アプリ

大事なデータを削除してしまった!!大丈夫!簡単に無料で復元!!EaseUS データ リカバリー ウィザードでもう安心!!

「しまった!大事なデータを削除してしまった!」でも大丈夫!

子供や家族の大切な写真やビデオ(動画)重要なメール、ドキュメントファイル、お気に入りの音楽などなど、大事なデータにかぎって間違って削除してしまうことありますよね。

ゴミ箱を空にしてから、「しまった、、、!間違えた!」と思っても後の祭りです、、、。

 

それが一つや二つのデータならいいですが、ディスクやSDカードの操作を間違えてフォーマットしてしまったときには、、、、もう目も当てられません!!

 

そんなときにも、データを復元してくれる「復元ソフト」があれば安心です!

データの復元ソフトで有名なメーカーEaseUS(イーザス)のフリーソフト(無料アプリ)

 

EaseUS データリカバリーウィザード フリー」(EaseUS Data Recovery Wizard Free

 

なら、ゴミ箱を空にしてしまったデータも、誤操作でフォーマットしたデータも、パーティションを削除してしまったデータまでも、簡単に復元(復旧、リカバリー、サルベージ)できます!

 

今回、EaseUS様から「EaseUSデータリカバリーウィザード」の無料版、プロ版をご提供いただきましたので、実際に使ってみた感想、レビューを書いていきます!

(公式サイト:https://jp.easeus.com/data-recovery-software/drw-free.html)

 

 

EaseUS データリカバリーウィザード フリーの特徴

EaseUS Date Recovery Wizard Freeは、無料で使えるフリーソフトです!

 

復元ソフトはフリーソフトでもいろいろありますが、EaseUSはデータ復旧やバックアップ、パーティション操作などで超有名なメーカーで、データの復元率の高さにも定評があります!

 

無料版と有料版(Pro)があり、無料版では、基本500MBのデータの復元が可能ですが、SNSで本ソフトについてシェアするだけで、1.5GBが追加され、合計2GBのデータの復元が可能です!

 

有料版(Pro版)では、この容量制限がなくなります(無制限)

まずは無料版で使い、もっとたくさんのデータを復元する必要があれば、有料版にすればいいと思います!

無料版の2GBの復元というのは、スキャンするドライブの容量ではなく、復元したファイルを保存できる容量です。

つまり、無料版でも2TBや4TBのドライブをスキャンできます!

そこから見つかったファイルを保存できるのが2GBまでということです。
2GBあれば、画像ファイルなら十分ですし、動画でもよほど長時間の動画でなければ十分復元できます!

 

そんな無料で高性能なEaseUS データリカバリーウィザード フリーの特徴を紹介します!

 

 

誤って削除してしまったデータの復元

EaseUS データリカバリーウィザード フリーは、次のように間違えて削除してしまったファイルの復元ができます!

  • 右クリックして削除を選んで削除してしまった!
  • [Shit+Del]でファイルを削除してしまった!
  • ゴミ箱を空にしてしまった!

フォーマットの誤操作によるデータの復元

意図しないフォーマット(初期化)を誤操作によって行ってしまい、大事なデータを消してしまうことはよくあることです。

特に、デジカメのSDカードは、カメラの誤操作によってフォーマットしてしまうこともあります!

 

EaseUS Date Recovery Wizard Freeは次のように削除してしまったデータを復元できます!

  • SDカード、ハードディスク、パーティションなどストレージデバイスをフォーマットしてしまった!
  • 「今すぐフォーマットしますか?」というエラー表示がでて、ディスクにアクセスできない状態になってしまった!
  • ウイルス攻撃などにより、SDカードなどへのアクセスが拒否されたり、工場出荷状態に戻してしまった!

パーティションの紛失によるデータの復元

ハードディスクの増設などでパーティションの変更作業をしていて、誤ってパーティションを削除なんてしてしまったときはもう、、、これまでのデータがすべてなくなってしまいます!

 

そんなときでもEaseUS Date Recovery Wizard Freeなら、データを復元することが可能です!

  • パーティションを誤って削除してしまった!
  • パーティションを紛失してしまった!
    (例:パーティションの再分割、起動の際の誤作動、ブートマネージャーのトラブル、不適切な複製、システムの復元、ディスクの故障など)
  • パーティションを非表示にしたが、再表示できなくなってしまった!

その他の原因によるデータの復元
(HDDの損傷、RAWになったSSD、SDカードの不適切な引き抜きなど)

EaseUS データリカバリーウィザード フリーは、他にもさまざまなトラブルによって削除されてしまったデータを復元できます!

  • 予期しない障害
    (バッテリーやソフトウェア内部の要因によるもの)
  • SDカードの不適切な引き抜き書き込み処理中の電源オフによるデータの消失
  • ハードドライブの損壊などの物理的要因によるデータの消失
  • OSの再インストールによるデータの消失
  • その他のハードウェアの損壊ウイルス感染によるデータの消失

 

 

EaseUS データリカバリーウィザード フリーの使用レビュー

インストール

EaseUS データリカバリーウィザード フリーは、公式サイトhttps://jp.easeus.com/data-recovery-software/drw-free.html)からダウンロードします。

 

以下、Windows 10版で進めていきます。MACでも基本的には同じです!

ダウンロードしたexeファイルをダブルクリックして、インストールを開始します。

 

一般的なソフトウェアのインストールと同じで、ウィザードに従って進めていけばよいので、難しいことはないです。

 

使用言語を選びます。

 

セットアップウィザードが開始されるので、[次へ]をクリックします。

 

使用許諾を読んで、[同意]をクリックします。

 

インストール先の指定です。ここは少し注意です!

一般的なソフトウェアなら、そのままデフォルトのCドライブでいいのですが、復元ソフトの場合は「復元したいデータのあるドライブ以外のドライブを選択」した方がいいです!

(例:復元したいデータがCドライブにある場合は、Dドライブなどにインストールする)

 

間違えて削除したり、読めなくなったデータは、実際にはまだディスクに存在します

そのディスクにインストールなど何かデータを書き込むと、目的のデータが上書きされてしまい、本当にディスクからなくなってしまうのです!!

ノートPCなどで、Cドライブしかない場合は、外付けのHDDやSDカードにインストールした方が、復元率は高くなります!

 

インストール場所を変更する場合は、[参照]をクリックしてインストールするドライブとフォルダを選択したら、[確認]をクリックします。

 

 

デスクトップにショートカットアイコンを作成するかどうかなどを選択します。

そのままで問題ないです。

[インストール]をクリックします。

 

インストールが開始されます。

 

インストールが完了したら、すぐにソフトを起動するか、カスタマーエクスペリエンスに参加するかのチェックを確認して(入れても入れなくてもどちらでもかまいません)[完了]をクリックします。

 

ブラウザが起動して、インストールが終了したことが告げられ、下にスクロールすると簡単な使い方が記載されています。

 

以上でインストールは完了です!

一般的なソフトウェアと違うのは、インストールするドライブを確認することです!

あとは全く問題なく、簡単です!

 

実際に消去したデータを復元してみた!

それでは実際に消去したデータを復元できるかどうかを試してみました!

インストールのところでも触れましたが、操作法は非常に簡単です!

 

データ復元方法

  1. データ紛失の場所(ドライブやフォルダ)を選択する
  2. スキャンする
  3. 復元したいファイルを選択する(検索する)
  4. 保存先を指定してデータを保存する

 

たったこれだけです!

めちゃくちゃ簡単です!

 

では、データの復元を試した方法を書いていきます!

まず、復元を試すために[超重要ファイル.jpg]という画像ファイルを作成しました。

↑ このような画像ファイルを作成しました。

 

Cドライブ以外のハードディスク(Eドライブ)に[復元テスト用]フォルダを作り、そこに[超重要ファイル.jpg]を保存しました。

 

 

 

データファイルの復元操作

テストと復元操作はここからです。

この[超重要ファイル.jpg]を削除して、「EaseUS データリカバリーウィザード フリー」で復元できるか試しました!

 

[超重要ファイル.jpg]をゴミ箱に移し、「ごみ箱を空」にしました。

 

「EaseUS データリカバリーウィザード フリー」を立ち上げ、「場所の指定」から、[復元テスト用]フォルダを選択します。

[スキャン]をクリックすると、データのスキャンが開始されます。

 

最初に高速スキャンが開始され、大まかにスキャンするようです。

その後自動的にディープスキャンに切り替わり、詳細にデータをスキャンしてくれます。

 

ドライブの容量やファイル数にもよりますが、すべてのスキャンが完了するのに今回は5~10分かかりました。多ければそれ以上かかると思います。

 

スキャンの途中でも復元されたデータを確認することができます

まだスキャンの途中でしたが、[復元テスト用]フォルダと[$RECYCLE.BIN]フォルダ(ごみ箱のフォルダ)に削除したファイル[超重要ファイル.jpg]が見つかりました!

 

見つかったデータファイルは、保存する前にプレビューで確認することができます。

[復元テスト用]で見つかったファイルをプレビュー(ダブルクリックするだけ)すると、「プレビューを開けません」と表示され、真っ白でした。

 

[$RECYCLE.BIN]で見つかったファイルは、ちゃんと元の画像がプレビューできました!

どうやら、ごみ箱に捨てて、ごみ箱を空にしたファイルは元のフォルダにはすでになく、ごみ箱に残っているようです。

プレビューできた!

 

[リカバリー]をクリックするとファイルを保存することができます。

しかし、元々あったドライブに保存しようとすると警告がでますので、異なるドライブに保存します。

 

保存(復元、リカバリー)ができると、完了した旨のメッセージが表示されます。

保存先を確認すると、ちゃんと復元したファイルがありました!

 

以上がデータ復元のテストと操作方法です。

ごみ箱を空にして削除したファイルもバッチリ復元(リカバリー)できました!

しかも復元までのステップも少なく、めちゃくちゃ簡単でした!

今回の復元テストでは、Cドライブ以外のドライブ(Eドライブ)に作成したデータを削除して、見事に復元することができました。

しかし、別のテストでCドライブに作成したデータを復元したところ、復元することができませんでした

 

これは、「EaseUS データリカバリーウィザード フリー」だけではなく、すべての復元ソフトに起こり得ることなので、知識として知っておいてください!

 

EasUS社に確認したところ、非常に丁寧に以下の答えをいただきました。

「Cドライブはシステムドライブなので、システム稼働時に大量のキャッシュファイルが生成され、削除されたファイルがこれらのキャッシュファイルによって上書きされる可能性があるため、できるだけ早く復元しなければなりません。復元が失敗する可能性もあります。」

「Cドライブにあるファイルが紛失した場合、ディープスキャン結果中に、[その他の紛失ファイル]の中で探すのをおすすめいたします」

とのことでした。

Cドライブ(OSのあるドライブ、システムドライブ)にあるデータは復元率が悪くなるので、基本的にデータファイルはCドライブとは別のドライブに保存しておくことを強くおすすめします!

 

これは、「EaseUS データリカバリーウィザード フリー」だけでなく、すべての復元ソフトに共通することです!!

 

 

【まとめ】削除してしまったデータを簡単に復元できる無料ソフト!「EaseUS データリカバリーウィザード フリー」レビュー!

家族の写真やビデオ、需要なメールやドキュメントなどを誤って削除してしまった、、、!!

こんなことはあると思います!

 

そういうときには焦らずに、無料(フリーソフト)の「EaseUS データリカバリーウィザード フリー」を使えば、ファイルを復元(リカバリー)することができます!

 

次のように削除・紛失してしまったデータを復元できます。

  • 誤って削除してしまったデータの復元
  • フォーマットの誤操作によるデータの復元
  • パーティションの紛失によるデータの復元
  • その他の原因によるデータの復元
    (HDDの損傷、RAWになったSSD、SDカードの不適切な引き抜きなど)

【ここがイイ!ポイント】

  • 無料で高品質の復元ソフトが使える!
  • 誤って削除、フォーマット誤操作、パーティションの紛失などさまざまなデータの削除・紛失に対応できる!
  • 復元率に定評のある有名メーカー製!
  • 操作が簡単!

 

【ここがイマイチ!ポイント】

  • 特になし

 

【こんな人にオススメ!】

  • 間違えて削除した!データが読めなくなった!など緊急時にすぐにインストールして使いたい人。
  • 無料復元率の高いリカバリーソフトを使いたい人。
  • 簡単な操作で復元したい人。

 

EaseUS データリカバリーウィザード フリー」は、データ復旧、バックアップ、パーティション操作などで有名なEaseUS(イーザス)のデータ復元ソフトです!

 

無料のフリーソフトなので、データを削除してしまった!という緊急時にすぐに使うことができます!

無料版では復元できるデータ容量は、最大2GBですが、有料版(Pro版)では容量無制限になります!

無料版では足りない、たくさんのデータを復元したい人は有料版をおすすめします。

 

データ復元ソフトは、フリーソフトでもたくさんありますが、大切なデータなので定評のある有名なソフトメーカーのものを使いたいですね!

「EaseUS データリカバリーウィザード フリー」はとりあえずインストールしておけば安心なアプリの一つといえます!

 

そして、もしものときに確実に復元できるように、データファイルは、Cドライブとは別のドライブに必ず保存しておきましょう!

【EaseUS公式サイト:https://jp.easeus.com/data-recovery-software/drw-free.html)】

 

 

 

 

 

Feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です