ゲゲゲの鬼太郎

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期(2018)、最新35話 感想!やっぱり一番すごいのは まなちゃんですね!

ゲゲゲの鬼太郎 第35話「運命の魔女たち」

 

【ゲゲゲの鬼太郎 関連グッズ】はコチラ![フィギュア, DVD, Tシャツ, なんでも!!]

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】

 

前回、第34話はコチラ!↓

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期(2018)、最新34話 感想!ねずみ男の最強技!!アニエスの居場所は!?...

 

公式Twitter↓

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

バックベアードの城
「あの時バックベアード様は選ばれた…」アデルが、意味ありげに呟く

「ごめんなさい…」謝る少女

夜の森の道を歩くアニエス
「アニエスだ・・・魔女だ…でーてーけー!あいつのせいだ…帰れ!帰れ!帰れ!!!」たくさんの妖怪がアニエスに敵意を向けていた…

 

-(OP)

夕暮れ、バックベアードとの闘いが終わったビルの上に鬼太郎アニエスが言葉を交わす
「一つだけ聞かせて…どうして私を仲間だと」とアニエス

「理由なんかない・・・」と答える鬼太郎

「ありがとう…そして、さよなら鬼太郎」と思わせぶりな言葉を放ち、その場を箒で飛びさるアニエス

「アニエス!!!」鬼太郎が呼び止めるが、振り向き向くこともなく飛びだったアニエス

箒で飛び去るそのアニエスの様子を見届けるななし
「アニエ~ス…哀しい魔法…魔法に惑うて知らない道は… 一人はさみしい心ぼそい…誰かを連れこめっ!お前の先は闇ばかり~…誰もが望む身ばかり~・・・」いつも不思議な独り言をつぶやいていた

 

コメント

名無し!久しぶりに登場しましたね。

なにか絡んできそうな予感です。

【ゲゲゲの鬼太郎 関連グッズ】はコチラ![フィギュア, DVD, Tシャツ, なんでも!!]

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】

 

——————————————–(第三十五話 運命の魔女たち)
夕暮れの街並み
「やっぱりここにいたんだ ここじゃないかなって思った ねこ姉さんからメールが来たよ みんな探してるってここで一緒にびっしょびしょになったね」と一人で湖を見るアニエスに話しかけ、隣に座るまな

「こないだ 家族のことを聞いたでしょ」とアニエス

「う、うん」とまな

おかあさんとアデルと一緒に、花摘みに行ったことがある」と語りだしたアニエス、子供のころの風景に移り変わる

 

コメント

アニエス、アデル、そして母親との過去の話ですね。

 

-回想シーン-

「できた」と花冠を作ったアデル

「アデル上手にあめたわね」と母親が褒める

「これ、お母さまにあげる!」とアデル アデルと母親は二人で笑いあい、その様子を見て上手く作れない花束を投げ出したちあがるアニエス

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

【ゲゲゲの鬼太郎 関連グッズ】はコチラ![フィギュア, DVD, Tシャツ, なんでも!!]

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】

 

 

「あっ!もー! コワイガンビキ!!」と呪文を使うアニエス、すぐに花が集まり花冠が出来るが、それがどんどんと大きくなり暴走してしまう
「ボーガンワァーノキ!」母親が、炎の呪文でその花冠を焼き払い暴走を止める

 

「ごめんなさい…」呪文の制御が聞かなかったことを半泣きで謝るアニエス

「良い?アニエス…あなたはまだ魔法を覚えたてなのだから、むやみに呪文を唱えてはだめよ」と諭す母親

 

すると花畑に爆音がなり「ふっふっふっ」とバックベアードが表れる
「バックベアード様…」アデルと母親は跪く、その様子を真似してアニエスも跪く

「今魔法を使ったのは、お前か…」そう、アニエスに目を向けるバックベアード

 

いつもの夜の西洋のお城、あの時をなつかしむようなアデル
「あの時バックベアード様は選ばれた…私ではなく、アニエスを…ブリガドンの…コアに…」

 

-現在-

「姉のアデルは、何でもできたの 魔法の呪文も私よりずっと覚えてたし、銃の扱いもうまいし…それに比べると…私は落ちこぼれ」拾った石を、水へと投げ捨てながら言うアニエス

 

「私は、欲しかったけどな、お姉さん」とまなが言う

「優秀な姉を持つと苦労するわよ… 小さい頃は何でも一緒にやって、一緒に笑って、一緒に泣いたの… いつからだろう…いつから…」「いつからだろう…」同じセリフをアデルも呟く

「いつから互いに言葉を交わさなくなって 私は…私は妹の才能に…嫉妬していたのか…」アデルが、過去の記憶に少し苦しむと、爆音とともにバックベアードが現れる「バックベアード様」跪くアデル

「わかっているなアデル 私自ら出向いて確かめた…アニエスの魔力は、ブリガドン計画をなすのに十分だ」とバックベアード
「承知しております、既にカミーラ達の準備も整っており、いつでも出撃できるよう控えております」と受け答えるアデル

 

「あとは指輪の出現を待つだけだ…必ずや指輪を手に入れ…アニエスをコアとせよ!」と命令を下すバックベアード「魔女一族の名誉のために…」とアデル
「これで日本は、我がバックベアード帝国の領土となる…フッハッハッハッ」と消えていくバックベアード

「今までにないすっごい反応!!!もうすぐだ!もうすぐ指輪が表れる!」とフランケンシュタインも研究室で楽しそうにしていた

 

コメント

アデルは妹を犠牲にするんですね、、、。

【ゲゲゲの鬼太郎 関連グッズ】はコチラ![フィギュア, DVD, Tシャツ, なんでも!!]

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】

 

夕暮れ、アニエスとまなちゃんが隣り合って座っている場所
「ねぇ…指輪って、何?…ほら!堺港の時も、急に指輪がーっていって、いなくなったじゃない?…鬼太郎も探してるっぽいけど、人間は関係ないって教えてくれないし」とまな

「あっ……う………アルカナの指輪…」話すかどうか思いめぐらせた後、ぽつりとアルカナの指輪と口に出したアニエス「アルカナの指輪…?それを探してるの?」と聞き出すまな
ブリガドン計画……まな!落ち着いて聞いてね…ブリガドンっていうのはね、大勢の人間を、妖怪にする計画なの!」ついに、すべてを話し始めアニエス

 

「…何?どういう意味?そんなことできるわけないでしょ、大勢の人間を妖怪にするなんて…「それができてしまうの!!」」 とまなの話を遮るようにアニエスが話す
「そしてバックベアードは…日本でブリガドンをしようとしている…人間を奴隷にして…自分の帝国を築き上げる!」とアニエスがバックベアードの思惑を話す

「何…それ…人間が妖怪になって…奴隷になるの…?その計画が、指輪とどう関係してるの?」とまなが怖がり、そして聞き出す

「ブリガドン計画の鍵は、アルカナの指輪…そして、魔女の命」とアニエス、昔のブリガドン計画の時のことを思い出す

 

-回想-

大きな炎が近い場所にて、アデル、アニエス、母親が集まっている過去の記憶
「アニエス、これは魔女の掟であり宿命…逃れられないものなのよ」と母親がアニエスにいう、その指にはアルカナの指輪が

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

 

「分かんない…わかんない…わかんなぁい!」母親が死ぬ事実を受け止めれないアニエス「見苦しいぞ」アデルがアニエスを抑える

「ゆけ、そして命を捧げよ!!」バックベアードが、命令を下す
「お母さま!!」アニエスが母親を止めるが、少し振り返った後、何も言わず母親は命を捨てるため歩を進めていった

「母上のご決断だ」とアデルがアニエスを止める「お母さんが………お母さまああああああああ!」アニエスの叫びもむなしく、母親の命はブリガドンのために散った

 

大きな光、そしてその光からよろよろと歩いてくる人間の姿、そして苦しみ悲鳴をあげそれは人間ではない、化け物へと変貌した
「見たか、己かな人間どもが、全て妖怪となったのだ これでこの地は我が領土、バックベアード帝国の一部となる!」とバックベアードが満足そうに言った

「魔女の命を奪う度・・・その力を増す指輪……母上、しかと受け取りました…」アデルは、母親の散ったその大きな爆発の跡地に残った指輪を拾い上げ、ぎゅっと握りしめた

 

-現在-
「母上…私も母上のように、気高い魔女でありたいのです…その…ために…」アデルが、現在の西洋風の白でも、もう一度決意を胸に抱いていた

 

-(アイキャッチ)

アニエスとまなの二人が話す場所
「アデルは…私をブリガドンのコアにしようとしている お母さまのように・・・」とアニエス「ちょっと待って!?アデルってアニエスの本当のお姉さんなんでしょ!?なのに妹を生贄にするの!?」とまなが信じられないと言う

魔女の家の、誉(ほまれ)のために…」とアニエスが小さな声で答える
「何それ……意味わかんない!それって、妹の命よりも大事なもの!?」とまな

「そういう人なのよ、アデルは 魔女の家計の名誉が、一番大事…」と、アニエスが静かに答えた

 

コメント

命よりも家系の名誉、、、。昔の日本にもありそうですね。

【ゲゲゲの鬼太郎 関連グッズ】はコチラ![フィギュア, DVD, Tシャツ, なんでも!!]

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】

 

ゲゲゲの森、ねずみ男がにもつをもって鬼太郎に大声で話している
「俺は逃げるからなー!たぁっく親友の忠告を無視するのかよぉ…命あってのもんだぁ…俺は地の果てまで逃げて見せるからなー!」と鬼太郎に逃げることを告げるねずみ男

 

鬼太郎は、静か部屋で思索している「アニエスを…ブリガドンのコアにするって…どういうことでしょう…」
「ブリガドン計画に必要なのは、アルカナの指輪と…おそらく魔女の命そのものなんじゃろう」と目玉おやじが予想を立てて答える

 

まなとアニエス
「仲直りできないの…?お姉さんと」とまなが言う画
「無理!だって…お母さまを…見殺しにしたんだもの…!」とアニエスはくず折れた

 

バックベアードの城、アデルが大きな満月の光を浴びながら、アニエスについて思う
「アニエス…何故わからない…母上のお姿こそ、魔女の本懐だ。魔女の家の名誉、バックベアード様に命を捧げることこそ…我らの使命…」

「アデルは二言目には魔女の家の名誉、名誉っていうけど…それがなに!?バックベアードに命をささげて、どうなるの!?」とアニエス
目を覚ませ…アニエス…」とはアデル
目を覚ましてよ…アデル…!」とはアニエス

「これはお前のため…魔女の家の名誉を守るためだ、アルカナの指輪を渡してくれ…そうすれば…すべてが終わる…!」とアデル

「アデルにだけは指輪は渡せないの…わかるでしょ」とアニエスがまなに言う

「アニエス…これは全てお前のため…お前の命を全うさせるため……アニエス…アニエス…!…わかってくれとは…言わない…お前が、嫌だと言っても、私はやる…!」手を震わせながらも、決意を抱くアデル、二人の意志が場所は違えど交差した

 

コメント

名誉を守るために自分が死ぬというなら仕方もないですが、妹を殺すというのはなんともですね、、、。

 

マナ達のいる付近を歩くねこ娘
「猫仲間がここらへんでー……あ!」まな達に気付き、身を隠すねこ娘

 

「アニエス、鬼太郎に・・・」とまなが声をかけるのを遮るように

「最初は!…日本の妖怪なんて利用すればいいって思ってた…でも鬼太郎達と出会って、まなとも知り合って…友達にならなければよかった…利用するだけ利用すればよかった!…そしたら…みんなを巻きこむなんて…思わずに済んだのに…!」声を震わせながら、うつむき話すアニエス

「…私は、嬉しいな、アニエスと友達になれて…アニエスは友達だよ!だから、巻き込まれたなんて思ってない!鬼太郎だって、そう思ってる!」と優しく声をかけるまな

 

「まな!!!」溢れる思いを胸に、まなに抱き着くアニエス「鬼太郎に相談するしかないよ……残念だけど、私じゃ力になれない…鬼太郎や猫姉さんじゃなきゃ…」とまな

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

【ゲゲゲの鬼太郎 関連グッズ】はコチラ![フィギュア, DVD, Tシャツ, なんでも!!]

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】

 

コメント

まなはいつも他人同士の心の懸け橋になる、すばらしい人間ですね。

 

 

「でも…鬼太郎が私のせいで…傷ついたら…!」と怖いアニエスだが「大丈夫!鬼太郎って…アニエスが思ってるよりずっとずっと強いよ!」と手を握るまな
「…本当に…?」とアニエス

「うん!!私が保証する!」と顔を近づけ、自信満々の笑顔で答えるまな

「信じる…まなが言うんだから」涙ぐんでいたそのアニエスの表情に、笑みがこぼれた、そしてその様子を眺めるねこ娘、一匹のカラスが飛びだった

 

「わかってくれるよ、鬼太郎なら…」ともう日も落ちた夜の道を歩く二人、まなが言う
「まな…」そう名を呼ぶと、アニエスがまなの手を握り、一口、その手の甲にキスをした「ありがとう」そう一言アニエスは良い、ゲゲゲの森への道へと歩いて行った

 

「あ…雨…」とまなが言う、雨が降り始めた

雨の中、ゲゲゲの森への道を歩くアニエス、たくさんの妖怪の視線がアニエスを睨みつける
「アニエスだ・・・魔女だ…でーてーけー!あいつのせいだ…帰れ!帰れ!帰れ!!!」多くの声が重なり、アニエスへの、魔女への不満を口にし、石をなげつけぶつけていく、それにより額から血を流すが決意のもと歩くアニエス

さらには妖怪の風の力で、帽子が空へと飛ばされ、気づくと目の前から大きな石がぶつかろうとした瞬間、誰かの手でその石は止められた
「頼れる時には…誰かをたよりな」ねこ娘が、石を掴み、毅然とした態度でアニエスと共に妖怪達の道を歩いた

 

「おい…どうするよ…」と周りの妖怪が戸惑う
すると、横からは砂かけばばあも共に歩き始め、帽子が一反もめんによりもう一度被される。気づくと、ぬりかべなどいつものみんながアニエスの横にいた

 

鬼太郎の家の前、仲間は何も言いはしないが、アニエスと仲間がうんと首を縦に振る。アニエスが鬼太郎の家に入っていく

 

鬼太郎の家、一匹のカラスが鬼太郎に事情を話していた、カラスが飛び去ると同時くらいに、アニエスが鬼太郎の家に入る
「鬼太郎………」アニエスが、服を握りしめ体を震わせ助けてっ…!」その一言を鬼太郎に放った

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

【ゲゲゲの鬼太郎 関連グッズ】はコチラ![フィギュア, DVD, Tシャツ, なんでも!!]

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】

…わかった」と鬼太郎が答える

「ごめんね・・鬼太郎、皆に…迷惑かけて…」とアニエスが震えた声で謝る

 

コメント

ついにアニエスは、自分だけで背負うのをやめて、意地を張るのもやめて、素直な心で鬼太郎に助けを求めました!

アニエスはもちろん、鬼太郎をそうさせたのもまながいたからこそです。

まなすごすぎる!

 

 

その言葉を背に、鬼太郎がアニエスを追い出そうとする妖怪達の元へと歩き出す
「鬼太郎!アニエスを追い出せー!追い出せー!あいつがいるからいけないんだ!出てケー!出てケー!」とたくさんの妖怪が思うがままに不満をぶつける

「皆!耳長のことを忘れたのか!アニエスをゲゲゲの森から、日本から追い払ったら、またどこかで耳長の悲劇が行われるだけじゃ!」目玉おやじが反論をする
「でもよー!バックベアードは妖怪の国を作るってんだろ!?だったら良いじゃねーか!」「そうだ!そうだ!」と妖怪達

 

「そうだ、やつは妖怪の国を作ろうとしている…だけどそれは、バックベアードの帝国だ バックベアードによる、バックベアードのための帝国…意にそぐわないもの、従わないもの、逆らったものは、すぐに抹殺されるだろう…いつもバックベアードを気にして怯え…裏切る者がいないか、互いに監視し合う…そんな帝国が、良い国か」鬼太郎が、妖怪達に問いかける

そして、カランコロンと前に数歩進み、大きな声で主張する「僕は嫌だ!誰か一人の考え方絶対的で、他人を認めないやつに支配されるなんてまっぴらだ!僕はたった一人でも!僕はバックベアードと戦う!

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

「鬼太郎!これ!」とアニエスが大きな光を放る水晶玉を魅せる

 

「きたきたきたー!指輪だ指輪だ!指輪が出るよー!!」とフランケンの方も研究所で大きな指輪の反応を受ける
「ゆくぞ!日本へ!!」西洋妖怪達を集結する、アデル
「ゆけアデル 必ずやアルカナの指輪を手に入れろ…」バックベアードも、西洋妖怪達に命令を下す

 

「どこじゃ!どこに指輪の反応が!」目玉おやじも焦る
「ここよ!」アニエスが、指輪の反応の場所を突き止める

 

ただの道に、指輪がカランと落ちる、それを拾う名無し
「名無しは~ななし~名もなきもの~…なもなきものはなにすわる~すわってすわって~命を落とす~…落とした命は~血の匂い~…血の池には~浮かぶ~なのあるものは永遠に~~…」と何かを吟じるかのように話すななし

ー(ED)

 

コメント

なんと指輪が名無しの手に!

これは偶然なのか、それとも必然なのか、、、?

【ゲゲゲの鬼太郎 関連グッズ】はコチラ![フィギュア, DVD, Tシャツ, なんでも!!]

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】

 

ゲゲゲの鬼太郎 第35話 感想!

今回はアニエスの過去。母と姉のアデルとの関係

ブリガドン計画の真相について語られました。

そして、アニエスは意地を張らずに、素直な心で鬼太郎に助けを求め、鬼太郎はそれに応じました。

 

このような結果に導いたのは、鬼太郎とアニエスの心の橋渡しをした、犬山まなです!

実はまなが一番の功労者かも?

 

指輪が現れ、日本妖怪か西洋妖怪か、これを手に入れた方が事実上勝利となります。

そんな状況で、指輪を手にしたのはなんと名無し

これは偶然ではないかもしれません。

 

来週は、再び鬼太郎たち日本妖怪と西洋妖怪の全面対決になります!

いったいどうなるのでしょうか!?

 

【ゲゲゲの鬼太郎 関連グッズ】はコチラ![フィギュア, DVD, Tシャツ, なんでも!!]

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】

 

 

 

 

Feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です