ゲゲゲの鬼太郎

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期(2018)、最新19話 感想!ねこ娘は強くてかわいい!ついに「名無し」と対面!

ゲゲゲの鬼太郎 第19話「復活妖怪!?おばけの学校」

f:id:sora-no-color:20180406184229j:plain©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

前回、第18話はコチラ↓

あわせて読みたい
アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期(2018)、最新18話 感想!ねこ娘のツンデレ炸裂!やっぱいいね!今回は、妖怪かわうそのちょっといい話です。 そして、ねこ娘のツンデレが炸裂します!ねこ娘は、強くて、かわいくて、心の優しいすばらしいキ...
ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】

 

ブログで紹介中の最新作「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」や「話題のアニメ」が見放題!配信本数12万本以上!【U-NEXT】31日間無料トライアル!

 

公式Twitter↓

 

 

 

セミの鳴く神社
塾をさぼっている男性が友達とラインで愚痴をこぼす
「てか、殺してぇ」と塾の講師を殺したいという発言を送り、神だと友達から賞賛される男

 

その後ろに、謎の妖気に包まれた黒い男が、舌をちゅるちゅると伸ばしその男性の肩をチロッっとだけ舐めた
男は気づかずにラインをしている、、、。

 

まなと友達の下校
「知ってるか?お化けの学校ってあるらしいぜ?」夕暮れを、まなと一緒に下校する男が言う
「はぁ?あんたいくつよ」呆れるまなちゃん

 

男は、小学校で噂になってるんだよと補足する
「その学校に行くと、お化けになれるんだって、お化けになったら朝は寝床でぐーぐーぐーだし試験もないらしいぜぇ」と男
「ばっかじゃない?ただ勉強が嫌いなだけじゃん」とまなちゃんが呆れる

 

コメント

朝は寝床でぐーぐーぐー。学校も試験も何にもない。子供のころゲゲゲの鬼太郎を見て、お化けがめちゃくちゃ羨ましかったです、、、。(というか今でも)

 

すっかり暗くなった夜道、男とも別れ一人で帰り道を歩くまな、まなの前に急に全身をマントで覆ったような男が表れまなに向かって手をかざす
すると、まなの中に「」という文字が赤く表れ、そのマントの男がふわりと仮面のような顔だけのミミズのような恰好でまなをするりとすり抜けた

ゲゲゲの鬼太郎©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

 

 

真っ赤な背景に、たくさんの黒い影が倒れたまなを見下すような光景が映った
自分をすり抜けたマントの男をまなが振り返っても、そこには何事もなかったように誰もいなかった

 

コメント

謎の男の昔の記憶でしょうか?「木」という文字は、たしか八百八狸軍団のときに、まなの中に入ったものですね。他の文字も出てくるんでしょうか、、、。

 

セミの声の鳴く、鬼太郎ハウス
「父さん、まなからの手紙ですけど…こんな妖怪、知ってますか?」ぺらっとまなの描いた絵を見せる鬼太郎
しかし目玉おやじも知らないようだ

 

続いていくつか届いている手紙を確認していく鬼太郎、1枚の手紙を読み「…父さん!」と緊張した表情を見せる鬼太郎
お化けの学校じゃとぉ!?」驚く目玉おやじ

 

コメント

目玉のおやじ、驚きすぎww

 

夕暮れ、公園から聞こえるキコキコ…というブランコの音で少年に気付き近づくまな
「わっ!」こっそり近づいて後ろから少年を驚かせるまなちゃん

 

「アッハハハハ!まなねえちゃんでしたぁ!」と楽し気なまなちゃん、しかし少年は驚いた以外には特に反応を見せず、暗い表情でブランコに戻る
「…どうしたの?」心配がるまなちゃん

 

ゆうとくんというこの少年がいうには、ひろと、という友達がお化けになると言って行ってしまったらしい
「ひろと君…お化けになっちゃったの!?もう少し詳しく聞かせて…!」真剣な表情になるまな

 

「その話…詳しく、聞かせてくれないか?」横に入るように、鬼太郎もその公園に現れた
友達が妖怪になってしまったという手紙がいくつか届いているらしい
少年は、夜にお墓で呪文のようなものを3回唱えると、4丁目が出るという

 

「そろそろ時間じゃな…」実際に目玉おやじと共にお墓に来た鬼太郎達
「本当に…4丁目なんてあるんでしょうか…?この町は、3丁目までしかないですよ…?」疑問に思いつつ、やるしかないということで呪文を唱え始める鬼太郎
「さんまいだーなぎだーら・・・もうじゃのよこねにきもついた…」3回鬼太郎が唱えると、お墓に謎のドアのような入り口が表れた、中に入る鬼太郎

 

黒い何かがこちらをのぞき込み、人魂がふわふわと飛ぶ不思議な路地、4丁目を歩く鬼太郎
その先に、紫色の月が照らす学校を発見した

 

「うーん…お化けの学校らしいなぁ…鬼太郎!」と目玉おやじ
「大丈夫です…変装しますから」と黒い丸いサングラスを取り出し装着する鬼太郎

ゲゲゲの鬼太郎©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

 

コメント

変装、、、。

 

 

学校を見て回るが、誰も見当たらない、しかし一つだけ明かりのついた教室を発見する
「はーい!これがカエルの内臓ですー!」蛇の髪の毛を持つ女性が、4人の子供たちに授業みたいなことをしている

 

「すげー!動いてる心臓だー!」と一人の少年が興奮する
「そうよー!ひろとくぅん、あなたの中にもこれがあって、血液を運んでくれるの」と教える妖怪

 

「…二口女?退治したはずなのに…」こっそりとドアから中をのぞく鬼太郎
「解剖だって実験だってやるわよー!」楽しそうな二口女に、それを聞き喜ぶ子供達

 

「父さん…みんな、楽しそうですね・・・」緊張してきたわりには、楽しそうで違和感を覚える鬼太郎

 

「良いか―・・・?今ここに、5リットル入る壺と…」隣の教室でも、かまいたちが生徒たちに授業をしている

 

さらに違う部屋
「あんたはそうやって!子供を自分の想い通りにしたいのか!」と見上げ入道
「ひなちゃんがこんなに可愛いことに…先生たちは気づいてないんです!」と一人の女性
学芸会に無理やりひなちゃんを主人公にさせた結果、悪目立ちしてひなちゃんは苦しんでいた
「社会に出て…結局脇役しかできなかった時のこと、考えているのか!」親を諭す見上げ入道

 

コメント

親が来てるじゃん、、、。

 

「父さん…これは…」階段で、子供たちに楽しく授業する妖怪たちに唖然とする鬼太郎
「ある意味子供の好奇心にそった教育かもしれんの」と目玉おやじ

 

「君は…新入生かね…?」たんたん坊が鬼太郎を見つけ語り掛ける
「は…はい!」と答える目玉おやじ
「ここでは好きな風に授業を受けれる、体育が嫌なら走らなくていいし、本を読むのが好きなら、一日中読んで良いんだよ、君は…何が好きなのかね?」とたんたん坊

 

「ただ学校が嫌いなだけです!」と受け答える鬼太郎
わかるわかるとたんたん坊が「先生は言うだろう…?一人の百歩より、百人の一歩だって、一人で百歩歩ける生徒の事は考えないし、一歩も歩けない生徒は無理やり歩かされるんだ・・・お化けはいいぞ~みんな個性豊かだ!」と嬉しそうに語る

 

ねずみ男がチャランチャランと鈴を鳴らし、夜明けを学内に夜明けを告げる
「あの声は…ねずみ男…!」声から気付く鬼太郎

 

コメント

どこにでも現れるねずみ男ww

 

夜明けということで、寝る生徒達、そこからこっそり抜け出した鬼太郎
「なんで俺が…こんなことしなきゃいけないんでぇ!」と文句を言いながら庭を箒で掃除するねずみ男、そこに鬼太郎が話しかける
「誰だ、おめぇ!」サングラスの変装に気付かないねずみ男に「僕だよ…」とサングラスを外し正体を明かす鬼太郎

 

コメント

気付くでしょw 今回の一番の突っ込みどころは、鬼太郎の完璧な変装ですね。

 

「鬼太郎ーーー!助けてくれよぉ!」となきつくねずみ男、こき使われているという
「いつも悪いことしてるのに…調子のいいやつだ」と少し呆れる鬼太郎

 

「そんなことより、何故たんたん坊達が蘇ったんだ…?」と鬼太郎が聞くがねずみ男もわからない
「知っての通り…ワシら妖怪は死なない、しかし肉体は滅びる、肉体を失った魂はふわふわとさまよう!年月を経て魂も力を取り戻したとき、ようやく肉体を取り戻すことができる」と目玉おやじが解説する
しかし、あれからまだ年月がたってない以上誰かが蘇らせたとしか思えないと目玉おやじは続けた

 

とりあえずしばらくは様子を見ようということになった
鬼太郎も、ねずみ男に正体が自分だということは黙っておけよと念を押しておいた

 

夜の墓場、ねこ娘まなが歩く
「私は、鬼太郎がどこにいったのか?と聞いただけで、別についてこいとは言ってないのよ」とついてくるまなに言うねこ娘
「そうままでいなくなったんだもん・・・本当!兄弟そろってバカなんだから…」消えた男友達のことも心配するまな

ゲゲゲの鬼太郎©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

 

 

「何があっても知らないからね…鬼太郎だって、帰って来ないんだから」警告するねこ娘
しかしねこ姉さんはおまじない知らないということも言いついてくるまな

 

「やりますよ!」まなちゃんが、あの呪文を唱え始める、するとまたドアのようなものが開く

 

「子供達もだいぶあつまった・・・そろそろ、実戦授業に移ろうか、お前たちには全員!妖怪の材料になってもらう!」と見上げ入道が言う
ざわつく子供達、「正体をあらわしたな…!」戦闘態勢をとろうとする来るだったが、先手をとられて子供達が二口女に捕まれ木の丸いものに捕らわれる

 

コメント

あの楽しい授業も、子供の気持ちがわかってるような話も、全部演技だった?逆にすごい。

 

「僕帰りたい…」「私も…」と逃げ出す子供達だが、たんたん坊、二口女、かまいたちにより逃げるのを阻止される
「お化けになりたいんだろぉ…?お化けにしては口が小さいなぁ…目も変えなきゃなぁ」かまいたちが、刃を顔のあたりに近づける

 

「何やってんの!性懲りもなく蘇って…人間を、妖怪にしようっての!?」とねこ娘が登場
「髪の毛ばり!!」鬼太郎も箱から抜け出し攻撃をしかける

 

「さっすが鬼太郎…!完璧な変装ね!」黒いサングラスの変装の鬼太郎をほめたたえるねこ娘
ええ…?という感じのまなちゃん

ゲゲゲの鬼太郎©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

 

コメント

妖怪の個人を認識する能力、どんだけ低いん?ww

 

 

「リモコン下駄!」たんたん坊たちと戦う鬼太郎
「ほら!いまのうちに!」ねこ娘が子供たちに逃げ出すように言う

 

「ひろと・・・ひろとぉ!!」弟を心配するそうま
「本当っ!馬鹿なんだから!ここにいちゃ危ないわ!」まなちゃんがそうまを小突き、逃げるよう言う

 

「秘儀…霊界送りぃ!」見上げ入道が鬼太郎に攻撃する
「忘れたか…!僕には霊界送りは聞かないぞ!」と鬼太郎

 

「ワシもバカではない…貴様は永遠にそこにいるんだ!」きかないまでも、空で動きを止める見上げ入道

 

「鬼太郎!!…そうだ!」見上げ入道を倒したときのことを思い出し「見上げ入道みこし・・・」まで口を開いたとこで、たんたん坊に阻害されるまな
「もう一度人柱になるがいい!!」とたんたん坊が追いかける

 

「見上げ入道・・・きゃあああ!」いくら言おうとしてもその隙も生まれない

 

コメント

見上げ入道みこしたりぃ!ってやつですね!

 

逃げるかまいたちを追いかけるねこ娘だが、追った先には巨大化した見上げ入道
「にゃああああああ!」必死に力を出すねこ娘だが、「おお・・・怖いのぉ」と両手でねこ娘を抑え余裕の様子の入道

 

「ねこ姉さん!」心配するまなに、たんたん坊のつばの攻撃が来る「まな!」そうまがまなを押し出しかばう
「そうま…!…見上げ入道見越したりー!!」そうまが作ってくれた隙を無駄にせず、見上げ入道を退散する文を言い放った

 

「もうちょいい!」ねずみ男が、屋根から空に閉じ込められた鬼太郎を助けるべく箒を差し出していた、箒に捕まると同時にまなが入道を退散させ、急に普通に戻り箒で引っ張られ屋根から落ちるねずみ男

 

コメント

ねずみ男がんばったのに、意味ねぇ、、、。

 

「覚悟し…!ねこ娘!見上げ入道の仇よ!」二口女とかまいたちがねこ娘を追い詰める、そこに「大丈夫か・・・ねこ娘・・・」鬼太郎が、助けに表れる
「んっ……遅いよ…いつも…」助けに来てくれた鬼太郎に顔を赤らめつつ、文句を言い放つねこ娘

ゲゲゲの鬼太郎©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

 

 

「覚悟はできてるんだろうな!」たんたん坊、かまいたち、二口女に言い放つ鬼太郎
ねこ娘との共闘により、3体を一瞬で退治する

 

「たんたん坊…聞きたいことがある、誰がお前たちを復活させたんだ?」聞き出す鬼太郎
「我らは…名無しにより蘇った…」答えるたんたん坊
「名無し?誰だそれは」聞く鬼太郎

 

「お前は…名無し様には勝てんのぉ・・・んんおおおおおおお!」消え去るたんたん坊

 

4丁目も消え去り、元の世界に戻れた子供達
「学校で勉強する必要なぞない、しかし、学ぶ必要はある。世の中には、悪い大人がたくさんいる、騙された後で、知りませんでしたと言っても遅いのじゃ、国語がわからなければ、文章の嘘がわからぬ。社会を知らなければ、社会そのものに騙されるぞぉ?そして…」長々と語りはじめる目玉おやじ
「目玉のおじさんの説教長いのよぉ…ほら、帰りましょう?」と子供たちに帰るように言ってあげるねこ娘

 

コメント

目玉おやじも説教の長い普通のおやじなんですね。

 

「待ちなさい!あんたも手伝うの!」こっそり逃げ出そうとしたねずみ男を掴むねこ娘

 

「ちょっと難しかったかのぉ?」と目玉おやじ
しかしそんなことは置いといて、たんたん坊の言ってたことを思い出す鬼太郎
「父さん…名無しとはいったいなんなんでしょう?」と鬼太郎

 

以前矢を撃たれたことがあった、あれ以来妖怪が人間に悪さすることが増えたと指摘する目玉おやじ
そう話しているといつの間にか後ろにあの、まなも出会った仮面のあの男が後ろに表れる

 

「誰だ!」鬼太郎は聞くが、まるで能のような話し方で返す仮面の男
「お前が…名無しなのか!」と鬼太郎が聞く

 

Image: ゲゲゲの鬼太郎公式サイト(https://bit.ly/2jRaamZ)

 

「名もなきものに名前なし…名無しと人は言う…」独特なしゃべり方で返す名無し
入道達をよみがえらせたのはなぜだ!と鬼太郎が問い詰めると、まるで返事になってないようなことを話しつつ、宙に浮き、ゆらゆらと巨大化したと思ったら空に消えていった

 

「名無し…その名の通り、名前がないのかのぉ…?あ奴は…一体…」と目玉おやじ

 

コメント

ついに名無しと鬼太郎が対面しました!!

 

ゲゲゲの鬼太郎 第19話 感想!

今回は久しぶりにバトルがあったような気がします。

 

最初の妖怪学校で、見上げ入道やかまいたちたちが、子供たちに授業をしていたのが演技だったとは思えませんね~。
普通にいい先生してたし、向いてるんじゃないでしょうか。

 

名無しがついに鬼太郎と対面し、これからは名無しの謎も明かされていくでしょう!

 

そしてねこ娘はやっぱり強くてかわいいですね!

 

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】  

 

ブログで紹介中の最新作「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」や「話題のアニメ」が見放題!配信本数12万本以上!【U-NEXT】31日間無料トライアル!

 

 

 

Feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です