Xperia

nuroモバイルのXperia XZ Premiumは安いのか?その特徴とドコモと価格比較!

nuroモバイルとは?

nuroモバイル(ニューロモバイル)は、ここ数年話題になっているいわゆる“格安SIM”の会社の一つです。

そしてその母体は、ソニーモバイルコミュニケーションズになります!

 

つまり、ソニー系列の通信業者になります。元々はこれまたソニー系列のプロバイダー“So-net”が手掛ける光通信ブランド“NURO光(ニューロひかり)”のnuroブランド名を使った格安SIM事業者というわけです。

 【NURO光 キャッシュバック30,000円キャンペーン!!】

 

IT関連ニュースや、web広告などで、「Xperia XZ Premiumがnuroモバイルで使える」みたいな内容のものをよく見かけます。

 

Xperia XZ Premium(エクスペリアXZプレミアム)がnuroモバイルっていう格安SIM事業で契約するのがいったいどうなのよ?

ということで、少し調べてみました!

f:id:sora-no-color:20180210184649j:plain
Image: nuroモバイル公式サイト(http://mobile.nuro.jp/xperia/)

 

Xperia XZ Premiumって?

ソニーのスマートフォンブランドにXperiaシリーズがあります。

日本ではおそらくiPhoneに続く有名ブランドではないかと思います!

(残念ながら世界的に見れば、iPhoneとサムスンのGalaxyの2強なんですが)

 

そのXperiaシリーズの現行機種の中で、もっともハイスペックなのがXperia XZ Premiumなのです!

(Z1もありますが、4K液晶などのスペック的にXZ Premiumが上位機種だとここでは定義します)

 

Xperia XZ Premiumのスペック表です(iPhone X、Galaxy Note8との比較です)

f:id:sora-no-color:20180210152638p:plain

Xperia XZ Premiumの特徴はいろいろありますが、

ディスプレイは、スマートフォンでは珍しい801ppiの超高解像度4Kディスプレイを搭載しています!

また、プロセッサは現在もっともハイスペックなSnapdragon835です!

 

カメラは、シングルカメラですが、960コマ/1秒というスーパースローモーション機能を搭載しています。

 

音楽機能にも力を入れていて、ハイレゾ再生はもちろん、ノイズキャンセル機能を搭載。そして、Bluetoothによる無線での再生でもハイレゾ相当の音質で再生できる方式LDACaptX HDの両方を搭載するという珍しい装備です!

 

このように、Xperia XZ Premiumはソニーが誇るハイスペックスマートフォンです!

 

Xperia XZ Premiumのもっと詳しい特徴と比較はコチラ↓

www.so-ra-no-i-ro.com

 

では、この端末がnuroモバイルで販売されるというのは、どういう特徴があるのでしょうか?

 

nuroモバイルでXperia XZ Premiumを販売する意味

このXperiaのハイエンドモデル、Xperia XZ Premiumをnuroモバイルで取り扱うことにどういった意味があるのでしょうか?

 

現在日本には、携帯会社の大手キャリアとして、ドコモ、au、ソフトバンクがあります(次点でYahoo!モバイルもあります)。

 

その中で、ドコモだけがXperia XZ Premiumを販売していたのです!

つまり、日本ではiPhoneの次に人気のあるスマートフォンのハイエンドモデルはドコモユーザーしか買えなかったのです。

(もちろん、海外版をSIMフリーで購入するという手段もありますが、一般的ではありません)

 

そこに、nuroモバイルが参入したというのは大きいのではないでしょうか。

また、先に書きました通り、nuroモバイルは“MVNO”つまり“格安SIM”といわれるものですので、ドコモに比べて維持費の安さも期待できます。

 

nuroモバイルでXpera XZ Premiumを契約した場合の特徴

そうは言っても、自己責任ではありますが、海外版の端末を入手して、nuroモバイル以外のMVNOを選択することもできます。

しかし、nuroモバイルでXZ Premiumを使うことで、いろいろな特典があります!

f:id:sora-no-color:20180210185108j:plain
Image: nuroモバイル公式サイト(http://mobile.nuro.jp/xperia/)

 

専用帯域を使って、混雑時にも速度を維持

これがnuroモバイルでXperia XZ Premiumを契約する最も大きな特徴です!

 

MVNO(格安SIM)は、値段が安いですが回線が細いため、お昼時など通信が混雑する時間帯は速度がガクっと落ちることがあります。

しかし、nuroモバイルのSIMとXperia XZ Premiumを組み合わせた場合には、Xperia XZ Premium専用の帯域を使うことができるのです!!(要、プレミアム帯域オプション)

 

XZ Premiumは、高画質な液晶や4K動画の撮影など、大容量のデータを扱うため、専用帯域で速度低下を抑えられるのは大きなメリットです!

f:id:sora-no-color:20180210165748j:plain
Image: nuroモバイル公式サイト(http://mobile.nuro.jp/xperia/)

 

本体を36か月の割賦払いにできる

nuroモバイルというキャリアが販売しますから、よくある割賦払い(分割払い)が可能です。

Xperia XZ Premiumはハイスペックゆえに、一括の価格も高額です。並行輸入品のSIMフリー端末をEXPANSYSやAmazonで購入するとなると、まとまったお金が必要となります、、、。

しかし、nuroモバイルで分割だと一月当たり2,685円(税別)で購入できます。

 

nuroモバイルとセットで契約することで月額料金の割引がある

nuroモバイルは、音声通話が月額700円(税別)、最低容量の通信容量2Gが700円(税別)の1,400円~となります。

 

また、どうせなら上記の専用帯域のプレミアム帯域オプションも付けたいですよね。

プレミアム帯域オプションは、2,000円(税別)となります。

 

てことは、上記の分割払いと合わせると、月額6,085円~になりますよね?

ん~、結構高くない?

 

しかし、Xperia XZ Premiumの場合は、割引が設定されており、月額3,980円(税別)になるのです!!(税込:4,298円)

これはかなり安いのでは?

 

ただし、これは1年目の料金なので注意です!

割引料金が、2年目から少なくなり、4年目で割引はなくなります。

説明するより、表で見てもらった方が分かりやすいです。

f:id:sora-no-color:20180210172217j:plain
Image: nuroモバイル公式サイト(http://mobile.nuro.jp/xperia/)

 

表を見ると分かりますように、2年目から割引料金が低下し、2年目と3年目の月額料金は5,480円(税込:5,918円)、しかし本体の支払いが3年で完済するので、4年目からの月額料金は3,400円(税込:3,672円)となります。

少しややこしいですが、これは理解しておいた方がいいですね!

 

もちろん、プレミアム帯域オプションを付けなければもっと安くなりますし、逆に、“10分以内なら何度でも通話無料”のオプションを付ければ、もう少し高くなります。

 

しかし、あえてMVNOで、かつnuroモバイルで契約するのであれば、プレミアム帯域オプションを付ければ意味がないともいえますので、上記のプランが一番おススメとなります!

 

結局、ドコモより安いのか?

で、結局お得なの?ドコモより安いの?

ってことですよね!

 

上記に記した通り、nuroモバイルの料金は次の通りです。

1年目:3,980円(税別)= 4,298円(税込)

2年目:5,480円(税別)= 5,918円(税込)

3年目:5,480円(税別)= 5,918円(税込)

4年目:3,400円(税別)= 3,672円(税込)

 

次にドコモの料金ですが、ドコモは料金の選択肢が非常に多く、複雑ですので、nuroモバイルとできるだけ同じ条件で比較してみます。

料金の算出は、公式サイトの「お支払いシミュレーション」を使用しました。

 

基本的な条件を下記で行いました。

・他社からの乗り換え(MNP)とする。

・家族関連のプランは使わない。

・nuroモバイルと同じ、月額データ量を2GBとする。

 

その結果、

ドコモの月額支払い料金は、6,588円(税込)となりました!

これは新規契約でも同じでした。

ちなみに、すでにドコモの人が機種変更すると、月額7,587円(税込)になります!

 

料金の内訳は次の図をご覧ください。

f:id:sora-no-color:20180210185331j:plain
Image: ドコモ公式サイト(https://www.nttdocomo.co.jp/charge/simulation/index.html?icid=CRP_CHA_new_plan_bill_plan_plan_kakeho_light_to_CRP_CHA_simulation)

 

では、年数を合わせた場合はどうなるか計算してみました。

nuroモバイルは、年数ごとに上記の通りですので、単純に足していきました。

ドコモは、2年間で機種代が完済し、機種代金(648円)が無くなるので、3年目以降は月額5,940円となります。

 

結果を表にしました!

f:id:sora-no-color:20180210182748j:plain

 

やはり結果は予想通り、年数の総額でもnuroモバイルの方が安くなりました!!

 

ドコモは、他にも学割やシニア割があったり、古い端末の下取りなどがあるので、人によってはもっと安くなることは考えられます。

今回は単純に、nuroモバイルの最低料金プランに合わせてみた結果です。

 

nuroモバイルのXperia XZ Premium まとめ!

Xperiaのハイエンドモデル、Xperia XZ Premiumが、ソニー系列の格安SIM会社(MVNO)、nuroモバイルで取り扱うことになりました!

 

XZ Premiumは、大手キャリアではドコモしか選択肢がありませんでしたが、MVNOでの選択肢も増えたことになります。

今回、nuroモバイルでの特徴と、ドコモとの料金の比較を行いました!

 

MVNOの弱点である、回線の細さ(混雑時は遅くなる)を専用帯域を使うことで改善することができるのが、最大の特徴となります!

そして、料金はやはりMVNOなので、ドコモと比較すると月額料金を安く抑えることができます!

 

しかも3月31日までは、7,500円のキャッシュバックキャンペーンもやっているようです! 

 

Xperia XZ Premiumが欲しいけど、ドコモは高いのであきらめていた方、

nuroモバイルはどうでしょうか!?

十分選択肢になると思います!!

 

Feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です