromeOSについてはあまり詳しくないのですが、初めて聞く方のために思いついた特徴を羅列します。

 

・「Chrome OS」とは、Windows 10やMac OSと同じく、パソコンを動かす基本システム(オペレーションシステムOS)の一つである。

 

Googleが開発したOSである。

 

・ChromeOSを搭載したパソコンがChromebookである。

 

・ChromeOSは、Windowsなどで使っている“Chromeブラウザ”そのもので、Chromeのみでパソコンを動かすようなイメージである。

 

・非常に軽いOSであり、WindowsやMacのように強力なマシンパワーを必要としなくても、軽快に動作する。そのため、起動が早く、すぐに使用できる。

 

・ハイスペックが必要ないため、価格は安い機種が多い。

 

・ネットに繋がっている“オンライン状態”が基本であり、画像やファイルなどのデータはクラウドで扱うのが基本となる(一応オフラインでも使えるらしい)。

 

アプリはChromebook用があるが数が少ない。最近はAndroidのアプリ(Google Playのアプリ)がChromebookで使えるようになった(らしい)。

 

・マイクロソフトのoffice365WordやExcelなど)がChromebookで使える(らしい)。

 

代表的なラインナップとスペック

実際にどんな機種があるのかな?ということで、Chromebookをレビューしているブロガーさんの記事を参照させていただきました。ありがとうございます!

 

www.tenbin-libra.com

 

hrktksm.hatenablog.com

 

www.lifehackit.work

 

www.holstein-ojisan.com

 

記事でおすすめされていたのが、次の3機種です。

Acer Chromebook R13

この機種は日本では発売していないようです。

アメリカのAmazonで購入できるようです。

Chromebookではサイズが大きい(13.3インチ)みたいですね。

日本円で4万円ちょいくらいでしょうか。

f:id:sora-no-color:20171219183617j:plain f:id:sora-no-color:20171219183629j:plain

 

ASUS C201 Chromebook

 日本のAmazonで、並行輸入品で売っています。

11.6インチです。

価格が29,800円とかなり安いです!

f:id:sora-no-color:20171219183350j:plain

f:id:sora-no-color:20171219183317j:plain

ASUS Chromebook Flip c101PA-OP1

 10.1インチです。

2 in 1タイプで、液晶を回転させて、タブレットモードにすることができます!

日本のAmazonで正規代理店が売っています。

42,000円くらいです。

f:id:sora-no-color:20171219185428j:plain f:id:sora-no-color:20171219183328j:plain f:id:sora-no-color:20171219183334j:plain

 

 スペックの詳細な表は割愛しますが、どれも基本的には、

 

・CPUはパワフルではない(マルチコア2Gくらい)。

 

・メモリは4G(輸入版)(国内版は2Gが多い)

 

・ストレージ容量は少ない(16GB)

 

・画面サイズは10~12インチ(R13は13.3インチ)

 

・重さは1kg未満(900g台)

 

というのがだいたい共通したスペックですね。

 

驚いたのがストレージ!
いくら基本的にオンラインだからって、16GBで大丈夫なのでしょうか!?

でも多くのレビュアーから特に問題視されてないところをみると、十分なのでしょうね。

スマホでも16GBだと心もとないのに、すごいです。

 

このスペックでサクサク動くって、魅力的ですね。

 

ブログ作成には十分なのか?

やはり、僕としてはここが一番気になるところです。
ブログを書くと一口に言っても、文章を書くだけじゃないですからね。

今、僕が一つの記事を書くのに行う作業は、

 

1.テキスト(文章)の作成。

2.画面のスクリーンショット(動画やウェブサイト)

3.スクリーンショットの加工(トリミングしたり、画像に文字や矢印を入れたりする)

4.画像の縮小

 

ですね。

まず重要なのがスクリーンショットです。
ガジェット紹介などでも、公式サイトの画像をスクショで使ったりしますし、アニメの感想記事は、動画をスクショします。

 

Windowsでは便利なアプリがあるので、それを使ってますが、Chromebookでこれができるかどうかですね。

 

それができたら、次は画像の加工です。
トリミングはできるとは思いますが、文字や矢印などを入れるアプリがあるかどうかですね。

 

そして、ブログ用に画像を縮小するアプリ。
Windowsならドラッグドロップで簡単に指定したサイズに一括変換するアプリがありますが、そういったことがChromebookでできるかどうかです。

 

この辺はもっと情報を集めるか、いっそ安いChromebookを買って、自分で確かめるかですね!!

 

Chrome OS搭載PC Chromebookを調べた まとめ

今回、なぜか唐突にChromebookを調べたくなりました。
といっても、まだ全然詳しく調べてないので、ほんのさわり程度でした。すみません。

 

やはりブログ作成に使えるかどうかが気になるところで、Chromebookへの興味は非常にあります!

 

Chromebookの特徴の“安さ”に反しますが、最近発表された、Google純正のChromebookである、“Pixelbook(ピクセルブック)”も非常に気になります!

 

これはChromebookなのに10万円くらいするようで、CPUもインテルのi5を搭載などハイスペックとなっています。
これだったらWindowsでいいじゃんってなりますが、興味はありますね。
ただ、日本では未発売のようです。

 

最近少しずつ話題になっている? ChromeOS搭載PCのChromebook!!
どうでしょうか!!

  

Feedly

POSTED COMMENT

  1. mieyurudiet より:

    C101PAを持っています。
    ストレージは16GB(OSの容量やらがあるので実質10GB)でも問題ないです。
    ファイルはGoogleDriveでやりとりするのが前提のため、ローカルストレージの容量はさほど気にはならないです。
    Androidアプリを沢山入れてしまうとちょっと心許ない感はありますけどね。
    あと、スクリーンショットは撮れます。
    画像編集はFotorのブラウザ版でできます。
    動画のスクショはすみません、わかりません。

  2. sora-no-color より:

    mieyurudietさん
    コメントありがとうございます!
    16ギガのストレージでも問題ないんですね。すごいです。
    スクショも撮れて、編集もできるということなら、レビュー系などの普通の記事なら問題なく書けそうですね。
    動画はWindowsでもスクショ撮れない場合もあるので、自分で試してみるしかないですね。
    興味がでてきました!
    情報ありがとうございました(^^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です