ゲゲゲの鬼太郎

【ゲゲゲの鬼太郎】第6期(2018) 最新47話 もはや完全に大人向け!? 人間の愚かさ,SNSの怖さ,他人種の認め合い![ネタバレ]


ゲゲゲの鬼太郎 第47話「赤子さらいの姑獲鳥」

【ゲゲゲの鬼太郎 関連グッズ】はコチラ![フィギュア, DVD, Tシャツ, なんでも!!]

【dアニメストア】ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!

 

前回、第46話はコチラ!↓

【ゲゲゲの鬼太郎】第6期(2018) 最新46話 ブチ切れねこ娘!! まなの力が開放!?[ネタバレ]今回はひな人形のホラー系話です! でも、ねこ娘とねずみ男のギャグでかなり面白くなっていますww...

 

公式Twitter↓

【2019年版】世界に没頭したい!!“ストーリー重視、謎の深いアニメ”おすすめ10選!!ランキング!ストーリー重視のアニメは、ものすごく引き込まれて面白いです! 謎が深かったり、人の深い感情を描いたアニメのおすすめ10選を紹介します!...
【2019年 初笑い!】大笑いできる おすすめギャグアニメ10選! ランキング! (コメディアニメ)2019年、初笑いはギャグアニメで!! 爆笑できるコメディギャグアニメ10選を紹介します! 頭カラッポで大笑い!2019年を楽しい1...

 

「親が探してるんだ返してもらうぞ!」と鬼太郎
「あたしの赤ちゃんよ!」と、鳥の妖怪が鬼太郎に攻撃を仕掛ける・・・

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(OP)

夕暮れ、友達と一緒に雑談しながら帰り道を歩くまな
『メッセージが届いたよ!』と機械音がする「ごめん、ちょっと待って…」とまながスマフォを取り出す

『ごめんね。今日も遅くなりそう。晩御飯のお買い物頼める?』と母親からのメッセージ「了解、お仕事頑張ってねー・・・っと」まなが打ち込む

「あ、メッセのアプリ、オメガトークに変えたんだ」と、まなのスマフォをのぞき込む友達「最近は、こっちよく使ってるの」とまな「実はお母さんの新しい勤め先がこの会社で…」と続けるまな

 

「そうなの!?実は私もおめがにしたんだ」と友達

「ID、交換しよー!」と友達が盛り上がる「おめが?何それ?」と一人知らない様子の友達「知らない?おめがとーく?今盛り上がってる、有名なアプリ!有名なうーちゅーばーとか、皆オメガに引っ越しちゃったし…皆再生回数すごい!トップは…チャラトミの妖怪チャンネル!」と友達

 

「え!?妖怪!?」と驚くまな

「人気なんだよー、誰でも妖怪を見れるようにするカメラアプリがあって、色んな妖怪を探してるの」と友達

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

 

「そんなアプリがあるの!?」とまな「妖怪って 面白くてかわいいよねぇ」と友達「可愛い!?本当にそう思う?」とまな「うん」と何気なく答える友達
「そっかぁ…人気なんだぁ」とどこか嬉しそうなまな

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

【ゲゲゲの鬼太郎 関連グッズ】はコチラ![フィギュア, DVD, Tシャツ, なんでも!!]

「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】

 

 

「私もおめがにしよーっと」「しちゃえしちゃえ」と友達たちが先に行く「あ、ちょっと待ってよー」と追いかけるまな

「いよいよよのはて~~はてのはてるまで~~~~ひとひとひとつ、あとひとつ~~ひとつでみつるうつわなら~~みたしみてみせましょ~~みしょうか~~はたして~~~」と背後から、名無しが見ていた…

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

コメント

今回は「名無し」が絡んできそうですね!

それにしても、妖怪を見つけることができるアプリって、世紀の大発明じゃ、、、。

 

ーーー(第四十七話 赤子さらいの姑獲鳥)

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

夕暮れの公園、一人の赤ん坊の声が響く
「ぎゃー おぎゃー!」と、泣きわめく子供

 

公園の草むらでは、鬼太郎やねこ娘たちが様子を見守る
「上手く引っかかってくれるかしら…」とねこ娘

「何あれだけ、派手に泣いていれば誘い出されてくるじゃろうてえ」と目玉おやじ

 

回想、鬼太郎の家
赤ん坊をさらう妖怪か…」と鬼太郎「連続して何件も起きていて、結構騒ぎになってるみたいよ」とねこ娘
「これはひょっとすると!」と目玉おやじ「父さん、心当たりがあるんですか?」と鬼太郎「うむ・・・一つ試してみるかのぉ」と目玉おやじ

 

公園で泣きわめく赤ん坊の声は、ベビーカーに入れられた子泣きじじいであった

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

コメント

完全に、ドリフの赤ちゃんコントww(おっさん世代のみ理解可能)

 

 

「んぎゃあああー!」と子泣きじじい「これだけ聞くと赤ん坊にそっくりじゃ」と目玉おやじ
「うおぁ!何か来たばい」と一反もめんが、空から表れた鳥の妖怪に気付く「やはりな…姑獲鳥(うぶめ)じゃ」と目玉おやじ

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

 

「おぎゃー!おぎゃー!!!!」となく子泣きじじいにちかづく姑獲鳥

「ん?」とその様子に少し引っかかったようだが、その大きなくちばしの中に子泣きじじいをのみこみはじめる

そして、子泣きじじいをのみこんだままとびさっていった「追うぞ!一反もめん!」と鬼太郎「気を付けるんじゃよ!!」と見送る砂かけばばあ、その鬼太郎達の様子を、ドローンが追っている…

 

買い物も終えて、家でゆっくりしてるまなに
『メッセージが届いたよ』とオメガトークからの着信がくる『これ面白そうだよ!生配信!』とURLつきで友達から送られてきた

その配信には、一反もめんに乗り姑獲鳥を追いかける鬼太郎とねこ娘の姿が「え!?鬼太郎!?猫姉さん!?」と驚くまな

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

コメント

生配信はヤバイんじゃ、、、。

 

 

「あの妖怪がー、赤ん坊誘拐の犯人なのかー!?」と囃し立てる生実況の声もする

姑獲鳥の、廃墟を利用して作った巣 たくさんの連れ去られた赤ん坊の泣き声がする
「おぎゃああああ!えええええええん!!」と赤ん坊たち「はーよちよちよち…おむつはさっきかえたばかりでちゅよ~」と、ねずみ男が世話をしている

「あ!おかえりで」とねずみ男が、帰ってきた姑獲鳥に挨拶する

「あたしの赤ちゃんたちが泣いてるじゃないの!しっかりやってよ!今日はちょっと変わった子を助けたの!公園に捨てられてたのよ!」と姑獲鳥が、子泣きじじいをみせる

「うわあ!こ、子泣きじじい・・・」とねずみ男

「可愛そうに…」と姑獲鳥「こなきがでてきたってことはこいつはおそらく・・・やっぱり!」と、ねずみ男が、鬼太郎が来たのに気づく

「助かっぜー!鬼太郎!!」とねずみ男

 

一反もめんに乗って到着した、ねこ娘と鬼太郎
「どうしてあんたがいるのよ!」とねずみ男に気付いたねこ娘「たまたま、このすあなにおちて…上がらなくなっちまったんだよー!いらいこいつに…さらった赤ん坊の世話、頼まれちまったんだよー!」と事情を話すねずみ男

「さらった!?違う!助けたのよ!」と姑獲鳥が主張する「助けただと?」と鬼太郎「そうよ!あたしは助けたのよ!悪くない!」と姑獲鳥

 

この様子も、ドローンによる撮影で放送され、900万人近くが視聴している
「すごい数の人が見てる…」と驚くまな、電車の中や、家で、外でカップルや会社員なども配信を見ている

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

「うーん…傍に親がいない赤ん坊を見ると、さらってしまうのは、うぶめの本能のようなものだからのぉ…」と目玉おやじ
「うぶめ、その子たちは捨てられていたんじゃない、親が探してるんだ!返してもらうぞ!」と鬼太郎「嫌よ!この子たちはあたしが育てるの!あたしの赤ちゃんよ!」と姑獲鳥が戦闘態勢に入る

「うぶめ!!!」と鬼太郎が攻撃をかわす「ねこ娘、みんなをたのむ」と鬼太郎「まかせて!」とねこ娘

「きゃああああああああああ!」と超音波攻撃する姑獲鳥だが、かわす鬼太郎「れいぼうちゃんちゃんこ!!」「体内電気!!」と流れるように攻撃する鬼太郎

「赤ん坊を返して、二度とさらったりしないと約束するんだ」と詰め寄る鬼太郎「まーまー、幸いにして赤ん坊たちは、みなすこぶる元気じゃ!」と止めに入る子泣きじじい「こいつも悪気があったわけはなかろう…これくらいで許してやろうじゃないか」と目玉おやじ

「お前、ゲゲゲの森にくるといい…赤ん坊ではないが、わしが遊び相手になってやるから」と子泣きじじいが姑獲鳥のいあいてをする

 

この様子を配信している、チャラトミの妖怪チャンネル
「すげえええええ!超かっけええ!!!赤ん坊誘拐事件を、ばっち解決ー!!!」と放送主
まなもこの様子に「鬼太郎ーーーー!!」と大満足

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

コメント

妖怪や鬼太郎の存在って、こんなにも人に知られてよかったのか、、、?

 

大きな会社
「みすたーじゃん、一億再生もすぐですよ!今回の妖怪コンテンツも軒並み伸びてます!」と会社員
「OK、結構だね、この調子でどんどん妖怪プッシュしてください、チャラトミ君には、ボーナスを」と少し機械音声な社長の声

 

オフィスの一室、まなの母親がノートPC越しに社長と話す
「すごい人気ですね社長」と母

「ええ素晴らしい」と社長『メッセージが届いたよ』オメガトークの着信音

「ん?申し訳ありません…マナーモードにしておくのを忘れて…」とまなの母親「あなたはよくやってくれてます…ミズジュンコ、ヘッドハントしたかいがありました」と社長

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

 

「でも…秘書業は久しぶりなので…勘が鈍って…」と母親

「気にしないでください、メッセ確認してください、大切な要件かもしれませんよ?」と社長「はい…あ、娘からです、妖怪の動画が学校でとても評判だそうです!」とまなの母親

 

コメント

驚きの、まなのお母さん登場!

まさかの元社長秘書のキャリアウーマン設定!

にしても、怪しすぎる社長。

 

鬼太郎ハウス、鬼太郎あての手紙が山盛りに届いている
「すごい量じゃのぉ…」と目玉おやじ「これ、全部鬼太郎への依頼なの・・・」とねこ娘
「ずいぶんファンレターも混じってるようじゃぞ」と砂かけばばあ「でも…ちゃんとした依頼も結構あるな…しかたない、手分けして探そう」と鬼太郎

いいのかよ鬼太郎!そんなに気楽に使われちまって…ったく、安くなったもんだぜ妖怪様も」とねずみ男

「あんたねー!」といつもの悪態に腹を立てるねこ娘

「おりゃあ間違ったことは言ってないぜ!!妖怪がこんなお手軽になっちまって、お前らいいのかって聞いてんだよ!」と、珍しく真面目に腹を立てている様子のねずみ男

 

「しかたないさ…僕は、まなと出会って改めて人間を理解してみようと…深くかかわってみようと…決めた、そう決めた以上、起こる事態は受け入れるし、問題があるなら、解決するために僕が出来る最大限のことをする…それだけさ」と、出会った時のことを思い出す鬼太郎

「問題があるなら解決するために 僕が出来る最大限の事をする」
「鬼太郎…」とねこ娘が、その鬼太郎の言葉に心を打たれる「皆には負担をかける…すまないが、協力してほしい」と鬼太郎

「もちろんじゃ!」「わしにまかせてくんしゃい!」「ぬりかーべー」と同意する皆、だが、そこにドシンとねずみ男が足で音を立てその空気を壊す「ったく!このお人よし!いや、妖怪よしどもが!ぜってー痛い目みるからな!覚悟しとけ!」とねずみ男、その言葉に、強く言い返すことなく、ぎゅっと強くスマフォを握りしめるねこ娘だった・・・

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

コメント

ねずみ男のいうことは、いいか悪いかは別にして、いつも正論です。

今回はまさにねずみ男の言う通りでしょう!

そしてねこ娘も、その不安を感じているんですね。

 

 

一方オメガトークでは、相変わらず妖怪チャンネルでの放送
「あー!大人気だぜ鬼太郎!!皆も、妖怪トラブルがあったら、鬼太郎に手紙を送って、このチャンネルにも送ってくれ!そうそう、妖怪と一緒に遊んで楽しかった!って話も大歓迎!オメガの妖怪アプリから、直接動画をアップできまーす!」とチャラトミ

「すごいなー!鬼太郎と妖怪が大人気だよー!」と、家で寝転がりながら動画を見て喜ぶまな、しかしふと「妖怪と人間は友達にはなれないよ…」と鬼太郎の言葉を思い出す

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

「そんなことない!やっぱり妖怪と人間は友達になれるんだよ!こうやって…お互い認め合えば!」と不安を忘れようとするまな

すると、配信の様子がおかしい「ああ・・・?なんだこれぇ・・・たいへんだぜみんな!また赤ん坊がさらわれたぁ!発見されたけど、今度は、重体だって!」とチャラトミ「えぇ!?」とまな

 

ーーー(アイキャッチ)

記者会見、二人の夫婦がたくさんのマイクやカメラの前で、泣きながら話す
「赤ん坊をさらう妖怪の話は知っていたのに…目を離した私が悪いんです!!」と泣きながら謝罪する母親
姑獲鳥を、見たんですか!?」と質問する記者

羽音を聞いただけです…本当にごめんなさい…」と泣き崩れる母親

「お前は悪くない…悪いのは妖怪だ!妖怪は友達だ、安全な仲間だと言われて…私達も、油断してしまいました…」と支える父親

 

ゲゲゲの森、姑獲鳥に詰め寄る鬼太郎とねこ娘
「違う!あたしじゃないわ!」と姑獲鳥「証拠はある?」と強い口調のねこ娘

 

「だって!あなたたちがやめてといったじゃない!あたしすっごく我慢してるのよ!?」と姑獲鳥が弁解するが「本当か?」と冷たい鬼太郎

「本当よ!!!」と怒ったような声で答え飛び去る姑獲鳥

そこに、子泣きじじいがくる「おい鬼太郎!ねこ娘!うぶめがこれまでこのゲゲゲの森から一歩もでとらんぞ!わしはアイツの愚痴を聞かされておったんじゃ!一滴も飲ませてもらえなかったから、間違いないぞ!」と姑獲鳥のことを思い子泣きじじいが誤解を解く
「そんな…」と呆然とするねこ娘

 

お酒やたばこが散乱する家、記者会見の妻がいる
「危なかったわ~~妖怪がいてくれて本当助かった」と全く様子の違う妻

浮気相手とデートしてたんで、赤ん坊を車の中に放置してました~~…なんて、言えねぇもんな!」と半笑いの妻の浮気相手
「妖怪さまさまよ~~」と、自分たちの出ている記者会見を見ながら、あざ笑う妻と浮気相手の姿があった

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

コメント

>「浮気相手とデートしてたんで、赤ん坊を車の中に放置してました~~…なんて、言えねぇもんな!」

えーと、これ、朝の子供向けアニメですよね、、、ww

 

 

大きな会社の一室
「不味いですね…妖怪コンテンツがことごとく炎上してます!」と会社員

「では、残念ですがここまでですね…プランBを開始してください」と社長の声

 

チャラトミの生配信、チャラトミが謝罪する

「みんなごめん!やっぱ俺間違ってた、妖怪ってやっぱおっかないんだぁ!今回のことでよくわかったよ!いや、本当ごめん!

 

なので、今回は本当は妖怪がどれだけやばいのか、先生を呼んで話を聞いてみましたー!」と妖怪をディスる流れに移行するチャラトミ

 

「やっぱやばいんですよね、妖怪怖いんですよね!」とテレビでもコメンテーターが良い、世間中に妖怪は怖いという風潮が生まれる

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

コメント

こういう展開は予想できましたが、それが仕組まれたものだったとは、、、。

名無しが裏で絡んでいるのでしょうか。

 

まなとその友達たち
「妖怪って怖いよね…」「あたしもそう思った!よく考えたら…人間と、全然違う生き物っていうか…友達とか無理だよねやっぱ」と怖がる友達たち

「ちょっと待ってみんな!妖怪のこと、好きとか可愛いとか言ってたじゃん!!」と必死なまな「でも やっぱり ねぇ・・・」と友達たち、一人孤立するまな

 

夕暮れの屋上では、ねこ娘が一人この事態を眺め、思いつめている…そこに、ラインの音
『猫姉さんおねがい!あってはなしたいの』とまなからであった

 

まなとねこ娘が、あって話している
「じゃあ、今回の件は、姑獲鳥のせいじゃないのね!?なら、皆に広めて…」とまなが提案するが「だめよまな…しばらくあたしたちにはかかわらないで」とねこ娘

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

 

「正直いうとね あたし ちょっと反省してるんだ…ネットで妖怪が認められるようになって、もしかしたら…これからはみんな仲良くできる、今までとは全然違った、人間と妖怪の関係が生まれるかもって思った…でも…結果がこれよ…」と、重い口調のねこ娘

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

 

ねこねえさん…」とまな

「まながそう呼んでくれるの…あたし、すごく嬉しかった…だから諦めたくないの!…あたし自身で、決着をつけたいの…人間と、たぶん一番深くかかわってる…関わっちゃった…あたしが…」とどこか寂し気に言う、ねこ娘
「だったら、あたしも!」とまなが言うが、ねこ娘はただ、むごんで首を横に振る…

「その行為への甘えが…今の事態を招いたんだと思う…きっとね、これは妖怪と人間の関係を、もう一度考え直すきっかけなんだって、そう思うの…」とねこ娘

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

すっかり暗くなった道を、歩くまな、そこに何人かの男が武器を手に走っている
「町へおちたぞ!!」「逃がすな!!妖怪め!!」と男たち「え!?」とままなが驚き、後を追う

「いたぞ!!!」「上手く罠にかかったな」「こいつが赤ん坊を・・・」と、罠にかかり、身動きの取れなくなった姑獲鳥を睨みつける人間たち

 

コメント

なんかもう魔女狩り的というか、デビルマンみたいな展開になってきた、、、。

重い、、、。

それを見てまなが「どうしてこんなことをするの!」と止めに入る

「そいつは人間の敵だからだ!!」とまなを度突き飛ばす男

「違うの!今回のは姑獲鳥じゃないの!」と弁解するまな「証拠があるのか!」と詰め寄る男

 

鬼太郎達がそう言ってたの」とまなは言うが「鬼太郎?あいつも妖怪だろ!そうさあいつも敵だ!妖怪は敵だ!妖怪は敵だ!!!」と止まらない男たち

 

 

「敵だ!」「敵だ!」と詰め寄る人間たちを見て、まなの中の五芒星の熱が燃え上がる…

 

罠からどうにか抜け出した姑獲鳥が「人間なんか! 人間なんか嫌いよ!!!」と言い放ち飛び去っていく

「どうしてこんなことになっちゃうのよ…」と悲観するまな

『メッセージが届いたよ』とオメガトークの着信音

『まな、オメガの社長さんが一度まなと話をしてみたいとおっしゃってるの。よかったらこれから会社にこれない?』とまなの母親からのメッセージ

「おかあさん…会社に?」とまな

 

会社、マナの母親の目は赤く光り尋常ではない様子
「ご命令通り…犬山まなを呼びました…」と、どこか虚ろな表情で話すまなの母親

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

 

チャラトミの自宅、そこにねこ娘が襲い掛かっている
「うわああああ!全部!全部オメガの社長に頼まれたんだよ!!!」とチャラトミ「何ですってー!?どういうことなの!」と脅すねこ娘

 

「妖怪持ち上げるのも落とすのも!みんなあの会社の指示だったんだ!!!」と事情を全て話したチャラトミ

 

コメント

社長の指示、、、。社長自身が名無しなのか?それとも社長が名無しに操られているのか?

その会社に潜入するねこ娘「一体何者なの…この会社の社長って…」と考えをめぐらすねこ娘、すると、横から「ウワアアアアアアアアアアアアア!」と妖怪がねこ娘に攻撃をしかける

「妖怪・・・!?なんでこの会社に!!」とかわしながら、その姿に驚くねこ娘

追いかけてくる、髪の長い妖怪、それを迎撃するねこ娘、その機敏な動きで敵を追い詰め切り裂く
「キャアアアアアアア!」悲鳴をあげ、倒れる妖怪、その姿は まなの母親だった 血を流し、倒れるまなの母親

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

コメント

ちょっと朝の子供番組で、攻めすぎじゃないっすか!?

「…嘘…」その姿に、声も出せないねこ娘『ドサッ』と、荷物を落とす音が聞こえる、血を流し倒れるその姿を呆然と見つめる、犬山まな

 

「おかあさん……?おかあさん!!??おかあさん、しっかりして!!!」とまながかけより母親を揺らすが、その手にはべっとりと血が付着する「まな・・・」とねこ娘

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

 

「どうして・・・どうしてこんなことするの!?人間が妖怪を憎んだから!?あたしが全部のきっかけを作ったから!?」と動転するまな

「聞いてマナ!!!」と必死に弁解しようとするねこ娘だが「妖怪はこわい~~~友達になどなれない~~~妖怪はてきだ~~~」と、あの、名無しの声がまなの頭にこだまする

「お願い!話を!!!」と近づくねこ娘のその顔が、恐ろしい妖怪の姿に見えたまな「来ないでえええええええええええええええ!」とっさに手を出し拒絶するまな
その手から、強い衝撃が生まれる

「え…」と、ねこ娘の貫かれた胴体を見るまな

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

 

「あんたのせいじゃない……ごめんね…まな…」と、死ぬ間際、涙を流しながらもまなに笑いかけるねこ娘

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

「ねこ・・・ねぇさん………やだ…いやあああああああああああああああああああああああ!!!!!」
まなの叫び声が、夜の闇に響き渡る

ーーー(ED)

 

コメント

あまりの急展開に驚きです!

ちょっとシリアスすぎでしょ、、、。

 

 

ゲゲゲの鬼太郎 第47話 感想!

今回は衝撃のラストでした、、、。

というか、今回は、人間の愚かさや、SNSの怖さ他人種との認め合いなど、かなり深い内容となっていました。

 

赤ん坊を重体にしたのを妖怪のせいにしたくだりなんて、

「浮気相手とデートしてたんで、赤ん坊を車の中に放置してました~~…なんて、言えねぇもんな!」

ですからね、、、。

旦那さんも妻にだまされているわけで、これは完全に大人向けでしょww

 

まなのお母さんも、かなりの出血シーンでしたし、

うーん、朝の子供番組にしてはちょっと攻めすぎなのでは、、、?

なんて思ってしまいますね。(大人は面白いですが)

 

来週の展開が気になりすぎます!

 

4月からは、新章「地獄の四将編」が始まるようですし、名無しはまだまだ続きそうですし、いったいどうなるのか!

注目です!

新キービジュアル  (C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

 

【ゲゲゲの鬼太郎 関連グッズ】はコチラ![フィギュア, DVD, Tシャツ, なんでも!!]

「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】

 

 

 

Feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です