ガジェット

Appleのスマートスピーカー「HomePod(ホームポッド)」ついに発売決定!(アメリカ、2月9日)日本は!?スペック・特徴!

ついに登場!Appleスマートスピーカー「HomePod」!

2017年後半、日本でスマートスピーカーが話題となりました。

実際に発売されたのは、Google、Amazon、LINEの3社で、期待のアップルは発売が延期されてしまい、乗り遅れた感がありました、、、。

 

しかしついに、アップルのHomePod(ホームポッド)の発売が決定しました!

f:id:sora-no-color:20180124213336p:plain
画像:Apple公式サイト(https://www.apple.com/homepod/)

 

これで4大スマートスピーカーが揃うことになりますね!

 

4大スマートスピーカーの完全比較記事はコチラ↓

 

発売日は?

いつ発売なの?ってことですが、、、。

2月9日に発売予定。1月26日から予約開始(アメリカ、イギリス、オーストラリア)。
フランス、ドイツは春の発売予定。
日本は、、、未定

日本は未定!!

 

最近こういうの多いですよね、、、。「日本は未定」ってやつ、、、。
でも、アップル製品は日本では必ず発売されるはずです!!

 

価格は?

気になる価格は、349ドル、日本円で約38,000円くらいでしょうか。

ちなみに他3社の価格は以下の通りです。

 

・Google Home(グーグルホーム):15,120円(税込)、mini:6,480円(税込)

・アマゾンEcho(エコー):11,980円(税込)、Dot:5,980円(税込)

・LINE Clova WAVE(クローバウェーブ):14,000円(税込)

 

これらと比較すると2~3倍の価格となるため、HomePodは高いと言わざるを得ないですね。
しかし、これにはちゃんと理由があるんです!

 

音質重視で開発された

ホームポッドのもともとの開発コンセプトは、「部屋の中で高音質な音楽を気軽に聴く」というものだったようです。

 

アップルがiPodで音楽を身近にしたように、iTunesで手軽に入手できるようにしたように、HomePodもそういった音楽のイノベーションを起こすためのものだったようです。

 

しかし、GoogleやAmazonが音声AIによる人間とのコミュニケーションや生活を便利にする方向性で出してきたために、HomePodのコンセプトも急きょ方向転換することになったという話もあります。

 

実際、アップルのCEOであるティムクックは、HomePodを発表した際に、
「音楽を再発明する」
と明言していました!

 

開発の方向性を変えはしましたが、そのもともとの高音質な音楽スピーカーというコンセプトそのものは残っており、音質にコストをかけて、こだわっています!

 

HomePodのスペック

スペック表です。

重量が2.5kgと結構大型なのがわかりますね。

これもハイスペックで音質重視のためだと思われます。

f:id:sora-no-color:20180124192048p:plain

 

HomePodの特徴

高音質のためのハードウェア

f:id:sora-no-color:20180124200751p:plain
画像:Apple公式サイト(https://www.apple.com/homepod/)

 

7つのビームホーミングツイーター

ビームフォーミング技術を搭載した7つのツイーターにより、部屋中に音楽を奏でます!

 

20mmのハイエクスカーションウーファー

大口径のウーハーが、深くて豊かな低音を鳴らします!

 

A8チップ搭載

スピーカーでありながら、高性能なCPUであるA8チップを搭載!

A8と上記のビームフォーミング技術を用いて、部屋のコーナーやテーブルなど、部屋の環境とその音響特性を学習して音質を最適化します!

f:id:sora-no-color:20180124210805p:plain
画像:Apple公式サイト(https://www.apple.com/homepod/)

 

設定もすごく簡単

iOS端末を自動的に検出して、簡単に設定できるようです。

そして、部屋の環境や人の位置もセンサーで検出し、音の壁の反射なども計算して、最適な音質で音楽を鳴らします!

 

2台でステレオになる

HomePodを同じ部屋2台設置することで、ステレオ再生することができます!

 

他の部屋で同じ音楽を再生できる

違う部屋にホームポッドを設置することで、AirPlay 2機能により、同じ音楽を違う部屋で同時に再生できます!

これで、家じゅうに音楽を鳴らすことができますね。

 

もちろんスマートスピーカー機能も充実

Appleですから、当然音声AIは「Siri」ですね。

Siriに話しかけることで、Podcast再生や、ニュースやスポーツなどのヘッドラインの読み上げが可能。

 

また、音声だけでなく、タッチパネルによる操作も可能です。

f:id:sora-no-color:20180124212829p:plain
画像:Apple公式サイト(https://www.apple.com/homepod/)

 

HomeKit家電のコントロールにも対応し、Siriに話すことで照明をつけたり、シェードの開閉などができるとのことです!

 

他のスマートスピーカーと同様な機能もバッチリ搭載されてます!

 

ついに発売!Appleのスマートスピーカー「HomePod」 まとめ

他の3社に遅れをとってしまいましたが、ついにAppleからもスマートスピーカーの発売が決定しました!

 

他の3社が、コミュニケーションや生活の利便性を機能の中心にしているのに対して、HomePodは、かなり音楽再生スピーカーとしてのスペックを重視しています!

 

その価格は、約38,000円と他社にくらべて2~3倍の価格ですが、スピーカーはもちろんA8チップや各種センサー搭載により音質を最適化するなど、音質のためにかなりのコストをかけています!

 

もちろんAppleのAIである“Siri”による音声コントロールも可能で、スマートスピーカーとしての機能も抜かりないです。

 

唯一の問題は、日本での発売が未定ということ、、、、。

絶対発売されるはずですから、Appleさん早く発表してください!

 

  

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google Home(グーグル ホーム)
価格:15120円(税込、送料無料) (2018/1/24時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google Home Mini チョーク(グーグル ホーム ミニ チョーク)
価格:6480円(税込、送料無料) (2018/1/24時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 LINE [スマートスピーカー] Clova Friends Brown
価格:6750円(税込、送料無料) (2018/1/24時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 LINE [スマートスピーカー] Clova Friends Sally
価格:6750円(税込、送料無料) (2018/1/24時点)

 

Feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です