サービス

【最新! 月額だけじゃない】3大キャリア+格安SIMの特徴&比較

ドコモ, au,ソフトバンク と
MVNO(楽天モバイル, ワイモバイル他)の
メリット・デメリット!!

 

格安SIMMVNO)が一般的に知られるようになり、数年が経ちました。

 

しかし、意外と今でも

“格安SIM”って何?

って人は多いものです。

 

更には、

ドコモauソフトバンクってどう違うの?

という、3大キャリアの違いもボンヤリしてる人も多いです。


「格安SIMの月額料金が安い」ことを知っていても、

料金以外に各社どんな違いがあるのか?まではよく知らない人も多いと思います

 

また、この2021年3月以降からは総務省のお達しに従い、

ドコモのahamoを始めとする、3大キャリアの
20GBの割安プランが開始されます。

 

まさに料金革命の戦国時代となりました!!

ドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」

 

そこで今回は、3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)+ 楽天モバイルと、

代表的な格安SIM(MVNO)(Y!mobile、UQモバイル、OCNモバイルONE)の特徴を分かりやすく解説します!

 

SORA
SORA
基本的なことすぎて、今更聞けない、、、💦

「言われてみると、なんとなくしか分からない、、、。」

今さら聞けない、、、。」

という方に、必見です!

 

👇たった1分でスマホの料金シミュレーション! 一番安い通信会社が分かります!

【スマホ料金1分で比較】ドコモや格安SIM 9社のおすすめプラン[2021]ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルに、格安SIM5社の計9社の月額料金が、同時に1分でシミュレーションできます! 自分に合った条件...

 

スマホの料金シミュレーション! たった1分で一番安い通信会社が分かります!


3大キャリア+楽天モバイル(MNO)と
格安SIM(MVNO)の違い

ドコモなどのキャリアと格安SIMは、どちらがいいとかではなく、それぞれにメリット・デメリットがあります!

 

3大キャリア(MNO)とは?

 

いわゆる「3大キャリア」と呼ばれている通信業者は、

ドコモ(NTT docomo)、auソフトバンク の3社です!

 

これらは、MNO(移動体通信事業者、MVNOではないです)と呼ばれ、

通信回線を自社で持っています!

(逆に言えば、格安SIM業者は自社で回線を持っていません(後述))

 

また、楽天モバイルが今まで格安SIMとして回線を借りていましたが、自社回線での運用を開始して第4のキャリアとしてMNOに参入しました!

 

3大キャリア+楽天モバイル(MNO)の特徴(メリット、デメリット)は次の通りです。

※楽天モバイルは開始したばかりなので、まだまだ当てはまらないところは多いです

 

メリット

  • 通信回線を自社で所有している
  • 最新のiPhoneなど、有名メーカーの最新スマホなどラインナップが豊富
  • 通信速度や品質が安定している
  • 人が多い場所や混雑する時間帯でも安定して繋がる
  • 災害時でも繋がりやすく信頼できる
  • 30GB以上や上限なし(使い放題)のプランがある
  • 実店舗も多く、サポートが手厚い
  • 5Gなど最新の技術が使える

 

デメリット

  • 格安SIMに比べて、通信料金が高い
    新20GBプランの登場でかなり割安になりました!!

 

上記のように3大キャリアの一番のメリットは、通信回線が安定していて信頼性があることですね!

また、取り扱っているスマホのラインナップも豊富です。

(楽天モバイルは除きます)


逆にデメリットは、月額料金が高めになるということです。

しかし、新たに登場したahamoなどの、各社の新20GBプランで料金はかなり割安になりました!

 

それでも、20GB以下の低容量で1000円未満のプランは、大手キャリアにはなかなかないです。

SORA
SORA

キャリアは通信の安心感があるね!スマホも豊富!

月額料金も、新20GBプランの登場でかなり割安になった!

スマホの料金シミュレーション! たった1分で一番安い通信会社が分かります!

 

わかりやすい!!【20GB割安プラン比較】ahamo, povo, LINEMO, 楽天モバイル各社の新 20GB割安プランを徹底比較!! 違いもわかりやすく解説しました! 自分に合ったプランが選べます!...
キャリアの無制限プランの違いは!?徹底比較!! ドコモ,au,ソフトバンク,楽天モバイル大手キャリアの無制限(使い放題)プランを徹底比較!! その違いを分かりやすく解説しました! 一番お得なのはどこでしょうか?...



格安SIM(MVNO)とは?

 

「格安SIM」は「MVNO」とも言い、平たく言えば、

3大キャリアより安い会社です!

格安SIM業者は、ドコモなど3大キャリアと違い、

通信回線を自社で所有していません

 

ドコモ、au、ソフトバンクのキャリア回線を借りて運用しています。

 

格安SIMと混同して、“格安スマホ”と言われることもありますが、これは「価格の安いスマホ本体」のことを言うのであって、正確な表現ではありません💧

 

スマートフォンを使うには「SIMカード」と言われる、電話番号や通信業者との契約情報が記録されている小さなカード(チップ)を入れる必要があります。

 

格安SIM通信業者は、この「SIMカード」を販売しており、ドコモやauなどのスマホ本体、あるいは“SIMフリー“と呼ばれるスマートフォンに格安SIM業者のSMカードを入れることで、スマートフォンが使えるようになります。

 

格安SIM(MVNO)の特徴(メリット、デメリット)は次の通りです。

 

メリット

  • キャリアより月額料金が安い
  • キャリアで使っていたスマホをそのまま使いまわしできる
  • SIMフリーのスマホが使えるので、キャリアより安いスマホを自分で購入して使える
  • 個人輸入などで日本で未発売のスマホを使うことができる
  • 速度切り替え機能により、普段は低速通信で通信量の消費を節約できる会社もある

 

デメリット

  • 回線を借りているので、人混みや混雑する時間帯には通信速度の低下繋がりにくくなることがある
  • 各通信業者でSIMフリースマホの販売もしているが、ラインナップが少ない
  • 有名メーカーのスマホやハイスペックモデルが少ない
  • スマートフォンの設定などを自分でする必要があり、キャリアに比べてハードルが高くなる
  • 実店舗が少なく、サポートは電話かメールがメインとなる
  • 30GBを超える大容量プランがない
  • 家族で契約してもあまり割引されない
  • 最新技術が導入されることは少なく、5Gに関してもまだ不透明
SORA
SORA

格安SIMは、やはり通信料金の安さ!

ただ、キャリアからも20GBの割安プランが開始されるので、安さのメリットがかすんでしまった印象💦

また、回線の品質はデメリットなんだよなぁ。

スマホの料金シミュレーション! たった1分で一番安い通信会社が分かります!


料金だけじゃない!
各通信会社の特徴

各通信業者の特徴を紹介します!

 

ついつい月額料金だけに目が行きがちですが、それぞれの会社には特徴があるので、選択の際には重要です!

 

スマホの料金シミュレーション! たった1分で一番安い通信会社が分かります!

 

ドコモ(NTT docomo)

 

ドコモは言わずと知れた、日本最大の通信会社です!

 

ドコモの特徴は次の通りです。

 

ドコモの特徴

メリット

  • 日本最大の通信会社
  • 有名メーカー、最新モデルなどスマートフォンの豊富なラインナップ
  • 新プラン「ahamo」なら20GBで2,700円!!
  • 5G対応の「5Gギガホプレミア」なら、4Gも5Gも容量無制限
  • テザリングも無制限
    テザリング:スマホを親機のようにして、タブレットやゲーム機などのWi-Fi機器を接続すること。
  • dカード/dカードGOLDを使えば、月額料金の10%還元
  • “d払い”や“iD”によるキャッシュレス決済でdポイントがかなり貯まりやすい

デメリット

  • MVNOに比べると、20GB未満の低容量では、料金は高め

 

やはり注目は、世間を騒がせた、20GB月額2,700円(税別)の「ahamo(アハモ)」ですね!(税込 2,970円)

 

オンラインショップ限定のプランですが、5分間/1回かけ放題、MNP/新規契約・機種変・解約金などの各種手数料が無料など、かなりオトクなプランとなっています!

 

更に、dカード払いなら1GB増量、dカード GOLDなら5GB増量となります!

ドコモの月額料金から10%還元!! 絶対オトク!!【dカード GOLD】をチェック!

 

👇損しない!!ahamoで機種購入も同時にするには手順が大事!!

【手順を間違うと損!!】ドコモのahamoで最新iPhoneやスマホを機種変更する方法!!ドコモのahamoがついに受付開始! スマホを同時に購入する場合は、手続きが複雑になり、手順を間違うと損します! 手続きのパターンごとに...

👇 各社の20GB割安プランを、わかりやすく比較&解説!!

わかりやすい!!【20GB割安プラン比較】ahamo, povo, LINEMO, 楽天モバイル各社の新 20GB割安プランを徹底比較!! 違いもわかりやすく解説しました! 自分に合ったプランが選べます!...

 

また、5G通信の「5Gギガホプレミア」プランが2021年4月1日から開始されます。

5Gギガホプレミアは、容量無制限なので5Gで動画や音楽をガンガン視聴したいという人にはピッタリですね。

 

SORA
SORA

とにかく安心と信頼の回線でスマホを使いたいならドコモだね

dポイントがすごく貯まりやすく、意外と月額料金は高くなかったりするよ

スマホの料金シミュレーション! たった1分で一番安い通信会社が分かります!

 

わかりやすい!!【20GB割安プラン比較】ahamo, povo, LINEMO, 楽天モバイル各社の新 20GB割安プランを徹底比較!! 違いもわかりやすく解説しました! 自分に合ったプランが選べます!...
キャリアの無制限プランの違いは!?徹底比較!! ドコモ,au,ソフトバンク,楽天モバイル大手キャリアの無制限(使い放題)プランを徹底比較!! その違いを分かりやすく解説しました! 一番お得なのはどこでしょうか?...

 

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)

[ahamoに関する注釈]

※ahamoでは、キャリアメールなど⼀部ご利⽤できないサービスがあります。

※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。
ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円)
をご利⽤ください。
なお、お申込み時の端末操作はお客さまご⾃⾝で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移⾏などは
本サポートの範囲外となります。
端末初期設定およびデータ移⾏の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途お申込みください。
※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を⾏うものです。
※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を⾏うものです。

※オンライン手続きについて、サイトメンテナンス中など、受付できない場合がございます。

※国内通話料金について、5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。

※海外パケット通信について、15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。

※端末のご契約について、ご利⽤端末がドコモで提供している通信⽅式とは異なる通信⽅式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利⽤いただくことはできません。ご利⽤中の機種が対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。

※SIMカードのご契約について、MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

 

au

 

auは、ドコモの次に歴史の長い通信業者で、常にドコモとは違う視点を持っています。

ドコモよりも若者に人気のあるイメージですね。

 

auの特徴は次の通りです。

 

auの特徴

メリット

  • 歴史は長く、回線の安心感と信頼
  • 新プラン「povo」なら20GBで2,480円!!
  • 「使い放題MAX 5G/4G」なら、4Gも5Gも容量無制限
  • NetflixAmazonプライムビデオとのパックや、さらにApple MusicYouTube Premiumとのパックもありお得になる
  • プランによっては、家族割引が4人で2,020円引き!(ドコモは3人以上は1,500円引き)
  • テザリングは使い放題ではないが十分な容量(30GBもしくは60GB)
    テザリング:スマホを親機のようにして、タブレットやゲーム機などのWi-Fi機器を接続すること。

デメリット

  • MVNOに比べると、20GB未満の低容量では、料金は高め
  • 家族割の対象範囲が厳しい(同居が必要など)

 

auもやはり注目なのは、20GB月額2,480円(税別)の「povo(ポヴォ)」ですね!(税込 2,728円

 

povoは、ドコモのahamoや後述するソフトバンクのSoftbank on LINEよりも、500円安いのです!

 

ただ、これはahamoとSoftbank on LINEには標準で付いている5分間/1回かけ放題がオプション(500円/月)になっているからなんですね。

これがpovoの特徴で、いろんなオプションを「トッピング」することで自分に合ったプランにすることができます!

 

👇 各社の20GB割安プランを、わかりやすく比較&解説!!

わかりやすい!!【20GB割安プラン比較】ahamo, povo, LINEMO, 楽天モバイル各社の新 20GB割安プランを徹底比較!! 違いもわかりやすく解説しました! 自分に合ったプランが選べます!...

 

また、使い放題のプランもシンプルな「使い放題MAX 5G/4G」が登場しました!

 

これまでのNetflixやApple Musicとのパックのプランも現在は継続されるようなので、そういったサービスにも加入したい人はパックの方がオトクかもしれません。

 

テザリングが使い放題MAXでは30GB、パックのデータMAXでは60GBとなっており、テザリングを重視する人にはドコモのテザリング無制限には少し見劣りしますね。

 

SORA
SORA
日本初の使い放題プランを始めたのはau!

 

スマホの料金シミュレーション! たった1分で一番安い通信会社が分かります!

 

わかりやすい!!【20GB割安プラン比較】ahamo, povo, LINEMO, 楽天モバイル各社の新 20GB割安プランを徹底比較!! 違いもわかりやすく解説しました! 自分に合ったプランが選べます!...
キャリアの無制限プランの違いは!?徹底比較!! ドコモ,au,ソフトバンク,楽天モバイル大手キャリアの無制限(使い放題)プランを徹底比較!! その違いを分かりやすく解説しました! 一番お得なのはどこでしょうか?...



 

ソフトバンク(SoftBank)

 

ソフトバンクは、J-Phoneからボーダフォンとなり、これをソフトバンクが買収したことで、急成長を遂げたキャリアです。

 

世界的にも有名な経営者「孫正義」さんの天才的な経営力で、iPhoneを日本でいち早く取り扱ったことから、「iPhoneと言えばソフトバンク」というイメージを今でも持っている人も多いと思います。

 

ソフトバンクの特徴は次の通りです。

 

ソフトバンクの特徴

メリット

  • 新ブランド「Softbank on LINE」のプラン「LINEMO(ラインモ)」20GB 2,480円のプランが開始
  • 「LINEMO」はLINEでのメッセージや通話はカウントフリー
  • 「メリハリ無制限」なら、4Gも5Gも容量無制限
  • テザリングは使い放題ではないが十分な容量(30GB)
    テザリング:スマホを親機のようにして、タブレットやゲーム機などのWi-Fi機器を接続すること。

デメリット

  • MVNOに比べると、20GB未満の低容量では、料金は高め

 

ソフトバンクもやはり注目なのは、20GB月額2,480円のプランですね!(税込 2,728円

これは、新しく立ち上げたブランド「Softbank on LINE」からの新プラン
LINEMO(ラインモ)」となります。

 

ドコモのahamo、auのpovoと違う特徴は、

LINEでのメッセージや通話はカウントフリー(ギガ容量が減らない)です!!

 

LINEを使って通話をすれば、実質、通話し放題ですね!

 

しかも、通話オプションの5分間通話し放題(税込550円/月)が1年間無料!

更に、24時間通話し放題(税込1,650円/月)が1年間は税込1,100円になります!

 

👇 各社の20GB割安プランを、わかりやすく比較&解説!!

わかりやすい!!【20GB割安プラン比較】ahamo, povo, LINEMO, 楽天モバイル各社の新 20GB割安プランを徹底比較!! 違いもわかりやすく解説しました! 自分に合ったプランが選べます!...

 

また、これまでソフトバンクの大容量プランは最大50GBでしたが、新しく「メリハリ無制限」が開始され、容量無制限となりました!

 

テザリングもこれまでは500円/月でしたが無料になり、30GBまで使えます。
(ドコモとauは今までも無料でした)

テザリングを重視する人にはドコモのテザリング無制限には少し見劣りしますね。

 

SORA
SORA

20GBプランで、LINEがカウントフリーなのは大きなポイント!!

 

スマホの料金シミュレーション! たった1分で一番安い通信会社が分かります!

 

わかりやすい!!【20GB割安プラン比較】ahamo, povo, LINEMO, 楽天モバイル各社の新 20GB割安プランを徹底比較!! 違いもわかりやすく解説しました! 自分に合ったプランが選べます!...
キャリアの無制限プランの違いは!?徹底比較!! ドコモ,au,ソフトバンク,楽天モバイル大手キャリアの無制限(使い放題)プランを徹底比較!! その違いを分かりやすく解説しました! 一番お得なのはどこでしょうか?...



 

楽天モバイル

 

楽天モバイルは、格安SIM(MVNO)から自社回線を使う

第4のキャリアとして参入してから早くも1年が経ちます!

 

衝撃的な料金でデビューした楽天ですが、各社の20GBプランが登場してそのメリットも弱くなったところで、プランを改訂しました。

 

楽天モバイルの特徴は次の通りです。

 

楽天モバイルの特徴

メリット

  • プランは「Rakuten UN-LIMIT VI」のみで分かりやすい。
  • 使い放題、通話・SMS無料で2,980円という破格
  • 使った容量によって料金が変わるプランに改訂され、
    1GB未満なら無料
  • 3GBまで980円、20GBまで1,980円で、他社の新20GBプランより安い
  • 現在もまだまだ、1年間無料キャンペーン
  • パートナー回線(au回線)のデータ上限を使い切っても、実用的な1Mbpsの通信速度
  • 楽天ポイントなど楽天グループとのお得な連携

デメリット

  • 使い放題の楽天回線は、まだまだエリアがせまい
  • 楽天回線エリア以外は、パートナー回線(au回線)となり上限5GB
  • 通話・SMSを無料にするには専用アプリを使う

 

楽天モバイルは、自社回線のキャリア(MNO)になりましたが、ドコモ、au、ソフトバンクに比べるとまだまだ不安な部分が多いです。

 

Rakuten UN-LIMIT VIは、使った容量によって料金が変わる段階制となり、1GB未満なら無料というのが驚きです!

 

3GBまでなら980円、20GBまでなら1,980円、無制限で2,980円という安さ!(税込 3,278円

20GBで比較すると、ドコモ、au、ソフトバンクの新20GBプランよりも1,000円も安いですね!

 

👇 各社の20GB割安プランを、わかりやすく比較&解説!!

わかりやすい!!【20GB割安プラン比較】ahamo, povo, LINEMO, 楽天モバイル各社の新 20GB割安プランを徹底比較!! 違いもわかりやすく解説しました! 自分に合ったプランが選べます!...

 

相変わらずかなりの安さですが、5GB以上のデータが使い放題になるのは楽天回線エリアのみで、それ以外はau回線となり、上限5GBとなります。
(ただし5GBを使い切っても1Mbpsという実用的な速度です)

 

5G通信対応もうたってはいますが、5Gのエリアは正直なところ探さないと見つからないレベルのエリアしかありません。

 

また、通話、SMSは専用アプリを使うことで無料になります。このアプリは現在Android用だけでなくiPhone(iOS)用もあるので、SIMフリーのiPhoneでも使うことができます。

 

SORA
SORA

段階制になって、お得感が増した!!

1年間無料な上、使わなくても1GB未満なら無料なので、とりあえずサブ回線として契約するのもアリ!!

 

スマホの料金シミュレーション! たった1分で一番安い通信会社が分かります!

 

【楽天モバイル】SIMフリー&キャリアスマホ開通・APN情報まとめ!!ついにMNOとして始まった楽天モバイル! 使い放題で1年間無料のRakuten UN-LIMITは、楽天モバイル以外のスマホでも開通/...
わかりやすい!!【20GB割安プラン比較】ahamo, povo, LINEMO, 楽天モバイル各社の新 20GB割安プランを徹底比較!! 違いもわかりやすく解説しました! 自分に合ったプランが選べます!...
キャリアの無制限プランの違いは!?徹底比較!! ドコモ,au,ソフトバンク,楽天モバイル大手キャリアの無制限(使い放題)プランを徹底比較!! その違いを分かりやすく解説しました! 一番お得なのはどこでしょうか?...



 

ワイモバイル(Y!mobile)

 

ワイモバイル(Y!mobile)は、SoftBankのサブブランドであり、

正確にはMVNOではありません

 

簡単に言えば、他の格安SIM業者のように回線を借りているのではなく、ソフトバンク自身がブランド名を変えて、格安SIMのようにSIMカードだけの販売などを行っています。

 

ワイモバイルの特徴は次の通りです。

 

ワイモバイルの特徴

メリット

  • キャリアの高い回線品質と格安SIM並みの低価格の両立
  • 実質はソフトバンクという安心感
  • シンプルM(15GB)とL(25GB)は容量を超えても1Mbps
  • 実店舗もそれなりの数がある(キャリアほどではない)
  • 格安SIMながら5G回線に対応

デメリット

  • 翌月へ余ったデータの繰り越しがない
  • データのシェアがない(データSIMの追加ならシェアプランあり)
  • 速度切り替え機能がない
  • 取り扱うスマホは、キャリアほど多くはない
SORA
SORA

ワイモバイルは、キャリアとMVNOの美味しいとこどり!

ただし扱うスマホは、MVNOと似たようなものだね。

 

スマホの料金シミュレーション! たった1分で一番安い通信会社が分かります!


 

UQモバイル

 

UQモバイルは、auの子会社ですが、ワイモバイルとは違いauから回線を借りているのでMVNOです。

 

ユーザーからすればMVNOだろうが なかろうが どうでもいいことです。

ただUQモバイルはauの子会社なので、他のMVNOのように混雑時に速度が低下するということは少ないです。

 

UQモバイルの特徴は次の通りです。

 

UQモバイルの特徴

メリット

  • 他のMVNOよりも速度は落ちにくい
  • auの子会社という安心感
  • くりこしプランM(15GB)とL(25GB)は、容量を超えても1Mbps
  • 節約モードに切り替えても1Mbps、容量カウントなし
  • 残った容量を翌月に繰り越し可能
  • 格安SIMながら5G回線に対応

デメリット

  • データのシェアがない
  • 取り扱うスマホは、キャリアほど多くはない

 

ワイモバイルとよく似ていますが、

  • 余ったデータを翌月に繰り越しできる
  • 速度を切り替えできる

のが大きなメリットですね!

 

ですので、上限を超えても1Mbpsという実用的な速度(くりこしプランMとL)で、しかもアプリで速度を切り替えられるので、普段は1Mbpsでノーカウント、必要な時に高速モードという使い方が可能です。

 

SORA
SORA

UQモバイルは、auの子会社なので安心感がある

ただし扱うスマホは、MVNOと似たようなものだね

データの繰り越し速度切り替えができるのはすばらしい!

 

スマホの料金シミュレーション! たった1分で一番安い通信会社が分かります!


mineo(マイネオ)

 

マイネオはMVNOブームの立役者でもあり、人気が高いです。

一般的にMVNOはドコモの回線を借りているところがほとんどですが、マイネオはドコモ、au、ソフトバンクのすべての回線に対応しています!

 

なので、ドコモ以外のキャリアからでもSIMロック解除せずに使うことができるので、写りやすいのがメリットです。

 

mineoの特徴

メリット

  • ドコモ、au、ソフトバンクの回線に対応
  • あまったデータをグループでシェアできる
  • 「フリータンク」や「パケットギフト」「ゆずるね。」などデータを上手く使う独自のサービスが豊富
  • 1.5Mpbsでデータ使い放題にできる「パケット放題 Plus」
  • 格安SIMながら5G回線に対応(追加料金必要)

デメリット

  • 独自のサービスが多いが、複雑にも見える

 

マイネオは他社にはない独自のサービスが非常に豊富です。

 

最近開始されて注目なのは、「パケット放題 Plus」です。

通信速度を1.5Mbpsに抑えることで、データが使い放題になるオプションです!

アプリで速度を切り替えることができますが、他社では128kbpsなど低速で、早くても1Mbpsです。

1.5Mbpsなら動画でも普通に観ることができます。

 

フリータンク」は、あまったデータ容量(パケット)をみんなで溜めておき、必要な人がそこから使うことができるサービスです。

 

パケットギフト」は、あまったパケットを誰かに贈ることができます。

ゆずるね。」では、昼間など混雑する時間帯にデータ通信を使わない人が宣言することで、その分、他の人が使いやすくなるサービスです。

 

このように、いろいろと工夫を凝らしたサービスが豊富に用意されているのもマイネオの大きな魅力です。

 

SORA
SORA

マイネオは人気のある格安SIM!!

3大キャリアの回線対応や、独自のサービスがすごい!

 

 

スマホの料金シミュレーション! たった1分で一番安い通信会社が分かります!


OCNモバイルONE

 

OCNモバイルONEは、老舗のMVNOです。

2021年3月に新料金プランとなり、コスパが高くなっています!

 

1GB/月で税込770円という、超お手軽価格から始められます!

 

OCNモバイルONEの特徴は次の通りです。

 

OCNモバイルONEの特徴

メリット

  • 1GB、税込770円からの超低価格で始められる
  • 親回線のデータを家族でシェアして、総額を安くできる
  • 回線が遅くなりにくい仕組みを導入している
  • スマホの激安セールをよく開催している

デメリット

  • 親回線のデータシェアは総額が安くなるが、料金体系が複雑になる
  • 1ヵ月の通信容量を超過すると最大200kbpsの低速になる

 

SORA
SORA

OCNモバイルONEは親回線のデータ容量をシェアできるのがいいね

1円スマホの激安セールがあったりする

 

 

スマホの料金シミュレーション! たった1分で一番安い通信会社が分かります!


IIJmio

 

IIJmio(アイアイジェイミオ)は、IIJで知られるインターネットの老舗プロバイダーである(株)インターネットイニシアティブが運営するMVNOサービスです。

 

プロバイダーでは有名な会社であるので、IIJmioの信頼性も高いと言えるでしょう。

 

料金体系をシンプルにして安くした「ギガプラン」が新しく登場しました!

 

IIJmioの特徴

メリット

  • 2GBで税込858円の格安料金から20GBまでラインナップ
  • ドコモ回線とau回線を選べる
  • 家族や複数回線でデータをシェアできる
  • 残った容量を翌月に繰り越し可能
  • 格安SIMながら5G回線に対応

デメリット

  • 1ヵ月の通信容量を超過すると最大300kbpsの低速になる

 

IIJmioは他のMVNO会社と比べて、データシェアが柔軟です。

家族でのデータシェアだけでなく、音声SIM、SMSSIM、eSIMなど機能の違うSIM同士でもデータをシェアできるので、上手く使えばトータルの料金を安く抑えることができます。

 

SORA
SORA

老舗のプロバイダーで信頼性も高い!

データシェアを上手く使うならIIJmioがおすすめ!

 

 

スマホの料金シミュレーション! たった1分で一番安い通信会社が分かります!


【まとめ】意外と知らない
通信会社 各社の特徴!!

 

スマートフォンは、ドコモ、au、ソフトバンクの「3大キャリア」と、

「格安SIM」があるのは、すでにご存じでしょう!

※2020年から楽天モバイルが自社回線を持つ「第4のキャリアになりました」

 

キャリアと格安SIMは、もちろん格安SIMの方が月額料金が安いですね。

 

でも、月額料金だけでいいのでしょうか?

格安SIM同士ならどうでしょう?

 

意外と各通信会社の特徴は知らなかったりします!

 

今回は、各通信会社の料金以外の特徴を分かりやすくまとめましたので、

通信会社を選ぶときの参考にしてください!

 

👇たった1分でスマホの料金シミュレーション! 一番安い通信会社が分かります!

【スマホ料金1分で比較】ドコモや格安SIM 9社のおすすめプラン[2021]ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルに、格安SIM5社の計9社の月額料金が、同時に1分でシミュレーションできます! 自分に合った条件...

スマホの料金シミュレーション! たった1分で一番安い通信会社が分かります!

 

 

 

 

わかりやすい!!【20GB割安プラン比較】ahamo, povo, LINEMO, 楽天モバイル各社の新 20GB割安プランを徹底比較!! 違いもわかりやすく解説しました! 自分に合ったプランが選べます!...
キャリアの無制限プランの違いは!?徹底比較!! ドコモ,au,ソフトバンク,楽天モバイル大手キャリアの無制限(使い放題)プランを徹底比較!! その違いを分かりやすく解説しました! 一番お得なのはどこでしょうか?...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です