/* バリューコマースおまかせ広告 */ /* バリューコマースLinkSwitch */ /* アドセンス自動広告 */ /* SNSアイコン紐づけ */

デジアニゲー日記

デジタルガジェット、ゲーム、アニメ、マンガを中心に好きなことを書いていきたいと思います!


【ちっさ!!】世界最小!タフネススマホ「Atom」(アトム)がクラウドファンディング開始!Jelly Proとスペック比較・まとめ![購入(出資)したった!!]

世界最小スマホの後継機!

追記!】もう我慢できずに、購入(出資)しちゃいました!!

  今ならまだ80ドル安いの残ってますよ!

f:id:sora-no-color:20180610112625j:plain

Image: KICKSTARTER(https://kck.st/2JuAGO7)


Jelly」(ジェリー)、「Jelly Pro」(ジェリープロ)というスマートフォンをご存知でしょうか?
片手にすっぽりと収まってしまうレベルの驚くほどコンパクトなスマホです!

 

Jellyの開発元であるUnihertzが2017年にクラウドファンディング「Kickstarter」で支援を募り、目標金額の40倍以上である125万ドル(約1億4000万円)以上を集め、大成功を収めたスマホです!

 

 

 

 

2018年2月に日本でも正式にハイスペック版のJelly Proが発売され、ガジェット好きの中で話題になっていました。

 

そんなJellyですが、その小ささゆえ落としやすいため壊れやすいスペックが低いなどの不満点もあったようです。

 

今回、Jellyをパワーアップさせ、壊れにくい「タフネススマホ」として、スペックも実用に耐えうるものとなって、新たに開発されるのが世界最小のタフネススマホ「Atom」(アトム)なのです!!

 

AtomもUnihertzの開発で、Jellyと同じくKickstarterによるクラウドファンディングで資金を集めます!
6月6日からクラウドファンディングは開始され、開始から半日で目標額549万円の10倍以上の資金が集まっているとのことです!

f:id:sora-no-color:20180610112625j:plain

f:id:sora-no-color:20180610164242j:plain

Image: KICKSTARTER日本語紹介(https://bit.ly/2McLPF7)

 

Atomとはどんなスマホなのか?紹介していきます!

 

Atomのスペック

Atomのスペックを前モデルのJelly Proと比較しました!

 

やはりCPUのスペックアップとメモリが4GBへの増設がポイント高いですね。

これでAndroidとしてはかなり普通の動作を得られるようになったのではないでしょうか。

 

また、大きさはほとんど変わりませんが、重さがJelly Proの60.4gという圧倒的な軽さに比べると、108gとなりましたが、それでも他のスマホよりはかなりかるく、これでタフネス、防水なのですから文句はないですね!

f:id:sora-no-color:20180610162905p:plain

 

f:id:sora-no-color:20180610165154j:plain

Image: KICKSTARTER日本語紹介(https://bit.ly/2McLPF7)

 

 

 

Atomの特徴

圧倒的な小ささ!タフネススマートフォンで正解最小!

f:id:sora-no-color:20180610163200j:plain

Image: KICKSTARTER日本語紹介(https://bit.ly/2McLPF7)


Atomではタフネスタイプのスマホになりましたが、外観のサイズはほとんど変わっておらず、相変わらずの手のひらサイズで、目を疑うほどの小ささです!

 

ジーンズの小さい方のポケットにも入ってしまうくらいの大きさなのです!

 

重さは、Jelly Proの60.4gから108gへと増加していますが、それでも他のスマホに比べると圧倒的な軽さです!

 

この小ささですと落とす危険も多く、さまざまなアウトドアでも使いやすいことから、タフネスモデルへとシフトしたのは大正解だと思います。

 

防水機能!

f:id:sora-no-color:20180610163422j:plain

f:id:sora-no-color:20180610164227j:plain

f:id:sora-no-color:20180610164343j:plain

Image: KICKSTARTER日本語紹介(https://bit.ly/2McLPF7)


小さいくて超軽量ながらもIP68の防水機能も搭載しました!

IP68」は、防水防塵機能の規格の中でも最高のランクであり、水面下での使用か可能とされています!

 

これからの季節に、海や山へもっていくのに最適なスマホといえるでしょう!

 

指紋認証搭載!

f:id:sora-no-color:20180610164443j:plain

Image: KICKSTARTER日本語紹介(https://bit.ly/2McLPF7)


旧モデルのJelly (Jelly Pro)では、端末のロックはパターンやPINコードで解除しなければならず面倒でした。

しかし、Atomはなんとこの小さな本体に指紋認証も搭載したのです!

 

これはかなり大きなスペックアップですね!

ディスプレイが小さいだけに、パターンやPINは入力しにくいので、よけいに指紋認証が便利と感じらると思われます。

 

 

 

基本スペックがアップ!

旧モデルJelly Proでは、CPUが4コア(1.1GHz)、メモリ2GBと、なんとも心もとない処理性能でした。

今回のAtomでは、CPUが8コア(2GHz)メモリ4GBとなり、Androidを十分に動かせるスペックとなっています!

f:id:sora-no-color:20180610164608j:plain

Image: KICKSTARTER日本語紹介(https://bit.ly/2McLPF7)

 

またストレージもJelly Proの16GBから64GBに増量しており、アプリや写真などを余裕をもって使うことができます!

 

バッテリーも900mAhから2000mAhへと倍量になり、電池持ちにも余裕ができそうですね。

カメラもイン、アウトがそれぞれ200万画素、800万画素から、800万画素1600万画素へと高解像度化され、十分実用的なカメラとなりました!

 

さまざまなアタッチメントでアクティブに使える!

Atomには、本体を固定するための3種類のアタッチメントがオプションで用意されています。

f:id:sora-no-color:20180610165002j:plain

f:id:sora-no-color:20180610165014j:plain

f:id:sora-no-color:20180610165009j:plain

f:id:sora-no-color:20180610165313j:plain

Image: KICKSTARTER日本語紹介(https://bit.ly/2McLPF7)

 

ウォーキングや登山などでバックパックのベルトなどに着けることができる「クリップ」、自転車(ロードバイク)に取りつけて、GPSなどを使えるようにする「バイクマウント」、ランニングするときに腕に取りつけるための「アームバンド」です!

 

これらを使うことで、小型・軽量のAtomをよりアクティブに、アウトドアで使うことができます!

 

日本の携帯電波にも対応!

f:id:sora-no-color:20180610165412j:plain

Image: KICKSTARTER日本語紹介(https://bit.ly/2McLPF7)


現在の発表時点では、技適についてはまだ不明ですが、KickStarterのページに正解各国の携帯会社の電波に対応することが書かれており、その中にはドコモauソフトバンクの名称も挙げられています!

 

Jelly Proが日本で正式に発売されたことがからも、Atomが技適を通過して日本で発売される可能性は高そうです!

 

Atomの価格、出荷日

6月6日からKICKSTARTERで始まったクラウドファンディングですが、すでに目標金額の10倍以上の資金が集まっています。

 

現在、購入できる出資額は、次のプランがあります。

・Atom 1台が219ドル(約 ¥21,798)の出資

・Atom 2台で398ドル(約 ¥43,596)の出資

あとは、3台以上、最大50台までのプランがあります。

配送料は、なんと無料です!

 

また、アタッチメントのオプションは、バイクマウント15ドル、アームバンド13ドル、クリップ12ドルとなっています。

 

2018年7月11日にクラウドファンディングを締め切り、2018年10月に出荷を始めるとしています!

 

 

 

【ちっさ!!】世界最小!タフネススマホ「Atom」【ちっさ!!】世界最小!タフネススマホ「Atom」 まとめ

あまりの小ささに、みんなが驚き、ガジェット好きがヨダレした、世界最小スマホ「Jelly / Jelly Pro」の後継機、「Atom(アトム)」が発表され、クラウドファンディングが開始されました!

f:id:sora-no-color:20180610112625j:plain

f:id:sora-no-color:20180610164343j:plain

Image: KICKSTARTER日本語紹介(https://bit.ly/2McLPF7)

 

Atomは、タフネススマホとして進化し、CPUなどの基本スペックのアップはもちろん、IP68の防水防塵指紋認証など、大幅にパワーアップしています!!

 

超小型スマートフォンは、アウトドアなどのアクティブな場面へ持ち運びしやすく、タフネスタイプとの相性はバツグンだと思います!

 

Jelly Proのときは確かにその小ささに驚きましたが、スペックの低さなどから、実用性はどうなのかな?ということがありました。

 

しかし今回のAtomは、スペックは十分実用レベルになっており、しかもタフネスタイプで小さな端末を気軽に持ち運ぶことができます!

これはかなりすごいガジェットになったのではないでしょうか!?

 

どんどん大型化されるスマートフォンにおいて、このような小さなスマホが欲しい層はかなりあると思います!
Jelly Proよりも、大幅にパワーアップしたAtomはかなり注目ですね!

 

んー、これは欲しいですね!!