ゲゲゲの鬼太郎

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期(2018)、最新33話 感想!泣ける!!感動物語!! それぞれの想いと信念

ゲゲゲの鬼太郎 第33話「狐の嫁入りと白山坊」

 

【ゲゲゲの鬼太郎 関連グッズ】はコチラ![フィギュア, DVD, Tシャツ, なんでも!!]

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】

 

前回、第32話はコチラ!↓

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期(2018)、最新32話 感想!“妖怪たらし”犬山まな!! モテすぎ!今回は、恋のパワーのお話。というか、まなの「天然妖怪たらし」パワーが炸裂です! これまでも数々の妖怪から惚れられてきた犬山まなですが、...

 

公式Twitter↓

 

たくさんのたちが、集っている
「僕は…誰の味方でもない…」と鬼太郎
「私が、そのかたの嫁に…」と一人の女性

ー(OP)ー

一人の少女が目を覚ますと、そこは手術室のような場所、気づくと束縛されており
目の前には化け物、それの持つメスが少女に向けれられた…

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

コメント

なんかこのシーンに既視感があると思ったら、

昭和の仮面ライダーじゃん!

(オープニングでショッカーに改造されるシーン)

ー(第三十三話 狐の嫁入りと白山坊)ー

 

紅葉の綺麗な山奥、鬼太郎達が歩く
「本当にこんな田舎から、依頼が来たのかよ」と愚痴をこぼすねずみ男
「妖怪ポストの手紙で動くのはいつものことだし、役立たずのねずみ男がいるのも、まぁ仕方ないけど…なんであんたが」とねこ娘がチラリとアニエスを見る
「指輪の反応が…こちらのほうから来てるのよ」とアニエスが水晶玉を見る

 

コメント

アニエス、指輪探ししてねーじゃん!と思ったら、指輪の反応があったから一緒に来たんですねw

 

 

「なんじゃと!?」と驚く目玉おやじ

「で、鬼太郎達もちょうどこっちの方だっていうから、こうしてついて来たってわけ、でも妖怪ポストに来た手紙の相談を聞く…なんて、なんでそんな面倒なことしてるの?」とアニエスが鬼太郎に聞く
約束…みたいなものかな」ぽつりと答える鬼太郎「約束?」とアニエスが不思議に思うと同時に「おっ、あれじゃねーか?」ねずみ男が依頼者のいるであろう屋敷が目に入り言う

 

コメント

これって鬼太郎を助けた(?)、水木のことですよね。

これについて詳しく語られる回はくるのかな?

「墓場の鬼太郎」とはまた違うのかな?

 

「お待ちしておりました…私、当主のくずみと申します…どうか、私どもをお助け下さい!」顔を下げる、一人の男性

屋敷の中を、歩く一同「それにしても、ずいぶんと立派なお屋敷で…」とねずみ男が金の匂いをかぎとる

「いえいえ…もともとは先祖が二束三文でやっていた土地に、リニアが通ることになりまして…その金を元手に商売をしたらたまたま…」とただの偶然によってお金持ちになったと当主は言う

「こりゃあ、かなり搾り取れるぜ…交渉は俺に任せろよ」小声でねずみ男が鬼太郎に言う「お前は黙ってろよ…それで、娘が悪い妖怪に目をつけられているという話ですが」と話を戻す鬼太郎

 

「入るよ、弥生」と当主がふすまの前につく「はい…お父様」と返事が聞こえ中に入ると、その部屋の中には一面お札が貼られている
「初めまして…くずみやよいと申します」丁寧にあいさつをする娘の弥生

「ずいぶんと…仰々しいですね・・・何を、恐れての事ですか?」その光景を見て鬼太郎が聞き出す

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

【ゲゲゲの鬼太郎 関連グッズ】はコチラ![フィギュア, DVD, Tシャツ, なんでも!!]

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】

 

 

「はい…実は、白山坊と名乗る妖怪に狙われているのです。3か月前になるでしょうか…門にやぶみがいられて、弥生を18の誕生日に奪いにくると!」と声を震わせる当主
「父さん、白山坊というのは?」と目玉おやじに尋ねる鬼太郎、この付近の妖怪で、人を化かしては食ったという狐の妖怪だという

 

コメント

ものすごい数のお札が貼られているけど、鬼太郎達が平然と入ってきている時点で、このお札は効果がないということですね。

 

「娘はとても運が悪く…子供のころから、池に溺れそうになったり、車に引かれそうになったり…ですから、大事に家の中で育ててきたのですが
それでも悪い妖怪に目をつけられてしまったようで…お願いです!どうか娘をお助け下さい!」頭を下げる当主

 

「ここは、砂かけばばあに手伝ってもらうか、結界を張って、白山坊に備えるのじゃ!」と目玉おやじが作戦を立てる

 

研究室のような部屋、ヴィクターアデルがいた
「ヴィクター、指輪の出現予測はもっと効率良くできないのか」とアデルが問う
「出来ればやってるよ、まぁ、傾向と言うか…時空率と因果律が歪行しているような場所には、出やすいって言えるかねぇ…実験をしつつ答えるヴィクター

「おおっと!言ってる傍から、お待ちかねの反応だ!」とヴィクターが反応を見る

当主の屋敷

砂を巻き結界を作る砂かけばばあ「変わった結界ね」とアニエスがその砂をいじりつつ聞く「これが日本のやり方じゃよ、西洋の魔法とやらとは違うじゃのうがな…でも、バカにしたものではないぞ、この結界は妖気や霊力を、すべて無効かするのじゃ」と砂かけばばあが説明する

 

「すみません…私なんかのために…」と弥生が申し訳なさそうにする
「その私なんかって言い方、やめてくれる?やる気なくなるんだけども…」とアニエスがその態度に反応する
「何か、お気に障りましたか…?あの…私、今までお友達がいたこともないので…よくわからないのです」と弥生が謝る

 

コメント

「私なんかのために」にいら立つところが、西洋的考え、勝ち気なアニエスらしくていいですね。

 

「外に出たことないって…学校とかは?」とねこ娘
しかし、家庭教師などを呼び学校にも出てないという

「呆れた箱入りっぷりねぇ…」とねこ娘が呆れる

 

「…これでも、小さいころは、おてんばって言われてたんですよ、よくこのあたりの野山を駆け回って…動物たちと遊んだり…」どこか懐かしそうに山を見る弥生
「今じゃすっかり、過保護な親により、儚いお姫様って感じだけど」とねこ娘

「それが父ののぞみでしたので・・・」と弥生

「父親の望みって…あんたそれでいいの!?あんた、したいこととかってないわけ!?」アニエスが、ぐっと弥生に近づく©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

【ゲゲゲの鬼太郎 関連グッズ】はコチラ![フィギュア, DVD, Tシャツ, なんでも!!]

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】

 

 

「したいこと…そう…ですね…」と言い、手首に巻いた赤い紐を見つめる弥生

子供のころ川に溺れた時誰かに助けてもらったことを思い出す、その川で助けてもらった時気づくとつけていたのが手首の赤い紐だ

「出来れば…もう一度、お会いしたい方はいますけど…難しいでしょうね…」どこか寂しそうに弥生は言った

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

儀式の準備ができ、弥生を囲むような陣の中、砂かけばばあが特殊な砂をかける
「よし、これで明日の朝、日が昇るまで妖怪は誰も立ち入りはできぬ」と儀式が成功した様子の砂かけばばあ、あとは夜に白山坊を待つだけ

夜、くらい森の奥からたくさんの狐たちが行列でお屋敷に向かう
「頼もう~!」と門をあけたのは、狐の妖怪、白山坊

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

【ゲゲゲの鬼太郎 関連グッズ】はコチラ![フィギュア, DVD, Tシャツ, なんでも!!]

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】

 

「お前が白山坊か」と鬼太郎が問う
「おうよ…お前は…もしや、ゲゲゲの鬼太郎か…邪魔をしないでくれるか、俺は、娘を貰いに来たのだ!」と白山坊

「駄目だ、娘はやらない、お前は娘を食らうつもりだろ」と鬼太郎、後ろのねこ娘も臨戦態勢をとる
その言葉に、面を食らったような白山坊「食らうだと…?俺が娘をかぁ?ハッハッハッ…それは先代の話だ、俺はその先代を倒し名を受け継いだ、数えて6代目にあたる白山坊だ…人を食らう趣味などない

「それを信じろというのか!」警戒する鬼太郎だが

「そういえば!人食いで知られた白山坊は片目じゃった!」と目玉おやじが人を食らう白山坊を思い出す

 

「その通り!それこそ俺が倒した5代目よ、俺は娘を食らうためではなく…嫁に貰うためにきたのだ!」と白山坊
「嫁!?」一同が驚く

 

コメント

これは意外な展開ですね。

 

「おうよ…10年前、その男(弥生の父)は俺の支配する山に入ってきた…借金だらけでもう死ぬしかない…あの時、貴様はそう言っていたな…だから俺は、貴様の娘が18になった時、嫁を俺にさしだせば、代わりに俺はお前に富を授けてやると言ったのだ…」

 

「そしてお前はそれを承諾した…俺は白山坊としての力を使い因果をゆがめてその結果お前は大きな富を得た…見よ!これがその証文だぁ!約束を果たしてもらおう」と証文も取り出す白山坊

「そんなこと!出来るわけないだろ!!!き、鬼太郎さん!こんなやつ!倒してください!お礼はいくらでも払います!」と必死に叫ぶ当主

しかし鬼太郎は「そういう約束なら・・・あなたは、それを守るべきだ僕は誰の味方でもない…明日の朝日と共に結界が消える…そしたら、連れていけ…」
「承知…」白山坊も理解した

「私が…その方の嫁に…」結界の中、そう呟いた弥生

 

コメント

それぞれの想いや信念がからむ、複雑な内容になってきましたね。

 

 

「すまない弥生いいいいい!」当主が悲しむ

「鬼太郎!」ねこ娘が鬼太郎に呼びかけるが「証文まである以上…僕らには、手出しできない…」と鬼太郎がそう言ってると途端に強い光が放たれ、弥生が苦しみだす

「こいつは…」と鬼太郎が驚く「…まさか!指輪が発現してる…!その場所は…この娘の体の中よ!」アニエスが、指輪の反応に気付く

 

ねこ娘が弥生に近づくが、結界にはじかれる
「渾身の結界じゃ!わしらが近づくのは無理じゃ!」と砂かけばばあ
すると、弥生の後ろの時空が歪みアデルが表れる

「この指輪は…貰っていく」そういうと瞬く間に弥生を連れて、またどこかへとアデルは消えていった

 

「すまんな鬼太郎…わしの結界は、西洋魔法には効かなかったみたいじゃ…」と砂かけばばあ
「不測の事態だ・・・」と鬼太郎が動揺する中

「どういうことだ、説明してもらうぞ・・・鬼太郎」と白山坊が問いかける

「あぁ」と首を縦に振る鬼太郎

 

転移した先は、山奥にある不気味な建物
「ブエル・・・」アデルが、その中の不気味な悪魔に声をかける

「わしの楽しみを邪魔するのは誰かね・・・」とメスを持ち人体をいじっていったその悪魔の名はブエル
「遊びは中断しろ・・・仕事だ」と弥生を抱えたアデルが言う

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

【ゲゲゲの鬼太郎 関連グッズ】はコチラ![フィギュア, DVD, Tシャツ, なんでも!!]

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】

 

ー(アイキャッチ)ー

「つまり・・・西洋妖怪どうしのもめごとに巻き込まれたということか・・・」白山坊が事態を把握する

「じゃが、指輪が彼らの手に渡れば、これは西洋妖怪だけの問題ではなくなるぞ!これは・・・我らの問題でもあるのじゃ!」と目玉おやじ

「アニエス・・・転移先を特定する方法はないのか・・・水晶に反応は」と鬼太郎が聞く
「アデルの隠ぺい魔法で・・・無理よ、アデルは、あの娘を殺して指輪を取り出すことなんかなんとも思わないはずよ、このままでは…指輪がアデル達の手に渡ってしまう」とアニエス

 

「追うことなら出来るぞ・・・弥生がつけている首輪には俺の毛が編み込まれているのだ…俺はその気配を察知することが出来る…」と白山坊
「アニエス!」と鬼太郎「転送魔法で運べるわ…でも、私のほかに運べるのは、せいぜい一人よ…」とアニエス

「ならば俺が行く…やよいの場所が分かるのは、俺だけだからな」と白山坊が名乗りだす
「…わかった、場所を教えてくれ、すぐに僕たちも向かう」と鬼太郎

 

暗い中、光が付き意識を取り戻した弥生、手術台のような場所に、束縛されてしまっていた

 

コメント

オープニングのショッカーの改造シーンですね。

「間違いない…この娘の心臓の裏側に…指輪がある…では始めようかのぉ」と悪魔ブエルがメスを取り出す

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

 

メスが届く刹那、アニエス白山坊が転移魔法で辿り着く

「貴様!その薄汚いてで弥生に触れるな!」白山坊が怒り悪魔を攻撃し、弥生の拘束をとる

 

「わしの手術の邪魔をするか!許さん…許さんぞ!」と悪魔ブエルが、顔に5本の脚だけという完全な化け物の姿を現し、たくさんのメスを飛ばし攻撃する

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

それを、我が身を盾に弥生を守る白山坊、白山坊も人間の姿から狐の獣の姿を現す
「逃げるわ!」壁を壊し、魔法の箒で逃げ出すアニエスと、獣の姿で弥生を乗せ逃げる白山坊
「大丈夫ですか…白山坊様!」弥生が先ほどの傷を案じる「この程度の傷…気にするまでもない、そなたは自分を案じていろ」

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

山を駆けながら話す白山坊、そこに悪魔ブエルが追いつきまたメスを飛ばし、それにより腕をやられる白山坊「白山坊様!」弥生が心配する

 

「その患者をよこせ!」と悪魔ブエル

「やらぬ…この娘は俺のものだ!」応戦する白山坊

「ここは俺が防ぐ、お前はその娘を乗せて逃げろ!」とアニエスに命令する白山坊、心配する弥生の目を見つつも「頼む…」とお願いする白山坊

「分かった…乗って!」とアニエス、悪魔ブエルがそこを妨害しようとメスで切りつけるが「させぬ!」その攻撃を自分の背中で受ける白山坊「白山坊様!…どうして、そこまでして私を!」弥生が、たくさん切りつけられても動かない白山坊に話しかける

「俺は…そなたを嫁にすると約束した…そなたの父が、約束に縛られているように…俺も約束に縛られている、自分の嫁を守るのは、妖怪だろうと人間だろうと当たり前のことだろう!」と白山坊が力強く答える

 

コメント

白山坊、死んじゃうんじゃないでしょうね、、、、。

そんなシナリオはキツイ。

「ヒロヨ…ユキロツ!!!」魔法で攻撃し、悪魔を退けるアニエス「行くよ!」アニエスが弥生を乗せて飛び立つ、追いかける悪魔ブエルを「ここからは一歩も通さぬ!!」と覇気を見せる白山坊

弥生を乗せ飛んでいるアニエス(今、この娘の中に指輪がある…殺して取り出せば、指輪は手に入る…人間の命の一つや二つ…ブリガドン計画を止めるためなら…)と思考を巡らせつつ、眉を細め

「飛ばすよ!しっかり捕まって!」と思いを振り切るかのように加速するアニエス

 

コメント

鬼太郎や犬山まなに会う前のアニエスなら、きっと弥生を殺して指輪を手に入れていたでしょうね。

アニエスの心の成長が見られます。

そこに「待て!アニエス!その娘をよこせ!裏切り者が!」アデルがアニエスを追う、その時「そこまでだ!」鬼太郎達も、追いつき妨害に入る

「ここはまかせい!」砂かけばばあが、アデルに砂をかける

「これは…」アデルは空から地に落ちる「痺れ砂じゃ…妖の東西理屈は違えど、薬の効き目は変わるまい…魔女よ、さっきは出し抜かれたが、今度はそうはゆかぬぞ!」と砂かけばばあがアデルに強気に言う

 

コメント

砂かけばばあって、結構強くて活躍するんですよね~。

子泣きじじいは、ほとんど活躍しないですけど、、、。

白山坊と悪魔の戦い「弥生は…俺が守る!!

必死に対抗するが、メスが脳天をつきぬきそうになった瞬間「リモコンゲタ!」鬼太郎が、助けに入る

それでも激闘の末苦しんでいる白山坊を見て「あんた!よくも!」ねこ娘が怒り悪魔を追う「いったよ!鬼太郎!」ねこ娘が上手く追いかけ良い位置にもっていき
「霊毛…ちゃんちゃんこ!」ちゃんちゃんこを手に巻き思い一撃で悪魔ブエル倒す

 

空中、また強い光に少し苦しむ弥生「時間切れよ…」アニエスが、優しく弥生の肩に手を置く
アデル達のほうも「指輪が消えたか…ブエル!ここまでだ!いくぞ!」と戦いをやめ空に消えるアデル

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

 

「いつかお前も解剖してやる!覚えていれよ!鬼太郎!」と悪魔ブエルも立ち去っていく

「終わった…か…」白山坊が、緊張がとけぐったりとする

 

「白山坊様!」弥生が駆け寄る
「こうしてそなたを見上げるのは、二度目だな…もう、覚えてはいないかもしれぬが・・・12年前…そなたは一匹の狐を助けたろう…?あれは、人食いとして里を荒らしまくった先代の白山坊と戦い、なんとか倒した直後だった…私も深手を負い…このままでは命ついえるかと思った時…」

「大丈夫…?狐さん…?」と過去の弥生が、一匹の狐に手当する
そなたに手当され…俺は何とか死なずに済んだ…その時から、ずっとそなたを眺めていた…そなたの父親が死ぬために山に入った時、これでそなたに近づけると…」

「では、もしかして!あの時助けて下さったのは…!」弥生が、川でおぼれた時のことを思い出す「因果律を歪めると…周囲にはその幸福の分不幸がふりかかる、だから…そなたが不運になるとわかっていたから…俺は出来る限り守ろうと・・・弥生・・・もし俺を受け入れてくれるなら、この先も一生涯そなたを愛し、守り抜くことを誓おう……」

泣き出す、弥生「泣くほど、嫌か…ならばしょうがない・・・この話は…」と白山坊が諦めかけたが

違うのです!……嬉しいのです!」と弥生が心情を露にする

「ずっと思い続けていた方の元に!嫁げるのですから!…不束者ですが、よろしくお願い致しします、白山坊様」そうお辞儀をする弥生の姿を、鬼太郎達が嬉しそうに見守っていた

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

 

コメント

泣ける、、、。

白山坊も生きていたし、よかった~。

【ゲゲゲの鬼太郎 関連グッズ】はコチラ![フィギュア, DVD, Tシャツ, なんでも!!]

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】

 

 

後日、青空の下、門の前に集う鬼太郎達、そこに表れたのは嫁入り姿の弥生
その姿に、当主も感動の涙を流す

「世話になった・・・助けが欲しければ、いつでも言ってくれ、この山野の妖狐、全てがお前の力になろう」新郎姿の白山坊が、鬼太郎に礼を言う

虹がかかる野山を、狐たちと弥生がゆっくりと歩いて行った「狐の嫁いりならぬ・・・狐の嫁取りですね、父さん」と鬼太郎」

「でも…人と妖怪が結ばれて…幸せになるのかな…」とねこ娘が心配そうな顔をする
「実を言うとな、昔から人と狐が結ばれる話しは多くなるのだ、上手くいった例も多くある・・・きっと、あの二人も幸せになるじゃろうて」と目玉おやじ

その話を聞き「そっか、良かったね…幸せになりなよ」アニエスが、優しい表情で弥生たちを見送った

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト)

【ゲゲゲの鬼太郎 関連グッズ】はコチラ![フィギュア, DVD, Tシャツ, なんでも!!]

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】

 

 

ゲゲゲの鬼太郎 第33話 感想!

今回は、泣ける感動物語でした!

白山坊は死んでしまうのかと思いましたが、生きていてよかったです!

 

弥生、父親、鬼太郎、白山坊。みんなそれぞれの想いがあり、信念があって動いているのも深くて興味深いですね。

 

公式Twitterの方もコメントしてますように、彼らの姿を見てアニエスは何を思ったのでしょうか。

人間の心の複雑さ、想いの強さを感じたのではないでしょうか?

 

何万人もの命を救う指輪を手に入れるよりも、弥生一人の命を選んだアニエスは、登場当初よりも確実に成長しているのもおもしろいですね。

 

こういった深い物語があるところが、大人でも楽しめるゲゲゲの鬼太郎のすばらしいところだと思います!

 

【ゲゲゲの鬼太郎 関連グッズ】はコチラ![フィギュア, DVD, Tシャツ, なんでも!!]

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】

 

 

 

 

Feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です