ゲゲゲの鬼太郎

【ゲゲゲの鬼太郎】第6期(2019) 第77話 葛藤するねこ娘!! ぬらりひょんは正しいのか?[感想]


ゲゲゲの鬼太郎 第77話
「人間消失!猫仙人の復讐」

【アニメグッズ】はコチラ![Blu-ray, フィギュア などなど]

動画配信サービスの「画質」を本気で比較・採点!!結果はコチラ!!

↓「最終章!!ぬらりひょん編」スタート!! !! 第76話はコチラ!

【ゲゲゲの鬼太郎】第6期(2019) 第76話「最終章!!ぬらりひょん編」スタート!! ぬらりひょんお金持ちだなぁ[感想]ついに「最終章」が始まりました! 人間に対立する妖怪をまとめあげていく「ぬらりひょん」。 さあ、これからどういう展開になっていくので...

「良いんですか?非道な人間共を野放しにして」とぬらりひょん
「あんなやつらでも…助けなきゃいけないの…」悩むねこ娘の姿があった。

――――――――――――――――――――――

普通の住宅街だが、何から必死に逃げる男性。
何かから逃げてほっと一息つくも、上には「にゃあああああ」と大量の猫

 

「うわああああああああああああ!」男性が叫び声を上げると「にゃああ」と、男性がねこになってしまった……

―――『第七十七話 人間消失!猫仙人の復讐』

都会の際立つ大きなビルの最上階付近が、大きな音を立てて爆発する

 

救急車が呼ばれ、爆破テロの犠牲者がが運ばれる
「おいおいまじかよ…」「爆発だって、テロかよ…」とざわめく人溜まり

 

コメント

この映像はいいんですかねぇ、、、、。

 

鬼太郎の家「ただのテロじゃない……人間同士を憎み合わせることが、犯人の狙いだ」と鬼太郎
「誰がそんなことを」とねこ娘

「鵺が言っていた、あいつという人物……」と鬼太郎に続いて「おそらくぬらりひょんじゃ」と目玉おやじ

「どんな奴なの……」とねこ娘が聞く「妖怪の復権を狙っているんだが……問題はそのやりかただ」と鬼太郎

「妖怪をけしかけて人間を襲わせたり、爆弾テロをしかけて、人間の進化を煽ったりするんじゃ」と目玉おやじ

ツイッターでは、爆弾テロに対して根も葉もないうわさが飛び交っている。

 

「しかも人間界の顔が広い……爆弾犯が自分とは、絶対わからないように、うまく立ち回っておる」と目玉おやじ

 

コメント

そうなんです。

なぜあんなに、人間界の要人に顔が広いのか、、、。

ぬらりひょんは、人間の偉そうな人たちにまぎれてにやりと笑っている。

 

「そうなんだ……」とねこ娘「それにしても、何故今奴が動き出したんでしょう」と鬼太郎
「わからん、じゃが嫌な予感がする」と目玉おやじ

「とにかくぬらりひょんの情報を集めてくれ、砂かけばばあや鏡爺にも頼んでおく」と鬼太郎
「わかった」とねこ娘も動き出す

山奥にて、朱の盆がぬらりひょんの命令通りに動いている
「おーっとアブナイアブナイ……」と、きれいな赤い花を踏みそうになり、とどまる朱の盆
「ん?猫塚ってこれか?」と目の前には、封印のお札が貼られた石塚

「読めねぇ……でもきっとそうだろう」と、大雑把な推測で石塚の石をぶん投げる朱の盆

その石が、踏みとどまった赤い花に直撃し、花は無残な姿に

 

コメント

花を踏まないようにしていたのに、その後は気にせず、、、。

よくわからん性格ですね。

 

「あ?」と、変な音の朱の盆が気づくと、壁に『封』の文字が表れ、封印が消滅する。石の壁が大きな音を立てて崩れ空洞が表れる。

「ぐふ……ぬらりひょん様……手筈通りにしました」と、ぬらりひょんの屋敷に戻り報告をする朱の盆

 

「そうですかご苦労様でした……そろそろ話しておかないといけませんねぇ、鬼太郎君にも」と、ぬらりひょん

ゲゲゲの森
「手掛かりは見つかりしませんでしたねぇ」と残念そうな鬼太郎
「うーむ……ぬらりくらりと逃げる奴だからのぉ」と目玉おやじ
「とりあえず、ねこ娘をまちましょう」と一旦、自分の家に戻る鬼太郎。

 

そこには、ぬらりひょんが座っていた

 

コメント

いきなり大将の登場!

これはびびりますね。

「ぬらりひょん!」と驚く目玉おやじ

「いかがでしょう……目玉おやじさんの茶碗風呂に、おりべの黒茶碗です」と、高級そうな茶碗を手土産に持ってきたぬらりひょん。

「お前が……大逆の四将を脱獄させたのか……」と問う鬼太郎「はい」と何事でもないように答えるぬらりひょん

「何故だ!」と声を荒げる鬼太郎「落ち着いてください……ところで、いつもいるお連れの方……今頃どうしていらっしゃるのでしょうねぇ」とぬらりひょんが含みを持たせて語る
「……まさか!」と、鬼太郎の脳裏に、ねこ娘が人質にとられた最悪のシナリオが浮かぶ

 

「落ち着きましょう……」と、なだめるぬらりひょん

「お前の目的は何なんだ」と鬼太郎

「鬼太郎君……私を失望させないでください、よくそんなバカげた質問を出来ますねぇ……頭の良いあなたが……この世の理を破壊するためです、そんなことは、わかりきっているじゃないですか」とぬらりひょん

「九尾の狐は地獄を破壊しようとしたんじゃぞ!」と目玉おやじ

 

「それで人間共があわてふためくなら……いいではないですか」とぬらりひょん
「それを閻魔の前で、申し開きできるのか!」と鬼太郎

ええ、いくらでも?痩せても枯れてもこのぬらりひょん……例え閻魔の前でも、ぬらりくらりと言い逃れする自信があります」とぬらりひょん
「私には多くの賛同者がいます……もし地獄に繋がれても、第二第三の私が生まれるだけですよ?」とぬらりひょん

「何を言っとるんじゃ」と目玉おやじ

 

「かつて、この地球は妖怪のものだった、それが人間共のせい」……住むところを追われ、夜の闇さえ奪われようとしている、私は仲間のためにそれを取り戻したいだけです」とぬらりひょん

「鬼太郎?……どうかした……?」と、ねこ娘が家に入る、鬼太郎の真剣な顔つきに疑問を持つねこ娘

鬼太郎が振り向くと、そこには茶碗のみを残してぬらりひょんの姿は消えていた。

 

コメント

ねこ娘は人質ではなかった、、、?

「ぬらりひょんが来てた!?なんでここに」と事情を知るねこ娘
「わからない……」と鬼太郎

「もしかすると、宣戦布告かもしれん」と目玉おやじ
宣戦布告……」とねこ娘

「で、その手紙……どうかしたのか?」と、鬼太郎が、ねこ娘のもつ手紙について尋ねる
「あ、えーっと……」と、内容を話すねこ娘

 

カラスの乗物で、いつものように相談のあった場所へと向かう鬼太郎たち
「犬崎町で、人間が次々と行方不明になってる?」と鬼太郎
「手紙にはそう書いてあった」とねこ娘「あれが犬崎町じゃ」と目玉おやじ

「誰もいないわね」と、街中を見て回るねこ娘たち
『カラン』と空き缶の音に下を見ると「にゃーーー」と猫がいた
…え?」とねこ娘「どうしたの?」と鬼太郎

「それが、にゃーにゃーいってるだけで……ねこ語じゃないの」とねこ娘

 

コメント

ねこ語、、、、。

 

街中には、異様な数の猫たち

 

手紙にあった住所は、ただの空き地で大量の猫が占拠していた

 

「差出人の住所は此処で会ってるよね?」とねこ娘「間違いない」と鬼太郎
「何年も放置された空き地のようじゃな」と目玉おやじ

「騙されたのかな…」と勘繰るねこ娘だが「いや、この町に入ってから、ずっと妖気を感じる。妖怪がいるのは確かだ」と鬼太郎

「さっきから、猫には合っても人は見かけない……まさか!」とねこ娘が思いつくとどうじに、鬼太郎の妖怪センサーがぴんと立ち、鬼太郎がねこ娘の手を取り空き地に隠れる

 

大きな猫がのしりのしりと空き地に向かって歩いている
空き地の猫たちが「にゃー」「にゃー」と口をそろえて鳴きだす

 

その様子を見ていたねこ娘が猫仙人?と言う

「え?」と鬼太郎「今……猫語で、猫仙人様って聞こえたの」とねこ娘

「父さん、知ってるんですか」と鬼太郎

「ああ、200年ほど前に猫塚に封じられていたと聞いていたが」と目玉おやじ

 

猫仙人と呼ばれていた黒い猫の後を追う鬼太郎たち
大きな洞窟に入っていったのを確認し、鬼太郎達も中へと向かう

 

「うっ……何この匂い」と、ねこ娘も鬼太郎も、洞窟の中に充満する酷い匂いにむせ返る
「見ろ!」と鬼太郎が目を向けた先には、小さな檻いっぱいに閉じ込められた人間たちの姿

 

「出してくれ……」「腹が減った」「助けて……」「助けて」と、弱った人々達のうめき声が聞こえる

……生きながら、腐ってる」とねこ娘がその姿に怯え「狭いところに、こんなにたくさん」と鬼太郎

そんな二人に「何者じゃ」と、低いしわがれた声が聞こえる

「お前が猫仙人か!」と鬼太郎
「いかにも」と、白い髭に杖を持った猫仙人”の姿。

 

「なぜこんなことをする!町の人を猫に変ええたのも、お前か!」と鬼太郎そう聞かれると、何も答えず即座に目から赤い謎のビームを撃ち、鬼太郎を貫く

 

コメント

いきなりか!

「お前に答える義務はない」と猫仙人の目が赤く光り「ああああああ」と苦しむ鬼太郎

気付くと、鬼太郎が猫になっていた

 

コメント

ちょっと悪そうな猫ですねww

 

「鬼太郎!」と目玉おやじが、猫となった鬼太郎に語り掛ける
「にゃーん」と鬼太郎

「ちょっとあんた!」とねこ娘が爪を出す

「おお、猫の妖怪であったか」と猫仙人が嬉しそうな声を出す
「鬼太郎を元に戻して、この人たちを自由にしなさいよ!」とねこ娘

 

「こいつらに自由はない……これはなのだ」と猫仙人「罰……?」とねこ娘
「お前も妖怪の一因なら知っているだろう?人間がいかにねこにひどいことをしてきたか」と猫仙人

 

「かつて猫は人間に大事にされてきた、ところがどうだ、儂が眠りについている間に……様変わりしておった。

飼い猫という言葉がペットになったとたん売り買いされる命となった……」と猫仙人

 

「だからといって、人間をこんな目に合わせていいわけではない」と目玉おやじ

 

「こやつらが何をしたと思う…?眠りから覚めてあの方から聞いたときは耳を疑ったわ、お前も知っているであろう、多頭飼育崩壊というのを……。」
 

「可愛いからと飼い始めて、みるみる増えていく、餌代がかかるからといって放置する、大人の猫が50匹いて、子猫が数匹などと言うこともあると聞く」と猫仙人

「子猫が数匹…?まさか、大人に!」と目玉おやじが察する

 

コメント

ちょっとよくわからなかったのでググってみたら、

増えすぎると、共食いをするんですね、、、。

つまり、親猫が子猫を食べる、、、、。これはひどい、、、。

 

「そんな人ばかりじゃ……」とねこ娘が小さく言葉にするが「そんな奴ばかりなんだ!そやつらは狭いところで、売りさばいておった、産めなくなった猫は用済みとばかりに殺した」と猫仙人が、閉じ込めた人間達について話す

 

「助けてくれ!」「ここから出せ」「出してよーーー!」と、猫を売りさばいていた人間達がねこ娘に訴える

「そっちは……子猫を牛乳瓶に入れて、首から出して飼っていた、瓶の中で手足が曲がり……」と猫仙人を「だから同じ目に合わせていいっていうの!?」とねこ娘が遮るように叫ぶ

 

コメント

結構グロい話をしてますね、、、。

やはり朝の子供向け番組とは思えない、、、

 

「だったら何で町の人を猫にしたの!ネコ語が通じない猫は、元は人間なんでしょ!」とねこ娘

「人間がペットを求める限り、猫たちの苦しみは続くのだ」と猫仙人
「猫を守りたい気持ちはわかるが、それこそ勝手な理屈じゃ!」と目玉おやじ

「ふにゃあああ!」と猫となった鬼太郎も必死に猫仙人へと飛び掛かる
しかし、猫仙人の手によって弾かれる

 

「ここは一旦引くぞ!」と目玉おやじ
しかたなく、猫となってしまった鬼太郎と共にねこ娘も逃げ出す

洞窟から少し離れた地点
「おやじさん……猫仙人って何者なの?」とねこ娘

仙術を極め、ねこからねこへと魂を移す術を身に着けた仙人じゃ……早くなんとかせねば、捕まっておる人間たちがもたんじゃろう……手伝ってくれるな?ねこ娘」と目玉おやじが確認を取る

「でも、ねこ仙人が言ってることは……間違ってない。知ってる?家や猫の殺処分数、一年で4万匹超えるんだよ、そんな人間の味方、するべきなのかな……わかんないよ、私も、どうしていいか……」と思い悩むねこ娘

嫌な沈黙の時間が流れる。

 

コメント

確かに言ってることは間違ってはないですが、、、。

 

沈黙を裂くように、猫のねきごえがきこえる、トラックの荷台からだ
「ちゃんとした……ねこ語?」とねこ娘が荷台に向かう

 

「そのおばあちゃん、飼い主さんだったの!?その人、あなたのこと大事にしてくれたんだ……薬を毎日飲まなきゃいけないのに、ねこにされたから、飲めなくなったのね。このおばあちゃん……後何日ももたない……」と、荷台の猫のはなしを聞くねこ娘。

「人間は、猫を大切にしてきたんじゃ………………わかっておるじゃろ?」と目玉おやじが静かに問いかける

うん」と決意した表情を見せるねこ娘

 

洞窟の猫仙人の元に、再度向かったねこ娘と鬼太郎
「わしがいったことがわかったか?」と猫仙人
「わかったわよ!あんたは、ねこと人の絆を断ち切りたいだけってのはね!」と面と向かって言うねこ娘

「小娘が…!伊達に仙人を名乗っているわけではないぞ!」と言うと、体を伸ばし手を伸ばし奇怪な攻撃方法を使う猫仙人

「逃げても無駄だ!」と、逃げるねこ娘を、のびるからだで追いかける猫仙人

 

俊敏に動き、かわすねこ娘だったが

「てやああ!」と猫仙人が投げた杖が、ねこ娘を木に打ち付けるような形になってしまい、逃げ場を失う

「八つ裂きにしてやる!」と爪を伸ばす猫仙人だが「にゃあああ!」と猫になった鬼太郎が猫仙人の顔にとびかかる

「邪魔だあ!」と、振り払う猫仙人
しかし、その隙に打ち付けられていた腕を自由にするねこ娘。

 

「裏切り者め!」と、攻撃を仕掛ける猫仙人

切り裂く音がして、血がしたたる

 

ねこ娘が、猫仙人の攻撃をすんででかわし
反撃に成功していた

 

退治され、魂だけになる猫仙人

「猫仙人……あんたの考えは間違ってない……でも、やり方が間違ってるのよ

とねこ娘が、悲しそうな声を出した

猫仙人が倒され、元の姿に戻る鬼太郎
「ありがとう、ねこ娘」と感謝をする鬼太郎

「うん」と頷くねこ娘

 

町の人々も戻り「元に戻れてよかったな」と喜ぶ人々
あの、トラックの荷台のおばあちゃんも、優しく猫を抱いていた

 

「ねこたちもひっしにいきてるんだね……」「粗末にしちゃいけない命だ……」と、猫にされてただけの人々は、猫になり、猫も命だということを再確認していた

しかし、捕まえられていた方の猫を売り返していた人間

そんなの関係ねぇ!法律上、物と同じだ!ペット売って何が悪いんだよ!

「偉そうに説教するな!」「あたしは商売してるだけだから!」

「買う奴がいるから売る、それだけの話だし!」

「妖怪はもういないんだろ?だったら良いじゃねぇか」と、好き好きに言う人々

こみ上げる怒りをどうにか抑えつつも、ねこ娘が爪を、人間の喉元に向け「どこか行きな……どっか行けっての!!!」と叫ぶ。

 

「うわああああ!」と、ねこ娘を恐れて散る人間。

あんなやつらでも……助けなきゃいけないの?」とねこ娘
「因果応報……必ず報いはある」と目玉おやじ

 

「それだけですか……?」としわがれた声が後ろから聞こえる、後ろを振り向くと、ぬらりひょん

「良いんですか?非道な人間どもを野放しにして……そちらのお嬢さんの言う通りですよ……」とぬらりひょん

「みなさーん!鬼太郎は、妖怪は滅しても、人間には何にもしないんですよー!!」と朱の盆が嬉しそうに謳う。

 

「そうか!お前が手紙で鬼太郎を呼び寄せたんじゃな!」と目玉おやじ

 

その洞窟の、朱の盆の後ろにはたくさんの妖怪「どうせ人間と犬猫のことじゃねぇか」「あたしたちには関係ないわ……」とざわつく妖怪達

「そうでしょうか?犬猫ではなく……妖怪の命をもてあそぶ人間だとしても、彼は見逃すと思いますよ……?ね、鬼太郎君」とぬらりひょん
「答えろよ鬼太郎!そうだよ!妖怪の味方するって言えよ」と妖怪達が再度ざわつく

その言葉を静かに聞くのみで、うつむく鬼太郎

「ほうらね?」とぬらりひょん「鬼太郎失望したぞ!」「味方だと思ってたのに……」と、妖怪達が鬼太郎の姿に幻滅する

「さぁ皆さん!裏切り者はほっときましょう」とぬらりひょん

「ぬらりひょん先生は妖怪を裏切りません!!妖怪の復権をめざしています!!」と朱の盆

「さっすがぬらりひょんだ、鬼太郎とは違うな!」と妖怪達も満足気に、ぬらりひょんと共に洞窟の闇へと消えていった……。

 

うつむく鬼太郎に、心痛め、地面に膝をつくねこ娘だけが残る。

そんな二人に、トラックの光が差し込む
あの、トラックの荷台にいたおばあちゃんと、飼い猫が二人を見て、感謝の念を示していた。

「ほーう……」と目玉おやじ「分かってくれる人も……いるわよ」と、優しくねこ娘が呟く。

鬼太郎もその言葉に、静かに笑った。

――――――――

ゲゲゲの鬼太郎 第77話 感想!

今回は、人間を猫にしてしまう「猫仙人」の話です。

人間は、猫をペットとして飼うようになり、増えてしまった猫を捨てたり、殺したりとひどい扱いをするからという理由でした。

 

猫仙人の言っていることは正しい部分もあることから、ねこ娘は葛藤してしまいます。

しかし、一方で猫をとても大切にしている人間もいる、、、。

 

ねこ娘は猫仙人を倒した後、

あんたの言うことは間違っていない。でもやり方が間違っている。

と言いました。

 

確かにそうなんですよね。猫仙人の言っていることは極論であったとしても、間違ってはいない。だからといって人間にひどいことをしていいい理由にはならないんですね。

 

でもこれって人間側(人間のルール)から見た話しで、妖怪側から見たら「知ったこっちゃない」って気もします、、、、。

 

ぬらりひょんは、鬼太郎は悪いことをした妖怪を殺すが、悪いことをしても人間は殺さないと、他の妖怪を焚き付けます。

確かに鬼太郎は人間はぜったいに殺しません

これはぬらりひょんの言う通りで、鬼太郎の平等性にかけるところでもあります、、、。

 

この矛盾を鬼太郎はどのように解決していくのでしょうか!?

 

【ゲゲゲの鬼太郎グッズ】はコチラ![フィギュア, DVD, Tシャツなどなど]

 

 

 

↓【au】2019年夏モデル!全紹介&おすすめランキング!!

【au 2019年秋冬春モデル】スマホ全機種おすすめランキング!! スペック特徴・比較!! [Xperia 5, Galaxy Note10+, AQUOS zero2]auの2019年 秋冬春モデルが発表されました! 折りたたみのGalaxy Fold、Xperia 5、AQUOS zero2など話題...

 

↓【全機種紹介】「はい」「いいえ」に答えていくだけで、自分に合ったスマホが選べます!

【ドコモ 2019-2020冬春】iPhoneも!!おすすめスマホ!!全機種紹介!「質問形式」で選ぶ!最新ランキング!!スペック比較!まとめ [iPhone 11 Pro / 11 Pro Max / 11 / SE2, Android]iPhone、Androidのドコモのスマホ全機種紹介&ランキング! 2019-2020冬春モデル登場! 新型 iPhone11 /...

↓【全機種紹介】「はい」「いいえ」に答えていくだけで、自分に合ったスマホが選べます!

【ドコモ 2019-2020冬春】iPhoneも!!おすすめスマホ!!全機種紹介!「質問形式」で選ぶ!最新ランキング!!スペック比較!まとめ [iPhone 11 Pro / 11 Pro Max / 11 / SE2, Android]iPhone、Androidのドコモのスマホ全機種紹介&ランキング! 2019-2020冬春モデル登場! 新型 iPhone11 /...
Feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です