ガジェット

【20gの親指サイズ】アクションカメラ「Insta360 GO」AI編集と強力手ブレ補正でいつでもどこでもライフログに最適!


【小型カメラ】Insta 360 GOが予約発売開始!

Insta360 GOは、中国のカメラ専門ブランドが手掛ける超小型のアクションカメラです!

わずが20gの軽量さも誇る本機は、強力な手ブレ補正とIPX4レベルの防水機能を装備しており、使い方はアイディア次第。

 

操作はいたって簡単で、本体をタップするだけで最長30秒間の動画を撮影することができます。

「Insta360」といえば360度の全天球撮影が可能というイメージです。

しかし「Insta360 GO」は、カメラのレンズは片面だけとなっており、超広角なレンズによる撮影に特化しており、360度撮影はできません

これは、Insta360 GOは、360度カメラとしてより、GoProのようなウェアラブルなカメラとして使うことを想定しているからですね!

【20gの親指サイズ】アクションカメラ「Insta360 GO」強力手ブレ補正とAI編集でいつでもどこでも!

撮影モードは5種類

モード 内容 解像度
標準 標準の撮影モード 2,720×2,720@25fps(撮影時)/1,080@25fps(アプリ経由でエクスポート) 
インターバル 一定の間隔で自動撮影出来る
(最大7日間)
2,720×2,720@25fps(撮影時)/1,080@25fps(アプリ経由でエクスポート) 
タイムラプス 8時間の動画を9分の動画にまとめる
(アップデートで24時間まて対応予定)
3,040×3,040@30fps(撮影時)/1,080@30fps(アプリ経由でエクスポート) 
ハイパーラプス 30分の動画を5分にまとめる 2,720×2,720@30fps(撮影時)/1,080@30fps(アプリ経由でエクスポート) 
スローモーション 15秒、30秒(1分まで延長可能)で
スローモーション撮影
1,600×900@100fps(撮影時)/1,600×900@30fps(アプリ経由でエクスポート) 

Insta360 GOは様々な撮影モードを装備しています。

付属のアタッチメントでカメラを固定してインターバル撮影モードにすれば、毎日決まった時間のショットを撮れるので、ライフログを撮るのにはとても便利でしょう。

 

タイムラプスハイパーラプスは動画を短く編集できるので、SNS用の動画に編集するのに最適です。

スローモーション撮影で、スポーツやアウトドアなイベントの一瞬を切り取るのも楽しいかと思います!

 

AIによる自動編集!

Insta360 GOは、1回の撮影は最大30秒間であり、長時間の連続撮影はできません。

しかし「フラッシュカット-AI編集機能」により、自動でベストシーンをつなぎ合わせて、BGMのリズムに合わせた動画を作りあげてくれます!!

 

撮った動画を編集せずに溜まっていって、結局見直さない、、、なんてことはInsta360 GOにはありません!

【20gの親指サイズ】アクションカメラ「Insta360 GO」強力手ブレ補正とAI編集でいつでもどこでも!

付属アクセサリーが豊富!

Insta360 GOは付属アクセサリーが豊富です!

 

まず充電ケースは持ち運び可能で、AirPodsのような使用感となっています。Insta360 GOはフル充電に20分、充電ケースで2回フルチャージできるので、合計60分の稼働が可能となっています。

その他目を引くのは、磁気ストラップや簡易クリップ、クリップパッドや吸着パッド、固定ベースなどの本体を装着したり固定するアイテム達です。

様々な撮影環境を同梱品だけで網羅できるので、便利なのは間違いなし!

【20gの親指サイズ】アクションカメラ「Insta360 GO」強力手ブレ補正とAI編集でいつでもどこでも!

磁気ストラップやクリップで簡単装着!

Insta360 GOには磁石が備わっており、付属の磁気ストラップを使えば、胸に装着可能です!

 

身につけたままボタンをタップするだけで、そのまま一人称視点で動画撮影できるので、ライフログを撮りたい方にはオススメです。

【20gの親指サイズ】アクションカメラ「Insta360 GO」強力手ブレ補正とAI編集でいつでもどこでも!

旅行や普段の出会いを撮影するのはもちろん、子育てのワンシーンを切り取るのにも便利でしょう!

磁気ストラップとは別に、装着型のクリップも同梱しており、ヘアバンドやキャップに装着することも可能です。

 

前述の「フラッシュカット-AI編集機能」と組み合わせることで、日常的な動画によるライフログを残すことができます!

【20gの親指サイズ】アクションカメラ「Insta360 GO」強力手ブレ補正とAI編集でいつでもどこでも!

スマホに繋いで充電&転送

Insta360 GOは収納充電ケースはLightning端子付きとなっており、iPhoneに繋げる事で、本体の充電やファイル転送を可能としています。

 

撮影した動画をすぐ編集したり、SNSにアップすることもできるので、使い勝手は抜群です。(Androidの場合も付属Type C ケーブルで接続可能)

前述のように「フラッシュカット-AI編集機能」によってAIが自動でベストな動画を編集・作成してくれます!

 

動画編集技術に自信がなくても、AI編集機能により撮影した動画を並べ替えたり、BGMのリズムにあわせて映像を調整して、1つのビデオファイルに結合することが可能となっており、ライフログ初心者にもうってつけですね!

【20gの親指サイズ】アクションカメラ「Insta360 GO」強力手ブレ補正とAI編集でいつでもどこでも!

価格・発売日

Insta360 GOの希望小売価格は2万3800円(税込)となっており、ライバルとなるGoProのエントリーモデルが3万円以上することを考えると、かなりお手頃価格です。

 

公式サイトでは既に注文可能で、「10~15営業日以内に出荷予定」となっているので、今すぐに注文したとしたら2週間以内くらいにゲットできるでしょう。

Amazonなどの量販店でも予約が開始されています!

【20gの親指サイズ】アクションカメラ「Insta360 GO」強力手ブレ補正とAI編集でいつでもどこでも!

【まとめ】親指サイズのアクションカメラ
「Insta360 GO」発売!

Insta360シリーズに、親指サイズの超小型アクションカメラ、

Insta360 GOが登場しました!

 

Insta360 GOの特徴

  • Insta360 GOは、超小型のアクションカメラ
  • 20gと超軽量
  • 強力な手振れ補正と防水性能
  • 最大30秒間の撮影
  • AIによるベストカットの自動編集で動画のライフログにも最適
  • 撮影モードや付属アイテムが豊富
  • GoProのエントリーモデルより安い

 

カメラのジャンルとしてはGoProがライバルですが、あちらはハードなスポーツやアウトドアのシーンに向いており、こちらはどちらかというとライフロフ向け

頑丈さではGoProのほうが上でしょうが、こちらのほうが小型で操作が簡単だし、初心者でも使いやすいように配慮されているのがポイントです!

 

いつでもどこでもカメラをウェアラブルして、動画のライフログを残しましょう!

【20gの親指サイズ】アクションカメラ「Insta360 GO」強力手ブレ補正とAI編集でいつでもどこでも!

 

【ドコモ 2019-2020冬春】iPhoneも!!おすすめスマホ!!全機種紹介!「質問形式」で選ぶ!最新ランキング!!スペック比較!まとめ [iPhone 11 Pro / 11 Pro Max / 11 / SE2, Android]iPhone、Androidのドコモのスマホ全機種紹介&ランキング! 2019-2020冬春モデル登場! 新型 iPhone11 /...

 

Feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です