ゲゲゲの鬼太郎

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期(2018)、最新22話 感想!【閲覧注意!!】鬼太郎の変身がヤバい! ねこ娘の表情豊かすぎ!

ゲゲゲの鬼太郎 第22話「暴走!!最恐妖怪牛鬼」

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

 

前回、第21話はコチラ↓

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期(2018)、最新21話 感想!友情物語!ねこ娘と犬山まな、出番なし、、、。今回は、たくろう火と雨降り小僧の「炎」と「水」の友情物語です! そして、10月7日から新章「西洋妖怪編」が始まります!...

 

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】

 

ブログで紹介中の最新作「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」や「話題のアニメ」が見放題!配信本数12万本以上!【U-NEXT】31日間無料トライアル!

 

公式Twitter↓

 



 

雨の中、走るねこ娘、そして崖元まで辿り着き逃げ道をなくす
「鬼太郎…」諦めたかのような笑顔で呟き、恐ろしい妖怪がねこ娘に対して攻撃を繰り出す

(タイトル 暴走!最強妖怪牛鬼)

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

 

強い日差し、鳥が鳴き綺麗な海沿いの港
「ついたー!!」背伸びをし、白いワンピースに身を包み楽しそうな声を出すまなちゃん
「期待なんてしてなかったけど、意外とよさげの島じゃない、やるわね商店街の福引…」旅行用のバックを片手に、ねこ娘も到着する
「鬼太郎も早く来ればいいのに―」とまなちゃん

 

コメント

今回もまだ夏休みかな。どこかのリゾートに遊びに来たようですね!

 

「二度寝してしまった…僕は旅行よりも、家で寝てる方がよかったなぁ」ぼやきつつ、カラスで空を飛ぶ鬼太郎
「せっかくのねこ娘の好意じゃ!無駄にしてはばちがあたるぞ」と目玉おやじ

「たまたまツアーの参加者が3人だったから…おまけで誘ってあげたのに、遅刻するなんて!」とねこ娘が少し頬を赤らめつつ文句を言っていると、突然、はっとしたように目が開き、妖怪の映像が一瞬映る

何かの気配を感じたねこ娘は、山の方を向き、その山の全体を包み込むかのような巨大な妖気を感じ取る
この島…」不穏に感じるねこ娘

 

すると「きょーすけ!」という少年の声がして、気の弱そうな少年が突き飛ばされる「お前も、おまえんとこのうそつきじーさんも、マジ気味悪いんですけど」と強気な少年が、とりまきの二人を連れて言い放つ
「ぎゅうきの伝説は、本当の話だ!」少年が反論する、そのぎゅうきという言葉に少し反応するねこ娘

 

「そんな薄気味悪い伝説、広まったら観光客が来なくなるだろう」「島のブランドが下がるんだよ」「パパのホテルも儲かりだしたのに!」「いい加減島から出てけよ!」言いたい放題のいじめっ子たち、そこに「こら!何やってんのよあんたたち!」と止めるまなちゃん

しかし「何もしてません、僕たち友達です」「お姉さんたち、観光客さんたちですよね」「島にいっぱいお金を落としていってねぇ」「僕たちの小遣いも上がるから!」と急に笑顔でまなちゃんたちに応答して、その場を立ち去る三人のいじめっ子

「大丈夫?君」声をかけるまな

 

コメント

しかし、まなちゃんちはお金もちだなぁ。

 



 

場面が変わり、テレビの取材に答える男性と女性
「え?この島に古くから伝わる言い伝え…?そんなのあるわけないじゃないですか!御覧の通り、ここはおしゃれなリゾート地ですよ!」と男性が答える
「おしゃれなリゾート地ねぇ…おいコーディネーター!」髭のこい強面なカメラマンが、コーディネーターを呼ぶとねずみ男が表れる
カメラマンが、うちはオカルト番組でこんな薄っぺらい観光地じゃ何のネタにもならんとねずみ男を叱る

 

コメント

どこにでお現れる、ねずみ男ww

 

「ちっ…適当に金だけ貰ってずらかるつもりが、こいつら前金すらよこしやがらねぇ…」とぼそぼそと独り言で文句を言うねずみ男
そうカメラマンともめていると「いいじゃんディレクター!可愛い子も多くて、良い島じゃん、気にいっちゃったよぉ俺、視聴者は俺、神宮寺が見たくてチャンネル回すんだからさ、田舎の伝説なんて適当にでっちあげればいいって」とディレクターだったカメラマンに言う、しかしなぁと戸惑うディレクター

そこに、先ほどの3人の子供が神宮寺を見かけて「こうえんじさん!」「サインくれ!」など騒ぎ立てるが「こうえんじじゃねぇ!神宮寺だ!二度と間違えるな餓鬼ども!」と血相を変えて怒鳴る神宮寺

 

感じ悪い…サインいならないなぁと、怒る神宮寺を見て一気に評価を下げる子供達
「まぁまぁ、君たち、この島の子供だよね?何か、この島にまつわる、怖い話知らないかい?」と神宮寺をなだめつつ、オカルト話がないか聞き出すディレクター
「知らないよ」顔を見合わせて、隠すように知らないよとそっぽを向く3人

「教えてくれたらお小遣いあげてもいいんだけどなぁ」とお金でつるディレクター、3人の内1人がお金につられ「いくらくれるの!?」と反応してしまう
「やっぱりあるんだねぇ…」とにやつくディレクター

 

コメント

がきんちょ、チョロすぎるだろ、、、。

ベンチで、まなちゃんとねこ娘の間に座る先ほどの気弱な少年が、さっきの伝説について話す
「じいちゃんがいってた、昔は大勢の人が「牛鬼」に食われたって、今島が平和なのは牛鬼岩に封じられたからだって」と話す少年
だから、牛鬼岩には誰も近づいてはいけないという、実際には島の人はあまりこの話を信じてないらしい

 

お姉ちゃんたちも信じないだろうと心配するが「ううん、私は信じるよ、見えてる世界がすべてじゃない…ね!」とねこ娘にアイコンタクトを送るまなちゃん

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

 



 

「あれが牛鬼岩か…それで、このが牛鬼を封じ込めてるって設定ねぇ…」神宮寺が言う
夕陽をバックに先ほどのディレクターたちが牛鬼岩に辿り着いていた
「へっ…漬物石みてぇだな!」と言い急に石を蹴りだす、こんな石じゃ数字をとれないからどうせならこんな石どかして、仕組んでしまおうぜと言い始めた真宮寺

 

石がずれ、中の空洞が開き中野よすを屈んでのぞき込む神宮寺
「どうですか?」とディレクターが聞くと、神宮司の様子がおかしい、心配をすると
「んばー!」と変顔をして、やっぱなんもなかったわと驚かしただけの神宮司だった

 

しかし、また神宮司の様子がおかしくなり、また驚かしてるのかと呆れるディレクターだったが
首を自分で締め、苦しみ、そのまま海の中へと飛び込み沈んでいった神宮司
「助けを呼ばないと!」とここを去ろうとするディレクターを、ちょっと待てと制するねずみ男、海に異変を感じて少し見ていると海から大きな鬼の顔、「牛鬼」が海から這い上がってた

 

コメント

大事な封印を、人間がいたずらに解いてしまうのは、もう王道パターンですね!

 

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

 

そして、食われるねずみ男、必死に逃げるディレクター
町ではリゾート地ということもありビールを飲んだりワイワイと楽しい繁華街を、必死に駆け抜けるディレクター

人とぶつかりバカヤローと相手に言われるが、その後ろからは人間の何倍もサイズがある牛鬼が繁華街に顔をのぞかせた

撮影か?」と牛鬼の周りに人だからが発生する、記念写真を撮っていた青年たちが一気に牛鬼に食われ
そのまま牛鬼は建物を壊し暴れる、その様子を見てようやく本物の化け物だとわかりパニックなる人だかり

 

コメント

人間が食われまくってるやん!朝の9時からこのホラーはどうなんだww

 

パニックを聞きつけ、ねこ娘たちが牛鬼に気付く
「まな、きょうすけを…」ねこ娘がまなに少年を任せて、牛鬼の元へと駆け出す

警察も応戦するが、拳銃など効かずパトカーを蜘蛛の様な脚のかぎ爪で突き刺し、そのまま鉄塔に投げつけ爆発する

その影響からか、町中の電気も途絶え真っ暗な街を牛鬼が闊歩する
人々は静かに建物の中で机などを盾に息をひそめる、その中にあのディレクタ―も姿もありやりすごしたと思ったが牛鬼に見つかってしまい窓ごと突き破られ必死に逃げる

 

その様子をねこ娘が発見し、ディレクターをかばうような形で助けダメージを負った
「き、君!」ディレクターがねこ娘の心配をするが「に、逃げなさい!」と腕に大きな傷を負いつつもディレクターの逃げるように言う

 

コメント

ねこ姉さん、、、あんたはえらい人だ。

 

ディレクターは恐怖もあり走り逃げ出すが、動けないねこ娘に容赦なく攻撃を繰り出そうとする牛鬼
もう終わりかという絶望の中「鬼太郎…」と一言ぽつりとこぼすねこ娘

今行く!」鬼太郎の声がし、上空からカラスの乗物から飛び出し牛鬼に髪の毛ばりを繰り出す
「遅くなってすまない」謝る鬼太郎「ううん・・・!」嬉しさを隠しきれないねこ娘

 

コメント

ほんとうに、鬼太郎のことが好きなんすね~。

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

 



 

やつは、僕が引き受ける」牛鬼の攻撃をひらりとかわし、リモコン下駄で応戦する鬼太郎
食らいつつも、攻撃を繰り出し強い爆風が起き宙に飛ばされる鬼太郎、宙に浮く鬼太郎を突き刺したかと思いきや、刺したのはダミーのちゃんちゃんこのみで
不意を突き指でっぽうで脳天へと攻撃を与える鬼太郎、その場に牛鬼は倒れこんだ

「鬼太郎…」鬼太郎を見て、また嬉しそうな声を出すねこ娘

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

牛鬼が退治され、中から食われた人々が出てくる、その中にはねずみ男の姿も
「ねずみ男」との意外な出会いに驚く鬼太郎
退治された牛鬼は、倒れた神宮司へと姿を変える

 

「なーにが良かったよ、あんたまさかー!」表れたねずみ男を疑い怒るねこ娘
今回俺は被害者だ!」と誤解を解くねずみ男
「父さん…あの妖怪は…」と鬼太郎が言うと「牛鬼だよ」と続くように先ほどの少年が言い放つ

 

「じいちゃんから聞いたのにそっくりだよ…じいちゃんから聞いたのはそれだけじゃない!牛鬼は殺しちゃいけなかったんだ!」急にねこ娘とまなちゃんの手をひっぱり、戸惑うマナちゃん達

「どういうことだ…?」疑問に思う鬼太郎に、少年は続ける「何故なら牛鬼を殺したら…牛鬼を殺したら…!」

突然鬼太郎の様子がおかしくなり苦しみ悶える、目玉おやじも鬼太郎から揺れからほっぽり出され
骨格ごと動くように鬼太郎の体全身の様子がおかしい「ぐああああああああ!」鬼太郎が苦しむと、指がグギギと音を鳴らし牛鬼の指になり脚もうごめき牛鬼の指となる
「鬼太郎!」変貌していく鬼太郎に驚くねこ娘、まなちゃんは両手で口を押え信じられないものを見るように怯えている

 

唯一無事だった顔も、最後には顔全体がうごめき牛鬼へと変貌していく
殺したものは…牛鬼になってしまうんだ!!!」少年が言い終わると同時に、鬼太郎の面影はそこにはなく、完全な牛鬼へと変わっていた

 

以下の画像、閲覧注意!!

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

 

コメント

うお!きましたね!完全にホラーですやん!!鬼太郎の牛鬼への変身、こわっ!!

 



 

「鬼太郎…!鬼太郎!!!」ねこ娘が絶望した表情で必死に語り掛ける
「やめろねこ娘!」止めるねずみ男「ねこ姉さん!今は逃げなきゃ!」まなも止める
「じいちゃんなら、牛鬼の倒し方知ってるかもしれない!」少年が言う
倒す…?鬼太郎を…?」事実をうけとめきれない様子のねこ娘

牛鬼は、ガソリンスタンドを破壊し爆発を起こし、楽しそうな表情を浮かべる

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

 

コメント

もはや、鬼太郎を倒すしか手はないのでしょうか!?

「きょうすけ!無事でよかった!」少年のおじいちゃんと合流する
「誰かが封印を解いてしまったか…」困るおじいちゃん。

そこに「あの牛鬼の正体は、ワシの息子なんじゃ!いくら乗っ取られたとはいえ、鬼太郎が…島のみんなを傷つけるのをこれ以上見るのは、忍びない…どうすればいいのかお知恵を…おかしください」手に乗っけられた状態で、号泣しおじいちゃんへと助力を願う目玉おやじ
「このままでは牛鬼は町を破壊し尽くすじゃろう、しかし、この嵐では島から逃げ出すことも出来ぬ!」おじいちゃんも困っている

 

観光客が、こんな島で死ぬつもりはないと言い、赤ん坊を持つ家族はせめて赤ん坊だけでもと、社長も自分が死ねば従業員が路頭にさまようなどと助かりと願う人々
「だから、牛鬼岩には近づいてはならんと言ったのじゃ!」おじいちゃんがそういうと、ディレクターの心に突き刺さる

 

申しけない…軽い気持ちで、岩の封印を解いてしまった、許してください…!!すいません!すいません!」ディレクターがみんなに謝罪する

「どうしてよそ者のあいつが牛鬼岩を…」という一人の声に、顔をうつむける3人の少年
「一つだけ…一つだけ方法がある、言い伝えによれば、先に牛鬼を牛鬼岩に封印したのは、この島の神樹の森にまつわれておるカルラ様じゃ!

古の人々は…人間の力ではどうにもならないことが起きた時、カルラさまの祠の前に集い、一心に願い手を合わせたという、肝心なのは皆の心を一つにし、首を垂れることじゃ、誰かを憎んだり、自分だけが助かればいいという思いが少しでもあれば、カルラさまは助けてくれない!」おじいちゃんが皆に言う

「無理だろそんなの…結局神頼みしかないのかよ…」とねずみ男がぼやく

「やろう…みんな…きょうすけくん、お社に案内して」唯一の見つけた希望に、ねこ娘が動く
きょうすけ、まな、ねこ娘が動き出し、それを見てまずディレクターが、次に3人の少年、それを見て観光客たちも動き、最後に渋々とねずみ男も動き出す

 

牛鬼は既に町を半壊させている
「ぎゅ、牛鬼が!牛鬼がこっちに来てるーーー!」ねずみ男がお社の長い階段の下についた牛鬼を見て怯える
あいつは私が引き付ける…みんなは、カルラ様を!長くはもたない…頼むわよ!」ねこ娘がみんなの前に立ち、覚悟を決めた表情を見せる
「鬼太郎…!」そう言い牛鬼へと向かう

 

コメント

もう街が崩壊、、、。今期の鬼太郎は、街が破壊されること多いですね。いつもここまで大規模だったかな、、、。

 

マナちゃんたちは「カルラ様…」と願いを込め手をあわせる
「来なさい!私が相手よ!」ねこ娘は必死に牛鬼の気を引く
まなちゃんは「お救い下さい…」そう強く願い、手をあわせカルラ様に思いを告げる

 

ねこ娘は持ち前の機動力で必死に木と木の間を飛びぬけすんでのところで牛鬼の攻撃をかわしていく
牛鬼が大きな地鳴りを起こし、衝撃並がおこり森一つが半壊する、ねこ娘も衝撃に飲み込まれ、行く手を阻むものがなくなりもう一度牛鬼がみんなの元へと向かおうとしたときねこ娘が立ち上がる
待ちなさい!あなたの相手はこの私でしょ!鬼太郎!

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

 



 

コメント

鬼太郎を倒さねばならない、ねこ娘のその表情は、悲痛に満ちているようです、、、。

 

皆は必死にカルラ様に願いをこめる
ねずみ男も「ええぃもうなんでもいいから出て来いよ!」と手をあわせ願い始める

 

逃げるねこ娘だったが、ついには崖際に追い詰められ逃げ場所を失う
ねこ娘はそこで、爪を抑え、静かに目をつぶる
「まな…おやじさん…きょうすけ君…みんな…鬼太郎」

 

大きな雷とともに、お社がぎぃっと音を鳴らし開く
「カルラさま、鬼太郎を…島のみんなを…助けて下されぇ!」目玉おやじがお社に向かい願う、するともう一度なった雷の直後そこに一つの人影が表れた
「やってみましょう…」その人影はそう重々しく口を開いた

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

 

ピィ~という演奏が急になり、ねこ娘への牛鬼の攻撃が止まる
そこにはカラス天狗のような白い羽をもつカルラ様笛を鳴らし牛鬼の気を引いた
引き寄せられるように牛鬼がカルラ様へと向かっていく

 

マナちゃんたちが、ねこ娘の元へと心配してかけよった
「カルラ様が牛鬼を倒したら…鬼太郎はどうなるの…?」満身創痍な声で目玉おやじに聞くねこ娘
「それは分からん…じゃが、鬼太郎もこれ以上島のみんなを傷つけたくないはずじゃ…」目玉おやじも苦しみつつ、下を向きながら答える
「そう…そうだよ、そうだよ…ごめんね鬼太郎…ごめんね…」涙を流すねこ娘

牛鬼は、笛によびよせられ火山の火口まで引き寄せられた
そしてそのまま足をすべらせ、加工の熱いマグマの中へと落ちていった
ういてきた紫色の妖気は、カルラ様が捕まえたがそこに鬼太郎の姿はない

 

火口の中へと落ちていった牛鬼を見て「鬼太郎ーーーーーー!!!!!」と悲しみを叫ぶねこ娘

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

・・・なんだい?ねこ娘」火口の入り口あたりを少しずつ上っていく鬼太郎が答えた
「一体何があったんだぁ…?」何があったかまるで気づいていない様子の鬼太郎、そこにねこ娘が飛びつき抱きしめる

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

 



 

鬼太郎を抱きしめつつ「良かった…」と安堵するねこ娘
「私は千手観音を守った二十八部衆の一人…」と牛鬼についてすべてを解説してくれるカルラ様

牛鬼は気体で、封印を解いたものに乗り移り、また倒した人移っていくのだという

「では…牛鬼は今その袋の中に…?」鬼太郎が、カルラさまの紫色の何かを入れた服を見て質問する
「そうだ、しかしこれは死んでいるわけではない、だから固く封じなければいかない、いいか、誰もこの牛鬼岩には触れてはならんぞ!」と町のみんなに強く言うと、カルラ様はまたお社の中へと帰っていった

 

「島が落ち着いたら、きっと遊びに来てください!!」あの少年が、船で帰るまな達に手を振りつつお別れの言葉を継げる

「今回はすまなかったら…この埋め合わせは、きっといつかするよ」と船の上では鬼太郎がねこ娘に謝る
「ううん、こうして戻ってきてくれたもん、それだけで…な、何でもない!」とてもやさしい笑顔から、照れ隠しでなんでもないとそっぽ向くねこ娘

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

「どうした?ねこ娘、顔真っ赤だぞ?」とねずみ男がねこ娘を心配するが、ねこ娘は猫モードになりねずみ男を攻撃する

 

コメント

いやー、なかなかのねこ娘ずくしでしたね!ほんと表情豊かで、いいキャラです!

 



 

ゲゲゲの鬼太郎 第21話 感想!

今回は、かなりシリアスな話と、鬼太郎を想うねこ娘の気持ちを描いた、なかなか面白い回でした!

 

鬼太郎が牛鬼になってしまうシーンは、もう完全にホラーですね!

小学生は夜眠れなくなること必至です!

 

そして、今回の主役は間違いなくねこ娘!

鬼太郎を想う気持ち。その鬼太郎を倒してしまわねばならない葛藤が描かれていました。

今回はねこ娘の本当に様々な表情がでてきました!

作画の方、すごいですね。

アニメでこれだけいろんな表情を描くキャラはいてないんじゃないかってくらいです!

 

ねこ娘の想いは成就されるんでしょうかね~。

 

注目!

新章「西洋妖怪編」が10月7日㈰からスタートすることが、公式サイトで告知されました!

“名無し”と“逆五芒星”の謎も明らかになっていくのでしょうか!?

 

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

 

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】  

 

ブログで紹介中の最新作「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」や「話題のアニメ」が見放題!配信本数12万本以上!【U-NEXT】31日間無料トライアル!

 

 

 

 

 

Feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です