ゲゲゲの鬼太郎

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期(2018)、最新24話 感想!ねずみ男の純愛物語!ねこ娘は強気で可愛い女子!

ゲゲゲの鬼太郎 第24話「ねずみ男疾走!?石妖の罠」

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

 

前回、第23話はコチラ↓

あわせて読みたい
アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期(2018)、最新23話 感想!感動物語!ねこ娘のバブルファッション!人間と妖怪の共存をテーマにした感動物語です! ねこ娘のバブル時代のファッションにも注目です!...

 

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】

 

ブログで紹介中の最新作「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」や「話題のアニメ」が見放題!配信本数12万本以上!【U-NEXT】31日間無料トライアル!

 

公式Twitter↓

 

 

ゲゲゲの森、大雨の中傘を片手に妖怪ポストから手紙をとる鬼太郎
その手紙を読むと顔色を変え、大きないかずちが鳴り響いた

 

駆け足でみんなの元にいく鬼太郎、その手紙を見たねこ娘や砂かけばばあ、子泣きじじいに一反もめんが声をそろえて「どういうこと!?」と驚く
雨の中、うつむき何も言えない鬼太郎

「まさかこんなことがおきるとは」髪の毛から顔を出し驚いた様子の目玉おやじ
「あのねずみ男が…ねずみ男が…」と目玉おやじ、続いて皆で声をあわせて

結婚するだとー!?と驚愕する皆

 

(タイトル ねずみ男疾走!?石妖の罠)

 

結婚式の会場、ロビーにおめかしして集まった鬼太郎たち
「まさか、あいつに先をこされるなんて…」とねこ娘が不満を口にする
「さきって、なんの?」と聞く鬼太郎
「べ、別にぃ!?まぁ、ねずみ男みたいな不細工と結婚する女なんて、不細工に決まってるし!」とねこ娘がはぐらかす

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

 

コメント

子泣きじじいの正装がww さすがに結婚式に裸にふんどしは止めたのなww

さすがねこ娘は、しっかりオシャレしてますね!

で、鬼太郎は、、、いつもの恰好じゃん!

 

「見た目に惚れるばかりが濃いじゃないぞぉ…大事なのは中身じゃ」と反論する目玉おやじ
ねずみ男は中身も不細工でしょ!」とばっさり切るねこ娘

そう雑談している面々に、タキシードをきて正装をしたねずみ男がみんなのもとに来る
「おー!マイファミリー!よくぞ来てくましたー!」と楽し気な様子のねずみ男

しかし、鬼太郎達はそのタキシード姿のねずみ男に違和感があり「似合わない…」と皆に言われる

「おい!なんて面してるんだよ!」とねずみ男
「いや…別に…」と驚きつつもとりあえず答える鬼太郎

「まぁいいやマイファミリー!紹介するぜ!こちらが俺の花嫁の…」とねずみ男に続いて「いしやまようこと申します…」と答える美しい花嫁姿の女性

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

 

コメント

すげー美人が登場!!

 

 

「ね、ねずみ男!きさま!どうやってこんな美人を騙したんじゃ!」顔を真っ赤に驚きのあまりろれつが回らない子泣きじじい、ほかのメンバーもその美しさに驚いている

「人聞きの悪いこと言うんじゃねぇよ…ある日な…」と回想を始めるねずみ男

 

普通の住宅街を鼻歌交じりに歩くねずみ男、するとコロコロとどこかからりんごが目の前に転がってくる
それを手に取ろうとすると、反対方向からも手が伸びる、手と手が触れ合いお互いに前を向くとそこには買い物袋をもったようこさんがいた
手が触れ合い、お互いに頬を染める

 

「…ってのがきっかけで!」と話を終えるねずみ男
「うまいことやりおったの!」と肘で小突く子泣きじじい

「なぁ鬼太郎ちゃんよぉ…ようこさんは天涯孤独なんだ、今日は皆で、ぱーっと盛り上げてくれよ、頼んだぜ」とこそこそ話でお願いするねずみ男
「これからは私をお姉さんだと思ってちょうだい…ねこ娘さん」とようこもようこで、ねこ娘に近づき話しかける
はぁ!?」とあまりの内容に驚くねこ娘

 

「彼から聞いているわ、一番の子分だって…尊敬する兄貴をとられて、悔しがってるって」とようこは言う
的外れかつ屈辱てな内容に顔を真っ赤に「きぃぃぃ!」とするねこ娘

 

コメント

ねこ娘、かわそうにww

 

式が始まり、ケーキにねずみ男とようこが仲良く入刀したり鬼太郎が挨拶したりなど華やかな様子が映し出される

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

 

コメント

つまらなさそうにするねこ娘、、、。

 

ぬりかべ一反もめんは、式にいるわけにもいかないので二人でゲゲゲの森でお酒を飲みながら二人でねずみ男のことについて話していた
「そもそもねずみ男は人間と妖怪のハーフたい、上手くいった例もおるけん」と一反もめんが、ねずみ男が上手くいくかどうか不安なぬりかべを払拭する
「うまくいく…俺…願う」とぬりかべ

 

コメント

ぬりかべ、いいやつだなぁ。

 

ばんざーいばんざーいという鬼太郎達の見送りを背に、ねずみ男とようこさんは温泉旅行のバスに乗り走り出した
絶対上手くいかない…」そうねこ娘が、送りだす皆とは少し離れたとことから不満げにぼそりと呟いた…

 

温泉旅行先、宿に泊まったねずみ男たち
「あなたー、良いお湯よー」と部屋の温泉につかりながら部屋で正座をして待機しているねずみ男に話かける
「そ、そうかい!そいつは良かった」と緊張している様子のねずみ男
「ねぇ、一緒に入りましょうよ」と誘うようこ
「お、おれは湯あたりするたちでよ!」と動揺しながら誘いを断るねずみ男、そして自分のひげをひっぱり「いてー!…夢じゃない、俺たち…結婚したんだ」と幸せそうなねずみ男

 

おそるおそる温泉の方を振り向くと、そこには湯船につかってにっこりとねずみ男に微笑みかけてくれるようこさんの姿が

 

並んだ布団、緊張からか二人背を向ける形になっている
「あのー」二人の声が重なり、同じタイミングで声をかけてしまう「あなたからどうぞ…」ようこさんが譲る

「俺みたいな男と一緒になってくれて…ありがとうな…約束する!絶対に幸せする!」そう決意し背をのばすねずみ男に、後ろからそっと抱き着いてくるようこさん
その様子に嬉しさとドキドキで全身を硬直させ顔を真っ赤にさせるねずみ男

「大丈夫よ…リラーックス…リラーックス…」ようこさんがそういいながら、肩をさすさすとねずみ男をもむ

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

 

コメント

ああ、もうこれは、完全に騙されてるやつですな。

 

 

余計に嬉しそうにしついには妄想を始める
「いってくるぜー」と自分が会社に出かけ、その姿をおなかをおさえて笑顔で送り出すようこ
「いっぱいどうだい?」と同僚から声をかけられるが「今夜は…そのー…嫁が待っていますんで」と嬉しそうに断るねずみ男
「そういや、子供の名前は?」とバスで同僚に聞かれ「いやー…嫁ともめちゃいましてね」と恥ずかしそうに話すねずみ男…そんな幸せな日常を思い描き気づくと眠っていて
寝言で「いやぁ・・・俺はばーんと景気の良い名前をむにゃむにゃ…」と夢を見るねずみ男

そのねずみ男を、冷ややかな目で見つめるようこ…

 

温泉のバスが返ってくる
「もう一度いきたいねぇ・・・」と温泉から帰ってきた年老いた夫婦が話す、ねこ娘がバス停を見ていたが、ねずみ男たちが下りてくる気配はない

 

鬼太郎ハウス
カラスから話を聞く鬼太郎「宿はとっくに後にしたようです」と目玉おやじにも話す鬼太郎
「うーむ…ねずみ男のやつ、どこへ消えたか」といつもの温泉に入りながら疑問に思う目玉おやじ

「ずいぶん…音沙汰なしですね…」と鬼太郎

 

「ねずみーおーとーこー、どこたーい!」と一反もめんも砂かけばああを乗せて必死に探す、すると砂かけばばあが何やら三人の男性に追い詰められているねずみ男を発見する
ばこんと押し出され、ゴミ置き場に倒されるねずみ男

「新婚だかしらねぇが…せめて利子くらいはもってこいよ」と怖い感じの男性三人がねずみ男に言い放ちその場を去っていく

「みんな探しとったたーい!」と必死に探したんだぞと一反もめんと、砂かけばばあが倒れているねずみ男に声をかける
振り向くと、そこにはげっそりして覇気がないねずみ男の姿があった「あんたやせたたーい…」と引く一反もめん

 

鬼太郎ハウスに連れ込み、上着を脱がせるとねずみ男は全身傷だらけでやつれていた
「うぉこの傷…間違いない!石妖の仕業じゃ!」と目玉おやじが見当をつける
「石切り場に表れて、男をたぶらかす妖怪じゃ!」と話す

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

「あーらだんな…こってますねぇ」と石切り場の男性に、肩をもみながら話す女性、どうやら肩をもまれると眠りに落ちていき、そのあとは石妖の成すがままになってしまうという

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

 

コメント

予想通りとはいえ、かわいそうなねずみ男です、、、。

 

「そーんなやつのために…結婚式費用を借金までして…」「まー、考えてみれば、それくらいで済んだなら儲けものじゃははは」と子泣きじじいがよかったなとなぐさめる
そんなぐったりしたねずみ男の様子を見かねて「ほりゃ、利子くらいはわしがカンパしてやる!」と財布を渡す砂かけばばあ、よれよれと財布を受け取るねずみ男、しかしその財布も手からこぼれ落としてしまう

 

そんな重苦しい空気の中、パシーン!と大きな音がする、ねこ娘がねずみ男をはたいた
「いだー!何をする!」とねずみ男
「財産もないのに狙われたってことは!どうせまた景気の良いことでもいったんでしょ!自業自得でしょ!」
少しねずみ男がねこ娘に反論するが「怒鳴る相手は私!?違うでしょ!身ぐるみはがされてもてあそばれて、仕返しもせず、ずーっとうじうじしてるつもり!?情けない!」と言いたいことを全部言ったねこ娘

 

コメント

今期のねこ娘は、外見だけじゃなく、中身も現代の女性らしく強気でカッコいいですな!!

「そりゃあ・・・俺だって…俺だってえええええ…」と今までにはまったく見せたことの内容な、マジ泣きを見せ声は震えているねずみ男
その様子を見て、少し優しそうな目になるねこ娘

 

「石妖を見つけてあげる…こおままじゃ、第二第三の犠牲者が出かねない!」そうちょっと上を向いて話すねこ娘
「ね…ねこ娘…」と感動するねずみ男「ぐずぐずしない!あんたも一緒に探すの!」と顔を近づけ言うねこ娘
「お…おうよ!」そう手元の財布をぐっとにぎりしめたねずみ男

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

 

 

一反もめんは空から頑張って探す、鬼太郎も部屋を虫メガネで探し髪の毛を見つけ「これは…石妖の!?」と見つけたとおもったが「何しとる?」と髪の毛の長い男性が鬼太郎を見つけ不信がる

「ようこの被害者…求む情報…と」ねこ娘はツイッターを使い全国に情報を探し求める

被害者A「よくいうでしょ!綺麗なバラにはとげがあるって!」
被害者B「妻と離婚するはめに…」被害者C「老後のたくわえが…」被害者D「女は魔物です!」被害者E「うああああようこぉおぉ!帰ってきてくれぇええ!」と被害者Eは社長室で男が泣いている
「あんた以外にもこんなにいたなんて…」とねこ娘「ちょっとあんたー」と社長に話しかける

 

すっと出したのは、ようこ被害者届のようなもの
被害者みんなであの女を訴えて、有り金全部むしりとってやるんだ!」と説明するねずみ男
「ほら、サイン」とペンを出すねこ娘、しかし手に取るかどうか悩んでる様子で手を震わせ、すっと手を下ろし「やっぱり…やめとくよ…」と言う社長

「こんなになっても…俺、彼女を嫌いになれないんだ…バカみたいだろ…?」と言う男性の姿に、はっとした顔をするねずみ男

 

日も暮れ、かき氷を食べて休憩するねこ娘
「フン・・・ばっかじゃないの!もー…いらいらするー!大体男ってナイスバディに弱すぎんのよ!まったく」とねこ娘が文句を言う横でこっそりスマフォで調べ物をしているねずみ男、ようこの写真を見つけ出す
「おばーちゃーん!氷イチゴミルクおかわりー!わかってると思うけど、今回のお代はあんたの…」と話しかけようとしたらねずみ男が食べかけのかき氷を残していなくなっていた

 

「プロデューサー!!なんとかいってくださいー!!」たくさんのマスコミが集うビル
その様子を窓のシャッターからちらりとのぞいていた一人の男性
「ごめんなさい…私のせいで…あなたの名声が…!」とまた上品な格好をしているようこ
そのようこの座るソファーの隣にどしっと座り「安心してください、僕には地位とお金と…愛がある、僕の力で…君を守って」と言いかけたとこで何者かにばしっと叩かれてその場に倒れる

この男を見つけ出し後ろから棒で叩いたねずみ男、再びねずみ男とようこが再開する

 

港、コンテナがたくさん並ぶ海沿いの作業場
そこのマンホールから姿を出したねずみ男ようこ
「とっとと逃げな…鬼太郎たちに見つかっちまうぜ」そう後ろのようこのほうには振り向かず、声をかけるねずみ男

 

「良いの…」と疑問を持つようこ
「ああ、さっさといけよ!」そう顔を見せないで答えるねずみ男、その顔は複雑そうな顔であり、あの華やかで楽しかった結婚式のことを思い出していた

 

そんなねずみ男にまた後ろから抱き着くようこさん
「ごめんなさい…あなたみたいな優しい人を騙して…私…悪い女だわ…リラーックス…リラーックス…」また肩をもみその場に倒れ落ちるねずみ男
するとようこは、ガサゴソとねずみ男をまさぐり砂かけばばあからもらった財布を取り出した「相変わらずしけてる」そう呆れた風な顔をする石妖、そこに「石妖!」と鬼太郎の声がする

 

振り向くと、そこには鬼太郎達が全員そろい月明かりが照らしていた

「この性悪女!」とねこ娘
「フン・・・尊敬する兄貴をとられて、根に持ってるのね」と石妖
「いや、それ嘘だからね!でたらめだからね!」と必死に否定するねこ娘

「ねずみ男の純情ば、もてあそんだからに!」と一反もめんも怒っている「ゆ…ゆるさん」とぬりかべも怒る
「石妖よ…年貢の納め時じゃぞ!」と目玉おやじ
「あらそう…?」と札束を取り出すと、ていっ!と札束を投げると紙吹雪のように視界を遮る、目を開けるようになると既にそこにはいなかった

 

「こら待てー!」と砂かけばばあと子泣きじじいがみつけだし必死に追いかける
飛びつき抱き着くことに成功した子泣きじじい、しかしその豊満な体に抱き着き「おほほ…!こりゃ、ナイスバディ―じゃあ!」とにやけづらで石化できてない子泣きじじい
「このスケベジジ!」そう石妖がいうとどうにか離れてまた走り出す、残った子泣きじじいはおいついた砂かけばばあにバシンと何回もはたかれる

 

コメント

子泣きじじいは、ほんまに酒飲みのエロじじいですww 親せきにいそうなタイプww

 

鬼太郎達はコンテナの上をひゅんひゅんと飛び回る
「送れるな!ねこ娘!」と鬼太郎「送れるものですか!」と後を追うねこ娘
石妖を見つけ出し「ねずみ男の…かたきー!」とねこモードになり襲い掛かるが、横からねずみ男が急に飛びついてきて妨害される

 

その様子に、ねこ娘も石妖も驚く
「離しなさいよ!何考えてるのよ!」とねこ娘がもがく
予想外の事態に動けない石妖、驚いた顔でその様子を見て、しばらくして走り出す

「逃がさないぞ、石妖!」と鬼太郎が先回りしていた、髪の毛ばりを飛ばす鬼太郎
そこで自分の体を石にしてしのいだ石妖

しかし自身を石化したので、その場からは動けない。
「体を石にして防いだんじゃな…しかし、これまでじゃな、石妖」と目玉おやじ

 

「ワシのまねをしよってからにー!」と子泣きじじいがこんこんとつえでつつく
「まーかーせーろー…」とぬりかべが重い石になった石妖を持ち上げ「男をだまし…どうだ…まいったかー…」とのしかかり粉々に砕いたぬりかべ

 

コメント

粉々になってしまった、、、。ぬりかべ容赦ねぇ~。

 

 

その様子を少し複雑そうな顔で見ていたねこ娘、ねずみ男が邪魔してきたときの回想に移る
ばかねずみ!もう信じられない!」とねこ娘が、邪魔してきたねずみ男をボコボコにして横になるねずみ男
そういい石妖の元に走りだそうとすると、がしっと足首を掴まれまた邪魔をされる、ボロボロになりながらもねずみ男は石妖を守ろうとしたことを思い出す複雑な感情になっていると

急に粉々になった石たちが動き始め、すごい風圧を帯び始める、その風に鬼太郎達みんな吹き飛ばされそうになる

 

「鬼太郎!しっかりするんじゃ!」飛ばされそうな鬼太郎に言う目玉おやじ

すると固まった石は急に飛び跳ねてぬりかべの体を貫き、青い光と共に空へとひゅんと飛び出していった、その場に倒れるぬりかべ「こわか~~~…」と怯える一反もめんもめん
「一反もめん!僕を拾ってくれ!」と鬼太郎が声をかけ一反もめんに飛び移り石を追いかける

 

「おのれ鬼太郎…!」石になった石妖の声がし、石の塊のままひゅんとビームの様になり攻撃をしかけていく
必死にかわす一反もめん

 

コメント

石の塊になって攻撃できるんですね!もはや原型なし。

 

「ええい!吸い込んでやる!」石がバラバラになり、今度は大きな風を起こすような竜巻になり鬼太郎たちを吸いこもうとする
「飲み込まれてしまうば~~い!」と一反もめんが焦るが、その台風をしっかりと観察する鬼太郎

うみぼーず!!」と鬼太郎が声をかけると、海から急に大きな手が生えてきてその台風をはたきおとす
すると海面から大きな黒い塊のうみぼうずが顔を出す「助かったよぉ!海坊主!」と礼を言う鬼太郎

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

 

コメント

この圧倒的な強さはなんだ?鬼太郎の仲間なの??

 

はたきおとされ、石化を解除し泳いで港から陸に石妖が這い上がろうとするが、そこに手が伸びてきてがしっと掴みとる海坊主
「うーみーには、かてーんよ?はっはっはっ」と笑う海坊主「いやあああ!」と叫び声をあげる石妖、その声にピクリと反応するボコボコにされ倒れていたねずみ男

 

一方ぬりかべのほうは、砂かけばああと子泣きじじいでいっしょに貫かれた体を直していた「もうちょっと…てーいねーいに…」とぬりかべ
「贅沢言うな!」と砂かけばばあ「さて、あの性悪女、どうしてくれようか」と海のほうで捕まっている石妖を見て子泣きじじいがい言うと

 

「俺にくれ~しばらくペットとして飼っておく~」と海坊主

 

コメント

やっぱ味方とは思えん。怖いんすけど。

「いやあああ!離せ!!離せーー!」ともがく石妖だが手はびくともしない、そこにコツン…コツン…とつえの音、つえを使ってようやく歩いているねずみ男がこの場に辿り着いた「ねずみ男!?」と驚く一同

 

「ねずみ男さん!?よかった、来てくれたのね!お願い!助けて!もう悪いことはしないから!」と必死に頼み込む石妖
「はぁ…見え透いた嘘を…」と子泣きじじい「呆れたやつじゃ…」と砂かけばばあ

 

「ねぇ!心を入れ替えますから!信じて!ねぇってばぁ!」と必死に語り掛ける石妖「では、もらっていくじょ~」と海坊主が間の抜けた声でそのまま連れ去ろうとする
「あなたを愛しているのよー!」と叫ぶ石妖「いい加減にしなさい!」とねこ娘が話しかけようとするがそれを肘で抑制するねずみ男、そのまま

「うみぼうずのだんなー!そいつを自由にしてやってくれー!

とねずみ男がよれよれな状態から必死に声をかける
その様子にまた驚く一同

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

 

あー?」と不満そうな海坊主に「だからそいつを自由にしてくれって言ってんだ!」と怒鳴るねずみ男
「なんだとー…?」と明らかに少し不機嫌になる海坊主「嫌だっていうのなら…俺が…相手だー!」とボロボロな状態でもつえを放ち、構えるねずみ男、その姿を夜が明けて朝焼けが照らしていた

 

「石妖のやつ…ありがとうの一言も言ってなかった!やっぱり不細工だったわね…性格もぶさい!」とねこ娘が言う

どうやら海坊主は、石妖を開放したようだ。

「まぁ、わからんでもない…あのダイナマイトボディ…えへえへ」と胸をもむようなジェスチャーをするこなき爺、砂かけばばあにどつかれる

 

コメント

下品すぎるww

「また石妖に騙される男がでるばーい!」と本当に自由にしてよかったのかと一反もめん
「また…その時は、僕たちでこらしめるさ、でも…」とあの別れ際の時を思い出す鬼太郎

 

夜明けのコンテナの場所、指輪を手に持ち眺めるねずみ
「言ってなかったけどよ…あいつ、これだけはとらずに…おいていったんだ」とねずみ男
「まだ言ってるの?取り忘れたんでしょ、深い意味なんかないわよ」とねこ娘
「ああ…そうだよな…」とねずみ男も言う

「僕は、信じてみたいんだ、石妖にも少しは優しい心があったんじゃないかって、ねずみ男の気持ちがちょっとだけでも届いたんだって…」と鬼太郎

ねずみ男はあのコンテナの場所で、思い出を捨てようと指輪を海に投げ捨てようとしたが、しかし投げ捨てることはできなかった

 

質屋
「なーおやじー、もう一声!けちんぼぉ…まぁいいか、パート使っちまうかぁ!」と指輪売り払いお金を手に入れたねずみ男、そこにあの時のようにまたりんごが足元に転がってくる
手に取り、あたりを見渡すが誰もいない
そのりんごをしゃくしゃくとかじり「そんなわけねぇか!」と鼻歌交じりにその場を去るねずみ男
その姿を、電柱の陰から見守っていたようこの姿があった…

 

コメント

指輪を質屋で売るのが、ねずみ男のけじめのつけ方。そしてようこにねずみ男の気持ちは届いていたようですね。

 

 

ゲゲゲの鬼太郎 第24話 感想!

今回は、ねずみ男の純愛、そして人をだます妖怪(人)にも真剣な想いは伝わる、、、という話でした!

 

ねずみ男ってたまに恋愛がらみの物語がありますよね。

まあ、どれもうまくいかず、傷つくんですが、、、。

 

ねこ娘は、現代の強気な女子のように、男のうじうじした姿とその想いに複雑な感情をおぼえます。

今期のねこ娘は、ほんとに強気で(でもツンデレ)でかわいいですね!

人気がでるのもうなずけます!

 

注目!

新章「西洋妖怪編」が10月7日㈰からスタートすることが、公式サイトで告知されました!

“名無し”と“逆五芒星”の謎も明らかになっていくのでしょうか!?

 

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

 

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】  

 

ブログで紹介中の最新作「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」や「話題のアニメ」が見放題!配信本数12万本以上!【U-NEXT】31日間無料トライアル!

 

 

 

 

Feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です