ゲゲゲの鬼太郎

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期(2018)、最新16話 感想!【ネタバレ】水木しげる先生のゆかりの地、境港市が舞台!まなちゃん大活躍!

ゲゲゲの鬼太郎 第16話「潮の怪!海座頭」

f:id:sora-no-color:20180406184229j:plain
©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

 

前回、第15話はコチラ↓

 ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】  

最新作「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!配信本数11万本以上!【U-NEXT】31日間無料トライアル!

 

 

 

 


ゲゲゲの鬼太郎 第16話予告 「潮の怪!海座頭」

 

「今年もまた…この日が訪れる
私の体を流れる、血と肉のルーツ、運命が繋がった場所」
もやもやしとした光の中、一人の女性の声だけがする

 

「―当機はまもなく…」飛行機のアナウンスが流れる
その飛行機に乗っているまなちゃん
女性の声はまなちゃんのものだった

「お父さんのふるさと!」すごい楽し気な声でうきうきなまなちゃん
お父さんのふるさとに飛行機で来た模様

 

 [コメント]:ゲゲゲの鬼太郎の原作者、水木しげる先生のゆかりの地である、鳥取県境港市が今回の舞台です!!

 

境港駅
さんさんと太陽の輝く駅
「ついたー!」終始、楽しみなのが声からも伝わるまなちゃん
「まな!」年老いた男性の声と、一つの野球ボールが投げられる

受け取り、声の先をみると
まなちゃんのおじさんおばさんがいた

 

「連絡くれりゃ、迎えに行ったのに、よく一人で迷子にならなかったなぁ」
おじさんとおばさんも、まなを大歓迎している

もう!子供じゃないってばぁ!」受けっとた野球ボールで顔を半分隠しつつ
照れながら反論するまなちゃん

 

 [コメント]:「もう!子供じゃないってばぁ!」、、、いや、それだけです。

 

「遠いところからよく来てくれたわね…」おばさんも、まなちゃんの大好物をいっぱい作って待っていた
「だと思って!おなかペコペコにしておいた!」好きなものを作ってくれるのを予測していたまなちゃん
おじさんとおばさんが、それを聞いて楽し気に笑う

 

3人でいろんな場所を歩き回っている
「雄一さん…急な仕事ですって?」おばさんが心配そうにきく
「終わったら、すぐくるって!」二人の前では子供らしい声で、答えるまなちゃん

「おかーさんも、お父さんを一人に出来ないって…でも、私は待ちきれなかったから!」
と、一人で来た理由も話すまなちゃん

 

「いっただーきます!」すぐぺろりと、お吸い物をいただくまなちゃん
おじさんおばさん、まなちゃんの3人で畳の昔ながらの一室で、テレビの高校野球中継を見るお父さん

「ゆういちも母さんが作る・・・いわしのけんちん汁が大好きだったぁ」まなちゃんと、お父さんの好物が一緒なところに
血の繋がりを感じているおじさん

 

「かー!何やってんだよ、俺だったら絶対さしてやるぜ!」甲子園の中継を見つつ、愚痴をこぼすおじさん
「そっかぁ!おじさんも甲子園で活躍した時、センタ―だったもんね!」思い出すまなちゃん

f:id:sora-no-color:20180722000853j:plain
Image: ©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

 

 

 

部員がギリギリ9人、友達にマネージャーを無理やり頼んでやっと試合に出れるほどの弱小部
それで強豪校に勝てたのは自分の強肩のおかげだなっと昔話に花を咲かせるおじさん

 

いつも自慢話帰化されて、耳にたこができちゃうわねとまなちゃんに話すおばさんだが
「ううん!私、しょうじおじさんの甲子園の昔話大好き!夏が来たなー!感じがするもん」笑顔で答えるまなちゃん

 

 [コメント]:めちゃくちゃエエコやの~。

 

そのまま、祭りも大好き!と、ここで毎年行われる祭りの熱気が大好きだと続けるまなちゃん
しかし、おじさんとおばさんはどこかうかない表情

 

「どうかしたの?」二人の様子に、疑問を覚えるまなちゃん

おばさんが、祭りについての問題を話す
どうやら、ここに住んでくれた都会の人たちと、もともとの人たち
祭りのスタンスについて意見がわかれてしまい
境港の町は、二つに分かれてしまっているという

 

会議の風景
「変化を恐れてはいけません!人がなくして、何が祭りですか!」若い男性は主張する
「祭りとは、もっと厳かであるべきだ!守らねばならぬものは、守らねばならん!」年老いた男性が反論する

 

こうして、今の時期本来なら、にぎやかになっているはずだったが
まとまらず、準備も始まってない

「どちらも祭りの事を思ってるから…難しいなぁ」おじさんは言う

 

 [コメント]:ごもっとも

 

「今年はお祭り…やらないのかなぁ…すごく楽しみにしてたのに…」
おじさんたちの家の庭で、一人線香花火をしつつ呟くまなちゃん

おじさんとおばさんは、そんなまなちゃんの様子を心配する
「せめて…いきのいい魚でも食わせてやろう」久々に漁にでも出るかとおじさんは語る

 

鬼太郎ハウス
「そうか、まなはおじさんのところかぁ」
夜、うっすらとした明りの中かき氷を食べている鬼太郎

「堺港に行く日が待ち遠しいって!」猫娘が、まなちゃんが楽しみにしていたことを話す

 

かき氷をたべ、キーン!とする鬼太郎
「境港?」と鬼太郎

「何?」何が疑問なんだろう?と疑問を返す猫娘

「そういえばねずみ男のやつ、何やら儲け話があるから一緒に境港に行かないか・・・とか言ってたような」思い出す鬼太郎

目玉親父は、氷を入れた水風呂に使っていたがあまりにも寒すぎて凍え始める

 

 [コメント]:目玉おやじさん、、氷を入れた水風呂はやりすぎ!

 

「聞いた話じゃ、北前船ってのは、お宝をたくさん積んだまま沈んだって話じゃねぇか」小さな木の小舟にのり
海に潜れるような装備をしつつ、沈没船について夢を膨らませるねずみ男

 

「お宝ちゃ~ん、どこどこどこ、どっこどこ」水の中に潜りつつ、宝を求めてうきうきなねずみ男
「さっそくお宝発見!」つぼみたいなのを見つけ、つぼのふたを開けるが中身は何もなかった
「中身がねぇじゃねぇか!だったら最初からこんな仰々しいふたすんなってんだ」そこから去るねずみ男だが、壺から何やら妖気がうっすら出て行った

 

 [コメント]:何かフタを開けたら、妖気がでていく、、、。鬼太郎のパターンですね!

 

「網の用意を始めてくれー!」まなのおじさんも含め、漁師たちが漁を行っている
すると、ベンベンベンと琵琶の音楽が急に流れ始める
「何だ?この音?」疑問に思う漁師たち

「なんだ!」一人の漁師が海の異常に気付く
海のそう遠くない地点に、大きな渦がおきていて
紫色の妖気とともに、渦の中心に琵琶を持った怪しい人影が浮かんでいた

 

ねずみ男が、海底のほこらに気付く
「なんでこんなとこに?」疑問に思いつつ、宝があるのではとほこらを必死に開けようとする

「なんだ?魚…じゃねぇな、亀か?」上から近づく5つの黒い影に疑問を覚える
「うわあああ!」人影の正体に気付き逃げ出すねずみ男
「おいおい…マジかよ」何かを悟ったねずみ男は、近くの岩陰に隠れ様子を見ていた

 

まなちゃんが眠る寝室、横の部屋で誰かの話声が聞こえる
舟が帰って来ない、何かあったのだろうかと奥さん方の話が聞こえ、パジャマ姿のまま出るまなちゃん

f:id:sora-no-color:20180722002806j:plain
Image: ©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

 

 

 

「おじさんたちになにかあったの?」と聞くまなちゃん

漁師たちが、港で騒がしく消えた舟の捜索するための話をしている

 

 [コメント]:おじさん、いきなり漁に行くなんて、フラグ立てるから、、、。

 

「マナちゃんは…なにも心配することないわ」おばさんがまなちゃんと共に港で様子を見ている
おじさんのことがどうしても心配で、おばさんを置いて走り出すまなちゃん

ばっと飛んで、出向する舟に乗りこんだまなちゃん
「私も探す!じっとなんてしてられない!」おばさんのいる港から離れていく船の上から声をかける

 

 [コメント]:どんだけ行動力あるねん!すごいっていうか、まなちゃん危ない!

 

「おじさーん!」舟の上で、必死におじさんを探すまなちゃん
霧が出始める

急に霧が濃くなっていき、紫色にまなちゃんの舟が包まれる
ひしゃくくれぇ…」よく聞き取れない謎のたくさんの声が聞こえる
「何だ?この声は」漁師たちも気味悪がっている

 

一人の漁師が、ひしゃくくれぇと言ってることがわかり
ひしゃくをばっ!と海へと投げ出す
「これでいいか!」漁師が言う

すると、声は静まり何事もなかったようになる
「はぁ…」ほっと一息ついたまなちゃん

 

その瞬間、海からばしゃあと白い手が伸びる、その手にはひしゃく
ひしゃくから水をばしゃばしゃと水がかけられ戸惑う漁師たち
海からは髪の長い女性の幽霊がどんどんと出てきて、漁師を海に押し込んでいく

f:id:sora-no-color:20180722002018j:plain
Image: ゲゲゲの鬼太郎公式サイト(https://bit.ly/2jRaamZ)

 

 

 

のそりのそりと遅い動きでまなちゃんに近づいていく幽霊たち
気づくと、後ろにおじさんの野球ボールをもった幽霊がいた

「きゃああ!離してぇ!」掴まれるまなちゃん
そして突き放される、しかし、落ちていくその瞬間
投げ飛ばした幽霊の顔が男性の顔であり、何かを呟いていたのを見た

 

「まなちゃん・・・まなちゃん!」おばさんが、ずぶぬれになって気を失っているまなちゃんに声をかける
「ここは…」気を取り戻したまなちゃん
「流れ着いたのはあなただけだったの…」おばさんが言う

 

妖怪によって、落とされてしまったことをみんなに話すまなちゃん
しかし、自分だけ何故助かったのかが疑問であった
気づくと、近くにしょうじおじさんの野球ボールがあることに気付く

「あの妖怪は・・・しょうじおじさん!?」
自分を突き飛ばした妖怪は、おじさんの顔だったのではと思うまなちゃん

 

「フーム…それは舟妖怪じゃなぁ」鬼太郎達が合流して、目玉親父が解説する

「奴らはひしゃくで舟を沈めては、仲間にすると言われている」
それを聞いて、皆を戻す方法はないの!と言うまなちゃん
「とにかく・・・調べてみましょう」と冷静に答える鬼太郎
「鬼太郎!」期待の目を輝かせるまなちゃん

 

鬼太郎が、一人舟に乗り海へと乗り出す
暫くすると、「ひしゃくくれぇ・・・」とあの声が聞こえる
「お望みのひしゃくだ!」用意していたひしゃくを海に投げ出す鬼太郎

 

すると、たくさんの白い手とひしゃくで水を舟にかけられ始める
ベンベンベン…琵琶の音が鳴り響き、目の前に渦が表れる

「奴は!」そこに現れた琵琶を持った男性に驚く鬼太郎
海座頭じゃ!」ここらの舟を財宝目当てに沈めていたというのを聞いたことがあると解説する目玉親父

f:id:sora-no-color:20180722002326j:plain
Image: ゲゲゲの鬼太郎公式サイト(https://bit.ly/2jRaamZ)

 

 

 

「貴様だったのか!ゲゲゲの鬼太郎…わしの手下たちの邪魔しようとしているのは!」海座頭がいう
沈んでしまったお宝を回収するために、この船幽霊たちを手下にしたという

「鬼太郎…」浜辺で、鬼太郎の様子を心配するまなちゃんと、おばさんや町の人たち
ざばっと、水から何かが出てくる
舟に潜る装備をした、ねずみ男

 

「海の中歩き回ったってのに…小銭一つ見つからねぇなんてよ…」と言いながらでるが
「きゃあああ!」また新手の妖怪と勘違いして野球ボールを投げるまなちゃん
直撃を食らいしりもちをつくねずみ男

 

「って、ねずみ男さん!?」
「まなちゃん!?」
ようやく正体がわかり安心する

「海底に沈んだ財宝…全て持ち上げるには、手下はいくらあってもたりん
これからももっともっと大勢の人間どもを舟幽霊に変えんとなぁ…?」と鬼太郎に語る海座頭

 

「そんなことが許されると思ってるのか!」鬼太郎が言う

「フン・・・長い封印からようやく解き放たれたのだ…」ベン!と琵琶をはじく海座頭

砂浜では、まなちゃんから事情を聴いたねずみ男
「それって…」自分が見ていた光景を思い出す
落ちてきた人間の魂が、開かなかったあのほこらに取り込まれていく風景

 

「じゃあ!その魂を返してあげれば!」とまなちゃんが言うが
「無理無理無理ぃ、ほこらの扉は重いんだぁ」と無理だなというねずみ男

「この町のみんなで・・・力を合わせたとしても!?」砂浜の町のみんなに語り掛けるまなちゃん
はっとした表情の町のみんな

「だがなぁ…」「相手は妖怪だぞ…」「俺らみたいなただの人間に…」ざわつく町のみんな

 

「私…この町が大好きです!
歴史があって、自然がいっぱいあって、ごはんがすっごく美味しくて
でも、一番の理由は、皆がとても気持ちのいいひとだちだから!
温かくって、元気がいっぱい溢れてて、お父さんも、しょうじおじさんも、いえおばさんも
みんなみーんな!堺港のみんなで…一つになれば、出来ない事なんて何もないよ!きっと!」
みんなに思いのたけをぶつけるまなちゃん

 

 [コメント]:いつもまなちゃんはすごいなぁ。鬼太郎より目立つとき多いですね!

 

「こんな可愛らしいお嬢ちゃんに・・・ここまで言われて、黙ってるわけには・・・なぁ?」年老いた男性が、反発していた若い男性に言う
「ですねぇ」若い男性も、同意する

「みんなで舟幽霊にとらわれた人を、助けよう!」「おー!」町のみんなが団結した

 

鬼太郎の舟
琵琶を鳴らし、妖気と水で苦しみなかなか突破口が見つからない鬼太郎
そこに「鬼太郎ー!」とまなちゃんの声がする

「今から堺港のみんなで…しょうじおじさんたちの魂をとりかえすから!」漁師の舟の上から、鬼太郎に大きな声で話しかける

 

「こーんな時くらいは役に立ちなさいよね」ねずみ男の耳に、通信の猫娘の声がする
「なんで俺がぁ・・・」と言いごたえする「ふにゃあああにゃああああ!」と威嚇する猫娘

 

「なーにしとる!舟幽霊ども!」海座頭が命令を出すが
ねずみ男は手際よく、ロープをほこらの扉の部分にひっかける
「みんなー!」携帯で、砂浜にいてロープを持っている町のみんなにまなちゃんが指示を出す

「せーーーーの!」みんなでロープを力をあわせ引く
しかし、逆になぜか引っ張られる
舟幽霊たちも、力を合わせ逆の方向からロープを引いていた

 

「負けるもんかぁ!」「がんばれ!みんな!」町のみんなは言うが負けている
「オーエス…」幽霊たちも力を合わせている

 

 [コメント]:まさかの幽霊との綱引き合戦!! 幽霊、オーエスってwww

 

「間に合った様じゃなぁ!」このままじゃ海に引きずり込まれるその時
砂かけババアや、猫娘、こなき爺などいつもの面子が一反木綿にのって空から登場する
「まーったく・・・一旦木綿ったら、まったくスピードでないんだから」猫娘が軽く文句を言う

f:id:sora-no-color:20180722003921j:plain
Image: ©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

 

 

 

「こんないっぱい重かぁ仕方ないべさぁ」重さについて言うと
砂かけババアねこ娘の女性組が「なんだとぉ!」と一反木綿に怒る

 

ぬ―りーかーべー…ロープの先に、ぬりかべをくくりつける

マナちゃんの方は、そちらにも舟幽霊たちがわいて引きずり込もうとしているが
それに気づいた鬼太郎が髪の毛バリで応戦する

 

「せーの!!!!せーの!!!!」一気にぬりかべとも力を合わせロープを引く
ほこらが開き、一斉に魂たちが解放され
元の漁師の人たちが姿を取り戻す

 

 [コメント]:綱引きでぬりかべはチートでしょw もはやぬりかべのおかげになってる。

 

悪天候も治り、日差しが差し込んでいる
「おのれぇ…それも全部鬼太郎貴様のせい!」海座頭が怒り琵琶を鳴らし、渦で鬼太郎を閉じ込める

 

「鬼太郎!」心配するまなちゃん
その後ろにいた舟幽霊も、元の姿を取り戻す
「おじさん!」その舟幽霊は、おじさんだった

 

「まぁ…」意識を取り戻すおじさん
少しの動揺の動きから、野球ボールをポケットからこぼすまなちゃん
その時、おじさんの甲子園の話を思い出す

センター!!!!ばっくほーーーーむ!」とまなちゃん
「任せろ!!!この、しょうじおじさんにいいいい!」眼鏡がきらりと開き、野球ボールを海座頭に向かいまっ直線に投げる

 

海を切り裂き、まっすぐと勢いよく進んだボールは、海座頭の頭に直撃する
それにより、消えた渦
その隙に「指でっぽう!」と鬼太郎が攻撃する

「ぐああああああああ!」指でっぽうは、海座頭のしんをとらえ、やられる

祭りが開かれ、愉快な音楽と楽しそうな人々
地元に来てくれたアイドル達のコンサートや、屋台を楽しむ人々の姿

「まなの言った通りね、良い町」猫娘が言う
「でしょ!でしょ!猫姉さん!」浴衣に身を包んだまなちゃんが猫娘の腕に抱きつく

f:id:sora-no-color:20180722004540j:plain
ちょww 鬼太郎、もうちょっと興味持って!! Image: ©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

 

「食べてよ妖怪さん!」町の人々も
砂かけババアにごちそうしたり
子供が一反木綿に乗っかって遊んだり

ぬりかべの壁にラクガキして遊んだり
こなき爺と酒を飲んであそんだりしている

 

しょうじおじさんは、酔っぱらって昔の甲子園の自慢話を
ねずみ男に無理やり聞かせている
「いやーもうその話…さっきから100回は聞いたんですけどぉ・・・」困るねずみ男

 

花火があがり
皆の歓声もあがる

「何だか…良い気分ですねぇ…父さん」と鬼太郎
横にいる猫娘も満足そう
「こんな時間が…ずっとずーっと続くと良いなぁ…」とまなちゃん

何も言わず、にっこりと笑う鬼太郎

 

 

 

ゲゲゲの鬼太郎 第16話 感想!

今回は、水木しげる先生のゆかりの地である、鳥取県境港市が舞台でした!

 

そして、物語の中心は、まなでした!

この子は妖怪以上に勝ち気で活発で、元気ですよね~。

 

鬼太郎はあまり活躍しなかったですね。というか、まなが出るときはいつもそんな感じがします!

そして最後の鬼太郎の無表情っぷりはヤバすぎww

 

なかなかおもしろかったです!

 

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】  

最新作「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!配信本数11万本以上!【U-NEXT】31日間無料トライアル!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です