ゲゲゲの鬼太郎

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期(2018)、最新21話 感想!友情物語!ねこ娘と犬山まな、出番なし、、、。

ゲゲゲの鬼太郎 第21話「炎上!たくろう火の孤独」

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

 

前回、第20話はコチラ↓

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期(2018)、最新20話 感想!子供は必見!戦争の怖さと悲しさの話。今回は、戦争終戦日ということで、戦争の怖さや悲しさをテーマにした物語です。 こういうテーマをまじめに扱うアニメがほとんどなくなってしま...

 

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】

 

ブログで紹介中の最新作「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」や「話題のアニメ」が見放題!配信本数12万本以上!【U-NEXT】31日間無料トライアル!

 

公式Twitter↓

 

 

 

コンテナに隠れ、息を切らしている作業員、何かから逃げきれたと思ったら後ろから「友達を返せー!」と炎の妖怪が燃え盛り作業員を追い詰める

燃え盛る炎に焼かれた作業員

(タイトル 炎上!たくろう火の孤独)

「なになに~?早急な振込みだぁ?俺を信用したお前がバカさぁ」と郵便を読みくしゃくしゃとまとめ放り投げるねずみ男
「と言うものの…また一発当てて返さねぇと、すまきにまかれてどぶんだがねぇ…」と少しだけ困った様子のねずみ男

 

コメント

「こち亀」の両さんと同じですな!

 

「へへへ…きたきたぁ!」炎の妖怪を見つめ、しめしめといった表情で財布の中身を取り出して袖に隠してから、財布を炎の妖怪の近くに投げ込み「俺の財布がー!」と助けてほしそうな声を出す
炎の妖怪は、拾ってあげるが意図せず財布を燃やし尽くしてしまう

「あー!あー!俺の全財産がぁ!」にやけながら頭を抱える演技をし、困った風な様子を見せるねずみ男
「ご、ごめんなさい!」と謝る妖怪、しかし気にしなくて良いと気丈にふるまう演技をするねずみ男
「で、でも…」罪悪感がぬぐいきれない炎の妖怪に「お前、たくろう火だろ?火を自在に操るお前の能力で、手伝ってほしいことがあるんだ…」と商売の話に持ち込むねずみ男

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

 

「そんなこと…無理だよ!無理無理!」それでも奥手なたくろう火は逃げ出そうとしてしまう、慌てて手をかけるが炎が手から全身に回り真っ赤に燃えるねずみ男

「一時はどうなるかと思ったぜ…」川で火傷を直し、服をかけ裸のねずみ男
「本当にごめんなさい…いつもこうなんだ、僕に触ると、皆燃えちゃうんだ…」ばつがわるそうに、その場を離れていくたくろう火、そこにねずみ男が裸のままで「いいのか、それで」と声をかける
「お前、これから誰とも会わず…ふさぎこんで生きていくのか?」真面目なトーンのねずみ男

「そうするしかないんだ…」とたくろう火
「そうするしかない?誰がそんなこと言ったんだよ?お前はお前で、自由に友達を作ったら良いんだ」と服を着つつ、話すねずみ男
「触ったら燃えちゃうような妖怪と…誰が…」それでも自身のない声のたくろう火に「俺がいるじゃねぇか」と答えるねずみお男

「なってやるよ、俺がお前の…友達第一号に!」そう言ってあげるねずみ男
「ねずみ男さん…!」嬉しそうな、たくろう火

 

コメント

騙されてますよ!たくろう火くん!

遊園地
「こちらがこの夏…絶対抑えておきたいアトラクション…」行列が出来ているアトラクションに、取材も来てテレビで報道している

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

↑レポーターのお姉さん。

 

 

鬼太郎ハウス
「あ…鬼太郎!これ…見てよ」とスマフォの動画を見せるねこ娘
そこには、ねずみ男が「BIBIBI FIRE」というアトラクションをプロデュースしたことを報道陣の前でスーツを着て話すねずみ男の姿が

「また人間界で商売事を…あいつが関わると、嫌な予感しかせんわ」と小言を言う目玉おやじ

 

コメント

目玉おやじ、当たり。

 

「ようこそ諸君!」アトラクションで、探検家っぽい服装で集まったレジャー客にアナウンスをするねずみ男
「此処から先は、たくろう君が先導するぞ!」そういうと、門が空きたくろう火が表れ、レジャー客

「お、おじょうさん!おれに、ちかづくと、火傷するぜ!」なれない感じで盛り上げようとするが受けはよくない
「さ、さー!冒険のために出発だ!」空気を取り戻すねずみ男、言われるがまま門に入っていく人々、それを見つつこころの中で「お札が一枚…お札が二枚…」と客をお札として数え、笑いをこらえきれないねずみ男

「ねずみ男…話を聞かせてもらおうか」鬼太郎とねこ娘が、悪いことをしてないかとねずみ男にまた問い詰めに来た

 

関係者以外立ち入り禁止のスタッフルームで話す一同
「だから!悪いことはしてねぇんだよ!」と強く言うねずみ男
「嘘つくんじゃないわよ!またほかの妖怪を騙して…お金儲けしてるんでしょ!」ねこ娘が問い詰めるが
騙されてなんかいません!ねずみ男さんは、友達なんです!本当なんです!僕は友達の手伝いをしているだけなんっです!」ねずみ男えお友達と信じて、弁解するたくろう火

「金なんかどうでも良いんだ…俺はたくろう火のためにやってるんだ…友情だよ友情!なぁ!」とねずみ男
「うん!」と友情というワードに目を輝かせ答えるたくろう火

 

コメント

「騙されてなんかいません!」←騙されているやつが言うセリフ。

 

仕方なく外に出た鬼太郎達
「たくろう火…絶対騙されてるのに!」憤るねこ娘
ピンっと妖怪レーダーが立つ「妖気だ」と感じ取る鬼太郎
「たくろう火の近くにいるんだから…当たり前じゃない?」とねこ娘

「いやぁ・・・」ちょっと変な感じはする鬼太郎
「んんー?」とロボットっぽい物体の裏に一瞬いたのに気づく目玉おやじ

「どうかしましたか?」と鬼太郎が聞くが、一瞬ということもあり何でもないと答える目玉おやじ

 

虫の声の鳴り響く夜
「鬼太郎たちも戻ってこないみたいだし…先に帰るぜぇ」とたくろう火に言って帰るねずみ男
一人、電気の消えた部屋で人目につかないようにとたくろう火だけが残された

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

 

コメント

暗い部屋にぽつーん、、。かわいそすぎる。

 

シャンパンを開き「今日は豪勢に遊ぶぜぇ!」とキャバクラで楽しむねずみ男「人にただ働きさせて…その金で飲むってのは、最高だね!」と心の中で思うねずみ男

 

「はぁー…」と一人残された、たくろう火が「たまにはいいよね」と、人目につかない約束を少し破ってこっそり外に抜け出す
「ん?」音に気付き向かうと、子供サイズくらいのロボットが歩いていて、お互いに出会いびっくりして真逆の方向へと駆け出した

 

「ねぇ君!待ってよ!」不思議がってロボットを追って話かけるたくろう火、驚いてさらに逃げ出すロボット
「逃げなくて良いよ…」行き止まりのロボットに、声をかけるたくろう火

「ぼぼぼ、僕は!スーパーロボットのピグ!3000年も未来から来たロボット!」とビル
「僕はたくろう火っていうんだ」とこちらも自己紹介するたくろう火

 

「たくろう…じゃないの?」とピグ「あれは…アトラクションの…」と話してると「誰かいるのか?」と男性の声が聞こえ、慌てる二人
「こっち…」空いてるコンテナに誘導しようと、手をだすピグ「駄目だよ!僕に触れると燃えちゃうよ!」とさっとかわすが、ピグはロボットだから大丈夫と言う

とまどいつつも、たくろう火も手を出し、じゅーっと音こそ出るものの手をとりあい、大人から隠れるように空いてる倉庫に逃げ込んだ

「なんでさっきは逃げたの?」と聞くと、人とあまりうまく話せないからとピグ

「僕もそうだよ…」と言うたくろう火、君は人気者だろ?とピグは言うが「無理やり喋ってるだけで…本当は、上手くしゃべれないんだ」と言うたくろう火
「友達が言ってたんだ!生きたいように生きればいいって!」と話すたくろう火
「その友達良いこと言うね」と感心するピグ

 

コメント

ねずみ男が適当に言う言葉って、結構的を射てるから恐ろしい。

 

 

「ねずみ男さんが言ってたんだ、最初は無理でも、慣れればすらすら喋れるって!」体を揺らしつつ、楽しそうにねずみ男の言葉を話すたくろう火
二人で、お互いに喋る練習相手になろうと話すたくろう火、ピグも嬉しそうに手をとる「君の手…あったかいね」とピグ

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

 

コメント

自分が触っても、燃えない相手を見つけたたくろう火ですね。

 

じゃあまた明日ねと解散する二人
一人残されたピグが「友達に…なれるかな…」とロボットの顔の部分をとると、中には暗くて見えない何かがいた

 

活気あふれる昼の遊園地
「おーい!本番だ!」とねずみ男が声をかけ、たくろう火がお客さんにわくわくさせるように話かける
「いやぁー!僕は、スーパーロボットの…ピグ!」お客が誰もいない中でも、必死に頑張るピグ

「もうちょっと動きをつけてやってみたらどうかな?」夜になったら二人で作戦会議
それを活かしてピグも頑張ると、たった二人だが見てくれるお客さんがついていた

 

また夜になると作戦会議
「俺に触ると、火傷するぜ!」頑張って言うたくろう火だが「ちょっと恥ずかしがってる…」とピグが指摘してあげる
「俺に近づくとぉーーー!火傷するぜ!」ジェスチャーを入れつつお客の前で発揮し、客をわかせるたくろう火
ピグもかろやかな動きを身に着けていき、最終的には席を埋め作るほどの客がついていた

夜になると、お互いに君のおかげだと褒め合い
大人気だと楽しそうに話し合う「ねぇ?気が付いてた?君は最初の頃より、ずっとうまく話してるよ!」ハイタッチし、遊園地を盛り上げていこう!と希望にあふれる二人の話

 

コメント

友情が深まっていく2人ですね。

 

いつもの控室に、ねずみ男が表れる、おはようございます!と大きな声でたくろう火
「勘弁してくれよぉ…連日の二日酔いなんだぜ…そういや、お前さんのアドリブ、あれ客に大うけだな」と誉めるねずみ男
「お陰で俺は大儲け…じゃなかった、大喜びだ、この調子で頼むぜ」とねずみ男に褒められ、嬉しそうなたくろう火

 

カーンカーンと、工事の音が鳴り響き、二日酔いに苦しむねずみ男
何の音かたくろう火が聞くと、また大きくするためにリニューアルのための工事で、ビビビファイヤーの横のロボットのコーナーが思ったより売れなかったからそこを潰して、新しいアトラクションを作るという

それを聞き、顔色を変えるたくろう火「あの部隊を潰すなんて!ピグがどれだけ頑張ったと思ってるのー!」大きく燃え盛るたくろう火

「頑張っただと!?それがどうした!努力だけで威張っていいのは、高校野球までだ!」実力主義な意見をぶつけるねずみ男
「こちとらなぁ…これで金稼いでるんだ…結果が全て!頑張りなんてそんなくだらねぇものに…かねを出す企画なんて、いらねぇんだよ!」とさらに続けるねずみ男
燃え盛りに燃え盛り怒るたくろう火

 

コメント

なんか、またもっとものなことを言う。

 

 

流石に異変に気付き「お、落ち着け…俺は、お前の友達第一号だろ…?」となだめるねずみ男
「お前なんか!!!もう友達じゃない!!!」そのままねずみ男を燃やすたくろう火

 

コメント

たくろう火!お前もやりすぎ!!

 

控室を飛び出し、ロボのショーの解体している作業員にピグはどこだと問い詰める
何が起きてるかわからず驚きつつも「い、今頃はプレス機に…」と答える作業員

プレス機に急いでかけよるたくろう火だったが
わずかに間に合わず、ピグはプレス機にかけられ、そこには切り離されたピグの腕がこぼれ落ちた
「この手が…僕の手を握ってくれたんだ…それを…それを…!」今までの事を思い出しつつ怒りの炎に燃え狂うたくろう火
作業員たちに、ピグを返せと怒りをぶつけるたくろう火

 

燃やした作業員を取り込みさらに大きくなっていくたくろう火
異変に気付き鬼太郎がかけつけ「どうしたんだたくろう火!」声をかけるが気にせず炎で攻撃をしかけてくる
「駄目じゃ!正気を失っておる!」と目玉おやじ

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

 

「髪の毛バリ!」攻撃するが、全然聞かない様子
今度はちゃんちゃんこで必死に防御するが、それごと燃やし尽くす勢いのたくろう火
しかしそこに天気が変わり雨が降り注ぎ一気に弱まるたくろう火

「なんで急に雨が…?工場の一帯にだけ雨が降り注いていて不思議に思う鬼太郎
「あれは…雨降り小僧!」そこにいた妖怪に気付く目玉おやじ「するとこの雨は…」と分析する

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

 

 

「雨降り小僧!」鬼太郎がさらに動こうとするのを「待つんじゃ鬼太郎!」と制する目玉おやじ「あの二人…何やら因縁があるようじゃ…」

「やめろー!」と雨振り小僧をたくろう火が攻撃するが
受けて苦しみながらも、必死に雨を降らす雨降り小僧
ついには雨の力で弱まり、吸収していた人間やねずみ男を吐き出す

 

「ピグ…ピグ…」弱まった今でも、ピグの腕をかかえてピグのことを思うたくろう火
「…ごめん!」そういって、雨降り小僧はその場を駆け出して行った

その走り姿を見て「…ピグ?ピグ!ピグなんだろ!?」気づくたくろう火
「じゃあ…これは…」ピグの腕を不思議そうに見る
「雨降り小僧、お前があのぬいぐるみを着ていたんじゃな!」気づく目玉おやじ

 

「そ、そうなの!?」驚くたくろう火
「ごめんね…僕が騙したから…君は人間を傷つけて…」罪悪感を覚える雨降り小僧、そのまま傘にこもりその場を離れようとするが、それを止めるたくろう火

「君までいなくなったら!僕はまた独りぼっちだ!僕はずっと怖かったんだ…僕は人を傷つけてしまう、だから周りに嫌われてる…誰も僕の友達になんかなってくれない!ずっとずっとそう思ってた!」涙を浮かべつつ語るたくろう火

「だからねずみ男に友達第一号になってやるって言われたとき、すっごく嬉しくて!それでビビビファイヤーを始めたんだ、でも結局寂しかったんだ…そりゃそうだよね!あいつ、僕を騙してたんだもん!それが、君と出会えて、毎晩君と話して…一緒に練習して!本当に楽しかったんだ!!君と一緒にいると!もう一人ぼっちじゃないって!思えたんだ!だから、行かないで!
こころの内を、全て話したたくろう火

 

雨降り小僧も、泣きながら「僕も…ひとりぼっちは…嫌だ!
二人は、もう一度手をつけあい、仲直りをした

「彼らなら、上手くやっていけそうですね」と鬼太郎
「違うからこそ…助け合っていける、こういう絆も、あるんじゃのう…」と目玉おやじが感慨深そうに言った

 

コメント

違うからこそ、助け合える。深いですね。

 

 

ゲゲゲの鬼太郎 第21話 感想!

今回は、たくろう火と雨降り小僧の友情の物語でした!

目玉おやじが最後に言った、「違うからこそ、助け合っていける。

相変わらず、ゲゲゲの鬼太郎は深いことを言ってくれますね~。

 

ただ今回は、ねこ娘はちょびっとだけ、犬山まなは全くでてこない、、、!

そこは残念でした。

 

次回に期待です!

 

注目!

新章「西洋妖怪編」が10月7日㈰からスタートすることが、公式サイトで告知されました!

“名無し”と“逆五芒星”の謎も明らかになっていくのでしょうか!?

 

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

 

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】  

 

ブログで紹介中の最新作「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」や「話題のアニメ」が見放題!配信本数12万本以上!【U-NEXT】31日間無料トライアル!

 

 

 

Feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です