[filmora]

ゲゲゲの鬼太郎

【ゲゲゲの鬼太郎】第6期(2018) 最新40話 感想!! “鬼太郎らしい”深い話!![ネタバレ]

ゲゲゲの鬼太郎 第40話「終極の譚歌 さら小僧」

【ゲゲゲの鬼太郎 関連グッズ】はコチラ![フィギュア, DVD, Tシャツ, なんでも!!]

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】

 

前回、第39話はコチラ!↓

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期(2018)、最新39話 感想!いい話!! 寝不足の鬼太郎おもしろすぎww今回は平和な物語でした! 人間と妖怪の恋愛模様が描かれます。そして鬼太郎はおもしろいことにww...

 

公式Twitter↓

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「新しいネタを作る時間なんてない ずっとこの日を夢見て…やってきたんだぞ!…あのネタなら、優勝だって夢じゃない!」
一人のお笑い芸人の男性が、ネタをやったり、屋台で仲間と愚痴ったりなどしている…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ぺったらぺたらこぺったっこ~♪」一人の少年が、公園の遊具の上でスマホを見ながら楽し気に歌っている
「俺の歌盗むな…ぺったらぺたらこぺったっこ~」どこからか、妖怪の声が聞こえ、少年を襲う「うわああああああああ!」叫び声が公園に響いた

ーーーーーーーー第40話「終極の譚歌 さら小僧」

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

お笑いを見せる劇場、眼鏡の芸人がネタを披露する
「はーい!貧乏ジョーク―! ガスも電気も水道も止められて とまってないのは心臓だけ?はーい貧乏貧乏」ネタを披露するも、客席ではいちゃつくカップルや興味なさそうな顔の客などが、4,5人だけ入っていてガラガラ状態

気を取り直し「では貧乏ジョークパート2! となりに立派な家がたったので、娘にはあれもうちのもんなんだよ と言ってます!」とネタを披露するも反応はなし。完全にスベっている。
「あーはっはっ!もう変な顔!!」と、いちゃつくカップルがスマホの変顔を見て笑ってるだけだった…

 

楽屋裏、もちを食べる売れない芸人二人
「だめだ 全然ウケない」と貧乏ギャグの人「俺もだ」と、亀の甲羅のようなのをかつぐ芸人
「もう一生分スベり倒した気がする…」と貧乏ギャグ

「お前はまだいいよ、昔一回売れたじゃないか、貧乏いさむの貧乏漫談」と亀

「むかしのはなしさ…もう、誰も覚えていないよ…」と落ち込む貧乏いさむ

 

コメント

今回は、売れないお笑い芸人の話ですね。

 

寂しく夜の街を歩く貧乏いさむ、おでんの商店にて
「ああ!お前!!どこかで見たことある顔だぞ…昔テレビにでてたよなぁ」と気づく酔っ払い

「もしかして、貧乏いさむさんですよね!なつかしー!」と横の青年も気づく

 

昔を思い出し、橋の上にてたそがれる貧乏いさむ
「貧乏いさむさん!準優勝おめでとうございます!」と華やかなテレビの司会者

「うわあああ!ありがとうございます!」と喜ぶ若き貧乏いさむ

「あれから12年かぁ…あの時が、一番ピークだったなぁ」と懐かしんでいる、

すると「ぺったらぺたらこぺったっこ~♪ ぺったらぺたらこぺったっこ~♪ ぺったらぺたらこぺったっこ~♪ ぺったらぺたらこぺったっこ~♪」と永遠に、不思議なフレーズが聞こえてくる

 

気になり川を見に行く貧乏いさむ「妖怪?…でも、なーんかいいフレーズだなぁ・・・あ!めもめも!」と、良いフレーズをメモにとる貧乏いさむ

 

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

【ゲゲゲの鬼太郎 関連グッズ】はコチラ![フィギュア, DVD, Tシャツ, なんでも!!]

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】

 

 

「ぺったらぺたらこぺったっこ~♪」気にせず歌う妖怪

ぺったらぺたらこぺったっこ~♪」あわせて歌ってみる貧乏いさむ

「これだ!ぺったらぺたらこぺったっこ~♪」何かを掴み、走り出す貧乏いさむ

 

コメント

「ぺったらぺたらこぺったっこ~♪」って、全然さら洗いと関係ねぇ!!

 

鬼太郎ハウスにて、ニュースに『今!再ブレーク!ビンボーイサム!』とのフレーズに、人気のある貧乏いさむ

「試食コーナー!全制覇!これが今日の貧乏だぁ!はーい!ぺったらぺたらこぺったっこ~♪」「アハハハハ!」ウケる貧乏いさむ

 

「何よこれ…まなが面白いっていうから どれだけかと思ったら。見たら全然面白くない」と、スマホで見た貧乏いさむにピンとこないねこ娘

 

コメント

ねこ娘が正解。

 

「父さん、この歌どこかで…」と鬼太郎

「うーんこれは“さら小僧”の歌じゃ」と目玉おやじが思い出す「さら小僧?」とねこ娘

「この歌はさら小僧が好んで歌い続けてたのじゃ この男どこかでそれを聞いたに違いない!これはまずいぞ もしこの男が勝手に歌っていたなら・・こうしちゃおられんぞ鬼太郎!今すぐ、この歌を歌わぬよう、言いに行くのじゃ!」と目玉おやじが貧乏いさむの身を案じる

「ニヒヒヒ!」と家の外で聞き耳を立てていたねずみ男が、何かを思いつきその場を離れる

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

 

公園
「ぺったらぺたらこぺったっこ~♪」とスマホで貧乏いさむを見て歌う少年

そこに「俺の歌うたうな~~ 俺の歌盗んだな!? ぺったらぺたらこぺったっこ~♪」と妖怪、さら小僧の声

「うわあああ!」と驚く少年

「最近、やけに人間どもが俺の歌を歌ってやがる~~~~これは~~俺の歌だ~~!」とさら小僧

「し、知らないよ! 僕はただ 貧乏いさむの歌を真似しただけなんだよ!」とスマホを置いて逃げ出す少年
「ぺったらぺたらこぺったっこ~♪」とスマホからは、貧乏いさむの歌が鳴る、それを拾って目にするさら小僧

 

大きなテレビ会社
「この頃調子いいじゃないの!いさむちゃぁん」と嬉しそうに話すプロデューサー

「はいありがとうございますだてプロデューサー」と貧乏いさむ

「今の勢い、今までの貧乏漫才より良いんじゃない?」とプロデュサー

「はいありがとうございます!」と上機嫌な貧乏いさむ

「いさむちゃーんこのままのぼりつめちゃってね~」と肩をもんであげるプロデューサー

「はぁい!ありがとうございます!だてプロデューサー!…もう、一発屋で終わりたくないんです!」と昔を忘れ今を楽しむ貧乏いさむ

 

コメント

話の腰を折るようですが、一発屋って、テレビで売れた後、地方に営業で回って意外と年収が高かったりするようですね。

ゲッツのダンディ坂野も、かなり年収良いそうです。

 

後は、小梅太夫のように、一発屋のときに設けた資金でマンション経営や事業を始めて、いい生活をしている芸人もいるようですね。

 

会社から、家に帰ろうと外に出た貧乏いさむに、鬼太郎が声をかける
「貧乏いさむさん あなた…妖怪の歌を盗みましたね あれは、さら小僧という妖怪の歌です あなたはそれを盗んでしまった…」と暗闇からぼそぼそと鬼太郎

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

【ゲゲゲの鬼太郎 関連グッズ】はコチラ![フィギュア, DVD, Tシャツ, なんでも!!]

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】

 

 

「君は一体…急に何を言うんだ!」と知らぬふりの貧乏いさむ

「これ以上あの歌を歌うのなら…今に、大変なことになりますよ」と忠告をする鬼太郎

「き、きみぃ へんなこというと警察呼ぶぞ!」と焦る貧乏いさむ

忠告はしましたからね…」とその場を消え去る鬼太郎

 

コメント

鬼太郎こえぇ、、、。

忠告のためにわざと怖がらせているのか、ナチュラルなのか、、、。

今に、大変なことになりますよ〉あのセリフが頭に残る貧乏いさむ

「ははは、そんなわけ…」と自宅に戻る貧乏いさむ

そこに「貧乏いさむだな!」とさら小僧の声が聞こえる

後ろを振り向くと、そこにはさら小僧がいた

 

「ああああ!」驚き、しりもちをつく貧乏いさむ

「お前、俺の歌盗んだろ!」とさら小僧が、首根っこを掴む

「ち、違うんですよ!」と言い逃れするが「なにがちがうんだ、いってみろ」と首を絞めるさら小僧

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

「ある日…河川敷で、素晴らしい歌が聞こえてきまして…つい口ずさんでしまったのです!!勝手に歌って本当に申し訳ありません!!もう二度とあの歌は歌いません 許してください」と恐怖から必死になる貧乏いさむ

 

「よーし、今回は目をつぶってやる~~~~!だがあれは俺だけの歌だ。次に歌ったら命はないと思え~!」と、一旦おさむを離してあげるさら小僧

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

コメント

ふざけた声してるけど、こえぇぇ。

なんかもう歌使ったくらいで殺されるとか、理不尽すぎるところに妖怪の怖さを感じますね。

 

 

それだけ言い残すと、気づくとその場から消えるさら小僧

「い、いない…」といさむ

「あなた?どうかしたの?」「パパ?」と心配する家族

「な、何でもない… どうしよう・・・俺は、妖怪の歌を…盗んでしまった…」と正直に打ち明けるいさむ「ようかい!?」と驚く妻

 

テレビ局
「ええええどういうつもりなの!?いさむちゃん!『ぺったらこ』の歌やらないって?今あのネタやらないでどうするのよ!!」と驚くプロデューサー

「それより今日は新しいネタを…」といさむ

「そんなのいらないのよぉ…あのネタやってくれなきゃ、番組出せないよ…?いさむちゃん」とプロデューサー

テレビ局の外
「はああ…どうしたらいいんだ…」途方にくれるいさむに、ねずみ男が近づく

「お困りの様ですね旦那 あたくしこういうものでして…あんた、さら小僧の歌を盗んだんだって?」

「どうしてそれを!」といさむ

「さら小僧とは昔からのだちでありまして わたくしからあいつに、歌の使用を許してもらえるよう口ききしてあげようかなっと!

「そんなこと、出来るんですか!?」

「…もちろん!ざっとこれくらいはようだってて頂きたいんですけど…」と電卓で解決料をみせるねずみ男

すこしいさむはなやむが「お、お願いいたします!」と背に腹は代えられないいさむだった

 

コメント

いつものねずみ男のパターンですね。

 

車でさら小僧のとこへ向かうねずみ男「あとはさら小僧を適当に丸め込んで、お仕事完了だな」と気楽にビジネスをするねずみ男

誰だおめあ?」とさら小僧「これはこれは、さら小僧さん、実はちょっと折り入ってご相談したいことがありまして…」とねずみ男が持ちかける

 

コメント

さら小僧と全然知り合いじゃねえww

鬼太郎ハウスにて
まだこの歌を歌ってるんだけど」とねこ娘が、スマホで眺める
「もう忠告はした…これで多少痛い目にあっても、しかたないさ」と自己責任だと突き放す鬼太郎

「そうもいっておられんぞ!鬼太郎!さらこぞうは、かなり厄介な奴なんじゃ!」と目玉おやじ

さら小僧の池
断る!!おまえのはなしにはのれねぇ!あの歌は俺だけの歌なんだ!」とさら小僧がねずみ男の話を拒否する「なんでぃ、頭のかてぇやろうだ…あんなださい歌のどこが良いんだよ…」とぶつぶつ文句をいうねずみ男

「おい!!お前いま、ださいうたっていったな?エアアアアア!!」愚痴を聞き、怒りだすさら小僧

 

「普段はおとなしいが、本当は気性が荒く、一度暴れ出すと手を付けられないんじゃ!」と目玉おやじがさら小僧のことを解説する

「あのいさむってやろう、 俺にうそをつくとはいい度胸だ…絶対に許さねぇ…」と本性を露にするさら小僧

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

コメント

なんか声も、今までのちょっとゆるい感じから、急にドスの効いた声に、、、、。

こういう人いますよね、、、。

普段は明るくて人がいい人だぁなんて思ってたら、何かのスイッチで急にマジギレする人

【ゲゲゲの鬼太郎 関連グッズ】はコチラ![フィギュア, DVD, Tシャツ, なんでも!!]

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】

 

 

ーーーーーーーー(アイキャッチ)

スマホに来たメッセージを読むいさむ「ん?おめでとうございます・・・貧乏いさむさま?…全日本お笑いグランプリ決勝進出!?

「12年ぶりにあの舞台にたてる!今度こそ、絶対優勝してみせる!」

突然入ったスマホの連絡に、歓喜する貧乏いさむ

「あのぉいさむのだんな」ろボロボロのねずみ男が話しかける

「ど、どうしたんですその恰好!」と驚くいさむ

「そ、それより例の件なんですけど 首尾よく話をまとまりまして…」と車に乗りながら話すねずみ男

「本当ですか!イヤー良かったぁ!」とほっとするいさむだったが

「あー!!お前をゆるさねぇってことで話はまとまった」と、車に乗っていたさら小僧があらわれる

「たすけてえええええ!」と叫ぶものの、車はどこかへ向かっていった

 

コメント

車に乗ってるとか、こわ!

 

鬼太郎ハウス
「あの芸人、突然失踪しちゃったって…奥さんからの手紙が妖怪ポストに入ってた」と手紙を渡すねこ娘
「主人が言ってたんです…妖怪の歌を盗んでしまったて…」と相談する家族

「おそらく、いさむさんは さら小僧にさらわれてしまったのでしょう」と予測をたてる鬼太郎

 

さら小僧が見張る中、川で大量の皿を洗うねずみ男といさむ
「どうしてこんなことに…」といさむ「黙ってさっさと洗え!」とねずみ男

「お前に騙されて、こうなったんじゃないか!!今日は、グランプリ決勝の日なんだぞぉ!」と愚痴をこぼすいさむ

 

「しらねーよ、そもそも妖怪の歌を盗んだお前が悪いんじゃねぇか」と責任はそちらにあるとねずみ男

家族を養ってくためには…しょうがなかったんだ!」と家族のためといさむ

「違うね、家族の事を本気で思ってるなら…芸人なんて食えない仕事とっくにやめるはずさ! 結局あんたは自分のことしか考えてないのさ、女房子供が貧乏しようと関係ねぇ、何が何でも脚光を浴びたかった…それがあんたの本心なんだ」とねずみ男が、芯を見抜いたような発言をする

 

コメント

ねずみ男は、いつも社会や人間の本質部分をズバッと言い当ててしまいます

本当にすごい。

そして、それを分かっていながら、冷静に受け止めて利用する、、、(まあ最終的には失敗するんですがw)

 

鬼太郎たちの方
「主人を、助けてください お願いいたします」と頭を下げる娘と妻
「わかりました…ただし、彼は僕たちの忠告を聞きませんでした、手遅れだとしても…どうすることもできません」と鬼太郎

 

コメント

鬼太郎は、かならず一度は忠告するんですよね。

それでも聞かない者はどうなっても自己責任、、、。それが鬼太郎のスタンスです。

表向きは、、、。実際には助けてしまうんですけどね。

 

 

さら小僧のほう
「はー終わった!」といさむ「さら小僧先生!ノルマの一万枚終わりました!」とねずみ男、約束のノルマを果たした

「そうか、助かったよ!それじゃあ…」とさら小僧が、二人を檻に捕まえる

「お、おいちょっと!」といさむ「どういうことですか!」とねずみ男、ノルマを果たしたのに檻に捕まえられ文句を言う

 

「皿を一万枚洗えと言ったが、洗ったら許すと言った覚えはねぇ!」とさら小僧

「畜生!騙しやがったなぁ!」とねずみ男だが「許すわけねぇだろ!!!俺をこけにしたお前らを許すわけねぇだろ!!」怒りでいっぱいなさら小僧

俺を怒らせたことを後悔して、あの世に行け!!」とさら小僧が手にかける瞬間、鬼太郎が止めに入る

 

「そのくらいで、許してやってくれないか」しかし「何だお前…邪魔するな!!」とさら小僧が鬼太郎を攻撃する
「俺に歯向かうやつには、容赦はしねぇ」とさら小僧が鬼太郎の首を絞める「り、リモコン下駄…!」捕まれながらも、下駄で反撃、拘束がとけ「霊毛ちゃんちゃんこ!!」と反撃「おお!流石鬼太郎!!」とねずみ男

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

【ゲゲゲの鬼太郎 関連グッズ】はコチラ![フィギュア, DVD, Tシャツ, なんでも!!]

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】

 

どうにかなった二人
「いやー、助かりました 鬼太郎さん」と礼を言ういさむ 

「いさむさん…勘違いしないでください あなたを助けたのは あなたの奥さんに頼まれたからです さら小僧の歌を盗んだあなたが悪いことに、かわりはありません…」と事実を告げる鬼太郎

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

コメント

鬼太郎は怒ってます。

そりゃそうですよね。

 

 

「もう二度と、ぺったらこの歌は歌わないと、ここで約束してください」と鬼太郎がさらに約束を求める

「………あのぉ、今日のグランプリだけ…あのネタをやらせてもらえないでしょうか…今から、新しいネタを作る時間なんてない…ずっとこの日を夢見て頑張ってきたんですあのネタなら、優勝だって…」とどうしても諦められない気持ちを言葉にするも、遮るように「駄目です」と鬼太郎

その鬼太郎に威迫に押されて「…わ、わかりました」と、弱弱しく返事をするいさむ「それでいいな、さら小僧」と鬼太郎が、束縛しているさら小僧に話す「わかった!わかったから!はやいとここれをほどいてくれ!!」とさら小僧

 

決勝本番のテレビ局
「パパ―!」「良かった、無事で」と、辿り着いたいさむに安心する家族
「新しいネタを…新しいネタを作らなきゃ……ダメだ!何も思い浮かべない!」と苦しむいさむ

「もう改変ちゃえば!?昔やったネタでも良いじゃない!」と妻がアドバイスするが「いままですべり散らしたネタなんかできるか!!」と至極全うなことを言ういさむ

 

「さぁ始まりました、全日本お笑いグランプリ!5000人の頂点に輝くのは、いったい誰なのか!?さぁそれでは披露させてもらいましょう!!ルーキー漫才!さまあんどやすひろー!」とついに始まってしまった番組

必死に今もネタを考えるいさむ「うほぉぉ!!なんでやねん!!」「アハハハハ」とそこそこウケるルーキーコンビ

ついに、1ネタできたいさむが楽屋で家族に一回やってみる

「ショートコント 貧乏神!『ぬへへへへ 俺は貧乏神 お前の富の5%吸い取ってやる!はー!良かった消費税よりすくなーい!!』」、、、スベった空気。

「…うわあああ!駄目だ!もうぺったんこのネタをやるしかなーい!このままじゃ、優勝なんて…」

 

自分のネタに悲しくなるいさむだが「パパ―!貧乏神面白ーい!!! うえーへへへへ!うへへへ!!!」パパを応援するため、笑ってあげる娘のミク

 

「私達が欲しいのは…あなたの優勝じゃない あなたが元気で傍にいてくれる、それだけで十分よ」と妻が、いさむにそのままでも幸せだって言ってあげる

「後悔なんかない、そう俺にはめぐみと…ミクがついている」と、家族の気持ちを胸に、そろそろ始まる舞台に足を進めるいさむ 

 

自分の前には、ネタをする亀っぽいあの友人の芸人「いまねー!道行くカップルをじゅんじゅんに撃ち抜いてまーす!!!」「さとし…」と、ウケるそのさまに驚くいさむ

「なーに仕上げてきてるわね 今日でさとしちゃん売れちゃうかも~あ~いさむちゃんも優勝目指して頑張ってね~いつもの、あれで~」と声をかけるプロデュサー

 

 

「さぁ続いて登場するのは 最近再ブレイク!!人気急上昇中の!貧乏、いさむさんでーす!!」とついに紹介され出るいさむ

「どうもー!ではショートコント貧乏神!『俺は貧乏神!富の5%をすいとってやる!ワー良かった!消費税より安い!』」と、先ほどのネタをするいさむ

 

「…」しかし、完全に無反応の客、審査員も司会者も、呆気にとられた目をいさむに向ける、無音の時間が流れる…悩むいさむ…

「はい!ぺったらぺたらこぺったっこ~♪ ぺったらぺたらこぺったっこ~♪ぺったらぺたらこぺったっこ~♪

「ワハハハハハ!」いつものギャグをやり、会場は爆笑の渦へと変わる

 

コメント

あーー、、やってしまうんですね、、、。

(もう一発屋で終わりたくないのです!! 決勝進出!?やったあああ!12年ぶりに…あの舞台にたてる…今度こそ、絶対優勝してやる!!)走馬燈のように、流れる今までの自分の気持ち

舞台を見ていた鬼太郎が、静かに、見限ったかのようにその場を去る

楽屋でいさむの様子を見る家族。

「ミク…」と夫の約束を破ったのを見て、ミクを抱く妻「ママァ?」と事態を飲み込めてないミク 

「お前が優勝だああああああ!」と沸く観客

「ありがとー!ありがとー!これだ!僕はこれが欲しかったんだ!!」全てを犠牲に、名声を得たいさむ

 

怒り狂ったさら小僧が、いさむに襲い掛かるのであった、、、、。

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

ーーーーーーーーー(ED)

【ゲゲゲの鬼太郎 関連グッズ】はコチラ![フィギュア, DVD, Tシャツ, なんでも!!]

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】

 

 

ゲゲゲの鬼太郎 第40話 感想!

今回は、とても「ゲゲゲの鬼太郎」らしい雰囲気、ストーリー、最後の結末でした!

なんというか、ハッピーエンドにはならないんですよね。

 

結局は、ねずみ男が言ったことが正しくて、この芸人は家族よりも自分の芸人としての夢とプライドが一番だったんですね。

 

おそらく最後はさら洗いに殺されてしまったと思われますが、この芸人は幸せだったのでしょうか?

妻や子供はどう思ったのでしょうか?

なんだか深くも悲しい話でした。

 

ゲゲゲの鬼太郎としては、とても“らしくて”面白い話でしたが、僕としてはねこ娘やまなが出なかったのが残念でしたw

【ゲゲゲの鬼太郎 関連グッズ】はコチラ![フィギュア, DVD, Tシャツ, なんでも!!]

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】

 

 

 

 

Feedly

POSTED COMMENT

  1. shinriyo より:

    >「では貧乏ジョークパート2! となりに立派な家がたったので、娘にはあれもうちのもんなんだよ と言ってます!」

    そもそも面白くない芸人っていうことなんですが、これのどこがジョークになってるのかわからずググってたどり着きました。
    これの何がジョークなんでしょうか?

    • SORA より:

      shinriyo 様

      コメントありがとうございます^^

      貧乏だけど、子供には見栄を張ってウソをついたということだと思いますが、、、。
      まあ、ジョークにもなってないし、全くおもしろくないですねww

      そういう寒いことしか言えない芸人ってことを強調したかったのかもしれませんw

  2. ボーボボ より:

    正直あの終わり方にはびっくりしました。普通こういうのって、自分で作ったネタで笑わせて、「やっぱり自分で作ったものが一番」という感じになるか、優勝できなくても「優勝より大切なものがある」という終わり方になるものではないでしょうか?それに、全国放送でテレビに映ってる中で妖怪が急に襲ってきたら、大騒ぎになるんじゃないですか?それで次回につながるのかと思ったらあろうことか、この一件で世間をさわがせてる様子もなく何事もなかったかのように他の妖怪の話になっていました。
    どういうつもりでこの回を描いたのでしょうか?

    • SORA より:

      ボーボボ 様

      コメントありがとうございます^^

      確かに、最後はある意味あと味が悪いような終わり方ですね^^;
      ただ、ゲゲゲの鬼太郎は本来「ホラー」作品ですし、ホラー的で鬼太郎らしい話だったかなとも思います。

      ボーボボ様のおっしゃる通り、普通の子供向け作品であれば、「やっぱり自分で作ったものが一番」や「優勝より大切なものがある」というキレイな終わり方になるとは思います。

      しかしゲゲゲの鬼太郎の場合は、「教訓」や「因果応報」というような厳しい現実をテーマにするところがありますね。
      例えば、有名な「幽霊列車」という話は、まさにそのうような話です。
      https://www.so-ra-no-i-ro.com/entry/gegegeno-kitaro-007-20180518

      今回のオチを僕なりに解釈すると、
      「自分の命を捨てて、そして大事な人を悲しませてまでも、自分の夢を貫き通すのが幸せなのかどうか?」
      といことを問いかけてるのではないでしょうか。

      こういった深いことをテーマにしているのが、ゲゲゲの鬼太郎の魅力だと思います。
      特に今期は、これからの日本が必要な「多様性の尊重」を中心テーマにしていて、子供向けとしてはすごいなと思います(子供がどこまで理解できるかはわかりませんが、、、^^;)

      長々とすみませんでした。
      コメントありがとうございました^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です