/* バリューコマースおまかせ広告 */ /* バリューコマースLinkSwitch */ /* アドセンス自動広告 */ /* SNSアイコン紐づけ */

デジアニゲー日記

デジタルガジェット、ゲーム、アニメ、マンガを中心に好きなことを書いていきたいと思います!


アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期(2018)、最新11話 感想!【ネタバレ】今回はまるで「シン・ゴジラ」!! 最終回かと思う展開です!

ゲゲゲの鬼太郎 第11話「日本征服!八百八狸軍団」

f:id:sora-no-color:20180406184229j:plain

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

前回、学校の七不思議たちを襲い、トイレの花子さんのストーカーになっていた、男子トイレのヨースケ君であった。

 

猫娘の活躍でヨースケ君は倒されたのであった。

 

第10話はコチラ↓

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】  

最新作「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!配信本数11万本以上!【U-NEXT】31日間無料トライアル!

 

公式Twitter

 

 

 

 

紫色の妖気に包まれた、ローブを来た謎の男性
その目線の先には、魑魅魍魎封印と書かれたお札

f:id:sora-no-color:20180613225312j:plain

Image: ゲゲゲの鬼太郎公式サイト(https://bit.ly/2jRaamZ)

 

多くの謎の記号が書かれた楕円形の石のかたまりがあった
それに謎の男が手をかざすと、貼ってあったお札が吹き飛ばされる

 

謎の男は、呪文を唱えはじめる
それに呼応するようにドンドンと腹をたたき音を鳴らす狸たち

 

 [コメント]:この謎の男は、第1話から何か怪しいキャラですね。

逆さの五芒星(ごぼうせい)が現場に残されることがあり、これは悪魔を意味するようです。

ということは、鬼太郎たちをおとしいれようとしているのは、悪魔、、、?

 

夜の都会、電車は走り信号機は音を鳴らす
待ちゆくサラリーマンたちの中、一人の男性が空の赤い月に目を向ける

 

赤い月が横にずれ、もう一つの普通の月が姿を現す
「何だ…?月が分かれたぞ?」と驚く街の人々
中にはスマフォで動画を撮影するものも

 

見ていると、急に赤い月がこちらに向かってくる
焦って逃げ出す人々、人だかりは大パニックである

 

しかし、町の少し上空で止まる月
「あれ…?どういうことだ?止まったぞ?」と町の人

「繰り返します、住民の皆さまは外出は控えてください只今、第二の月と思わしきものは…」

報道される赤い月

 

 [コメント]:今回は、これまでより大ごとな感じですね!

 

 

 

「まなどうしよう…まな!」とそれを見ていたまなの母が問いかける
しかしスマフォ必死にいじるまな
「だってネットが繋がらないんだよ!これじゃラインもできない!」

「こんな時にネットはないでしょう」と母
「お父さんとも連絡つかないんだよ!」と焦るまな

 

しかし「それは大丈夫よ」と自信ありげに答えるお母さん
「何その自信?」と疑問に思うまな
「台風で鉄道が全線運休になっても、会社に行く人よ、どうなっても返ってくるわ」

 

そう答え終わると同時くらいにニュースを映していたテレビが砂嵐になり、急に数珠を持った手が移る

「日本国政府に通告する…ただちに政権を我ら八百八狸軍団(はっぴゃくやたぬきぐんだん)に譲歩せよ第二の月は警告にすぎない」


大きな狸が、数珠を持ちテレビで訴えかける
「逆らえば…さらに恐ろしい事態が日本を襲う!」
目を光らせ、数珠を前に突き出し狸が言う

 

「どおするんだ!」と日本政府の人
狸を相手にするのが想定外と焦っている
「第二の月は現実にあります!直径百メートルで地上五百メートルの位置を保持しています」

テレビ電波を乗っ取る狸に法律違反と怒るものもいる
「先手必勝…うち落としましょう!」と政府の方々
神妙な顔つきの女性がそれを聞いている

どうやらこの女性は、総理大臣のようだ

 

「そんなことをしたら…誰が責任をとるんですか」と返す女性総理
じゃあどうるするのかと聞く政府の人間

まずは、第二の月の周りにいる人間に緊急避難命令を出すことにした女性総理
そしてその他の地区には外出禁止命令を出す

 

 [コメント]:責任、、、ww  日本ぽい感じというか、社会風刺を利かせてきましたね!

そして、総理大臣は女性!

今期のゲゲゲの鬼太郎は、ほんと社会問題を盛り込んできますなぁ。

 

「この地区一帯に…外出禁止命令が発令されました…」町に流れるアナウンスの声
猫姉さんに、ラインを打ち込んでいるまなちゃん
しかし、ネットが繋がってないためエラーが出てしまう

 

「やっぱりだめか…」落ち込むまな
「そうだ!」何かを思いついたまな
ペンを走らせ何かを書き始めた

妖怪ポストに手紙を入れることにした


「確か…このあたりに…」夜の街中で、ポストを探してうろつまなちゃん
「まーなちゃん!」とねずみ男が声をかける

「ねずみ男さん…脅かさないでよ!」とまなちゃん
戒厳令が出ているのに出歩くまなちゃんを疑問に思うねずみ男
「この手紙を妖怪ポストに!」と事情を説明するまな

 

「フーン…鬼太郎か…狸のみなさーーん!裏切り者ですよーーー!」と
急に大声で空に声を上げるねずみ男
困惑するまなちゃん

 

ドンドンドン!と狸たちの腹太鼓が鳴る
気づけばいつの間にか何匹もの狸がまなを囲んでいる
恐ろしさにおびえるまなちゃん

 

「へへへーん、これからは狸の時代なんだよ、ね、旦那」とねずみ男
ダンディーな、葉巻を加えた狸が一匹現れる
「今鬼太郎に動かれては困る…そのお嬢さんを連れていけ」と狸たちに支持を出す

 

「きゃああああ!」狸につかまれるまなちゃん

f:id:sora-no-color:20180613233907j:plain

Image: ©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション


「嫌だ!離してぇ!離してよぉ!」連れられていくまなちゃん
路地には、鬼太郎への一通の手紙だけが置き去りになっていた

 

 [コメント]:ねずみ男さん、、、前回、あんなにまなのこと好きになっていたのは、いったいなんだったんだ、、、。

ひでぇ。

 

 

 

その手紙を、猫が加えて、カエルが上に乗せ、カラスが口にくわえて飛び去った
どうにか、鬼太郎のもとへ届くその手紙

 

鬼太郎ハウス
八百八狸が現れて日本が大変なの…助けて、犬山まな…」

手紙を読む鬼太郎
それを聞く目玉親父には、どうやら聞き覚えがあるようで聞き出す鬼太郎

 

「八百八狸といえば、かつては四国を占領していた狸達じゃ最も妖力の強い刑部(ぎょうぶ)たぬきを筆頭に、だんいちろう、だんじろう、だんざぶろう…子分の狸達合わせて八百八匹!

f:id:sora-no-color:20180613230810j:plain

f:id:sora-no-color:20180613230817j:plain

Image: ゲゲゲの鬼太郎公式サイト(https://bit.ly/2jRaamZ)

 

 

 


「四国を支配できたのも、奴らが崇める妖怪獣の力が大きい!
しかし二百年以上も前に有名な僧侶が護符を用いて封印したはずじゃ…」
と目玉親父が解説をする

 

その狸が復活したということは、誰かが封印を解いたのだろうと
話は発展する

こうしてはいられないと、二人とも決意をした顔で人間界に向かう
猫娘と一緒に、赤い月を眺める鬼太郎

「月が二つ…?」と疑問に思う鬼太郎
「いや、一つは妖怪獣の卵じゃ!」と答える目玉親父
卵?と疑問に思う猫娘

 

妖怪獣の正体とは、700年も生きた蛇で蜃気楼の中に卵を産み
そしてその卵が地上に落ちて、地下で数百年という時を過ごすと再び空に昇るらしい

つまり…どういうことですか?」と鬼太郎

 

 [コメント]:目玉おやじの長話を、理解してなかった鬼太郎。

 
おそらく狸達もあの卵を下におろす方法は知らないだろうと予測し
「あれが地上に落ちれば、妖怪獣が復活して地上は大変なことになる!その前になんとかせんと」と目玉親父

 

猫がにゃぁーにゃあーと鳴いている
「何ですって!?」驚く猫娘
どうしたと聞きだす鬼太郎

「まなが…狸達にさらわれたって!」と猫娘
焦る鬼太郎達、教えてくれた猫に案内され走る

 

 [コメント]:ねこ娘って猫と話せる設定だった!思い出した!

 
走った先には、大きな岩
「え!?この岩の下なの!?」と猫の話を聞き驚く猫娘

これはしゃくし岩だと解説する目玉親父
昔は寂しい夜道の脇にあったのだが、宅地開発の中でこんな場所に取り残されたのだという

 

 [コメント]:目玉おやじは、なんでもよく知ってますねぇ。

 

鬼太郎が頑張って岩に力を入れる
最初はびくともしなかったが、暫く力を入れていると岩が少しずれる
岩がずれると、隠されていた地下への階段が見つかった

 

 [コメント]:鬼太郎、力つよ!!

 

こんな階段があったのかと少し驚く鬼太郎
階段の下の地下の空間を走る鬼太郎達
狸達は、四国から東京まで地下を通ってきたのだろうと推測する目玉親父

 

地下空間で狸達が刑部だぬきを囲むようにしている
「刑部だぬき様ぁ!」とねずみ男
「何だ…?」と威厳を持ってねずみ男の方を見る大きな狸

「こいつは犬山まなと言って…鬼太郎と仲が良いんですよぉ!」と調子よく話すねずみ男
そのねずみ男をジト目で見る囚われのまなちゃん

f:id:sora-no-color:20180613232113j:plain

Image: ©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

 

 [コメント]:うむ、怒ってる顔もかわいいですな。

 

 

 


「鬼太郎というのは…正義の味方面をした妖怪の事だな…」と刑部狸
「そうです!あいつらのせいで俺ぁーなんどもいたい目にあってるんですー!」と鳴き真似するねずみ男
「ずっとつけて狙ってるくせに…!」とまなちゃん

 

「まなちゃんよ、ここは妖怪の国だ。人間の言葉と妖怪の言葉どっちが重たいかわかるだろぉー?」とねずみ男
すると下駄が飛んできて、ねずみ男に直撃して倒れる

「!!…鬼太郎!」と笑顔を見せるまなちゃん

 

荒れた海

たくさんの戦艦や、ヘリコプターなど自衛隊が出撃している
「防衛隊による…第二の月攻撃を開始します…よろしいですか」と女性総理に問いかける政府の人
女性は躊躇しているが、二次被害が出てからでは遅い!と糾弾するほかの政府の方々

 

 [コメント]:この感じ、、、完全に「シン・ゴジラ」ですね!

パクリ オマージュしすぎw

 

 

 

鬼太郎達の地下空間の方では
「お前が鬼太郎か!」と狸たちがまなを取り囲むようにして戦闘態勢に入る
「あらぁ?いい男じゃないの…」とおかま風の狸

「まなを返せ!」と鬼太郎、猫娘も戦闘態勢に入る
「鬼太郎とやら…お前は妖怪大辞典の巻頭を読んだことはないのか」と問いかける刑部狸


二十一世紀は崩壊の時代になる…というあれか…」と答える鬼太郎
「そうだ!我らの支配はいわば、予言された運命、お前も妖怪の端くれなら何の不満もなかろう!」と刑部狸

「そんなことには興味ないね…」と鬼太郎
「人間は!我々狸によって、いずれ支配される。
鬼太郎、お前は妖怪達に我々の支配下になるよう説得しろ!」

 

「そんな説得できるか!」と答える鬼太郎
しかし、まなに先ほどのおかま狸が尖ったかんざしを突き立てる
「嫌なら…この雌がどうなっても良いのかい…」と狸が言う

にらみつける鬼太郎

f:id:sora-no-color:20180613233444j:plain

Image: ©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション


そして、政府の方も決断を下すか迷う女性総理
「もしものことがあったら…誰が責任を取るの…!」という総理

 

鬼太郎たちの方では狸たちのドンドンドンと腹太鼓が鳴っている
人質を取られ動けない鬼太郎達

 

「総理!」「総理!」「総理!」と決断を懇願する政府の者たち
「…わかった、やって頂戴」とついに答える総理

大きなミサイルが戦艦から上空へと発射される

 

 [コメント]:この展開、完全に、シン・ゴ、、、以下略。

 
しかし、にやりと笑う狸
そのミサイルは赤い月に直撃し、大きな爆風をあげそのまま赤い月は海へと落ちていく

成功し、落ち着いた顔を見せる総理
「やった…!」と総理

大きな大きな水しぶきを上げつつ海へと沈んでいく赤い月

 

「愚かな人間どもが!月を落とした!妖怪獣の卵とも知らずに」と刑部狸
「おおぉ…それではついに我らが妖怪獣様が復活されるのですね」とダンディーな狸
「あぁ…!人間どものおかげでな!」と刑部狸は嬉しそうに言う

これで人間どもは妖怪獣様がどうにかしてくれるので
後の問題は妖怪達だと鬼太郎を睨む狸

 

 [コメント]:人間の兵器の力を利用して、妖怪獣の卵を地上に落とさせた狸たち。なかなかやります。

 

 

 

「鬼太郎!わしに考えがある!ここは一旦…ゴニョゴニョゴニョ…」と目玉親父が鬼太郎に耳打ちをする

 

返事はないのかとせかす狸達
「わかった!」と返答する鬼太郎

そんな鬼太郎を不安そうに見る猫娘
「言う通りにしよう!その代わりまなを離してくれ!」と鬼太郎は言う

「厚かましいやつだね誰が人質を返すもんかい」とおかま狸は言うが
「良いだろう!」と刑部狸は言う
驚く他の狸

 

「だが!」と刑部狸は言うとその大きな手でまなをつまみ
まなの縛られた手に口をつけ噛み始める

「良いか!鬼太郎が妖怪を取りまとめれなかったらわしが念を込める!するとお前は狸の妖怪になる!」

と脅す刑部狸

 

衝撃を隠せないまなちゃんの表情

そんなのやだー!!」とまなちゃんはつかまれた状態でじたばたと身をよじる
「そうなりたくなかったら、その方からも鬼太郎に…しっかり頼むんだなぁ!」と刑部狸が言うと
無造作にひょいっとまなを鬼太郎の方へと投げ捨てる

 

 [コメント]:そんなのやだー!と言われている狸たちはどんな気持ちなんだろうか。

 

「まな!」と猫娘が投げられたまなを受け止める
「鬼太郎!ちゃんと約束は果たせよ!さもなくば、そいつは俺たちの仲間になるんだぁ」と狸が念を押す
どんどんどんどんといつもの狸たちの腹太鼓が鳴る

 

約束も終え、地下道を帰る鬼太郎達と見張りの狸達
ねずみ男が鬼太郎にさっき下駄を投げつけられたことに文句を言う
「ねずみ男…お前は八百八狸軍団についてどうするつもりだ」と鬼太郎は問う

 

「どうするもなにも、これからは狸様の時代よ!
そうして俺は、八百八狸様の一の子分!おこぼれを貰うのさ
俺のためにも、早いとこ妖怪達のとりまとめ頼むぜぇ」とやらしい表情で答えるねずみ男

 

するとねずみ男にまたリモコン下駄が飛んできて倒れるねずみ男
「やろう!」と戦闘態勢に入る見張りの狸達
もう一個の下駄を飛ばし、一気に見張りの狸を薙ぎ払う鬼太郎

 

「ねこ娘!まなを頼む、そしてこのことをおばばたちへ」と鬼太郎
「わかったわ!親父さんと鬼太郎はどうするの」とまなと共に外に逃げ出す猫娘

「わしらはやるべきことがある!行くぞ鬼太郎!」
「はい!父さん!」
鬼太郎たちは地下世界に残り走っている

 

妖気に包まれた狸達
刑部狸を筆頭に全員が呪文を詠唱して念じている
かぁ!っという声とともに刑部狸の目が光ると、赤い月に亀裂が入っていく

 

怪しく光る月のあたりを、望遠鏡で見つめてうろたえる日本の自衛隊
強い光とともに、亀裂の入った赤い月こと妖怪の卵が割れていく

「何が起こっている…!」事態が呑み込めない日本の軍団
崩れ落ちた月の中には、真っ黒い大きな生物が二つの目を光らせている

 

日本の政府達もそれを見て驚くばかり
その黒い物体は海を移動していく

大きな爪が、着地した衝撃でビルの鏡は割れ車は潰され、日本の大地を飲み込んでいく黒い生物

 

ブロロロと日本の防衛軍のヘリコプターが、黒い生物をとらえ地上の戦艦からも含めてミサイルやマシンガンを放つ

その圧倒的な戦力に、笑顔をこぼし見守る日本政府の者たち
しかし、砂煙がなくなったその先にあったのは、傷一つない黒い生物の姿だった

 

 [コメント]:もう何度も言ってますが、完全に(略)

 

「このまま…あの正体不明生物が暴れて、被害が出れば私達政府の責任になるのよ…!」と総理
打って打って打ちまくって倒して見せると豪語する他の物
「本当に…大丈夫なのよね…責任を取らなきゃいけないのは、私なのよ!

 

 [コメント]:んー、こんな情けない総理役なら、男にしておいた方がよかったのでは、、、。

あえて女性総理にして、責任責任というと、違う誤解を受けるような気がしますね。

 

自衛隊の戦闘機が空から向かう
「よし!人類の力を見せてやれ!」と命令を出す政府の者
強烈なミサイルが黒い生物を襲う

「やったぁ!」今度こそと笑顔をこぼす政府の人々
「見ろ!科学の勝利だ!」「所詮は狸よ!」感想をこぼす
しかし、またもや倒れることがない黒い生物

 

地下ではドンドンドンと腹太鼓と念じる刑部狸やその下っ端の狸達
地下にある呪文のかかれた楕円体への念が、黒い生物に力を与えている様子である


そして溜まった力が解放され、強烈な光が化け物から放たれる

ビルは吹き飛び、戦闘機も一瞬にして爆風に巻き込まれ戦車もトラックも飛ばされていった
黒い化け物を中心に、大きな火が燃え上がり、東京のあたり一帯は焼け野原のようになった

 

 [コメント]:東京壊滅!!もう、最終回じゃないの!?っていう展開ですね!

 

 

 

息をのむ政府の人々
「これが…狸の…力…」弱弱しい声で呟く総理
「でええりゃあああ!」と政府の場所にもついに狸が武器を持ち乗り込む

 

正体不明の生物が…というアナウンス
住民を避難させている
「お父さん!お母さん!」その中にいた両親を見つけかけよるまなちゃん

 

どこにいったかわからず不安だったと話す両親
「ごめんなさい!」とまなちゃん
避難所へと向かうまなちゃんの家族たち

 

猫娘と、砂かけババア、こなき爺などいつもの面子が並び地下世界への入り口の前へと結集していた
「よし!わしに任せておけ!」と石になり入り口の岩に何度もぶつかりどかそうとするが岩はびくともしない
...ダメじゃ…」とこなき爺

 

 [コメント]:シュールすぎるシーン。子泣きじじい、いい味だしてます。

 

さっきは簡単に動いたのに…と困惑する猫娘
ぬりかべもやる気を出し岩をぐぐぐと押し「ぬ~り~か~べ~!」とドンっと押すと岩は横に飛ぶ

 

しかし「そんな!さっき入り口があったのに!」と驚く猫娘
先ほどはあった階段に続く穴が岩で封鎖されていた

「どげんすると~!」と一反木綿
「どうするもこうするも…鬼太郎と親父に任せるしかないじゃろ!」と砂かけババアが地下世界に残っていた鬼太郎達に希望をたくす

 

「もう少しでかなめ石じゃ!」と目玉親父
かなめ石とは、刑部狸と化け物をつなぐ石であり
それを破壊する以外日本を救う道はないという


急ぐ鬼太郎達

「総理、ご決断の時ですよ」とダンディー狸が縄で縛られた総理を含む政府の者たちへと言う
このまま妖怪獣様が暴れれば東京、さらには日本は壊滅だという
早く決断していれば被害は出なかったと責め立てる

 

「譲渡したら責任は、全部あなたたちに移るんですからね」と総理
「勿論、了解していますとも、さぁ!どうする!」と狸
ついには、政権を譲渡すると総理は認める
「狸に…政権を奪われる…これって、私の責任!」と心の中で自分に言う総理

 

 [コメント]:責任責任、、、いやだなぁ。見てる子供たちには、いいのか悪いのか、、、。

 
「これが、かなめ石」辿り着いた鬼太郎
壊すのじゃと目玉親父が言う

ちゃんちゃんこで、強い一撃をかなめ石に放つ鬼太郎、大きな火花が立ち衝撃が起きて鬼太郎が吹き飛ぶ


かなめ石は壊れることなく、鬼太郎が足元からどんどんと石化していく
「とう…」言いかけた言葉を最後に完全に石化してしまう鬼太郎

焦る目玉親父のもとにねずみ男と3匹の狸が
「ぐへへへへ!あいつ、かなめ石に触ったんだぜ!」と狸
岩に隠れながら様子をうかがっている目玉親父

 

どういうことなのかねずみ男が聞くと、かなめ石に触った妖怪は石になるような呪いを刑部狸がかけているという
「呪い…!?」と恐る恐る鬼太郎に触ろうとするねずみ男を、狸が止める
石になった妖怪に触っても、石になってしまうという

「半妖怪のあんたなら、平気かもしれねぇけどな」「ま、俺ならやめとくけどな!」とギャハハハと笑う狸たち


「そんな呪いがかかっておったのか…すまぬ鬼太郎!わしのせいで…」と自分を責める目玉親父
必ず助けてやると心に決める目玉親父

 

黒いテレビの画面に狸の映像が映る
「日本国民の皆さん!本日政府は政権を、我々八百八狸に移譲しました!皆様の安心と将来は狸が担うことになります
法律の整備は、随時行うので、政府発表には注意してください」と狸が発表する

 

 [コメント]:今まで封印されてたはずなの、日本政府とか政権とか、政治のことめっちゃ知ってますね。

 

それを避難所の日本国民が聞いている
「鬼太郎…」不安になるまなちゃん、両手を胸の前でぎゅっとする

 

荒れる海、鳴りやまない狸達の腹大子、石化してしまった鬼太郎、そして妖気を放つかなめ石…

 

 

 

ゲゲゲの鬼太郎 第11話 感想!

今回は、日本中を巻き込むものすごく大きな話となりました!

なんと東京(の一部)が破壊されてしまうという、「シン・ゴ〇ラ」を彷彿させる展開です!

 

ほんとにもう、最終回なんじゃないの!?って思いましたね。

 

今回は一話完結ではなく、次回に続きます

いったい鬼太郎たち、そして日本はどうなってしまうのでしょうか?

 

今回も、まな はいい表情見せてくれましたね!!

ねこ娘、まなちゃんの活躍に期待です!

 

 

ブログで紹介中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!!  他にも2,400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】  

最新作「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見放題!配信本数11万本以上!【U-NEXT】31日間無料トライアル!