デジアニゲー日記

デジタルガジェット、ゲーム、アニメ、マンガを中心に好きなことを書いていきたいと思います!


アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期(2018)、最新15話 感想!【ネタバレ】人間は外見より心なのか!?衝撃のラスト!鬼太郎、奥が深すぎぃぃ!

ゲゲゲの鬼太郎 第15話「ずんべら霊形手術」

f:id:sora-no-color:20180406184229j:plain

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

 

前回、第14話はコチラ↓

 ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】  

最新作「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!配信本数11万本以上!【U-NEXT】31日間無料トライアル!

 

 

 

公式Twitter

 

 

可愛らしい部屋に、一人のピンク色を基調とした可愛らしい服を来た少女

 

髪をすブラッシングしているようだが
形相を変え鏡をハサミで突き刺してしまう

かわいらしいベットに、たくさんのお人形であふれかえっている部屋であった


学校

「似合ってないっつの」「ブスの癖に!」
二人の女生徒が一人の女生徒を陰で馬鹿にしている

その少女のことが目に入った男子生徒は、その顔を見てうわっ!と声を上げるほどだ

 

 [コメント]:うわっ!と叫ばれるほどということは、アニメで表現されているより、ずっとブスなのでしょうね。

 

夕暮れの町をその少女は歩く
たくさんの女の子が、イケメンが出てくるのを待っていた


「撮影!お疲れ様!」色んな女の子のファンが声をかける

そんな中、勇気を出して「あ…あの…!」そのピンク色の服に身を包んだ少女も声をかけようとするが
どんっと、他のファンがぶつかってきて輪の外にはじかれてしまう
そのままファンの女の子とイケメンは立ち去って行った

 

「きらら…ちゃん?」たまたま通りかかったまなちゃんが、少女に話しかける
「は…なんでも…」きららちゃんは立ち去って行った

 

「あの子ちょっとくらいよねぇ…『ふさの』だけに、ブサのって呼ばれてるみたいだし」
きららちゃんの友人が言う

 

 [コメント]:小学生はこういうこと平気でいうよね、、、って、中学生だった!

 
きららの自室、薄暗い部屋で自分の写真を加工している
鼻を小さくし、目を大きくし、たくさんの加工をしたきららちゃんの写真は美少女になっていた

 

「きららー!」親が、届け物があるらしいと下の部屋から話しかける
「んあ!あ、ああ…すみません、ちょっと驚いてしまって、サインお願いします」


配達員も、そのゴスロリファッションな服と目つきの悪い不細工な顔に驚いてしまう

 

 [コメント]:配達員、ひでえな!!

 

「うえ!なんだあれ!不細工妖怪だ!」子供達もその様子を見て揶揄する

「ごめんねぇ…ちょっと手が離せなくて、何だった?」きららとそっくりの顔の母親がきらら話しかける


「あんたのせいだ…全部あんたのせいだ!!!」配達されたものを投げつけ、母親に怒りを見せるきらら

f:id:sora-no-color:20180713212656j:plain

Image: ©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

 

 [コメント]:でもお母さん、結婚できてるじゃん!

 

 

 

フリフリのついたのスカートに、リボンをのせた可愛い恰好のままに外に駆け出すきらら
「お嬢さん…お悩みかい…?あたしなら、きっとあんたの悩みを解決できる」おばあさんが、急に語り掛けてくる

 

言われるがまま、おばあさんについていき、森の中にある古そうな木造の一軒家にたどり着く


「あの…霊形手術っていうのは…本当に、この顔になれるんですか…?」
加工して、美少女になっている写真をスマフォで見せつつ尋ねるきらら

「ああそうさ…信じられないなら…」急におばあさんがかつらをはぎ、しわだらけの顔がはがれ美しいお姉さんに変貌する


「手術を受ければこの通り…美しい顔になれるのさ」

「だけど…あたし…お、お金は…」その光景に驚きつつ、絞り出すようにお金はないと声を出すきらら


「これさえ食べれば良い…」青く光る何かを、取り出すお姉さん

調理していき、油で揚げる
「さあお食べ…人魂の天ぷらさ

 

 [コメント]:この人魂のてんぷら、すっごく記憶にあります!なぜか子供のころ、ふにふにしてて「おいしそう」と思った、、、。

 

余りにも現実離れした光景に驚き、恐怖しているきららだったが
頭の中には走馬燈のように自分の不細工を馬鹿にしてきた人たちの顔や、嘲笑の声が浮かび上がる
覚悟を決め、人魂の天ぷらをかぶりつくきらら


夜の森の中を歩くねずみ男
「はぁーまったく、人間ってのは豪が深いねぇ…ちょっと借りた金を返さねぇだけで、さんざん追い回しやがって…」

 

疲れた様子、そこで先ほどの木造の一軒家を発見する
「おや…こんなところに家?」
こっそり、窓から中を覗き込むねずみ男

 

 [コメント]:この男は本当にタイミングがいい!

 

気絶したきららの顔に手をかけるお姉さん、コトコトグチャグチャと嫌な音が響く


昼の学校
まったく見た目のが変わったきららが、いつものように廊下を歩いていると
「あ、あの!お名前を!」「馬鹿やろう!抜け駆けすんな!」「ねぇ、お人形さんみたいだよね!!」


男子生徒からも女子生徒からも、その美貌から声をかけられるきらら

「もしかして転校生?クラスどこ!」
「1年C組…ふさの…きららですけど…」いつもの内気な感じで答えるきらら

えー!と驚くみんな

 

初めて、笑顔を持って街中を歩くきららちゃん
近くの車で自分の顔を見てにっこりしたり、ショップの前で華やかにステップしたり
さらには芸能界に興味はないかとスカウトまでされる

 

 [コメント]:まあ、そうなるわな、、、、。

 

「お疲れさまゆーすけくん!」同じ時刻、イケメンの周りにファンが集っていた
「君は…」きららに気付いたゆーすけが、きららに近づく

 

「あんな子いたー?」「すっごいお似合い…」「美男美女…」二人の様子を見て一同にきららを誉める

 

「きらら…さん?」ゆーすけが問いかける
「どーして…わかったの!?」驚くきらら
他の子は、まさかそんなわけないと驚いている

 

「分かるさ…いつも、君をみていたから…あ!やっぱり…整形…とか
顔なんか、どうせでもいいのに…」とゆーすけ君

「顔なんて…どうでもいい…?私は!そう思わない!」そう叫び、そーすけの前から走り去るきらら

 

 [コメント]:まさかのゆーすけが、きららを好きだったパターン!

 

「きららさん!」心配するユースケ君
それと同時に、睨みつける最初にきららにぶつかりはじいた女の子

 

「許せない…ユースケ君は皆の物なのに!あんなの、まるで別人じゃない!」あの可愛らしい少女になってしまったきららを思い出すファンの子


「ねぇ、何かお困りですかい?」急にねずみ男が後ろから話しかける、驚くファンの子

「実は私…そんなお悩みを万事解決してる人を知っていまして…」いつもの調子で乗せようとするねずみ男


「失礼します」強い口調で拒むファンの子
「あ、あー、さっきの子ね、あの子もさっきの方法であの顔を手に入れたんですけどね…話だけでもどうです?」とねずみ男
丁度気になっていたこともあり、興味を惹かれてしまうファンの子

 

「今なら紹介料は…えー…たったのこれだけ」いつもの電卓で勘定するねずみ男

 

 [コメント]:これほど電卓を叩く姿が似あうキャラがいるだろうか?

 

森の中
木の根っこに座って、鏡を見て自分の顔を見ているねこ娘
「どうした?」鬼太郎が話しかける
「べ、別に!目にゴミが入っただけ!」

f:id:sora-no-color:20180713205321j:plain

 

 

 

身だしなみを見ていたのを恥ずかしがって上を向き赤面する猫娘

「大丈夫か?みてやろうか?」と乙女心には気づかない鬼太郎

 

 [コメント]:鬼太郎はいつもどおり鈍感ですな。

 

「おーい!鬼太郎、丁度良かった、久しぶりにラーメンでも食いに行かねぇか?」と遠くの方からねずみ男も合流

「そりゃあ…行きたいけど…」急な誘いに、不思議がる鬼太郎

 

 [コメント]:行きたいんかい!お前らなんやかんやで、仲いいのーww

 

「どうせあんた、またお金稼ぎでもしたんでしょう!」と怪しむ猫娘
「お、おい人聞きの悪い…俺はただ、悩める人を…」とたじたじのねずみ男
「何をしたのか白状しなさい!」強く問い詰める猫娘

「じゃあな鬼太郎!また今度!」立ち去るねずみ男

 

チャーシューましましのラーメンも食べ、満腹で先ほどの森の中の木造の一軒家にたどり着くねずみ男


「ご機嫌だねぇ…ねずみ男」お姉さんがねずみ男と話す
「お前の取り分は、0でいいのかぁ?」二人で手を組んでいるようだが、心配になり一応話すねずみ男
「あいにく…お金には興味はなくてね」囲炉裏の火を見ながら答えるお姉さん

 

薄暗い、きららの部屋
「あ、あの!お名前を!」「お人形さんみたいだね!見とれちゃうんだけど!」
「あなたなら世界を狙える!」「顔なんて…どうでもいいのに」
今日会ったことを一つ一つ思い出している

 

急に苦しみだし、顔を抑えつつ外に飛び出していくきらら
夜道を歩いているまなちゃんに、そのまま偶然にもぶつかってしまう
「すみません!大丈夫ですか…?」謝りつつ心配するまなちゃん

 

「まな…ちゃん…?」聞き覚えのある声に振り向くきらら
しかし、そこには顔のパーツのないのっぺらぼうであった

「きゃああああああああ!」驚くまなちゃん

 

 [コメント]:僕なら漏らしますね。確実に。

 

ひぃふぅみぃ…お金を数えるねずみ男
「ねずみ男!」そこに怒ってやってくる猫娘

「なんだよ!いきなり!」お金を隠しつつびくびくするねずみ男
「まなから全部聞いたわよ…」と猫娘
「お前ずんべらとかいう妖怪と手を組んで…人間を騙していたらしいな」と鬼太郎

f:id:sora-no-color:20180713205951j:plain

Image: ©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

 

 

 


「騙して何かねぇよ!」自分はずんべらに紹介しただけだとねずみ男
それが騙したってことでしょう!ずんべらのとこに行った人間は
今顔がなくなって、大変なことになってるのよ!」

 

 [コメント]:ずんべら?「のっぺらぼう」という名前じゃないんですね。何か、使ってはいけない理由ができたのでしょうか。

 

「別に良いじゃねぇかぁ…自分の顔を簡単に捨てちまうような連中だ、顔がなくなったとこで…」と適当にあしらうねずみ男

「ねずみ男、顔をなくした人間を連れて、ずんべらのとこに向かってもらう、顔を戻してもらうんだ」有無を言わせない口調で詰める鬼太郎


「分かったよ…」すごみにおされ、了承するねずみ男

「どういうこと!顔がなくなるなんて!」ファンの子ものっぺらになっていた、ずんべらに訴えかける
「知らなかったのかい?」元の顔をはぎ、そこに死人の顔をくっつけるのだと説明するずんべら

 

「死人の…顔?」同席しているきららも、質問する
「嘘でしょぉ!」怖がるファンの子

ずんべらは箱を持ってくると、その中にはたくさんの人の顔が並んでいた


「きららちゃん…大丈夫だよ!あたしなんかこの前、新しい靴で、犬のうんちふんじゃったって!
それに比べれば、死人の顔なんて!」上ずった声で、必死に慰めようとするまなちゃん
しかし、自分でも話していて意味がないと思いがっくしするまな

 

「元はと言えば!あんたのせいよ!」とファンの子がねずみ男に言う

元に戻す方法はないのか?と鬼太郎がずんべらに問うと
ここにある、自分の元の顔を選べば、元に戻るのだという

 

やけに物分かりが良いな…お前の目的は何なんだ」鬼太郎が言う

そんなものはない、美に狂った女たちがいとおしい
その底なしの欲望が好きなのだと笑って答えるずんべら

 

ずんべらは元々、美を求めるがあまり水銀を飲んで死んだ妖怪と聞いたことがあると目玉親父が語る

 

 [コメント]:なぜ水銀、、、?

 

「自分と同じような人間が愛おしい…ってわけね」猫娘が冷たく言う

「元に戻るに決まってる!死人の顔なんて、冗談じゃない!」ファンの子がさっそく自分の顔を手に書けるが


「本当にいいのかい…?お前、美しくなって特別な存在になりたかったんじゃないのかい?」ずんべらが囁く

「よく考えな…死人の顔は、いくらでも貼りなおすことができるよ」続けて言うずんべら

 

「妖怪になりたいの?死人の顔で過ごしてるより、自分の顔で思い切り笑ったほうがよっぽど幸せだと思うけど」猫娘が、真剣に語る

「そう…よね、元の顔も、悪くない…しね」少し震えた声ながらも、決断するファンの子
顔をつけると、元通りに戻った

 

 [コメント]:ねこ娘の言ってることは正しい。しかしそれは、「ある程度以上の顔」を持っているからこそ言える。

 
「さぁ、あなたも、ほら早く」横にいたきららに元の顔をつけるよう促すファンの子

「あたし…あたしは…」震える声で答えるきらら
「まさか、あなただけその顔で過ごすつもりじゃないでしょう?死人の顔をつけた、妖怪になっちゃうんだよ!」元の顔を持ち、押し付けるファンの子

 

きららの様子をかたずをのんで見守る一同

自分の顔を床にたたきつけ、その場を走り去るきららちゃん
「きららちゃん!」咄嗟に追いかけるまなちゃん

「見つけた!」橋の上から、きららを見つけたゆーすけ君
「ユースケ君!」しかし、顔がないので咄嗟に顔を隠し、走り出すきらら

 

ゆーすけはすぐ追いつき、目の前に階段から飛んで辿り着く
「ずっと探してたんだ…きららちゃんに、無神経なことを言ったんじゃないかって!」

「ねぇ…ゆーすけ君…私が元の顔の時から好きだったの…?震える声で聞くきらら
「あぁ…他の子は、僕を顔でしか見ていない、でも、きららさんは違う
きららさんを見てると…あなたの心の美しさが伝わってくるんだ
舞台で失敗したら、誰より親身な励ましの言葉をくれる
新しい仕事が決まったら、心の底から喜んでくれる
直接交わした言葉は少ないけどきららさんの手紙は、僕の心の支えになっていた

 

「そう…じゃあ…これでも!?」隠していた手を解き、のっぺらぼうの顔を見せるきらら
「うわああ!」驚き、しりもちをつくユースケ君

 

「いた!」鬼太郎達が追いつく
「きららちゃん!本当にこのままでいいの!?」まなちゃんも追いつく

「き、きららさん…その顔は…?」驚きつつ聞くゆーすけ

「この子は霊形手術を受けたの…自分の顔をとって、死人の顔を張っていたのよ」猫娘が答える

 

どうしてそんなことを!とゆーすけは問う
「ゆーすけ君には…わからないよ!」突き放すきらら

顔がないままでは、これから先どうなるかわからないと鬼太郎が言う
「君の身のためにも…元の顔に戻ったほうが良いと思うけど…」元の顔を差し出す鬼太郎

 

「きららさん!さっきも言ったけど…僕は外見に関係なくあなたを!」そうゆーすけが言い終わるかどうかの時
あはははは!と笑い始めるきらら
「勘違いしないで!私はあんたのために顔を変えたんじゃない!あんたなんか好きじゃない!
あんたの隣にいる私が好きだっただけ!あんたなんて、置物と同じ!
可愛くなって…初めて世界が輝きだしたみたいだった…それまであたしは死んでたの!
もう、生きながら死ぬのは嫌!」すべての想いを高らかに叫ぶきらら

 

「つらかったね…きららさん…出来ることなら、あなたの心を癒してあげたい
きららさんの全てを、受け止めたい」後ろから抱きかかえ、もう一度ぎゅっと抱きしめるゆーすけ

「どうして…?そこまで…?」小さな声で、呟くきらら

「今まであなたは僕を支えてくれた…これからは、僕があなたを支えてあげたい!」ユースケ君が言う

無言で、元の顔を差し出す鬼太郎

 

「大丈夫だよ…」励まし、優しく押すゆーすけ

元の顔を受け取るきらら
ユースケの方を見ても、鬼太郎たちの方を見ても
無言でただ頷いてくれた

 

「どうして気づかなかったんだろう…私…幸せだったんだ…」自分の顔と向き合うきらら
そして、元の顔をつける

 

「これにて一件落着じゃな!」目玉親父がしめる

そういえば鬼太郎は?と猫娘が聞く
どこかに逃げたんじゃないかと鬼太郎が答える
「全く…今度あいつをみかけたら、二度と悪だくみが出来ないようにぎったぎたにしなきゃ!」と猫娘

 

 [コメント]:そりゃユースケくんみたいな人がいてくれればいいですけどね、、、。現実は、、、。

 
「ねずみー!足疲れた!」「ねずみー!喉乾いた!」
ねずみ男がたくさんの女の子にこき使われている

 

「アイツ…何やってんの…」猫娘が、鬼太郎と共に空からその様子を眺めている
「彼女たちのリーダーを騙したバツとして、こき使われてるらしいよ…」と鬼太郎

 

「そういえばずんべらは?」と猫娘
「あぁ、もう人間の顔をとるのはやめろと言ったら…」と鬼太郎
「んっふふ…私は何もしないさ、女が私を必要としない限り…」とずんべらの回想

 

「食えない感じよねぇ…」と猫娘達は空へと飛び去って行く

ゆーすけ君が、いつも通りファンに囲まれて歩いていると
町の大きな液晶で、一人の女優のニュースが流れている

 

「噂の、きららさんです!」そこにはあの時の顔の美少女のきららがレッドカーペーットを歩いている

驚くゆーすけ達
「ねぇ…あれって…?」ファンの子がいつものピンクのゴスロリファッションの後ろ姿に気付く

 

振り向くとそこには、あの顔の美少女が
あっかんべぇをして笑いかけた

f:id:sora-no-color:20180713212743j:plain

Image: ©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

 [コメント]:なんと驚きのラスト!きららは、自分の顔を捨てることを選んだんですね!

しかも、ユースケという自分の外見で判断しない、好きでいてくれる相手がいながらも。

このラストは深いですね。

 

 

 

ゲゲゲの鬼太郎 第15話 感想!

今回のラストは、これはよくある「顔よりも心」というテーマを覆す、深いものが隠されていました!

 

ゲゲゲの鬼太郎、すげーな!!

 

顔の醜いきららは、自分の外見よりも心を好きでいてくれる相手を見つけることができました。

それにも関わらず、最後には自分の顔を捨ててしまったのです!

 

自分の中身を好きでいてくれる、、。でもやっぱり外見が美しいほうが自分は幸せ。

これまで、こういうものをテーマにすると、普通は、「人間は外見じゃなく心だよ」って教えます。

でも、ゲゲゲの鬼太郎は、「外見を変えることで幸せになれるのなら、それでもいい」ということを子供番組で語ったのです!!

 

これはかなりすごいことだと思います!

んーーー、、、ゲゲゲの鬼太郎、かなり深いですな、、、。 

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】  

最新作「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!配信本数11万本以上!【U-NEXT】31日間無料トライアル!