レビュー 評判

Amazonノイキャンイヤホン Echo Buds 第2世代 購入&音質レビュー!!

Echo Buds(エコーバッズ) 12,980円でAirPods Proを超えた!?
自腹購入でノイキャン性能&音質 比較レビュー!!

 

今やアマゾンでは非常に多くのメーカーから、ノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホンが発売されています。

 

そんな中、Amazon自ら開発した完全ワイヤレスイヤホン

Echo Buds(エコーバッズ)第2世代

が発売されました!

画像:Amazon公式サイト

 

いきなり第2世代?と思うかもしれませんが、実は初代Echo Budsは2019年10月に海外で発売されていたのです。

今回の第2世代が日本初のEcho Budsとなるわけです!

 

Echo BudsはAmazon製というだけあって、ノイキャンを搭載しながらも
12,980円(税込)という低価格を実現しています。
(ワイヤレス充電ケース版は14,980円(税込)

 

もちろん、ノイキャン搭載でもっと安いイヤホンもありますが、Amazon製の高品質高いノイキャン性能Alexa対応専用アプリ対応などを考慮すると、非常にコスパは高いといえるでしょう!

画像:Amazon公式サイト

 

今回、このEcho Buds 第2世代を自腹購入しましたので、音質やノイキャン性能を一番売れているノイキャンイヤホン AirPods Proとがっつり比較してレビューしました!

 

SORA
SORA

ついにAmazon製のノイキャン完全ワイヤレスイヤホンが日本上陸!!

その音質やノイキャン性能はどんなものなのか!?

Amazon製】高音質&高性能 ノイキャンイヤホン「Echo Buds」をチェック!!

 



「GRFD-TWS HT03」のスペックと特徴

Echo Buds 第2世代のスペック表です。

AirPods Proのスペックも並べました!

Apple「AirPods Pro」、画像:Apple公式サイト

 

スペック

項目 Echo Buds
第2世代
AirPods Pro
メーカー
Amazon Apple
発売時期
2022/2/24 2019/10/31
価格(税込)
ワイヤレス充電非対応
12,980円
ワイヤレス充電対応
14,980円
30,580円
タイプ カナル型 カナル型
接続タイプ
ワイヤレス ワイヤレス
装着方式 完全ワイヤレス 完全ワイヤレス
ドライバサイズ 5.7mm 未公表
充電端子 充電ケース:
USB Type-C/ワイヤレス充電(Qi)
充電ケース:
Lightning/ワイヤレス充電(Qi)/Magsafe
ワイヤレス Bluetooth Bluetooth
Bluetoothバージョン Ver5.0 Ver.5.0
連続再生時間 ANC,Alexaオン
最大5時間(ケース併用15時間)
ANC,Alexaオフ
最大6.5時間(ケース併用19.5
時間)
ノイズキャンセリングモード時:最大4.5時間
ノイズキャンセリングと外音取込モードオフ時:最大5時間
(充電ケース併用:最大24時間)
充電時間
15分間の充電で最大2時間再生 5分間の充電で約1時間再生
対応コーデック SBC
AAC
SBC
AAC
NFC
マルチペアリング対応
ノイズキャンセリング
マイク
外音取り込み
音質調整
Alexaアプリによるイコライザー調整 アダプティブイコライゼーション
OSによる音質調整
自動電源ON機能
自動電源OFF機能
防水・防滴性能
IPX4 IPX4
操作
タッチセンサー式 感圧センサー式
カラー
グレーシャーホワイト
ブラック
ホワイト系
重量(本体)
5.7g 5.4g
重量(ケース) 44.4g  45.6g
センサー ビームフォーミングマイク(外側)
内向きのマイク
近接センサー
加速度センサー
タッチセンサー
デュアルビームフォーミングマイクロフォン
内向きのマイクロフォン
デュアル光学センサー
動きを感知する加速度センサー
音声を感知する加速度センサー
感圧センサー
その他特徴 ハンズフリーでAlexaによる音声操作
4サイズのイヤーチップと2種類のウイングチップ
ワークアウト機能
アダプティブイコライゼーション
ダイナミックヘッドトラッキングを持った空間オーディオ

〇:機能あり、-:機能なし

 

Echo Buds 第2世代の特徴
  • 1,2980円(税込)~の低価格
  • アクティブノイズキャンセリング機能搭載
  • ハンズフリーでAlexaによる音声操作
  • 4サイズのイヤーチップと2種類のウイングチップ
  • 5.7mmダイナミックドライバー搭載
  • タッチ式センサーによる再生操作
  • IPX4の防水性能
  • 15分の充電で最大2時間の再生
  • Alexaアプリによる操作やイコライザー調整

 

画像:Amazon公式サイト

 

Echo Buds 第2世代は、アクティブノイズキャンセリング機能を搭載し、5.7mmのダイナミックドライバー、IPX4防水、タッチセンサー、15分充電で2時間再生など、スペックはAirPods Proと全く遜色がありません!

 

Echo Bud独自の特徴として、Amazonお得意のAlexaによる操作が可能です。

しかも、音声による音楽ストリーミングサービスの再生も可能で、Amazonミュージックはもちろん、Appleミュージック、Spotify、AWAなど多くのサービスに対応しています。

画像:Amazon公式サイト

 

アクティブノイズキャンセリング機能は、第1世代(日本未発売)ではBOSEのノイキャン技術を採用していましたが、第2世代ではAmazonの独自技術に変わったようです。

これはどれくらいのノイキャン性能なのか気になるところですね。

 

また、4サイズのイヤーチップが付属していますが、それだけでなく、エクササイズ時などにより耳にフィットするように2種類のウイングチップも付属しており、好みによって取り付けることができます。

画像:Amazon公式サイト

 

残念なところとしては、コーデックがSBCとAACのみの対応で、aptX系やLDACに対応していないところですね。

ただ、昨今はSBCでもかなり高音質なイヤホンが増えており、正直aptXにこだわる必要もあまりないのかなと思います(どちらかというとaptXに対応している!!という精神衛生的な部分が多いです💦)

 

また、AirPods ProやソニーWF-1000XM4などのように、立体音響技術に対応していません

Amazonは、自社のAmazon Musicで3Dの立体音響のコンテンツがあるので、今後対応して欲しいですね。

 

あと、イヤホンではめずらしく、ワークアウト機能があります。

「ワークアウトをはじめて」とAlexaに言うと、運動時間、距離、消費カロリー、歩数などを記録してくれます。

 

価格はAirPods Proなどの他社のハイエンドモデルの約半額で、非常にお手頃でスペックも十分。

あとは最も気になるポイントの音質ノイキャン性能ですね!

 

SORA
SORA

スペックは十分!!

独自の特徴もあるし、音質とノイキャン性能がどうなのか気になる!!

Amazon製】高音質&高性能 ノイキャンイヤホン「Echo Buds」をチェック!!



開封・外観レビュー

開封!!

ではでは開封していきましょう!

パッケージのテーマカラーは、他のEchoシリーズと同じでブルーですね。結構しっかりした箱のようです。

 

裏側にはかんたんな商品説明と写真が載っています。

 

箱の大きさは片手サイズです。

iPhone XS Max (6.5インチ)と並べるとこんな感じ。

 

Amazon製品でお馴染みのシールをピリピリと剥がしていきます。

 

パカっとフタを開けると、充電ケースが登場しました!

箱の素材はすべて紙でできています。紙質の感じから、再生紙でしょうか。やはり最先端を走る大手メーカーは、環境にも考慮していますね。

 

付属品から見ていきましょう。

取り扱い説明書などの紙類です。

 

取扱説明書は当然ながら日本語です。しかも自然な日本語!

中国メーカーの激安商品も最近は日本語マニュアルが増えましたが、機械翻訳したような不自然なものもありますからね。

 

箱から充電ケースを取り出すと、さらに付属品があります。

 

本体(充電ケース)と付属品を並べてみました。

イヤーチップが4サイズウイングチップが2サイズ充電用ケーブル(USB-A⇔USB-C)です。

 

イヤーチップのMサイズはデフォルトでイヤホンに装着されているので、写真に写っているのは、S、L、LLサイズです。

 

ウイングチップは2サイズと書いてあったのですが、なぜか3セット入っていました。ウイング部分に穴が開いているのが大きいサイズで、空いてないのが小さいサイズのようです。

しかし、小さいサイズ同士もよくみると若干大きさが違うような気がするんですよね~(ちょっとよくわかりません)。

 

SORA
SORA
チップのサイズも豊富で、付属品は充実している!

Amazon製】高音質&高性能 ノイキャンイヤホン「Echo Buds」をチェック!!



外観

本体充電ケースを見ていきましょう。

まずは充電ケース

なかなかコンパクトです。しかも角が丸みを帯びているので、ズボンのポケットに入れても角が出っ張りにくいのはいいですね。

 

デザインは真っ黒で超シンプル

触った感じは普通で、特に安っぽいとは感じませんでした。

ケースの底部分にAmazonのロゴがあります!(なぜ底なんだ、、、)

 

今回、ワイヤレス充電対応モデルを購入したので、ワイヤレス充電が可能です。

充電ケースの底面は丸みを帯びていますが、ちゃんと自立します

Amazonのロゴが底にあるので、置くときにちょっと気が引けます、、、💧

 

背面には、充電用のUSB Type-C端子と、ペアリングなどに使う物理ボタンが搭載されています。

 

フタを開けるとこんな感じです。

開閉の感覚も安っぽくはないですね。パカパカと小気味よく開閉できます。

 

AirPods Proの充電ケースと比べてみました。

AirPods Proはかなりコンパクトなのですが、正面から見た面積では負けていません。

 

ただ、厚みはAirPods Proの方がかなり薄いですね。

ただ、AirPods Proの充電ケースは、他社のほとんどのモデルよりもコンパクトで、これより薄くて小型というのを正直見たことがないです💦

そう考えると、Echo Budsのケースは十分小さいです。



イヤホン本体を見ていきましょう。

AirPodsのようなスティックタイプではなく、耳にフィットする丸いタイプです。

 

デザインはこれでもかと言うくらいシンプルです。

質感は普通で、安っぽくはないですね。

 

側面にはAmazonのロゴがあり、マイクが2基見えます。

この側面部分がタッチセンサーになっています。

 

公式画像でも気になっていたのですが、イヤホンの側面を正面から見ると、マイクの穴が目、Amazonマークが口に見えて、なんだか「ドヤ顔」してるような、「ちょっと小バカ」にしてるような、なんとも言えない表情に見えますwww

ちょっと腹立つ顔に見えませんか?😅

 

ウイングチップを装着するとこんな感じです。

ちょっとずんぐりになりますね。このままでもちゃんと充電ケースに収納できるのはいいですね。

 

本体も、AirPods Proと比べてみました。

スティック部分はないですが、本体部分はAirPods Proより大きいですね。

 

タッチセンサー式全判に言えますが、耳に装着するときにどうしてもセンサーにふれやすく、誤操作してしまうんですよね。

AirPods Proは、スティック部分に感圧センサーが搭載されており、カチっとなるまでしっかりとつままないとダメなので誤操作が少なくよくできていると思います。

 

SORA
SORA

デザインはとにかくシンプル!!

ザ・シンプル!!

質感は悪くない感じだね

Amazon製】高音質&高性能 ノイキャンイヤホン「Echo Buds」をチェック!!

 



音質&機能 評価・採点!!
(AirPods Proとも比較)

 

画像:ゲオ公式サイト

 

それでは、Amazon「Echo Buds 第2世代」を実際に使ってみて機能性のチェックや、音を実際に聴いた音質評価をしました!

やはり音質は一番気になりますよね。

Amazon製】高音質&高性能 ノイキャンイヤホン「Echo Buds」をチェック!!



外観・機能評価

画像:Amazon公式サイト

 

外観や機能性について、僕自身が感じた評価を表にしました。

あくまでも僕一個人の主観であることをご理解くださいね。

 

項目 Amazon
Echo Buds
第2世代
Apple
AirPods Pro
デザイン よく言えばシンプル、悪く言えば特徴のないデザイン。
高級感はないが、作りはしっかりとしている印象。
 Appleらしいシンプルで飽きの来ないデザイン
AirPodsよりも「うどん」部分が短くなり、コンパクトになった。
フィット感 フィット感はすごくいいわけではないが、悪くもない。
4つの大きさのイヤーチップから選択でき、アプリで密着度が分かるのは選びやすい。
ウイングチップを着けた方が若干落ちにくくなるので、普段使いでも着けた方がいいかも。
 適切なイヤーピースを選べば、密着感が高く、安定している。
ノイズキャンセリング性能 ノイキャン性能はかなり高い。
AirPods Proとほぼ同じレベルだと感じた。
車のエンジン音を10としたとき、2くらいに小さくなる。
ただし、外音取り込みモードは音が小さめ。
ノイキャン性能はかなり高い。
車のエンジン音を10としたとき、2くらいに小さくなる。
全音域で強いキャンセル。
人の話声も結構小さくなる。
遮音性 カナル型なので遮音性は高い  カナル型なので遮音性は高い
音漏れ ほとんどない ほとんどない
携帯性  充電ケースがコンパクトで、角が丸みを帯びているため、ズボンなどのポケットにも入れやすい。
 充電ケースがコンパクトで、ズボンのポケットにも入れられる。
携帯性はかなり高い。
操作性 タッチセンサー式なので、他のイヤホンと同じく、耳に装着する際に誤作動が起こりやすい。
スティック部分に感圧センサーがあり、つまむことで操作する。
カチッというクリック感がしっかりあるので誤操作がなく、非常に操作しやすい。
イコライザ Alexaアプリを使って、高・中・低音を調整できる。
イコライザーの調節が非常に自然なのはすごいと思う。
どんな再生アプリでもイコライザーが効くのは嬉しい。
 iPhone標準のプレイヤーやApple Musicではイコライザーが使えるが、他のアプリで再生する場合は使えない。
アプリなど、その他 Alexaを使ってハンズフリーで操作ができる。
ワークアウト機能で、運動時間、距離、消費カロリー、歩数などを記録できる。
 iOSにノイキャンのオンオフなどの設定が内包されている。
「空間オーディオ」機能により、映画などの5.1ch、7.1ch、Dolby Atmosをバーチャルで再現できる。
また、iOS 15.1よりステレオ音楽も空間オーディオに変換して聴けるようになった。
2021年10月から充電ケースが無線(Qi)だけでなく、MagSafeに対応した。価格は据え置き。

 

デザイン:AirPodsのようなスティックタイプではなく、耳のくぼみにフィットする丸いタイプです。

デザインは特徴がないですが、シンプルで飽きが来ないとも言えます。Amazon製品らしいデザインです。

質感も普通ですね。

 

フィット感:一般的なカナル型と同じフィット感で、ちょっと落ちそうな不安感はありますね。

ウイングチップを使えばフィット感は高くなるようですので、好みによって取り付けるといいでしょう。

 

ノイズキャンセリング性能ノイキャン性能はかなり高く、AirPods Proと比べても遜色ありません!

ノイキャン性能の高さはApple、SONY、BOSEの3社が圧倒的でしたが、Amazonもその中に加わりました。

画像:Amazon公式サイト

 

第一世代のEcho BudsではBOSEのノイキャン技術を使っていましたが、この第2世代ではAmazon独自技術に変わったようです。

1万円台でここまでノイキャン性能が高いイヤホンは他にないですね!

 

ただ、外音取り込み機能はAirPods Proの方がクッキリと外音が聴こえます。

 

音漏れ:X JapanのSilent Jelousyを少し大きめで再生したとき、音漏れはほとんどありませんでした。

 

携帯性:充電ケースはかなりコンパクトです。また、角が丸みを帯びているので、ズボンのポケットに入れた時にも角が目立ちにくいのはいいですね。

AirPods Proと比べると厚みがありますが、正直、AirPods Proの充電ケースが他社よりも圧倒的に小さすぎます。

 

イコライザ:意外と僕の中で高評価なのがイコライザー機能です!

イコライザー自体は高・中・低音の3点のみで、ロックやポップといった名称のプリセットもありません。

 

他社のイコライザーでは、まずイコライザーをオンにするとフラットであっても全体的に音が小さくなります。つまり、イコライザーオフとイコライザーオンのフラットは違うのです。

 

しかし、Echo Budsではイコライザーのオン・オフという概念がなく、イコライザーの設定から高・中・低音を調節するだけです。

イコライザーの調節は3ポイントしかないが、音圧が下がったりせず自然な音で調節できるのがよい。

 

なので、例えば低音を上げていくと、今聴いている音圧そのままで自然に低音だけが強くなっていくのです。

ちょっと言ってることが分かりにくいかもしれませんが、分かる人は分かってくれると思います💦

この自然なイコライザーの変更は僕の中でかなりポイントが高いですね。

 

アプリ:Echo Buds専用アプリではなく、AlexaアプリというAlexaを搭載した機器(Echo DotやEcho Showなど)で共通して使うアプリです。

イヤホンのアプリとして見た場合、ソニーのような高機能というわけではありませんが、最低限の機能は搭載されています。

 

SORA
SORA

ノイキャン性能の高さに驚いた!

この価格でこれだけノイキャン性能が高いイヤホンは他にないね!

Amazon製】高音質&高性能 ノイキャンイヤホン「Echo Buds」をチェック!!



音質評価

画像:Amazon公式サイト

 

Amazon「Echo Buds 第2世代」で実際に音楽を聴いての音質評価です!

音質について採点しました。

 

やはりこれが一番気になるところですね。

音質はAirPods Pro比較しました。

音質評価に使った曲・条件

・Silent Jealousy(2014 Remaster)(X Japan)
・Bohemian Rhapsody (2011 Mix)(QUEEN)
・Can You Keep A Secret? (2018 Remastered)(宇多田ヒカル)
すべてFLAC 96kHz/24bit

どちらもAAC コーデックで接続

 

項目 Echo Buds
第2世代
AirPods Pro
バランス 好みがあるので採点なし 好みがあるので採点なし
高~低までバランスよし。 高~低までバランスよし。
高音の音質 6 6
高音はよく出ており、耳に刺さるような感じもなし。 頭打ち感は若干あるがよく出ている。
中音の音質 7 7
クリアな音質で、ボーカルやギターのリフなどもキレイに聴こえる。
クリアな音質。
キレイにボーカルも聴こえるが音圧は弱い感じ。
曲の中でガツンとくるところに、もう少し来てほしい。
低音の音質 8 7
低音はよくでている。
イコライザーで低音を上げるとき、自然な感じで低音を強くできるのはポイントが高い。
低音は弱いが、スカスカしてるわけではない。
その分スッキリと聴こえて聴きやすい。
解像感 7 7
完全ワイヤレスイヤホンとしては解像感は高い。 完全ワイヤレスイヤホンとしては解像感は良い方。
全体的に、スッキリした印象。
合計
(100点換算)
28/40点
(70/100点)
27/40点
(67.5/100点)

採点は10点満点

 

 

結論から言いますと、

AirPods Proより高音質でした!!

 

1万円でノイキャン付きのイヤホンなので、正直なところ音質にはそこまで期待していませんでしたが、ところがかなり音質がよかったです!

 

AirPods Proは2019年発売とはいえ、3万円する高額モデルです。それが半額以下の1万2,980円のイヤホンに負けてしまったのですから驚きですね。

Amazon製】高音質&高性能 ノイキャンイヤホン「Echo Buds」をチェック!!

 

音のバランス:低音から高音までバランスよく鳴ります。

Appleを意識したかどうかはわかりませんが、ソニーやBOSEというよりAirPodsシリーズに近いフラットなバランスです。

 

高音もちゃんと出ており、かつ耳に刺さるような感じもないのがいいですね。

低音もAirPodsに負けず、安っぽくないしっかりとした音が鳴ります。

上述のイコライザーの項目で書きましたが、イコライザーが自然な音で調節でき、また低音を上げても音の割れや破綻がないため、AirPods Proよりもいいと感じました

 

フラットなバランスに加えて、イコライザーで調節できるので、広いジャンルの音楽に使えますね

 

ただ、音のバランスは好みがあるのでどちらがいいということはできません(なので採点なしです)。

 

音質:1万円台のノイキャン完全ワイヤレスイヤホンだと、3万円前後のハイエンドモデルに比べるとBluetooth特有のノイジーさが大きかったりします。

しかしEcho Buds 第2世代は、そのようなノイジーな感じはなくクリアな音質でした。

 

この価格でこの音質は、なかなか驚異的だと感じました。

 

解像感:解像感はBluetoothイヤホンとしては高い方です。これもAirPods Proと比べて遜色ないのですごいですね。

 

SORA
SORA

ぶっちゃけ、音質はかなりいい!

AirPods Proに勝るレベル!!

Amazon製】高音質&高性能 ノイキャンイヤホン「Echo Buds」をチェック!!



【まとめ】Amazonのノイキャン完全ワイヤレスイヤホン「Echo Buds 第2世代」レビュー!!

 

Amazonでいろいろなメーカーからノイズキャンセリング搭載の完全ワイヤレスイヤホンが発売されていますが、ついにAmazon自ら開発したイヤホン

Echo Buds(第2世代)が日本で発売されました!!

 

アクティブノイズキャンセリングだけでなく、Alexa内蔵や防水対応などかなり高機能ながら、12,980円(税込)~というAirPods Proの半額以下です!

 

今回、このEcho Buds(第2世代)を購入したので、音質やノイキャン性能をがっつりレビューしました!

 

【ここがイイ!ポイント】

  • 税込 12,980円からの高コスパ
  • ハイエンドモデルと同等の高音質
  • かなり性能の高いアクティブノイズキャンセリング機能を搭載
  • 自然な音で調節できるイコライザー
  • コンパクトで丸型の充電ケースで携帯性が高い

 

【ここがイマイチ!ポイント】

  • タッチセンサー式なので誤操作しやすい。
  • デザインが普通

 

【こんな人にオススメ!】

  • 高音質で高いノイキャン性能のイヤホンを低価格で欲しい人
  • 高機能でコスパのいいイヤホンが欲しい人
  • Alexaで音声操作したい人

 

12,980円(ワイヤレス充電対応:14,980円)という低価格ながら、AirPods Proに匹敵する音質とノイキャン性能を持つ、衝撃的なイヤホンです!

 

AirPods Proが2019年発売なので、そこから約3年経ってると考えると、低価格で高音質というのは技術の進歩とも言えますね。

 

ただ、Appleの空間オーディオやSONYの360 Reality Audioのような立体オーディオ技術には対応していません。

しかしそういったものを求めないのであれば、Echo Budsはかなりおすすめのイヤフォンです!

気になる人はチェックしてみてください!

 

SORA
SORA

この価格で、この高音質、高いノイキャン性能、高機能!!

これはかなり驚異的なイヤホンといえる!!

Amazon製】高音質&高性能 ノイキャンイヤホン「Echo Buds」をチェック!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。